« 2017/12/31~1/2_ロンドンに行きました(3)夜のロンドン | トップページ | 2018/01/23_Kalafinaの10周年ライヴに行きました »

2018年1月24日 (水)

2017/12/31~1/2_ロンドンに行きました(4)最終日のロンドン

さて最終日。
といっても3日目で、ロンドンにいた時間なんて少しです。
もう少しゆっくりしたかったかなぁ。。。

でもなんでも高いので、ここまでが精いっぱいかも。

朝早くからチェックアウトして、まずはホテルの近所にある自然史博物館へ。
昨年、上野に始祖鳥の化石が貸し出されて観に行きましたが、
その貸出元の博物館が近くにあるので一目だけ見てくることにしました。

はい、ひとめだけ(笑)

Dsc05871

朝早すぎて開いてないけど、なんだか工事してました。
これが理由で大量に貸し出されたのかなぁ。

そして、またホテルのところまで戻って、ガーファンクルで朝食を食べました。

Dsc05884

Dsc05888

これ、うまかったー! 真ん中の黒いのはキノコです。
うまうまです。

そしてから、まずは「バッキンガム宮殿」へ。

Dsc05913

なんだか意外とこじんまりした感じです。

Dsc05914

門の前にある塔。
この周りを衛兵さんが廻ったりして、交代式をするらしいです。

そして冬服の衛兵さん。

Dsc05918

と見学終了。

次は、アビイロードです。

Dsc05953

いちおうこの路は渡りましたが、写真はなし。
車と通行人はイイ感じに気を使いながら、みな写真を撮ってました。

そして、「アビイロードスタジオ」

Dsc05959

柵とか、もう落書きだらけです。

ビートルズ好きなやつが書いたとは思えない落書き。。。
この横断歩道も、年代の若いやつらばかり集まっていて、なんだかなぁ、と
言う感じです。

(まぁ、自分もそんなに大好きという訳ではないのですが。(笑))

さて次は、「大英博物館」です。

Dsc05967

博物館はロンドンでは無料で入れます。(荷物チェックはあります)

中に入り、目指したのはコレ。

Dsc05971

「ロゼッタストーン」です!

はい、横から。

Dsc05969

将棋の駒みたいです。

そして裏から。

Dsc06006

溶けたチョコレートみたいです。

そしてこの日、雨がちろちろと降っていたのですが。
中に入ったとたん雨がちと強くなってきて、外に出られなくなったので、
もう少し散策しました。

Dsc05979

モアイです。本物です。

そのうち雨が小降りになったので外に出ました。

そろそろお昼にしようかと思いながら歩いていると、見つけました。

 「プレタマンジェ」です。サンドウィッチ屋さんです。

Dsc06019

やっとここで食べられる。

Dsc06017

オーガニックなサンドウィッチです。

食べた感想。。。「オーガニック売りにしているのはわかるけど、、、う~ん」
という感じです。(笑)

う~ん。チョイスの失敗はあるかも。。。残念。。。

そして次に向かったのは、ビックベン経由、「ウェストミンスター寺院」です。

まずは「ビックベン」

Dsc06021

橋の方から。
なんだか違う建物みたいです。。。

Dsc06025

ううう、なんだかなぁ。。。ある意味レアだし。

そして裏側に廻って「ウェストミンスター寺院」です。

Dsc06032

Dsc06044

ただ、入館料が高いので入るの止めました。

ほか工事中の建物。

Dsc06058

Dsc06064

Dsc06066

その後、再度タワーブリッジを観に行きます。
このとき、自転車に乗った子供たちから声掛けられます。

「エクスキューズミー!」
 
「?」
 
「トイレありませんか?(英語で)」

ええっ?ここに住んでるお前らの方が詳しいだろ? と思いましたが
いちおう返事しました。

「。。。Me too(自分も。)」

 

「ギャー!○▽×△!!!」  子供たちが悲鳴あげました(笑)

いや、本当にトイレ探していたので、同じ苦しみを分かち合おうとしたのですが、
面白かったです。(なお、駅にちゃんとありました)
 
ただ、あまりにも悲鳴だったので、(あれ? まさか『to Me』とか言わなかったよな?)
と考えちゃいました(笑)
『to Me』だったら、自分でもマジ悲鳴もんです!

