2019年2月 3日 (日)

2019/01/27_LOVEBITES ライヴ

順番が逆になっちゃいましたが、先週はLOVEBITESのライヴでした。

個人的にはBABYMETALの方が曲も好きなんですね。
ポップな曲をハードに作り変える感じが好きで。

でも弟は、意外と高音のまっすぐ系ハードロックが好きなんですよね。
アニメの歌も結構そういうのが多い。

で、テレビ神奈川でやってる、『ROCK CITY』で、LOVEBITESの曲を聴いたとき、
『あ、これは弟好きなやつだ』と思って。

弟に、「おまえ、この曲好きだろ!」と言ったら、「結構好き」、と返事が。

「じゃぁ、せっかくだからライヴチケットまだ売ってたら取っちゃうか?」

と聞いたら、『うん』っという返事。

で、ネットで見てみたら、e-Plusとかは売り切れてたんだけど、
ほかのところでチケットが残っていて。
2枚だけ買ったんですね。これが12/9の話です。

そう、ROCK CITYをビデオをこの前日12/8に天下布武の集まりで
コピーしてお渡ししたのですが、
もしもその話されたときに答えられないとやだなぁ、という思いがあって
翌日数日分を纏めて観た次第です。

そのあと、一週間たった12/16の話。
ミンさんから、メール連絡がありました。

いくつかの話題はありましたが、重要なところはきっと最後なのです。
そう、そこには、LOVEBITESの話が有りました(笑)

いやいや、なかなか熱い思いが書かれていたので(笑)。
ああ、じゃあ弟とまた行ってもらえたら良いか、と
「ライヴ行きますか?」と誘ってみました。

この辺のやり取りが、ちと笑うのですが(笑)。

ミンさん「速くて重くてメロディアスでカッコ良かったです。CD買って聴きます!」
自分  「ではライヴ行きますか?」
ミンさん「いいねぇ と思ってオフィシャルのサイトを見てみたら、
      なんと1/27は【THANK YOU! SOLD OUT!】になってたよ。

      まぁ、まだまだやるだろうし、、、」
自分  「いえ、チケットもうあるので。。。」
ミンさん「行けます☆ いえ行きます☆ 行かせてください☆
      予定が入っていてもなんとかします☆」

。。。が、我慢してたんじゃん(笑)

ということで譲っちゃうことにしました。

でも、前回、BABYMETALのライヴは自分は仕事になっちゃったので
ミンさんにお願いして弟と二人で行って貰ったんです。

また同じ状況ってのも、なんだか悪い気もして。

で、売り切れているの承知で他のチケット販売サイト観てみたら、
楽天でかろうじて売ってました♪(12/16)
なので一枚だけ追加で購入しました。
売り切れって言っても、実際には入金が出来なかったりで、
残ってる場合もあるんですよね。

ということで3人で行ってきました。

ライブ当日、現地で集合。
最初にグッツ売り場に並び、お目当てのものを買いました。
(弟とミンさん)

自分は買わなかったのですが、二人とも結構買っていて笑った。
 
弟も2つずつ買っているので、『あれ?自分のために買ったのかな?』
なんて思ったら、『ちゃんと着るのでTシャツ2つ。湯のみもつかうから』
と使う用と保存用だったみたいです。(笑)

ミンさんも弟と同じだけ、さらに帽子も買ってました。

ミンさん、なんでも店内でずっとCD掛けて聴いていたらしく(笑)。
準備万端すぎ。
 
ちなみに湯のみですが、こんな絵柄です(2018年のと並べて載せてみます)
 

2019

良く出来てます♪

2018年版、この湯のみ大人気だったようです。ただ、誰が誰だよく解りません。
2019年版は解りやすくなりました。今回もTシャツと併せて買う人いっぱいいました。
かなり売れてました。

弟、この湯のみ、かなり気に入ってしまい、
『吉川晃司のライブで湯のみ売ってたら買う!』

と言ってました(笑)。当然売ってるわけないっ!

このあと、近くにあった『もうやんカレー』でご飯食べて、
そして喫茶店でコーヒー飲みながら開場まで待ちました。

そして少し遅らせて会場に着くともうみんな入ってました。
自分たちが入ろうとしたらもう会場内は人でいっぱい。

最初は後ろから観ようかと後ろに移動したんですが、
『ぜ、ぜんぜん見えない、、、』と。
ミンさんに『前に行ってみます?どうせ開演したら前空きますから。』
と言ったら、『せっかくだから前に行こうか』との返事。

前のほうに行ったらやっぱり正解。

開演と同時に前に人が移動して、かなり良く見ることが出来ました。

ミンさんはしっかり前でかなりイイ感じに拳あげてました!
弟も今までで見たことないくらい拳あげてました!

