2017年3月26日 (日)

中華に行きました。

叔母の誕生日をお祝い、という名目で、
中華に行きました。

いつものココです。

P3250065
 
で注文したものを並べていきます。
 
まずはいつもの定番っす。
 
①ハチノスの辛み和え(300円) ...「炒め」とか数種類似たのがあるので注意。

P3250040

②ジャガイモの四川風炒め(680円)

P3250041

③揚げニンニク(1個 100円) 3個注文。

P3250046

このあたりが、もうビールが進みます。
ジョッキが250円なのがありがたい。
 
なお、今回は「シメジのから揚げ(300円)」「黒酢酢豚(700円)」は注文せず。。。
 
代わりに普段頼まないものを注文。
 
④揚げ春巻き

P3250047

⑤海老とニラ饅頭

P3250044
 
⑥回鍋肉

P3250043
 
⑦レタス炒飯

P3250051

⑧インゲンの四川風炒め

P3250045


こんなところでした。
 
途中、8人くらいの客が来て、席の移動をお願いされましたが、
そのあたりは黙って協力しました。
 
(となりの二人組の客が先に移動することになったとき、
 「こっちも1人呼ぼう」とか、自分たち3人が動かないと思って
 そう言ったみたいでしたが、自分たちも動いたので恥ずかしかったと
 思います。 相席お願いされるよりいいと思うし、それくらいね。。。
 何も言わなかったもう一人の人の気持ち考えると可哀想。。。)
 
その結果、オマケにもらったのがこれ。

P3250052

普段頼まないもので、美味しかったです。
メニュー見たけど載ってなかったです。。。
 
また食べたい。。。
 

いつも人が多いときは、「四川風煮込み」とか、頼んだりしますが、
あれ食べると他のものが食べられないのでやめました。

そして「棒餃子」や「黒ごま炒飯」も、ほかのもの頼んだので止め。

普段食べない物でも、頼んでみると美味しいものが結構あるので、
また開拓しなくては、と思ったりします。

あと、ニンニクですが、、、皮つきのまま揚げていますが、
手を使わずにちゃんと剥けます。

1.箸を真ん中にいれて、箸をそれぞれ右手、左手で1本ずつ持って左右に
  押し倒します。

  P3250049

2.すると、テコの原理でニンニクのカタマリがおされて皮の割れ目から、
  ぽろっ、っと出てきます。

  P3250050

こんな感じに皮が真ん中から外側に押し倒されてペッチャンコですが、
ニンニクは外側にきれいに押し出されています。

これ、小さいのなどはうまく取れない時があって、それがちょっとやってみると
遊びみたいで楽しいんですよ。

これを手でやるのは、その楽しみを捨てているのと同じなんですよ!

良いですか!(伝えたい人に伝わりますように。。。昨日も言ったから大丈夫か)

ということで、行きたい人、お声かけください~♪


| | コメント (6)

2015年2月24日 (火)

ジャガイモのないカレーって。。。

あるWEBの記事で、「とても美味しいカレーができたのは、ジャガイモ入れなかったから」
というのを見かけた。

これ、ちと盛り上がっているようですが、盛り上がる気持ちがわかります。

「じゃがいも入れないカレーも美味しい」
 
ならば、みな納得なんだけど、
ジャガイモ入れない方が美味しい、という点が、
家庭料理の味を満足している方たちを敵にしてしまったのだと
思いますね。

個人的には、カレーの作るときの方法として、
 ・ カレーには片栗粉をいれてとろみを出す。
 ・ ジャガイモを入れることで、とろみを出すことが出来る。

だから、とろっとしたカレーが普通になってます。

そう、とろみを出すのが日本のカレーだったはずで、

その独特のおいしさを完全否定したところがダメダメだったような気がします。
 
だいたい、具材が「玉ねぎ、人参、しめじ、豚肉だけで作ったら、、、」とあり、
よっぽど美味いカレールー入れたんだと分かる(笑)
 

 
っていうか、『そのカレールーの使い方、間違えていた』 ってことなんでしょうね(笑)
 
 

多くの『うまいカレーをつくった!』の話は、
 
 ・ この具材を入れたら旨かった!
 ・ カレーをスパイスから作ったら美味しかった!
 
