2017年8月20日 (日)

家庭内LAN環境の改善

先日、新しい機材を購入しました。
 
前から狙っていたんですが、ちと高かったんです。

それが、8/14に見た時は14000円くらいだったんですが、
8/13にみたら11000円くらいに値段が下がっていて、
さらにポイントが1000ポイントくらいつくので、もう買っちゃおう!と
急遽購入しました。
(ただ、8/18にみたら、10,600円でした。。。残念)

コレです。

P8130541

『無線LANルータ』です。

  BUFFALO WSR-2533DHP-CB
 
以前使っていたのはコレ。

P8130544

機種の違いは分かっても、何が違うのか分かりにくいかもしれませんが、
パッケージ上に書かれている値のとおり、

新: ①1733Mbps(5Ghz)  (一秒間に約216MByte送れます。)
    ② 800Mbps(2.4Ghz) (一秒間に約100MByte送れます。)
旧:    300Mbps(2.4Ghz) (一秒間に約 37MByte送れます。)
②の方と比べても約3倍弱の速さです。①ならば5、6倍です。
自分のPCは2013年購入。WiFiの設定とかは調べてみたら『802.11b』
使用していたので、仕様としては11Mbpsの速度です。

で、実際にNAS(ネットワークで接続したハードディスク)へ、ファイルを転送してみました。
 
結果、以下の通り。

3_2

やっぱり10Mbpsかぁ、、、、。
 

ん? あれ、Mbpsではなくて、MB/s ???


968MBのファイルが残っていて、あと約2分、、、だから、標示の通り
10MByte/secですね。。。
 
あれ、、、80Mbpsくらい出てるのか???

WiFiの設定見たら、こんな感じでした。(802.11b使っている感じです。)

11
 
でも設定値のなかにMIMO の文字が。
SU-MIMO(シングルユーザ マイモ)ってやつ、使えているみたいです。
(802.11nでは、2×2MIMOを使って144Mbps出せるそう)
 
802.11nは、802.11bとかと相互接続なども使えるそうで、表示が、上記のように
802.11bとなっているのは正しいのかも。
 
そう。。。いま80Mbpsなので、あと64Mbps出せるかもしれない。
 
ということで、どこかしらボトルネックになっている部分があるのでは、
と考えました。
WiFiルーターに内蔵されたHUBは、1000Mbps。。。
結構早いです。
 
で、気が付いたのですが、
家のネットワークには、スイッチングHUBがいくつもあったんです。
 
家のスイッチングHUBは昔に購入していたので古かったんです。
その速度は100Mbps。
 
こ、これだ!!!
 
こいつがボトルネックになって遅くしてたんだ。
 
ということで、古いスイッチングHUB介さずにつなげてみました。
その結果がこちら。

21_1

16.1MB/s  す、すっげー!!!
128.8Mbpsくらい出てます!
 
ちなみに、ハイビジョンは、5Mbpsくらいあれば良いらしい。
さらに4Kは25Mbpsくらいらしい。
 
インターネット回線を使ったビデオオンデマンドにも必要な速度は
これで確保できました!!!
 
良い改善が出来ました!!!
 


。。。ただ、、、これで終わらないんです。。。
 
だって、、まだまだ早くできるはずなんです。

『11ac』の対応したWiFiアダプターを付ければ、仕様として866.7Mbps(11ac 2×2)で、
パッケージにある1733Mbpsの方の機能を用いてくれます。(半分だけ使用する)
(1秒に100MBくらい出そう。今の6倍の速度です)
 
よし、子機買おう!(笑)
 
ということで購入しました。1個3000円くらい。安い!
 
そして、セットアップして利用したら、、、 
2MB/s  、、、あれ?

16Mbps?

しばらくすると、1MB/sに。
 

導入前よりも遅くなっている。。。


原因は解りません。

ただ、可能性としてですが、
今回、WiFiルータ2台購入し、1台を親機、もう一台を子機にしています。

そのため、すでにこのルーター間で1733Mbpsの通信をしているのかもしれません。
 
そこに、新しく子機を買って同じ回線で接続しようとしました。
 
そんなことしたら、、、当然混線状態になりますよね。
 
それもファイルの転送なんていう途切れない通信をやったら、
そりゃもう、遅くなりますよね。(笑)
 
なので、これが原因かなぁ、と。
  
ということで今は子機を外しました。
 
 
でも、それにしても遅くなりすぎなんですけど。。。う~ん。。。

改善はこれからも続けますが、家の中が便利になってすっげ―楽しいです。
(NASはQNAP使ってますが、WEBサーバの機能もあるので、プログラミングも
試せそうです。)




| | コメント (4)

2017年7月 9日 (日)