ああ、良かった良かった。
弟も大満足でまた行きたいと言ってます。

自分も弾きまくりの彼女たちを観ていてやっぱり楽しかったです。
ボーカルの子も高音がでるでる。気持ち良かったです♪

ただ、アンコールの掛け声がなんとなく決まりが無く弱かったです。
観客サイドの話ですが(笑)。
『ラブバイツ!』叫ぶのが一番な気がしました。

以下、セットリです。

1.ADDICTED(2nd)
2.BRAVEHEARTED [AWAKENED VERSION](1st)
3.THE CRUSADE(mini-2)
4.PLEDGE OF THE SAVIOUR(2nd)
5.RISING(2nd)
6.SCREAM FOR ME [AWAKENED VERSION](1st)
7.BREAK THE WALL(mini-2)
8.SHADOWMAKER(1st)
9.ABOVE THE BLACK SEA(mini-2)
10.EMPTY DAYDREAM(2nd)
11.M.D.O.(2nd)
12.JOURNEY TO THE OTHERSIDE(2nd)
13.EDGE OF THE WORLD(1st)
14.WE THE UNITED(2nd)
アンコール
15.EPILOGUE(2nd)
16.DON'T BITE THE DUST [AWAKENED VERSION](1st)
17.UNDER THE RED SKY(mini-2)
 

次回、もしライブするとしたら、、、ですが、
今度だと、たぶん、3月21日のダウンロードフェスに出そうな気がします。
ここには、LOVEBITESの名前の由来にもなった、HELESTOMEも参加します。
オジーも、マンウィズも出るし、、、行きたいんだけどなぁ。。。

これは海外公演の模様ですが、高音も良く出てます♪


 
アルバム(ミニ含め、全4枚)
 
■ 1stミニアルバム(3000枚限定)「THE LOVEBITES」
1.DON'T BITE THE DUST(mini-1)
2.THE APOCALYPSE(mini-1)
3.SCREAM FOR ME(mini-1)
4.BRAVEHEARTED(日本語バージョン)(mini-1)
 
■ファースト・フルアルバム「アウェイクニング・フロム・アビス」
1.THE AWAKENING(1st)
2.THE HAMMER OF WRATH(1st)
3.WARNING SHOT(1st)
4.SHADOWMAKER(1st)
5.SCREAM FOR ME [AWAKENED VERSION](1st)
6.LIAR(1st)
7.BURDEN OF TIME(1st)
8.THE APOCALYPSE [AWAKENED VERSION](1st)
9.INSPIRE(1st)
10.DON'T BITE THE DUST [AWAKENED VERSION](1st)
11.EDGE OF THE WORLD(1st)
12.BRAVEHEARTED [AWAKENED VERSION](1st)
■2ndミニアルバム「バトル・アゲンスト・ダムネイション」
1.THE CRUSADE(mini-2)
2.BREAK THE WALL(mini-2)
3.ABOVE THE BLACK SEA(mini-2)
4.UNDER THE RED SKY(mini-2)
■セカンド・フルアルバム「クロックワーク・イモータリティ」
1.ADDICTED(2nd)
2.PLEDGE OF THE SAVIOUR(2nd)
3.RISING(2nd)
4.EMPTY DAYDREAM(2nd)
5.MASTERMIND 01(2nd)
6.M.D.O.(2nd)
7.JOURNEY TO THE OTHERSIDE(2nd)
8.THE FINAL COLLISION(2nd)
9.WE THE UNITED(2nd)
10.EPILOGUE(2nd)

参考に。名前の由来にもなったHELESTORM  『Love Bites』
 

 
 

| | コメント (8)

2019年2月 2日 (土)

2019/2/1(金) 吉川晃司 35th Anniversary Live 初日!

吉川晃司が昨年、テレビで『切なさが殺せない』を歌っていて、おおおっカッコいい!と
思ってしまったんですね。

それでライブに行きたいと思ったら、なんと1年間の活動休止でした。
のどにポリープが見つかったから、治療に専念する、って話。

でも復活ライブがあるということで、それならば初日!と、
金曜日ですがライブに行ってきました。
 

Dsc_0797

2018/1/21ぶりだそうです。
 
そして、帝国重工の車も来てました(笑)

Dsc_0795

MCも復活の話が多かったのですが、
どのくらいのペースで歌えばいいのか、よく解らないとか言ってました。
マラソンに例えて、いきなりトップスピードで走っちゃう、とか
そうかもしれない。
 
いや、すっげ―声出ていました。
 
あと、ドラマに出ていた話しとか、「セリフが長くて覚えるの大変」とか、
「きちんとお辞儀が出来る様になりました」とか言ってました。
 
あとはグッツの話。
水球やってたので、その関連のコラボグッツや、
広島出身カープファンなのでそんなタオルまで出ていて、
さらによく解らないのがサバイバルグッツ(笑)
どうしてなんでしょうか。。。
 

Dsc_0798

Dsc_0799

Dsc_0801

なお売り切れているのは当日限定販売のワッペンです。

 
そしてシンバルキック!
 
