2017年9月 9日 (土)

2017/09/09_高尾山のビアガーデン

今日は高尾山のビアガーデンに行ってみました。

弟と行こう行こうと何度も言っては中止していたので、
今回は約束を守りました。

といっても普通のお店みたいに到着時間もはっきりわからないし、予約しにくいです。
(人数も4名から予約可能らしい)

とりあえず、一回行ってみよう!というノリで行ってきました。

家は10時頃出発。
高尾山口駅に着いたのは12時過ぎでした。

Dsc04193

ここから「1号路」を辿って、ケーブルカーの山の上の駅まで向かいます。

ケーブルカーの乗り場とかの前、蕎麦の高橋家さんのところから登ります。

Dsc04196

右側の上り坂です。

Dsc04197

山頂まで3.8Kmとありますが、実際には山頂前がビアガーデンゴールです。
2Kmくらいでしょうか。

今日はもう9月だったので、電車も混んでおらず、ケーブルカーも
空いていたみたいです。

ただ、往復930円ですからね。。。ちとモッタイナイ気分が。。。

ということでガッツリ登りました。

結果30分ほどでビアガーデンに到着しました!

途中、こんな坂をガツガツと登って。

Dsc04203
 
やっと見えた! とおもったら、リフトの駅で、すこし時間を取られ。

Dsc04204

その後さらに進んで、到着です。

Dsc04206

そうそう、この丸い感じの建物ですね。

入口のところにケーブルカーの乗り場があります。

で、到着後、、、、まさかの人の列。。。

Dsc04210

な、ならんでる。。。最後尾。。。。すっげ―長いんですけど。

ただ、係の人が言うには、
  「これでもまだ300人くらいなので全然大丈夫です。
   ただ、入るのに時間が掛かるので開店してから30分くらい待ちますけど。」

とのこと。
確かにポスターはこんな感じ。

Dsc04236

ゆったり800席。

13時オープン!

ということで、待ちます。。。

Dsc04212

これでも進んだところ。人の列が上にまで登ってます。

でも余裕で入れました。12時45分くらいに到着でも余裕。

Dsc04223

チケットはこんな感じ。

このチケットを持ってビール売っているところに行くと、
パンチャーで穴をあけてその引き換えでジョッキにビールを入れて受け取れます。

おかわりは売り場でジョッキを渡せば注いでくれるシステムです。

そして食べ物は、これもお皿を受け取るところで穴をあけられます。

後は適当に取ってきます。

席も自由。(予約席もあるみたいです)

Dsc04216

自分たちが入った直後はまだガラガラです。

Dsc04225

Dsc04226

とまぁ、こんな感じで料理を食べます。

う~ん、、、あぶらっこい(笑)

ビールはジョッキで3杯のんでもうお腹いっぱい。

Dsc04231

1時間立つか立たないかでもう席の空きがほとんどない状態。

はい。1時間で終了~♪

席を他に譲って出ました。

いちおう、奥の方の展望席の方も行ってみました。
ただ、2階は暑いです。。。1階の木陰が一番かも。

でも、夜はまた別だと思います。

21時までやっていて、21:45までケーブルカーもあるので安心です。
ただ、そこから2時間かけて帰るのが厳しい(笑)

ちなみに出るときもチケットをみせます。
(時間が越えていた場合、追加料金が取られます。)

ビールは、キリン一番搾り、アサヒDRY、ほかいろいろありました。
料理も色々あるのですが、結構混んでいて(笑)

Dsc04259

なんとなく、高尾山にいる感じはしないです(笑)

正直、ビアガーデンじゃないところで普通にビール飲んでも良い気がしました。

今度は上野とか、東京駅あたりが良いなぁ。。。

なお、自分たちが出たとき、ビアガーデンは満席、とアナウンスされていました。
800席すべて埋まらなくても状況みて調整しているみたいです。

ただ、2時間制なので、夕方は空いてるのかもしれないです。
(予約入ってるのかもしれないですが。。。)

 

そして、自分たちはこれから山頂に向かいます。。。

正直飲んだ後の高尾山と言えども登山。。。舐めてました。

足が上がりません。(笑)

それでも何とか、山頂へ向かいます。

Dsc04244
 
参拝して。

Dsc04246
 
参拝して。。。

Dsc04249

参拝して。。。。。

Dsc04251

山頂到着。
ここでもビールがジョッキで飲めるという。。。ここの方が良くね?
 
と思いつつ、、、その考えが間違いだと、このあと気が付きます。
 
山頂で写真を撮り、一旦トイレに入ってから山を下ります。
 
帰り道は、6号行きたかったんですが、落石があったとかで通行止め。
なので、3号で戻ることにします。

Dsc04253

ただ、実は3号は降りるためのルートではなく、さっきのビアガーデンのところまで
山道で歩けるルートでした。
 
歩いて少しすると、ビールの影響でもうトイレに行きたくなります。
ただ、下りだし、すぐに駅に着くだろう、と軽い気持ちで進んでいきます。
 
そして我慢できなくなりかけた時、聞こえてきたのはケーブルカーのアナウンスです。
 
「ええっ!まだケーブルカーのところ?」
 
ここで間違いに気が付いていたら、一旦ケーブルカーのところでトイレに入れたんです。
 
でも、酔っているせいなのか「早く進もう!」モードになってしまって。。。
 
結果、登山ルートにない道を歩くことになりました。
 
何処を進めば帰れるのか、いまいちわからないルート。。。

でも45分で降りれました。あ、あぶなかった。。。トイレが。

ビール飲んでからは、やっぱりケーブルカーがオススメです。
ホント。。。

そしてそのあと、いちおう最近できた「高尾599ミュージアム」へ。

山の高さ599mを名前に付けた建物で、中では昆虫、植物の標本が観れます。
なかなか面白いです。

登山口の近くなので山で観てきた植物の名前とか確認できますよ。
 

Dsc04262

その後、駅までもどりましたが、全然混んでませんでした。

Dsc04263
駅の改札近くから温泉への通路があります。

Dsc04264

これを抜けて線路のしたをくぐると、先には。
Dsc04265

高尾山温泉です。

いやーお湯の質はヌルヌルしていて、秋川渓谷に行ったときのお湯と同じ感じ
でしたが、、、なんせ人が多すぎだし、お湯がなんとなく汚い気がして。。。
(ワイン風呂とかあるので、他の湯がキレイな気がしない・・・)

ということで、ちと残念。。。

さっと入ってさっと出てしまいました。

そのあと、三鷹駅まで行って酒屋で日本酒買って帰りました♪

弟は何が嬉しいって、日本酒が買えたことだったみたいで(笑)
19時には家に着きましたが、忙しい一日になりました♪
ブログは今日、更新できましたが、明日は筋肉痛で動ける自信がありません(笑)

| | コメント (9)

2017年8月26日 (土)

2017/08/26_鮎会席の日

先週、8/26に殿さんのお誘いで秋川渓谷へ鮎会席を食べに行ってきました。

ここは以前にも行ったことがあります。

   

2012年7月21日の記事  

今回は、ミンさん参加で以下のコースとなりました。(リンクあり)

 1.「みやび工房
    ↓
 2.「つるつる温泉
    ↓
 3.「川波
    ↓
 4.「ブルーシール 福生店

今回、車移動では時間が掛かりそうだったので早く行くことになったのですが、
結構余裕で着いてしまったので少し歩かない散策(温泉)に行くことになりました。

まずは「みやび工房」さん。

ここの燻製チーズは絶品ですね。

Dsc_0119

ここでお買い物。

その後、「つるつる温泉」へ。

川沿いを山奥側へ進んでいくと、「さかな園」さんが見えてきます。
そのさらに奥にこの温泉はありました。

到着すると、空気がちょっと涼しい。
山奥な感じです。

Dsc_0120

ここのお湯は、つるつる、というより「ぬるぬる」でした。

びっくりするくらい!