家の機器をいろいろと

家のネットワークの調子が悪かったので、今日は午前中使って直しました。

以下、昔かった機器類です。

P7090448

家庭内LANを組みたくて、電話口のところにLANポートを各部屋につけています。
ただ、このケーブル、10Base-Tなんですよね。。。
 
頑張れば、100M/bpsくらい出るかもしれませんが。
 
ということで、無理にケーブルでつなげずに、Wi-Fiにしています。
ポートにWi-Fiルータをつなげて中継点を2階に置いています。
(外部ネットワークは1階の洗面所にあったりしますのでそこにはWi-Fiルータ置いても
電波が届かないんですよ。。。昔のは)

ただ、うちのテレビとか、LANの口が遠く、そしてWi-Fiが使えない機器なので
それらはどうするか、というと、Wi-Fiルータの子機を使って繋いだりしていました。
 
これが、数年前に接続できなくなってからそのまま放置していたんですね。
 
それを今日直しました。(一瞬で直せたので、もっと早くにやればよかった)
 
そして、LAN環境が復活したおかげで、
年末に構築したNASにもアクセスできるようになりました。
 
これで、仕事で作成した資料など、重要なデータを安心して保管できます。
 
それも各PCから保管・共有できるという。
 
さらに、このNAS上に写真とか入れておくと。
なんとテレビから、写真を参照することも出来るんですね。
 
これ、なかなか便利です。
 
そして、先日対応したのがコレ。

P7090443

液晶テレビの裏にHDDを取り付ける機器があり、それを使って綺麗に裏側に
貼りつけちゃいました。

以前はHDDを2台重ねていたので、熱とか微妙に心配でしたが、
いまはバラバラに配置して、金属の板で熱を逃がしているので、
長く持たせられそうです。

そして最初の写真にある、AROMAと書かれた箱。

これは、実はギターのアンプだったりします。

ギターを繋げて、モード切替でSDカードに録音も出来たりします。
最初使い方がさっぱりわかりませんでしたが、この内容みてやっと使えました。
http://inst-seachicken.seesaa.net/article/408199336.html
 


 

もう一台買うときは下倉さんで買いますね♪

ちなみに値段は2,796円で買えました。安いくせに、なかなか良いです♪
(しかし、録音するというだけで緊張して演奏がさらにボロボロになるという、、、
どんだけ小心者なんだか。。。)

ということで色々となんだかんだ忙しい一日になりました(笑)


続きを読む "家の機器をいろいろと"

| | コメント (6)

2017年1月 4日 (水)

LEDの室内灯のこと。

家の部屋のあかりが暗くなってきて、本を読むにもちと辛くなったので、
年末にLED化しました。

でも和室だけは、3.5畳の部屋でそれに合った長細い明りをLEDで探したんですが
見つからないんです。
(今は細長い木枠の付いた和室っぽい蛍光灯です。)

それで蛍光灯のところに細長い蛍光灯の代わりのLEDを差せないか、とか
いろいろ調べてみたら、けっこう面倒であることが解りました。

1.電球の代わりにLED電球を使うのは全く問題ない。
  電気を供給するところに電球、電球型蛍光灯、電球型LEDを差しても、
  特に意識するところはなく、一般的な以下の点、+ 放射角度くらいです。
   ・ クチが合うかどうか(電球買うときと同じ)
   ・ 明るさが設置場所に合っているか(電球買うときと同じ)
   ・ 色が白か暖色系か(電球買うときと同じ)
   ・ 光の放射角度が適切か。

  この放射角度は、LEDが電球の様に光を放射状に出すものではないので、
  単純に安いものだと、光の広がりが少なく、一部がすごく暗くなってしまうといった
  ことが起きます。
  なので、ここだけ注意が必要です。

2.LEDシーリングライトは、電球だけ交換が出来ない。
  LEDシーリングライト(室内の天井に設置する明り)は、一体型です。
  それぞれのデザイン、性能にあったLEDの配置がなされているので、
  壊れたと言って一部だけ交換、ということが出来ないと思われます。
  (修理すれば大丈夫かもしれないですが。。。本当に可能か不明。)

  そもそもLEDは10年くらい持つと言われているので、
  10年後にはどんな明りが主流になっているか解りませんので、
  古くなったらまるっと買い替えでも良いと思いますが、ちと高くなりますね。。。

3.蛍光灯のシーリングライトに蛍光灯型のLEDをさして使う方法。
  これは確かに販売されているので可能ですが、蛍光灯の種類によって
  購入するLEDが変わってきます。(安定器の種類によるものらしい)

  

そして間違ったLEDをセットすると火災とかにもつながる危険性が
  あるそうです。

  そのため、どんなパターンにも対応している製品も出ていますが、
  ちと高い。
  そしてそれでも、安定器が故障した際に安定器自体を使っていないLEDは
  点灯続けてしまうそうで。。。
  結果、壊れた安定器を使い続け、火災が起きることも考えられるようです。

