2018年9月24日 (月)

20180915_17_ベトナム・ホイアン(5)2日目 「食事編」っす

さて、2日目の食事編です。

まずは、Com ga(コムガー)(チキンライス)のお店へ

『Ba Buoi(バー・ブーイ)』です。(11:00~21:00)

Dsc09920

Googleの地図では場所が近いのですがちょっとずれています。
もし行かれる方は他の情報も参考に特定した方がよさそうです。

Dsc09923

ここで食べたのがコムガー、そして、コーンミルクです。

コムガー本当はいろんなもの掛けて、混ぜて、が正しい食べ方っぽいですが、よく解らず
なにもかけずにそのまま食べてしまいました。

それでも美味しいのですが、さらに美味しくなったはず、、、残念。

コーンミルクは、いろいろなHPの情報で美味しいとあったので、
頼んでみましたが、まさかのペットボトル。

コンビニ(雑貨屋)でも売ってたのかなぁ。。。

これ、美味しかったです♪

そしてそのまま、次のお店へ。
「Morning Glory(モーニング グローリー)」です。

Dsc09913

先ほど(観光編)行った 『タンキー』の前にあります。

ここは、宿の方が美味しいお店として紹介してくれました。
観光案内本にもほとんど乗っているのですが、
美味しいけどちょっと高い、ということ、また少し最新の味になっている、
という事だったので計画では避けていました。

ただ、現地の人が美味しいというならば行かねば、と急きょ行くことに決めました。

ちなみに2号店もあるそうなのですが、コチラが本店。

2号店の方が高いという噂も。。。

そこで食べたのがこちら。(料金は1,000ドン=5円計算)

 
White Rose Dumplings(Banh Bao Banh Vat)  85.000(425円くらい)
ホワイトローズですね。

Dsc09935

Savory Steamed Rice Flour Crepes (Banh Cuon)  75.000(375円くらい)
バインクオン(ベトナム北部の料理らしい。発酵させた米粉汁を蒸して作る)
 
作り方の詳細はWikiにも載ってます。
 
これ、美味しかったです。
 
少しだけ量を多くしてくれたっぽい。。。チキンライスが無かったから。
 
ただ、最初、イカが出てきたのかと思ってびっくりしました(笑)

Dsc09939

Three Best Friends Spring-Rolls (Ram Tam Huu)   85.000(425円くらい)
揚げ春巻きとかです。

Dsc09940

なお、Hoi n Chicken Rice(Com Ga Hoi An) は無く、残念。。。
売り切れ、と言われました。

このお店は、有名なので結構混んでしまうらしいですが、
時間帯選べば、どのお店も普通に入れます。

このとき11時くらいですが、客は自分たち以外に一組しかいなかったです。

そしてこの後一旦宿に戻ります。

一眠りして、夕暮れ近くなってきたので、また出かけます。

今度は、もう一度、あのお店に行きます。そう、コムガーのお店です。

井戸の前の道を抜けて進んでいくと、、、あ、フォーのおばさんがいない!

お店は少し様子が変わっています。

大きな鍋にご飯入れて運んでいます。コムガーのお店だ!

コムガー『C?m Ga Xi』です。

 

Dsc09988

そして、左側の門の奥をみると。
 

Dsc09987

奥にまで席がある!ここが店だったのか!
 
ということで席に座り2つ、とだけ注文。
飲物は?と聞かれるので、ビール2つを注文。
 

Dsc09974

出てきたのは缶ビール。と氷入りのグラス(笑)
 
ちと現地の氷は怖いですが、まぁ気にしたら負け!と飲んでしまいます。
 
そして出てきたのがこちら!
 

Dsc09978

コムガー(スープ付き。)
 
どこかのHPでスープが美味い!というので楽しみにしていたのですが、
スープは普通でした。
それならば昼間のお店のフォーを食べたら倍以上美味いです。
 
で、肝心のコムガーですが、おじさんがやってきて、
この味噌(写真の上の赤いの)を掛けろ!
そして醤油をつーっと軽くかけろ!
そしてかき混ぜろ!
 
と言います。(たぶん)
 
でその通りにしたら、満面の笑みで「ぐーっ!」って親指立てます(笑)
 
ここ、日本人結構くるんでしょうか。親切でした!
 

Dsc09985

かき混ぜるとこんな感じ♪
 
美味そうですよね!  はい、美味かったです。

やっと食べれましたー!
ローカル食堂うまいっ!
 
そしてこのあと、一旦宿に戻り、台風での欠航を知り、
チケットを購入するわけです。
 
チケット購入できて落ち着いて観光、というか食事に。
 
明るいうちにナイトマーケットへ。

Dsc00019

ランタンも準備中です。
 
でも出店が次々と開いていきます。
 
そのひとつ、なんだか煎餅みたいに平たいもの。
 
最初まるい薄いピザみたいなのに、いろんな粉ものを振りかけていき、
焼いて二つ折りにしていきます。
 

Dsc00045

出来上がったのがコチラ!
 

Dsc00046

見たまんま(笑)
 
パリッパリのソース煎餅でした。かつぶし効いていて軽いおやつですね♪
 
これでもビール飲めちゃうぞ♪
 
そのうちに日が暮れて夜になりました。

Dsc00052
 
せっかくなので夜景をみながら食事をしたい。
 
ということで弟が目を付けていたこちらのお店。
 

Hoa Anh Đào  SAKURA RESTAURANT(さくらレストラン)

Dsc00084

川沿いにある雰囲気のあるお店です。
 
入ったのは20時30分くらいでしたが、結構空いていて。
なんと、河の見える、写真の左上の手すりがあるところに案内してくれました。 

Dsc00067

風が気持ちいい~♪
 

Dsc00070

ビールも何故か輝いて見える~♪
 
ここのお店は日本語メニューがあって頼みやすかったです。
さすが、サクラという名がついているだけはある!
 
そして「生春巻き」。 これ、最高に旨かったです。
他のお店で食べてないので何とも言い難いのですが、
ここに来たらこれはハズレ無しかと。

Dsc00072

生春巻き、あまりうまいと思ったことが無かったのですが、
これは美味しかったです。
 
味噌も関係しているのかなぁ。ふつう、味噌ではなくタレですもんね。
 
そして「ホワイトローズ」(笑)。
 
もう、何度食べたか。。。でもここのも、ちと、硬かった。
作り置きしているのかもしれないですね。。。
 

Dsc00076

そして、「揚げワンタン」。
味がちと濃い目かな、、、たくさん食べ過ぎてもいたのでちと飽きてしまった。

Dsc00080

ここのお店は日本語メニューがあるので、解りにくいベトナム料理を注文するならば
便利です。
生春巻きを筆頭に、いろいろ試しながら、上手くいけば夜景のきれいな席に座れる!
という超便利な店だと思いました。(ただ、ちと高い。)
 

Dsc00062

食事はこんな感じで以上になります。 

一応前の観光編に地図のせましたが、
Googleで参考にした地図のリンクを埋め込んでおきます。
https://www.google.com/maps/@15.8793645,108.3284594,17z?hl=ja-JP
 
(印つけた地図です。同じように印つけると便利です。)
 

Photo
 
そして、翌日。
 
ホテルで朝食後、送迎をお願いしていたのですが、
ホテル前までタクシーは入れません。
 
歩いて迎えに来るのかなぁ、、、と思ってたら、これで来ました。
 

Dsc00089

そう、座席が一個しかないので、自分は後ろから追いかける(笑)
 
そしてホテルのオーナーに挨拶して別れるとき、オーナーが、
「また来年!(日本語で)」だって(笑)
 
いや、来たいですよ! ここ楽しかったし。
 
でもそんな簡単に約束できないけど、気持ちはイエス!です。
 
そして細い路地を抜けて旧市街を抜けると、車が待っていて、そこから空港に
向かいました。(前回のタクシーが40万ドン越えて約50万ドン2500円くらい)
今回は40万きっかりで前払い。500円くらいだけど安くて嬉しい♪
 
そして空港でチェックイン開始までベトナム珈琲を飲もうかと。
 
いちおう。。。(笑) 絶対違うけど。
 

Dsc00094

多分違うのですが。。。

そしてお土産コーナーにあった、なんだか竹の葉で編んだ四角い冷蔵食品。
ずっと気になっていたんですが。。。
 
飛行機の中でちとだけ書かれていました。。。

Dsc00104

う~ん、今回食べそこなった。次回こそ!

