« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月31日 (木)

『表現の不自由展』に行きたかった。。。

先日までやっていた、『表現の不自由展』。。。
 
行きたかった。。。
 
理由は、当然!!!『ヌード』です(笑)。
 
よっぽど展覧会とか、個展とか出来ない芸術品が並んでいるんでしょう。
 
。。。きっと、無いんだろうなぁ。。。(笑)
 
と、まぁ、冗談と本気半々ですが。。。
 
いろいろニュースにもなっていましたが、
個人的な感覚では、やっぱり、芸術品ではなく、『嫌がらせ品』がいっぱい並んだ展覧会に感じました。
 
他人の肖像画のイメージを、自分の写真に変えて、、、って、
例えば、アニメのキャラクターとわかるものを自分の写真に変えて作品にしました、
として、個人で楽しむならまだしも作品として世の中で展示するのは、
どうなんでしょう。
  
例えば、ジャニーズのメンバーの誰かとわかるものに自分の写真に変えて、、、
踏みつけたり、燃やしたり。。。
 
う~ん、、、なんか、イラッとします(笑)。
 
表現は家の中でやってくれ、です。
 
他人が不快だというなら見せなきゃいい。
自己表現は、自己満足。
一般にいう、『オナニー』ってものです。そんなもん見せるな、です。
 
それと、芸術は違うと思います。
 
『自己表現』と『芸術』は違うんです。。。繋がることはありますが、そもそもの意味が違います。
 
ということで、言えば。
 
慰安婦像。。。これはどちらでしょう???
 
『自己表現』ですよね。。。(今回の展示では)
 
そんなの展示しません、と言われても不自由でもなんでもない。
 
それよりも、もっと不自由なのがいっぱいあると思うんですよね。。。
 
アラーキーの写真集とか、
 
ウルトラセブンの12話『遊星より愛をこめて』とか。
この話なんて、朝日新聞が、『被爆者を海獣にした』というデマを流したことで、
抗議活動が大きくなって。。。と、wikiにも書かれています。
 
表現の不自由って、こういう事言うんじゃないのかなぁ。。。
 
『表現の不自由展』にも展示できない不自由な作品(笑)。
 
他にも旭日旗に見えるから、と圧力がかかって展示できなくなったりしたもの。
これは、江川紹子さんの記事(https://news.yahoo.co.jp/byline/egawashoko/20191030-00148969/ )にも
書かれていて、その通りだと思いました。
 
なので、、、ちゃんと見てから感想を書きたかった。。。
 
今日の渋谷も、ハロゥインで馬鹿やっているかもしれないですが、
表現の自由『自己表現』のひとつで、芸術じゃないですよね。
 
それの展示???
 
いろんなひとが不快なら、やっぱり中止すべきですよ。。。
 
ね。
  
出版差し止めになった本、たくさんあるし、そういうの並べて展示してくれていいと思う。
今回のは残念ながら、なぜか政治色が強い(片側に)ものが多かった、ということで。
 
次回、まっとうな、『第二回 表現の不自由展』希望します♪
 

| | コメント (4)

2019年10月28日 (月)

今日はお十夜法要

うちは浄土宗なので、今の時期にはお十夜法要というものがお寺さんであって、
今日は行ってきました。
 
念仏唱えて、お焼香あげて、という感じですが、
うちのお寺さんは、毎回、どなたかお話ししてくれる方を呼んで
一時間くらいの講習会をしてくれるんですね。
 
今回は、西村宏堂さんという方でした。
 
メイクアップアーティストで在りながら、お坊さん、そしてLGBTQなのだそう。
 
このLGBTQは、
 「レズ」
 「ゲイ」
 「バイセクシュアル」
 「トランスジェンダー(生まれた性と異なる性で生きる人)」
 「クエスチョニング(性自認や性的指向を定めない人)」
の頭文字を取った言葉だそうで。
最近、公表している有名な方も多くなってきました。
 
今回の講習は、西村宏堂さんが幼少期からどのように育ち、
何をきっかけに嫌いな勉強を始めて、海外に目を向けて、
そして今の生き方への答えを出したのか、という感じのお話しでした。
 
実家がお寺さんで、そのため日本に戻って修行して僧侶になったそうですが、
そのとき同じ修行をしていたのが、今のお寺さんの住職の息子さんだそうで。

いろいろな縁から、今回、お話ししてもらう事ができたようです。
 
お話自体は、人生の歩みのお話しなので「そうですか」と、良いも悪いもない感じなのですが、
話を聞いていていろいろ考えることはありました。
 
ちとまだ答えが出ないので、ここには書けませんが。
なんせ、「LGBTQ」って、男が「あいつカッコいいぜ、男でも惚れるわ」でも
含まれちゃうのか、すらよく解らない。。。
 
