2019年3月17日 (日)

笠間城址に行ってきました。

天下布武の会の水戸の集いがありました。

その途中でいつもは偕楽園など水戸内を散策するのですが、
今回は焼き物の街、笠間に行くことにしました。

まぁ、笠間がどんなところかもよく解らず、一応城跡も見ることに。

まずは上野でHARDROCKCAFEに寄ってピンズ購入。

そこから常磐線に乗って友部駅まで。
特急だと1時間、各駅だと2時間です。

そこから乗換て2駅で着きます。

笠間駅です!

Dsc00411

一応帰りの時刻表を確認。

Dsc00408

多くは1時間に1本。(ときどき1時間に2本あるみたい)。。。

弟も携帯で時刻表を写真に撮ってました。

ここから、さてどう進めばいいのか。

駅を出て右側を見ると、観光案内所があります。
駅で降りた人はみなそこに行って地図やらいろいろ貰ってました。

自分たちもそこへ向かい、笠間城址への行き方を伺います。

なんでも常陽銀行笠間支店の向かいに
『かさま歴史交流館 井筒屋』があり、そこでスタンプも貰えるらしい。

地図も貰い、まずはそこに向かいます。

今回のルートはこんな感じです。

Dsc004122

赤い道で行くと最短距離です。
今回は焼き物も少し見たいのでオレンジの道から行きました。

(ただ、「やきもの通り」 (オレンジの道まっすぐ)には、
  時間が無いので行かなかったですが)

オレンジの道を進むとすぐに郵便局があり、最初の信号までは
7分程度です。

そこから焼き物通りに行かず、左に曲がって井筒屋さんを目指します。

途中、そば屋さんに遭遇。「手打百藝 泰然」さん。
100%そば粉とか書かれていて美味しそう。
でも夜の食事を考えたり、まあ上野でも蕎麦食ってたので(笑)、我慢!と
進んでいくと、またそば屋。

こんどは「たけ川」さん。

Dsc00422

 

その看板の下ののぼりには「けんちんそば」の文字が!

な、『茨城名物けんちんそば』だとぉぉぉつ!

ど、、、、どうする。。。まだ、いまなら食べても夜の食事は大丈夫な気がする。。。

じゃぁ、、、食べてみる???

そんな会話、あいさつ程度ですぐに店に入りました(笑)

店の入口すぐに「鴨南蛮 870円」「手作りけんちん 870円」とか書いてあります。

Dsc00421

けんちん??? 蕎麦ではないのか?

メニュー見ると、けんちん、、、載ってません。。。
 

Dsc00417

推しメニューではないのか???
いちおうお店の人に聞いてみると、普通にあるみたい。
 
そして出てきたのがこちら。
 

Dsc00418

そばの上にけんちん汁がただ掛かっているだけ。。。です。
 
で一口食べると、けんちんうまうまです。
そして添えられた葱を掛けるとさらにウマウマ!
 
さらにさらに、赤唐辛子を掛けてみると、さらに美味美味!っす♪
 
料理に一工夫している感じはないですが、蕎麦にけんちん汁を掛けると、
単純に美味いんだなぁ、と思いました。
 
このお店はどうも地元の人が普通に食べに来るようで、
でもけんちん頼んでいる人はあまりいませんでした。
 
そば自体も美味しかったし、地元のお蕎麦屋さんなんでしょうね。
 
初のけんちん蕎麦、大満足です。

そして、まっすぐ井筒屋さんに向かいます。
 

Dsc00425

井筒屋さんです。
 
見たまんまなのですが、昔旅館だったところだそうで、
ただ震災で修繕が必要になり、廃業したらしいのですが、
建物が勿体ない、市がリノベーションして観光案内と、笠間の展示をうるスペースに
したそうです。
(町の会議とかもするようです。お店は無いです。トイレきれいです。(笑))
 
案内を貰って、せっかくなので展示スペースに。
 
中は綺麗な旅館の雰囲気がそのままのスペースでした。
笠間の偉人の展示もあり、笠間城の模型もあります。
 

Dsc00430
このボードには、坂本九(本名で、実際の読みはひさし)は、
戦時中、疎開で母親の実家笠間に暮らし、その後川崎に戻ってジャズ喫茶で
歌っているところをスカウトされた、とあります。
笠間は第二の故郷と言って、結婚式も笠間稲荷神社で行なったり、
市役所建設のためにコンサートを行なったりとしていたようです。

Dsc00434

そして、笠間城の模型。。。この山登るのか、、、、。

坂本九の話をついでに。
 
正確には聴いていないのですが、笠間駅の音楽は、こんな感じらしいです。
1番線は、「幸せなら手を叩こう」
これは、1964年に坂本九が歌ってヒットした曲。
また2番線は、「レット・キス (ジェンカ)」
これも、1966年に坂本九が歌ってヒットした曲。
 
なお、友部駅。
1番線、2番線と曲が「上を向いて歩こう」「明日があるさ」です。
3番線、4番線は、笠間と同じ。
 
これに気がついたのは、友部駅で水戸に向かう時に「明日があるさ」が
流れたので気がつきました。
 
笠間では正午に「上を向いて歩こう」、、夕方5時には「明日があるさ」が
時報として流れるそうです。
 
なんか、良いですね♪
 
さてさて、笠間城址。
行き方は井筒屋さんの方が教えてくれた道で行きます。
さっきの地図の赤い道どおりです。
 
井筒屋さんの脇を入る道(すこし坂)は、笠間日動美術館の裏口に繋がる道です。
その笠間日動美術館を目指します。
その途中すぐにこれがあります。「史跡 大石邸跡」

Dsc00439

「大石内蔵助」じゃん! 「大石内蔵助 邸宅跡」があったのか!
 
と思ったら、こんな話です。(抜粋)
  『忠臣蔵』で知られる大石内蔵助の祖父で、
  笠間藩家老だった大石良欽(よしたか)の邸宅。
  仕えていた浅野氏は、赤穂転封の前は笠間藩主でした。
  その後、赤穂へ移って57年後に浪士の討ち入り事件が起こります。
  
うっわー爺ちゃん家があったってこと???
大石内蔵助、、、あまり関係ないじゃん。
でも石像には「大石内蔵助良雄像」とあります。(笑)
 
その脇に「笠間日動美術館」があります。
 
その脇道を進むと左に駐車場、そしてT字路にぶつかり(ここ、廃墟っぽいです)
そこを左に入ると、左側に『佐伯山麓公園』があります。
(右側にも公園がありますが、、、廃墟もあり、、、なんか怖いです。)

Dsc00442

時鐘楼(写真の真正面)と滑り台だけあります。
 
笠間城址は心霊スポットとして有名らしいです。
井戸、トンネル、とかとか、、、ヤバいみたいっす。。。
 
城址に行った帰り道にこの公園のところを通ったら、
神社のところで小学生くらいの子供たちが、
「やべー、霊いそ―じゃね!」とか言いながら登ってきました。
 
どうもそんな話しで遊びに来たようです。。。
 
地元の人たちにしたら普通なのかもしれませんね(笑)
 
この先にある神社の脇に山に入る道があり、城址公園に繋がるハイキングコースになってます。
 

Dsc00448

こんな看板もあります。
 
で、石段を歩いていきますが、、、いやぁ、疲れる。。。
 
やっとたどり着いたのがパーキングに繋がる道。。。
ですが、震災の影響か、車通れない感じです。(奥に木が倒れている)

Dsc00450

さらに山側をみると斜め左に細い道があり、登れるようです。
 
この路を登っていくと、地図の○が描かれている公園のようなところにたどり着きます。
 
細い道はこんな感じ。

Dsc00453

さらに上がると、こんな感じに開ける。

Dsc00455

目の前にこんもりある小山。(右側)
 
その前にはこれが。
 

Dsc00456

や、矢印に進んだらいいのか、この坂を登ったらいいのか。。。
 
取りあえず登ってみました。
 
『笠間城八幡台櫓跡』とあります。

これ実はさっきの井筒屋さんの先にある真浄寺に移築されたものがあったところで、
笠間城唯一の現存櫓らしいです。
井筒屋さんでお話し聞いたら、あれは見た方が良い、と教えてもらってました。
(時間の関係で行けなかったんですけど)
 
ということで、天守閣は矢印の通りが正しかった模様。
(ただし、いつ向きが変わってもおかしくないので当てにしない事をオススメします(笑))
 
広いところを先に進むと、石碑があります。
 

Dsc00459

笠間城跡!
 
