« 20190113_14_台湾に行きました(その1.松山、台北101散策) | トップページ | 20190113_14_台湾に行きました(その3.饒河街夜市と油化街と) »

2019年1月16日 (水)

20190113_14_台湾に行きました(その2.陳綺貞のライヴ)

ホテルのチェックインが、少し早く14:30に出来て、部屋の中でぐっすり寝てしまいました。

起きたら17時。夜市が動き始め、また、胡椒餅が売られ始めた時間です。

本当は少しだけ夜市に行ってからライヴに行くつもりでしたが、
全然お腹が減らない、
そして、お腹の調子がなんか、、、変。。。

ということでギリギリまで部屋でくつろぎました。

やっぱり5時発の飛行機に乗るため、機内で寝た以外起きてましたからね。。。

ということで、18時00分くらいから出発です。

といっても会場は松山駅から2駅ほど。5分で着きます♪
近くて便利!

そして駅を出ると目の前に『台北アリーナ』がありました!

Dsc00310

そしてすぐ目の前に、グッツ売り場がありました。
列はもう少ししかなかったです。

Dsc00313

ううう、やっぱり売り切れている。。。

Fがセットで小冊子つきのですが、売り切れです。
Aはマグネット。これも売り切れ。
Bはカレンダー
Cは絵葉書
DはTシャツ
Eはクリアファイル

---------------------------
1.【Cheer Says 綺貞說磁  手寫磁鐵】  NT$180元 / 3個 (共4組)
     マグネット(180=630円)
2.【Cheer 20 Calendar】 綺動計畫-未來正要發生 年曆筆記本  NT$320元 / 組
   カレンダー(320=1120円)
3.【Cheer Postcard 觀察者觀察著 明信片】  NTD$380元 / 組(共20張)
   ポストカード(380=1330円)
4.【Cheer20 Live Folder 收綺 紀念L夾】  NTD$400元 / 組(共10個)
   クリアファイル(400=1400円)
5.【Cheer20 T-shirt 漫漫長夜演唱會 紀念T恤】  NTD$680元 / 件
   Tシャツ
     1.讚頌黑暗與星空 - 黑色款
     2.希望天永遠不要亮 - 白色款
6.【Cheer20 大全套】  特價 NTD$2300元 (原價2500)
  全四套磁鐵、筆記本、明信片組、L夾組、任一款T-shirt。
  ※每日前100名購買大全套者送特別小禮: Cheer booklet 隨便亂跳 小冊(非賣品)
  
  4点セット+100名までブックレート(非売品)つき(2300=8050円)   100名までは2セットまで購入可能
---------------------------

元々はTシャツ買おうかと思ってたんですが、高いのと、
着る機会が無いか、、と止めておきました。

そのかわり、クリアファイルを買いました!嬉しい!

会場は18時30分、開演は19時30分から。

会場前に皆並んでいるのですが、団子状態。
扉が開くと、前の人を押すわけでもなく、なんとなく前にいる人から順番に入っていく
なんとも変わった並び方です。
(しかも列作ろうとする人たちを前に詰めて!と係の人が団子状に誘導するという)

そして入って3階の席に移動。
座席はこんな感じです。

Dsc00314_2

黄3Dのエリアのところだったんですが、
購入時、これがどういう席かよく解らず。

3階のエリアでした。

こんな感じ。

Dsc_0775_2

後ろすぎ(笑)

そして開園するまで、音楽が鳴ってましたが、なんとAC/DC『ヘルズ・ベル』

まぁ、名盤ですね。



座席には、今回『プレゼントがある』とアナウンスされていましたが、
『チェア・チェン新聞』とバカでかいポスターでした(笑)
 
ど、どうやって持って帰ったらいいのか。。。

(いや、持って帰りましたよ。(笑)
 ただ、飛行機でチェックイン時に、なんども聞かれて、「ポスター、紙」と
説明する羽目に。また、前のポケットに入れてたら10cm以上の長さのものは
上のキャビネに入れる規則。とか言われて。(笑))

そんなポスターと新聞をグッツと一緒に持ちながらライブ観戦です。

で、開演はほぼ時間通り。

映像がたくさん流れながら、歌が始まりました。
新しいアルバムの曲が多かったです。
ただ、新しいアルバムの曲も今回、良いんですよ。。。

良く出来ているんですね。

そして、21時頃、、、『休憩』が入りました。(笑)
トイレ休憩です。

15分ほどで再開!

22時くらいで終わるのかな、とおもったら、アンコールです。
こちらのアンコールは『アンコー』『アンコー』言ってます。

そしてアンコール、出てきて、みんなで列作ってお辞儀して。
(たぶん、DVDにここまで入れるんだろうなぁ)

そのあと2曲えんそうして。

さらにアンコール。。。お話しをけっこうしたあと、2曲ほど歌って。
コレ歌ってました。
 
『台北某個地方』

今回のライブでは、なんと歌詞が字幕ででるという。
なんでも『皆で歌おう』という意味だったそう。
 
で、アンコールにも全て映像に字幕も出ていたので、ここまでは予定通りなのね。
と理解。
そして、最後にスタッフなどの名前のエンドロールが流れ始めて、、、
会場にライトもつきました。

もうこれでないだろう、と思ったら、半分くらい帰ったところで、
また出てきて一曲アンコールしてくれました。
さすが『アンコールの女王』と言われるだけある(笑)

そして最後のアンコールの曲が、自分が聴きたかったこの曲でした。
『九份的珈琲店』

まさにこんな感じで歌っていました。
 
もう満喫です♪♪♪

今回のライブの様子は、たくさん映像であげられています。
これから上海とか中国の方廻るそうなので、それのCMも兼ねているのかも
しれませんね。




今回のライヴで一番感動したのは、やっぱりこの曲。
みんなで大合唱していましたが、曲の美しさが消えずに良いライヴが生まれていました。

今回20周年での記念ライヴでしたので、もう2度は行かないだろうと、
思っていましたが、いやいや、、、また聴きたい!と思ってしまいました。


そして、、、ライブ終了は23時。
チェア・チェンのライブは歩いてホテルに帰れるような場所に宿取らないとダメですね。

今回は電車も普通に乗れましたが、松山方面はやっぱり空いてました。
良いとこにホテル予約したかも!

そしてこのあと夜市に参加です。(つづく)


|

« 20190113_14_台湾に行きました(その1.松山、台北101散策) | トップページ | 20190113_14_台湾に行きました(その3.饒河街夜市と油化街と) »

コメント

そんなに長いライブはちょっと・・・

投稿: ペタシ | 2019年1月17日 (木) 11時28分

ペタシさん

大丈夫!ずっと座ってましたよ♪

投稿: たる。 | 2019年1月18日 (金) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20190113_14_台湾に行きました(その1.松山、台北101散策) | トップページ | 20190113_14_台湾に行きました(その3.饒河街夜市と油化街と) »