が、多いンデスヨネ。。。
 
なのに、「ジャガイモ抜いたら旨かった。」って、、、
 
まぁ、いいきっかけになったのでまたいろいろ調べてみました。
 
・カレーのとろみがあるのは、カレー粉が、イギリス経由で入ってきて、
 シチューとカレーの融合したものが起源(らしい)
・さらに、トロッとしているのは、海軍のカレーで船が揺れてもこぼれないように
 とされたものだという噂がある。
・カレーにジャガイモを入れたのは、クラーク博士らしい。
 (北海道の農業学校でジャガイモとかの野菜を作るようにしたのと、
  ご飯ばかり食べる学生に栄養学的な意味で、ご飯食べずにおかず食え!
  でもライスカレーはOK!としていたそうです)
 ジャガイモをカレーに使った、という情報は見つからなかったですが、
 このあたりの話、影響はあったと考えられます。
・日本の軍隊での食事に週数回、カレーが用いられた。
 これにより、地元に戻った兵隊が家庭で作ったらしい。

日本のカレーの特色は、ジャガイモが入っていることなのかもしれません。
 
そう考えると、日式カレーと売り出されている海外のカレーは、
微妙に味が違う気がするのですが、ジャガイモの味がないせいなのかもしれません。
 
最近旅行に行くたびに、カレーを買ってきて、本棚に並べています。
左から賞味期限が近いものになっていて、これでも少なくなってきた状態です。(笑)

Photo

この中で「たこカレー」は、以前、yhinoさんからお土産でもらって、
札幌の温泉のところで見つけてまた買ったものです。
 
カレーにタコを入れるのは北海道の人には普通なのか、
母もカレーにタコを入れていましたが、カレーの味が劇的に変わります。
そして重くなる。
 
このタコカレー、の家庭の味が完全に再現されている。
 
最初食べたときの感想が「おぉ、家カレーだよこれ!」っていうもの。
 
オススメです。
 
一昨日食べたのは、広島のレモンカレー。
 
レモンの皮が入ったみたいにずーーーーっとレモンの香りが(笑)
なかなかすごかったです(笑)
 
なお、この棚にあるカレー、韓国で買ったものと、台湾で買ったものがあります。
 
解るかな?

そして、最後にちょっと面白い話を2つ。
 
昔、SBと言えばカレー粉で有名ですが、日本製のカレー粉は売れなかったそうです。
しかし、日本製のカレー粉が普及した理由が。
なんと、C&B(SBは「たる。」の間違い)のカレー粉の入れ物に、
日本製の偽物を入れて売っている人がいました。
それもたくさんの人たちがやっていたんだけど、誰も気づかなかったそう。
 
で、「。。。あれ、日本製でも美味いんじゃね?」
 
と気が付いて、日本製が普及するきっかけになったらしいです。
 
そして、coco壱番屋のカレー。
 
世界で一番普及しているカレーチェーン店として、ギネスに載っているらしい(笑)

すごいですね。。。
カレーはラーメン同様、完全に海外の料理をさらに磨きをかけた日本の独自料理
になったということですね!

今後も日本という国を学ぶために、カレーを食べなくてはっ!  ですね♪

| | コメント (4)

2014年11月26日 (水)