「苦しんでいる人の気持ちなんて解らない」
 
そういわれたら、もう考えるのも無理になっちゃう。。。

ああ、ただ、お話し聞いていてディズニーの映画は観てみようと思いました。
人生のきっかけになったのがディズニー映画だったそうです。
 
こんな感想でスミマセン。。。

| | コメント (6)

2019年10月23日 (水)

台風被害厳しいですね。。。

先日からの台風被害が全く収まらずに次から次に台風が生まれて。
さらに被害が増えるのでは、と気が気ではありません。
 
うちの地元は大丈夫でしたが、
でもこれからまた雨がひどくなりそうで。
 
そうすると、土にしみこむことが出来ない雨はそのままの量が、
川に流れてくることになります。
 
一昨日、葛西橋の下を屋形船が通れないみたいでプカプカ橋の近くで浮いてました。
 
今も水かさがちと普通じゃない量で流れています。
 
なので、前回よりも雨の量が少ない、といっても安心せずに緊張して対応しようと思います。
 
なお、もしもの時、避難所に行くことはしないつもりです。
理由は、浮浪者がここぞとばかりやってくるらしいのですが、
自分は臭いのが特に苦手で。。。
 
泥棒も来るらしいので、家にいます。

| | コメント (4)

2019年10月20日 (日)

ラクビー、残念でした。

ラクビーのワールドカップ、自分もにわかファンでしたが、
応援していました。
ビール飲みながら♪
 
前回の試合は本当に素晴らしかった!
あれでファンになった人も多かったかと思います。
 
パワーで負けない方法がある、それを実証した!という声もあり、
共感しました。
 
今回の試合は、残念ながら、パワーで負けた感がありますが、
実は、パワーで負けることを意識した戦い方をしていたアフリカに負けた、という感じがします。
 
素人目ですので、言いたいこといってますが、
ボール持って走る人に日本側がタックルすると、アフリカ側はすぐ後ろにもう一人いて、
必ず押し出すんです。
 
これは、パワー対パワーの試合で負けない様に、
かならず、1人なら2人、2人なら3人という戦い方をしてきた、
南アフリカの戦いなのだと思います。
 
そこに、日本側は後手後手になってしまった。
 
そりゃ、押す側に廻ればパスが通ってしまう、という点はあるけど、
それでも戦い方はあると思いました。
今回は、パワーで押された場合の戦い方の不足により負けたのだと感じました。
 
気持ち、もう少しだったのに!です。
 
いやはや、ラクビー盛り上げた日本選手に拍手、感謝です。
おかげで、決勝まで楽しみになりましたね♪

| | コメント (2)

2019年10月19日 (土)

大人のための教育

いろいろなニュースを見ておもうんですが。
 
やっぱり大人になったとたん、常識を教わらない事の異常さを感じました。
 
教師がイジメていたというあのニュースも、ですが、
イジメている側には、何が悪いのかさっぱりわからないでしょうね。
そして、それを観た人たちが、「悪い人たちには何をやっても良い」的に
イジメをおこなう。
 
そして、話題になるというところで、毎日のようにテレビで流すという。
 
そもそも、テレビのお笑い番組の影響でこんなことが起きているはずなのに、
なぜそういった話にならないのか。
一番いけないのは、いじめられている側役の人が受け狙いで喜んでいるところ。
 
笑って貰えるんだ、と遣り甲斐感じるのも良いけど、
人の嫌がることをやって。廻りも見ていて。いじめられている側も喜んで、
というコミュニケーションがあると勘違いさせるテレビ。
 
正直、大っ嫌いです。
 
イジメは、「人との相性」でイラってしてしまうことがあって、
発生することがあるかもしれない。
無くならないでしょう。

でも、いじめた側の人間に、正当性を思わせるようなことが有ったら
いけないんじゃないかと思います。
 
テレビは現実ではない、という話もあるかもしれませんが、
昔からおとぎ話、民話で戒めとか、教わってきたんだと思うので、
テレビの位置づけは重要ですよ。。。

あと、ひとつ。
相手を無視すること、これはイジメではない場合もあると認めてほしい。
キライな相手をキライと言えない、無視もできない、なんて、
先日、らららクラッシックで伊福部昭の話やってたんですが、
そこで出てきた人が、ずぅーーーと、回りくどく話しているの聞いて、
イライラしてしまいました。
同じクラスにいたらケンカしてしまう。。。
そんなやつとは話さない。
 
