2017年11月19日 (日)

2017/11/03_タイ・チェンマイに行きました⑤2日目のカオソーイ

さて2日目。

ホテルの朝食を軽く食べて。

Dsc04518


 

タイのチェンマイで有名な、カオソーイ店に行くことになり、ちと遠いですが
歩いて行ってみました。

ターベー門通りから、昨日お祭りのメイン会場のようだったピン川の橋を越えて
川沿いの道を北上。川がずっと左にある状態でてくてく歩き、
30分くらいで着きます。
(看板らしいものはタイの言葉で解らず一回行きすぎて戻ってきたので時間は目安で)

 
「カオソーイ サムージャイ」

Dsc04572

行き過ぎて戻ってきたときの写真なので右にありますが、
本当ならば北上しながら川の方(左)にお店はあります。
 
出てきたカオソーイ。上に乗っかっている野菜(玉ねぎとか)全部入れます。
ちと野菜の辛さが追加されます。
(好みで卓上の辛子油を入れるそうですがやったことは無いです)
 

Dsc04574

Dsc04576
 
ビールには氷(笑)
 
ここのおみせの味は、カレーヌードルの味にかなり近いです。

Dsc04573

清潔な感じで、従業員も多く、明るい感じ。
最初はいろんなお店が入っているようなところだと思ったんですが、
普通に注文できました。
英語は従業員の中でも1人だけ簡単なものならば解るみたい。

そして、さらに戻っていく道で、見つけました。
「カオソーイ ラムドゥアン」

Dsc04581

ちと古い感じ。
お店の前に小さく、日本語で書いてありました。。。
 

Photo

お店の中はこんな感じ。
 

Dsc04588

Dsc04585

こちらのカオソーイは骨付きチキンが入ってました。
 
味はスパイシーです。
タイカレーっぽい味、、、いや、ココナッツの味があまりしないから、
純粋なカレーに近い味かもしれないです。

どちらも安くて美味しいんですが、好みとしては、昔食べたチェーン店の方が
好きかも。。。
 
ただ、安いし軽めなので。
ビール飲まなければ、続けて3杯は行けるので、いろいろ食べた方が良いですね!
 
あと、両方のお店ともに焼き鳥みたいなのが売られていて、
地元の人たちはそれを食べに来ているようでした。
 
そっちも食べてみたかった。。。
 
この後、一旦ホテルで休憩し、お昼以降からいろいろ散策するんですが
その話は置いておいて。
 
食事の話だけ、書いちゃいます。
 
ホテルの隣にある「PLUM」というドリンクバーで、マンゴースムージーを外出先から
戻るときに2回飲みました。
 

Dsc04624


このとき、気になってたのがマンゴーライス。

Dsc04626

街中でもあちこちで、このマンゴーライスが売られていて。
「名物なの?」と気になっていました。
 
ということで購入。

Dsc04862

このマンゴーご飯、マンゴーとココナッツミルク、そしてもち米です。
カオニアオ(もち米)が有名らしいです。
 
ココナッツミルク、砂糖、塩とかで炊いたご飯だそうで。
甘かったです。。。
 
でもなかなか美味しい。
おはぎよりも甘さ控えめで、そう思って食べるとこの甘さアリ!だと思いました。
 
食べるときはお好みで、ドバっとマンゴーとごはんにココナッツミルクを掛けて
食べるそうです。
 
疲れた時に食べると幸せになれるかもです。
 
そして夜。パレードが行われたのですが、
行きたかったお店はこのパレードが行われるターベー門通りにあります。
 
案の定、食べ終わった客も帰らないで店中からパレード見ている。。。
 
仕方ないので再度天燈上げに行って、パレードが終わった時間に
お店に行ったら空いていてすぐに入れました!!!
 
「ラタナズ キッチン」です。
 

Dsc05022

お店の中は雰囲気が良いです。
 

Dsc05023

ビールを飲み比べ♪
 

Dsc05027

カオソーイ! 
ココのが一番おいしかったです。ココナッツが効いたタイ風のカレーで、
一番好みにあいました。
 

Dsc05028

チェンマイソーセージ
これも美味しかったです。
 
ちとスパイスの効いた少し固めのソーセージ。
前に屋台で食べた時は米がはいってめちゃくちゃデカかったんですが、
それも美味しかったです。
チェンマイで次回はソーセージ、ガッツリ食べたいです。
 

Dsc05030

具が見えないトムヤムクン。
 
これもココナッツの風味が効いていて美味しかったです♪
 

Dsc05031

ばななの花のサラダ。
 
まぁ、、、ふつうでした(笑)

ということで、食事はココまで。
 
弟の希望、カオソーイをいっぱい食べたい!は希望通りになったみたいです。

う~ん、、、やっぱりもう一泊出来たら。。。
カントーク料理とか有名なのがあるんですが、その辺り手が出せず。
また次回に取っておきます♪
(最後、2日目の観光、あとお祭りへ続きます)

| | コメント (0)