最後にだけやるかと思ってたら、いきなりやりました。
 
歓声が上がって、えええー今やった?
と思いましたが、自分は人の頭で隠れて見えず。
そのひとが頭動かしたら、亀のようにひっくり返った吉川晃司がいました(笑)。
 
周りはカッコイ―!という女性の声で沸き立ってました。
が、自分には亀の様な吉川晃司しか見れず。。。
 
そのあとも、次こそ見よう、と頑張ってましたが、本当に前の前の列の人の頭が邪魔。
さらに自分の隣の女性が自分の前ではしゃいでいて。
ということで前に出れず。
 
というところで2回目のシンバルキック、、、完全に観てませんでした。
 
もうだめだ、とちと弟に前に出て貰って弟の後ろに廻ってみました。
弟は前ががら空きでよく見えてたそうで、自分と同じように後ろ側で
余裕で観てました。
「おれ見れないんだよ、前にいってくんないかな・・・」と言って前に行って貰いました。
 
それでやっと見ることが出来ました。
3回目のシンバルキック! 
 
やった!
 
念願叶った!
 
ちなみにシンバルキック後、上手く着地できず、ひっくり返って腰ぶつけていました。
こんどはシンバルキック封印じゃねーか?と思ったり。
 
ギター弾いていて指が攣った!足の骨折箇所が攣った!と言っていて、
まぁ全力だなぁ、と思いました。(笑)
 
ある一時期の沢田研二もこんな感じで走り続けたひとだったので、
沢田研二のライブも観たくなりました。
 
なお、今回の吉川晃司のツアーで使用したシンバルキック、
一名の方にプレゼント、という企画がありますが、
武道館公演の2日どちらかに参加して、スタンプラリーの紙を受け取り、
他の公演全部参加すると抽選でもらえるそう。
 
そこまで好きそうな女性いそうです。
ただ、女性だけではなく、男性がけっこう熱い声あげていました。
 
吉川晃司、COMPLEXと自分はほとんど聴いたことが無いと自覚して
行ったのですが、ライブの曲は、ほとんど全部知ってました。
 
ああ、この曲か。と。
 
弟も同じこと言ってました。「思ってたよりも、かなりイイ!」
 
では映像を。。。
自分たちは聴けなかった『せつなさを殺せない』。。。


あと、この放送の話、短いのでどうぞみてください。

吉川晃司が20代だった時の歌詞を歌うむずかしさとか
語っていて面白い。正直で、さらに気持ちのせて歌う人ですね。
昔はCOMPLEX、吉川、布袋、みんなキライでしたが(笑)、
吉川晃司、走るの止めてないのが、結果、カッコいいんだなと思いました。


 

ちと余計かもしれないけど、
吉川は布袋のこと、まだそんなに好意的ではまだないのかもしれないです。
映像の最後にそんなふうにみえます。。。

まぁ、男なんてそんなもんでしょう。
 
でも、『日本はここで変わらなきゃいけない』という岐路に立たされている、
と映像でも言ってますが、
これは震災復興の話だけでなく、自分のいろんな事にも置き換えて話している部分も
あるのだと思いました。
 
布袋との関係も、自分の中でもやっとあったのもあるんでしょう。
 
吉川晃司は正直で、熱い男だと思いました!
 
またライブ行きたくなりました!
 

| | コメント (0)

2019年1月16日 (水)

20190113_14_台湾に行きました(その2.陳綺貞のライヴ)

ホテルのチェックインが、少し早く14:30に出来て、部屋の中でぐっすり寝てしまいました。

起きたら17時。夜市が動き始め、また、胡椒餅が売られ始めた時間です。

本当は少しだけ夜市に行ってからライヴに行くつもりでしたが、
全然お腹が減らない、
そして、お腹の調子がなんか、、、変。。。

ということでギリギリまで部屋でくつろぎました。

やっぱり5時発の飛行機に乗るため、機内で寝た以外起きてましたからね。。。

ということで、18時00分くらいから出発です。

といっても会場は松山駅から2駅ほど。5分で着きます♪
近くて便利!

そして駅を出ると目の前に『台北アリーナ』がありました!

