« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月20日 (月)

家の近くになんかいる。

一昨日、家を出て歩いてすぐの元八百屋さんのところ来たら、ネコが
2匹歩いてる。
 
でもなんだか様子が変。。。
 
一匹は床にへばりつくぐらい低姿勢で、しっぽが長く、、、大人の猫より大きい。
 
もう一匹の猫は、怪しいそいつを警戒して後追いかけている。
 
「うぁあ、、、なんだこれ、、、きもい。」
 
まったく可愛らしくないけど、しっぽの長い顔の長細い動物がそのままうちの裏側に入っていきました。
 
ネットで調べると、
ハクビシンやアナグマの話が地元でもあるらしく、
ネコが警戒するような生き物がうろついていることだけは確かです。
 
ハクビシンは外来種だそうですが、
罠で捕えるには許可が必要、とのこと。
 
人の住居を住処にするそうで、、、恐ろしいです。

糞尿被害なのだそう。。。やだやだ。。。

| | コメント (4)

2019年5月19日 (日)

中国の歴史

友だちに進められて見たけど、面白い。

昔、日本の歴史をA4一枚に纏めよう、ということを昔していたんだけど、
それを中国史でやっている感じ。
 
キングダム、SWEET三国志、から、ラストエンペラーまで
どっぷりです。(笑)
 
ただ、若干乱暴な説明がありますね。(笑)
 
それでも、塾の先生とかは、子供にまずは興味を持って貰う、ということを
目的にしなくてはいけないハズで。その点、的を得ていると思います。
 





現代史がさささっと授業で説明したかしないか、で終わってしまうのは、
あまりにも記録が残りすぎているから、現在の歴史学者でも絶対他人に短い時間で
的確になんて語れないハズ、ということだと思います。
なので、、、面白ろおかしくやると片寄るのはわかるんですが、、、。

気になったのは、
日本と清が戦争した日清戦争は、ほぼほぼ朝鮮半島で行なわれた戦争で、
理由はwikiにも書かれていますが、朝鮮が「日清戦争は朝鮮の独立のためのもの」と
一応認識していた、というところです。(これも微妙に的確ではないハズですが)
 
きちんと言うと清が攻められたのではなく、
  「朝鮮にいろいろ介入していた両国が戦争をした。朝鮮で」
ってトコ、なんですね。。。
 
あと、第一次世界大戦、、、は、中国として何かした、という感じがあまりしないです。
だって、第一次世界大戦ってヨーロッパの戦争だったから。。。
 
日本は一応参戦していて、中国にいたドイツを追っ払ったりしています。
(あと、占領された南の島の解放とか。パラオもドイツが占領していたので。)
 
でも、youtubeにあるように、イケイケで「対華21か条」を出したわけではなく、
これが通らないとまずい状況が日本にもあったという事です。
 
ということで、この映像で、大きな流れが解ったら、細かな真実は別途
勉強しましょう!ってことなんでしょうね。



| | コメント (0)

2019年5月12日 (日)

4月~5月のはな。

連休前と今咲いている家の花の写真を。
4月20日頃の花。
 
スズラン。日本産のものなので、花が完全に葉っぱの下です。
ドイツスズランは、葉っぱの上に花が咲くそうで。
個人的には違いがよく解らないのですが。。。そうらしいです。
Dsc00827
藤の花。
Dsc00822
結構今年も咲きました。
藤の花を咲かすコツは、水切れを差せない事(特に冬)と、
枝を小まめに切ること、の様です。

なので2回にも植えてある藤は全く花が咲きません(笑)。
枝を花が終わった時期から整え始めたので来年は咲くかなぁ。
(昨日、2階の藤棚にキジバトが巣作りをしようとしていて、、、
 でも写真撮りまくってたら、嫌がられていなくなりました)
 
Dsc00819
ラン。コレだけは咲いてくれるので嬉しい♪
ご近所のかたにも評判が良い♪
 
Dsc00818
黄エビネ。
Dsc00817 コウズ
神津エビネ(のはず)
 
