« なかなか更新できず。。。 | トップページ | 2017/12/31~1/2_ロンドンに行きました(2)ストーンヘンジ »

2018年1月22日 (月)

2017/12/31~1/2_ロンドンに行きました(1)

更新できずスミマセン。

昨年末のロンドン旅行の話から書いていきますね。

飛行機はこんな感じ。4/1に取ったチケットで、一人 6万6千円(笑)。安い。

--------------------------------------------------------------------------
 出発 2017年12月31日(日)08:30 東京/羽田空港発
 到着 2017年12月31日(日)11:30 北京国際空港着  CA184便
 出発 2017年12月31日(日)14:30 北京国際空港発
 到着 2017年12月31日(日)17:50 ロンドン/ヒースロー空港着 CA855便
  -----------------------------------------------
 出発 2018年01月02日(火)20:25 ロンドン/ヒースロー空港発
 到着 2018年01月03日(水)14:45 北京国際空港着 CA856便
 出発 2018年01月03日(水)17:20 北京国際空港発
 到着 2018年01月03日(水)21:30 東京/羽田空港着 CA183便
--------------------------------------------------------------------------
 

まず12/31(日) 朝(5:21)から羽田空港行きのリムジンバスで移動です。
が、さすが年末。人がいっぱいで乗れません。

なので、電車に変更。それでも羽田に6:20には到着しました。

ここから、中国国際航空を使いロンドンに向かいますが、一旦北京でトランジットです。
北京で3時間乗換に時間があったのですが、中国はいろいろと待たされることが多く、
トランジットにも長蛇の列が。

あまりにも長すぎて「この列、本当にトランジットの列なの?」と不安に。

これは自分以外のかたも並びながら思うらしく(笑)。
「やっぱりちがうって!」とか日本語で聞こえてきます(笑)

それでも3時間のゆとりがあったので大丈夫でしたが、荷物チェックがかなりうざいです。

その後もそこそこ時間通りに出発し、少し遅れて、6:27分に到着しました。
まぁ、いいでしょう!

そして入国審査です。入国カードは事前に書いて提出します。
ロンドンの入国審査は少し変わっていて、どの国も一人ずつチェックするのに、
ここは旅行客の団体ごと(自分たちの場合は兄弟二人)で一気に受け付けます。
その代り英語で質問されます。(といっても簡単な何日?観光?兄弟?とかですが)

スタンプはちょっと大きな四角い黒いスタンプです。
さすがユーロでもポンド使う国です。

ヒースロー空港からまずはホテルへ向かいます。
「ヒースロー空港ターミナル2、3」駅からですが、
特急「ヒースロー・エクスプレス」が出ていてかなり短い時間で中心部の駅まで行けます。
ですが本数が少し少なく、料金も高いです。
最初の予定はこの特急を使おうかと考えていましたが、

待ち時間が発生すると遅くなりそうだったので、普通の地下鉄に変更しました。
 
青い線「Piccadilly Line (ピカデリー ライン)でそのまま乗り換えなしです。
 
結果、40分程度で目的の駅「グロスターロード駅」に到着です。速い!
 

Dsc05378

この電車、変に丸っこくてチューブとか言われているらしいですが、
ドアとか背もたれに出来ないです。(まっすぐ立てないので)
 
でも地下鉄のルールが解りやすくてとても便利です。
 
切符の自販機は、フランスと違い、日本語の表示切替ボタンもあります。
この自販機でオイスターカード(日本のSUICAみたいなもの)が購入できました。

Dsc05371

これ、後から追加チャージできるし、残高も自販機で確認できて楽々です。
さらに料金が区間ごとに決められていて、市内だけならば上限金額超えると
それ以上課金されない仕組みです!すばらしい!!!
 
これを使って旅行中、あちこち移動しまくりました。
 
なお、チャージ金額は、3日間の市内移動と市内から空港までの往復で
25ポンドくらいで足りるらしいです。
ただ、市内の上限が11.80ポンドらしいので、なので一旦+5ポンド(デポジット)含め
一旦35ポンドにしました。(最終日に5ポンド追加)
なお、自販機でお釣りが無い場合、購入できてもお釣りは出てこないらしいです。
 
さて、駅に到着し階段上がって改札出ます。
 
出て左側にはキヨスクというか、コンビニというかがあって、
さらにお店がいくつか並んでいて便利そうです。
その左側に十字路があり、、、、よく見たら目的のホテルがありました。
駅の真ん前(笑)
 