でもそれを「仲良くしなさい」なんて言われたら辛い。

ひととのコミュニケーションは、難しい。
大人になってもまた、悩む。
 
なので、大人が大人を教えることもやっぱり必要なのだとおもいました。

なにか良い方法は無いのだろうか。。。

| | コメント (2)

2019年10月 6日 (日)

映画観ました♪

明日は、徹子の部屋に吉川晃司が出ますよ♪
 
楽しみです。
 
さてさて、今年は映画見まくってます。
アニメが多いですが。
こんな感じです。
 
2月 フォルトゥナの瞳
3月 ボヘミアン・ラプソディ
5月 キングダム
6月 ゴジラ キング・オブ・モンスターズ[IMAX3D]
6月 海獣の子供
6月 ザ・ファブル
7月 僕はイエス様が嫌い
9月 かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~
9月 ブレードランナー ファイナル・カット[IMAX2D]
9月 二ノ国
10月 HELLO WORLD
10月 天気の子
 
この中でも、「HELLO WORLD」は、
気持ちが意外と入り込んでしまいました。

もう少し踏み込めれば傑作になれたのに!とおもうような
作品でした。


この予告も良く出来ています。
そして、もう一回見たら自分の中でも、答えが出せそう、と思う作品でした。
 
そして、『天気の子』
 

 
前の作品よりは好きです。
音楽も抑えられていたし、嫌な部分は少ないし。
 
ただ、監督自身の思い入れをサブキャラクターたちにあまり感じないんですよね。。。
 
言いたかったことは、正しいコトをするのが正しいわけではなく、
この世界は元々イカレテイルのだから、、、というところなのかと思ったりすると、
若さゆえの暴走、妄想、が、、、急に意図された狂気のように見えて気持ちがそこに落とせないんです。
 
ちと、じぶんでも何書いているのか、という感じでスミマセンが、
話は面白く出来ていますが、気持ちいい面白さの一歩手前という残念さが、
自分的には、ハローワールドの次点となった次第です。
 
あとは、番外編の『ブレードランナー』は、SFの名作と言われる理由が解ります。
これは映像をリマスターしてIMAX用にしたもので劇場上映していたので
観に行ったんですが、、、

北斗の拳が、『マッドマックス』に影響受けているのは解りますし、
コブラが、『スターウォーズ』に影響受けているのも解ります。
そして、多くの作品がこの『ブレードランナー』に影響を受けてたのも解りました。
 
さてさて、今年も残り3か月。
 
これから、劇団KAKUTAの舞台だった、『ひとよ』、もありますし、
スターウォーズも最終章で、さらにアナ雪もなんか面白そう。

あ、あと一点。キングダムも原作のイメージで出来ていましたが、
かぐや様のほう、、、千花役の子が、アニメの声優かと思うくらい寄せていて、
あれが一番の功労賞っす。
なんでも原作、アニメが大好きで寄せた、と本人が書いていたので、
そう思っても寄らないだろう、、、というのをしっかり寄せてます。すごいです。
 
そういう点ではこれもオススメだな。。。
こちらはアニメですが。


| | コメント (10)

2019/09/17_18_マカオ旅行

9月にマカオに行きました。
弟、そしてミンさんと一緒です。
 
目的は「カジノ」
 
じつは自分はやったことがありません。
 
あまり興味もなかったのですが、ミンさんが行きたいというので、
いい機会と思いカジノ、ガッツリやるぞ!と意気込んで行きました。
 
今回のマカオですが、中国の一部です。
香港と同様にポルトガルの租借地となっていたのですが、
同時期に返還されたのです。(香港はイギリスから)
 
このため、香港は大変なことになっていますが、マカオは一応大丈夫です。
ただ、マカオの直接行くのならば、なのです。。。
 
マカオにも空港はあるので、直行便で行けるのですが、実は少し不便なことがあります。
それは金額到着時間です。
なぜか、夕方に日本でて、夜中に到着、翌日は朝か昼に出て夕方着の便ばかり。
 
自分たちみたいに短い日数で楽しもうとする場合、このルートは使えないです。
金額も倍かかるし。。。

ということで、マカオに行く人の多くは香港経由で行くのが多いです。
多くのツアーもそうしています。
 
なので、自分たちは今回も香港エクスプレスを利用したのですが、
その前の週は、香港空港にデモ隊が入り込んで空港が閉鎖、
何便もキャンセルされていました。
 
行ったはいいけど帰ってこれない、という可能性も考えられます。
旅行キャンセルも考えたんですが、飛行機代もキャンセルできない(LCCだから)状況。
皆で相談して、取りあえず行くことになりました。
(微妙なメールのやり取りで、相手の行きたい気持ちを尊重しつつ、何かある場合のリスクを伝え、と
 まぁ、お互いに気を使って。。。(笑))