そして、今
Dsc01215

キショウブ。いままで屋上で育ててて花が咲かず。
1階に降ろして育てたら、花着きました!よかった。
 
Dsc01212

このバラ、「サハラ98」という品種のハズ。
で今は黄色い花なのですが、そううち、ピンクに色が変わってきます。
四季咲きらしいので、これからバンバン咲き始める気がします。
 
ほかも色々咲いてるのですが、また今度っす(笑)

| | コメント (2)

昨日、町内会で。そして月末の飲み会に向けて。

先日、地元の町内会の会費を銀行引き落としにする話が、
回覧で廻ってきていて。
 
便利な気もするし、そういう個人情報を出したくない気持ちもあり、
微妙な感じでした。
 
でも集めるひとにしたら、いつ行ってもいない人もいる訳で。
 
そうなると、仕方ないのかな、と思いました。
 
そしらた昨日、町内会の方が来られて、「回覧板廻す係になってほしい」、とのこと。
地域の順番で廻って来たのだそう。

いつもゴミ集積所も担当がいるはずなのに、
うちを当番から外してくれているみたいで。
 
そうおもうと、それくらいやらなきゃな、と思い、「やりますよ」と
軽く答えました。
 
期限は聞きそこなったんですが、1年らしいです。
 
今回当番廻そうとしたら、やめるという人が出てきたらしく、
順番が一年早くまわってきたそう。
でもそれはまぁ、仕方ないのかも、とは思いました。
町内会のメリットが解りにくいですからね。。。
 
町内会のメリット、よく話が出て切るのは街灯。
これの電球が切れた場合の交換や、電気代はじつは町内会から支払われている
ところが多いらしい。
ほかにも街の道路でなにかあったら相談して動いてもらえるはずで。
在った方が楽なはずなんですよね。。。

でも仕事あるのでガッツリ自分は出来ないから、
他の人がやってくれるならば、お金少しくらいなら出します。って気持ちです。
 
ということで回覧板自分が出発点になったんですが、
今回は回覧板だけでなく、銀行引き落としの用紙の配布、および回収も
依頼されました(笑)。
 
微妙に大変(笑)。
 
まぁ、近所10件だけなので大したことないんですが、
書類見たら情報が足りなくて解らない事がちらほら。
 
おばあちゃんが沢山いるのだから、もっとわかりやすく書かないと。。。
 
と、いうことで説明を書き起こし、印刷してつけました。
あと、地区と班と封筒に書くように、とあったので、
先に封筒全部に書いておきました。
 
大したことではないけど、先にやっておけば、
全部が楽になるので。
 
あと、各家を廻って簡単に説明もしました。
銀行のハンコ押した封筒をのり付けしたって、知らない人の家に
渡すのは嫌なものだとおもったので。
 
今回、引き落としは絶対じゃないと紙に書いてあったので、
嫌な場合には、集金希望と書いてくれたら大丈夫、ともお話しして
皆さん納得してもらえました。

まぁ、自分が提案しているわけでもないので。
ただご近所の方と話が出来て、まぁ、よかったです。
家の事でなんかあった場合にも、あいさつしやすいですからね。
 
こんな感じで、今週、先週となんだか、バタバタ、と忙しい。。。

今月は月末に以前の職場(立川)の方々集めて飲み会を計画していて。
「立川会」という名前にしていますが、
人数が結構集まってくれそうで、楽しみです。
 
ただ、今が出欠席など集めているところで、一番大変。
なぜか!それは自分が全く関係ない会社の人たちを
過去にお世話になったというだけで計画しているだけなので、
連絡手段が乏しいから(笑)。
 
でも遣り甲斐はあるんです。
定期的にあつまって、懐かしい話が出来る、そんな集まりが無いと、
下を育ててくれた上の方が、遣り甲斐も感じないと思うのと、
数年たって、上司の声の意味に気がついた人がいたならば、
きっと会いたいだろうという思いからです。

