« 2018/07/28_31_パラオに行ってきました。(1) | トップページ | 2018/07/28_31_パラオに行ってきました。(3) »

2018年8月 9日 (木)

2018/07/28_31_パラオに行ってきました。(2)

パラオ2日目は、ツアー入れました。

ペリリュー島のツアーにするか、それとも海に行くか、迷いましたが、
海とか楽しそうな方を味わっておかないと、
つらい思い出だけだと2回目来ないから、と海にしました。

  

「ミルキーウェイ&ロングビーチ&2ポイントシュノーケル」 です。

ツアーはホテルまで迎えに来てくれて、ホテルのカウンターあたりで、
海に入るための許可証を購入します。

ロックアイランド許可証 ひとり50ドル(約5,000円)っす。

パラオは税金とか、いろいろ観光関連は高いです。

許可証にペンで名前書いて、常に持ち歩いておきます。
(バックに入れて船に乗せていればOKだそう。)

そして、ホテルのツアー会社の港につくと、同じように集められた人たちが
沢山いました。

約20人くらいでボートに乗って出発です。

   すみません。。。ボートの写真、無しです。。。

荷物は屋根のところに入れます。

10


 

出発当初の海の感じはこんなんです。

P7290033

なかなか綺麗な青です。

そして、小さな島と島の間に入っていくと、急に水の色が変わります。

P7290043

ここが、ミルキーウェイというところで、隆起した石灰岩の島(元サンゴ)が
細かく削られたものが、この細い島の隙間(若干凹んでいるらしい)に
溜まって、外洋に出なかったことできめ細かい泥が出来ました。

これを写真の奥のところに船が見えますが、あそこに皆並んで、
底から泥をバケツなどに集めてきます。

集めているところの写真は、スミマセン無いです。。。

集めたのがこちら。

P7290061

セメントみたいです。。。

そして肌に塗るとすべすべになる、というものですが、、、

P7290064

これ、失敗。。。塗りすぎ。

で、このあと海に飛び込んで泥を落とします(笑)

そのあと、シュノーケリングのポイントに行きます。

P7290087

途中見える島は、皆水面辺りが削られて浮いてるみたいに見えます。

島の近くに付いたところで、シュノーケリングです。

紐をつかんで一列になって水面を泳いでいきます。

そこで何とか撮った写真がコレ。(弟にて)

P7290104

青サンゴらしい。。。

P7290132

テーブルサンゴ。

そして次は、ロングビーチです。

P7290234

このながーいカーブを描く砂浜。

ツアーの人が、頑張った写真。

P7290199

奥に人がいるから逆だと分かる(笑)

P7290240

そしてこれ。ナマコです。。。たくさんいました。
砂が細かいサンゴなの伝わりますね。

そしてこの後、ジャーマンチャネルへ。
ここは写真だけ。

といっても船の上から記念写真。

小さな島が沢山あるセブンティアイランドの見える近く。
ここは鉱石の採掘をドイツがしていた時にまっすぐ海を渡れるようにと
海底を掘って船の通り道を作ったそうで。
それでなのか、深いから? マンタとかいたりするみたいです。

その後は無人島に渡って食事。

お弁当でした。(パラオはお弁当が出るらしい)

P7290306

そうめん、カツ重、天ぷらでした。

P7290335

奥の方にあるのが乗ってきたボート。

この砂浜の奥に食事できる椅子が沢山あって、ここで食べました。

P7290384

この島もこんなに削られています。

これ、波で削られているのではなく、カニとかがコツコツと削っていって、
こうなったそうです。すごいですね。。。

そして食事後、2回目のシュノーケリング、そして終了となります。
(3時くらいに終わるツアーなので)

この時の写真がコレ。

P7290493

P7290496

これ、シャコガイですね。

P7290517

P7290526

P7290555

こんな感じです。

で、楽しそうな写真、だと思いますが、実際には溺れたようにもがき、苦しみ。

海水も随分飲んでしまいました(笑)

このあと宿に送って貰って、夜の食事となります。(続く)

|

« 2018/07/28_31_パラオに行ってきました。(1) | トップページ | 2018/07/28_31_パラオに行ってきました。(3) »

コメント

お、お弁当の中身があぁぁぁぁ!!!

泥塗った顔が、死にぞこないのゾンビっぽくてナイスです♪

投稿: ペタシ | 2018年8月10日 (金) 07時24分

ホラーですな(笑)
日本統治時代があるから、お弁当の習慣があるのかなと思いますが、中身も現地人向けのものですか?
それとも日本人観光客向けの中身なのかな?

投稿: yhino | 2018年8月10日 (金) 17時46分

ペタシさん!

泥パック、量も解らないし鏡も無いから
写真見るまでわかってませんでした。。。

ひどいですね。。。

これやったあと、皆が写真撮ってもらうまで
ずーーーっとまってたんですが、
一番先に水に入るべきでした。。。

投稿: たる。 | 2018年8月12日 (日) 08時42分

yhinoさん!

はい。お弁当の中身はカツ重(卵とじ)です。
日本のコンビニ弁当と変わらないです。

現地っぽいの、さがそうとおもったんですが、
パラオはタロイモ料理なのでそういうお店があまりないです。
トンガとかフィジーだと、インド人も多くてカレー味の
ものとかも多かったんですが。

アメリカの文化も入ってきて、ハンバーガーショップも
多くなっていますが、
戦後、さらに最近日本人が移住してきているみたいで
日本食も多くなっているみたいです。
(寿司とか、それも美味いらしいです)

そして中華料理も多くなっているみたいですが、
国旗に台湾が飾られていて、台湾の人たちが増えている感じです。

自分たちは弁当食べていましたが中国系の方たちは、
その場で調理してなんか食べてました。
やっぱり、いちおう日本人向けなのかもしれませんね。

投稿: たる。 | 2018年8月12日 (日) 08時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2018/07/28_31_パラオに行ってきました。(1) | トップページ | 2018/07/28_31_パラオに行ってきました。(3) »