« 2019/04/20_神戸、大阪、京都でフェルメール展へ | トップページ | 令和バンザイ! »

2019年5月 1日 (水)

2019/04/27_足利・足利氏館と、田沼・唐沢山城

さてGWが始まりましたが、最終日は出勤です。
仕事があると予定入れておらず、でしたが、結局最後の日だけ。
 
旅行は予定入れていませんでしたが、いちおう日帰りで出かけて
筋トレしようと(笑)。
 
栃木県足利市へ。(群馬だとばかり思ってましたが、栃木でした)
家から2時間半以上かかって、やっと到着。。。
マジ遠すぎ。。。
 
足利市駅から渡良瀬川を渡って、踏切を越えてJR足利駅方面へ。
まずは、有名な足利学校へ。
Dsc00834
 
この入口から入ると目の前にあるのですが、
あさ8時30分に出て、到着は11時過ぎ。
足利学校到着は11時30分です。さすがに腹減って。。。
なんでも足利学校の周りには食べるところが沢山あると、
ネットで書かれていたのですが、この入口付近には見当たりません。
 
じつはこの足利学校から、足利氏邸へむかう道にお店があるのですが、
この時は全然わからず。
 
取りあえず参道をすすむと、本当に目の前に、味噌屋さんがありました。
Dsc00845
ここ美味しそう。
蕎麦が美味しいみたい。でも味噌屋。
ってことで、味噌おにぎりセットにざるそばつけて食べました。
Dsc00837

うまいっす!味噌も美味しいですが、この漬物が最高でした。
色々後から調べると、麦飯でとろろご飯を食べるのが有名らしいのですが、
それは多分、どこで食べてもそう味は変わらないでしょう。
やっぱり味噌屋では味噌食べなきゃ。
 
ちなみにビールも飲んじゃいました(笑)
 
これから学校に入るのに(笑)
 
足利学校、日本でもっとも古い学校ということで、
奈良時代、鎌倉時代、などなど諸説があるようです。
なので、師として仰いでいるかたは、孔子です。
Dsc00853
入口です。

Dsc00854
藁葺屋根の学校です。(再建したもの)
Dsc00862
いちおう、中では新元号の万葉集の展示もしていました。
今までの明治、大正、昭和も文献から文字を取っていたようで、
それらの展示もしていました。

Dsc00848
足利学校を出て、さっき食べた味噌屋さんの間の道(右側)へ進んでいくと、
お土産屋さんとかのお店がいろいろ見えてきます。

Dsc00885

この参道の先が、足利氏館(鑁阿寺)です。

Dsc00890

ここが、日本100城の一つです。
 
ただ、最初はここだと思っていなかったです。
駅前の地図をみると、足利城というのが山の方にあり、
最初はそこだと思い込んでました。
ということで、一度はここを通り過ぎて山に登ろうとしたのですが、、、
登り口が見つけられず。。。
いろいろ、ウロウロしながら調べて、間違いに気がつきました。
 
Dsc00892

中にはこんな立派な建物もあったり、
Dsc00896
国宝、とかかれたお寺があったり、、、で
100城のスタンプがどこにあるのか分からなかったのですが、
この国宝の建物にお守り売っているところが見えますが、
この脇に置かれていました(笑)
 