2017年11月16日 (木)

2017/11/03_タイ・チェンマイに行きました④イーペン祭のコムローイ

さて続きです。

「ロイクラトン祭り」とはタイ政府のHPから引用しますと、
  陰暦12月の満月の夜に、農民の収穫に恩恵深い水の精霊に感謝を捧げ、
  また罪や汚れを水に流し、魂を浄めるお祭りが行われます。
  人々は、バナナの葉や紙で作ったクラトン(灯籠)を、
  ロウソクや線香や花で美しく飾り、満月を映す水面に流します。
 
ということで、基本は川に灯篭を流す祭りです。
今回は11月1日~11月3日までバンコクや他のところでも実施していたみたいです。
 
そして、チェンマイでは同じ祭りを「イーペン」と言います。
詳しくはこちら
今回のプログラムはこんな感じでした。(また引用)

■2017年のプログラム
  11月2-3日 19:00-23:00 イーペン美男美女コンテスト
  11月3日 19:00-22:00 灯篭流し @ピン川、チェンマイ県庁前
  11月4日 19:00-23:00 巨大クラトン山車のパレード
  ※コームロイ上げ可能日時:11月3-4日 19:00-25:00まで
このイーペン祭り(ロイラクトン祭り)で行われるのが、コムローイ(天燈上げ)です。
これらは街中、ターペー門からピン川のあたりまでのターペー門通りをメインに
実施されます。
 
ただ、よくテレビで観るような「せ~の!」で上げるのは、、
「イーペンランナーインターナショナル(メージョー大学)」(チケット制)です。
というか、
「でした」 が正しいみたいです。
 
これ新興宗教団体が絡んでいて、国と揉めているみたいです。
その代りのイベントがなんだかあちこちで実施されているみたいで、
JTBさんとかのツアーはどうもそっちのものみたいです。

ということで、詳細も解らないし、せーの!ってあげるのは儀式とかで
祭りの楽しさが無いし、、、
一斉に上げなくても綺麗だからなぁ、、、という理由でチケット取りませんでした。

ということで、チェンマイの「ターペー門通り」の前のホテルから祭り参加です。

まずは、目の前の寺院で天燈上げ。

Dsc04414

Dsc04419

イイ感じにみんなあげていきます。
だってあちこちで天燈売ってるし。

いくらでも上げて良いんだもん。
 
だからこんな感じです♪(ちと人が多くてぶつかるたびに揺れます♪)



しばらく上がるのを見て、今度はピン川の方へ移動し、
灯篭流しをすることにしました。

Dsc04465

Dsc04468

Dsc04496

これピン川の上に掛かる橋のところ。

ちょうど橋の近くの交差点では、バイクの渋滞が出ていますが、
もう関係なしでお祭りを皆楽しんでいます。


そして、まずは灯篭を購入。
こんな感じであちこちで売っているのでそれを購入。

Dsc04481

次に川へ行って流すのですが、、、これがみんな写真撮ってなかなか川に流せない。
足場も悪いし。。。

前空きそうだったので線香とろうそくに火を付けましたが、、、
写真の通り線香とろうそくが束ねてあります。
ということで蝋燭に火をつけると途中から線香が燃え始めます。。。

蝋燭、お皿型のもあるのでそちらがオススメです。

Dsc04485

ほら人の行列で邪魔されて、蝋燭が線香に燃え移って。。。

結果。

Dsc05091

ちと解りにくい「やけど跡」線香が落ちてきました。。。危険すぎる。

そして、天燈上げ。

Dsc04960

こちらもこのくらいの値段で売ってます。
40バーツ 日本円で140円くらいですかね。

ライターも売っているので購入。これも安かった。

Dsc04476

こんな感じ。

揚げた時の写真は、なんだか他人のと区別つかなくて、、(笑)

でも後で載せますね。

という感じで11月3日 初日はもう眠くって(笑)

帰って寝ました。

(つづく)

| | コメント (2)

2017年11月14日 (火)

タイ・チェンマイの映像♪

タイ・チェンマイの映像を1つだけ。


観れますか???

