« 1月2日は一般参賀に行ってきます♪ | トップページ | 今年もお世話になりました。 »

2018年12月30日 (日)

フェルメール展のはなし。

そうそう、フェルメール展に先日、、、といっても随分前のはなしですが、
行ってきました。

今回は9作品が揃う、という話で。

観てきましたが、、、すみません、いまいちぱっとせずでした。

やっぱり個人的には、あの時代ゆえのあの作品、という感じ方が、
説明には沢山あったうえで、もうひとつ特別な観点があれば、、、と
思ってしまうんです。

いや、「今回の展示内容をお前がすくい切れていない、感じ取れていない!」と
言われたら、まぁ、反論できないのですが。。。

ただただ、思ったことは面白みに欠ける展示、ということです。

ただ、実際苦労はあるわけだと思います。

この作品数を集めるだけでもどれだけの苦労が掛かったのか。
お金だってそう。

そう考えれば、『よくやった!』の一言かもしれないです。
実際に、作品を集めるのは大変らしくて。。。

でも、絵画をまだまだ勉強中の自分としては、ストーリーを感じたいんですね。

好きな絵をただ見たい、だけでも良いと思います、が、
その絵だけ観れたら、というのは、やっぱりミルクの絵しかなかったです。
あれだけは観たかった。

でも、なんでしょう。。。テレビで見た方が感動した気になるのは何故???

光の加減とかでやっぱり観きれていないのかもしれないし、
見方が悪いのかもしれないし、よく解りませんが。

いちおう、ちと説明すると、
フェルメールの絵は、1600年頃の絵になります。
バロック絵画と呼ばれますが、この時代は大航海時代の冒険から安定に
移った時期で。
一般の商人もお金持ちになって絵画を描いてもらおう、という話が出てくる時代
でした。
ちょうど、同じバロック絵画と呼ばれる絵(1600年頃の絵をバロックとひとくくりに
している感がありますが)で、実はいま西洋美術館で展示されている絵画が
あります。
ルーベンスです。
そう、『ネロ、僕はいつでも君と一緒だワン!』と言ったか解りませんが、
フランダースの犬で出てきたあのルーベンスです。

全然違いますよね。。。

そして、一番の違いは何か、と言えば、サイズです。
フェルメール作品は小さいです。(一部大きいのは珍しい作品です)

フェルメールの絵は、写真のピンホールを使って描かれた、とも言われていますが、
それだけで小さくなったわけではないです。
売り物として、小さな作品が求められた、という事だと思います。

ということで、以前、フェルメール展で展示されていたのは、
大航海時代に富を得た一般の人たちが絵画を依頼して出来上がった作品たち
が沢山飾られていました。
フェルメールの時代にはフェルメール以外にも

同様のリアルな絵を描いている人たちが沢山いたことが解りました。
 
それでもフェルメールの絵は動きを感じる絵でした。
 
写真、ではない、ある一瞬を切り抜いた感じ、というんでしょうか。
 
それが伝わってくる展示で、観ていてもやっぱり違うなぁ、と感じる物でした。
(言い換えると、ノーマン・ロックウェルの絵みたいなんですよね)
 
そうそう、吹き出しを入れたくなるような絵という訳です。
 
バロック絵画は、1600年頃の絵画で、日本で言えば江戸初期です。
その前はルネッサンス絵画になりますが、
違いは単純に言うと、
ルネッサンスは、
手塚治虫の『鉄腕アトム』(15、16世紀 室町~戦国時代)のようなもので、
バロックは、
さいとうたかおの『ゴルゴ13』(17世紀 江戸時代)の様なものです。
 
手塚治虫の絵画はあるレベルまで到達してしまい、それが絵画の正しい姿、
と解釈された、と考えれば、
ゴルゴみたいに劇画は、「おいおい、、、」と言いたくなる絵だったと思います。
 
そんな意味も込めてバロック呼ばれたらしいです。(一説)
(一般大衆受けするような、ちとドラマチックな絵と言われてるようです。)
 
日本の室町の時代から、戦国、江戸時代になり、
文化が武家たちから、一般にまで広まったことを考えると、
なんとも世界が同じ動きをしていた気にもなります。
 
ちなみに、18世紀からはフランスの時代、と自分は思っていて。
このころにロマン派などの芸術が生まれたりします。
それはまたの機会に。
 
あ、ちなみに大阪では東京で展示されていないフェルメールの作品が1つ、追加され
今東京では今月からですかね、追加された作品1点があり、
結果、観れてない作品、合わせて2作品が展示されることになっています。

ということで、
はい、日帰りで大阪、行ってくる予定です。(泊りはちと無理そうで。(笑))
 
今度の展示もどうなるのか、見比べながら楽しんできたいです♪

|

« 1月2日は一般参賀に行ってきます♪ | トップページ | 今年もお世話になりました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月2日は一般参賀に行ってきます♪ | トップページ | 今年もお世話になりました。 »