まぁ、自分がそう思うから、、なんですが。(笑)

そして、こういうことがあると仕事がもっと良く回るようになるハズ!ということです。

そんな飲み会の幹事、なんですが、今回で4回目。
3回目は家の近くでしたよ、、、よく来てくれたなぁ。。。
 
でも、5回目からは他の方にやって貰いたい(笑)。
意図を汲んでもらって、自分の居ないとこでもやってくれたら、
嬉しいですが、、、企画者なのでもうちっと頑張ります。


| | コメント (2)

2019年5月 4日 (土)

映画「キングダム」観てきた!

キングダム、観てきました。
 
原作知っている人は、何度も読み返している話しかもしれないので、
楽しみ方はどこまで再現してくれたか、になるかもしれません。
 
言わせてもらうなら、役者はすべてイメージ通り。
ワイヤーアクションの上手さは今回最高レベル。
(1か所だけ残念なとこはあったけど、それだけ)
 
あれだけの話をよく2時間に収めたな、という感じです。
よく出来ています。
 
ただ、欲を言うならばカメラワーク。なのかな。。。
一番盛り上がるところは、正しくは信のぶち切れってところは
合ってるんだけど、ジャンプも跳ね上がるところからの映像はいらなくて。
あ、っと思ったら目の前にいなくて、
気がついたら上にいる、が正しいんですよ。
 
そういった痛快感、初代ガンダムや、ヤマトでもあった、やられた感、やってくれた感が、
個人的には少し足りない感じでした。
 
話知らない人ならば、映画観て面白さ知って、本読んでさらにのめり込んでほしい(笑)。
 
続編が作られそうで楽しみです。
 
秦の国があったところは、西安の西。
西安からバスで行けるところ、だそうです。
逆に西安から東に行くと兵馬俑や、秦の始皇帝のお墓があるところ。
 
西安は、キングダムの街でもあったわけです。
また行きたい。。。

あと、これも面白し。

| | コメント (2)

2019年5月 2日 (木)

令和バンザイ!

昨日から新元号『令和』が始まりました。
 
0:00になったときに、正月ならば「あけましておめでとう」なんですが、
今回はめでたい気持ち、なんだけど、ちと当てはまらない。
 
さて、なんていこうか、、、と思ったら、「バンザイ」が正しいんだなぁ、と思いました。
 
ということで昨日から今日まで儀式の度にテレビ画面を写真で撮りまくりです(笑)。
 
さてさて、いま、天皇制廃止の意見も出て集会が行われていたりしますが、
天皇制を嫌がっている人って少数派なのだと思いました。
 
多くの人は基本無関心。(笑)

まぁ、自分も元号無くなってガッカリなのはコインに元号が書かれないこと、
とか思ったりするわけです。
 
天皇は昔から国民の為の儀式を執り行っているわけで、神様の存在なんです。
でも一般の人から見たらクリスマス、ハロウィンと同じくらいの感覚で。
だから、GWを単純に楽しんでしまっているんですね。
 
そんな中でも天皇の御心を感じる人は多く、
現在になって、天皇家ファンは増えていると思います。
 
良い人、愛をくれる人、を嫌う人がいますか? という話です。
 
単純です。
 
そして、その御心にすがって生きている人たちがいる訳です。
それを天皇家は受け止めている。
そう考えると、天皇家に、天皇制を続けてもらっている、という
表現が正しいのかもしれません。
 
自分も天皇制は昔反対でした。本人たちが幸せになれないのでは、と
単純に思ったからです。
でも、ご本人方々が、使命を感じて真摯に取り組んでいる姿、
自分たちにしかできない事、と考えて行動する姿を見たら、
どうのこうの、よりも「ありがたい」の一言しか出ませんでした。
 