天然温泉だそうです。掛け流しです。
オススメです。

(武蔵五日市駅からバスで20分だそうです)

そしていよいよ鮎会席です。

「川波」です。

ちょっとだけ、秋川であそんで、、、いたら雨が降り始めて。
お店に入ったら豪雨になりました。
あぶなかった。。。

Dsc_0121
 

Dsc_0123

Dsc_0122

さて、いよいよ食事です。

コースはこんな感じ。

Dsc_0124

 

期待できますね!会席っぽい!

まずは
①前菜!

Dsc_0127

②お吸い物

Dsc_0128


③揚げ物

Dsc_0129

④造り

Dsc_0132

⑤冷やし鉢

Dsc_0133

⑥焼き物

Dsc_0135

⑦煮物、⑧蒸し物、⑨酢の物

Dsc_0136

⑩ご飯

Dsc_0138

⑪デザート

Dsc_0139

あ、あれ?  デザート、、、何食べたんだっけ???
 
お酒飲みすぎて覚えてない(笑)
 
のんだお酒は「喜正」(http://www.kisho-sake.jp/
 
これも美味しいです。秋川のお酒らしいです。

Dsc_0134

清正 本醸造生

そして鮎を満喫したあとは、「ブルーシール」へ。
 
沖縄発のアイスのお店です。今は、池袋や横浜、羽田にも出来ているようですね。
 

Dsc_0140

2段アイスクリームです!
 
弟はさっきまでお酒飲み過ぎでお店や車で寝ちゃったりしてたんですが、
ここでは目を覚まし、おかわりまでしていました(笑)
 
このあと、殿さんのお宅へ到着!
赤霧島を御馳走になりながら2時まで雑談しつつ、お泊りです。
 
翌日は再度お風呂へ。
 
テルメ小川」です。
 
ここのお湯は、東京の温泉らしく褐色のお湯です。
 
今WEBで見たら、源泉かけ流し風呂もあるみたいですね。
 
お風呂場は写真撮れないので、入浴後に飲んだ生ビールの写真を(笑)
 

Dsc_0142

しっかりゆったりして帰ってきました!
 
殿さんがちょっと体調悪そうだったのですが、甘えてしまいました。
ありがとうございました。
 
ただその後、自分も体の疲れが出てみたいで(笑)
 
なかなかいいお湯で、それも2回はいったからだと思います。
悲しいことに今週の月曜、火曜は仕事の忙しい日で、眠くて眠くて(笑)
 
びっくりしました!
 
ただ、今頃になって元気になってきました!
温泉、、、イイデスネ!
 
また秋川へ行ってみたいと思います!

| | コメント (2)

2017年8月10日 (木)

20170809_10_プチ旅行へ。

夏、そして今、自分たちは夏休みです。

ということで、『旅行に行こうか!』 とも考えましたが、
お金かかるし、混んでいるし、、、ということで計画は頓挫。

でも、夏らしいことしたいなぁ、と考えて決行しました!

『ホテルでプール』 です。

近場ですが自分たち目線では最高に贅沢している気分です。

で、選んだ場所が、東陽町駅ちかくの『ホテル EAST21』

ここは、家から20分で到着するホテルですが、プールがついてるんです。

そして、今までの旅行で何度もHotels.comを利用していました。
ここで予約すると、10回泊まると1回無料(今までの10%分の無料券)のサービスが
あったんです。
ただ、どこでも使えるわけではなく、
Hotels.comで予約できるホテルに限ります。
 
ということで、『ホテル EAST21』 、予約できるホテルでした!
 
ただ、ちょっと金額が足りないので、
不足分の約6,000円だけ支払って泊まってきました。
(朝ごはんが美味しい、と聞いていたので食べてみたくって、
つい食事つきにしました。)
 
元値:20,250円(二人分17,045円+税3,205円)-13,836円=6,414円

P8090489

東陽町駅から北へ歩いて5分くらい。
道の奥にはうっすらスカイツリーが見えます。

14時にはチェックイン。
プールに向かいます。

が、昨日は猛暑日。
入場規制が掛かって待ち行列が出来ていました。

ホテルのプール、時間制限がないため泳いでる人は少ないのですが、
日焼けするために出ていかない人が多いみたいです。

仕方なく、夕方17時が入場締め切り時間なので、
そのころにまた来てみよう、ということで、木場の方まで散歩。

その散策は意外と楽しかったんですが、
なんせ、、、暑くてバテました。

戻ってプールを覗いてみると、、、混んだまま。
この日は諦めて翌日の朝に掛けることにしました。

夜の食事はホテルで、と思ったんですが高いので止めて、
近場で何か食べよう、という話になったんですが、
軽い気持ちで目の前にあったお店『すしざんまいでもいいよ』と言ったら、
弟すっげ―乗り気で(笑)。

引っ込みがつかなくなり。。。

ただ、それでも程々にしなくちゃ、と思いつつもバンバン注文しちゃったもので。。。

結局、ホテルでコース食べた方が安く済んでた感じです。

う~ん、仕方ない。。。美味しかったし。

で、夜はゆっくりタブレットで漫画でも読んで過ごそう、と思ってたら、
充電が4%しか残っていないことに気づき。
でも充電コード持ってきていなかったので、一旦家に帰り取ってきました。(笑)

往復、そして花に水も遣って、、で1時間ちょいです。

こんな近場で、何で泊まったのか、ホテルに戻る道でマジに振り返っちゃいました(笑)

そして部屋からの写真。

P8090508

手前のドームは室内プールで、ホテルの会員の方しか利用できません。
遠くの方に丸く見えるライトは、地元の観覧車です。

そして前に仕事していた時によく見ていた夜景(向きは反対ですが)
 
遠くのビル群の赤いライトがゆっくり点滅するのを眺めてるのが
好きだったんですよね。。。

P8100516

実際の写真はこんな感じ。

P8100518

上手く伝わるかなぁ。。。
 
そして、残念ながら部屋が反対になってしまって見えなかったスカイツリー。
(廊下から見えた景色)
 

P8090491

P8090492
 
夜はあまり綺麗ではないです。
(向きにより見えるイメージが違うのと、LEDライトなので意外と暗いためらしい)
 
