2015年11月14日 (土)

ちとやる気も出てきました~♪

今週は仕事が大変でした。

まぁ、基本的に自分の仕事は、システム運用系のSEなので。

過去実績がないものは、

どのような形で安全という担保を取るか、が大切なのですが。
 
あまりにもいろんな状況があると、完全に同じじゃない状況ばかりで、
何処に差異があるのか、気が付きにくくなります。
 
そんな時には、少し離れた他人に声を掛けて、話を聞いてもらい、
『気づき』があれば、意見として貰う。
 
これが大切です。
 
でも、それでも完璧じゃないから、まぁ、大変でした~♪
 
 
たとえば過去の例ですが。

過去に処理を「打ち切った」という言葉。
 
全ての人が、バッチをCTRL+Cで強制終了させた、と思い込んで、
「以前にもやった手順」と思っていたんですが、
実際には、作業を打ち切る、と言っただけで、強制終了はせず、
そのまま正常終了するまで放置していたみたいで。。。
 
言葉は同じ「打ち切った」だけど、そこにあった「行動」は違うもので。
 
でも、誰もきちんとした記録として残していなかった。。。
 
(まぁ、辿る方法があって、解ったんですが)
 
さらに、バッチ自体は違う動きをしても、正常終了していて。

途中に出てきたメッセージが足りない、ということで、
なんか変だな?と多くの人が気が付いて、
手順にないバッチの解析を急きょ実施したらログが出ていて。
それを見て、「あ、まずい」と気が付いた!
という感じです。
 
こういう問題は、実際には、よく、こんな風に片付けられます。
 
「次回から漏れないように、今回の事、手順に追加しておいて。」
 
なんだか正解、っぽいのですが。
この言葉は、じつは、『他人任せ』
 
本当は、こんな感じ。
 ・ 課題に記載して、本作業の反省会を後日行う。
 ・ 今回使った資料は、一時的なものも含めて、完全な形に修正する。(使い回すため)
 ・ 手順は説明(解説)を含めて追記する。
 ・ 作った資料を基に、課題をクローズするよう最後の読み合わせをする。
 ・ その場で「完了」の判断をする。
 
絶対に次にやる人が、同じところでつまずかないように、手を打っているか、
皆で最終確認を行って完了とする。
資料が出来ているか、を確認するのではなく、対策が取れているかを
皆で確認する。
そして、終わりまで持っていく。
 
これが大切です。

そうすることで、次回には、「なんか問題有ったじゃん?あれ、大丈夫?」と
言う話は出てこないんですね。。。
 
そしてここまでやると、何が出来るかというと。
 
「終わりをみんなで確認した」という結果と共有っす。これが大切なんですね♪
 
(他の人が同じことをやろうとした時も、「共有したこと」があるから、
 自信もって手順の通りに進められるんです。完全に時間短縮です)
 
そして、そうすれば仕事のあとのお酒だって、絶対美味いっ♪
 
ということで、
来週から早出して仕事片付けようかと思いました♪
来年、いろいろやりたいことも出来てきたのです。
 
真の『片付け上手』とは、実際には『終わらせ上手』なのだと思います。
今やっていること、きちんと片付けて行こう!!!
 
そして、今週頑張りきって、来週末の3連休は、『屋久島』行ってきます~♪
仕事頑張りきったあとの旅行は絶対楽しい~!!!
 
がんばります!

| | コメント (8)

2015年7月 5日 (日)

最近のはなし。

先日水、木と仕事、休みになりました。

残業しすぎなので代休だそうですが、いやはややらなくちゃいけないと思っていることは
沢山あります。
でも、お金払えないから、と休みになります。
それも、急に。。。

お金払えないので休みを取る、っていうのは仕方のないことなんですが、
急に明日休んで。ってなんとかならないかなぁ。

「明日やらなくちゃいけないことではないでしょう?」
とか言われても、明日やらなくてもいつかやるなら、
早い方が効率が良いと思うんですけどね。

ということで、毎日やる気がごっそり奪われます。。。

まじ、鬱になりそう。。。

 

先日、NHKで、「残業が悪」みたいなことを言っている人たちがたくさん出ていて。

「上司は残業していないと仕事していない風にみる」とか、
「早く出社して、残業を発生させないようにする企業がある」とか、
テレビで言っていて、びっくり。

それ、本当に残業しないと廻らない会社もあると思うので、
完全悪みたいには言えないと思うのだけど。。。

早く出社しても早く帰れる、というわけではないし。
(そもそも、光熱費とか下げる目的などで早く出る話があったと思うし)