今は、天皇制に賛成、というのではなく、「天皇制に感謝」です。

では、天皇制を廃止したい人の意見はどのあたりにあるのでしょう。
戦争責任の話、とか、戦国時代の話、とか、もっと昔の起源の話、なのでしょうか。
そんな昔の話で言ってるならばなんだかなぁ、、、という感じです。
(まさか、天皇が戦争しろと命令したと思っている人なんで、いないですよね。)
 
だってそうなったら、伊勢神宮だって、天皇に関わるもののはずで。
それらの祭りごとも全部廃止なんですか、ということにもなると思います。
神社での多くの儀式も大切ではない、などと軽々しく言えるんですかね。。。
(宗教と儀式を完全に否定するような日本人は正直会ったことが無い)

宗教に入ってない人だって、普通にお参りするのに、
儀式を疎かにしたら、日本おしまい、という気になります。
正月が無くなる感じです。。。
 
反対意見は他にもあるのかもしれませんが、
もしも個人的な恨み、先祖の恨みならば、ちと聞きたくないです。
自分が気持ち汲み取ってあげることが多分できないから。。。
 
あとは天皇自身の人権という観点でしょうか。
選挙権もないは人生の選択肢もないは、という感じなので、ということらしい。
そこは先にも書きましたが申し訳ない気持ちです。
 
国王による独裁があるわけでもなく(ネパールみたいに)、
廃止を求める理由は、、、むむむ。
  
ほか、何があるんでしょう。。。ちと思いつかないです。。。

いま、この天皇制があることでのメリット、経済効果、などなど、すごいと思うんですよね。
外交のメリットもスゴイと思う。王家がいるヨーロッパでは、当然、
天皇の存在は同じ視点で見られているはずですから、その一言の重みは凄いハズです。

また政治ではリアルしか言えなくても天皇家が国を代表して伝えるメッセージは癒し、となり
多くの人が助けられているのを見ても、単純に不要、と言えるのか、、、です。
 
葬儀いらない、という意見もこの天皇制廃止に近いところにあるのかもしれません。
でも、残された人、家族の気持ちとか考えたら大切なんですよね。
 
お墓だってそう。
相手がいたから手を伸ばしていたものが。
いなくなって、その伸ばした手がどこにも届かない。
この寂しさが届く先が位牌であり、お墓であり、なんだと思います。
これが「すがる」ってことなんですよね。
どの国にもお墓が祀られているのは、そういう意味もあったと思います。
 
反対派の方々には、どうか天皇に救われる人たちのことも汲み取って欲しいです。
賛成派の方々にも、昔からの話だけではなく、現在の存在についても改めて言葉にしてほしいです。
そして天皇陛下の御意思に皆で耳を傾けてほしいです。
 
天皇制はもう、お金の話でもなく、昔から続くから、だけでもなく、
もう単純なものではなくて。
 
ご本人方々が、続けてくださるならば、その間は続けてほしい、と
思うばかりです。
 
日本、そして世界の平和を祈る王様。この存在を日本人が自ら無くしてはいけない。
ローマ法王の言葉かと思うような世界に聞かせられる言葉を
代表しておっしゃられたことが、日本人として嬉しいっす。
 
この令和元日、家にいてよかった。テレビで拝見出来てよかった。

| | コメント (4)

2019年5月 1日 (水)

2019/04/27_足利・足利氏館と、田沼・唐沢山城

さてGWが始まりましたが、最終日は出勤です。
仕事があると予定入れておらず、でしたが、結局最後の日だけ。
 
旅行は予定入れていませんでしたが、いちおう日帰りで出かけて
筋トレしようと(笑)。
 
栃木県足利市へ。(群馬だとばかり思ってましたが、栃木でした)
家から2時間半以上かかって、やっと到着。。。
マジ遠すぎ。。。
 
足利市駅から渡良瀬川を渡って、踏切を越えてJR足利駅方面へ。
まずは、有名な足利学校へ。
Dsc00834
 
この入口から入ると目の前にあるのですが、
あさ8時30分に出て、到着は11時過ぎ。
足利学校到着は11時30分です。さすがに腹減って。。。
なんでも足利学校の周りには食べるところが沢山あると、
ネットで書かれていたのですが、この入口付近には見当たりません。
 
