« 業務終了~♪ | トップページ | あやしいSMSinfo 怖いですね。 »

2018年4月 4日 (水)

テレビのブロックノイズ

現在、以下の構成でテレビとビデオを見ています。

Photo

最近、弟がビデオにブロックノイズが入る、ということを言ってたんですが、
昨日、一台のビデオのチュナー設定をオートスキャンしたところ、
「電波の出力が低い」、と表示され、まったく受信できなくなりました。
アンテナの配線が悪いのかな、と繋いでいるところ見直したりしたんですが、
どうもそういう話ではない。
「あああ、繋ぎ過ぎで出力低下が発生しているんだ。」と、
今更ながらに気が付きました。(笑)
 
レコード聴くときには、アンプ(増幅器)が必要、という事と同じです。
ということで、増幅器(ブースター)を買うことにしました。
 

ただ、どれを選べばいいのか解りません。
家の構成にあったものを選択しないと。。。
 
久々にネットでいろいろ調べてみました。
家のケーブルテレビはJ:COMを使っています。
 
J:COMの地上デジタル放送(UHF)は同一周波数パススルー方式らしいです。
なので、テレビやビデオに入ってくると、通常のアンテナで受信したのと
同じようなチャンネルに割り当たって使用できるという事です。
 
うちではこの地上デジタルだけしか見ていないので、
このUHFの地上波を増幅できるブースターを購入する必要があります。
地上波デジタル放送(UHF)は、470-710MHz(710-770MHzは携帯電話などに使用)
ということです。
 
ということで選んだのがコレです。

Photo_3

日本アンテナ 家庭用卓上型ブースター(VRB33MU)
 
価格:9,504円(税込) ポイント支払いで約3,000円
 
この製品の特長は、出力が2つあること。分配できるという事です。
他の製品は増幅だけなので出力が一個なんです。業界初らしいです。
そして卓上型、ということ。
さらに金属ケースでシールドされており、電波の漏えいが発生せず
干渉が少ない、というところもスゴイです。
 
ただし、2,604MHz対応ですが、4K8K用の3,224MHzには未対応です。
使わないから良いんだけど。(笑)

ちなみにもっと安い出力が一個のものもありますが、
5,000円くらいします。ならば出力2個あった方が良さげですよね~♪
 
これを導入することで、こうなります。
 

Photo_4

分配機が一個減ったうえ、増幅もされるという!!!
 
完璧です!
 
設置した結果は後ほど♪♪♪

<結果>
  初期設定のチャンネルスキャンし直したら、アンテナ受信度はすべて『高』
   昨日まで『低』だったのに。。。
    映らないチャンネルまでありましたが、もうキレーに映るようになりました。
    もっと早く買えばよかった。。。
    さらにこの製品はAC電源ではなかったので、コンセントにも差しやすく
    設置もスマートになりました。オススメです!


以下参考に。。。
 
■JCOMで、BS・CSが録画できない問題
 友達で、普通に録画できるよ。という人もいて、理由が解らなかったんですが、
  そもそも周波数の問題で、BS・CSチャンネルはパススルーできなかったそう。
  それが、最近規制が変わってできるようになったらしいのです。
  で、JCOMさん。出来なかった時代にCS・BSを周波数を変えて、
  チュナーボックスで観れるようにしていました。
  するとチュナー経由で録画するときは「チュナーから入ってくる映像を録画する」
  とうことで、通常の放送を録画するような事が出来ません。
  規制が変わったあと、これらの機器変更対応が出来ず、
  現状もそのまま、ということらしいです。
  今後、対応してくれると良いのですが。。。
 
■ブースターでBS/CSも増強したい場合
  いちおう外の電波(アンテナで受信する)のをBS・CSと言っていて、受信後、
  周波数変換してケーブル(同軸)に流すらしく、それをBS-IF・CS-IFと言うそうです。

  で、ブースターはこのBS-IF、CS-IFを増幅しないと、なのですが
  そこで利用されている周波数はこんな感じらしいです。
 
     1,000〜1,500MHz(BS-IF)   NHK、民放、WOWWOW
     1,000〜2,100MHz(CS-IF)   スカパー、ほか
     ~2,604MHz                      一部の4K
     ~3,224MHz                      すべての4K、8K
     470-710MHz                     地上デジタル放送(BS・CSではない)

  ということで、今ならば最低1,000~2,604MHz対応であれば問題なし。
  4Kをみる目的があるならば、3224MHz対応製品を購入しないといけないという事です。
 
■周波数で、VHFとかあったよね。。。
  テレビには、VHFとUHFがありましたが、最近はUHFのみに移行しました。
 
  VHF(超短波)     アナログテレビの1ch~12chで使用。2012年3月全廃。
                          アマチュア無線で使用。けっこう遠くに届く。
                          アンテナは結構でっかくないとダメ。
  UHF(極超短波) VHFのあとに発見されたさらに短い短波。
                          デジタル放送、携帯電話に使用。(実は電子レンジもコレ)
                          あまり遠くには届かないが、建物の隙間とか抜けることが出来る。
                         (網を抜ける小魚のイメージ)。
                         携帯でも使えるくらい、アンテナは小さくでも大丈夫。
  マイクロ波         無線LANに使用。

  なんでも波長が短いほどたくさんのデータが送れるそうで。
  VHF放送が無くなった理由は納得です。

|

« 業務終了~♪ | トップページ | あやしいSMSinfo 怖いですね。 »

コメント

うーーーーん・・・何だかよく分からないけど、我が家もJ-COMだから、興味津々ですぅぅぅ♪

投稿: ペタシ | 2018年4月 4日 (水) 12時48分

ペタシさん!

ひとつのTV用アンテナ口に4台つなげるのに
分配繰り返しちゃったんですね。
結果、出力不足で、
ビデオでチャンネル検索すると、NHKとか出てこなく
なりました。
で、そのまま他のチャンネルみるとノイズだらけ、
もしくは電波が来ていません、とまっ黒に。

これからの春の番組録画の為に、ちと見直した次第です。

でもペタシさんとこ、BSとか映るんですよね?
WAWAWとかも映ったように聞いた覚えが。。。

投稿: たる。 | 2018年4月 4日 (水) 15時10分

普通に全部見れます。という事は全く問題なし!
って事ですかね♪

投稿: ペタシ | 2018年4月 5日 (木) 13時15分

ペタシさん!

たぶん、大丈夫かと。
簡単な判定方法では、うちはPanasonicメインなんですが、
ビデオの設定でチャンネルスキャンの再実行をすると、
アンテナ受信状況が表示されます。

以前、うちでは『低』でしたが、今は全ての機器が『高』
になりました。

本来、家の中にアンテナが分配されているはずで、
その際に分配機にブースターが付いているかと。
だから大丈夫なはずなんですが、家のはダメでした。

今後、ブロックノイズが出るようならば、
この方法を検討策のひとつにすると良いですね♪

投稿: たる。 | 2018年4月 5日 (木) 14時01分

繋ぎ方が悪いです。分配器もブースターも不要です。ビデオのアンテナのINとOUTの間にはプチブースターが入っています。なので、アンテナービデオ1ービデオ2ービデオ3ーテレビと直列につないでみてください。

投稿: | 2019年5月12日 (日) 17時58分

おおっ、改めてネットで見ると、数珠つなぎ(直列でつなぐ)
をするといけるみたいですね。
情報ありがとうございます。

今度こまったときはそちらの方法を使う用に
検討します。

昔のテレビでのつなぎ方って、テレビにアンテナ線で
接続する方法しかなく、
数珠つなぎにすること自体が発想からありませんでしたね。
そうか、、、なるほどです。

ただ、直列接続の問題ってあるんですかね?
一台壊れるとすべての録画が失敗するとか。。。

投稿: たる。 | 2019年5月12日 (日) 20時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 業務終了~♪ | トップページ | あやしいSMSinfo 怖いですね。 »