天下布武の会 2014.11.21~24 新潟「鮨・割烹 丸伊」

さて、新潟駅へ移動し、さっそく食事に移動です。

新潟の古町にあるお寿司屋さんで、よく旅行の本にも載ってたりする、

鮨・割烹 丸伊」さんに行きました。
 

015

 
いくつかのお店で作っているらしい、「のどぐろ丼」をこちらも出している、と
聞いたので、のどぐろ大好き、ペタシさんのためにも、と、選びました。
 
これが「のどぐろ丼」
 

012

塩とレモン、もしくは醤油で食べるのですが、どちらも脂がのっていて
美味すぎです。
 
これ2つは食べれたな。。。
 
そして、追加で頼んだ、「南蛮エビの沖漬け」
 

014
 
南蛮エビは、新潟で取れる真っ赤なエビです。
 
そして、「南蛮エビの刺身」
 

013

エビ、甘くておいしかった~♪
 
新潟駅から古町側のタクシー乗り場から1600円くらいで
着くお店なので、混んでいたらどうしようか心配でしたが、
少し待ったら席に案内してくれました。
 
対応も丁寧だし、また新潟に行くことがあれば必ず寄りたいお店です。
 
そして、一旦新潟にもどり、今度は新発田城へ向かいます。
 
(つづく)




| | コメント (6)

2014年10月22日 (水)

近所でお好み焼きを食べる。

いつも、家から近いお好み焼き屋は、広島風なので、
焼きあがったものが出てきます。

でも、地元では、自分で焼くのがふつう。

あつあつの鉄板で顔が熱くなりながらお好み焼きが食べたい、と
思い、ちょっと離れた(といっても歩いて15分)の昔からのお店に行きました。

お好み焼きは、やっぱり餅入りでしょ!

もんじゃは、ベビースター入りでしょ!

で、普通に焼いていたら、お店のおばちゃんに、
「あんたら大阪の人でしょ」言われました。

ええー? 地元ですよ、なんで?

聞いたら、豚肉を最初にテッパンで焼いてそれをお好み焼きに載せたから、だそう。

地元では、生のまま混ぜて焼きます。

実際、家でやるときは混ぜて焼きます。
でも、最近生で食べるとウルサイから、きちんと焼いたものを載せてたのですが、
そうか、地元の焼き方だったのか。。。

実際、混ぜて焼いた方が美味しいですよ。

肉汁が生地にも入るから、絶対こっちの方がオススメです。

今度から、豚肉は、地元愛で混ぜてから焼こう♪

さて、そんな感じで、おばちゃんと、地元の話になりました。

近くのおもちゃのマーヤのおばちゃんが、いまだに年齢不詳で変わらない、と
いう話から、
地元の族の話まで(笑)

いやぁ、、、今頃族の話や、高校の先生の話が聞けるとは思いませんでしたよ。
楽しい時間でした~♪

今度クラス会、ここでやろうかなぁ。

ということで、話に夢中で写真はこれだけ(笑)

もんじゃは、、、。

X001

小さいへらで押しつぶすように、、、引っ張って、

焦げがヘラの先に、こびりつく様にして、

X002

取るべしっ!!!

取るべしっ!!!

取るべしっ!!!

 なお、ベビースターをもんじゃに入れるのは、本来は違うそうで。
 ちがうお菓子を入れていたのが、変わって、変わって、と
 実際には3代目らしい。ここでは、弟のテンションが異様に高くてわらったっす。

 写真のもんじゃは、ベビースター入りです♪




 

| | コメント (8)

2010年5月17日 (月)

写真はないですが。

今日は、今育てているシソの葉でパスタを食べました。
オリーブオイルと塩、シソの葉であえただけ。

な、なんか足りない。

そっか、ぺぺろんちーのにするなら、ニンニクや唐辛子が
いるんですよね。。。

で、弟が、「鰹節かける」って言い出して。

「醤油もかける」って味付けしたら、完全に和風。。。

もう、何がなんだか。。。

ちゃんと作るもの決めてから料理しないとダメッスね。。。

| | コメント (0)

2010年4月30日 (金)

たけのこの白いの

先日、カレーにたけのこ入れたんですが、
たけのこのひだのところに、白い粉のようなものが沢山あって、
どこまで洗うんだろう、、、って気になりました。

めんどくさいので中途半端に洗って使いましたが、

ネットで調べたら、ロシンというアミノ酸の一種で、頭良くなるみたいです。
煮ると出てくるので、あらっちゃうと勿体ないそう。

知らなかった。。。

これから、オクラのレモン和えと、ポテトグラタンなどなど、作ります!
あ、きのこ、、、洗ったほうがイイのか???

| | コメント (0)