Dsc00310

そしてすぐ目の前に、グッツ売り場がありました。
列はもう少ししかなかったです。

Dsc00313

ううう、やっぱり売り切れている。。。

Fがセットで小冊子つきのですが、売り切れです。
Aはマグネット。これも売り切れ。
Bはカレンダー
Cは絵葉書
DはTシャツ
Eはクリアファイル

---------------------------
1.【Cheer Says 綺貞說磁  手寫磁鐵】  NT$180元 / 3個 (共4組)
     マグネット(180=630円)
2.【Cheer 20 Calendar】 綺動計畫-未來正要發生 年曆筆記本  NT$320元 / 組
   カレンダー(320=1120円)
3.【Cheer Postcard 觀察者觀察著 明信片】  NTD$380元 / 組(共20張)
   ポストカード(380=1330円)
4.【Cheer20 Live Folder 收綺 紀念L夾】  NTD$400元 / 組(共10個)
   クリアファイル(400=1400円)
5.【Cheer20 T-shirt 漫漫長夜演唱會 紀念T恤】  NTD$680元 / 件
   Tシャツ
     1.讚頌黑暗與星空 - 黑色款
     2.希望天永遠不要亮 - 白色款
6.【Cheer20 大全套】  特價 NTD$2300元 (原價2500)
  全四套磁鐵、筆記本、明信片組、L夾組、任一款T-shirt。
  ※每日前100名購買大全套者送特別小禮: Cheer booklet 隨便亂跳 小冊(非賣品)
  
  4点セット+100名までブックレート(非売品)つき(2300=8050円)   100名までは2セットまで購入可能
---------------------------

元々はTシャツ買おうかと思ってたんですが、高いのと、
着る機会が無いか、、と止めておきました。

そのかわり、クリアファイルを買いました!嬉しい!

会場は18時30分、開演は19時30分から。

会場前に皆並んでいるのですが、団子状態。
扉が開くと、前の人を押すわけでもなく、なんとなく前にいる人から順番に入っていく
なんとも変わった並び方です。
(しかも列作ろうとする人たちを前に詰めて!と係の人が団子状に誘導するという)

そして入って3階の席に移動。
座席はこんな感じです。

Dsc00314_2

黄3Dのエリアのところだったんですが、
購入時、これがどういう席かよく解らず。

3階のエリアでした。

こんな感じ。

Dsc_0775_2

後ろすぎ(笑)

そして開園するまで、音楽が鳴ってましたが、なんとAC/DC『ヘルズ・ベル』

まぁ、名盤ですね。



座席には、今回『プレゼントがある』とアナウンスされていましたが、
『チェア・チェン新聞』とバカでかいポスターでした(笑)
 
ど、どうやって持って帰ったらいいのか。。。

(いや、持って帰りましたよ。(笑)
 ただ、飛行機でチェックイン時に、なんども聞かれて、「ポスター、紙」と
説明する羽目に。また、前のポケットに入れてたら10cm以上の長さのものは
上のキャビネに入れる規則。とか言われて。(笑))

そんなポスターと新聞をグッツと一緒に持ちながらライブ観戦です。

で、開演はほぼ時間通り。

映像がたくさん流れながら、歌が始まりました。
新しいアルバムの曲が多かったです。
ただ、新しいアルバムの曲も今回、良いんですよ。。。

良く出来ているんですね。

そして、21時頃、、、『休憩』が入りました。(笑)
トイレ休憩です。

15分ほどで再開!

22時くらいで終わるのかな、とおもったら、アンコールです。
こちらのアンコールは『アンコー』『アンコー』言ってます。

そしてアンコール、出てきて、みんなで列作ってお辞儀して。
(たぶん、DVDにここまで入れるんだろうなぁ)

そのあと2曲えんそうして。

さらにアンコール。。。お話しをけっこうしたあと、2曲ほど歌って。
コレ歌ってました。
 
『台北某個地方』

今回のライブでは、なんと歌詞が字幕ででるという。
なんでも『皆で歌おう』という意味だったそう。
 
で、アンコールにも全て映像に字幕も出ていたので、ここまでは予定通りなのね。
と理解。
そして、最後にスタッフなどの名前のエンドロールが流れ始めて、、、
会場にライトもつきました。

もうこれでないだろう、と思ったら、半分くらい帰ったところで、
また出てきて一曲アンコールしてくれました。
さすが『アンコールの女王』と言われるだけある(笑)

そして最後のアンコールの曲が、自分が聴きたかったこの曲でした。
『九份的珈琲店』

まさにこんな感じで歌っていました。
 
もう満喫です♪♪♪

今回のライブの様子は、たくさん映像であげられています。
これから上海とか中国の方廻るそうなので、それのCMも兼ねているのかも
しれませんね。




今回のライヴで一番感動したのは、やっぱりこの曲。
みんなで大合唱していましたが、曲の美しさが消えずに良いライヴが生まれていました。

今回20周年での記念ライヴでしたので、もう2度は行かないだろうと、
思っていましたが、いやいや、、、また聴きたい!と思ってしまいました。


そして、、、ライブ終了は23時。
チェア・チェンのライブは歩いてホテルに帰れるような場所に宿取らないとダメですね。

今回は電車も普通に乗れましたが、松山方面はやっぱり空いてました。
良いとこにホテル予約したかも!