なんだか変なことを上手にしゃべられると、洗脳されそうで怖いです。。。

今の会社を存続させながら、残業を徐々に減らしていくには
どうすればいいのだろうか、という話が本当は経営者、従業員にとって
大切なはず。
そうすれば、利益が変らず、勤務時間だけ下げられるので
経営者側、社員側ともにWIN-WINになると思います。

しばらく見ていたのだけど、あまりにも公共電波で偏った発言していたので、
反対意見言わなきゃ、と慌ててTwitterで意見しました。(笑)

初めて、意見投稿しましたが、テレビにも一瞬表示され、りつぃーともされて。

伝わってくれたかな、とちと満足しました。

他にも、「残業が多いのは、人が足りないから、ということもあるので」とか、
「仕事の効率化が大切じゃね?」とか、まっとうな意見も出ていて、
なんか嬉しかった。

黙っていられない! って大切ですよね♪

さて、自分が上げたTwitterは、これ。

残業が悪いことみたいに言うから仕事残っているのに無理に帰されてしまう。結果、やりがい無く鬱になりそう

まぁ、さっき言ってたことそのまんまです♪
直接なこと書いても長くなるし、一瞬の感情の吐き出しに、
言いたいこと詰め込んでみました(笑)
いま、鬱になる人が多いのは、遣り甲斐を育てようという上司と
そして、遣り甲斐を育てたい、とか、見つけたい、と
思う人が、ずーーーーっといないから、だとおもいます。
 
遣り甲斐見つけられずにそのまま上司になった人が、
先輩として、下の社員を育て、遣り甲斐を見つけてもらうように育てるなんて。
 
出来るわけがないっ!
 
なので、逆スパイラル状態で、「鬱」になる社員が増えて、
会社側の人材育成が出来ず、
そういう会社はずーーーっと気が付かずに苦しみ続けますね。
 
一時的に利益を増やした会社を、以前は『勝ち組』と言ってましが、
人、社会を育ててこそ、人類として、日本人としても目的達成だと
思うので。
 
一時的に経済で儲けても、「それで?」とか思っちゃいます。
 
残業が多かったとしても、納得感があれば、皆頑張ります。

ただ、本当に酷いところもあると思います。
永遠に残業が続く、と思っちゃった人は可哀想で。
そんなところにいる人は、守ってあげないといけないと思うけど。
 
残業したからこそ、大変さを共有して、なので、部下を可愛がりたい、という
そんな気持ちも有ったりするわけです。
 
けして一概に悪い、と言い切れるものではない。
 
それを前提に、酷いところを是正するようにしないとダメですよね。
 
と、まぁ、いろいろ書いても自分が何かできているか、というと、
何もできていない。。。

それでも数人でも、生涯で大切だと思うことを伝えられていたら、
それこそ、『勝ち星』ひとつあげられたと思います。
 
と、いうことで明日から仕事ですが、大切なことは諦めず伝えていきます。







| | コメント (8)

2015年1月30日 (金)

ピケティ本日来日だそうで。経済学者です。

『21世紀の資本』という本を書いて、今注目を集めるフランスの経済学者です。

先日の「プリン縛る」もそうなのですが、「週刊東洋経済(1/31号)」を買って
久々に読んでいるところなのです。

Pike

 

何故買ったのか、というと、このピケティに興味があったからです。

経済学、っていろいろ頭のいい人がいろいろ言っているけど、
なんとなく、
「こっちが解らないと思って、自分の都合のいいこと、いってるんじゃねーの?」
という気がしていて。

なので、多くの他の経済学者からも叩かれる、という、このピケティの話を読めば、
自分のなんかしっくりこない感が解決するのでは???

という、、、勘違いです。笑。

いやぁ、、、眠い眠い(笑)

知らない言葉が多いからなぁ、、、。でもそういう知らない世界に頭突っ込んでみるのも
面白いです~♪

でも、ちゃんと読み切ろう。。。

| | コメント (8)

2015年1月29日 (木)

プリン縛る=えーじぇんと理論

すみません。文字変換が楽しかったのでそのままタイトルにしちゃいました(笑)

「プリンシバル(依頼人)=エージェント(代理人)理論」という言葉が
本に載っていました。

単純に言えば、上司と部下の関係です。

本来は部下は上司の依頼を受けて、依頼にこたえるために働いていますが、
十分な管理がなければ、自己の利益を優先するようになる、そうです。

これが日本人で検証しているのか、は微妙ですが。
どうしても手を抜きたくなることはあると思います。

  

チェックも、このくらいで良いよな。問題あるなんて思えないし。

などなど。
しらみつぶしって地味で大変ですものね。

でもその十分な管理って、なんなのか。

厳しくするってこと?