  なので、あまりお勧めできない感じですね。

そして最後にここが重要。。。

4.じつは最近の蛍光灯は高性能で低燃費であった。
  LED化で電球の生産とか終わったという話が流れていますが、
  実際には蛍光灯はまだまだ残っています。
  そして、LEDの明りよりも蛍光灯の方が明るい場合があるようです。
  (LEDの玉の数が少なかったり、反射が上手くできていないと、当然暗くなる)
  さらに電気代もわずかしか違わないようです。

  そして耐久年数もLEDの半分程度のようですが、金額で考えると、
  蛍光灯の方が割りが良い、という話にもなりそうです。

  そして問題はLEDの特性で、スイッチのONOFFが多いとLEDの寿命が
  短くなるそうで、そうなると一体型のLEDシーリングライトはまるっと買い替えに
  なるので、かなり高い買い物になる可能性があるという事。

なので結論ですが、LEDライトにするならば、まるっと買い替えしないと
いろいろと面倒、そして危険です。
そして、いろんな機能を使いたい(明りの色を変えたり)など、興味がなければ、
今はまだ、蛍光灯でも十分かもしれない、という事です。

なので、家の和室の明かりは、しばらく蛍光灯で行こうと思います~♪

(和室用のLEDシーリングライトは、ほんとに高いので慌てないことにしました)

 
なので、皆さんもLEDは明るい!安い!ということは鵜呑みにしちゃうと
損なので蛍光灯が古くなってまるっと交換したいと思ったら、
初めてLEDにすればいいのかもしれません。
 

| | コメント (0)

2016年12月25日 (日)

新しくNASを買いました。QNAPっす。でもね。。。

また買った記録というか、、、なんですが。
 
QNAPが欲しくて買いました。「TS-251A」です。
 
これは、NASでRAID1が組めるやつで、ネット上で評判良かったのと、
あとあとからいろいろ出来そう、ということで購入。
 
こんなのです。
 

Pc253154
 
ビデオ機器の棚に入れたので、ブルーレイのソフトも見えますね。

この全面の四角いところにハードディスクが1つづつ入ってます。
 
中に入れたのは、この青のHDD。ひとつ3TBっす。
 
「WD HDD 3.5インチ 3TB WD Red WD30EFRX SATA3.0 5400rpm 64MB」

 
(このメーカーは色によって利用用途が変わるそうなので、
ネットの情報通り、青にしました。)
 

Pc253153

で、LAN環境(SW-HUB接続)でやったら簡単に認識して、ネットワークドライブとして
認識できました。
Public のところに自分の名前のフォルダを作って。
 
そして、自分の部屋にPCを運び、Wifi経由で参照しようとしたら、
全く見れません。。。
 
こういうネットワーク機器は最初はローカルネットワークで接続して進めるのは
大切です。
マニュアル記載の通りにやった後から、ひとつひとつ、記載のない方法に
移していくと原因が解ります。
 
結果、IPアドレスが自動で割り当たっていたのですが、(DHCP使っているので)
ただ、IPが198.168。。。ではなく、「169.254.100.100」とかになっていました。
 
これ元々の割り当たっているIPみたいです。
なので、DHCPに到達していない。
 
。。。家のネットワークのWifiが、ちといろいろな機器がつながっていて。
これが問題かもしれない。
 
親機子機DHCP内臓のルータ という環境で、基本の家庭内LAN機器の
プリンター、テレビ、ビデオ、パソコンとすべてルーターのDHCP使っているんですが、
現在そこまで言ってくれず、ルーター経由では、NASが見えないみたい。
 
結果、LANに接続して使っては、LANから外して、という利用。
今日一日はこの設定の対応で終わってしまいました。
 
まぁ、久々にパソコン関連の事をやって、知識のなさにガッカリ。
 
勉強する気になってきました。
 
ちなみに、このNASについて、ちと説明を書きますと。。。
 
  NASは、ネットワーク上に置かれたハードディスクです。
  これで自分や弟、複数のPCで編集したデータを
  ネットワーク経由で共有することが簡単になります。
  ただ、HDDが壊れると勤務表とか、契約書などのデータが
  消えてしまう危険があって、以前にも持っていたんですが、
  HDD壊れないように使うときにわざわざ電源を入れないといけないという、
  ちと不便な使い方だったんですね。(それでも壊れるときは壊れるし)
  ということで、2台のHDDでコピーを自動で取ってくれる、
  RAID1に出来るものにしました。(3TB=3TBの構成)

しかし、今のままではめんどくさいので今年中に何とか使えるようにします!
 