そしてこのあと夜市に参加です。(つづく)


| | コメント (2)

2018年3月19日 (月)

久々のThe MUSMUSライヴ

久々にTHE MUSMUSのライヴに行きました。

完全に行けない、行かないつもりでいたんですが、
予定が開いていることに気が付き、急遽慌ててチケット予約しました。

-------------- 

2018.3.17(sat)
@渋谷TSUTAYA O-Crest
MUSMUS RIOT vol.2
Another Story / revenge my LOST / FEEL FLIP
OPEN 18:00 / START 18:30
ADV 2500 / DOOR 3000
--------------
 
最近ライヴ行ってなくってスタンディングで疲れそう、、、と
尻込みしていたんですが、会場限定CD発売、なんて聞いたら
どうしても欲しくて。。。
 
ということで、渋谷です。
 

29314806_1667324853343775_284774964

自分のは③取り置き予約です。
 
入場したらすっごく混んでいて、奥に入れず人にぶつかるたび振り向かれて。。。
一旦外で落ち着くまで待ちました。
 
その後中に入ったら、そんなには混んでません。
そういうものか。。。
 
CDもすぐに購入。
 
≪THE TOWER≫
1.Demiceri
2.相殺性理論
 
≪THE MOON≫
1.ミュラー
2.XYZ
 
ライブは皆、演奏も客の煽り方も上手くて、面白かったです。
 
とくに「revenge my LOST」は、マイケミのような感じで歌い方もうまい。
笑いも取れてオススメです!
 

 
ちなみに、My Chemical Romance はこんな感じ。
 
そしてメインのTHE MUSMUS!
 
今回、曲いっぱいやってくれました。
やっぱり、UPLIFT SPICE時代の曲は神曲が多く盛り上がります!
 
新曲4曲演奏してくれて、一曲、ちょっと切れが悪い感じもしたけど、これからもっと
合わせていく感じですね。
 
新曲の頭だけ。
 
 (2曲目、ちょっと難しそうな曲だっただからライヴではあまりやらないのかな)
  
 
セットリスト、、、と思ったんですが、スミマセンもうわかりません(笑)
 
アンコールは2回。
でも、もう彼らヘトヘトでした。(笑)
 
曲数もかなりの数でしたが、Vo.がキレッキレでしたからね。
久々に来ちゃっている感じの歌い方で、これは!!!ともう前に行くしかない感じ。
 
自分も疲れたけど。。。
2回目のアンコールでは、何やるか決めてないみたいで
「なにがいい?」って観客に聞いてました。
 
個人的には、久々に「花火」が聴きたかったんですが、無理だよね。。。
 

  
なんか3回目のアンコールは許してあげよう、、、という感じで皆諦めてました。

 
THE MUSMUS の曲
 
■バイナリ

 
やっぱり、知ってる曲ばっかりなので楽しい~♪
 
やっぱり我慢できないかもしれない。。。
 
 

| | コメント (2)

2018年3月 5日 (月)

2018/2/16 H.e.a.tのライヴに行きました

旅行から帰ってきましたが更新していなかったものを先に(笑)

2月の話ですが、H.e.a.t が来日したのでサイン会とライヴに行ってきました。

サイン会は渋谷タワレコ。

人がかなり集まって大盛況!

5人そろってサインしてくれました!

人が多かったので、最後までおらず早めに引き上げました。。。

さて翌日。渋谷クアトロでライヴです。

バンドのテンションの高さは、前回同様!
Vo.のエリックはがっつりジャックダニエルラッパ飲みしながら歌ってます(笑)

そんなだから、もうあっちのぼったり跳ねたり、ダイブしてそのまま奥のドリンクカウンター
まで運ばれたら、カウンター上で歌ったり、さらにビール注文して飲んだり、
もう、、、面白い(笑)