 
そして乗り継ぎのハノイ。
 
ここでは香港ドルの他に、念のために持ってきたドルを活用してビール買いました。
無事に乗り継ぎで来たので乾杯です♪

Dsc00115

ビア ハノイ。。。これが飲めたのもある意味縁か。。。
 
ということで結構食べた気持ちです。
飛行機のいろいろな問題はありましたが、旅の内容自体は面白ろ美味しく
頂きました。
 
また行きたいです~♪

| | コメント (4)

2018年9月23日 (日)

20180915_17_ベトナム・ホイアン(4)2日目 「観光編」っす

さて、ホイアン2日目。  

この日は、少し観光することにしました。
 
一応この日記の最後のところに、Googleで参考にした地図を埋め込んでおきます。
https://www.google.co.jp/maps/@15.8801086,108.3262022,17z

まずは朝食。
ホテル玄関口の広間にビュッフェ形式で盛られた食事。
ちゃんと虫とかこないように網がかけられています。

Dsc09854
 
席から外の風景。

Dsc09858

そして、軽く食事を終わらせてからさっそく観光です。

まずは、「福建会館」
日本橋から続く、ホテル前の道「チャンフー通り」を歩いていくと着きます。
市場まで到着したら行きすぎですすこし手前にあります。

 

Dsc09861

門を入るとすぐ右側にチケットのもぎりが。

そして、奥には中国風のお寺があります。
この会館とは集会場らしいです。が、端の小部屋を覗くと仏さまを祀る仏壇みたいな
ものがあり、お寺さんとしての場所なのだと感じました。

Dsc09867

Dsc09871


Dsc09873

完全にどこかで見たような渦巻き線香。

ちなみに、両替はこの前にある旅行代理店「DUY SANG TRAVEL」でやる人が
多いらしいですね。
ただ、ホイアンまでのタクシー代、そして入場料が先に必要になるので、
なかなか使えそうにないです。。。

ここを出て、日本橋側へ少し戻ったところの横の道を右に入ります。
地図では太い道路でも、実際にはこんな感じ。

Dsc09880

ココを抜けて、車が通る十字路を抜けてさらに進んでいくと、この看板が見えてきます。
 

Dsc09884
この脇道を入っていくと。。。
 
空地が広がっていました。。。
。。。井戸なんてない。。。
 
と戻ろうとすると、工事(?)している人が。
 
さらにバイクを止めて何かをしている人もいます。

Dsc09885
 
おおお、水汲んでる!!!
 
あれが井戸???
 
と近くに行きのぞかせてもらうと。

Dsc09887

綺麗な水。。。

苔もきれい。

すると工事している人が、「それ飲めるぞ!」みたいにニコニコしながら
教えてくれます。

弟に、、、「。。。飲んでみようか?」

「ば、ばかじゃないの? バケツに汲んだの濾しながらタンクに入れているのに」

と弟に言われて、はっと気が付きました。

ベトナムで生水はまずいだろ、、、正露丸でも無理だろ。。。

危なかったです。。。

でもこの井戸の水で無いとカオラウ(うどん)は作れないという話ですが、
くみに来ている人みるとそうなんですね。きっと。

そして、さっききた細い道にもどり、さらに先に進むと、
実は、昨日に美味しいフォーのお店(本当はコムガーのお店)の道に繋がるので
行ってみました。

そしたら、フォーのお店がまた出ていました。

お店のおばさんがこちらの顔を見て、笑顔で声かけてきて。
また食べていきなさい、と座れ坐れ、します。

いやいや、今日は良いですよ。と笑顔で断って、先に進みました。

次は、「タンキ―の家」です。
ここはチケットが必要です。

Dsc09899

昔中国の人が住んでいた住まいらしいです。

Dsc09905
細長い家で、奥へ、奥へ、、といくと

Dsc09910

外に出てしまいます(笑)

このあと、食事に行き、ホテルに戻りますが、ホテルの前にある会館にも行ってみました。

廣肇会館』です。自分の一文字が入っているので気になるわけです♪
ここもチケットが必要です。

Dsc09944

Dsc09946

Dsc09951

Dsc09956

そして部屋に戻り、ひと休み。

そしてテレビを付けた弟が、一言いいます。

「おにいちゃん、香港台風が来ているみたいだよ」

Dsc09962_1
 
そしてこの後、2時間様子見しようとさらに散策しようとするのですが、
でもやっぱり気になって宿に戻り、自宅のメール見て愕然とするわけです。
 
このあと、代わりの航空チケット取れなかったらどうなっていたことか。。。
次の2日目「食事編」での帰りの写真は笑顔ではなかったはず。。。
 
ということで、つづく。。。

追) 観光や食事の場所など、下の地図を参考にしてみてください。

 

続きを読む "20180915_17_ベトナム・ホイアン(4)2日目 「観光編」っす"

| | コメント (2)

20180915_17_ベトナム・ホイアンに行ってきました。(3)1日目よる

1日目のホイアン。

ご飯沢山食べて、一眠りしました。
(1時の飛行機だったので寝不足気味)

その後、暗くなってきたので夜のホイアンを楽しみます。

昼間のこんな風景も。。。

 

Dsc09698_2
 
夜にはこんな感じです。
 

Dsc09736

夕暮れ時、綺麗です。

Dsc09743

灯篭も流れてきます。

街中で船に乗らないか! とか、灯篭買わないかーとか
声掛けられますがNO!一言で終わります。

お客さんがいっぱいなのであっさりしています(笑)

そして橋を渡って夜市(ナイトマーケット)へ。

Dsc09746

ナイトマーケット入口から、ランタンが沢山ぶら下がっています。

Dsc09744
食事できるお店にもランタンが下がっています。
 

Dsc09745

ナイトマーケット、人だらけです♪

Dsc09762

日本橋の方の写真。

そしてこれから、お目当てのお店に行きます。

Trung Bac(チュン バック)

Dsc09841

ここでは、ホイアンの三大料理が全て食べられる、ということで、
行ってみました。

ホワイトローズ

Dsc09798
 
ぷるっぷるですが、皮が少しだけ硬い感じが。
でも美味しかったです。

ホワイトローズの揚げたもの

Dsc09799

駄菓子のハートチップスみたいな味です。

揚げワンタン

Dsc09800
 
あっさり目ですね。
 
カオラウ(Cao l?u) うどんです! 

Dsc09802

もうお腹いっぱいです。

が、屋台のお店のも少しは食べたい!

ということでナイトマーケットへ再度!

Dsc09826
 
気になっていた、ばななクレープ。

Dsc09830

このお店はランタンのお店の近くにいます。

で貰ったのがコレ。

Dsc09831

チョコと、ココナッツの掛かったバナナクレープです。

うまうまっ!です。

そして一旦ホテルへ戻ります。

Dsc09792_2

ホテル、良い感じですよね~♪

そしてひと休みして、、、なにか飲みに行きたいね。(ジュース)

という話になり、弟が見つけていたこちらへ。

COCOBOX

Dsc09843

なんでもスムージーが美味しいらしく。

「Good Morning Hoi An」 79,000ドン(約400円)を注文しました。

ばななとか、ヨーグルト、ストロベリー、ハニー、シナモン、と色々入っています。

でも、ちとコチラの価格では高いか。

で、出てきたのがコチラ。

Dsc09852

なんかの瓶風ですね。

味は、、、想像の通りで、確実に美味しいですよね。(笑)

ということでお店からの風景。

Dsc09850

この後は宿に帰ってすぐに寝ました~♪(つづく)



| | コメント (4)

2018年9月22日 (土)

20180915_17_ベトナム・ホイアンに行ってきました。(2)1日目ひるま

さてさて、いろいろ文句たらたら、書いてしまいましたが、
ベトナム・ホイアンが嫌いになったか、という訳ではありません。

いえ、逆にとても良い所でお勧めしたいです。

タイのチェンマイも良い所でみな笑顔ですが、恥じらいがある感じ。
でもこちらは無邪気なかんじです。

ずっと住みたくなりました(この思いが台風呼んだのか?)

さて、タクシーでホイアンまで行って貰いましたが、
ホテルの前まで行けません。

世界遺産の保護地域になっているので、二輪車しか入れません。

Dsc09891

ここに書かれているように、車とか入れないのです。
そのため、タクシーは迂回して、日本橋にまっすぐ行ける入口に停めてくれました。

Dsc09600

鳥居みたいですね。

タクシーを降りると、「チケット! チケット!」と声がします。

Dsc09597

主要な入口付近には、必ずチケット売り場があって、チケット買わないと
中に入れません。

(入れるけど、時々チェックされたときに見せないといけない)

そのチケットは5つのハサミで切り取る入場券が付いていて、
博物館とか、古い建物とかに入るときに切り取られます。

チケットを購入していざ中へ。

Dsc09607


日本の江戸時代とかに交流があったということで、御朱印船です。
長崎にもあるらしいですね。
こんな船が太平洋渡ってきたというのが、奇跡ですね。。。
 

Dsc09608

この入口をまっすぐ進んできます。
 
なんだか良い木陰が続きます。
 

Dsc09616

でもさすが観光地! 人とお店がいっぱいになってきました。
 
そして奥にあるのが、、、

Dsc09618

日本橋。。。
 
といっても橋に見えません。が、ちゃんと橋になってます。
 

Dsc09619

ただ、中に入り左側をみると、

Dsc09622

仏様が祀られています。
 
話によると日本人が建てた橋らしく、なので日本橋、という名前になってます。
 
で、ここで早くもチケット1枚使用。
 
そして外から見るとこんな感じ。
 

Dsc09630

すごい橋ですよねー!
 