昨日は特に雲が多く小雨もあってダメでした。。。
 
さて翌日。
 
朝食はこんな感じ。6:30からだったので、時間ぴったしに行きました。

P8100525

種類は色々揃っている感じですが、なんだか似たようなおかずが多く、
期待しすぎたかも。
 
でも、その場で作ってくれるオムレツやマフィンも有ったみたいで、
そして、ホテルのHP見るとオススメとありました。。。
 
う、、食べてない。。。
 
 

そして食事のあと、いよいよプールです。
 
9時から開くので、8時30分くらいに並んでみました。
だ、、、だれも来ません。早すぎか。。。
 
皆が来だしたのは9:45くらいからでした。
それも宿泊者の人ばっかり。そして子供連れ。
そして既に海パンはいて、ビーチサンダルでした。

P8100521

受付で順番に手続きします。
 
ホテルの部屋番号と名前記載して、ロッカーキーを借ります。
この時にお金を支払います。
 
宿泊者の平日料金は、ひとり3,240円。(土日は6480円)
宿泊していないと、平日7,560円。休日は12,960円だそう。。。
 
む、、、無理無理無理。。。こんなとき以外無理。。。

ロッカーキーを借りて、更衣室に行き、着替えます。
タオルとビーチサンダルはロッカーの中にあります。
 
更衣室ですが、、、あんだけ並んでたのに誰も入ってこない。
そう、みんな海パンの上にシャツ着たりしていて、
そのまま中に入って行ってたのでした。
 
自分たちも最初からそうすればよかった。。。
 
早速、泳ぎ始めます。
写真のプールの中にある小さい四角いのは『温水ジャグジー』です。
これ、風呂に入っているみたいで温かくて良い気持ちです。
 
疲れたら、ここに入って中の腰掛部分(周りは座れる)に腰かけて
温まれます。

あとは、泡が出るところ、などいろいろあって、一通り試して、
あとはひたすら泳いでました。
 
終わる時間を10時にしていたので、実際は45分くらいしかいなかったですが、
もうクタクタっす。。。
運動不足。。。
 
中にはドリンク、軽食が食べられるところもあるのですが、
営業開始は10時から。
そして、ロッカーキーで清算するので楽ちんです。
さすがホテルのプール!
 
ただ、開店前には上がって、11時のチェックアウトタイムにはホテルを出ました。
天気も小雨があったり、地震があったり、少し涼しかったこともあり
まったく混まず。(朝は空いてるんでしょうね)
 
十分、満足です♪
 
 
 
帰りには、銀座の博品館横にお店を出しているパン屋『モンシェール』の
工場があるので、そこに立ち寄り。
 
食パン2斤で900円のパンを買って帰りました。
 

P8090501

P8100526

中のパンはフワフワしっとり系。
 
甘みのある柔らかもっちもちのクロワッサンの味でした。
(フランスのパンのような硬さ、麦の味ではない、甘い系です)

個人的にはサクサクが好きなので、、、美味しいですが次はどうかなぁ。
高いから。。。
 
お昼はこの食パンをひとり一斤。。。おかずも無くそのまま食べて終了。
 
今日は既に体がだるいです。。。
ホテルで疲れたので、家でゆっくり寝よう。(笑)
 


| | コメント (9)

2017年8月 9日 (水)

20170715_19_フランス・パリに行きました⑦食べたもの関連

さて、最後に食べてきたものをちと纏めて書いてみます。

■1日目
  機内食 合計4回

ホテル近くのパン屋

Dsc02889

ここのお店の方も親切な対応で気持ちよく買い物できました。
スーパーっぽいところ以外での買い物は、挨拶しながらお店に入って
買い物すると、大抵、きちんと笑顔で返してくれて嬉しかったです。

ここで買ったのはこれ。

Dsc02893

Dsc02895

Dsc02896

バケット、キッシュ、クロワッサンです。
(キッシュは包み紙を外そうとして、テーブルに落としちゃったので掛けてます)

買って帰ってすぐにクロワッサンとキッシュは食べて。
帰ってきてからバケットを食べました。
 
どれも染み出てくる味があって美味しいです♪

■2日目(モンサンミシェルのツアーの日)
 朝は食べず。急ぎ出発。
 モンサンミシェル行く途中に立ち寄った村で、クロワッサンとか購入。
 その場でさくさく、っと食べました。ここは普通だったかと。

Dsc03152

Dsc03153

Dsc03154

その後、お昼はモンサンミッシェル内で食事。

Dsc03197

Dsc03199

モンサンミッシェルの時の話で載せていたので、
写真は一部のみ。
美味しかったですよ。
スクランブルエッグは弟は物足りなかったみたいですが。

で、夜ですが帰りが遅くなったのでそのまま宿に帰りました。

■3日目(ルーブルのツアーの日)
 昨日は食べてないのでさすがにお腹が空いているので。
 一度、スーパーに買い出しに行きました。
 でも特別美味しそうなものはなく。
 コンビニに良くあるパンもないし、缶コーヒーなんて特に無いです。
 スーパーでは買わないんでしょうね。
 
 実はホテルの近くに美味しいパン屋があるのですが、
 開店はホテル出発時間の30分前。
 最初は諦めていたんですが、スーパーになにもないので、パン屋で買って
 食べれるものだけ食べることにしました。
 

Dsc03485

Dsc03489

Dsc03490

Dsc03930

パンだけ食べました。(ケーキは冷蔵庫へ)

ここのクロワッサンはサクサクで美味しかったです。
(ほか、フランスのパンは硬いのですが、外側の硬いところとかもしゃぶっていると
 いつまでも美味しい感じです。)

このパン屋はケーキも充実していて、、、でも1種類だけ買いました。
これも翌日の朝食べたんですが、美味しかったです♪

そしてルーブル美術館行ったあと、お昼です。
 
楽しみにしていたルーブル近くのカキの専門店に行ったのですが、
なんと日曜、月曜がお休みでした。。。

Dsc03803

なので、ホテルに戻る途中にあったサンドイッチ屋で購入。

Dsc03805

まぁ、普通でした(笑)

この後、「アメリ」ロケ地散策に行き、

Dsc03870

Dsc03866

Dsc03868

コレ、食べてきました。(飲み物はアイスコーヒー)

そのあと、ホテルに戻り、近場でワインの安くて美味しいお店が
旅行ガイドにあったので行ってみたのですがもうすでに混んでいて。
(というか店がかなり小さく入れず)

ということで、一番ホテルに近いところにあるお店に入ってみました。
フランス料理を食べないと、、、と思ったんですよね。

Dsc03906

いちおうレストラン、と書かれているけど、、、バル、とも書かれてます。。。

バルって、イタリア、スペインなんかにあるお店のことですね。。。
そんなことあの時は気が付かなかったです。

まずはビール頼んで。。。

Dsc03912

あとはもうメニューに書いてあるもの文字だけで想像しながら頼んだら、
こんな感じに、ちとイイ感じになりました。

Dsc03918
イベリコ豚のハム

Dsc03919
赤ピーマンのオリーブオイル和え

Dsc03920
チョリソーです。
 
観てくださいよ、このテーブルの彩り!!!
 

Dsc03921

完全にフランス料理ではない。。。

う、、、失敗ですが、なんせ美味かったんです。

特に赤ピーマンのこれがもう最高に旨くて。
数日通いたくなりました。

■4日目(ヴェルサイユ、そして帰りの日)
 朝は冷蔵庫に残していたケーキを食べて出発。

Dsc04140

Dsc04143

マルシェで買った、クレープ(バター&シュガー)。美味かったです♪

そのあと食べる時間はないものの、、、
機内食はこのあと4回食べてます。

ということで、、、太りました。

ただ、フランスは何食べても美味しかったので、太っても良いので
また食べに行きたいです♪

| | コメント (4)

20170715_19_フランス・パリに行きました⑥4日目~ベルサイユ

さて、最終日です。

今度はベルサイユ宮殿に午前中だけのツアーに申し込んでいます。

待ち合わせの時間までは、また散策です。
 
今度は、ルーブルを抜けて、セーヌ川に出て、オルセー美術館の写真を撮影。

Dsc03957

今日は火曜日なので、ルーブルが休みらしいです。
そして昨日(月曜日)は、ヴェルサイユが休みだったそうなので、
月曜日はルーブル、火曜日はヴェルサイユが混み合うという話です。

ということで今日はガラガラ。

Dsc03958

エッフェル塔と、ルーブルの中にある小さな凱旋門。
(凱旋門は一つではなく、いくつもあります。)

そして「オルセー美術館」

Dsc03980

このオルセー美術館は、もともと鉄道の駅だったところを
改装し、ルーブル美術館に納められない美術品(増えたものとか)を
入れるために作った、ということで、印象派の絵画を中心に、
現代美術を収めているところです。
ということで、元駅舎なので、中で迷子になったりしないらしいです。

Dsc03965

そして、朝のセーヌ川。なんだかヨーロッパのイメージってこんな感じですよね。

ということで朝の散策を終えてツアーの待ち合わせ場所へ。
バスに乗り込み小一時間移動してヴェルサイユに到着です。

Dsc03999

だけどすでにこの列。
中国人のツアー客が割り込んできて列だったところが団子状態に。
係の人が来て、「ここでストップ。一旦2列に並べ」と伝えてましたが、
自分たちが並んでいた列までンラビ直されそうだったので、
大声で「自分たちは日本人だ、自分たちのツアーは前だ」と半分英語で
言ったら中国人のツアーの添乗員が前に行け、と言ってくれました。

ちゃんと、声に出して文句言わないとダメですよね。
上手くいって良かった。

これちなみに開場前(笑)

観終わって出るころにはさらに長くなってました。

Dsc04016

中に入ったところ。

ルートは中に入って広間(上の写真)を横切って、奥の入り口から入り、
案内の機械を借ります。

中に入り、矢印の通りに進んでいきます。

Dsc04021

小さな部屋がたくさんあり、そこには壁中に絵が飾られています。

Dsc04034

でも人物画ばかりです。

Dsc04046

Dsc04054

Dsc04072

う~ん、、、、お腹いっぱい。

似たような絵ばっかりなんだもの。。。

本当の見所は外の庭なのかもしれません。
(ただ、かなり広く廻る時間が無いのでツアーには含まれていなかったです)

これ庭の左右(どちらか)の端。。。のはずなんですが、広い。。。

Dsc04038
 
そして、外から鉄柵越しに見たここと同じ庭。

Dsc04130

緑の壁の前に人がいるんですが、すごいことになってますよね。。。
まるで城壁です。

そして、これが中央の庭。
はるかかなたにまだ広がっているのが解ります。。。かね?
地平線のところまで、庭です。

Dsc04078

あと、有名なもので、「鏡の回廊」です。
第一次世界大戦の終了を告げる「ヴェルサイユ条約」の
調印が行われたところだそうです。

Dsc04090

Dsc04088

右側は窓、左側は鏡。
そして窓の先には庭園が遥か地平線まで続いています。

ということで、中の散策は案内通り進むと時間通りに出てこれます。
ただ、庭が観れなかったのが残念でした。

このあと、近くのマルシェに行って買い物をする、というツアーの
オマケみたいなのがあって、行ったんですが、
なんせ野菜とか果物とか買えます!とか言われても、もう帰るので無理です。

ということで写真だけ。

Dsc04139

Dsc04156

でもこういうお店観て歩くのは楽しいですね。

マルシェは元々、宮殿とかで残った食べ物とかを売ったのが
始まりらしいです。

このマルシェ、ヴェルサイユにどんだけ近いかというと。

Dsc04164_1

こんな感じです。

そして、帰りですが、、、
16:00発の飛行機に乗るためには、一時間前にはチェックインが必要です。

ですが、ツアーが終わったのが13時くらい。
そこからすぐに北駅に行けると思ったんですが、
  ①地下鉄の入り口を調べ忘れて手間取ってしまった。
  ②切符の買い方で迷ってしまった。
  ③そもそも時間の見積もりが甘すぎた。。。

などなどでパリ北駅についてホームに入れたのが13時40分くらい。
でも、空港行きの電車は、14時です。

パリ北駅から空港までは約50分。
さらにそこからシャトル便にのって空港内を移動します。
1時間くらい掛かります。
普通に到着して15時、、、もうチェックイン無理っす。。。

や、やっちまったーーー!

と思ったら、なんとパリ北駅から乗った電車が、空港までノンストップの急行でした。
これだと30分で着きます。

ギリギリ間に合いました!

ただ、受付カウンターは大勢の人で。
なのでチェックイン後にすぐに出国審査受けて、、、と移動したら空港で遊ぶ時間もなにも
(というかこの間取っている写真が全くないので、文章だけ。(笑))

ということで無事に帰ってこれました。

次回、食べたもの関連を纏めて、旅行の話は完了になります。(つづく)

| | コメント (2)

2017年8月 8日 (火)

20170715_19_フランス・パリに行きました⑤3日目~『アメリ』ロケ地

さて、3日目の午後は宿に戻った後、『アメリ』ロケ地巡りに行きました。
 
『アメリ』はフランスの映画です。
今回泊まったパリ東駅近くは、このアメリの撮影場所が近いので、
ロケ地巡りという目的をもって廻ることにしました。

■『アメリ』(日本語の説明無いです。。。)

ホテルから出て徒歩でパリ東駅へ。
5分掛からずにつきます。
 
ここを廻りこむように素通りして横の細い道を入っていきます。

パリ東駅からパリ北駅に向かうところ。 

Dsc03809

これは謎の男を追いかけるシーンで出てきますね。

ちなみにここの通りはちと治安が悪そうなので気をつけて行きました。

Dsc03816

パリ北駅からさらに北上して、『サクレ・クール寺院』に行きます。
その途中にある地下鉄の鉄橋。

アメリが電車移動するときに映るところです。

そこからすぐに『サクレ・クール寺院』に到着です。

Dsc03828

Dsc03842

ここからの眺めはよかったです。

Dsc03840

『サクレ・クール寺院』は無料で入れるのですが、中の写真は撮れませんでした。

そしてここを出て、少し東側に向かいます。

地下鉄の入り口は、これも洒落てました。

Dsc03855

ここからさらに東に移動します。

そこにあるのはアメリがアルバイトしていたお店です。
『レ・ドゥ・ムーラン』

Dsc03870

Dsc03864_1

Dsc03864_2
そして、アメリの楽しみを再現。

Dsc03869

「クレーム・ブリュレを割ること。」

美味しかったです♪

お店の人から、オマケにコースター沢山貰いました。

Dsc03895

そしてこの近くにあるのが、コレ。

Dsc03874

『ムーラン・ルージュ』中は入らなかったけど。)

アメリとは関係ないですが、いちおう。

そこから、さっきの地下鉄の鉄橋を渡る地下鉄に乗って移動しました。
パリ北駅近くで降りて、散策しながら宿に戻りました。

あと、夕飯はホテルの近くで食べたんですが、
それはまた次回。
 
最後にアメリ関連で、何度も行った『サン・マルタン運河』
 
ホテルから1分くらいあるいたところにあります。
 
ここは雰囲気がよく、夏だけど木陰にはいると涼しくて良かったです。

Dsc02879

ここはアメリが『水切り』で遊んでいたところです。
 

Dsc02876

そして、この運河の横に、これがあります。

『北ホテル』という映画のロケ地(映画は観てないけど。)

Dsc03923

 

そして翌日最終日になります(つづく)


| | コメント (0)

20170715_19_フランス・パリに行きました④3日目~ルーブル・ノートルダム

さて、3日目。

午前中はツアーを入れました。

朝はお腹空いていたので、パン屋でパンを購入。
この話は別途。。。

そして、また電車でピラミッド駅へ移動。

今回のツアーは、こんな感じです。

  ・ バスに乗って移動。
  ・ ノートルダム寺院
  ・ バスに乗って移動。
  ・ ルーブル美術館見学

朝のスタートはゆっくりだったので、到着後はまたルーブル界隈を散策です。

Dsc03494

ルーブル美術館を外側から、右に見ながらノートルダムのある方へ
進んでいきます。

Dsc03496

よくわからないビルを左に見ながら進み、途中でルーブル寄りに
移動すると、

Dsc03503

あの、アール・ヌーヴォのメトロの入り口が有りました。
右側に見える白い建物は、ルーブル美術館です。

この先に進んでいくと、こんなタワーがありました。

Dsc03510

この鐘タワーの右には「サン・バルテルミの大虐殺」の合図となった鐘が
ある教会がありました。

「サン・バルテルミの大虐殺」は、カトリック(旧教)が、カトリックから分離した
プロテスタント(新教)を大量虐殺した事件だそうです。

ここはルーブル美術館の裏と言われるところ。
ココから再度、ルーブルの横のツアー待ち合わせ場所に移動します。

ツアー待ち合わせ場所から、徒歩で、ルーブルに行きます。

Dsc03521

もう人がいっぱいです。

ここを通り過ぎて、セーヌ川に出て市内バスに乗ります。

Dsc03528

Dsc03532

そして着いたところが、ココ。

Dsc03542

ノートルダム寺院です。

ここもすごい列が。。。でも普通に並びます。

近くから見るとこんな感じ。

Dsc03559

中に入るとこんな感じ。

Dsc03564

天井が高い!

そしてステンドグラスが、すごく綺麗でした。

Dsc03580

本当は上にあがって鐘を観れるのだと思っていましたが、
それは行かないそうで、、、なんだかちと物足りない。
(まぁ、時間が足りないんでしょうけど、、、)

ノートルダム寺院に登れないとは。。。
 
あ、でもパリの中心地を足で踏む。。。

Dsc03634

そしてまたバスで移動。

今度はルーブル美術館です。

Dsc03649

ピラミッドの入り口ではなく、ツアーなので、
6名までならば優先して入れたりする地下から入ります。

ここから、順に有名どころの展示品を観ていきます。

まずは、地下通路。これは地下にあったルーブルの遺跡です。
お堀みたいなのがあった跡らしいです。

Dsc03654

そこを抜けて遺跡や像を観ていきます。

いくつか見た後にたどり着いたのは、『ミロのヴィーナス』です。

Dsc03681

そのあと、なんだか布団の作りがすごいのを観て(笑)

Dsc03697

 

Dsc03722

こんな美術品の並ぶ広場を抜けて、
宝石の展示を。

Dsc03727

すっげ―デッカイダイアモンド。

Dsc03727_1

ルパン三世で観たような気がしますが、触ったりすると中の台ごと地下に隠される
仕組みになっているそうです。

Dsc03730
 
そして通路にある、『サモトラケのニケ』です。

Dsc03733

これは展示の仕方もすばらしい!

Dsc03736
そして、いよいよ、『モナ・リザ』です。

Dsc03750

これ、奥の扉みたいなところにある(真ん中左寄り)のが、モナリザです。
すっごい混んでいる。

やっととれた写真がコレ。
『モナリザ』 レオナルド・ダ・ヴィンチの作品です。

Dsc03757

前はこんな展示していなかったみたいですが、
今は近くに寄れない展示になってしまいました。

モナリザを前で観たら絵の裏側が通路になっていて、
そちらに回り込んで出ていきます。

Dsc03765

『ナポレオン1世の戴冠式』 ダヴィッド
歴史の教科書に出てきたような。。。 

Dsc03773

『民衆を導く自由の女神』 ドラクロワ
 

Dsc03767

『オダリスク』 オーギュストの作品です。

人の体が不自然と指摘を受けていますが、絵が写真ではない
不自然でも伝わる美しさがありますね♪

Dsc03775

こわい絵とか言われていた作品ですね。
『ロンドン塔の若き王と王子』 ドラローシュの作品。

Dsc03777

これもナポレオンの絵ですが、教科書で観ましたよね~♪

という感じで、ツアーはルーヴル美術館内で解散です。

そのあと、観れなかったものとして、これだけ観てきました。

Dsc03788

『ハムラビ法典』っす。

この展示を探すのが本当に大変でした。
広いし、各部屋に展示されているのでもうどこに何があるのか、
どこのドアがどの部屋に繋がっているのか、もうさっぱりわからないです。

ルーヴルは広いだけでなく、元々住まいであったところに、
渋谷並の人がいることが、辛いです。

このあと午前中にいちおう観終わって一旦ホテルに戻りました。

最後に『ダヴィンチ・コード』でやっていたピラミッド、そして逆ピラミッド。

午後は次回。。。(つづく)

Dsc03793

Dsc03798

| | コメント (4)

2017年7月30日 (日)

20170715_19_フランス・パリに行きました③2日目~モンサンミシェル

2日目の旅行っす。

前日に集合場所の確認も完了してますから、朝も早くから集合場所に到着。

モンサンミッシェルに行く前に、ちとルーブルで時間つぶしです。

Dsc03087
 
朝早すぎて誰もいない~♪
ピラミッドです!

Dsc03094
 
入口の通りにも車も人もいません!

Dsc03096

なのでこんな落書きも良く見れます。なかなか良いっす。

さて、モンサンミッシェルはツアーなので、バスに乗って移動。

7:00に出発して、10:30にやっと一つ目の目的地です。

最初は、「ノルマンディの美しい村を訪問」ってやつでした。

ツアーでは日にちによって行く村が変わります。 
ここは、「ディーヴ・シュール・メール村」です。

といってもそんなに田舎、って感じではないです。「小布施」に近い感じでしょうか。

まずは教会。

Dsc03121

昔の家だそう。。。
Dsc03141

でもそれよりも、小さな村でパン買ったりが楽しいンデスヨネ。

Dsc03124

Dsc03150

ココでマドレーヌ買って食べました。

そして、ここから2時間ほど移動して、いよいよモンサンミッシェル。
13時頃にやっと到着です。

牧場から見えるモンサンミッシェル。

Dsc03165

バスは直接は行けないので、手前で降ろされます。

Dsc03168

ここで待ち合わせ。お土産屋さんではトイレも入れます。
そしてここにモンサンミッシェルに向かうシャトルバスにのります。
(乗らなくても歩いていけますが、時間が掛かるので皆乗ります)

Dsc03172

橋の途中で降ろされると良い感じにモンサンミッシェルが見えます。

Dsc03173

写真撮りまくる弟(笑)

Dsc03179

ただ、潮が引いてしまって、島のようには見えない(泣)

渡り切って入口に向かいます。

Dsc03185
 
入口入るとその先はさらに架け橋型の門があります。

Dsc03188

その先にあるのが郵便局、その隣がホテルもやっている料理屋さん。

Dsc03191


今回の食事のお店です。

ツアーで配られるチケットと簡単メニューで注文します。
 

Dsc03110

これ、お店混みすぎで、こういったのが無いと注文厳しいかもしれない。。。
 
すでにカルパッチョは売り切れ。テリーヌ2個に変更となりました。

Dsc03195

リンゴのお酒

Dsc03197

テリーヌ。。。美味い♪
 

Dsc03198

これはまあ、普通。。。というか軽い食事っす。

Dsc03199

フワフワオムレツも、、なんだか物足りない感じらしい。名物だけど(笑)
 

Dsc03202

Dsc03203

まぁ量は少ないけどイイ感じにお腹に入りました。
 
なお、フランスのお店は、、、犬が入ってきます。
フツーに犬連れた人が入ってきてご飯食べてます。
そして、なぜか皆、犬がおとなしい。。。しつけが良すぎる。。。
 
さて観光を続けます。
 
モンサンミッシェルは、まるで江の島のようです。
細い坂道を上がっていくと両脇にはお店がいっぱいある感じ。

Dsc03205

Dsc03207

そして途中にあった教会。

Dsc03220

ジャンヌダルクの像があります。
中は凄くステキな建物でした。

Dsc03217

そして、さらに進んでいくとモンサンミッシェルの教会の中に入れます。

Dsc03223

この上に、入口が。

Dsc03228

ココが入口。
 

Dsc03234

なぜか鳥の顔が(笑)
この近くにトイレがあるのでそこは入っておきます。

Dsc03237

この高さ。。。まだ少しだけ登っただけ、のはずなのに。
 

Dsc03265

中は教会ですね。
 
そして、迷路の様に増設された感があります。
 
その時に使った石を釣り上げた滑車も残っています。
まるでバベルの絵のようです。

Dsc03348

Dsc03343

そして順番逆になりましたが、有名な廻廊。
 
残念なことに工事中でした。

Dsc03290

本当はこんな感じらしい。

Dsc03286

でも綺麗に感じました。

Dsc03292

ぐるーっと廻って教会内を順にみて出てくる感じです。

1時間くらいで見終わりました。
 
そのあと、元の道を戻っていくのですが、途中にいろいろ裏路地があって楽しいです。
(ただし、登り階段が多いですけど)
 

Dsc03387

城壁のところにも上がれるのでそこからさっき歩いた道の写真も撮れます。
 
ね、江の島みたいですよね。
 
ここに泊まれるツアーもあるのですが、それも楽しそうです。
帰りのバス乗り場までは歩いて戻りました。
 

Dsc03407

そして、また数時間かけて戻るのですが、、、
渋滞に嵌りました。。。
 
21:00に到着予定が、22:30過ぎ。。。つ、疲れた。。。
 
おかげで観れた綺麗に光るエッフェル。(バスの中)

Dsc03431

ちょうど、ダイアナさんが事故で亡くなったのがこのあたり、と
トンネルの中で説明もありました。
 
パリは意外に悲しい話が多い。。。
  
バスを降りて、ちとトイレに行きたい感じでしたが、少し我慢。
 
夜のルーブルは観たかったので、再度ルーブルへ。
 

Dsc03438

おおおっ!『ダビンチ・コード』っぽい!

23:00になり、エッフェル塔もシャンパンフラッシュ始まりました。
この時間になると、そこそこに真っ暗ですね。
 

Dsc03464

しゅわしゅわっと光ってます。
 

Dsc03472

ルーブルのところにある、移動遊園地らしい。
観覧車ですが、すっごいスピードで廻ってました。。。
 
パリはこういう乗り物が以外に高速らしいです。。。おそろしい。。。
 
そして、24時くらいまでは地下鉄も動いているらしく、普通に電車で帰りました。
 
(つづく)

| | コメント (6)

2017年7月29日 (土)

20170715_19_フランス・パリに行きました②1日目~パリの街散策

さて、ホテルのチェックインが完了してサンマルタン運河廻りを散策後、
パリの街に出かけました。

目的は3つ
  ①.パリのツアーを入れていない主要観光地を観て歩く。
  ②.明日のツアーの待ち合わせ場所への行き方を確認する。
  ③.ハードロックカフェで買い物する。

このうち重要なのが②、で。。。
朝早いので(7時集合)、道や待ち合わせ場所を先に見ておこうと。

まずは、パリ東駅から、ツアー待ち合わせ場所のピラミッド駅へ。
 
■パリ東駅。
この中から地下鉄の乗り場へ移動します。

Dsc02901
 
地下鉄の電車。

Dsc03075

この電車はドアにスイッチがあり、押すと開きます。(寒い地方によくあるやつ)

ただ、電車が止る前、駅のホームが見えて停止する2、3秒前には
ロックが解除されるみたいで、現地の人はずっと、「開く」ボタンをガチガチ
押して、開くと停車する前に降りていきます。
 

Dsc03058

これ、最初びっくりですが、自分が降りるときも同じようにしないと、
後ろでイライラしている人もいるかと思うと、赤く染まれ!てやつです。(笑)
 

なので電車も駅で停まっている時間は短く、予想よりも早い時間に
到着です。

『ピラミッド駅』。乗り換えなし。7分くらいで到着。

これはルーブル美術館にかなり近いところです。
駅のホームを進行方向に出て、改札を出たら右へ。
外の出口も右の階段を上がると、下の地図のとおり。
2つ目の信号の角からツアーのEMIの看板がみえました。

②の目的、終了~♪

Dsc02910_2

ちなみに付近の説明をすると。。。
パレ・ロワイヤルは、枢機卿リシュリューが建てたものを亡くなった後に
王家に寄贈したもの、だそうで、パレ・ロワイヤルは「王宮」という意味だそうです。

今は行政施設が入っているそうで美術館でもなんでもないです。

ただ、メトロ入り口はなかなか面白いです。

Dsc03945

■パレ・ロワイヤル駅
「ジャン=ミッシェル・オトニエルの作品「夜遊びをする人の東屋」」
現在美術作品です。1985年 パリ・地下鉄100周年記念。

そして、他にもこんな駅が。

Dsc03950

アール・ヌーヴォー調の地下鉄駅。

そして近くにルーブル美術館もありますが、1日目は先に見るべきものが
あるので移動します。

ここから15分ほどあるくと、ここに到着です。

■パレ・ガルニエ(オペラ座)

Dsc02921

ここは、バレエの漫画とかで必ず出てくるところですね。

ただ、、、中には入らなかったっす。。。時間的に無理そうだったから、
なんですが、、、失敗した。見るべきでしたね。。。

そして、建物の写真ですが、真正面から撮るのが良くある構図。
でも撮れない訳が。。。

それはコレ。

Dsc02925_1

真正面。さっきいたピラミッド駅の方ですが、、、真ん中に人だかりが。

アップしてみると。。。

Dsc02925_2

あ、それでも解りにくいか。。。

銃を持った人たちが、たくさん集まっています。
アフリカ系黒人がデモをやっているみたいで、それらを囲んでいるのです。

銃と言ってもライフルっぽいのとか持ってます。

いや、実際かなりの警備でした。

このおかげで通れない道、渋滞があちこちあって。。。ちと不安。

さて、封鎖された道を避けてきたので、ちょっと歩きましたが、
10分ほどでココに到着!

Dsc02933

ハードロックカフェ パリ店です。

PINSの購入に立ち寄りました~♪

そしてここから、さらに歩いて、コンコルド広場を目指します。
ちと遠回りして20分くらいですか。

■マドレーヌ教会(マドレーヌ寺院) 

Dsc02947
 
なんでも教会を作ろうとしていたらしいんですが、
設計者が亡くなって、、、とか延び延びになっていたらフランス革命。
 
ナポレオンが、教会ではなく
「フランス陸軍の栄光を称える建物を作ろう」としたみたい。
そして、「アテネのパルテノン神殿みたいなのがいい」、と言ったらしく
こんなデザインに。
 
でも完成する前にナポレオンも亡くなっちゃうし、結局教会になったみたいです。
 
そして、マドレーヌ寺院の正面に見えてくるのが、コンコルド広場です。
徒歩5分で到着です。
 
■コンコルド広場

Dsc02952

目の前の塔は、「オベリスク」。

これはエジプトの「ルクソール神殿」から運ばれた「クレオパトラの針」と
言われるもの。
オベリスクは対になっているそうで、パリのものは、エジプトにも片割れがあるそう。

そして、このオベリスクは他にもロンドンとニューヨークにもあり、
この2つが対になっているそう。

これらはエジプト側から送られたものだそうで、略奪、とかではないらしい。
そもそも輸送して、建てるまでが大変らしく、贈られた方も堪らないでしょうね。。。

そもそも、この広場は、フランス革命時にギロチン台が置かれ、
マリー・アントワネットもここで亡くなっているそうです。

その死刑執行をしたのが、「シャルル=アンリ・サンソン」という人で、
漫画「イノサン」の主人公です。
死刑執行人の一族「サンソン家」の4代目で、死刑廃止論者だったそう。
(何度も嘆願書を出したらしい)

詳しくはWikiに載っているので、この名前で検索すると、本になる理由もわかるくらい、
人間らしい一族だったことがわかります。

漫画、読みたくなったな。。。

このコンコルド広場から、凱旋門まで続く道が、「シャンゼリゼ通り」です。

Dsc02973

ただ、右側の柵らしきものが見えると思います。
さっきのコンコルド広場にもクレーンが何台もありました。

これ、前日に行われたフランス祭のパレードを行なうための席があったり、
と普段と違う状態なのでした。。。

ざ、残念。。。

Dsc02975

でも凱旋門近くになるとお店もやっているし、柵はあってもイイ感じでした。
(人が多すぎですが)

Dsc02981

そして凱旋門に到着。

Dsc02988

 

凱旋門は、車道のロータリーなので、真ん中に行くには地下通路から行きます。

Dsc02992

上にも登れますが、有料なのと並んでいるのでここも入らず。

そうして、凱旋門の真下へ。
真上はこんな感じ。

Dsc02999

真下はこんな感じ。

Dsc03014

旗を固定しているんです。

そして、ここからエッフェル塔を目指します。

Dsc03031

凱旋門から行くと、セーヌ川の先にエッフェル塔が見えてきます。
ココまで来ると物売りが多い。。。

Dsc03042

近くまで来ました。

そして、、、すっげー並んでる。。。

Dsc03039

チケット買ってなかったし。。。ということで登らず。

公園の方まで移動するころにやっと暗くなってきました。
そしてライトが!!!

Dsc03049

エッフェル塔、、、ライトアップが、、、しょぼい。
 
なんせ23時まで明るい状態なのでこんな感じにしか見えなかったです。

そして帰り。くらい外のお店を写真で撮っても、空はなんとなく明るい(笑)

Dsc03063

そして、ご飯も食べずに明日のツアー「モンサンミッシェルツアー」に備えて寝ました♪
(③へつづく)



| | コメント (4)

2017年7月23日 (日)

20170715_19_フランス・パリに行きました(3泊5日)①ホテルまで

7月15日~19日まで3連休+2日有給つかって、フランス・パリに行きました。

5日間ですが、1泊は帰りの飛行機(トランジットでカタール空港)で過ごしましたので、
実際には3泊5日の旅、となります。

飛行機はこんな感じ。

 00:01 羽田発
 |    所要時間合計 11h 9m
 05:31 ドーハ, ハマド国際空港(カタール)
      (乗り継ぎ時間 : 2h 20m)
 07:30 ドーハ, ハマド国際空港(カタール)
 |    所要時間合計 7h 5m
 13:35 パリ, シャルル・ド・ゴール空港(フランス)ターミナル1
 
20時間ほどの移動でした。。。辛い。
 
でもこの時間(13:35)に到着ならば散策できますよね。
 
空港で入国審査終了(入国カード無し)し、移動のための鉄道を探します。
 
ターミナルは円柱型なので入国審査の後、出口に行くには円柱の間を抜けていきます。

Dsc02792

Dsc02793

なんかデザインも洒落てますよね。丸いマメのような形が多いです。
荷物はいつもの様に預けていないのでそのまま出口外にでます。
 
空港には3つのターミナルがあり、RER(パリ高速鉄道)の乗り場は
ターミナル3(T3)の近くです。
 
なので、自分たちの到着した(T1)から、(T3)に、 
無料モノレール「CDGVAL(Airport Shuttle)」に載って移動します。
(T1)から2駅目です。
 
(T1)---(パーキング)---(T3)---(パーキング)---(T2)
 

Dsc02797

まずはエレベータで2階まで移動。(階段などは見つけられず)
 

Dsc02798

矢印(↓)はまっすぐの意味。
別の建屋にエスカレータで移動します。
 
無料だし、ココ終点なので来てるのに乗り込みます。
 
2駅目のターミナル3駅で降りると、すぐにRER(パリ高速鉄道)の乗り場が
あります。
自販機もあります。
 
ここから、RER(パリ高速鉄道)に乗るのですが、切符の自販機が一台しかありません。
そして、、、なんと、紙幣が使えない。コインか、カードのみです。
 
両替はユーロとドルは日本国内でやった方が安いと聞くので
羽田空港で両替しました。
両替したときはふつう、コインはくれないです。お札のみです。
 
なので、今回はカードを使って買うしかなかったです。
買うところには係の人がいて、目的地と枚数伝えるとボタンをさっさと選んでくれて
購入できました。パリ市内までひとり10ユーロです。(1300円くらい)
 

Dsc02802

Dsc02801

22番、24番が円のなかのパリ市内へ向かう電車です。
 
ちなみに、ここの駅の名前は「シャルル・ド・ゴール空港 ターミナル1駅」
もしくは、「シャルル・ド・ゴール空港 ターミナル1・ターミナル3」とも書かれています。
 
理由は、ターミナル3が、実はLCC用のターミナルだそうで、後からできたから。
 
そして、ターミナル1駅の隣にはターミナル2駅がある、ということで、
昔からの名前のままか、新しくターミナル3が追加されたか、ということです。
ある意味解りやすい。
(ただ、CDGVAL(モノレール)の駅名がターミナル3、というのが解りにくいですね)
 

Dsc02805_1

ホームにはこんな次の電車情報がでっかく表示されています。
 
一番上には行き先。「Saint-Remy les Chevreuse駅」と書かれています。
そして青い部分に停車する駅名が標示されています。
目的の駅「Paris Nord(パリ北駅)」が2列目(右側)に標示されています。
 
そして、時刻表らしいモノを探しましたが見つけられません。
「次の電車が何分後に到着するか」(2minなど)の表示しかないです。
 
ある意味、これも解りやすい。
 
電車は40分ほどで「パリ北駅」につきました。
 
パリ北駅はこんな感じに温室みたいです。階段が入り組んでます。

Dsc02812

駅の外に出るとなぜか小さな家が斜めに。。。
 

Dsc02813

そして、皆腰かけたりしてる。。。椅子ではないと思いますが。
 
そしてこの駅から、近くの「パリ東駅」(Gare de l’Est)へ向かいます。
今回の宿はパリ東駅近くなのです。
 
駅を出て左側へ。このまままっすぐ行くと線路にぶつかりパリ東駅に近いんですが、
このあたりは治安が良くないという事で、なるたけ大きな通りを歩いていきます。
 
途中で南側(右側)に進んでいき、看板と地図見ながら東駅を目指します。
 

Dsc02824

パリ東駅に着きました。
 
この駅前を通り過ぎたところから、さらに南(右側)に曲がっていきます。
 

Dsc02836

「サン・ローラン教会」
駅の真正面の道から南に下るとこの教会の正面に出るのですが、
東側の道を南に下ったので、裏側から。
 
http://paris.navi.com/miru/295/
このまま進んでいくと左側にアーチ状の入り口があり、そこを入っていきます。
 
Dsc02839
 

Dsc02900

ここを入ってきました。
そして振り返るとこんな落書きが。。。上手すぎる。
 

Dsc02899

ただ、じつはこの目の先には浮浪者が寝袋でいつも寝ていました。
 
そしてこの角を曲がると、こんな感じ。

Dsc02840

黄色い看板のホテルが今回の宿泊先です。(先にもアーチがあり路がつながってます)

ステイシティ アパートホテルズ ガール ドゥ レスト (Staycity Aparthotels Gare de l’Est)
 
チェックインは名前伝えてパスポートだけで伝わりました。
このとき、パリでの宿泊では税金の支払いが必要で、
9ユーロ(3泊2人分)支払いました。
 
今回は4階。(実際には5階。2階からフロア1と数えるので)
 
部屋に入ると予約のとおり、シングルベット2個ですが、、、、くっついてました。

Dsc02845

このホテルは、いちおうアパートメントホテルです。
 
ちと違いを書くと。
 
1.アパート
   スタッフが普段いない。チェックインという感じではなく、
   待ち合わせして別のところでカギを渡す。
   シャンプーとかもない可能性あり。朝食も当然ない。
   普通の民家を貸し出しているもの。
   アパートの部屋は2部屋あって、
    くつろぐソファーのある部屋、寝室、と別になってます。
2.アパートメントホテル
   アパート機能付きのホテル。キッチンがあり、お皿とか食器類もそろっている。
   アパートみたいに利用できるけど、受付カウンターもあるので、
   カギの受け渡しもその場でできて、ホテルと同じです。
   部屋はやっぱり2つはあります。
3.スタジオ
   アパートメントホテルと同じ。ですが、部屋はひとつ。
   ベットがある部屋しかありません。
   というか、日本人の独り住まいって、このイメージですよね。。。
  
今回泊まったのは、スタジオ。
滞在の時間が少ないときはスタジオが一番です。
 
なので、キッチンあります♪冷蔵庫もそこそこデカい!
 

Dsc02846

そしてトイレ。風呂は普通。綺麗です。

Dsc02850

アパートメントなので普通に窓が開きます。
  

Dsc02855

Dsc03942


というか、、、この部屋、冷風機はありましたが、エアコンがありません。
 
でもパリは湿気が無く、暑くても風が入ってくると涼しくて気持ちいいです。
 
なので夜は窓開けて寝ました(虫も飛んでこないです)
 
たしかに、室外機のある建物があまり無かった気もします。

他の建物をみても、窓には花が植えられていて、綺麗に飾られています。
エアコンの室外機は置きたくないかもしれません。
 
ここが今回の起点となり、いろいろ動き回ることになります。
 
ちなみにこの後は、パリ観光に行くのですが、
その前に付近を散策しました。
 
ホテルでて、すぐ右に進み、ゲートを出てすぐに左に進みます。
 

Dsc03906

この路にはカフェ、ビストロ、スーパーがあって、
その先には、サンマルタン運河があります。かなり便利でした。

Dsc02869

サンマルタン運河。
 
多くの人が木陰で休んでます。
日差しは暑いのですが、木陰に入ると涼しくて気持ちいいです。
 

Dsc02873

サンマルタン運河の周りにあるカフェ。
 

Dsc02860

近くの地下鉄の駅。
ただ、この周りが一番治安が悪そうでした。
でも、酔っ払い(たぶん)と浮浪者が多い、という程度です。
で、深夜、路上に寝ている人に「ヘイ、ユー!」と声掛けられて、
無視しているとタバコを投げられました。
 
(大麻ではないと思うんだけど、ちと微妙。。。)
 
朝も寝ている人に声掛けられたり、とかありました。
 
昼間は大丈夫です。
 
で、この前にあるパン屋さんで、キッチュやフランスパンとか買って食べました。
(それは別にお話しします。)
 

Dsc02889

こんな感じで観光後に、パリの有名どころへの観光に向かいましたが、
それは②で
 










| | コメント (6)

より以前の記事一覧