ということで撮り放題だったので写真上げておきます。

Dsc_0488

Dsc_0484

Dsc_0481

Dsc_0479

Dsc_0483

詳しくはBurrn!に載るでしょうけど、いちおう。

グッツ
  Tシャツ
  パーカー

ライブの様子やインタビューなど詳しくはこちら
https://www.barks.jp/news/?id=1000152326

<セットリスト>

1.BASTARD OF SOCIETY   「5th. INTO THE GREAT UNKNOWNより#1」
2.LATE NIGHT LADY     「1st. H.e.a.tより#4」
3.MANNEQUIN SHOW     「4th. TEARING DOWN THE WALLSより#6」
4.REDEFINED        「5th. INTO THE GREAT UNKNOWNより#2」
5.INTO THE GREAT UNKNOWN 「5th. INTO THE GREAT UNKNOWNより#10」
6.1000 MILES       「Single」1st. H.e.a.t(ツアーエディションDISK2)に収録
7.BEG BEG BEG       「2nd. FREEDOM ROCKより#1」
8.WE RULE         「5th. INTO THE GREAT UNKNOWNより#8」
9.TIME ON OUR SIDE     「5th. INTO THE GREAT UNKNOWNより#4」
10.BREAKING THE SILENCE  「3rd. ADDRESS THE NATIONより#1」
11.LIVING ON THE RUN    「3rd. ADDRESS THE NATIONより#2」
12.EYE OF THE STORM    「5th. INTO THE GREAT UNKNOWNより#6」
13.BEST OF THE BROKEN   「5th. INTO THE GREAT UNKNOWNより#5」
14.EMERGENCY        「4th. TEARING DOWN THE WALLSより#8」
15.INFERNO         「4th. TEARING DOWN THE WALLSより#3」
アンコール
16.POINT OF NO RETURN   「4th. TEARING DOWN THE WALLSより#1」
17.A SHOT AT REDEMPTION(ON FOR THE MONEY)  「4th. TEARING DOWN THE WALLSより#2」

| | コメント (4)

2018年1月25日 (木)

2018/01/23_Kalafinaの10周年ライヴに行きました

Kalafina、一度は聴いてみたいと思っていましたが、
なかなか機会もなく。

今回10周年記念のライヴがあるということで、チケット申し込んだら当選しました!

で昨日、武道館で観てきました!

Dsc_0457

始まりは18:30。

正直無理です。
会社定時で上がって、帰りましたが、電車も雪の影響(ほんとか?)で
のろのろ運転です。

結局最初の2曲聴けず。。。

自分が知っている曲は『歴史ヒストリア』の曲だけなので、
それが聴けないとまったく意味がないのですが、聴けました!

ただ、弟が言うには最初の二曲のうちの一曲がそれだった、とのこと。

けっこう似ている曲が多いから勘違いしたのか。。。。

曲を聴いた感想は、ハモりがすごく絡み合って音楽として楽しい感じです。
ただ歌い方がクラッシックという感じではないんだなぁ、と感じました。

また、曲も次々と歌っていき、ライブ自体はアニメの曲の時に会場が盛り上がる感じ
ですが、みなじっくり聞いている感じなので反応自体静かです。

個人的には知らない曲ばかりでしたが、
バックバンドの方も上手くて聴きごたえあり、楽しかったです。

弟はどんなふうに歌っているのか分かってよかった!とも言っていて。
アニメとか見ているので結構知っている曲が多かったらしいですが、
家で静かにCDでじっくり聴いても良い音楽だと感じたようです。

ライブでは、結構3人が動き回るのも印象的でした。

今回のライヴ、DVDとかになってくれたら良いのにな。。。
(舞台の後ろの席なので映ってるかも。(笑))

 





3曲目は各ヴォーカルの絡み合いがよく解ります。
この3人だからこの綺麗な曲が出来ていることもわかります。

kalafinaのライヴ中に頭に聴こえてきた別の音楽がありました。

KANSASの音楽です。
そう、kalafinaの曲はKANSASの壮大なプログレと通ずるものがあると思いました。



 

どうでしょう?(笑)
 
ライヴまでの10年の歩みを映画にするそうで、楽しいのかなぁ、と思ってましたが、
下の映像観ると意外とアリかも、と思えるくらい色々なその時々の感情をみせる
三人がいました。
 

 
これからも楽しみです。
本当にオリンピックの曲とかもやって欲しいですね♪

| | コメント (0)

2017年9月22日 (金)

2017/09/20_アゲインスト・ザ・カレントのライヴ

アゲインスト・ザ・カレントのライヴに行ってきました。
(Against The Current)

Dsc_0250

ライヴ開始は19:30少し遅れて始まって、
一旦20:15に終了。
直ぐにアンコールで一曲歌って20:30には終了。

って、早すぎでしょ(笑)

ただ、ヴォーカルの女の子のパワフルな歌い方は気持ちいいです。

歌っているのはこんな曲ですよ。(ワンオクのTakaはライヴには出てきてないです。(笑))

■Dreaming Alone - Against The Current



ちなみにライヴはこんな感じ。


 