 

| | コメント (0)

2017年11月13日 (月)

2017/11/03_タイ・チェンマイに行きました③ホテルと食事と。

さて、チェンマイ旅行ですが、歩いて市内に着いたのでここからは速足で。

まずは、目的の一つ。

Dsc04364

ハードロックカフェ・チェンマイ店。
 
ここでピンズを買いに行ったんですが、、、なんと殆ど売り切れ状態。
唯一、傘(チェンマイは傘も有名)のピンズがあり、それだけ購入しました。
(それもわざわざ奥から探して出してきてくれました。)
 
ほんとうなら天燈上げや、象、首長族のものとか、いろいろあっただろうと思うのですが。
店名だけ入ったピンズすらありませんでしたので。。。びっくりです。
 
(ただ、交換という手段で入手できたみたいです。
今度は日本のピンズを持って行こうと思います。)
 
そして、ホテルチェックインのまえに食事。
 

Dsc04371

「SILA-AAT」。ナイトバザールの通りのところにあったお店。
 
よくわからないけど、注文しやすそうで美味しそうだったから入ってみました。
 
従業員の女の子は笑顔で注文受けてくれました。
なんだか日本人っぽい。
 
追加で注文しようと振り返ると女の子は一生懸命トウモロコシ食べてました。
 
目が合うと、吹き出しそうになりながら、
「見てました?」という笑顔で慌てて注文を取りに来てくれました。
 
(海外でこういう応対は初めて。これ、ココでは良くあるんですよね)
 
そんな雰囲気の良いお店で食べたのは、コレ。

Dsc04375

カオソーイ!
 

Dsc04379

チェンマイソーセージの盛り合わせ
 

Dsc04376

揚げ春巻き
 

Dsc04377

な、なんだっけ????
 

Dsc04373

そしてビール♪
 
さっくりご飯食べて、清算。レシート持って支払カウンターへ。
お腹いっぱいになってホテルへ向かいます。
 
今回のホテルは、『バン チャーン トン ホテル』。
ターベー門通りというお祭りのメーンストリートにあるので、
楽ちんで雰囲気が良いホテルです。
 
目の前に『ワット ブッパラム』という寺院があり、これが最高に良いのです。
 
これが寺院。

Dsc04383

これが夜になると、こうなります。
 

Dsc04414

天燈上げしまくりです。
 
そしてこの寺院側からホテルを観るとこんな感じ。
 

Dsc04454

2階は自由に行けるみたいなので、パレードとかも良く見えます。
 
1階はレストランでその奥がホテルの受付になっています。
 
そして、今回の部屋ですが1階でした。
でも雰囲気はいいんですよ。
 

Dsc04389
 
ベットの上にはタオルで作られた象(笑)

Dsc04392

真ん中にプールがあって。それを囲むように部屋があります。
 

Dsc04395

灯篭流し用の花もサービスでくれました。
 
でもみんなプールに流していたので自分たちもプールへ。
 

Dsc04397

そしてひと休憩して、いよいよお祭りです(つづく)
 

| | コメント (4)

2017年11月12日 (日)

2017/11/03_タイ・チェンマイに行きました②市内までの徒歩

さて、チェンマイですが、
空港から市内まで一時間ほどの徒歩ですが、知らない町は意外と徒歩が楽しいです。

ただ、海外は車が怖いですからね。。。

基本、トゥクトゥクをお勧めします。(15分くらいで着くらしい)

ただ、前回は道歩いているとクラクションとかで、乗らないか! 言われるんですが
今回は人が多かったみたいで全く声掛けられず。

もしかすると空港でもすぐに載れなかった可能性がありますね。
お祭りのときはそういうものかもです。

空港のカウンターから外に出て駐車場が見えますが左側に向かっていくと
空港の外に出れます。
道路に出たらそこから、右に曲がってまっすぐ行くと、道の向かい側に
軍の古い戦闘機が見えてきます。

そのまま進むと陸橋が見えてきてここで横断歩道を渡って、右に進みます。

Dsc04323

ゴルフ場みたいなところを左に見ながらL字型に曲がっていく感じです。
そうして歩いていくと、右側に『オールドチェンマイ』(踊りとカントーク料理が食べられる)

Dsc04331

そして、謎の日本料理店。「HANAWA」

Dsc04332

提灯が営業中(笑)

 
そしてこのまままっすぐ行けば、市内の城壁(お堀)にぶつかりますが、
行きたいところからはちょっと離れているので、
かなり小さい川を渡ったところから右斜めに入っていきます。
 

Dsc04336

これが斜めの道。結構、車が通る。
 
このまままっすぐ進んでいくと、白い牛が祀られているのが見えます。
(なんなのかはよくわからず。。。)

Dsc04339

そしてさらにまっすぐ進んでいくと、セブンイレブンと、奇妙な落書きが。
(きもかったので遠目の写真。(笑))

Dsc04340

その奥には、直ぐに、お堀の前にあるマーケット(市場)があります!
 