ということで、何かあった場合には自分がなんとかせねば!という気持ちで行きました(笑)。
 
緊急時のプラン①
  マカオからの便で韓国経由で帰ろう、とプラン。
  ただ、金額が高いのと、皆同じことを考えるので早い判断が必要です。。。

緊急時のプラン②
  深セン(中国)の空港からのチケットを取って弟たちだけでも返そう、というプラン
  このルートは深センまで行かなくてはいけないので、あまり知られていない。

でも、この中国経由の場合、なぜ自分がいないのか、、、
 
じつはパスポートの残期間が足りないので中国に入れないから(笑)。
 
香港、マカオは残り期間3か月、中国は6ヶ月以上余裕がないとダメなんですね。
(先日、やっとパスポート更新しました。。。)
 

と、前置きが長くなりました。
まぁ、結果無事に到着、無事に香港からマカオに移動(今回はバスで橋を渡って移動)、
帰りも無事に帰れました。
 
でも空港入る入口は、警備が厳しかったです。。。
黒いシャツもやめた方が良いかも、といいながら結局バンドT着ていくという。。。
 
ずいぶん日にちも経っているので、さっくりと旅の写真を上げてしまいます。
Dsc02140
 
まずは羽田から香港国際空港へ09:55到着。
空港内で電車に乗るためのオクトパスカードを購入。
電車には乗らないのですが、香港内でバスに乗るのに便利なんですね。
ただ自販機はカードで買わないといけないのか上手く購入できず。
結局、カウンターで購入が一番楽でした。(そしてなぜか安かった。)
 
そしてバス乗り場へ。(以下、赤字は旅行用のプランまとめた自分の資料から)
  一旦ターミナル1からターミナル2側に向かう道を進むとMRT乗り場にぶつかる
  そこを右に曲がるとバス乗り場へぶつかる(緩やかな下り坂)。
  外に出てバスターミナルと書かれた案内板にぶつかったら右へ。
  横断歩道の先にB4と書かれた案内が見えるので右に進んでいく
  バス停がある。
  ここでバスに乗るとき、オクトパスカードをタッチする。(HK6$)
  バス 6HKD(5~10分)
Dsc02060

バスは循環式なので一方向。いくつかのバス停をとおりますが、そのうち海の方に進むと
海の方に一個だけ立っているシャコガイのような建物の2階に着きます。
そこで皆降りるので一緒に降ります。
  「港珠澳大橋香港口岸」に着いたら降りる。(ほとんどの人が降りる。)
  シャコガイのようなクネクネした屋根の下にバスが停まる。
  バスを降りたら「往珠海及澳門」へ向かう。
  ここでイミグレゲートがあるので、香港出国する。
  自販機でマカオ行きシャトルバスのチケットを買う。
  自動券売機で「購票」行き先「往澳門(To Macao)」をプッシュ
  香港→澳門 成人 65HK$と表示されるので 「確認購票」を押す。
  「八達通支付」を選択し、オクトパスカードをセンサーにタッチすると
  発券される。(なお現金用の自販機も別途あり)

「港珠澳大橋香港口岸」からは、澳門行きのバスに乗ります。
チケットはマカオ行きを買っているので、
ちゃんと通路でチェックされて正しいバスに乗れます。

バスに乗ると40分ほど、橋、トンネル、橋、とずっと走り続けます。
みる物は、、、何もないです(笑)。
 
そしてマカオの入口、「珠澳大橋澳門邊検大樓」に到着です。
ここで入国審査されて(といってもパスポートにスタンプは押されませんが)
建物を出ると、バス、タクシー乗り場です。
 
船で来たことがある人は、各ホテルのバスが沢山来ているので無料で乗れたりするんですが
ここはホテルよりも離れているし、入国バスが引っ切り無しで到着するので
迎えに来てないです。
 
なので、ここからはタクシーに乗りました。
  タクシーで、ホテルリスボアまで67MOP(約1,000円くらい)

実際は、80HK$くらいでした。
目的地の『ホテル リスボア』です。

Dsc02086

スゴイですよね!
澳門(マカオ)のシンボルタワーのようになってます。
 
ここのトイレは自動ドアです♪
ということでトイレ休憩。
 
その後、食事に向かいます。
『ソルマー』で、アフリカチキン食べました!

Dsc02127
ここはメニューも日本語と写真が書かれているので注文が楽です。

Dsc02114
そして、まずはポルトガルスタイルのチキン焼き。 1/2 180HK$
 
味は、、、カレーです(笑)

Dsc02116
焼きイワシ 135HK$
マカオに来たら焼きイワシ食べないと!ポルトガルの料理です。
でもココのは骨が固かった。。。かな。
 
奥にあるのがフリードタラボール 65HK$
まぁ、おでんの揚げボールみたいなものです。見たまんま。(笑)
 
Dsc02120
そして、アフリカンチキン 1/2 175HK$
 
これは絶妙にスパイスが効いていて美味しいです。
コレだけで十分だったかも。
元々、ポルトガルからアフリカ経由してマカオに来ていたので
アフリカからスパイスがたくさん入ってきてたんですね。
そのため、アフリカ風料理もマカオの味の一つです。

Dsc02125
スペシャルビスケットムース 66HK$
 
美味しかったですよー!

そしてこのあと、ちとだけ観光。
Dsc02129
セナド広場ってやつです。


Dsc02137
カテドラル。中のステンドグラスが有名です。


Dsc02141
聖ポール天主堂跡

この写真の通り雨が降り出して人も多いし大変。。。
 
なんとかリスボンホテルに戻り、そこからタクシーで、
今回の宿泊先『ザ ベネチアン マカオ リゾート ホテル』に向かいます。
 
タクシーは80HK$くらいでした。
 
ホテルは、なんせデカい!
カジノも世界最大、という話。
なかにベネチアの街を再現するように川が流れ、ゴンドラが行き交ってます。

Dsc02159
ここで食べなくてはいけないのが、
『ロード・ストウズ・カフェ  (ベネチアン店)』です。

この左側のお店が実はそのお店。なかでも食べられます。
写真は橋の上から。何故橋の上からかというと。。。
 
並んでたから。(笑)
 
Dsc02158

写真の列が上にあがってくるのは橋の上だからです♪
 
ココで買わずとも、近くにも手売りするところもあって、
そっちの方が回転が早かったりします。
で買ったのがコレ。

Dsc02162
エッグタルトです。1個、12パタカ(12HK$)でした。
 
マカオの定番の品です。美味しいですよ~♪

そして部屋。
Dsc02145

ひ、広すぎです。。。トイレにドアが無いのがよく解りませんが、
トイレも、なんせ広い。
 
ただ、2人部屋が基本で、、、この部屋だけエキストラベット頼めたので
追加したところ、ソファーがベットに。
紙袋は別途作った人が置いていったんですが、
中にタオルとか一式入ってました。
Dsc02157
 
そして、、、カジノ。
 
まずは、両替をします。
じつは以前来たときの香港ドルが余ってたので、ホテルまでは
そのお金使いました。
空港両替するよりもホテルで両替した方が安いと聞いたので。
 
で、ホテルの両替ですが、
カジノ内の両替所でチップを香港ドルにするところで
同じように円を香港ドルにしてくれます。
そして、チップを手に入れるには、ディーラーの居るところに金を置くと
チップと交換してくれます。
チップに書かれた500 は、500HK$ってことです。

カジノは、『大小』をやりました。
サイコロ3つの目が合計で半分以上=大、半分以下=小 に掛けるという
もの。
 
で、当たると、×2にして返してくれます。
1枚掛けると2枚になって帰ってきます。
 
各場には、300とか、500とか書かれていて、
これが最低金額(単位)になります。1HK$が13.5円くらいなので
500だと、約7000円くらいになります。
それが一瞬のうちに消えたり倍になったりします。
 
いやぁ、、、面白いです。(お金があれば。(笑))
 
で、カジノは写真が撮れないのでここでは写真なしです。
 
そして、翌日の朝食は、、、広すぎて迷子になりました。
Dsc02182
Dsc02185
やっと教えてもらって辿り着きましたが、その中も広かったです。
ご飯も美味しかった♪
 
その後は、定番のココへ。
Dsc02197
ハードロックカフェです。
 
ここへは、チェックアウト後にタクシーで『カウントダウン』というホテルへ。
そのホテル内にありました。(元ハードロックホテル)
 
ただ、このお店は先月いっぱいでした。
 
お店の方が教えてくれたんですが、、、なんと隣のホテルに引越しだそうです。
 
今度行く人は気を付けましょう。
 
あとはもうまっすぐ帰ってきました。
家に帰ってからテレビ観たら、、、やっぱり大変だったんだなぁと
運が良かったと思いました。(次の週はまた空港に入っちゃったらしいので)

Dsc02240

でもマカオ、楽しかったです。
またカジノに行きたいですが、ホテルの広さは程々がいいです(笑)

| | コメント (2)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »