« 家の近くになんかいる。 | トップページ | 出来ました! »

2019年6月16日 (日)

最近の気になること

香港でデモが大きくなり、今日も継続して行われる話になっています。
 
デモの理由は、「逃亡犯条例」の改正案の反対です。
一見、普通のルールに感じますが、
 
香港に逃げた人が日本やアメリカの要請で犯人引き渡しに応じる条例ですが、
ここに中国を加える、という改正に反対しているんです。
 
いままで香港で行方不明になった人が、実際には中国で拘束されているという
ニュースがここ最近まで在ったと思います。
 
それが、この改定後には、香港にいる人を犯罪人に仕立てて、「引き渡せ!」と
中国に言われたら、渡すことに法律として問題が無くなってしまいます。
香港の政治家も中国側の人が多くなっているところの不安もあり。
活動家を守るのではなく、引き渡すことに抵抗しないと考えると、
恐ろしい法律と感じます。
 
これが日本人でもそうなるわけです。
旅行した日本人が過去、中国に批判的なことを言ってたりするだけで、
拘束されて、、、という事もあり得ます。
 
ちなみに、普通のひとが中国の怖さを感じるには、
旅行の時の入国審査とかで『地球の歩き方』を持って入ろうとすれば、
取り上げられたり、別室に連れていかれたり、する可能性がある、という点かもしれません。
なんでも「台湾を一国として記載しているから」という理由で、と
『地球の歩き方』自身に書かれています。(入出国書類の記入のところに書かれてます。笑)
 
敢えて見せて入国しようとする人はいないと思いますが。。。
 
ニュース
https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-48618554
 
映像(この手の映像にしては的を得ていたので。。。)

|

« 家の近くになんかいる。 | トップページ | 出来ました! »

コメント

この件については色々コメントしたいのですが、私は強烈な失言が多いので控えさせてもらいます。。

投稿: ペタシ | 2019年6月18日 (火) 09時48分

ペタシさん。

こういう内容は書く方もドキドキするし、
コメントは基本避けてもらって良いです。

ただ、書かないと、知らない人には伝わらない、というのが
やっぱり書かなきゃ、と思うところなんですね。

旅行する人は、変に書かない方が特に正解です。

投稿: たる。 | 2019年6月18日 (火) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家の近くになんかいる。 | トップページ | 出来ました! »