服も似た感じでこんな感じにステージで飛び回ってました。
可愛いんですよね~♪

今回、顔ペイントはしていなかったですが。。。

一番好きな曲はこれ♪


今回のツアーは、 
名古屋、大阪と廻って、中国、マレーシアと廻っていくみたいで。
次回はゆっくり来てほしいですね♪

有料のミート&グリートでは、個別の演奏と一緒の写真が撮れたそうで、
ただ、ライヴの開始前にやったそうで、、、
ライヴ開始前から疲れてんじゃないか(笑)

ゆっくり来てほしいなぁ。。。

| | コメント (0)

2017/09/17_「超時空管弦楽」に行ってきました

「超時空管弦楽」に行ってきました。

副題は『マクロス35周年 × 羽田健太郎 10th Memorial』です。

Dsc_0242

アニメの『超時空要塞マクロス』の作曲家である羽田健太郎さん。

以前は、『題名のない音楽会』で司会も務めていた方で、
この時は時折、ピアノを演奏して説明をしていました。

羽田さんが亡くなってもう10年。

そして、アニメが放送されて35周年ということで、
『超時空要塞マクロス』の曲をオーケストラで演奏するイベントが開催されました。

この『超時空要塞マクロス』が放送されていた時は、中学3年生でした。

なので思い出の濃いアニメです。

お小遣いを貯めて、レコードを新星堂で予約して買いました。
ポスターも天井にずーーーっと貼ってましたから。

そして毎週、友達の家に行って、ビデオで見せて貰っていました。

このアニメで流れる音楽が大好きで。

「羽田健太郎!すっげー!」って思っていました。
オープニングがカッコいいんです。


 

このマクロス以外にも、『宝島』『キャプテン・ハーロック』
『西部警察』『渡る世間は鬼ばかり』などなど、作曲されているそうです。

こんだけ曲が好きな思い出深い番組で、その曲ががっつり聴ける、と聞けば
もう自分は、テンション上がりっぱなしです!

今回は弟と、高校の友達誘って行ったんですが、
なんだかテンション高いの自分だけっぽくて、、、。

ただ、ライブが終わって帰るときは、かなりいろんなことを曲を聴きながら
皆、思い出したみたいで(笑)

普段話さない思い出話になりました♪
 
グッツはこんな感じ。

Dsc_0241

この中の、『マクロ酒(マクロしゅ)』を弟が買ってました。。。
オマケについてきた升は、小さくて、サイコロキャラメルか!って感じでした(笑)

 

コンサートは2部構成。

最初はオーケストラで演奏して、途中、飯島真理さんが出てきて曲を歌いました。

レコードに入っていた曲をすべて歌うことはありませんでしたが、結構歌ってくれました。

昔ベストテンに出てきて映画版のマクロスの歌を歌う時、コメントで
高音部分が苦手で声が出ず、いつも歌うときは「来る来る!」とドキドキしていた、
と語っていたので、以前から声はあまり出ないです。

だから今回歌う時、自分の方もドキドキしていました。

だって、ライブではキーを変えて歌っていると思うのですが、
今回はオーケストラなので、アレンジって難しいですものね。。。

ところが、ちゃんと高音部分ではオケが音量を下げて演奏し、
飯島真理さんも頑張って歌ってました。

2部は制作に関わった人たちが出てきて色々思い出話を話していましたが、
舞台裏で結構話しているみたいで(笑)

「もう結構話したよね」という空気が(笑)
 
今回のMCは、

  速水奬 (マクシミリアン・ジーナス役)

  竹田えり(みり愛・ファリーナ・ジーナス役)

のお二人。この二人がなかなか面白い。
 
竹田さんの思い出話で、
  『映画版の撮影で一生懸命セリフ覚えていったら、
   いざ録音となったときに、全てゼントラーディ語に変わっていた。』

という話。

傍で見ていた速水さんは、「地球人で良かった」、と思ったらしいですが、
これ若かった劇場版監督の河森さんが、現場の苦労を考えずにやっちゃったらしく(笑)
 
などなど裏話も結構面白かったです。

(ちなみに女性なので本当はメルトランディ語?)

 
その後演奏が再度、映像と共に演奏されました。
 
最後は、この映像が流れ、映像と併せて演奏されました!!!!
 