そしてこの橋を越えてまっすぐ行くと、今回の宿泊するホテルに着きます。
 
ヴィン フン ヘリテージ ホテル (Vinh Hung Heritage Hotel)です。
 

Dsc09637

黄色い建物はこの街の建物全てこの色です。
 
そして建物は奥に広くなっていて、京都の建物と同じ感じです。
 
ホテルの前の建物もこんな感じ。ブーゲンビリアだらけです。
 

Dsc09639

黄色い建物と、ビーゲンビリアの赤紫が綺麗ですよね。。。
 
 
で、この時の時間が10時30分。
 
チェックインは14時からなので、まずは食べられそうなところに行くことにしました。
 
そう、LCCは食事が付かないですから。(笑)
 
まずは、この世界遺産の保護地区を一旦抜けて。
 
車の多いところを通って、まずは、ここです
ホワイトローズ
 

Dsc09645

ホイアンには名物料理が3つ(4つともいう)あって。
 
ホワイトローズ、揚げワンタン、カオラウです。
 
1、Cao Lau(カオラウ) ...汁無しうどん。粉やライム、青唐辛子を掛けて食べる。
2、White Rose(ホワイトローズ) ...ヌクマムというタレにつけて食べる。
3、Fried Wonton(揚げワンタン) ...一緒に出てくるスープに付けてたべる。
このホワイトローズは、どこのお店でも食べられますが、
その生地を作って卸しているのがこのお店です。
 
宿から15分くらい歩くと着きます。
 
まずは、現地ビール!(ベトナムはビールの種類が多い)

Dsc09650

このビールが一番おいしかったです。
 
そして店の名前のホワイトローズ。

Dsc09651

わんたん生地にくるまれた肉のアン。
そして上に乗っている揚げたものは長ネギです。
 
これをタレに付けて食べますが、ぷるっぷるであまり経験のない感じ。
あげた葱の香ばしさが垂れと絡むと、ラーメンの美味さを小さなプルプルに
包みこんだような、そんな料理でした。
(アンは見ての通り少ないのでワンタンの美味さを味わう料理かと)
 
そして、もうひとつの名物。揚げワンタン。
 

Dsc09657

この餡掛けは中華に近いですが、これも絶妙に美味いです。
 
ここのお店は美味しい!
 
ということでもう一本♪

Dsc09660

そんな感じで次は、このホワイトローズから宿に戻る途中、広い道路を左に曲がり、
市場の道の方に向かいます。
 
つぎは、Com ga(コムガー) のお店『C?m Ga Xi』に向かいます。
 
といっても、どうも道に出している露天みたいなので、やっているかどうか。
コムガーは、タイでいうカオマンガイ(鶏肉飯)なのです。
露店で出せるのか、不思議でありましたが。
 
で、たぶんココ!というところを覗いたら、お店有りました。
 

Dsc09664

ね、道にお店が出てる。。。
 
で座って「2つ!」と注文すると出てきたのはコレ。
 

Dsc09665

あ、あれ?完全にスープ系なんですが。。。
 
フォーってやつですかね。
 
でも見た目おいしそう。
 
で、食べたら、なんだこれ!!!!  美味すぎるっ!!!
 
もう言葉で説明が出来ないおいしさ。香辛料が絶妙で、スープ全部飲みしました!
スープの最後に溜まっているいろんな薬味がもう脳を刺激しまくり!
 
これ食って慣れたら日本のラーメン、食えなくなるかも。。。
 
コムガー食べれなかったけど、これはこれでOK!
 
いやぁ、もう一回食べたい。。。
 
で、コムガーはなぜ食べれなかったのか。
じつはここ露天なのに2つのお店が出ているのです。
奥側は、コムガーのお店です。

(翌日解ったのですが、昼間はフォーのお店、夜はコムガーのお店でこのあたりを
 使っているようです。その話は2日目で。)
 
そして次。
 
市場の方へ向かう道から保護地区に入り、左へ曲がったところにある、
バインミーのお店へ。
 
Banh Mi Phuong(バイン・ミー・フーン)です。

Dsc09676

ここでは、サブウェイみたいにパンに色々挟み込んでくれます。
 
でもそんなの上手く選べませんので、よく使われる必殺!!!
 
「バイン・ミー、タップ・カム(全部のせ!)」で注文(笑)。
 
で、お店の人もOKOK!、てな感じで上手くいった! と思ったら、
なんか指さして騒いでる。
 
こっちもなんだかわからず、、、、としてたら、「あ、飲物だって」と弟。
 
あああ、そうか!とテンパっていたのでついつい、ビールを(笑)
 
「。。。なんでビール。お腹いっぱいなのに。」
 
まぁ、スミマセン。。。ほんと。
 
で出てきたのが、こちら。
 

Dsc09677

ぎゅーっと潰されて出てくるのかと思ったら、あっさり焼いて出てきました。
ベトナムはフランス領だったこともあり、フランスパンが美味しいんです。
 
ということでバインミー、食べてみましたが美味しい!
 
あんだけ食べてもまだ大丈夫、、、あ、でももう厳しい。
 
ということで観光しながらホテルへ向かいます。
 
近くの市場。
 

Dsc09682

正面の三角屋根が市場の建物ですが、中は食事できるところばかり。
物売っているのはその周りの簡易的な屋根のところ(笑)
 
市場とちと違うようにも見える。
 

Dsc09691

Dsc09692

ああ、でも市場ですね。
 
そしてここで売ってる人から「写真撮ってけ」、言われて
撮ったら「お金!」と言われて少しだけ嫌な想いしました。
(お金払わなかったけど)
 
そして、ホテルへ戻りながら河へ出てみます。
 

Dsc09695

Dsc09698

奥にあるのが日本橋です。
 
そしてホテルへチェックイン。
 
意外にもホテルのオーナーは日本語をちょろちょろと話す、陽気なひとでした。
チェックイン時にジュースが出たり、ひえひえのおしぼりが出たり、
なんだか嬉しかったです。
 
そしてここで一眠りして、夜のホイアンへと出向きます。(つづく)



| | コメント (6)

2018年9月20日 (木)

20180915_17_ベトナム・ホイアンに行ってきました。(1)大変だったこと

9月15日から17日に掛けて3連休だったのでベトナムのホイアンというところに
行ってきました。

こんなところです。

Dsc09826

街が世界遺産に登録されているところで、江戸時代の頃の貿易港。
夜はランタンが美しいところです。

今回の旅行は、9月から新しい職場になったのですが、
その話が決まる前から予約していたものです。

本当は翌週だと満月のお祭りの日に当たるはずで。
その際には街灯は消して、ランタンの明かりだけになるという。

ただ、そこに予約しようと思ったときには航空券チケットも宿も埋まっていました。
なので、一週間前にずらしたんです。。。

今回、大変だった話を、ひとつひとつ書いてみます。

 

■大変その① LCCで優先チェックイン

飛行機は、購入時一番安かった『香港エクスプレス』。

LCCですが、こんなルートです。

 
01:00 羽田国際空港 ターミナル I (UO 623)
04:35 香港国際空港 ターミナル 1
 ターミナル間移動(3h10m)
 
07:45 香港国際空港 ターミナル 2 (UO 552) 
08:45 ダナン国際空港
 
これだと朝から観光が出来ます!!!素晴らしい♪
そして帰りはこんな感じです。
 
11:50 ダナン国際空港 UO 553 
14:50 香港国際空港 ターミナル 1
 ターミナル間移動(3h15m)
 
18:05 香港国際空港 ターミナル 2 UO 622 
23:15 羽田国際空港 ターミナル I
 
もうぎりっぎりまで遊んでいられるのです♪
 
で、「乗り換えが無い方が良いのでは?」 という意見もあると思いますが。
ダナン行きの直行便は日本からないため、必ず乗り換えが必要になるんです!
 
であれば、、、仕方ないですよね。。。
 
 
さて、、、
航空券チケット購入時は、大抵、お酒飲んで軽く酔っぱらっているとき、です(笑)。
 
理由は、悩んでいて買えなかったものを、「えいやっ!」って購入しているから(笑)。
 
これ、結構危険で。
なぜかというとパスポート番号とか、正しく入力しておかないと、
間違っていると当日、お金が発生することがある(らしい)のです。

適当な名前や申告で予約できてたら、事前の登録の意味ないですものね。
体の不自由な人が申告せずに予約して無理無理飛行機に乗って、
と騒がれた話がありました。。。
 
それを思い考えると、正しい情報で登録しないといけませんよね♪
なので酔っているときに購入するのはやめましょう~♪
 
で、購入の際なのですが、こんな問題があります。
 
「LCCは、基本、オプション(有料)が選択されている」
 
ということです。
WEBでの購入になるのですが、いろいろ登録して進めると、
 ・ 座席指定は?(有料)
 ・ 保険は?(有料)
 ・ 荷物の預け入れは?(有料)
 ・ レンタカー?(有料)
 ・ 旅行トラブル時のチケットの保険は?(有料)

などなど、いろいろすべて選択されている状態で表示されます。
これをきちんと外して行かないといけないのですが、
席の指定した際に、U-FIRSTが選択されていたみたいです。。。
 
この「U-FIRST」って、なんなのか。
こんなものらしいです。
 

001

いいんじゃね?と思われるかも、ですが有料です。
チケット代一生懸命安くしよう、安くしよう、と努力しているのに。。。
 
990円です。(各チケットではなく申し込み時などに掛かるだけらしい)
 
そして、LCC。。。優先、と言っても早めに並べば良いだけで。
あまり意味ないです。。。
 
ただ、羽田空港についたらすっごい列が出来ていて。
優先チェックインはガラガラ。
 
ほんとうにこれでいけるのか、、、と優先チェックインに行ったら
すぐに対応してくれました。
(でも、「LCCで優先搭乗って???」と思われているよな、、、と
 逆に恥ずかしかったです。一瞬だけ。(笑))

さらに香港乗換時は、まったく使えなかった。
(エコノミーだから列が違うと言われました)
羽田での搭乗の際は優先でした。。。なぜ?
 
まぁ、時間に余裕が出来たので、羽田国際線での定番の夜食。

Dsc09567

日本の食事は美味い♪
 
 
 
■大変その②LCCだからか、乗り換え空港内で簡易チェックインが必要
 
それならば、羽田の時に一声かけろっ!!!
 
という話なのです。
 
香港に着いたのが現地時間4時30分。
お店もまばらです。搭乗までは3時間あります。
 
いちおう乗換時にも使える現金(今回はUSドル、香港ドル)を持ってきました。
 
マックはやっていたので、朝から豪勢な全部入りのトレーを注文!

Dsc09575

なんだか、ホットケーキみたいのやらスクランブルエッグやら山盛りの写真でした。
が、開けたらこれ。
 

Dsc09577

???
 
タマゴ、ソーセージ、パンが2つ。。。  
 
ということで組み立てたらこちら。

Dsc09578

ただの朝のバーガーになりました。。。何故これで他のバーガーより高い???
 
トレー代か?
お子様ランチのトレー代とおなじか?
 
そしてこの組み立てた労力を返してほしい。
 
でも、これは大変には入りません(笑)。。。ガッカリなだけで。
 
このあと、乗換の飛行機はターミナルが違います。
シャトルトレインに乗って移動が必要です。
 
香港のターミナルは1、2、と書かれていますが、
空港内の出国ロビー内では、そう書かれておらず、ゲートで書かれています。
 

Dsc09571

青い看板には201-230のゲートはエスカレータ下。と書かれています。
 
そしてエスカレータ前の看板には、6:00-1:00 とシャトルトレインの
利用時間が掛かれています。

Dsc09572

ということで、列車の駅名もこんな感じ。
 

Dsc09581

Dsc09580

ゲート番号が駅名になってます。
 
解りやすい。
 
電車で移動し、搭乗口前で待っていると、係の人がカウンターで待ってます。
そこに旅行者が来るたびなんか手続きしています。
 
???
 
まぁ、なんか呼び出された人なんだろう、、、と思っていました。
 
そしていざ搭乗開始!と並んだら、チケット観たとたん、「待て!」と止められました。
 
何言ってるのかさっぱりわからず、チケット見せても???になって。
 
何かと思ったんですが、どうも乗継便のチェックインが必要だったみたいで、
それはこのカウンターで改めて行なうということだったよう。
 
チェックイン時間も締め切られていたのかよく解りませんが、乗せてくれました。。。

でもねぇ。。。
 
「それならば、羽田の時に一声かけろっ!!!」 ってことです。
 
もうドキドキです。
ただ、あんなに先に並んだのに意味なしです。。。
 
で、次回帰りには気を付けよう! と弟と話しました。
 

■大変その③ 迎えの車がいない。
 
あ、これは想定内でした。

ホテルの予約時に英語でシャトルバスを予約したい、と書きました。
そしたら、メッセージ既読になるんですが返事が無い。
 
なので来るのか来ないのか分からず、、、いちおう確認したら来てませんでした。
 
ということ。
結局、タクシーに乗って行きました。
 
ただ、宿のシャトルバスに乗りたかった理由は、
両替が空港よりも街中の方がレートが良いらしく、シャトルバスならチェックアウト時に
払えば良いので、と考えたためでした。

結局仕方ないのでタクシーに乗るため空港で両替しました。
空港の両替所は空港の外にでて左側に行ったところにありましたが、
両替の情報がよく解らず、レシートも有りません。。。
 
予定10000ドンが50円のはずが、60円くらいになってしまいました。
 
大変、というよりもなんだかガッカリ、、、ということです。
 
 
■大変その④ 宿の古さでのいろいろ。
 
今回の宿は、またあとで書きますが世界遺産の中にある古い建物です。
そのため、中は綺麗にお風呂なども置かれていますが、
水の流れだけは、簡単ではありません。
 
今回、自分たちは1階の部屋になりました。
街並みが窓から見えるタイプではなく、奥の、だけどちと広い部屋みたいです。
 
まぁ、特にはこだわらず。別途が2つに分かれていればそれだけでOKっす。(笑)
 
ただ、トイレみたら大きな屑籠が設置されていました。
そう。
トイレは紙が流せないタイプです。(空港も紙が流せないタイプみたいでした)
 
こんなとき、どうするか。
自分たちはトイレットペーパーを日本から持ってきています。
水に溶けちゃう奴です。
 
これを少しだけ使って、それは水に溶けやすいように広げて
そのまま流します。
 
あとは備え付けのトイレットペーパーで拭いて屑籠にいれます。
 
トイレットペーパーは旅行で必需品なのです。
で、これならば詰まることはありません。
 
匂いもしません。
 
紙は少しも流せないのではなく、下水管が細いので流れる様にすればいいだけなんです。
いっぺんにたくさん流すから詰まるんです。
 
でも古い建物が好きな日本人観光客は、トイレットペーパーは流せると
思い込んでいるので、ここで悲劇が起きます。
 
横になって寝ていると「がぽっ!」 と音がします。
 
ん?何の音???  と弟と顔見合わせ。
 
さらに「がぽがぽっ!」と音がするので音のする方、、、トイレに行ってみると下水が逆流しててきています。(汚れた紙が沢山トイレの水の中に出てきています。
 
どうも2階のひとが流したものが一階に来て詰まったようで、
その詰まった水が流れずに、結果一階の自分たちの部屋のトイレで溢れるという。。。
 
ふ、ふざけるなー!です。
 
仕方ないので宿の人に話して対応してもらいましたが他人の使い方なんて、
どうにもできません。
ほんっとに、よく考えて流してほしいです。。。
 
そして、さらに2階の人。
携帯の目覚ましを掛けているようなのですが、ベットから床に落としてしまって
起きる様子がありません。
 
なぜ、そんなことが解るのか。
 
その携帯は、バイブもONになっているようで、床の板をまるで道路工事のように
 
「DA!DA!DA!DA!DA!DA!DA!DA!DA!DA!DA!」
 
と振動させるんです。
 
びっくりです。
これが5分くらいなったかと思うと、いったん止まって。
さらに10分後、また鳴り始めるという。。。
 
頭の上で道路工事。。。ふ、ふ、ふっっざけるなぁー! です。
 
そして、いよいよ。今回は皆さんをお騒がせしてしまった話です。
 
■大変その⑤ 台風の影響は離れていてもある。
 
今回、台風22号が近づいていましたが、ギリギリ自分たちの行き、帰りには
遭遇しない事が解ってました。
 
なので安心しきっていたのですが、
宿でテレビを付けていた弟が、「なんか、ニュースで香港が大変みたい」
と言い出しました。
 
CNNで、香港の映像と、キャスターが「TAIPHOON!」とか言ってます。
 
なんでもこれから上陸、とか。。。
えええ?
 
もう通り過ぎたんじゃないの?
って思ってたら、どうも進みが遅くなったみたいです。
 
飛行機が前日には来ているだろうから、空港再開すれば飛ぶから、
まぁ、大丈夫だろう。
 
そう予測していましたがちと不安になりました。
 
自分の航空会社とのやり取りは家のアドレスを使っています。
gmailとか使ってません。
 
なので家でしか基本、見れません。
 
でも、航空会社から連絡があるとしたらこの家のアドレスしかありません。
なので、緊急対策を考えました。
 
WEB上でメールをみるということです。
 
ただ、想定もしていなかったので見れるかどうかもよく解らず、
そのうえパスワードもちと思い出せるかどうか。。。
 
でも運よく、WEBメールの見れるHPと、アカウント、パスワードが思い出せて
一発でログインできました!
 
奇跡です!
 
そして、、、
 
朝の7時くらいに「時間変更」となったとメールが届いてました。。。
欠航確定、は、早すぎっ!

002

そして、ひどいのがこんな感じの時間変更です。

11:50 ダナン国際空港 UO 553 
14:50 香港国際空港 ターミナル 1
これが、、、 
20:45 ダナン国際空港 UO 553 
23:45 香港国際空港 ターミナル 1
 
ということです。
 
そしてなんと、香港ー羽田 間は普通に定刻通り飛ばす、というんです。
(記載がないだけなんだけど、実際には5分遅れで飛んでました。。。)
 
上のメールにも書かれていないですよね。。。

これだけほぼ定刻通り。23:45に到着してこの飛行機に乗れって???
 