Dsc05385

Dsc05390

ホテルモンタナです。
 
受付時には特に何もなく、デポジットも無しです。
カードキーを借りましたが、そのカードキーが上手く入れないと接触が悪く
なかなか開きません。
 
一回カード交換してもらいました。(弟が)
 

Dsc05395

Dsc05396

部屋の中は良い感じです。不便まったく感じず。
ただエレベータが古く狭いのでちと怖いのと床が歩いていて沈む感じが
古さを感じるくらいですかね。
 
ロンドンではここ、なかなか安くて便利なので大満足でした。
 
さて、荷物を降ろしてさっそく食事と観光です。
  

Dsc05386

駅の並びにある「ガーファンクル」へ。
チェーン店みたいで他の街でも見かけました。
ネットで調べて美味しいと聞いていたので早速。
 
イギリス・ロンドンと言えば、「フィッシュ&チップス」(これ以外は不明。(笑))
併せてビールも注文。 

Dsc05400

で、出てきたのがコレ!
Dsc05402
LONDON PRIDE!

Dsc05406

そして「フィッシュ&チップス」。
串にささっているのは焼き檸檬でこれを絞って掛けます。
 
大きさ、写真では伝わりませんがかなり大きいです。
もうこれだけでお腹いっぱいです。

そしてなかなか美味しかった♪
 
弟と大満足でさっそく観光開始。

■「グロスターロード駅」
| 青い線「Piccadilly Line (ピカデリー ライン)で3駅。
■「ハイドパーク コーナー アンダーグラウンド ステーション駅」
 
ここは、「ハードロックカフェ」の1号店がある駅なのです。
 
改札出ると、ハードロックカフェの行き先が書かれています。
さすがもう観光名所なんだ!と感動しながら通路を出ると。

Dsc05418

なに?この馬。公園???
 
そう。この公園のところの隣を通る道の反対側に街があり、その並びに店があります。
こちらからだと信号が無く渡れません。。。
 
反対側の出口から出るべきでした。
 
そしてなんとか遠回りしてハードロックカフェ1号店に到着です。

Dsc05428

お店の中はかなり混んでいてお客さん来ては断られていました。
 
PINSは、このお店の道挟んだ隣に別店舗でありました。
なかなか品ぞろえが良かったです。
 
購入後は次の場所へ向かいます。
 
■ハイドパーク コーナー アンダーグラウンド ステーション駅
|  青い線「Piccadilly Line (ピカデリー ライン)で7駅
■キングス・クロス・セント・パンクラス駅
 
この駅を出るとこんなホテルがあります。

Dsc05431

まじカッコいい!
本当は泊まりたかったホテルです。これ、駅と直結で部屋からホームが
観れたりするそうです。(ただその部屋は高いっす)
 
そして駅舎がこちら。

Dsc05433

これもなかなか渋い。
そして目の前の二人人が立っているところから入ると中はこんな感じ。

Dsc05438

で、ここでの目的ですがこの先にあります。
 
あの『ハリーポッター』の、プラットホーム9と3/4です。
 
が、、、あれ?
 

Dsc05444

な、ないぃぃぃぃ!
 
あの、、、あれ??
 
そしたら、他の観光客が。。。
 

Dsc05439

おおおっ! ちと違うけど正解!(つか、どこから持ってきたんだ?)
 
でも周りの観光客もこれで大満足でした。
  
そして次に向かいます。
 
■キングス・クロス・セント・パンクラス駅
|  3駅ほど(ピンク、黄色、紫どれでも)
■ベーカーストリート駅
|  グレーの地下鉄で6駅
■ロンドンブリッジ駅

まずは乗換駅の「ベーカーストリート駅」。
この駅名で気が付く人も多いかと。
 

Dsc05445

ホームズの事務所があったところですね。
駅の外には銅像があるらしいのですが、そこは見ず(笑)
駅の壁だけ写真に撮ります。

Dsc05448

う~ん、、、全然読んでないから話が分からない。
 
さて乗り換えて向かったのは、「ロンドンブリッジ」駅です。
 
ロンドンブリッジ!!!

名前だけは知っているあの橋!!!
 
ということで到着!
河に出てみると、こんな感じ。
 

Dsc05457

あ、あれ?なんだか近代的な???
 