じつはこの足利学校から、足利氏邸へむかう道にお店があるのですが、
この時は全然わからず。
 
取りあえず参道をすすむと、本当に目の前に、味噌屋さんがありました。
Dsc00845
ここ美味しそう。
蕎麦が美味しいみたい。でも味噌屋。
ってことで、味噌おにぎりセットにざるそばつけて食べました。
Dsc00837

うまいっす!味噌も美味しいですが、この漬物が最高でした。
色々後から調べると、麦飯でとろろご飯を食べるのが有名らしいのですが、
それは多分、どこで食べてもそう味は変わらないでしょう。
やっぱり味噌屋では味噌食べなきゃ。
 
ちなみにビールも飲んじゃいました(笑)
 
これから学校に入るのに(笑)
 
足利学校、日本でもっとも古い学校ということで、
奈良時代、鎌倉時代、などなど諸説があるようです。
なので、師として仰いでいるかたは、孔子です。
Dsc00853
入口です。

Dsc00854
藁葺屋根の学校です。(再建したもの)
Dsc00862
いちおう、中では新元号の万葉集の展示もしていました。
今までの明治、大正、昭和も文献から文字を取っていたようで、
それらの展示もしていました。

Dsc00848
足利学校を出て、さっき食べた味噌屋さんの間の道(右側)へ進んでいくと、
お土産屋さんとかのお店がいろいろ見えてきます。

Dsc00885

この参道の先が、足利氏館(鑁阿寺)です。

Dsc00890

ここが、日本100城の一つです。
 
ただ、最初はここだと思っていなかったです。
駅前の地図をみると、足利城というのが山の方にあり、
最初はそこだと思い込んでました。
ということで、一度はここを通り過ぎて山に登ろうとしたのですが、、、
登り口が見つけられず。。。
いろいろ、ウロウロしながら調べて、間違いに気がつきました。
 
Dsc00892

中にはこんな立派な建物もあったり、
Dsc00896
国宝、とかかれたお寺があったり、、、で
100城のスタンプがどこにあるのか分からなかったのですが、
この国宝の建物にお守り売っているところが見えますが、
この脇に置かれていました(笑)
 