18:05 香港国際空港 ターミナル 2 UO 622 
23:15 羽田国際空港 ターミナル I
 
 
こんなの乗れないですよ。
、、、むちゃくちゃ。
さらに他の便に乗れる、としてもこの時間だと困るんです。
 
明日中に東京に帰れないと仕事、欠勤になっちゃう。
9月に新しい職場に入ったばっかりなのに!!!
 
ともう、諦めきれない状況です。
 
そしてLCC。怖いのは人数少ないと航空機を1便に纏めたり、と
簡単に欠航にします。
そうなると席が埋まってしまう可能性も高くなります。
結果、代わりの便にも乗れないで数日間足止めになる可能性も高いんです。。。
 
「か、完全に職を失う?!」
 
という事で、対策を練りました。
 
まずは香港エクスプレスのチケットは諦めて。
 
翌日、代わりの便を空港のエアラインのカウンターに行き
予約しないといけません。
 
ただ、遅れる飛行機に乗る予定だった人たちも同様に予約に走るはずです。
そうなると開いてる便があっても埋まってしまう可能性があります。
 
そして、東京に変えるためには乗り継ぎが必要です。
乗継便も運航している会社に話をしないと意味がありません。
 
ということで、手際よくしないといけません。
 
まず、ネット(いつも使っているトラベルコちゃん)でどの航空会社が
利用できるか調べることにしました。
 
結果、ベトナム航空(ANAコードシェア便)が同じ時間で飛んでることが解りました。
これだと当日に帰れます。
 
ただ、座席が4つしか空いてない、と表示されています。


明日の便を格安チケットで購入して大丈夫なのか???と
不安もありましたが、ここで取っておかないと飛行機のチケットが
売り切れる気がします。
 
その金額。18万弱。(2名分)
 
ただこれで失敗すると、これでおしまいです。
これ以上の金額をもう一回支払えるカードは持ってきていなかったからです。
 
チケット会社は「エクスペディア」
航空会社はANA。
 
確実性が高いので思い切りました!
 
そしてチケット購入完了!
 
届いた返信メールには、

「このメールがeチケットになります。」
 
おおおっ!取れた!
で、心配なのでANAで予約確認。
 
ANAのページからも自分の予約が確認できた!
 
よし!これで後は空港で飛行機に乗れれば、何とかなる。
 
今度の乗換地はベトナム・ハノイ。
こんな感じです。
 
11:45 ダナン国際空港 UO 553 
13:05 ハノイ国際空港 ターミナル 1
 ターミナル間移動(2h)
 
15:05 ハノイ国際空港 ターミナル 2
22:15 羽田国際空港 ターミナル I
 
これでさらにもう一つ、心配事が。
 
ターミナル間の移動、のあとに入国審査が待っている、ということです。
航空会社が同じで(コードシェア便も同じに入る)チケットが売られている場合は
乗り換え時間は無理のない時間でスケジュールされています。
 
ただ、海外は混むんです。そして遅れる。
さらに初めてで迷うとたどり着けない。。。
 
ということでネットで位置を確認。
当日、飛行機はタラップの下のバスに乗り建物に入ると、すぐにターンテーブルがありその奥からロビーに出れました。
そしてそのまままっすぐ進み外に出て、右をみると、看板がありました。
 

Dsc00106_1

Dsc00106_2

「Shuttle Bus to T2」 とありますよね。
ここで10分ほど待つとバスが来ました。(10分間隔で運行しているらしい)
 

Dsc00111

コレに乗って5分ほどで空港に着きました。
 
そしてANAの窓口ですがガラガラです。
ダナンからの荷物はないのか?
と英語で聞かれ、「ダナン」が聞き取れず???となってたら、
日本人の係の人がすぐにフォローに来てくれました。
 
さすがANA!
 
そしてチェックインが完了し、出国審査もさっくり終わって。
無事に帰れました。
 
ご飯も出たし!気流の影響で結構揺れでましたが、映画も一本観れたし。
 
楽ちんでした。
 
 
■最後の大変⑥ あれが全くと言っていいほど役に立たず。。。
 
今回、旅行前にあれを買いました。
 
これです。
 
ポケトークW
 

 
これをどのくらい使えるか試そう!ということで持って行ったんです。
SIMカード内蔵で、ベトナムも対象国になっています。
(対象国ならばSIMカード借りなくても2年間は利用できる、といううたい文句です。)
 
し、しかし、、、ネットワーク、うまくつながらず、、、
繋がらないと機能せず。。。
 
ということで、ほぼほぼ、使わずになんとなく会話で乗り切りました。
最初のタクシーも、乗ったら目的地が良く理解できないらしく、
何分も止めて貰って説明しましたが、その間、ポケトークはネットワーク接続待ちでした。
 
唯一使えたのが、「トイレのつまりを直してほしい。」です。
が、本も持って行ったのでなくても使えました。
 
日本国内だと結構使えそうなので、たまごっち機能付けて売ればいいのに、と
思いました。
 
あとは言わなくちゃいけない言葉を事前にポケトークを使って調べておいて、
当日は履歴から呼び出す、という手は有効です。
 
なので、使い方は工夫次第、というものですが、弟が今は持っていて、
弟は旅行中に何とか使おうと大変でした(笑)
 
こんなにバタバタとした旅行は初めてかもです。
 
いい勉強にもなり、久々に必死になれました。
諦めないスイッチが入った感じです。
 
ちと、仕事とか、ほかいろいろ頑張ります、が、
まずはこの旅行記をちゃんと書きます~♪
 
■大変⑧ ブログの更新(笑)
 
ということで、しばしお待ちを。。。

| | コメント (8)

2018年9月 2日 (日)

2018/09/01_お台場旅行に行きました。VR体験2連荘♪

はい。お台場に一泊で行ってきましたー!
そして帰ってきましたー!

近い!
そして満喫です。

東京にいるからこそ、東京の観光も時にはする!
これが最高の贅沢、という。

ということで、お台場旅行の満喫っぷりを報告します!

まずは、葛西臨海公園から新木場、東京テレポート駅へと移動。
家から1時間以内(徒歩が30分、電車待ちが10分)で到着。

そこから、これから行くところや、明日のご飯食べるところを確認しながら
お台場観光です。

Dsc09430
 
東京テレポート駅を出て、フジテレビ方面に向かいます。
 
右の建物がフジテレビですね。
 
フジテレビの前にあるゆりかもめの線路下をくぐり、ジョイポリスの建物へ行きます。
この中には、『お台場一丁目商店街』があり、懐かしの駄菓子とかたくさん売ってます。
 

Dsc09434

この5階で刀削麺を食べてきました。(別に有名でもないので写真なし)
このあたりのお店としては安くて良いのですが、まぁ、普通でした(笑)

そして、お昼ご飯を食べたので、ウロウロしながらホテルへ向かいます。

お台場のジョイポリスやユナイテッドシネマなど、
全部3階の海側テラスが繋がっているので、信号や階段などでウロウロせずに
歩けるのが便利です。

途中で見えた「自由の女神」と「レインボーブリッジ」 

Dsc09439

そしてこの自由の女神のところ近くに、ゆりかもめの「台場駅」があり、
この台場駅を挟んで海側が「ヒルトンホテル」、
陸側が「グランドニッコー 東京 台場」です。

これ、グランドニッコー ホテル。 

Dsc09441

う~ん、、、立派だ。
あまり泊まらないホテルだ。。。

と、その前に。

チェックインが15時からでまだ時間があるので、ホテルから徒歩5分のガンダムへ(笑)

Dsc09445

おおおっ、なんか赤い。。。
  
まぁ、一旦は見たので少し早いですがチェックインです。
このホテル、、、大きいだけあってチェックイン時はやっぱり混みました。
 
少し早く行って正解です。
カードキーを受け取り、部屋に行きます。(今回は21階でした)
 
部屋の中。

Dsc09449

広さ、申し分ない。

そして窓からの景色。

Dsc09453

真正面から右側を見た写真です。右にあるのが、「フジテレビ」
左にあるのが「ヒルトンホテル」

その間に通るのがゆりかもめ、「台場駅」です。
ガンダムはもっと右側奥で。
フジテレビの裏の高速道路の先にあるダイバーシティという建物の陰にあります。
部屋からはどの部屋でもちと見えないところにあります。

Map

お台場観光の拠点にするならば最高ですよね。

そしてチェックイン後、30分ゆっくりして、
15時55分に予約したVR体験に行きました。

場所はダイバーシティ東京プラザ。

そうガンダムのあるところです。

まずは5階。
 
『TYFFONIUM (ティフォニウム)』です。

Dsc09456

Dsc09457

これの怖くない方。(右のほう)


  

ネットで予約したのですが、チケットは必要なようなので、
窓口で先に受け取った方が良いみたいです。
並んでいる人が皆チケット持っていて焦りました。
一応メールのQRコード見せて直ぐに入れましたが。

チケット買って、時間になったら会場入り口にチケット見せると、
ロッカーに荷物を入れるように言われて、その後奥の席に座って待ちます。

これ、4人ずつなので、2人で行くと他の2人と一緒の部屋に入ることになります。
そして、ゴーグルとヘッドフォンつけてブロック塀のような手すりを
掴むように言われます。

船の運転(というか舵をもつだけ)ができる人は4人のうち一人だけ。
う~ん、、、想定外です。

映像の中で出てくる二人並んでいる感じは、
あくまでもイメージです。

そして、、、画像は荒いです。
でクラゲとか、いろいろ飛んでくるのを手で弾いて楽しむ感じでしょうか。

よく台座が動いたり、というものではないので、
臨場感、、、そんなになかったです。
すぐに終わります。

ただ、周りの人たちの動きが黒い影で見えます。
そして、自分の手がCGながら、リアルに動きます。

画像が荒いのに、自分の手に見えてくるから不思議です。
このVRの一番の見所はこの「自分の手」じゃないかと、思いました。

基本は映像をみるだけ。手で変なのが飛んで来たら払いのけるだけ、です。

 

そして準備含めて30分掛からずに終わるので、今度は17時からの予約のVRに
続けていきます。
今度は同じビルの2階です(笑)

受付だけしてチケット発行してもらいます。

ただ、また待ち時間30分あったので、ガンダム。(笑)

Dsc09461

今度は赤くない。

そして時間になったので会場へ。
『VirtuaLink(バーチャリンク)』です。

Dsc09468

こんなカプセルみたいなのに座って指示通りにゴーグル付けて、
ヘッドフォンして。
解らなかったら手を前に伸ばすと係の人が来てくれる感じです。
 
4人が柱を囲む形で座りますが、
ペアの人しか基本見えません。
キャラも2人しか出てこないし。。。

で、大きな声を出すと隣の人に聞こえる、というのですが、
特に装置があるわけでもなく。
なので、四人の他の人にも聞こえることになります。。。

映像に映ったキャラは首を振ると同じように首を振ります。
でも手を振っても動きは見えません。(さっきのは手が連動していた)
 
それは、隣の人(ペアのひと)同士で動いてるのが解るので、
頭のフリ具合だけで相手と会話する感じです。(そこはちと面白い。(笑))


 

実際に見える映像はこんな感じ。
目の視線でボールや、星座名のパネルを選択してゲームします。

 
そしてこのデモ映像、、、多くを語りすぎている気がする。。。(笑)



こちらは9月末で閉館し、有楽町に新しくできるらしいです。
なので今のうち、なのですが、、、あまり期待が高いと、ダメダメな気がします。
隣の相手と頭動かしてなんとなく会話する、という楽しさを感じるのは良いと思います。
(それがVRというのか、よく解りませんが。。。)

個人的にもうひとつ良かったのは、
最後に地球が写るのですが、その地球が日本の北海道ぐらいから
ぐるっとヨーロッパを見る様に移ります。
 
そうすると、イングランドとイタリアと、と普段知っている角度ではないところから
見えるので、ちと感動しました。
(地球儀は地軸を中心に廻すので皆同じ方向から廻すだけになるので、
 宇宙から見ると地球に上とかなんだよなぁ、、と感じて、新鮮でした)
 
こちらも台座は動かず、なので臨場感などは特にないです。
 
これも30分程度で終了。
 
う~ん、、、。
次回は空飛んだりするやつが良いかなぁ。。。
 
宿に戻って、軽く一杯。(笑)
(ホテルの入り口前に24時間コンビニがあるのです)
 
そして、窓からの夜景の撮影です。
 

Dsc09476

屋形船も何艘も出ていて、明りも綺麗で。
まっすぐ通るゆりかもめのラインも綺麗ですよね。。。
 
個人的には香港の夜景よりも好きでした。

 
そのご、20時30分から予約したビアガーデン、、、、は雨で屋内になりました。

と、その前にまた、ガンダムです♪

Dsc09465

20時からガンダム ユニコーン 特別映像(4分間) というのがあり、
それを観に行きました!!!
 

Dsc09480

Dsc09484

光ってる!!!
 

Dsc09488

落ち着いた!!!
 
と裏の映像(今映っているものではなくその左側に別に映る)と共に、
連動します。なかなかカッコいいです!
 
そして観終わったらすぐにビアガーデンへ。(屋内だけど。。。)

Dsc09493

このポスターどおり外で飲めたらよかったのに。。。
雨に濡れても良かったのに。。。(ポテトが雨で浮くのはダメだけど)
 
お店はこちら。「キング・オブ・ザ・パイレーツ」

Dsc09495

Dsc09497

はい、料理はビアガーデン並です。
 
ということで飲み放題。
金額も高いので、、、なんかイイ年なのでもうちっと美味しいモノメインで
食べに行けば良かったか、、、という感じです。
 
若い人向けですね。。。
 
ただ、夏なのでついついビアガーデンに行きたくて。。。

はい、結果、一時間ほどで食事も終了♪(笑)
 
宿に戻って、、、の前に、、、、はい! 「ガンダム」です。
 

Dsc09508

もういいですって、、、ね!(笑)
 
そして部屋に戻って少し追加飲み。
 
夜景を堪能して寝ました~♪

Dsc09522

東京タワーも見えます。レインボーブリッジも。
 

Dsc09524

き、綺麗すぎる。。。
 
はい、そして翌日。
 
晴れていたらホテルプールにしようとしていましたが、
雨でさらに寒い、、、という。
プールは諦めました。
 
まずは朝食です。
休みの日は8時から開店という「Bills」

https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131306/13128948/
 
開店前に行くと、建屋内の入口から入れません。
朝の10時30分くらいまでは、外のデッキ側からしか入れないそう。
知らなくて一回通り過ぎてしまいました。(その時は列も無かったので)
 
でも戻って来たら、開店10分前に5組くらい並んでました。
その後、少し早く開店してくれて。
そのあとに土砂降り。助かりました。
 
席からの外の様子。(雨がすごい)

Dsc09532

そして注文したのがこちら。
 
「世界一の朝食」と言われている「フルオージーブレックファスト」です。

Dsc09533

フルオージーブレックファスト 2,200円
 ・スクランブルエッグ
 ・トースト
 ・ベーコン
 ・ローストトマト
 ・フェンネルソーセージ
 ・ガーリックマッシュルーム
 
これマッシュルームとかマジ美味です。
これ食べた方が幸せです♪
そして、定番の『リコッタパンケーキ』

Dsc09542

リコッタパンケーキ w/ フレッシュバナナ
 ハニーコームバター
 1,500円
 
ふわっふわのパンケーキ。甘さは全くなく、生地の美味しさだけが広がります。
そこにバナナや蜜の甘さが加わって、あっさり食べられます。
 
量的には少なそうな感じですが、結構あります。
 
今回、お店の方に伺って、オススメの2品、そして男性なら2つ食べられる、
ということで、
ブレックファーストを2つ、パンケーキは1つを半分こ、しました。
 
丁度良かったです。
 
ちと朝から高いですが、一度食べてみたかったので良かったです♪
 
そしてそのあと、、、ホテルでくつろぎ。
 
10時45分くらいにチェックアウト。
 
ゆりかもめの台場駅からテレコムセンター駅へ移動(2駅)。
こちらに行きました。

Dsc09556

『大江戸温泉物語』です。
 
料金は税込で約3,000円。。。た、高い。。。
 
まず、入場時にキーを受け取ります。
掛かった費用の清算は退館時に纏めて支払です。
キーについてるバーコードを読ませると伝票に記録されるシステムっす。
 
そして奥の浴衣受取場所で自分の好みの浴衣と帯をサイズで選びます。
 
それを受け取って男女別々の更衣室へ。
 
ロッカーに荷物入れて下着の上に浴衣を着ます。
そして中に入っていくと、縁日会場やお店がいっぱいのフロアに出ます。
 
さらにその奥に男女別々の浴場入口があります。
(カウンターはマッサージとかの予約なのでそのまま素通り)
 
入口のところでタオルを借りて、あとはロッカーに浴衣とか入れて
温泉に入ります。
 
温泉は黒い褐色の湯です。

温泉施設内、結構混んでるかと思ったら空いてました。
朝、開店前、結構並んでたのでスゴイことになるかと思ったら、
お店で食事しちゃう人とか、カップルで来ていると温泉前に遊んじゃうみたいで。
この温泉は、お湯に入る、というよりもその外で楽しむ場所なのだと思いました。
 
いろいろライブとかやったり、あるみたいで、少し割高なのは仕方ないかも、
でした。
 
自分たちも温泉に入って、出た後、ビール2杯いっちゃいました。
が、我慢できなかったっす。。。
 
それでも汗が止らないくらい体が芯まで温まっていたみたいです。
良いお湯なのかもしれません。
 
ということで、以上で旅行のプランすべて完了。
この温泉を味わって、14時には家についてました♪
 
プチ旅行なハズですが、意外とお金を使ってしまいました。
ただ、お台場旅行、もう少し練るとずいぶんと楽しい遊びが出来そうです。
 
できたらまた、来年とか行きたいものです♪

| | コメント (6)

2018年8月18日 (土)

2018/07/28_31_パラオに行ってきました。(5)でも台湾に一泊

パラオからの帰り。

飛行機はこんな感じです。

 出発 2018年07月30日(月)20:15 コロール/パラオ国際空港発
 到着 2018年07月30日(月)22:55 台北(タイペイ)/台湾桃園国際空港着
 
ということで、台湾で一泊して帰ります。
 
台北の桃園国際空港は最近MRT(地下鉄)が通りました。
 
これにより、台北駅まで直接行くことが出来ます。
 
ただ、台北駅の反対側にも線路は続いており、
今回は、あえてそちらに宿をとってみました。
 
環北駅 というところの「ホテル古華シャトー (古華花園飯店)」です。
 
が、、、飛行機の出発が一時間くらい遅れ、そのうえ機内で待たされるという。。。
もう入国審査して出て来たら23時40分くらいでした。
 
ここから地下鉄乗り場へ!
 
ただ、今までなかった乗り場がどこに出来たのかも良く知らず。。。

終電間近なのに慌てない人がいたりして走れず。。。
 
慌てて付くも、駅員に「台北行きか?」と聞かれたり。。。
 
結局目の前で終電を見送ることになりました。。。

Dsc09328

ホームの表示板。。。電車が表示されていない。
 
この後切符も払い戻し。
 
仕方ないのでタクシーに。(今まであまり使ってこなかった)
 
で、なんとか1時にはホテルに到着しました。

Dsc09331

この「ホテル古華シャトー (古華花園飯店)」は、けっこう立派なホテルで、
受付も深夜でも2名いました。
 
そして、このホテルを予約した一番の理由は、
深夜2時までやっているという、夜市に行くことです。
 
通常の夜市は0時までが多いようですが、ここは2時までということ。
 
なので、まだ行ける!!! ということで行ってみました。。。

。。。場所を知らないまま。
 
じつは、ホテルの案内(部屋に置かれている説明書きのなかに、
こんなのが挟まっていました。

Dsc09343

右下がホテル。
地図はほぼ公園の説明が書かれていますが、その奥、左上に夜市と書かれています。
 
でも、遅く着いたのでゆっくりこれらの説明など読むことも無く、
そのまま出発しました。
 

Dsc09337

目の前の公園の入口です。
 
でも夜は中入るのはちと怖い。
 
ということで、、、「たしか夜市はこの公園の裏にあったはず、」
(ほかのHP情報から)
で進んでいきました。右側へ。。。
 
そう、お判り頂けましたか?
 
本来は左に行けば、夜市があったんです。
それにコンビニやお店がいっぱいありました。(昼間行ってわかった)
なのに、運悪いときはダメダメなもので、右に進んでしまいました。

この路。。。野良犬はいるは、浮浪者は居るは。
写真撮るようなところは全くなく。。。
 
やっと明りを見つけて、ここじゃね?と行ったところは。
 

Dsc09341

ほんとうの市場でした。(それも関係者以外入れそうもない雰囲気の)
 
諦めて遠回りして帰りました。
(この時も公園側歩いていていれば見つけられたんでしょうけど、
完全に反対側に行ってしまいました)
 
こちらがわ、ほんっとに何にもないです。。。


そしてコンビニでごはん買って、ホテルに戻り、さっきの地図を見つけた次第です。
 
翌朝。
コンビニでごはん買う時に、やたらにぎわっていたお店を発見。(ホテル近く)
 
朝ごはんはココで食べよう!と決めていました。
 

Dsc09354

「亜美の豆漿大王 」というお店。
看板にあるように、朝早くと夜遅くにやっているお店みたいです。
(お昼はやってませんでした。)
 

Dsc09355

蒸し餃子、焼き餃子、などなどあります。
 

Dsc09356

値段もこんなもん。1元=4円計算
 

Dsc09357

これ、二人分。結構食べました。
 
で、お店で見ていると皆必ず買っているものが。
それがコレ。

Dsc09359

豆乳です。
 
そりゃお店の名前からも、これ買いますよね。
 
でも味は普通でした(笑)
 
そしてこの後、公園の中を通り抜け、夜市があっただろう場所を目指します。
 

Dsc09362

公園入口からまっすぐ進んでテニスコート、ゲートボール場、と抜けると
学校(商業高級中等学校)があり、そこから先、、、と進んでいくと迷います(笑)
 
。。。迷いました。
 
正しい行き方は公園の周りを左側に廻っていく、が正解でした。
 

Dsc09363

公園の地図。
赤いところがホテルのところから撮った入り口の門。
 
左側の角には、こんな寺院もありました。

Dsc09386

そしてこの寺院のところから公園周りの写真を撮ると、こんな感じ。
 

Dsc09381

いや、かなりデカいだろ。。。この夜市。(中壢市観光夜市)
 
行けなかったのが残念すぎる。。。
 
まぁ、次回来てみます。
 
そして、寺院の前のコンビニで食事買って宿へ戻ります。
 
地図はこんな感じでありました。
 

Dsc09388

そして、祭りの後。(というかこれからビールです。)

Dsc09391

そして12時チェックアウト。
 
さっきの豆乳・餃子のお店を右側に曲がり、河を渡ると、駅があります。
 

Dsc09398

駅の前には、行きたかった火鍋屋が。
 

Dsc09397

ここも今度来てみよう。(洋城 自助石頭火鍋)
ちなみに参考までにMRTのこと書いておくと。
 
今終点はココ環北(A21)までですが、さらに伸びる予定です。

11111

ちと楽しみですね。
 
切符売場。

Dsc09399

Dsc09402

車内。
 
結構平日なので空いてました。
 
すこしゆっくり進む電車ですが、タクシーよりも早かったです。
タクシーは高速を使うので遠回りしてしまうようでした。
 
まぁ、なんとか電車に乗ることをお勧めします。
 
今回の旅行は疲れましたが、やっぱり面白かったです。
ただ、いくつかの国に連続で行くならば、期間長めか、
短い場合は一度行ったところでもう一回同じところを楽しむつもりが、
楽だなぁ、と思いました。
 
ウラジオストクのソウル経由で行ったときも、ある程度知っている街だから
楽しめたし、貪欲に観光しようと思わなかったから。
 
さてさて、次回はベトナムです。
(「水曜どうでしょう」みたいだな。。。)
 
前から行きたかったダナン経由でホイアンです。9月に行ってきます♪
 
香港エクスプレス(LCC)で香港経由。
羽田発は便利なんですけど、香港のターミナル1から2へ移動しないといけないっす。
乗換に3時間あるので余裕ですが、香港ドル持って行かねば!
 
といまから準備っす。

| | コメント (10)

2018年8月16日 (木)

2018/07/28_31_パラオに行ってきました。(4)

そして3日目です。

この日はもう帰る日なので、ダウンタウンで朝食を取って、
お昼もダウンタウンで、、、と計画し朝早くから出かけました。

し、しかしです。。。

朝、お店がやってません。。。
10時になっても、、、なんだか微妙。。。

ということで、宿に戻ってご飯食べるか、ミュージアムに行って、そこで食べるか、

という事になり、朝からミュージアムに行きました。

Dsc09223

小さな看板が目印。(ホテルからだと十字路の左上側にすぐあります)

奥に行くと。

Dsc09236

しっかりした建物でした。(小さいけど)

Dsc09237

地図でみると、写真撮ったところは12番。
見て歩けるところは1番のところです。

入口にはこんな看板が。

Dsc09238

大人、$10だそうです。千円。。。高い気がする。。。

さらに写真撮っちゃダメという。

中にはいろいろ飾られていますが、歴史の解説が日本語もあって勉強になりました。

日本が国連の依頼で第一次世界大戦後、
ドイツのあとにパラオを管理することになった話。

その時の成績表は、日本人よりも成績が良かったものがあったり。。。

日本にも学生が招待されたり、という良い話もあれば、

戦争中の理不尽な話もきちんと書かれていて。

パラオにも日本の兵隊さんとして韓国の軍人さんが来ていた話も書かれていて、
いろいろ勉強になりました。

そして、お土産コーナー。
結構、良いものが置いてありました。
(焼酎がいっぱい置かれていて、また個装されたばらまき菓子もありました)

で宿でごはんにするべく、これらを買っていたら、ミュージアムの横のコーヒーショップで
お店の人が、どうぞ寄って行って。と優しく声かけてきました。

なんだか断る感じもしなくて、中に入ったら、シナモンロールをサービスでくれました。

Dsc09239

なのでコーヒーを購入。

ただ、このお店、旅行の本には、ハンバーガーが食べられると書いてあったんだけど。。。

朝のせいなのか、何もなかったです。(シナモンロールのみ。)
でも美味しかったですけど。

Dsc09240

なんか、皆優しくて、嬉しいです。

Dsc09244

ちなみに博物館横には、ミュージアムのシンボル、昔の木造の家が再現されています。

中はこんな感じ。

Dsc09243

実際、、、蒸し暑くて木の湿った匂いがしました(笑)

このあと宿に戻り、買ってきたご飯を食べます。

Dsc09252

島酎、、、と書かれています。

Dsc09251

そしてツマミはパラオ フルーツ クッキー。。。

う~ん、冷やしてもおらず、このツマミで行けるのか。。。

でもお腹空いてるし。。。

ということで食べてみたら、、、なんと焼酎、梅酒に近い味です。

な、なんで???  なのでクッキーに合う合う。

どちらも美味しかったです♪

そして少し一眠りしてチェックアウト。
荷物預かって貰って、お昼ご飯に再度行きます!

Dsc09228

今朝閉まってたMJ バーガーは開いてました!

で頼んだMJバーガー。

Dsc09275

な、なぜか角ばっている。。。

まぁ、味は美味しいけど、、、まぁ普通というか。。。

なんとなく、「いた仕方ない」感でお店を出ました。

そして郵便局の向かいにあるお店で氷の登り発見。

Dsc09281

がっつり日本語で看板出てます。

Dsc09277


ササップのかき氷、だそうです。
 
中に入ると店員さんはみな日本人でした。
 
意外と人気あるお店みたいで、中にはお土産も売ってました。
このお店、ほんとうにお土産が個装されていて、さらに子供も喜びそうなお土産が
揃っていて、便利すぎ。
 
そしてササップのかき氷。。。美味すぎでした。

Dsc09279

これは、絶対食べるべき!
 
オススメです。
 
このあと、宿から出る送迎の車はなんと5時。
 
なんとか時間を潰そうと努力しますが、、、無理です。
 
暑いし。。。ということでホテルのロビーで待たせてもらいました。

下の写真はショッピングセンターに行って、ビールの関連グッツを買ったときのもの。
垂れ幕に書かれているのは、アサヒビール。
 
アルファベットで書かれている文字「TSUKARE NAOSU」
 
これ現地の言葉でビールを指します。(笑)

Dsc09302

親日で、日本語が残っている、と言われていますが、
ビールはどう考えても戦後じゃないのか???と思ったり。
 
いろいろな発見があって面白かったです。
 
そして空港へ。
 

Dsc09311

小さな空港で、車が付いた後しばらくは受付開始しませんでした。
その間、待っていてドアが開いたときに一番乗りしました、が、
カウンター前ではなく、コチラに並べ、と入口近くのところ。
 
な、なんと、航空券をなんかの順番に並べてる。。。
 
そう、すでに印刷されていてそれを渡した後にカウンターで荷物を預けるようです。
 
手続きは早かったです。
 
そのあと2階の奥で出国手続きなのですが、
本来の所ではなく、その手前の窓口で行なわれました。
(以前出国税を払っていたところのようで、カードも使える、とか書かれています。)
 
この窓口の横から滑走路が見えるのですが、アメリカ軍の輸送機が
なんか整備していました。
 
軍も使っているんですね。。。ちとびっくり。
 
空港の二階に上がる階段と奥の方が滑走路のある方。
なお、お店はほとんど開いておらず。。。

Dsc09310

出国手続き後、中に入ると少し立派なお土産屋がありました。
ただ、ばらまき菓子は基本内と思った方が良いかも。
 

Dsc09313

このあと飛行機は遅れに遅れ、、、ということで、
次は、パラオから、台湾に移動し途中下車♪ (つづく)

| | コメント (2)

2018年8月12日 (日)

2018/07/28_31_パラオに行ってきました。(3)

パラオ2日目、現地ツアーから帰ってきて、ダウンタウンまで徒歩で移動。
17時からのごはんです。

ダウンタウンの様子。

Dsc09175

これでもお店があるほうです。
夜は明るいし。。。

そして目的のお店はこちら。
もぐもぐさん♪(どっかで聞いたような。。。)

Dsc09182

こちらは日本語メニューあり。

Dsc09186

フルーツコウモリ、ふつうに載ってます。。。でも食べれませんでした。。。

その代り、マングローブカニを食べることに。
やっぱりメスが良いよね!と注文したら売り切れちゃってたみたい。

Dsc09191

奥の計りに乗っているのが選んだカニ。

そして、ボイルして貰ったのがこちら♪

Dsc09195

美味しかったです♪

他にもパラオのビールのハーフ&ハーフ。

Dsc09192

そのほか、寿司!

Dsc09194

なんだか忘れたやつ。

Dsc09200

そして、パラオの郷土料理セット!!!

Dsc09198

やっぱり天ぷらとかあるのですが、タロイモです。
味付けは和食に近い。。。

なので美味しい。

だけど、本当に郷土料理なのか、、、ちと不明。

現地ツアーに地元の方の家でごはんが食べられる、というものがあって、
それだと確実に地元っぽいのが食べられそうなんですが、
写真は撮っちゃダメ、だそうで。
(ほんとうの現地の方の家だから、らしい)

ちとそこまでは、、、なので、これで十分っす。(美味しかったし)

でもこれで$142くらいでした。(やっぱりカニが高い。。。)

このあとお土産屋で弟が欲しかった服(亀グッツなど)を買って、
宿に戻ります。

Dsc09207

帰り道。

Dsc09208

タロイモ畑。

Dsc09209

道を抜けると宿があります。(結構暗い)

そして宿で一眠りして、そのあと、二回目の夕食です♪
ジャングルバー夜中の2時までやっているのでありがたい♪

Dsc09216
 
いちおう名物のジャングルライス!

Dsc09217

Dsc09218
 
そして、カレー。(ごはんだらけ(笑))

Dsc09220
 
カルパッチョ、みたいなの。

Dsc09222

さすがに2度目の食事なのでここまで(笑)

そしてジャングルバーの2階に自分たちの部屋があるので、
すぐに戻って寝れるという幸せ♪

そして最終日3日目につづく。



 



| | コメント (6)

2018年8月 9日 (木)

2018/07/28_31_パラオに行ってきました。(2)

パラオ2日目は、ツアー入れました。

ペリリュー島のツアーにするか、それとも海に行くか、迷いましたが、
海とか楽しそうな方を味わっておかないと、
つらい思い出だけだと2回目来ないから、と海にしました。

  

「ミルキーウェイ&ロングビーチ&2ポイントシュノーケル」 です。

ツアーはホテルまで迎えに来てくれて、ホテルのカウンターあたりで、
海に入るための許可証を購入します。

ロックアイランド許可証 ひとり50ドル(約5,000円)っす。

パラオは税金とか、いろいろ観光関連は高いです。

許可証にペンで名前書いて、常に持ち歩いておきます。
(バックに入れて船に乗せていればOKだそう。)

そして、ホテルのツアー会社の港につくと、同じように集められた人たちが
沢山いました。

約20人くらいでボートに乗って出発です。

   すみません。。。ボートの写真、無しです。。。

荷物は屋根のところに入れます。

10


 

出発当初の海の感じはこんなんです。

P7290033

なかなか綺麗な青です。

そして、小さな島と島の間に入っていくと、急に水の色が変わります。

P7290043

ここが、ミルキーウェイというところで、隆起した石灰岩の島(元サンゴ)が
細かく削られたものが、この細い島の隙間(若干凹んでいるらしい)に
溜まって、外洋に出なかったことできめ細かい泥が出来ました。

これを写真の奥のところに船が見えますが、あそこに皆並んで、
底から泥をバケツなどに集めてきます。

集めているところの写真は、スミマセン無いです。。。

集めたのがこちら。

P7290061

セメントみたいです。。。

そして肌に塗るとすべすべになる、というものですが、、、

P7290064

これ、失敗。。。塗りすぎ。

で、このあと海に飛び込んで泥を落とします(笑)

そのあと、シュノーケリングのポイントに行きます。

P7290087

途中見える島は、皆水面辺りが削られて浮いてるみたいに見えます。

島の近くに付いたところで、シュノーケリングです。

紐をつかんで一列になって水面を泳いでいきます。

そこで何とか撮った写真がコレ。(弟にて)

P7290104

青サンゴらしい。。。

P7290132

テーブルサンゴ。

そして次は、ロングビーチです。

P7290234

このながーいカーブを描く砂浜。

ツアーの人が、頑張った写真。

P7290199

奥に人がいるから逆だと分かる(笑)

P7290240

そしてこれ。ナマコです。。。たくさんいました。
砂が細かいサンゴなの伝わりますね。

そしてこの後、ジャーマンチャネルへ。
ここは写真だけ。

といっても船の上から記念写真。

小さな島が沢山あるセブンティアイランドの見える近く。
ここは鉱石の採掘をドイツがしていた時にまっすぐ海を渡れるようにと
海底を掘って船の通り道を作ったそうで。
それでなのか、深いから? マンタとかいたりするみたいです。

その後は無人島に渡って食事。

お弁当でした。(パラオはお弁当が出るらしい)

P7290306

そうめん、カツ重、天ぷらでした。

P7290335

奥の方にあるのが乗ってきたボート。

この砂浜の奥に食事できる椅子が沢山あって、ここで食べました。

P7290384

この島もこんなに削られています。

これ、波で削られているのではなく、カニとかがコツコツと削っていって、
こうなったそうです。すごいですね。。。

そして食事後、2回目のシュノーケリング、そして終了となります。
(3時くらいに終わるツアーなので)

この時の写真がコレ。

P7290493

P7290496

これ、シャコガイですね。

P7290517

P7290526

P7290555

こんな感じです。

で、楽しそうな写真、だと思いますが、実際には溺れたようにもがき、苦しみ。

海水も随分飲んでしまいました(笑)

このあと宿に送って貰って、夜の食事となります。(続く)

| | コメント (4)

より以前の記事一覧