2014年6月29日 (日)

踊り子。。。

これ、すごい!
マネできたら気持ちいいだろうなぁ。。。

ビヨンセをよく知らないけど、この首と視線の向き方も含め、完璧じゃないっすか!

| | コメント (4)

2008年1月 6日 (日)

レニングラード国立バレエです。

レニングラード国立バレエの「眠りの森の美女」を観てきました。
1/5(土) 14:00~17:30
レニングラード国立バレエです。
あーたんと伊織さんと行きました。
眠りの森の美女です。が、3時間30分は長すぎ。
やはり白鳥の湖が無難かも。連れて行って悪いことしたかなぁ。
見疲れてしまった。(笑)

第一幕 で呪いを掛けられてしまうところまで。
第二幕 で、呪いが解けるところまで。
第三幕 で、宴。

第二幕で、小船にのって王子がリラの精に連れられていくシーンのあと、
オーケストラのバイオリン演奏が始まります。
これが、通常カットされるところだという話。

今回の公演での見ごたえのあるところは、青い鳥をやった、アントン・プロームです。
最初、ルジマトフかと思った。
ジャンプ力、演技の切れ、どれも他の出演者よりもすばらしかった。

ほか、普通かな。(笑)
なんせ出演者が多い。
「眠りの森の美女」は、バレエ・ダンサーを沢山観れる、子供でも楽しめる舞台、を
目指して作ったものなのかもしれない。

今回から芸術監督にルジマトフが就任しており、以前の公演の様式は今回まで、と
なると思います。
今後、出演者などに対しても厳しくしていくそうで。。。
なんかバレエ団に対しての問題が見えているのか、、、とも思いますが。

パンフレット2000円。
ほか、福袋が売られていた(笑)。中身とかわかんないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)