 
なかなか見ごたえありましたよ。

アンコールは『ランナー』を1番を飯島真理さんが。
2番を2002年に亡くなった藤原誠さんのボーカルを載せて、演奏してくれました。

最終回のときのようですね。
 

今回の公演の中で、多くの亡くなった方の話もしていました。
こういうイベントが年月が経てばどんどん難しくなる。
いろんな意味で残念です。
  

「次回は70周年やりましょう」とMCで言ってましたが、出演者もそうだけど
、、、さすがに参加無理そう(笑)
 

| | コメント (4)

2017年8月31日 (木)

2018/08/30_LORDS OF BLACKのライヴへ

『LORDS OF BLACK』のライヴに行ってきました。
東京・渋谷のCLUB QATTOROです。

Dsc_0145

Tシャツは18:30時点ですべて売り切れ。
持ってきたの、少なかったんでしょうね。。。

観客は結構年配の方が多い(笑)

やっぱり、リッチーのファンがガッツリ来ているみたいです。
 
こんな感じの曲で、カッコいいんですがリッチーとはちと違う感じが強いからなぁ。。。
 

 
そしてライヴの様子。
写真撮ってよし!だったので。

Dsc_0146


Dsc_0147

ライブはほぼ定刻通りに始まり、19時にはいったん終了、

すぐにアンコールやって、その後すこしお着替えに時間が掛かって、
出て来たら、

Dsc_0148

Dsc_0154

Dsc_0157

Tシャツに『Rainbow』(笑)

やるき満々です。

実際、最初は『KILL THE KING』で始まったんですが、もうマジで嵌ってます。
すごいすごい!

いちおうこんな感じ

まぁ、、、いろいろ言いたいことはあるかもしれませんが。。。

リッチーが、『いやぁ、すごいヴォーカル見つけちゃったんでレインボー、再開しようと
思ったんだ。まさにDIOとフレディを合わせたような感じで。』
と言ってたらしいのですが、それ、大げさでも何でもなかったです。
 
合っていると思いました!

これはレインボーとしても来てほしいです♪♪♪

途中からスペシャルゲストで若井望が出てました!

『Rainbow』の曲をガッツリ歌ってくれて21時頃終了。

そして、ミート&グリートはチケット番号ということで、
帰りに見たら、当たってました。

「ミート&グリートって何やるんですか?」

「握手とサインですね」

ということでCDを急きょ買うことに。

でも1000円しかなく、、、

「カードで買えますか。」ってきいたら、買えないって(がーん!)

係の人に「あとどのくらいで始まります?お金直ぐ降ろしてくるので!」

と言ってコンビニで下ろして買いました。

Dsc_0158

おかげ様で、サインゲット!!!

嬉しいっ!

また来てね!

<セットリスト>

1. INTRO~MERCILESS

2. NOTHING LEFT TO FEAR

3. EVERYTHING YOU'RE NOT

4. NEW WORLD'S COMIN'

5. SMOKE AND MIRRORS

6. THE MAN FORM BEYOND

7. GHOST OF YOU

8. FORGIVE OR FORGET

9. INTRO-LORDS OF THE WORLD

10.

11.CRY NO MORE

12.SHADOWS OF WAR

13.WHEN EVERYTHING IS GONE

アンコール1

1曲だけ

アンコール2(レインボーTシャツ着て再登場)

14.KILL THE KING

15.LADY OF THE LAKE

16.LOST IN HOLLYWOOD

アンコール3(with 若井望)

17.BURN

18.NEON KNIGHTS

19.LONG LIVE ROCK N' ROLL

| | コメント (2)

2017年7月22日 (土)

リンキン・パークのボーカルが亡くなってしまった

Linkin Parkのボーカル、チェスター・ベニントンが亡くなってしまった。

色々なニュースが流れているけど、気になるのは
サウンドガーデンのボーカル、クリス・コーネルが今年5月に自殺しているが、
チェスターにとっての大親友であったということ。
そして、クリスの誕生日が7月20日だった、ということです。

もしもこれが本当だとしても、大親友でなくても、ほかにも親友は沢山いただろうに。
同じように悲しい思いにさせてしまうなんて。。。

悲しい流れはここで終わらせてほしい。

今年11月に来日予定があって、だけど旅行の日に重なるので追加公演を
狙ってたんですがもうライヴ自体、中止せざるを得ない。

取っておいたチラシ、大事にしまおう。

初めて行った『METEORA』のツアー。
 
その時に買ったTシャツ。
弟は無防備に3枚のTシャツを着まわしているが色も落ちてきている。
先日のパリ旅行の時も、ZAZのTシャツと一緒に持って行ったよね。
これも大事にしないとね。。。

『METEORA』。
このアルバムが一番の最高傑作で、今更ながらフルで聴いても捨て曲が無いと思う。
まるで映画でも観ているようなドラマティックな展開。

あの当時、秋葉原に行くと、自作PCからよく流れていました。


 
ガンダムプラモ(リンキン仕様)付きのアルバムを以前買ったんだけど、
youtube観てたら組み立てたくなった。
 
セメダインとか買わないとダメかな。。。
 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