高額な給与があれば、きちんとやるってこと?

そこに書いてある内容は、
先に書いたようなことではパフォーマンスを落とす結果が出てしまった、
とありました。

部下を元気づける言葉を送った方が、3倍も成果が上がり
さらに部下にも応答が返せるようにしたところ、5倍にも成果が上がったらしい。

この記事をみて、まじか?  という驚きはなく、そのとおりだろう、と
自然に思いました。

先日、リーダーに仕事のことで依頼がありました。
仕事の新しい仕組みの話をされたのですが、
それがなんだかめんどくさいことやってたので、
  「自動でやればいいんじゃないですか?」
と意見を言ったら、
  「いや、仕組みは自分が考えるから意見はいらない。」
と、話を聞いてもらえなかったです。

まぁ、いつものことなので、
  「はぁ、そうですか。」と答えて。
結局、
  「他で使っているバッチを指示の通り治してほしい。
   2時間くらいでできるはずだ。」
というはなし。

。。。その2時間って内訳はなんなんだろう。。。
テストとか、どうするんだろう。

なんだか依頼の仕方がざっくり過ぎて毎回、言われた通り進めると
後から「これもやるのあたりまえでしょ」と追加される。

当然、最初に考えていた時間よりも増えるから、残業だって増える。

一日に5回も「1つお願いが、、、」と依頼されてちょくちょく仕事を
遮られたら、時間だって増えていくでしょう???

なのに残業減らせという。

2時間くらいで出来るなら、自分でやればいいのに。

と、いうことで、自分は毎日、「元気をなくす言葉」を掛けられており、
成果はたぶん、1/10くらいになっていると思う。(笑)

先日床屋で読んだプレジデントには、誰の話だか忘れたけど、

  「相手に文句言う部下には「ではお前ならどうするんだ?」と
   常に聞いていた」
 
という言葉があり、文句言うのも、ただ、我慢するのも正解ではなく、
きっとこういう壁には、自分の答えを見つける、という課題があるのだ
と感じました。
 
もう少し、いろいろ感じて、考えて、今の仕事、次の仕事を頑張ってみます~♪

| | コメント (8)

2012年11月 2日 (金)

今、晴海で仕事ちゅう。

今週、水曜日から、晴海に行って仕事しています。

一週間ほど、ほかの仕事のお手伝いです。
短期だから、言われたことだけやろうと、いう感じですが、
まぁ、今までの経験も生かして痒いところに手が届く感じで、
まとめ役の方の助けになるよう、がんばろうと思います。
で、晴海は弟が仕事しているところ。
自分が行ってるところから、歩いて一分でついてしまいます。
水曜日は、お昼時、弟にこんなメールを送りました。
「会社見学中。。。」
弟も、窓から顔を出したらしいですが、それは見れませんでした。
なぜか。
理由は、ぼーっとしていて車に惹かれそうになったから(笑)
弟はそれを見ていたそうで。。。
来週水曜までは、晴海なので、ランチ一緒に食べよう計画中です。
楽しみだ~♪

| | コメント (5)

2007年6月16日 (土)

しゅんとうっ!

組合と会社との話し合いを労使協議、と言います。

賃金交渉については、春闘、と言われますね。

今日は、賃金交渉をしてきました。
速攻妥決しました。

基本給の昇給パーセンテージが平均2.40%とのこと。
承諾しました。

条件として、資格の評価制度の話を出しましたが、会社は今のままでよい、と
言って聞いてくれませんでした。
うちの会社は資格評価制度に明確なものがなく、
会社はいつも「評価している」の一言で逃げてきました。
なので社員がやる気なくしてみんなやめて言ってしまう。
3年続ける人は多いのですが、それは、技術をつけてから辞めようと考えている人が
多いからです。

