« 2018/01/19_21_ハルビンに行きました(1)中央大街まで | トップページ | 2018/01/19_21_ハルビンに行きました(3)1日目の食事 »

2018年1月29日 (月)

2018/01/19_21_ハルビンに行きました(2)迷ったホテルまで

さて、いよいよホテルへ向かいます。

まずはロータリーに出入り口がある「中央大街」へ。

なんだか、ロシア(と言ってもウラジオストクしか知りませんが)っぽいです。

コチラの方が古い建物が多い気がします。

Dsc06209

入口。

Dsc06211

横にあったなんか説明っぽいの(よくわからず)

そのまま通りをまっすぐ進むとあちこちに氷のオブジェが。

Dsc06212

これは雪像でしょうか。

という感じに最初は観光していました。

だってすぐにつくと思ってたんですよ。。。ホテル。

今回の予約したホテルは「ホテル イビス」です。
評判がそこそこよく、観光にも便利、とあったのでここにしました。
予約ページはコチラ

写真から見てもでっかいですよね。絶対見つけられる、と思うじゃないですか。

ホテルの地図ですが、Hotels.comからGoogleMAPみるとこんな感じです。

Map1_2

左の○印が「中央大街」の入口で、中央大街をまっすぐ進んで、
左にちょい、と曲がると着く様に書かれています。

でも、実際には右の○印「聖ソフィア大聖堂」の斜め向かいにあります。
なので「中央大街」から、ホテルの写真のイメージを探しても見つからないんです。

ほかの予約サイトの同じGoogleMapはこんな感じ。

Map2_2

「わ、わかるかー!」

なのに情報がHotels.comの予約ページだけしか持ってこなかったので、
あの写真に映っている他の建物を参考に探し回りました。

結果、、、見つからず。

北京で迷った時のコト思い出しました。
(もう、他のホテル行くしかないか。。。)

ということで、迷ったときは住所で探します。

住所には 「兆麟街 92 号」 とあります。。。が、この兆麟街がどこなのか。。。

中国もちゃんとビルに住所が書かれています。
なので、地図さえあればたどり着ける、と考えました。。。が地図がない。。。

町中歩きながら、地図を探しますが、どこにもないです。
あと周りのビルも参考にしていますので、「あれじゃね?」といった
思い込みも連発(というか乱発)します。

これ、、、もう疲れてくるし、予定もすすまねぇし。。。なにより日が暮れてきて
寒いんですけど。。。

ということで気分を変えるべく、「先に観光しちゃおう」

と、「聖ソフィア大聖堂」へ行きました。

ここ、ホテルから近い、という情報もあったんですね。

Dsc06229

遠くからでも結構目立って見えました。

なのですぐたどり着けました。

この近くにホテルがある!

ここでならば地図もあるかも!

弟にチケットを買ってもらっているとき、売り場の近くで見つけました!

Dsc06231_1

あったー! 地図だー!
よし、あとで見よう!

そうここでは特に見なかったんです。
なぜか、、、老眼で良く見えないからです(笑)

疲れていて。。。(言い訳)

まずはチケット買ったので観光です。

Dsc06232
 
教会の入口の座布団ドアを抜けてはいるとこんな感じでした。

Dsc06233

おおおっ幻想的な!

(???なんだか写真が変)

みたらレンズが曇ってました。

まじかー!服のソデとかで取りあえず拭くもこんな感じ。

Dsc06234

また幻想的な。。。

これ水分が多くて拭ききれてないんですよね。。。

ホコリが多く着きそうでしたが、ティッシュでぬぐいました。

Dsc06243

ちゃんと写りました(笑)

教会は狭いので中央の広間以外にはちょっとだけ奥があるだけで、
すぐに見学が終わります。

中央は当時の教会の様子が置かれています。

Dsc06244
 
まっすぐ奥には、ダビンチの最後の晩餐が。。。意味は不明。

Dsc06251

そして外に出てホテル探しです。

一旦、教会の裏から写真。

Dsc06256

もう日が暮れている感じの良い写真になりましたかね。

また道路の標識で「兆麟街」を探しますが、見つかりません。。。

さっき写真で撮った地図、みようか、という話にここでなりました。

Dsc06231

「兆麟街 」という通りもあったー! っていうか教会のまえじゃんか!

ということで教会の近くにホテルがあることが解りました。
そしてホテルの予約の紙にあった地図が正しくない事もここで。。。

ただこの時も、「中央大街」がカメラの液晶で観ていたので
確認できず、教会のどちらの前か、さっぱりわかりませんでした。

でもぜったいこの辺だよ。

といいながら一つ一つ通りを確認し、4つめでやっと通りが確認できました。
あとは住所!

で、日本だと一つの区画が同じ住所なんですが、
中国だと通りに面したところが同じ住所(番号だけ違う)になるんですね。

それを理解して、数の増えていく方に向かってやっと見つかりました。
MYKAL のビルにありました。(日本のMYCALではありません)

入口も教会側の通り「兆麟街 」にありました。

Dsc06259

ホテルの受付でチェックイン。
 
受付のかたにはあまり笑顔が無く、最近には珍しい感じです。
(寒いからなのか、入国審査の時と同じ印象)
 
ただ、ベットメイクなどする係の人たちは、すっごい笑顔で挨拶してきます。
そこで好印象になります。
ここのホテルは比較的安く、二人食事なしで14,860円でした。
 
ちなみに、部屋にはテレビはありますが、冷蔵庫がありませんでした。

カードを受け取り、部屋に入ります。

Dsc06260

おおっ!なかなか綺麗で幻想的!

。。。また、レンズ曇ってました。。。

(つづく)

 

|

« 2018/01/19_21_ハルビンに行きました(1)中央大街まで | トップページ | 2018/01/19_21_ハルビンに行きました(3)1日目の食事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2018/01/19_21_ハルビンに行きました(1)中央大街まで | トップページ | 2018/01/19_21_ハルビンに行きました(3)1日目の食事 »