昔住んでいたところらしいのですが、う~んよく解らなかったです。
 
でもまぁ、スタンプゲットです。
 
帰りにまた味噌屋さんの前で五平餅食べました。
Dsc00905

うまうまです。
 
さてここから再度、足利市駅へ向かいます。
 
途中また渡良瀬川を渡り、駅に着くと、
駅に「駅の発車メロディが、渡良瀬橋になりました」と
書かれています。
 
あ、そうです。ここが森高千里さんの『渡良瀬橋』の場所でした。
 
ということで川まで戻って、渡良瀬橋をパチリ。
Dsc00913

いちおう、曲も張り付けておきます。
『渡良瀬橋』

ちょうど2分30秒くらいでリコーダーが入りますが
ここで渡良瀬橋が写りますね。

ただ、曲の中で風の歌詞が出てくるのですが、
めっちゃくちゃ強くてびっくりです。
群馬は風が強いと聞いていたので、つい、ココが群馬と
思い違いするくらい。。。

さて、次は足利市駅から、太田駅へ向かいます。
今度は正真正銘群馬県です。
そして目指すは、金山城(かなやまじょう)です。
 
この太田駅から図書館のある所へ向かい、信号のある道へ出て
左側へずっと進んでいきます。(駅前の地図のとおり)
Dsc00919

表札のある通り、途中右に入り、進んでいくと30分くらいで
太田市立史跡金山城跡ガイダンス施設 」に到着します。

ここからまた30分くらいのぼると、山頂です。

でも、当然自分たちは寄り道です。
右に曲がって有名なお寺に到着する前に、山田屋さんに寄りました。
Dsc00924

山田屋さんの「呑龍まんじゅう」というそうで、
群馬県名物の「焼きまんじゅう」なのだそう。
 
Dsc00923  

これ、かなりデカいっす。
そして饅頭と言うけれども、ふわふあのアンマン生地みたいです。
それに甘味噌がたっぷり塗られています。
この時は一本190円(たしか)だったんですが、
5月から200円になりました。
う~ん、、、なんとなく割高な気が。。。
 
そして、『金龍寺』につくとちょっと先に、
太田市立史跡金山城跡ガイダンス施設 」があります。
Dsc00928
ここにはまだスタンプが無いのですが、
山頂(城跡)への行き方を教えてくれます。
 
いちおう、、、ここは車で行くなら楽ちんです。
 
自分たちみたいに徒歩で行くと、、、大変です。

行き方と帰り方を聞いて、所要時間1時間とも
聞きました。
早速山頂目指します。
Dsc00929

施設の裏の橋を渡って、すぐにこののぼり階段上がっていきます。
こまったことに矢印看板とかないので、教わった通りに登る方向へと
進んでいきます。(ざっくりな説明です。目印が無いので)
 
そして、見晴らし台のところに到着し、さらに上に行くと、
赤い建物が。
駐車場のトイレでした。(笑)
ということで車で行くと、ここまで来れるので楽ちんです。
ここからは道が結構平坦なので。。。
Dsc00939

Dsc00944
駐車場から車の通る道を進んでいくと、入口に到着します。
この脇の階段を上がっていくと、お城のいろいろなものが観れます。
 
Dsc00972
見晴らし台からの写真。
この雲の感じ、綺麗です。
ただ、、、風が物凄くて(笑)。
さすが群馬です。
 
Dsc00982
奥に進むと城壁があります。
Dsc00994
城の石碑が。。。
ここに自販機とかあって、スタンプもあるのですが、
本丸はさらに上にあがったところにあります。
 
Dsc01001
丸い貯水池。
なんでも儀式にも使われた池らしいです。
隅の四角いのは井戸です。
 
山頂には神社が2つありました。
そしてここから帰るのですが、
Dsc01003
坂を下りて、スタンプ押した建物の裏に下りながら廻ると、
この脇道が見えます。(脇道に見えないカモですが)
このみちを入れ、と言われました。
 
で、なんせみちを下っていくと、車の走るアスファルトの道に
でるから、そしたらガードレールの切れている場所から
また下って行って、と3回繰り替えずと戻ってこれる、
とのこと。
 
でも最初の1回目のアスファルトに出るまでが大変。。。
道に見えないから。
Dsc01006
これが道、、、らしい。。。ぜったい迷う。。。
 
Dsc01010

で、ここを入れと。。。
弟と二人だったので、相談しながら行けたから良かったけど、
ひとりだとちと不安。
 
でも降りていけば道に出る、は正しいみたい。。。
 
ということで時間通り降りてこれました。
 
ここから今度はまた太田駅まで戻り、
ここから帰っていくわけですが、電車のルートによっては
かなり電車賃が変わります。
ということで、一旦、足利市駅で降りて、足利駅に移動しました。

電車の本数が少ないから、なかなかルートが絞れないんですが
今回はそれが一番安かったです。
でも30分近く駅で電車を待つことに。

駅の周りプラプラするか、と出てみましたが何もなさそう。
ただ駅前にラーメン屋がありました。
Dsc01031

。。。入るか!
 
で、さくっとラーメン食べました。
「麺や松」さんの「から味噌ラーメン」。
麺はちぢれ麺の中太。
チャーシューはやわらかく、外は固めで焦がしています。
うまい!これは美味い!
Dsc01030
 
オススメです!

 

|

« 2019/04/20_神戸、大阪、京都でフェルメール展へ | トップページ | 令和バンザイ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019/04/20_神戸、大阪、京都でフェルメール展へ | トップページ | 令和バンザイ! »