でもたぶん、対策としてはネットワーク機器の刷新かな。
 
何故かというと、理由は2つあって。
 
1.いつも回線が途切れることが多い
  いま、古いWiFiルータで1回線しかつながらないんですね。
  なので、家の中では、一回線を切り替えて複数機器がつながっているんです。
  最近のは2回線持っているのでこちらに切り替えようかと。
 
2.ルーターの接続用PWを忘れてしまった。。。
  もう設定が修正できなくて。。。 
 
今回の家庭内LANの改善と併せて、プロバイダー契約も見直して、
VODもやって行けるようにしていきます。
 
(そして家庭内システムの運用監視も作り込んでやるっ!)
 

| | コメント (6)

2016年5月30日 (月)

エアコンを購入中。。。

今年はかなり暑くなるのでは、と警戒して、
いまからエアコン購入しようと、手続きしました。

まずはお店選び。
以前に購入したジャパネット。
どうしても、型落ち製品が多いのと、購入しようと考えてたパナソニックが無いので
今回は対象外。ちょっと高いンデスヨネ。。。

で、地元のヨーカドーにはいってる電気屋さん。
こちらで購入しようと最初決めてたんですが、やっぱりちと高いので、、、。

結局、ビックカメラが安いか、、、と、こちらで購入しました。

いちおうどこで購入しても設置工事は大きいところであれば
完全に下請け業者がやっているので、
どこで購入しても変わらない気がします。

そして購入したのはこれ。

====================================================
  エアコン (冷房時6~9畳/暖房時5~6畳)
  「Jシリーズ」 CS-J226C-W(CUJ226C)      84,218円
  長期保証: 5年
  ルームエアコン標準設置工事 希望する         10,584円
  エアコン標準取り外し工事 取り外し         4,320円
  エアコンリサイクル エアコン 大小区分なし    2,592円
  ----------------------------------------------
  合計 101,714円  内、消費税等     :(7,534円)
====================================================

パナソニックは結構値段高めです。
エアコンは、本当はダイキンが一番良いらしい。

冷媒のガスは基本、ダイキンが開発しているのと、
工事の楽さがなんといってもダイキン、次がパナソニックらしい。
他のメーカーは作業員泣かせ、と聞きました。
 
まぁ、そんな話も気にしながらですが、実際にパナソニックにした理由は、
花粉対策のナノeがついてるからなのですが。

で、ビックカメラは店頭で購入すればお店の人が色々と
説明してくれるので大丈夫だと思いますが。
ネットで購入すると、以下の順でやり取りが発生します。
(うちは隠蔽配管なので④⑤⑥が必要になった。)
 
  ①会員登録 (5月22日)
  ②購入
  ③工事環境入力フォームからの情報登録
    (ご注文ありがとうメールにURL記載アリ)
  ④「工事無料お見積り訪問日をお知らせください」メールが来るので
    希望日を選択。
  ⑤当日朝一に連絡あり、訪問時間を伝えられ、待つ。
  ⑥工事の見積もりや作業の内容を確認し、見積書にサイン。(5月29日)
  ⑦工事の日を決める。
   (ここからがまだ。。。工事はきっと2週間後かな。。。)
 
結果、隠蔽配管をやめて壁に再度穴をあけてもらうことに
したら、安くなりました。
上記金額に追加料金がほぼ不要でした。
(二段装置に据え付け、穴開け、穴閉じ、配管の外カバーということで
 25000円くらい支払うことになりましたが、前回よりは安い!)
 
なので、我が家の1階の畳の部屋は基本仕事で利用しているのですが、
お客様も呼べる部屋にあとちっとでなります。
 
そして、麻利子姉へ。
 
84,218円くらいのエアコン購入の場合、
101,714円で大体買えるけど、追加で2万くらい用意しておけば安心だよ。
他のお店でももっと安いところはあります。
 
購入するなら早い方が良いので、お店付き合います♪
 
エアコン購入は以下の順に検討しましょう。

①メーカー毎の利点で考えて、
  カタログとWEBの口コミで、まずはメーカーを選択しましょう。
②型落ちでも良いので最新の冷媒を選択します。
  (ダイキンの最新機種と同じ冷媒ならば、安心)
③エアコンが壁をまっすぐ抜けている場合は
 どの機種も問題ないですが、隠蔽配管の場合、
 自動おそうじ機能が使えない場合アリ(買っても設置不可)

 なお、壁をまっすぐ抜けている場合は基本設置費のみ。
 壁の中をくねくねと隠れて配管されている場合は隠蔽配管なので、
 3万くらい余分にかかると考えた方が良い。
 (この場合も隠蔽ではなく通常の配管に変えると安くなる)
 (見た目、ちと悪くなるけど、、、)
 
以上っす。(情報変わったら更新します)
 
 

| | コメント (6)