« 「どぶろっく」が好きな人は国民の9割を超えるという認識の上で。 | トップページ | 緊急事態宣言が2週間伸びましたが、いろいろ分かったことが。 »

2021年3月 1日 (月)

床屋に行きました

この前床屋に行きました。
 
感染予防のため、真正面での会話はしない、大きな声でしゃべらない、を実施しています。
 
床屋さん自体はマスクしているので、これで問題なし。
 
なぜか!
 
コロナは飛沫感染なので、空気を吸って感染するのでは基本ないんですね。
 
よく、電車の中が危険、という話もあったりしますが、
実はしゃべっていなければ大丈夫。
くしゃみしなければ大丈夫、ということです。
(中にしゃべっている人が居たりするので、まぁ、危険と思います。(笑))
 
真正面で飛沫が飛ばないようにする!!!
なので、髭剃りとかは最近は遠慮しています。(笑)
 
で、床屋さんで話す内容は、やっぱりコロナのこと。
 
床屋の叔母さんも、「予防接種を受けろという話になっても打ちたくない」、と言ってます。
言い分は
「もともと、インフルエンザの予防接種も一回だけしか受けたことなくて、
 それも受けたら受けたで腕が腫れて散々だった。
 予防接種受けなくても、インフルエンザにかかったことがない。
 さらにコロナの予防接種なんて、どんな副作用が出るかわからなくて、
 それが不安で心身弱ることだってあるでしょ!
 でも絶対に打ちたくないけど、客商売しているのに打たないというのも。。。」
という感じでした。

自分も同意です。打ちたくない、注射、大っ嫌い。

いちおう、二木先生もちゃんとテレビで言っているけど、
ワクチン打っても、感染しないのではなく、感染はする。
感染時に悪化しないだけ。
(この話は、ワクチン打った人に認定証持たせて、それがないと海外行けないようにする話の時に
 「無駄です。ワクチン打っていても感染しますので」と答えていました。
 イギリスはするけど、日本はしないとか言っていて、政府がおかしい、という指摘に。)

なので、気を付けないといけないのが、こんなところかと思いました。

  客商売する人がワクチン打つことで、気持ち慢心になり、
  「すこしだるいな、疲れたかな」と思っても、
  「いや、ワクチン打ったから大丈夫だろ」て、仕事続けると
  感染者を大量発生させる。
 
こんな可能性があるわけです。
 
ということで、ワクチン、、、実際、「完全な」有効な手立てはないんですね。
 
さらに重症化しにくいだけで、ワクチン打った人は自宅療養になると思われますが、
実は、重症化しにくいだけで、体弱れば合併症(肺炎など)も起きやすくなるわけです。
結局、病床数はある程度必要なのです。
 
ということで、ワクチン接種、自分は受けたくありません。
じつは、客商売でもなんでも受けないと言っても良いそうです。
 
これは強制ではなく、「任意」「努力範囲」だそうです。

もしもワクチン打たないと働けない、といったことがあった場合、差別になる、と国が言っています。
ということで、打つも打たないも自分次第、なのですが、
テレビが打たないことが悪、みたいに煽っているのは事実としてありますね。
「国民全員が摂取できる数の確保ができない」
とか聞くたび、「あ、自分の分減らしてください」と突っ込み入れたくなる。
 
でも、ワクチン打っていないでコロナにかかったりすると、
世の中で何の批判をうけるか、、、恐ろしくて考えてしまう。
 
第二次世界大戦に日本が傾いたとき、日露戦争に日本が傾いたとき、
マスコミと扇動された民衆の声が大きく、反対派が意見言えなかったときと本当によく似ている。
 
二木先生も「ワクチン接種は『ある程度』の効果はある」なんて、グレーな言い方している。
あのひとのグレーな言い方を、イイ感じにテレビでは解釈を広げて、
番組の進行に取り入れている感じがある。
ヤダヤダ。。。
 
いま、ワクチンの話ばかりになっているけど、これも数か月前と同じ。
今はなさなきゃいけないのは、ワクチン接種の為の動き、段取りは進んでいるのだから
1週間2週間は様子見でよく、それよりも、都、他県の病床数確保(ぶり返したときに耐えられるよう増やす)を
今すべき、なのに、話題が出てこない。
これでまた3度目の緊急事態宣言時には、2度目の時になんで増やしていなかったんだ、と同じ話題になる。
 