Dsc04342

急に賑やかになります。
 
ばななのフライとか、いろいろ売られてます。
 
そしてちょっと先に進むと城壁とお堀が見えます。
 

Dsc04345

チェンマイはこの城壁とお堀に囲まれたなんとも自然の多い街なのです♪
 
(つづく)

| | コメント (0)

2017/11/03_タイ・チェンマイに行きました①クアラルンプール空港

11月3日から2泊3日でタイ・チェンマイに行ってきました。

以前にも行ってます。

  

2012年の時のブログ

その時はタイ航空を使って行ったのですが、今回はさらに安くするために、
エアアジアを使いました。
一旦、マレーシアに到着後、チェンマイに向かいます。

これにすると、実際には金額はひとり、1万くらい違います。
でもバンコクに一旦到着すると、パスポートのスタンプがバンコクのものになるので、
あえて、チェンマイのスタンプを入手したい!という目的もありました。

 
ただ、その為にこんなにも時間の違いが。。。
 
■エアアジア(2017年の金額。4月購入)
  23:45-06:30(時差1時間) 7h45m
  (6h15m 待ち)
  12:45-14:35(時差1時間) 2h50m (合計16h50m)  61,344円
  (一人。座席指定、食事2回追加)
■タイ航空(2012年のときの金額。7月購入)
  00:20-05:20(時差2時間) 7h
  (2h40m 待ち)
  08:00-09:20          1h20m (合計10h20m)  69,680円(一人)
 
どちらが良いでしょう。。。
 
エアアジアは座席にモニターもないし、食事も基本ないので、
追加で食事を付けていますが、待ち時間も長く、、、弟が悲しくなる訳です。。。
 
いちおう、良いところも。。。
 
座席はこんな感じ(エアアジアXなのでちと広い。そして後方に二人席があります)

Dsc04278

そして、追加料金で頼んだ食事。
行きは『カレー&ナン』でした。。。が、コレっす。
 

Dsc04282

『だ、大惨事。。。』
 
カレーは溢れているし、、、ナンはしっとりしたホットケーキみたいで、
さらに付属のプラスチックナイフで切れないという。。。
(これ、全く手を付けず蓋を開けただけの状態です。。。)
 
ちなみに帰りの機内食はコレ。ナシ、、、なんだっけ。。。

Dsc05111

まぁ、微妙ですがLCCは食事持ち込み禁止なので、注文するしかなく、
せめてカレーだけは避けた方がよい、と学びました(笑)

さて、クアラルンプール空港につくと、第二空港のKLIA2はLCC専用の空港なので
エアアジアを乗り換え後も使う場合は大きな移動はありません。
ただ、クアラルンプールの空港はチェックが厳しく、
到着してフロアに出て商業施設フロアに移る際に荷物チェック。
そこから、別の搭乗口のフロアへ移動するときにも荷物チェック。
さらに搭乗口の仕切られたフロアに入るときにもパスポートチェックおよび
質問、とちとメンドクサイデス。。。
 
ただ、そんなのは『乗換待ち6時間の中のほんの一瞬』です(笑)

あああ、エアアジアの便利な点があります!!!
 
機内でコーヒーとか注文するとき、円で支払いが可能なのですが、
お釣りがリンギット(マレーシアのお金)で支払われます。
 
ということで、ここでリンギットを入手して
6時間以上、空港内にいる間、リンギットで支払って食事などが出来る!
ということです。
 
といってもカードも使えるのですが。。。
 
さらに、待ち時間長くなければ不要ですね。。。
 
同じようなことをされるかた、向けの情報をっ!
 
空港内で食事しました。大体19リンギットくらいで食べれます。(約 540円)
 
今回、食事したところ。

Dsc04288

③のライスメインの、ナシXXXを注文。
しかし、朝早いためか『ヌードルしかない』、とのこと。
 
仕方なく、⑦のベジタブル・カレー・ヌードルをチョイス!
 
なんか写真も美味しそう。
 

Dsc04292

そして出てきたのがコレ。
 

Dsc04289

ん?  乗っかってたものが盗まれた???
 

そんな感じです。。。全然違う!!!
  
 
こんなに悲しい食事になるとは。。。味は普通でした。
 
そして、飲物ですが、お土産屋のコンビニみたいなお店が近くにあって
飲物も買えました。
 

Dsc04298

飲物は2~3リンギットあれば良いくらいかと。(1リンギット=27円くらい。現在)
これは普通です。つか、安い♪

そして、6時間の滞在がおわり、チェンマイに向かいました。
 
今度の飛行機は小さく、、、狭いです。

Dsc04305

でも3時間の我慢。
そして入国しました。
 

Dsc04315

チェンマイ空港です。
 
そして、新しい国王の写真が飾られています。
 

Dsc04316

ちょうど前国王の葬儀が終わったところですね。
 
そして、空港を徒歩で出て、1時間ほど歩いて街へ向かいます。
 

Dsc04317

あ、、、ちなみにスタンプですが、、、
文字だけチェンマイ、とあるだけでデザイン変わらず。
残念。。。
さらに入国カードをパスポートにホチキス止めされるという。。。
 
タイはこんな感じでしたっけ???
 