目的の橋と違う。。。
 
と振り返るとありました。

Dsc05455

そうそう!コレコレ! でもロンドンブリッジってどっち???
 
答えは先の写真がロンドンブリッジ。次の写真がタワーブリッジでした。
 
「ロンドン橋落ちた」という童謡は、イギリスの古いマザーグースのひとつらしく。

遊び方は、子供がふたり手を繋いで橋をつくり。
その間の下を子供たちが潜り通っている間に歌を歌って。
歌い終わった瞬間に橋(腕)を下におろして、という遊びでしたね。
 
これは何度もロンドン橋は洪水とかで流されたので
色々な素材で作り直そうという歌らしいです。
 
なので近代的な橋で正解なんですね!

そして廻っているうちに0時近くなりました。
 
あと30分。
それまでにビックベンまで行って鐘の音を聞かねば!
なんでも大晦日の時しかビックベン鳴らさない、というふうに決まったみたいなので。
 
といって最寄り駅についたら、なんと通路閉鎖。
チケットが無いと通れないみたいです。
 
「き、聞いてないよ!」
 
仕方ないので他の観光客たちと同じように歩いて見えそうなところに向かいます。
こんな感じ。

Dsc05462

そこからずいぶんと歩いてやっと別の橋に到着。
 
人がいっぱいいる奥の方は弟が行きたがらず。
でも絶対見えないよ、、、これ。
 
 
そして観衆からカウントダウンが始まります。
 
「3、2、1」
 
「ビックベン!!!聞こえろっ!」
 
「0!」
 
。。。何も聞こえず。

 
しばらくして花火の音が。
 
そして見えたのは。

Dsc05471

ちろっ。
ビルの裏側に、、、ちろっ。
 
「うわぁ!!!やっぱりぃぃぃ!」
 
 

Dsc05481

少し移動して、、、でもこんだけ。
 
「はっぴーにゅーいやー! フォー!」
 
周り、、、叫んでます。(笑)
 
む、無理だろ、これで盛り上がれないだろ???
 
いや、外人すっげ―盛り上がってます。
 
酔っ払いっぽい。。。ちと怖い。
 
少し見て、ビックベンは諦め(聴こえないから)、取りあえず河を渡って
駅に向かうことにしました。
 
地下鉄はクリスマス時期は、運休で乗れないという話なのですが、
年末年始は24時間運転していて、さらに夜は無料という話。
なので安心して0時まで歩いてました。
 
橋を渡ったところで

Dsc05486

めいいっぱい花火が上がりました!
 
そしてみんな解散です。
 
河に沿って歩いていくと、利用できる駅が限られているようで、
利用できる先の駅へと歩いていきます。
 
そして途中にあった、「セント・ポール大聖堂」を外から見学です。

Dsc05488

昼間だと中にも入れるそうで(有料)。一回観たかったかなぁ。。。
 
その後地下鉄に乗ってホテルまで帰りました。
 
そして翌日のツアーに続きます(つづく)

 

|

« なかなか更新できず。。。 | トップページ | 2017/12/31~1/2_ロンドンに行きました(2)ストーンヘンジ »

コメント

無事に
年越せたようでよかったですね(笑)
イギリスで年越しなんて
凄い!!

投稿: グランマ | 2018年1月22日 (月) 11時01分

グランマさん。。。

はい、、、無事に。(笑)

ただ、年越した感じ全くないです。
日本人の年越しが無いと、良くない気がしました。(笑)
日本の行事が結構好きなんですよね。

そいえば毎年行く深川不動尊のお参りも行けてないです。
その隣にある神社はあの事件でお正月、閑散としていたらしいです。
毎年すごい行列だったんですけどね。。。

投稿: たる。 | 2018年1月22日 (月) 21時47分

ロンドンでカウントダウンとか、かっこいい!

投稿: yhino | 2018年1月22日 (月) 23時16分

yhinoさん。。。

いやぁ、、、ちゃんと見れてないので恥ずかしい方だと
思います。。。

今年はなんだかこんな感じの残念が多くなりそうです。(笑)

投稿: たる。 | 2018年1月22日 (月) 23時51分

ああ。。。
あの神社ね(笑)

怖くて行けないよね

投稿: グランマ | 2018年1月23日 (火) 12時08分

(^-^;

投稿: たる。 | 2018年1月24日 (水) 01時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なかなか更新できず。。。 | トップページ | 2017/12/31~1/2_ロンドンに行きました(2)ストーンヘンジ »