その後、トイレ行って、写真を撮って。

Dsc06095

Dsc06098

 

ちょっと早めですが空港に行くことにしました。

電車は青の地下鉄です。

が、この電車、帰りは途中で乗り換えが発生するみたいです。

Dsc06106

まぁ向かいの列車に乗れば良いだけなのですが、
最初わからず。

みんな降りるんだなぁ、と見ていたら、 
親切なおばさんが「降りないと」と教えてくれました。
 
ありがたい。
ロンドン、親切なひと(女性)が多いです。おせっかい焼きさんなのかなぁ。。。
 

でも、帰りは行き先確認して乗りましょうね。

さて、空港についてからなのですが、
チェックイン時間が近づいてきて、並ぼうとしたら、ガードマンに
「あっちでまずはやれ」と言われて。
 
指さす方をみると、なんとセルフチェックイン端末です。

これよくわからないんだよなぁ、、、と不安な気分に。
 
でも、いちおう見たら日本語の選択が出来たので、
なんとかなるか、とやってみました。

が、なぜか途中から中国語になります。。。ますます解りません(泣)

座席指定とかするのにいっぺんに二人分をやろうとしたのが間違いでした。

適当にやったら、なんと、弟のチケットが2枚必要なのに、
1枚しか印刷できませんでした。
そのあと自分がやったら自分の分だけは2枚出ました。

そのあと、何度も印刷しようとしますができません。。。

や、やばい!

もう、必死でガードマンに1枚足りない!印刷できなかったと説明。
「わかった、こっちで並べ」って、受付に入れてくれました。
 
「ここに並んで相談しろ」ということです。

で、チェックインカウンターですっげ―説明して。
伝わったようで笑いながら印刷してくれて、すっげ―沢山の感謝の言葉言いました!
(ほとんどジェスチャー。(笑))
でも、助かりました。

ロンドンの空港のチェックインはJTBさんとかでチケット手配していると、
帰りの航空券も来た時から持っているのかもしれませんが、
そうでない場合は、セルフチェックインを操作する必要があるみたいなので、
ご注意ください。

そして中国国際航空のチケットは座席指定は無料で出来ますが、電話で窓口に
連絡する必要があります。
そして、羽田発の便は出来ますが、
北京→ロンドン間の座席指定は当日出ないとできませんでした。

なのでセルフチェックインは、荷物のTAG印刷、そして座席指定、チケットの印刷
が必要です。

ううう、、、いろいろめんどくさい。

ただ、いい勉強になりました。
セルフチェックイン、ちゃんと使えるようになろうっと。

ということでロンドン旅行はこんな感じでした。
 

|

« 2017/12/31~1/2_ロンドンに行きました(3)夜のロンドン | トップページ | 2018/01/23_Kalafinaの10周年ライヴに行きました »

コメント

なぜか中国語(笑)。
ま、日本語も漢字多いもんね。

投稿: yhino | 2018年1月24日 (水) 23時28分

yhinoさん。

最初の1ページだけ画面作って疲れちゃったのか。
リンクを誤っているのか。。。

あやうく北京に弟を一人残していくことになりそうでした(笑)
イギリスの考え方も特殊で、ちと面白そうです。
鉄道の説明も解りやすいし。

力入れているところと入れなくていい所の線引きが
なんだか上手で。

なんでも優しくすれば良いわけではない、
今の日本の問題点が見えてきそうです。
これからは、真の合理性をヨーロッパに学ぶべきかもしれないです。

といろいろ感じました。
オススメします♪

投稿: たる。 | 2018年1月25日 (木) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2017/12/31~1/2_ロンドンに行きました(3)夜のロンドン | トップページ | 2018/01/23_Kalafinaの10周年ライヴに行きました »