ちなみに入国時の両替は、前回5万程両替してタバコとか買っても3万くらい
残っていたので(二人分)両替しませんでした。(また余るし。(笑))
 
(つづく)

| | コメント (0)

2017年11月 7日 (火)

タイに行ってきました(ちょっと写真載せます)

先日の3連休を使ってタイ・チェンマイに行ってきました。

先にスマホで撮った写真だけ載せてみます。

ちと疲れがまだあるので、詳細は後日。

あ、チーズのお店とか、May'nのライブとか、お寺さんの話とか、全然書けていないのですが
もしかしたら来月からお仕事ないかもしれないので、ゆっくり書かせてください(笑)

。。。笑えない。

まずは今回の旅の目的の一つ、カオソーイ!
タイのカレーヌードル。タイ北部の有名な料理です。

これを有名店などなど4店探して行ってきました。

23130921_1537537409655854_582389618

天燈上げ♪

23316609_1537528629656732_612104412

これは今回泊まったホテルの前の寺院から。

23131039_1537531389656456_633715295

これも。

Dsc_0364

そして、ホテルの前の道。(この日はホコ天ではないけど、この人の多さ)

23167582_1537532742989654_625170243

そして空の天の川のような天燈の数、、、まじ凄かったです。

11月の始めの頃の満月の日にお祭りが行われるのですが、
明確に決まるのは数か月前くらい。
今回は11月3日しかない、と予想して早めに航空券を取りました!

次回は、2018年10月25日(木)かなぁ。
もしくは11月23日(金)だけど遅いからなぁ。。。

Dsc04496_1

そして、観光。

23132083_1537536046322657_471145914

23244199_1537534186322843_282335214

寺院が多く、チェンマイは『タイの京都』とも言われます。

治安も良いので夜遅くまで観光客がウロウロしています。

そして、空港から街まで徒歩で1時間。(みんなトゥクトゥクに乗るけど。)

そして、微笑みの国らしく、時々ドジなことをしては指摘されてびっくりしてたり、と
日本人の感覚にすごく似ている感じです。

チェンマイも中国の人たちが多くなってきているので、
出来れば早めにこの街を多くの日本人に感じてもらいたいです。

ということで、次回は旅行情報などもいれて細かく、そしてながーく(笑)

| | コメント (4)

2017年9月 9日 (土)

2017/09/09_高尾山のビアガーデン

今日は高尾山のビアガーデンに行ってみました。

弟と行こう行こうと何度も言っては中止していたので、
今回は約束を守りました。

といっても普通のお店みたいに到着時間もはっきりわからないし、予約しにくいです。
(人数も4名から予約可能らしい)

とりあえず、一回行ってみよう!というノリで行ってきました。

家は10時頃出発。
高尾山口駅に着いたのは12時過ぎでした。

Dsc04193

ここから「1号路」を辿って、ケーブルカーの山の上の駅まで向かいます。

ケーブルカーの乗り場とかの前、蕎麦の高橋家さんのところから登ります。

Dsc04196

右側の上り坂です。

Dsc04197

山頂まで3.8Kmとありますが、実際には山頂前がビアガーデンゴールです。
2Kmくらいでしょうか。

今日はもう9月だったので、電車も混んでおらず、ケーブルカーも
空いていたみたいです。

ただ、往復930円ですからね。。。ちとモッタイナイ気分が。。。

ということでガッツリ登りました。

結果30分ほどでビアガーデンに到着しました!

途中、こんな坂をガツガツと登って。

Dsc04203
 
やっと見えた! とおもったら、リフトの駅で、すこし時間を取られ。

Dsc04204

その後さらに進んで、到着です。

Dsc04206

そうそう、この丸い感じの建物ですね。

入口のところにケーブルカーの乗り場があります。

で、到着後、、、、まさかの人の列。。。

Dsc04210

な、ならんでる。。。最後尾。。。。すっげ―長いんですけど。

ただ、係の人が言うには、
  「これでもまだ300人くらいなので全然大丈夫です。
   ただ、入るのに時間が掛かるので開店してから30分くらい待ちますけど。」

とのこと。
確かにポスターはこんな感じ。

Dsc04236

ゆったり800席。

13時オープン!

ということで、待ちます。。。

Dsc04212

これでも進んだところ。人の列が上にまで登ってます。

でも余裕で入れました。12時45分くらいに到着でも余裕。

Dsc04223

チケットはこんな感じ。

このチケットを持ってビール売っているところに行くと、
パンチャーで穴をあけてその引き換えでジョッキにビールを入れて受け取れます。

おかわりは売り場でジョッキを渡せば注いでくれるシステムです。

そして食べ物は、これもお皿を受け取るところで穴をあけられます。

後は適当に取ってきます。

席も自由。(予約席もあるみたいです)

Dsc04216

自分たちが入った直後はまだガラガラです。

Dsc04225

Dsc04226

とまぁ、こんな感じで料理を食べます。

う~ん、、、あぶらっこい(笑)