今回の率がよい背景は、給与が低いので辞めたい、と言う人も多いから、
ベースアップを考えての事らしいです。

来月は賞与について交渉が始まります。。。つかれる。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

打ち合わせ

今日はくみあいの資料を作るために会社を休んだ。
くみあいは、自分が言い出して設立し、執行委員長を務めているのだけど、
会社とは実際上手くいっていなくて。

いや、会社の社長とかではなく、課長とうまくいっていなくて、
まったくいい結果を出せていない。

会社は、結構問題があって。
新人採用でも、地方採用で、「1年で地元に戻れる、3年で戻れる」と言いながら、
じつは戻れない。とか。
開発を自社で請負でしている、と言いながらほとんどそういう仕事はない、
とか、賞与も2ヶ月といって、実際には1月も出ていないとか、
ひどい話が多い。新入社員は泣き寝入り。
僕は役職もあるので、他の社員より何倍か貰っているけど、他社と比べると安い。
悲しいけど、そんな会社。

そして、ここの課長が、かなり問題のある人で、
自分がいないとダメだ、と思い込んでいる人。
だから、社員旅行でも、幹事を自分がやらないとうまくいかないと思い込んでいて。
あるとき、違う人がやったことがあったんだけど、上手くいかないの見つけて、
他の社員の前で、
「あの人はだめだ!やっぱり俺がやらないと。」
って、言う人。ふつう、フォローしてあげるのが先輩だと思うんだけど。

残業代つけるな、とか、会議で言って、あとあと大問題になったり。
専務の評判が悪くなったのも、その課長が言いふらした事が原因。
社長とか、居ないところでは、
「あいつらが居るから会社がダメなんだ。
もう少し我慢すれば居なくなるから、そうしたら自分たちで上手く出来る」、と
言いふらしていながら、社長のいるところでは、
「社長がいるから、うちの会社は、今もやっていけているんだぞっ!」と
いう人。。。漫画の世界だよ。本当に。。。

以前も、提出書類が出ていない、と社長とかのいる会議の席でいきなり叱られた。
「その書類は、集めますが提出しません、と伝えたはずです。」
と言い返した。だって、そういう風にしてたんだもの。
「俺は聞いていない。」と言ってきた。
「じゃあ、次回から出しますよ。」と返事したけど、怒り収まらない。
上司のつもりなら、会議の場でいうなっ!!
事前に出てないけど、なぜ出せない? と、聞きやがれってんだっ!!
大体その書類は部長に出す話にはなってたけど、課長に出す事になってないから。
ということで、会議中にらみっぱなし。
と、まぁ、仲が悪くなったのはこのあたりからかなぁ。。。

声が大きい人は自分勝手な人が多い。
そんな人だけど、会社では信頼が厚いようで。。。みんな、今が良ければ良いみたい。
俺、そういう嘘を平気で言える人、嫌いだから。

んで、この人対策で組合作った、というのが本音。
だって、この人が偉くなったら、会社滅茶苦茶になるもの。
そのころじゃ、会社辞めたくても辞めれない年齢の人、沢山出るだろうから。
この課長。
頭のきれる人なら、性格悪くても会社任せられるからいいんだけど、
勉強嫌いな営業だから、たちが悪い。

だから、みんなの為に、と作ったのに、皆、その課長の言う事を信じているようです。
学校の先生より、遊び友達を信じる。
そんな感じなのかもね。。。
「あいつが、くみあい作ったけど協力するな」と言ったみたいで。。。
いろんな社員から、いろいろ言われて、もうホトホト疲れました。

今日、くみあいを一旦つぶす話を社員にしました。
悩み続けていましたが、今年1月に、
「いつまでも続けていてもダメなら、潰すのも責任だ」、と思ったので。
そして作るのも自分しか出来なかったろうケド、
潰せるのも自分しか居ない、と思ったから。。。

でも、これだけだと無責任だよね。。。自分の考えは間違っているとは思えないし。

なので、再度、自分ひとり(最低2人は必要だけど)で、作ると伝えました。

でも、夕方から神田で上部団体の方とその話をして、つぶすのはやめて、
一旦リセットするだけで、会費は集めない事で、話がつきました。

自分ひとりがいろいろ陰口言われるなら、良いよ。
他の社員から沢山のお金貰って、でも成果でないのは申し訳ないから。
実際、今までに会社の為にいくら使ったのか、と見ると100万以上いってる。
しかし、いい勉強と割り切る事にした。

この新しい体制で9月まで頑張って、明かりが見えなければ、上部団体から抜ける事になります。たぶんそうなると思う。
そして、12月まで頑張って、それを一区切りとするつもり。

自分の責任は、コレで果せるだろう。きっと。。。

人間嫌いになる、一歩手前。
それでも、友達とか、後輩が優しくしてくれれば、なんとか頑張れちゃう。
人は一人で生きていない。そう感じれるのは、僕が幸せな証拠かもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)