おおっ!到着!
 
そして天守は、、、さらに先という。。。
 

Dsc00460


この石の階段をあがっていくと、

Dsc00465

崩れてしまった石垣と階段があります。
さらにその上に、天守閣あとがあり、今は神社があります。
 

Dsc00467

お参りして、待っすぐ帰りました。
 
井筒屋さんから駅までまっすぐ20分程度でした。(信号待ちあり)

このあと、水戸で偕楽園で梅散策、皆さんと会ってアンコウ鍋となりました。
(その話は割愛♪)
 
久々に歩いて、、、かなり疲れました。。。
少し体鍛えます♪


| | コメント (4)

2019年2月 9日 (土)

2019/02/09_八丈島旅行、、、に行けず。

2/9~2/11まで、八丈島へ久々に旅行に行こうと計画していました。

し、、、しかし。

御存じのとおり、本日2/9は、東京大雪警報。
そして、2/11も雪という。。。

まじか。。。

飛行機飛ぶのか???

ただ、雪が少し降ったからといっても飛行機は飛びます。
しかし、八丈島の状況が雲に弱くて、霧にも弱いので微妙でした。

そこで羽田空港の情報を確認。。。
な、なんと、3便中、2便がすでに欠航!

あさのニュースでANAが16便欠航を決定した、と
流れていた(数はちとうる覚え)けど、、、
そのうちの2便が入ってたとは。

201902091

さて乗る予定の3便ですが、、、
出来れば家を出る前には知りたいものです。。。

すでにチケットの印刷(スマホでも搭乗できますが、念のため)は済ませて。
宿と旅行プランも印刷して、、、

あとは出るだけ、の状況でしたが。

201902094

欠航になりました。。。

まりこ姉、、、島寿司のお土産、無くなりました。ごめんなさい。

ただ、キャンセルの手続き方法が解らず、、、
なんせ上の写真のとおり、特典予約(マイルで購入)なので、
予定変更がどこまでの期間で可能なのか。。。わからない状況です。

寒い時期に行って八丈島の天気を良く知りたい、と思っていましたが、
行けないとは思っていなかったですよ。。。
ちと前まで20℃だったのに。

昨年は旅行が結構大変なことが多かったんだけど、
大体、昨年の状況って2月までは続くんですよね。。。

旧正月ってある意味、一年の区切りとして正しいと思います。
3月から新しい一年を迎えるために、今準備します。

と、そのまえに。。。これから航空券の手続きします。(泣)

| | コメント (2)

2019年1月17日 (木)

20190113_14_台湾に行きました(その3.饒河街夜市と油化街と)

さて、ライブが終わって23時30分。

ホテルにグッツを置いて、さっそく夜市へ向かいます。

『饒河街夜市』です。

が、、、なんと胡椒餅。。。売り切れ。
しっかり掃除していました。

この夜市は17時~25時までやっているという情報でしたが、
23時くらいから屋台っぽいところは閉めていっちゃうようです。

道の両サイドにある本当のお店はゆっくりやっているようです。

でも取りあえず、スイカジュースのお店へ。

やってました!

Dsc00330

スイカジュース!!!安い!

Dsc00328

ついつい飲んでから、「あ! 写真撮ってなかった!」と慌てて。。。

Dsc00331

約70円くらいですかね。安い!

そして実はもう一店目を付けていたお店が。

『三間媽臭臭鍋』です。臭豆腐のお店です。

日本語も書かれたメニューから『もつ臭臭鍋』を2つ注文。。。 

1つ、130TW$(500円くらい)

Dsc00337

タレは奥から自分で取ってきます。
ジュースも飲めたみたいですね。。。気がつかず失敗。
飲めばよかった。

ご飯は付いてきます。

Dsc00335

で感想。。。結構辛い!中辛でお願いしたんだけど結構きつかった。
というか、1つを分けて食べればよかった。。。これ結構量があって。

これ食べたら夜市終了になりました(笑)

味は美味しかったし、臭みはそれどでもなく、タレで良い感じに
なってましたが、なんせ辛い。。。

夜市は夜市らしいお店もあるのですが、
実際はここは昼間もやっているふつうの店が結構あって。
そちらは常に混んでいる感じなので、
日中、そちらでしっかり食べた方が良いと思いました。

この臭豆腐の店も、昼間もやってました。

そしてコンビニでビール買って、ホテルへ戻ります。

ホテルはココ『キャピタル ホテル 松山 (首都大飯店松山館)』

Dsc00283

部屋はこんな感じ。

Dsc00298

そこからの景色はこんな感じ

Dsc00302

そう、このホテルのシティビューにした理由は、台北101が見えることを
確認したかったから。

なぜかというと、いつか年末に台北に行って、
花火をみたいからです。(たぶんホテルから見るのが最高かと)

このホテルから行ける気がする。
ただもっと奥のホテルの方が良い気がする。。。

そして夜。期待した台北101は。

Dsc00343

ほぼ光っておらず。。。時間のせいなのか、よく解りませんが雲の中です。

残念。。。

そして、朝を迎えます。

朝食はこんな感じ。ビュッフェです。

Dsc00346

笑うくらい少ない。。。理由はお腹減っていないから。

でも自分たちには食べなくてはならない義務がある。

ということで食事後、ホテル前のところにあるこのお店へ。

Dsc00351

『松包子』です。

店の前のポスターにチーズ饅が、とろーーーっと、チーズが流れ出るような
写真があって、楽しみにしていました。

でこちらで購入したのがこれ!

Dsc00357

おおおっ、美味そう!

せっかくなのでインスタ映えする写真を、と剥いてみると、、、

Dsc00358

なんだか薄く塗られたチーズが全く微動だにせず張り付いてます。

ぬぁあああああ!ちがうじゃないか!

肉まん、カレーマン、と食べましたが、うん、まぁ、こんな感じか。

という味でした。。。残念すぎる。。。

ということでお腹いっぱいで朝食もそんななのに、
こんな饅頭2.5個も食べてもうお腹ダメです。

12時にチェックアウトして松山駅から北門駅まで向かいます。

この北門駅から徒歩5分程度で『油化街』に着きます。

Dsc00378

ここは小さなお店がいっぱいあります。
美味しそうなお店から、なかなか変わった品物まで。

ここでご飯を食べる予定もありましたが、、、なんせお腹が。。。

ということで、お土産類を買って帰りました。
いちおうお茶を買いにこちらのお店へ。

Dsc00381

チェア・チェンの話をお店の人にしたら、知らない、と言われてしまいました。
その代り、演歌歌手のライブが人気という話をたくさん聞きました(笑)

チェア・チェンの情報が聞けたら一番うれしかったんですけどね(笑)

そして、カラズミのお店へ。

Dsc00387

以前、殿さんに教えてもらったお店ですね。

ほか、なんだか新しい建物が出来て周りの様子もなんか
小奇麗になってきた感じです。。。いいんだかわるいんだか。。。

そして、北門駅に戻り、そこから空港へ。

特急だと30分くらいで桃園国際空港についてしまいます!

速い!楽ちん。160TW$で、バスだと140元くらいですかね。
でもバスは1時間以上かかるので、どんだけ電車がお得か!

ただ、この為なのか、はっきりわかりませんが、以前空港にあったお店が
無くなってました。

事前に調べた方が良いかもしれません。
タピオカミルクティのお店が見つけられませんでした。。。

ううう、ということで、新竹の料理のお店でご飯。
写真だとお皿ひとつなのに、出て来たらコレ。

Dsc00392

セットじゃん!お、、、お腹が。。。

早めに空港で休めてよかった。。。

そしてビールが上手く買えなくて、結局お疲れさまビールは機内になりました(笑)

Dsc00395

ということで、今回の旅行は終了です。

食事は無理したらダメですね。。。ほどほどにします。

夜市は昼間からやっている店が美味しいかもしれない!とも思いました。
(ただ、人気ある店は営業時間が短いことも確か。)

次回こそ、上手く食事しよう♪

 

| | コメント (6)

2019年1月16日 (水)

20190113_14_台湾に行きました(その2.陳綺貞のライヴ)

ホテルのチェックインが、少し早く14:30に出来て、部屋の中でぐっすり寝てしまいました。

起きたら17時。夜市が動き始め、また、胡椒餅が売られ始めた時間です。

本当は少しだけ夜市に行ってからライヴに行くつもりでしたが、
全然お腹が減らない、
そして、お腹の調子がなんか、、、変。。。

ということでギリギリまで部屋でくつろぎました。

やっぱり5時発の飛行機に乗るため、機内で寝た以外起きてましたからね。。。

ということで、18時00分くらいから出発です。

といっても会場は松山駅から2駅ほど。5分で着きます♪
近くて便利!

そして駅を出ると目の前に『台北アリーナ』がありました!

Dsc00310

そしてすぐ目の前に、グッツ売り場がありました。
列はもう少ししかなかったです。

Dsc00313

ううう、やっぱり売り切れている。。。

Fがセットで小冊子つきのですが、売り切れです。
Aはマグネット。これも売り切れ。
Bはカレンダー
Cは絵葉書
DはTシャツ
Eはクリアファイル

---------------------------
1.【Cheer Says 綺貞說磁  手寫磁鐵】  NT$180元 / 3個 (共4組)
     マグネット(180=630円)
2.【Cheer 20 Calendar】 綺動計畫-未來正要發生 年曆筆記本  NT$320元 / 組
   カレンダー(320=1120円)
3.【Cheer Postcard 觀察者觀察著 明信片】  NTD$380元 / 組(共20張)
   ポストカード(380=1330円)
4.【Cheer20 Live Folder 收綺 紀念L夾】  NTD$400元 / 組(共10個)
   クリアファイル(400=1400円)
5.【Cheer20 T-shirt 漫漫長夜演唱會 紀念T恤】  NTD$680元 / 件
   Tシャツ
     1.讚頌黑暗與星空 - 黑色款
     2.希望天永遠不要亮 - 白色款
6.【Cheer20 大全套】  特價 NTD$2300元 (原價2500)
  全四套磁鐵、筆記本、明信片組、L夾組、任一款T-shirt。
  ※每日前100名購買大全套者送特別小禮: Cheer booklet 隨便亂跳 小冊(非賣品)
  
  4点セット+100名までブックレート(非売品)つき(2300=8050円)   100名までは2セットまで購入可能
---------------------------

元々はTシャツ買おうかと思ってたんですが、高いのと、
着る機会が無いか、、と止めておきました。

そのかわり、クリアファイルを買いました!嬉しい!

会場は18時30分、開演は19時30分から。

会場前に皆並んでいるのですが、団子状態。
扉が開くと、前の人を押すわけでもなく、なんとなく前にいる人から順番に入っていく
なんとも変わった並び方です。
(しかも列作ろうとする人たちを前に詰めて!と係の人が団子状に誘導するという)

そして入って3階の席に移動。
座席はこんな感じです。

Dsc00314_2

黄3Dのエリアのところだったんですが、
購入時、これがどういう席かよく解らず。

3階のエリアでした。

こんな感じ。

Dsc_0775_2

後ろすぎ(笑)

そして開園するまで、音楽が鳴ってましたが、なんとAC/DC『ヘルズ・ベル』

まぁ、名盤ですね。



座席には、今回『プレゼントがある』とアナウンスされていましたが、
『チェア・チェン新聞』とバカでかいポスターでした(笑)
 
ど、どうやって持って帰ったらいいのか。。。

(いや、持って帰りましたよ。(笑)
 ただ、飛行機でチェックイン時に、なんども聞かれて、「ポスター、紙」と
説明する羽目に。また、前のポケットに入れてたら10cm以上の長さのものは
上のキャビネに入れる規則。とか言われて。(笑))

そんなポスターと新聞をグッツと一緒に持ちながらライブ観戦です。

で、開演はほぼ時間通り。

映像がたくさん流れながら、歌が始まりました。
新しいアルバムの曲が多かったです。
ただ、新しいアルバムの曲も今回、良いんですよ。。。

良く出来ているんですね。

そして、21時頃、、、『休憩』が入りました。(笑)
トイレ休憩です。

15分ほどで再開!

22時くらいで終わるのかな、とおもったら、アンコールです。
こちらのアンコールは『アンコー』『アンコー』言ってます。

そしてアンコール、出てきて、みんなで列作ってお辞儀して。
(たぶん、DVDにここまで入れるんだろうなぁ)

そのあと2曲えんそうして。

さらにアンコール。。。お話しをけっこうしたあと、2曲ほど歌って。
コレ歌ってました。
 
『台北某個地方』

今回のライブでは、なんと歌詞が字幕ででるという。
なんでも『皆で歌おう』という意味だったそう。
 
で、アンコールにも全て映像に字幕も出ていたので、ここまでは予定通りなのね。
と理解。
そして、最後にスタッフなどの名前のエンドロールが流れ始めて、、、
会場にライトもつきました。

もうこれでないだろう、と思ったら、半分くらい帰ったところで、
また出てきて一曲アンコールしてくれました。
さすが『アンコールの女王』と言われるだけある(笑)

そして最後のアンコールの曲が、自分が聴きたかったこの曲でした。
『九份的珈琲店』

まさにこんな感じで歌っていました。
 
もう満喫です♪♪♪

今回のライブの様子は、たくさん映像であげられています。
これから上海とか中国の方廻るそうなので、それのCMも兼ねているのかも
しれませんね。




今回のライヴで一番感動したのは、やっぱりこの曲。
みんなで大合唱していましたが、曲の美しさが消えずに良いライヴが生まれていました。

今回20周年での記念ライヴでしたので、もう2度は行かないだろうと、
思っていましたが、いやいや、、、また聴きたい!と思ってしまいました。


そして、、、ライブ終了は23時。
チェア・チェンのライブは歩いてホテルに帰れるような場所に宿取らないとダメですね。

今回は電車も普通に乗れましたが、松山方面はやっぱり空いてました。
良いとこにホテル予約したかも!

そしてこのあと夜市に参加です。(つづく)


| | コメント (2)

20190113_14_台湾に行きました(その1.松山、台北101散策)

先日の日曜日に台湾に行ってきました。

今回の目的は、ライヴです。

会場は、台北アリーナ。
MRT松山新店線(緑の東西に走る電車)で行ける会場なので、
この駅から、2駅で到着する、夜市もあるこの松山駅にホテルを予約しました。

Dsc00367

   松山駅前にある、夜市(左側奥のアーケード)と、お寺(正面)

今回はライヴの話をたくさん書きたいところですが、
順に、
  1.松山~台北101~夜市のはなし
  2.ライヴの話。
  3.油化街と桃園空港のはなし。

と書いていきますね。 

では、まずは松山から。

この松山は有名なのが、『饒河街夜市』という夜市です。

ただ、台湾は朝9時に到着。
ここに着いたのも11時半くらいでしょうか。
なので、まずはお昼からです。

で、お昼。
松山で食べるのは夜、と決めていたのでここから歩いて35分くらいだという
台北101をてくてく、徒歩で目指します。

じつはるるぶとか、いろんなの見ても地図らしいものがあまりなく、
お店もGoogle上でお店らしいものを見つけては、ネットで検索、
地元の人が押している雰囲気あれば、行くぞ、と決めてみました。

ということで作った地図。

Map1a

矢印の①から出発。ずっとお寺の反対側(南)へと歩いていきます。

途中右に曲がるので曲がったところで、最初の目的のお店『無敵餃子』
向かいます。

奥まったところなのですが、お店有りました!

Dsc00218

閉店ガラガラでしたが。。。

(営業時間は確認していましたが、さっき他の情報HPみたら、
 「週日公休」と書いてある。(たぶん日曜休みってことかと)。)

仕方ないので、次のお店へ。

つぎは左への曲がり角にあるお店。『初牛』です。
 
ここはやってました!!!やっとご飯が食べられる!!!
 

Dsc00228

注文は、、、全く日本語無し(笑)。
 
メニューがあるのでまぁ、何とかなりますが、店員さんが一生懸命教えてくれました。
 
味噌汁はセルフサービスです。
自分でよそってきます。
 
で、頼んだのがこれ。(+70元せず、269元のままで注文)

Dsc00221_1


で、出てきたのがコレ。ち、ちっちゃい(笑)

Dsc00225

そして、セルフでよそってきた味噌汁。

Dsc00224

   
ここの味噌汁は美味しいです。人の好みがあると思いますが、
溶き卵が入ったお味噌汁です。
自分の家ではよくタマゴが入っていたので、あの甘い感じの味噌汁飲んで、
家庭の味を思い出すくらい、美味しかったです。
 
ステーキ丼は、肉の味も、ご飯にしみこませた味も美味しいです!
ご飯は確かに少ないのですが、噂ではおかわり自由らしく。
でもあちこちでさらに食べる気満々だったので、自分的にはちょうど良かったです。
 
高級なルーローハンぽいものでしたね。
 
大満足でした!
 
そして、ここからさらに歩いていくと見えました!
 
台北101です。高さ509.2Mです。東京タワーより高い。

Dsc00229

なのでここで、右に曲がり、タワーをまっすぐ目指します。
途中に可愛い(?)ワンちゃんに出会う。
 

Dsc00231

Dsc00237

信号渡り、他のビルに隠れたのでくるっと裏に抜けてみると、
こんなに真正面に見えました!
 
やっぱりでかい。
 
そしてここまで、45分ぐらいでついた感じです(食事の時間抜いて)
 
今度はここから松山駅へ戻ります。
 

Dsc00239

前にMay'nのライヴがあった、Neo19という会場(ライブハウス?)です。
 

Dsc00240

キャシャーンで出てきたサイみたいなのですね。
 
TOTOのビル近くにありました。
 

Dsc00244

マンションらしいけど、観ているだけで落ち着かない。。。
 

Dsc00248

そしてフクロウの置物のところに到着。
ここが松山の夜市裏側の入口です。
 

Dsc00250

さすがにやってませんね。
 

Dsc00257

入ると、道に四角い枠とひとの形の白線が。
 
これは夜市の店が並ぶところと、人の通路が区切られているものです。
 
この通りの脇道をはいると、住宅がいですがそこには夜市の店が
折りたたまれておいてあります。
 

Dsc00289

出動を待つお店たち(笑)
 
さて、夜市ですが、夜前にウ通にお昼ご飯とかも提供していることが解りました。
 

Dsc00260

なんとなく美味しそうな。。。
 

Dsc00259

A定食があります!安いし。
で食事です。
 

Dsc00268

ルーローハン(格安)
 
なかなか美味しかったです。が、ちょっとぐちょぐちょ、としてたかなぁ。。。
(嘉儀のはもっと美味しかったので、ちと残念)
 
あと、今空いてないけど夜行くぞ、というお店をチェック。

Dsc00269

スイカジュースの店。
 

Dsc00274

一番有名な胡椒餅のお店。17時からです。
 
ただ、このお店があくまでは、他の胡椒餅のお店が営業していました(笑)
 

Dsc00275

いちおう購入。
 

Dsc00278

Dsc00279

個人的には普通の味でした。(というか、お腹いっっぱいで)
 
ということで、良い時間になったのでホテルへチェックインしました。
 
そしてこのあとライブ、その後の夜市へとつながります。
(つづく)

| | コメント (8)

2019年1月 3日 (木)

20190102_平成最後の一般参賀

ことし平成31年は4月30日までです。
さあ、10円玉とか31年のが有ったら確保です♪

ということで、平成最後の一般参賀に行ってきました。

10時にyhinoさんと東京駅の丸の内北口改札前にある「東京ステーションギャラリー」前で
待ち合わせです。
東京駅の内装を楽しみながら寒さを避けて待てるという、
1階だし、間違えない感じでオススメな待ち合わせ場所です。

そこから、一旦地下に入り、トイレへ(既に女性側は混んでました)。

トイレ行かないとどれだけ我慢しなくちゃいけないのか分からないですからね。

そしてそのあと、通路を歩いて皇居前まで進みます。

地図でのところに出る階段があるのですが、これが正解で、
出たら信号前でしたが、すでに信号までに多くの列が出来ていました。

Map

ここを出て直ぐ信号渡り、まっすぐ人の列になって進んでいきます。
言われた通りに進んでいくと、横には大きな列が既にできています。

人がものすっごく多いです。

Dsc00130

そこから待ちになりました。のところです。

今回のお出ましの予定は、こんな感じです。

  第1回 午前10時10分頃
  第2回 午前11時00分頃
  第3回 午前11時50分頃
  第4回 午後1時30分頃
  第5回 午後2時20分頃
 

自分たちは、第三回に参加できれば、というつもりで来ました。
いつもは最後の回なのでこんなに早く来たことは無かったんですが、
いやはや、並んで待つ感覚なくてびっくりです。

ここからずーーーっと待ってましたが、全く列が動く気配ないです。
そして、困ったことに携帯とか全然つながらない。。。

時間の潰し方、用意すべきでした。。。

そして待っているうちに係の方が日本の国旗を配ってくれます。
欲しい人は手を上げると、ちゃんと渡してくれます。

11時に、やっと動き出しました。

列は「右から順番に」、という並べ方をせずに、
列と列の間に人を入れていく形で作っているみたいです。

どんな効率がいいのか考えましたが、トイレに行きたい人とか、
簡単に抜け出せるように、しているのかもしれません。

まずは目の前の信号を渡って、地図の赤い線の通りに進んでいきます。
 
すると白いテントがあり、ここで荷物チェック、そしてその後危険物チェックが
行なわれます。のところ。
 

Dsc00131

ここで並んで鞄を持っている人は荷物チェックです。
 
なのに、小さな鞄やリュックもったおばちゃんたちが、
ふつうに荷物ない人の列に行きます。。。
 
おまわりさんが、に「持ち持っている人はこっちダメですから!」
といっているのに、荷物の口を開けて「これだけだから」とか言ってます。

 
ううう、以前天皇陛下狙ってパチンコ玉打ち込んだ人もいたんですよ。。。
それ考えたら、不審な人の一人に参加しなくったって良いじゃない???
 
こまったものです。。。
 
さて、バックの中身確認後、簡単なボディチェック受けて、
その先にまた列が出来ています。
 

Dsc00132

これは誘導されて進んでいくところ。(列が両端にすでにあります)
 
この列、実は奥の方にも出来ていて。(地図のもうひとつの黒いところ)
自分たちが来たところ以外にも入り口があるんでしょうね。
 
そちらの列もすごい人です。
 
そしてここからが長い。。。なぜかというと3回目と4回目の間に
食事休憩時間があるからです。
 
なので、3回目狙ったんですが、、、失敗です。
 
入場の列が一旦止められてしまいました。
 
13時30分の4回目の回が終わらないと動かないでしょうね。。。
 
と、ところが、13時になったら動き始めました。
 
そう、早めにお越しいただき早く行われたようです。
自分たちも、最初、
「これだけの人、絶対みんな参加することは出来ないね」
「回数多くしないとだめでしょう」とか言ってたんですが、
天皇陛下ですからね、お越しいただけただけで感謝すべきなのに、
まるで働け言ってみたいに。。。ダメダメです。
 
いやはや、ありがたい。
 
そして、自分たち13時20分に動き出しました。
 

Dsc00137

これ、ちょうど中に入るところで、列が合流するため、
人でぎゅうぎゅう状態になって進んでいます。

自分たちも13時30分の回に参加できないから、
あとは最後の一回に参加できないと無理、と思ってましたが、
これで参加できる目途が立ちました。
 

Dsc00140

正門から入っていきます。
 

Dsc00141

橋の上も人だらけです。
 

Dsc00148

橋の上から。
 

Dsc00153

橋を越え、門をくぐると「宮殿」前に着きます。
 
もう真正面は人だらけです。
 
自分たちは奥の方へすすみ、出口に近い所へ行きます。
 

Dsc00155

結果、この角度(笑)。
 
ただ、今回は人が多いことを考慮されて、液晶ビジョンが左右に置かれています。
 
あるいみ、真ん前(笑)。

Dsc00156

そして5回目は13時50分から行われました。
 

Dsc00160


Dsc00162

Dsc00164

成年の方々のみのお出ましなので、こんな感じっす。
 
液晶ビジョン、、、やっぱりこのぐらいの映像ですね。(笑)
 
がんばって、真ん中の方もとってみるけど、、、

Dsc00165

こんな感じ。。。残念。
 
でも参加できて良かったです。
 
結局、一般参賀、5回のところを7回も行なっていただけたようで、
ニュースでも多くの人が参加できたこと嬉しそうで、
本当によかったです。
 
そしてこのあと、「宮内庁」の建物の前を曲がり、「乾門」を出て、
武道館前を抜けて(今回も清水ミチコの公演でした)。
 
靖国神社へ。
 

Dsc00168

大きな鳥居をくぐり、その先には、、、

Dsc00171

人の列。。。
 
もう人の列はお腹いっぱいです。
 
今回は遠くからお参りして。
 

Dsc00172

振舞い酒は参加♪

横にお賽銭だけちょっと入れて、盃に注いでもらいます。
 
このとき小銭がほとんどなく、一円玉4枚でした。。。すみません。
 
そして。

Dsc00173

振舞い酒の甘酒♪
 
これもお賽銭を置いて紙コップに甘酒を頂きます。
 
このときも小銭がほとんどなく、10円でした。
 
結局514円しか小銭が無かったもので。。。
(500円は小銭とは言わない。自分は。500円札ですから。)
 
で、出店で飲もうかと思ったら、今回は色々周り改築もしていて、
飲めそうなところが無く断念。。。
 
以前有ったロシア料理の出店も無くなって、
なぜか韓国風チーズドックが2件もありました。。。
流行りなのかも、ですが、若い人少ないので空いてました。。。
 
ここから電車で2駅。大手町から東京駅に飲みに行きます。
 
といっても正月なのでやっている店がどれだけあるのか。
 
やってそうな店(安そうなチェーン店)、で考えていってみたら案の定やってました!
よかった!
 
なんとかお正月らしく飲んでしゃべって帰ってきました!
 
結果、もう人の多いのは観たくない気持ちですが、結果、楽しかったです!
 
あ、でも来年は行きませんが(笑)

| | コメント (7)

2018年10月30日 (火)

日本100名城スタンプラリーの状況報告です。

どもです。

 

旅行の後、交信が途絶えがちですが、元気です。

弟が、日本百城スタンプラリーを初めて8年になります。(2010年11月スタート)

岡山旅行の時に、その場で購入したんでしたよね。。。

2018年(平成30年)10月現在、まだスカスカなのに、続100城なんて出来てしまい。
これ、絶対続々100城できるだろうなぁ、と思っております。

以下、スタンプの状況っす。

Pa290866

 

1.根室半島チャシ跡群(北海道)
2.五稜郭(北海道)
3.松前城(北海道)
4.弘前城(青森県)
5.根城(青森県)
6.盛岡城(岩手県)

 

左端のスタンプは、清州城に行ったときのもの。
城自体、再建したところも別のところで、、、まぁ偽物ですが。。。(H25.6.30)

 

Pa290867

 

7.多賀城(宮城県)●H25.12.8(2013) グランマさんのとこに行ったとき
8.仙台城(宮城県)●H25.12.7(2013) グランマさんのとこに行ったとき
9.久保田城(秋田県)
10.山形城(山形県)
11.二本松城(福島県)
12.会津若松城(福島県)
 
13.白河小峰城(福島県)
14.水戸城(茨城県)●H25.2.2(2013) ミンさんのとこにいったとき
15.足利氏館(栃木県)●H31.4.27(2019) 栃木と群馬、栃木の小山で鳳凰美田
16.箕輪城(群馬県)
17.金山城(群馬県)●H31.4.27(2019) 栃木と群馬、栃木の小山で鳳凰美田
18.鉢形城(埼玉県)

 

Pa290868

19.川越城(埼玉県)●H26.3.29(2014)
20.佐倉城(千葉県)●H25.12.30(2013)
21.江戸城(東京都)●H24.12.23(2012)
22.八王子城(東京都)●H26.5.3(2014)
23.小田原城(神奈川県)●H26.1.13(2014) 天下布武の会、大島旅行時の
24.武田氏館(山梨県)
 
25.甲府城(山梨県)
26.松代城(長野県)
27.上田城(長野県)●H29.2.25(2017) 天下布武、松本、小布施旅行の
28.小諸城(長野県)
29.松本城(長野県)●H29.2.24(2017) 天下布武、松本、小布施旅行の
30.高遠城(長野県)

端っこのワッペンは沖縄旅行でもらったもの(笑)

Pa290869

 

 

 

31.新発田城(新潟県)●H26.11.12(2014) 天下布武の会、新潟旅行の
32.春日山城(新潟県)
33.高岡城(富山県)
34.七尾城(石川県)
35.金沢城(石川県)
36.丸岡城(福井県)

 

37.一乗谷城(福井県)
38.岩村城(岐阜県)
39.岐阜城(岐阜県)
40.山中城(静岡県)
41.駿府城(静岡県)●H22.11.28(2010)
42.掛川城(静岡県)

Pa290870

43.犬山城(愛知県)  ●H25.6.23(2013)名古屋空港経由
44.名古屋城(愛知県)●H25.6.23(2013)名古屋空港経由
45.岡崎城(愛知県)
46.長篠城(愛知県)
47.伊賀上野城(三重県)
48.松阪城(三重県)

 

49.小谷城(滋賀県)
50.彦根城(滋賀県)
51.安土城(滋賀県)
52.観音寺城(滋賀県)
53.二条城(京都府)●H31.4.20(2019) 大阪フェルメール展観に
54.大阪城(大阪府) ●H26.2.1(2014)プロジェクションマッピング観に

Pa290871

やはり兵庫は多い。。。
55.千早城(大阪府)
56.竹田城(兵庫県)●H27.11.1(2015)天空の城観に
57.篠山城(兵庫県)
58.明石城(兵庫県)
59.姫路城(兵庫県)●H27.11.1(2015)白くなった白鷺城
60.赤穂城(兵庫県)
 
61.高取城(奈良県)
62.和歌山城(和歌山県)●H26.2.2(2014)大阪城の帰り
63.鳥取城(鳥取県)
64.松江城(島根県)
65.月山富田城(島根県)
66.津和野城(島根県)
 

Pa290872

ここに備中松山城でてきます。

 

67.津山城(岡山県)
68.備中松山城(岡山県)
69.鬼ノ城(岡山県)
70.岡山城(岡山県)●H22.11.22(2010)天下布武の会、山口、宮島旅行
71.福山城(広島県)
72.郡山城(広島県)
 
73.広島城(広島県)●H26.8.3(2014)山口、広島旅行
74.岩国城(山口県)●H26.8.2(2014)山口、広島旅行
75.萩城(山口県)
76.徳島城(徳島県)●H26.4.19(2014)鳴門の渦潮とこんぴらさん
77.高松城(香川県)●H26.4.19(2014)鳴門の渦潮とこんぴらさん
78.丸亀城(香川県)●H26.4.20(2014)鳴門の渦潮とこんぴらさん
 

 

Pa290873


79.今治城(愛媛県)
80.湯築城(愛媛県)●H25.3.2(2013)弟、社員旅行で
81.松山城(愛媛県)●H25.3.3(2013)弟、社員旅行で
82.大洲城(愛媛県)
83.宇和島城(愛媛県)
84.高知城(高知県)
 
85.福岡城(福岡県)
86.大野城(福岡県)
87.名護屋城(佐賀県)
88.吉野ヶ里遺跡(佐賀県)
89.佐賀城(佐賀県)
90.平戸城(長崎県)

 

Pa290874

 

91.島原城(長崎県) ●H28.1.30(2016) 天下布武の会 長崎旅行
92.熊本城(熊本県) ●H26.3.2 (2014) 熊本震災のあとの旅行
93.人吉城(熊本県) ●H28.12.4(2016) 熊本震災のあとの旅行 

 

94.大分府内城(大分県)
95.岡城(大分県)
96.飫肥城(宮崎県)
 
97.鹿児島城(鹿児島県)●H27.11.21(2015) 屋久島旅行
98.今帰仁城(沖縄県)  ●H30.2.11(2018) ツアーで美ら海水族館へ
99.中城城(沖縄県)
100.首里城(沖縄県)  ●H24.12.8(2012) 初沖縄

 

そして参考に、続100城のを記載しておきますが、
まったく行けていません。(笑)
 

 

101.志苔館(北海道)
102.上ノ国勝山館(北海道)
103.浪岡城(青森県)
104.九戸城(岩手県)
105.白石城(宮城県)
106.脇本城(秋田県)
107.秋田城(秋田県)
108.鶴ヶ岡城(山形県)
109.米沢城(山形県)
110.三春城(福島県)
111.向井羽黒山城(福島県)
112.笠間城(茨城県) ●H31.03.09(2019)天下布武 あんこうツアー
113.土浦城(茨城県)
114.唐沢山城(栃木県)
115.名胡桃城(群馬県)
116.沼田城(群馬県)
117.岩櫃城(群馬県)
118.忍城(埼玉県)
119.杉山城(埼玉県)
120.菅谷館(埼玉県)
121.本佐倉城(千葉県)
122.大多喜城(千葉県)
123.滝山城(東京都)
124.品川台場(東京都)
125.小机城(神奈川県)
126.石垣山城(神奈川県)
127.新府城(山梨県)
128.要害山城(山梨県)
129.龍岡城(長野県)
130.高島城(長野県)
131.村上城(新潟県)
132.高田城(新潟県)
133.鮫ケ尾城(新潟県)
134.富山城(富山県)
135.増山城(富山県)
136.鳥越城(石川県)
137.福井城(福井県)
138.越前大野城(福井県)
139.佐柿国吉城(福井県)
140.玄蕃尾城(福井県・滋賀県)
141.郡上八幡城(岐阜県)
142.苗木城(岐阜県)
143.美濃金山城(岐阜県)
144.大垣城(岐阜県)
145.興国寺城(静岡県)
146.諏訪原城(静岡県)
147.高天神城(静岡県)
148.浜松城(静岡県)
149.小牧山城(愛知県)
150.古宮城(愛知県)
151.吉田城(愛知県)
152.津城(三重県)
153.多気北畠氏城館(三重県)
154.田丸城(三重県)
155.赤木城(三重県)
156.鎌刃城(滋賀県)
157.八幡山城(滋賀県)
158.福知山城(京都府)
159.芥川山城(大阪府)
160.飯盛城(大阪府)
161.岸和田城(大阪府)
162.出石城・有子山城(兵庫県)
163.黒井城(兵庫県)
164.洲本城(兵庫県)
165.大和郡山城(奈良県)
166.宇陀松山城(奈良県)
167.新宮城(和歌山県)
168.若桜鬼ケ城(鳥取県)
169.米子城(鳥取県)
170.浜田城(島根県)
171.備中高松城(岡山県)
172.三原城(広島県)
173.新高山城(広島県)
174.大内氏館・高嶺城(山口県)
175.勝瑞城(徳島県)
176.一宮城(徳島県)
177.引田城(香川県)
178.能島城(愛媛県)
179.河後森城(愛媛県)
180.岡豊城(高知県)
181.小倉城(福岡県)
182.水城(福岡県)
183.久留米城(福岡県)
184.基肄城(福岡県・佐賀県)
185.唐津城(佐賀県)
186.金田城(長崎県)
187.福江城(長崎県)
188.原城(長崎県)
189.鞠智城(熊本県)
190.八代城(熊本県)
191.中津城(大分県)
192.角牟礼城(大分県)
193.臼杵城(大分県)
194.佐伯城(大分県)
195.延岡城(宮崎県)
196.佐土原城(宮崎県)
197.志布志城(鹿児島県)
198.知覧城(鹿児島県)
199.座喜味城(沖縄県)
200.勝連城(沖縄県)


| | コメント (7)

2018年9月24日 (月)

20180915_17_ベトナム・ホイアン(5)2日目 「食事編」っす

さて、2日目の食事編です。

まずは、Com ga(コムガー)(チキンライス)のお店へ

『Ba Buoi(バー・ブーイ)』です。(11:00~21:00)

Dsc09920

Googleの地図では場所が近いのですがちょっとずれています。
もし行かれる方は他の情報も参考に特定した方がよさそうです。

Dsc09923

ここで食べたのがコムガー、そして、コーンミルクです。

コムガー本当はいろんなもの掛けて、混ぜて、が正しい食べ方っぽいですが、よく解らず
なにもかけずにそのまま食べてしまいました。

それでも美味しいのですが、さらに美味しくなったはず、、、残念。

コーンミルクは、いろいろなHPの情報で美味しいとあったので、
頼んでみましたが、まさかのペットボトル。

コンビニ(雑貨屋)でも売ってたのかなぁ。。。

これ、美味しかったです♪

そしてそのまま、次のお店へ。
「Morning Glory(モーニング グローリー)」です。

Dsc09913

先ほど(観光編)行った 『タンキー』の前にあります。

ここは、宿の方が美味しいお店として紹介してくれました。
観光案内本にもほとんど乗っているのですが、
美味しいけどちょっと高い、ということ、また少し最新の味になっている、
という事だったので計画では避けていました。

ただ、現地の人が美味しいというならば行かねば、と急きょ行くことに決めました。

ちなみに2号店もあるそうなのですが、コチラが本店。

2号店の方が高いという噂も。。。

そこで食べたのがこちら。(料金は1,000ドン=5円計算)

 
White Rose Dumplings(Banh Bao Banh Vat)  85.000(425円くらい)
ホワイトローズですね。

Dsc09935

Savory Steamed Rice Flour Crepes (Banh Cuon)  75.000(375円くらい)
バインクオン(ベトナム北部の料理らしい。発酵させた米粉汁を蒸して作る)
 
作り方の詳細はWikiにも載ってます。
 
これ、美味しかったです。
 
少しだけ量を多くしてくれたっぽい。。。チキンライスが無かったから。
 
ただ、最初、イカが出てきたのかと思ってびっくりしました(笑)

Dsc09939

Three Best Friends Spring-Rolls (Ram Tam Huu)   85.000(425円くらい)
揚げ春巻きとかです。

Dsc09940

なお、Hoi n Chicken Rice(Com Ga Hoi An) は無く、残念。。。
売り切れ、と言われました。

このお店は、有名なので結構混んでしまうらしいですが、
時間帯選べば、どのお店も普通に入れます。

このとき11時くらいですが、客は自分たち以外に一組しかいなかったです。

そしてこの後一旦宿に戻ります。

一眠りして、夕暮れ近くなってきたので、また出かけます。

今度は、もう一度、あのお店に行きます。そう、コムガーのお店です。

井戸の前の道を抜けて進んでいくと、、、あ、フォーのおばさんがいない!

お店は少し様子が変わっています。

大きな鍋にご飯入れて運んでいます。コムガーのお店だ!

コムガー『C?m Ga Xi』です。

 

Dsc09988

そして、左側の門の奥をみると。
 

Dsc09987

奥にまで席がある!ここが店だったのか!
 
ということで席に座り2つ、とだけ注文。
飲物は?と聞かれるので、ビール2つを注文。
 

Dsc09974

出てきたのは缶ビール。と氷入りのグラス(笑)
 
ちと現地の氷は怖いですが、まぁ気にしたら負け!と飲んでしまいます。
 
そして出てきたのがこちら!
 

Dsc09978

コムガー(スープ付き。)
 
どこかのHPでスープが美味い!というので楽しみにしていたのですが、
スープは普通でした。
それならば昼間のお店のフォーを食べたら倍以上美味いです。
 
で、肝心のコムガーですが、おじさんがやってきて、
この味噌(写真の上の赤いの)を掛けろ!
そして醤油をつーっと軽くかけろ!
そしてかき混ぜろ!
 
と言います。(たぶん)
 
でその通りにしたら、満面の笑みで「ぐーっ!」って親指立てます(笑)
 
ここ、日本人結構くるんでしょうか。親切でした!
 

Dsc09985

かき混ぜるとこんな感じ♪
 
美味そうですよね!  はい、美味かったです。

やっと食べれましたー!
ローカル食堂うまいっ!
 
そしてこのあと、一旦宿に戻り、台風での欠航を知り、
チケットを購入するわけです。
 
チケット購入できて落ち着いて観光、というか食事に。
 
明るいうちにナイトマーケットへ。

Dsc00019

ランタンも準備中です。
 
でも出店が次々と開いていきます。
 
そのひとつ、なんだか煎餅みたいに平たいもの。
 
最初まるい薄いピザみたいなのに、いろんな粉ものを振りかけていき、
焼いて二つ折りにしていきます。
 

Dsc00045

出来上がったのがコチラ!
 

Dsc00046

見たまんま(笑)
 
パリッパリのソース煎餅でした。かつぶし効いていて軽いおやつですね♪
 
これでもビール飲めちゃうぞ♪
 
そのうちに日が暮れて夜になりました。

Dsc00052
 
せっかくなので夜景をみながら食事をしたい。
 
ということで弟が目を付けていたこちらのお店。
 

Hoa Anh Đào  SAKURA RESTAURANT(さくらレストラン)

Dsc00084

川沿いにある雰囲気のあるお店です。
 
入ったのは20時30分くらいでしたが、結構空いていて。
なんと、河の見える、写真の左上の手すりがあるところに案内してくれました。 

Dsc00067

風が気持ちいい~♪
 

Dsc00070

ビールも何故か輝いて見える~♪
 
ここのお店は日本語メニューがあって頼みやすかったです。
さすが、サクラという名がついているだけはある!
 
そして「生春巻き」。 これ、最高に旨かったです。
他のお店で食べてないので何とも言い難いのですが、
ここに来たらこれはハズレ無しかと。

Dsc00072

生春巻き、あまりうまいと思ったことが無かったのですが、
これは美味しかったです。
 
味噌も関係しているのかなぁ。ふつう、味噌ではなくタレですもんね。
 
そして「ホワイトローズ」(笑)。
 
もう、何度食べたか。。。でもここのも、ちと、硬かった。
作り置きしているのかもしれないですね。。。
 

Dsc00076

そして、「揚げワンタン」。
味がちと濃い目かな、、、たくさん食べ過ぎてもいたのでちと飽きてしまった。

Dsc00080

ここのお店は日本語メニューがあるので、解りにくいベトナム料理を注文するならば
便利です。
生春巻きを筆頭に、いろいろ試しながら、上手くいけば夜景のきれいな席に座れる!
という超便利な店だと思いました。(ただ、ちと高い。)
 

Dsc00062

食事はこんな感じで以上になります。 

一応前の観光編に地図のせましたが、
Googleで参考にした地図のリンクを埋め込んでおきます。
https://www.google.com/maps/@15.8793645,108.3284594,17z?hl=ja-JP
 
(印つけた地図です。同じように印つけると便利です。)
 

Photo
 
そして、翌日。
 
ホテルで朝食後、送迎をお願いしていたのですが、
ホテル前までタクシーは入れません。
 
歩いて迎えに来るのかなぁ、、、と思ってたら、これで来ました。
 

Dsc00089

そう、座席が一個しかないので、自分は後ろから追いかける(笑)
 
そしてホテルのオーナーに挨拶して別れるとき、オーナーが、
「また来年!(日本語で)」だって(笑)
 
いや、来たいですよ! ここ楽しかったし。
 
でもそんな簡単に約束できないけど、気持ちはイエス!です。
 
そして細い路地を抜けて旧市街を抜けると、車が待っていて、そこから空港に
向かいました。(前回のタクシーが40万ドン越えて約50万ドン2500円くらい)
今回は40万きっかりで前払い。500円くらいだけど安くて嬉しい♪
 
そして空港でチェックイン開始までベトナム珈琲を飲もうかと。
 
いちおう。。。(笑) 絶対違うけど。
 

Dsc00094

多分違うのですが。。。

そしてお土産コーナーにあった、なんだか竹の葉で編んだ四角い冷蔵食品。
ずっと気になっていたんですが。。。
 
飛行機の中でちとだけ書かれていました。。。

Dsc00104

う~ん、今回食べそこなった。次回こそ!

 
そして乗り継ぎのハノイ。
 
ここでは香港ドルの他に、念のために持ってきたドルを活用してビール買いました。
無事に乗り継ぎで来たので乾杯です♪

Dsc00115

ビア ハノイ。。。これが飲めたのもある意味縁か。。。
 
ということで結構食べた気持ちです。
飛行機のいろいろな問題はありましたが、旅の内容自体は面白ろ美味しく
頂きました。
 
また行きたいです~♪

| | コメント (4)

2018年9月23日 (日)

20180915_17_ベトナム・ホイアン(4)2日目 「観光編」っす

さて、ホイアン2日目。  

この日は、少し観光することにしました。
 
一応この日記の最後のところに、Googleで参考にした地図を埋め込んでおきます。
https://www.google.co.jp/maps/@15.8801086,108.3262022,17z

まずは朝食。
ホテル玄関口の広間にビュッフェ形式で盛られた食事。
ちゃんと虫とかこないように網がかけられています。

Dsc09854
 
席から外の風景。

Dsc09858

そして、軽く食事を終わらせてからさっそく観光です。

まずは、「福建会館」
日本橋から続く、ホテル前の道「チャンフー通り」を歩いていくと着きます。
市場まで到着したら行きすぎですすこし手前にあります。

 

Dsc09861

門を入るとすぐ右側にチケットのもぎりが。

そして、奥には中国風のお寺があります。
この会館とは集会場らしいです。が、端の小部屋を覗くと仏さまを祀る仏壇みたいな
ものがあり、お寺さんとしての場所なのだと感じました。

Dsc09867

Dsc09871


Dsc09873

完全にどこかで見たような渦巻き線香。

ちなみに、両替はこの前にある旅行代理店「DUY SANG TRAVEL」でやる人が
多いらしいですね。
ただ、ホイアンまでのタクシー代、そして入場料が先に必要になるので、
なかなか使えそうにないです。。。

ここを出て、日本橋側へ少し戻ったところの横の道を右に入ります。
地図では太い道路でも、実際にはこんな感じ。

Dsc09880

ココを抜けて、車が通る十字路を抜けてさらに進んでいくと、この看板が見えてきます。
 

Dsc09884
この脇道を入っていくと。。。
 
空地が広がっていました。。。
。。。井戸なんてない。。。
 
と戻ろうとすると、工事(?)している人が。
 
さらにバイクを止めて何かをしている人もいます。

Dsc09885
 
おおお、水汲んでる!!!
 
あれが井戸???
 
と近くに行きのぞかせてもらうと。

Dsc09887

綺麗な水。。。

苔もきれい。

すると工事している人が、「それ飲めるぞ!」みたいにニコニコしながら
教えてくれます。

弟に、、、「。。。飲んでみようか?」

「ば、ばかじゃないの? バケツに汲んだの濾しながらタンクに入れているのに」

と弟に言われて、はっと気が付きました。

ベトナムで生水はまずいだろ、、、正露丸でも無理だろ。。。

危なかったです。。。

でもこの井戸の水で無いとカオラウ(うどん)は作れないという話ですが、
くみに来ている人みるとそうなんですね。きっと。

そして、さっききた細い道にもどり、さらに先に進むと、
実は、昨日に美味しいフォーのお店(本当はコムガーのお店)の道に繋がるので
行ってみました。

そしたら、フォーのお店がまた出ていました。

お店のおばさんがこちらの顔を見て、笑顔で声かけてきて。
また食べていきなさい、と座れ坐れ、します。

いやいや、今日は良いですよ。と笑顔で断って、先に進みました。

次は、「タンキ―の家」です。
ここはチケットが必要です。

Dsc09899

昔中国の人が住んでいた住まいらしいです。

Dsc09905
細長い家で、奥へ、奥へ、、といくと

Dsc09910

外に出てしまいます(笑)

このあと、食事に行き、ホテルに戻りますが、ホテルの前にある会館にも行ってみました。

廣肇会館』です。自分の一文字が入っているので気になるわけです♪
ここもチケットが必要です。

Dsc09944

Dsc09946

Dsc09951

Dsc09956

そして部屋に戻り、ひと休み。

そしてテレビを付けた弟が、一言いいます。

「おにいちゃん、香港台風が来ているみたいだよ」

Dsc09962_1
 
そしてこの後、2時間様子見しようとさらに散策しようとするのですが、
でもやっぱり気になって宿に戻り、自宅のメール見て愕然とするわけです。
 
このあと、代わりの航空チケット取れなかったらどうなっていたことか。。。
次の2日目「食事編」での帰りの写真は笑顔ではなかったはず。。。
 
ということで、つづく。。。

追) 観光や食事の場所など、下の地図を参考にしてみてください。

 

続きを読む "20180915_17_ベトナム・ホイアン(4)2日目 「観光編」っす"

| | コメント (2)

20180915_17_ベトナム・ホイアンに行ってきました。(3)1日目よる

1日目のホイアン。

ご飯沢山食べて、一眠りしました。
(1時の飛行機だったので寝不足気味)

その後、暗くなってきたので夜のホイアンを楽しみます。

昼間のこんな風景も。。。

 

Dsc09698_2
 
夜にはこんな感じです。
 

Dsc09736

夕暮れ時、綺麗です。

Dsc09743

灯篭も流れてきます。

街中で船に乗らないか! とか、灯篭買わないかーとか
声掛けられますがNO!一言で終わります。

お客さんがいっぱいなのであっさりしています(笑)

そして橋を渡って夜市(ナイトマーケット)へ。

Dsc09746

ナイトマーケット入口から、ランタンが沢山ぶら下がっています。

Dsc09744
食事できるお店にもランタンが下がっています。
 

Dsc09745

ナイトマーケット、人だらけです♪

Dsc09762

日本橋の方の写真。

そしてこれから、お目当てのお店に行きます。

Trung Bac(チュン バック)

Dsc09841

ここでは、ホイアンの三大料理が全て食べられる、ということで、
行ってみました。

ホワイトローズ

Dsc09798
 
ぷるっぷるですが、皮が少しだけ硬い感じが。
でも美味しかったです。

ホワイトローズの揚げたもの

Dsc09799

駄菓子のハートチップスみたいな味です。

揚げワンタン

Dsc09800
 
あっさり目ですね。
 
カオラウ(Cao l?u) うどんです! 

Dsc09802

もうお腹いっぱいです。

が、屋台のお店のも少しは食べたい!

ということでナイトマーケットへ再度!

Dsc09826
 
気になっていた、ばななクレープ。

Dsc09830

このお店はランタンのお店の近くにいます。

で貰ったのがコレ。

Dsc09831

チョコと、ココナッツの掛かったバナナクレープです。

うまうまっ!です。

そして一旦ホテルへ戻ります。

Dsc09792_2

ホテル、良い感じですよね~♪

そしてひと休みして、、、なにか飲みに行きたいね。(ジュース)

という話になり、弟が見つけていたこちらへ。

COCOBOX

Dsc09843

なんでもスムージーが美味しいらしく。

「Good Morning Hoi An」 79,000ドン(約400円)を注文しました。

ばななとか、ヨーグルト、ストロベリー、ハニー、シナモン、と色々入っています。

でも、ちとコチラの価格では高いか。

で、出てきたのがコチラ。

Dsc09852

なんかの瓶風ですね。

味は、、、想像の通りで、確実に美味しいですよね。(笑)

ということでお店からの風景。

Dsc09850

この後は宿に帰ってすぐに寝ました~♪(つづく)



| | コメント (4)

より以前の記事一覧