ビールはジョッキで3杯のんでもうお腹いっぱい。

Dsc04231

1時間立つか立たないかでもう席の空きがほとんどない状態。

はい。1時間で終了~♪

席を他に譲って出ました。

いちおう、奥の方の展望席の方も行ってみました。
ただ、2階は暑いです。。。1階の木陰が一番かも。

でも、夜はまた別だと思います。

21時までやっていて、21:45までケーブルカーもあるので安心です。
ただ、そこから2時間かけて帰るのが厳しい(笑)

ちなみに出るときもチケットをみせます。
(時間が越えていた場合、追加料金が取られます。)

ビールは、キリン一番搾り、アサヒDRY、ほかいろいろありました。
料理も色々あるのですが、結構混んでいて(笑)

Dsc04259

なんとなく、高尾山にいる感じはしないです(笑)

正直、ビアガーデンじゃないところで普通にビール飲んでも良い気がしました。

今度は上野とか、東京駅あたりが良いなぁ。。。

なお、自分たちが出たとき、ビアガーデンは満席、とアナウンスされていました。
800席すべて埋まらなくても状況みて調整しているみたいです。

ただ、2時間制なので、夕方は空いてるのかもしれないです。
(予約入ってるのかもしれないですが。。。)

 

そして、自分たちはこれから山頂に向かいます。。。

正直飲んだ後の高尾山と言えども登山。。。舐めてました。

足が上がりません。(笑)

それでも何とか、山頂へ向かいます。

Dsc04244
 
参拝して。

Dsc04246
 
参拝して。。。

Dsc04249

参拝して。。。。。

Dsc04251

山頂到着。
ここでもビールがジョッキで飲めるという。。。ここの方が良くね?
 
と思いつつ、、、その考えが間違いだと、このあと気が付きます。
 
山頂で写真を撮り、一旦トイレに入ってから山を下ります。
 
帰り道は、6号行きたかったんですが、落石があったとかで通行止め。
なので、3号で戻ることにします。

Dsc04253

ただ、実は3号は降りるためのルートではなく、さっきのビアガーデンのところまで
山道で歩けるルートでした。
 
歩いて少しすると、ビールの影響でもうトイレに行きたくなります。
ただ、下りだし、すぐに駅に着くだろう、と軽い気持ちで進んでいきます。
 
そして我慢できなくなりかけた時、聞こえてきたのはケーブルカーのアナウンスです。
 
「ええっ!まだケーブルカーのところ?」
 
ここで間違いに気が付いていたら、一旦ケーブルカーのところでトイレに入れたんです。
 
でも、酔っているせいなのか「早く進もう!」モードになってしまって。。。
 
結果、登山ルートにない道を歩くことになりました。
 
何処を進めば帰れるのか、いまいちわからないルート。。。

でも45分で降りれました。あ、あぶなかった。。。トイレが。

ビール飲んでからは、やっぱりケーブルカーがオススメです。
ホント。。。

そしてそのあと、いちおう最近できた「高尾599ミュージアム」へ。

山の高さ599mを名前に付けた建物で、中では昆虫、植物の標本が観れます。
なかなか面白いです。

登山口の近くなので山で観てきた植物の名前とか確認できますよ。
 

Dsc04262

その後、駅までもどりましたが、全然混んでませんでした。

Dsc04263
駅の改札近くから温泉への通路があります。

Dsc04264

これを抜けて線路のしたをくぐると、先には。
Dsc04265

高尾山温泉です。

いやーお湯の質はヌルヌルしていて、秋川渓谷に行ったときのお湯と同じ感じ
でしたが、、、なんせ人が多すぎだし、お湯がなんとなく汚い気がして。。。
(ワイン風呂とかあるので、他の湯がキレイな気がしない・・・)

ということで、ちと残念。。。

さっと入ってさっと出てしまいました。

そのあと、三鷹駅まで行って酒屋で日本酒買って帰りました♪

弟は何が嬉しいって、日本酒が買えたことだったみたいで(笑)
19時には家に着きましたが、忙しい一日になりました♪
ブログは今日、更新できましたが、明日は筋肉痛で動ける自信がありません(笑)

| | コメント (9)

2017年8月26日 (土)

2017/08/26_鮎会席の日

先週、8/26に殿さんのお誘いで秋川渓谷へ鮎会席を食べに行ってきました。

ここは以前にも行ったことがあります。

   

2012年7月21日の記事  

今回は、ミンさん参加で以下のコースとなりました。(リンクあり)

 1.「みやび工房
    ↓
 2.「つるつる温泉
    ↓
 3.「川波
    ↓
 4.「ブルーシール 福生店

今回、車移動では時間が掛かりそうだったので早く行くことになったのですが、
結構余裕で着いてしまったので少し歩かない散策(温泉)に行くことになりました。

まずは「みやび工房」さん。

ここの燻製チーズは絶品ですね。

Dsc_0119

ここでお買い物。

その後、「つるつる温泉」へ。

川沿いを山奥側へ進んでいくと、「さかな園」さんが見えてきます。
そのさらに奥にこの温泉はありました。

到着すると、空気がちょっと涼しい。
山奥な感じです。

Dsc_0120

ここのお湯は、つるつる、というより「ぬるぬる」でした。

びっくりするくらい!

天然温泉だそうです。掛け流しです。
オススメです。

(武蔵五日市駅からバスで20分だそうです)

そしていよいよ鮎会席です。

「川波」です。

ちょっとだけ、秋川であそんで、、、いたら雨が降り始めて。
お店に入ったら豪雨になりました。
あぶなかった。。。

Dsc_0121
 

Dsc_0123

Dsc_0122

さて、いよいよ食事です。

コースはこんな感じ。

Dsc_0124

 

期待できますね!会席っぽい!

まずは
①前菜!

Dsc_0127

②お吸い物

Dsc_0128


③揚げ物

Dsc_0129

④造り

Dsc_0132

⑤冷やし鉢

Dsc_0133

⑥焼き物

Dsc_0135

⑦煮物、⑧蒸し物、⑨酢の物

Dsc_0136

⑩ご飯

Dsc_0138

⑪デザート

Dsc_0139

あ、あれ?  デザート、、、何食べたんだっけ???
 
お酒飲みすぎて覚えてない(笑)
 
のんだお酒は「喜正」(http://www.kisho-sake.jp/
 
これも美味しいです。秋川のお酒らしいです。

Dsc_0134

清正 本醸造生

そして鮎を満喫したあとは、「ブルーシール」へ。
 
沖縄発のアイスのお店です。今は、池袋や横浜、羽田にも出来ているようですね。
 

Dsc_0140

2段アイスクリームです!
 
弟はさっきまでお酒飲み過ぎでお店や車で寝ちゃったりしてたんですが、
ここでは目を覚まし、おかわりまでしていました(笑)
 
このあと、殿さんのお宅へ到着!
赤霧島を御馳走になりながら2時まで雑談しつつ、お泊りです。
 
翌日は再度お風呂へ。
 
テルメ小川」です。
 
ここのお湯は、東京の温泉らしく褐色のお湯です。
 
今WEBで見たら、源泉かけ流し風呂もあるみたいですね。
 
お風呂場は写真撮れないので、入浴後に飲んだ生ビールの写真を(笑)
 

Dsc_0142

しっかりゆったりして帰ってきました!
 
殿さんがちょっと体調悪そうだったのですが、甘えてしまいました。
ありがとうございました。
 
ただその後、自分も体の疲れが出てみたいで(笑)
 
なかなかいいお湯で、それも2回はいったからだと思います。
悲しいことに今週の月曜、火曜は仕事の忙しい日で、眠くて眠くて(笑)
 
びっくりしました!
 
ただ、今頃になって元気になってきました!
温泉、、、イイデスネ!
 
また秋川へ行ってみたいと思います!

| | コメント (2)

2017年8月10日 (木)

20170809_10_プチ旅行へ。

夏、そして今、自分たちは夏休みです。

ということで、『旅行に行こうか!』 とも考えましたが、
お金かかるし、混んでいるし、、、ということで計画は頓挫。

でも、夏らしいことしたいなぁ、と考えて決行しました!

『ホテルでプール』 です。

近場ですが自分たち目線では最高に贅沢している気分です。

で、選んだ場所が、東陽町駅ちかくの『ホテル EAST21』

ここは、家から20分で到着するホテルですが、プールがついてるんです。

そして、今までの旅行で何度もHotels.comを利用していました。
ここで予約すると、10回泊まると1回無料(今までの10%分の無料券)のサービスが
あったんです。
ただ、どこでも使えるわけではなく、
Hotels.comで予約できるホテルに限ります。
 
ということで、『ホテル EAST21』 、予約できるホテルでした!
 
ただ、ちょっと金額が足りないので、
不足分の約6,000円だけ支払って泊まってきました。
(朝ごはんが美味しい、と聞いていたので食べてみたくって、
つい食事つきにしました。)
 
元値:20,250円(二人分17,045円+税3,205円)-13,836円=6,414円

P8090489

東陽町駅から北へ歩いて5分くらい。
道の奥にはうっすらスカイツリーが見えます。

14時にはチェックイン。
プールに向かいます。

が、昨日は猛暑日。
入場規制が掛かって待ち行列が出来ていました。

ホテルのプール、時間制限がないため泳いでる人は少ないのですが、
日焼けするために出ていかない人が多いみたいです。

仕方なく、夕方17時が入場締め切り時間なので、
そのころにまた来てみよう、ということで、木場の方まで散歩。

その散策は意外と楽しかったんですが、
なんせ、、、暑くてバテました。

戻ってプールを覗いてみると、、、混んだまま。
この日は諦めて翌日の朝に掛けることにしました。

夜の食事はホテルで、と思ったんですが高いので止めて、
近場で何か食べよう、という話になったんですが、
軽い気持ちで目の前にあったお店『すしざんまいでもいいよ』と言ったら、
弟すっげ―乗り気で(笑)。

引っ込みがつかなくなり。。。

ただ、それでも程々にしなくちゃ、と思いつつもバンバン注文しちゃったもので。。。

結局、ホテルでコース食べた方が安く済んでた感じです。

う~ん、仕方ない。。。美味しかったし。

で、夜はゆっくりタブレットで漫画でも読んで過ごそう、と思ってたら、
充電が4%しか残っていないことに気づき。
でも充電コード持ってきていなかったので、一旦家に帰り取ってきました。(笑)

往復、そして花に水も遣って、、で1時間ちょいです。

こんな近場で、何で泊まったのか、ホテルに戻る道でマジに振り返っちゃいました(笑)

そして部屋からの写真。

P8090508

手前のドームは室内プールで、ホテルの会員の方しか利用できません。
遠くの方に丸く見えるライトは、地元の観覧車です。

そして前に仕事していた時によく見ていた夜景(向きは反対ですが)
 
遠くのビル群の赤いライトがゆっくり点滅するのを眺めてるのが
好きだったんですよね。。。

P8100516

実際の写真はこんな感じ。

P8100518

上手く伝わるかなぁ。。。
 
そして、残念ながら部屋が反対になってしまって見えなかったスカイツリー。
(廊下から見えた景色)
 

P8090491

P8090492
 
夜はあまり綺麗ではないです。
(向きにより見えるイメージが違うのと、LEDライトなので意外と暗いためらしい)
 
昨日は特に雲が多く小雨もあってダメでした。。。
 
さて翌日。
 
朝食はこんな感じ。6:30からだったので、時間ぴったしに行きました。

P8100525

種類は色々揃っている感じですが、なんだか似たようなおかずが多く、
期待しすぎたかも。
 
でも、その場で作ってくれるオムレツやマフィンも有ったみたいで、
そして、ホテルのHP見るとオススメとありました。。。
 
う、、食べてない。。。
 
 

そして食事のあと、いよいよプールです。
 
9時から開くので、8時30分くらいに並んでみました。
だ、、、だれも来ません。早すぎか。。。
 
皆が来だしたのは9:45くらいからでした。
それも宿泊者の人ばっかり。そして子供連れ。
そして既に海パンはいて、ビーチサンダルでした。

P8100521

受付で順番に手続きします。
 
ホテルの部屋番号と名前記載して、ロッカーキーを借ります。
この時にお金を支払います。
 
宿泊者の平日料金は、ひとり3,240円。(土日は6480円)
宿泊していないと、平日7,560円。休日は12,960円だそう。。。
 
む、、、無理無理無理。。。こんなとき以外無理。。。

ロッカーキーを借りて、更衣室に行き、着替えます。
タオルとビーチサンダルはロッカーの中にあります。
 
更衣室ですが、、、あんだけ並んでたのに誰も入ってこない。
そう、みんな海パンの上にシャツ着たりしていて、
そのまま中に入って行ってたのでした。
 
自分たちも最初からそうすればよかった。。。
 
早速、泳ぎ始めます。
写真のプールの中にある小さい四角いのは『温水ジャグジー』です。
これ、風呂に入っているみたいで温かくて良い気持ちです。
 
疲れたら、ここに入って中の腰掛部分(周りは座れる)に腰かけて
温まれます。

あとは、泡が出るところ、などいろいろあって、一通り試して、
あとはひたすら泳いでました。
 
終わる時間を10時にしていたので、実際は45分くらいしかいなかったですが、
もうクタクタっす。。。
運動不足。。。
 
中にはドリンク、軽食が食べられるところもあるのですが、
営業開始は10時から。
そして、ロッカーキーで清算するので楽ちんです。
さすがホテルのプール!
 
ただ、開店前には上がって、11時のチェックアウトタイムにはホテルを出ました。
天気も小雨があったり、地震があったり、少し涼しかったこともあり
まったく混まず。(朝は空いてるんでしょうね)
 
十分、満足です♪
 
 
 
帰りには、銀座の博品館横にお店を出しているパン屋『モンシェール』の
工場があるので、そこに立ち寄り。
 
食パン2斤で900円のパンを買って帰りました。
 

P8090501

P8100526

中のパンはフワフワしっとり系。
 
甘みのある柔らかもっちもちのクロワッサンの味でした。
(フランスのパンのような硬さ、麦の味ではない、甘い系です)

個人的にはサクサクが好きなので、、、美味しいですが次はどうかなぁ。
高いから。。。
 
お昼はこの食パンをひとり一斤。。。おかずも無くそのまま食べて終了。
 
今日は既に体がだるいです。。。
ホテルで疲れたので、家でゆっくり寝よう。(笑)
 


| | コメント (9)

より以前の記事一覧