マスコミも扇動するなら、多様性が生まれるようにしてほしいものです。




|

« 「どぶろっく」が好きな人は国民の9割を超えるという認識の上で。 | トップページ | 緊急事態宣言が2週間伸びましたが、いろいろ分かったことが。 »

コメント

私は絶対に射ちます。

絶対にかからないという保証、重症化しない保証等など確かな情報が不足しすぎなので、やれるべき予防はしようと思います。

万が一、高齢の家族に伝染などさせた日には、親殺しの汚名が一生ついてまわりますからね。

どうせ年内の収束なんて夢のまた夢でしょうから。

ただ、私は強烈なアレルギー持ちですので、副作用の状況だけは注視します。。

投稿: ペタシ | 2021年3月 1日 (月) 09時26分

予防ワクチン
私は思案中です

全身アレルギ-持ちでしかも
血圧降下薬と中性脂肪薬で朝の紫外線に当たると
ひどいアレルギ-を起こします!
薬害と知ったのは2年前です
なので起床時に日焼け止めクリ-ムを塗り
8時頃に朝陽の入るリビングに行くときは
帽子とマスクとアームカバ-が必須(笑)

油断すると
アナフィラキシ-を起こします

なので
無理だろうなと思ってます
予防策でこのまま維持して行くしかないかなと。。。

でなきゃ受けたいですよ(笑)

投稿: グランマ | 2021年3月 1日 (月) 12時15分

ペタシさん

それもありますよね。
高齢のかたと一緒だと、というのも。

うちも、どうにも自分が若いつもりでいるので、
叔母に対しても同じ世代的に話してしまう。
きをつけよう。。。殿さん見習います。

投稿: たる。 | 2021年3月 1日 (月) 23時29分

グランマさん

そこまでのアレルギーだと確かに負担が大きそうですね。
他にもいろいろワクチンとか開発されているようなので、
体への負荷の低いものが出てくると思います。
日本産のワクチンもすごいのが出来そうらしいので。

どのタイミングで接種するのか、
ムズカシイですね。。。
接種するしないは選べても、どこのワクチンかは選べなさそう。。。

なるたけ、予防しながらスタミナ付けましょうね!

投稿: たる。 | 2021年3月 1日 (月) 23時39分

国産が出回るまで辛抱します!

ところで
来週の金ロ-日本テレビ系列で
福島50
やるの知ってますか?

私は昨年の3月にロード-ショ-だったけど
コロナで上映が難しくなり
ネット配信されてから娘と泣きながら観ました
地震も津波も暗中模索の中の
東電社員の格闘も全てリアルで
あの同じ時間に南相馬の避難所で
何も分からず右往左往していたころが
鮮明に思い出され
ああ そうだったんだと納得し
ドキュメンタリ-に近い映画です

渡辺謙の吉田所長もすごく自然です

ほんとはAmazonでDVD買うつもりだったけど
もしかしてテレビでやるかも
と思い待ってました!
録画して焼いて手元に置いて
たまに観ます
映画の最後に富岡町の夜ノ森桜が遠景で出てきますが
ここは圧巻でいつもヨサコイ踊りがあったり
夜桜が美しかったりと
私も何度も一人で行った場所です
たるさんにも叔母様にもぜひぜひ観て頂きたく
よろしくお願いします!

番宣みたいやな(笑)

投稿: グランマ | 2021年3月 2日 (火) 11時53分

福島50 つらいですが観ます。

投稿: おばんです | 2021年3月 2日 (火) 17時22分

グランマさん!

「福島50」観るって言ってましたよね。
今年10年目ですものね。

最近、週刊誌でもあの当時の話の原発で何が起きて
いたのか、をやっていて。
一般のサラリーマンが、命を投げ出す覚悟って、
と、かなり心にズシンと来ました。
あ、そうそう床屋で待ち時間に読んだんでした。

リアルは想像を超える。
よじ登れないところを、よじ登るから。
事実を知らねば、と思います。
観てみますね♪

情報ありがとうです!

投稿: たる。 | 2021年3月 2日 (火) 22時11分

おばんですさん。

3月12日、本編ノーカットですよ。

投稿: たる。 | 2021年3月 2日 (火) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「どぶろっく」が好きな人は国民の9割を超えるという認識の上で。 | トップページ | 緊急事態宣言が2週間伸びましたが、いろいろ分かったことが。 »