昔住んでいたところらしいのですが、う~んよく解らなかったです。
 
でもまぁ、スタンプゲットです。
 
帰りにまた味噌屋さんの前で五平餅食べました。
Dsc00905

うまうまです。
 
さてここから再度、足利市駅へ向かいます。
 
途中また渡良瀬川を渡り、駅に着くと、
駅に「駅の発車メロディが、渡良瀬橋になりました」と
書かれています。
 
あ、そうです。ここが森高千里さんの『渡良瀬橋』の場所でした。
 
ということで川まで戻って、渡良瀬橋をパチリ。
Dsc00913

いちおう、曲も張り付けておきます。
『渡良瀬橋』

ちょうど2分30秒くらいでリコーダーが入りますが
ここで渡良瀬橋が写りますね。

ただ、曲の中で風の歌詞が出てくるのですが、
めっちゃくちゃ強くてびっくりです。
群馬は風が強いと聞いていたので、つい、ココが群馬と
思い違いするくらい。。。

さて、次は足利市駅から、太田駅へ向かいます。
今度は正真正銘群馬県です。
そして目指すは、金山城(かなやまじょう)です。
 
この太田駅から図書館のある所へ向かい、信号のある道へ出て
左側へずっと進んでいきます。(駅前の地図のとおり)
Dsc00919

表札のある通り、途中右に入り、進んでいくと30分くらいで
太田市立史跡金山城跡ガイダンス施設 」に到着します。

ここからまた30分くらいのぼると、山頂です。

でも、当然自分たちは寄り道です。
右に曲がって有名なお寺に到着する前に、山田屋さんに寄りました。
Dsc00924

山田屋さんの「呑龍まんじゅう」というそうで、
群馬県名物の「焼きまんじゅう」なのだそう。
 
Dsc00923  

これ、かなりデカいっす。
そして饅頭と言うけれども、ふわふあのアンマン生地みたいです。
それに甘味噌がたっぷり塗られています。
この時は一本190円(たしか)だったんですが、
5月から200円になりました。
う~ん、、、なんとなく割高な気が。。。
 
そして、『金龍寺』につくとちょっと先に、
太田市立史跡金山城跡ガイダンス施設 」があります。
Dsc00928
ここにはまだスタンプが無いのですが、
山頂(城跡)への行き方を教えてくれます。
 
いちおう、、、ここは車で行くなら楽ちんです。
 
自分たちみたいに徒歩で行くと、、、大変です。

行き方と帰り方を聞いて、所要時間1時間とも
聞きました。
早速山頂目指します。
Dsc00929

施設の裏の橋を渡って、すぐにこののぼり階段上がっていきます。
こまったことに矢印看板とかないので、教わった通りに登る方向へと
進んでいきます。(ざっくりな説明です。目印が無いので)
 
そして、見晴らし台のところに到着し、さらに上に行くと、
赤い建物が。
駐車場のトイレでした。(笑)
ということで車で行くと、ここまで来れるので楽ちんです。
ここからは道が結構平坦なので。。。
Dsc00939

Dsc00944
駐車場から車の通る道を進んでいくと、入口に到着します。
この脇の階段を上がっていくと、お城のいろいろなものが観れます。
 
Dsc00972
見晴らし台からの写真。
この雲の感じ、綺麗です。
ただ、、、風が物凄くて(笑)。
さすが群馬です。
 
Dsc00982
奥に進むと城壁があります。
Dsc00994
城の石碑が。。。
ここに自販機とかあって、スタンプもあるのですが、
本丸はさらに上にあがったところにあります。
 
Dsc01001
丸い貯水池。
なんでも儀式にも使われた池らしいです。
隅の四角いのは井戸です。
 
山頂には神社が2つありました。
そしてここから帰るのですが、
Dsc01003
坂を下りて、スタンプ押した建物の裏に下りながら廻ると、
この脇道が見えます。(脇道に見えないカモですが)
このみちを入れ、と言われました。
 
で、なんせみちを下っていくと、車の走るアスファルトの道に
でるから、そしたらガードレールの切れている場所から
また下って行って、と3回繰り替えずと戻ってこれる、
とのこと。
 
でも最初の1回目のアスファルトに出るまでが大変。。。
道に見えないから。
Dsc01006
これが道、、、らしい。。。ぜったい迷う。。。
 
Dsc01010

で、ここを入れと。。。
弟と二人だったので、相談しながら行けたから良かったけど、
ひとりだとちと不安。
 
でも降りていけば道に出る、は正しいみたい。。。
 
ということで時間通り降りてこれました。
 
ここから今度はまた太田駅まで戻り、
ここから帰っていくわけですが、電車のルートによっては
かなり電車賃が変わります。
ということで、一旦、足利市駅で降りて、足利駅に移動しました。

電車の本数が少ないから、なかなかルートが絞れないんですが
今回はそれが一番安かったです。
でも30分近く駅で電車を待つことに。

駅の周りプラプラするか、と出てみましたが何もなさそう。
ただ駅前にラーメン屋がありました。
Dsc01031

。。。入るか!
 
で、さくっとラーメン食べました。
「麺や松」さんの「から味噌ラーメン」。
麺はちぢれ麺の中太。
チャーシューはやわらかく、外は固めで焦がしています。
うまい!これは美味い!
Dsc01030
 
オススメです!

 

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »