« いつか行こうと思ってるお店。 | トップページ | 2017/12/09_上海に行ってきました。(その2) »

2017年12月11日 (月)

2017/12/09_上海に行ってきました。(その1)

上海に行ってきました。

12/08(金)     羽田へ移動。
12/09(土) 02:10  羽田発。 
       05:00 上海着。(時差-1時間)
            <ここから17時間の観光>
12/09(土) 22:00 上海空港着
12/10(日) 01:25 上海発。
       05:00 羽田 着  という旅行です。

ということで、ホテルは「予約なし」。です。

ほぼほぼ日帰り旅行。
24時間その国に滞在しなければ空港使用料が安くなる話もあるのですが、
とくに気にせず。。。

ただ、中国は入国カード(パスポートと一緒に入国時に提出するカード)に
宿泊先を書きますが、ここも、「1 day Trip」とだけ書きました。

書いた理由は、ここに何も書かないといろいろと言われるためです。

何か書いてあれば、受付としては問題ないので、宿名ではないですが、
いちおう文字書いておきます。
(何かあった場合の現地連絡先が必要なためだけなので、
 宿を決めていないときなど、宿泊予定のホテル名だけでも良いです。)

大した話ではないのですが、いちおう。

 

今回は、9~11月は上海ガニの季節なのでそれを食べよう!ということと、
いつもの様にハードロックカフェ目当てです。

まずは空港での朝食。

先に空港の行く店を調べてたの忘れてて、適当にお店に入り注文。

朝からガッツリ食べました。

Dsc05137

Dsc05138

Dsc05139

これ食べた後、空港内のコンビニで飲物買って飲んだ後に
地下鉄で移動です。

と改札前についたら、なんだかお店がいっぱい。
弟に、
「あ、メモにあったお店じゃない?ここ。」と言われたのが、コチラ

Dsc05142

ここで、事前に調べてたこと思い出しました。。。残念。

このお店は釜でごはんを焚いて出してくれる中華料理屋さんで、
中国に広く展開している人気店らしいです。

営業時間も6時~22時。仕方ない、帰りに来よう。。。

いつもはリニアに乗るのですが、ちと高いので地下鉄にしました。

ただ、地下鉄は混んでいるのでゆっくりしたい方はリニアが良いかもです。

地下鉄が便利なのは、2号線という、観光に使う主要な線が空港まで繋がっている
という点です。(途中で線自体が切れるので、駅でホーム向かいの電車に
乗り替えが必要ですが)

ここから、まずはハードロックカフェに向かいます。

とここで、大間違い。。。外灘(ワイタン)に向かう時に降りる「南京東路」駅で
降りてしまいました。

しばらく地図見ながらさまよって、ここで弟が、
「あれ、地図の駅名がメモの駅名と違う」と言い出しました。。。

いっくら、12号線の駅さがしても無いわけで。
さらにユニクロの場所が地図と違う訳です。。。

ハードロックカフェがあるのはここから2駅先の「南京西路」駅でした。(泣)

あああ、下準備不足です。
上海タワー、なんだかすごくでっかく見えたんですけど気づかなかったっす。。。

「いやぁ、久々に見たらでっかいんだね」って言ってました。。。(笑)

しかたなく、また時間もあったので2駅分歩きました。

10時開店なので。
駅から2号線の駅に到着。30分くらい歩いて到着です。
でも道がうねうねしているので、間違えそうで。。。
2駅だけでも電車に乗った方が良かったです。

ハードロックカフェ。。。店前にギターのオブジェは無かったです。

Dsc05172

Dsc05174

地下鉄12号線の13号出口。 の目の前にあります。
(入口は前の写真の看板の下のみ)

PINSは上海タワーのものと、蒸し器に入った点心、あとはドラゴンフェイスのもの。

レートの関係から他の店と比べても高めでしたが、イイ感じのものが入手できました。

そしてお腹もこなれてきたので、次は一番の目的、上海ガニ、、、のラーメンです。

また、「南京東路」駅へ戻ります。(今回は電車で移動。(笑))

そして、駅から南へ高速道路?陸橋?近くまで移動します。
その近くにお店があるはず、、、なのですが、見つけられません。
11時にお店が開くのでその直後ならすぐに入れると思って必死に探しますが、
また見つけられません。。。
住所の番号とビルに書かれた番号見ながら探すと、、、ありました!!!

Dsc05191

メニューは基本3つ。
そして金額は入口に見える黄色く光る文字に書かれてます。

お店に入ると席が空いていてすぐに案内してくれました。
席に着くと電子PADを持って来て3つの写真を見せてくれました。
そこには、「カニの身のラーメン」「蟹みそラーメン」「上海ガニ一杯」
が載ってました。でも写真だけなんです。
 
注文がお店の方にはなかなか伝わらず。メモに書いて渡すのが正解でした。。。
 
なんとか「蟹黄金」(蟹みそラーメン)、 「蟹肉肉」(カニの身のラーメン)注文しました。
 
 「蟹黄金」360元   (今回1元=18円くらいなので、6480円)
    「蟹肉肉」72元     (今回1元=18円くらいなので、1296円)

朝に食べた中華セットは88元で、空港料金で高めだと思いましたが、
こちらもかなり高いです。
 
まずお通しで出てきたのが、ピーナッツと生姜スープ。

カニだから体が冷えない様に、というものなんでしょう。
 

Dsc05181

これ、ピーナッツがかなり甘い味で美味しかったです!
 
スープもあっさりしていて美味しい。
 
弟「このピーナッツ、ほんとうに美味しい!持って帰りたいね。」
 
自分も同意見です!!!
 
そしてカニの身のラーメンです。

Dsc05183

そしてすぐに出てきました。
 

Dsc05185

Dsc05186

取り(スープと同じお皿)を持ってきてくれたので、弟ととりわけました。
 
実のラーメンも美味しいのですが、味噌のスープも卵がいっぱいで美味しいです。
 
ただ、味が濃い分飽きるのも早いので、半々で分け合うとちょうどいいです。
 
お店の雰囲気は、中華っぽくなく、日本の表参道とかにありそうなお店でした。
すだれがインテリアに使われていて日本っぽいです。
店員さんの対応もかなり親切で良かったです。オススメです。

参考に書いておくと、このお店トイレはホテル並みに綺麗ですが、
外にあるのでエレベータで2階に上がる必要があります。
その際には店員にエレベータキーで2階を押してもらわないと行くことが出来ません。
(帰り1階に戻るときはキーは不要)
 
この面倒が嫌な場合は、店を後にした後、外灘へ向かうとすぐにあります。

というか、このお店自体が外灘から来ると解りやすかったです。
 

Dsc05196

Dsc05198

ちょうど外灘(ワイタン)の「旧ユニオン・アシュアランス・カンパニーズビル(外灘3号)」
から入ればすぐにあります。(並びなので)

そこからの景色。
 

Dsc05202

つづく。。。
 
 

|

« いつか行こうと思ってるお店。 | トップページ | 2017/12/09_上海に行ってきました。(その2) »

コメント

上海
寒くなかったですか?
日本はブルブルでしたが(笑)

毎度美味しそうなブログですね!!
カニ美味そう!

投稿: グランマ | 2017年12月12日 (火) 11時23分

上海蟹って、そんなふうに食べるんですか?何だかただのラーメンのような気がするんですけど・・・馬鹿夫婦が食べに行く上海蟹はちゃんと蒸した蟹さんをほぐしながら食べるやつですが、ラーメンが本場なんですか?
なんだかピーナッツが一番美味しそうに感じるのは馬鹿夫婦だけ???

投稿: ペタシ | 2017年12月12日 (火) 23時11分

グランマさん!

上海、寒過ぎでした。。。

おかげで弟は風邪で今日から寝込んでます(笑)

カニ、苦手ですが美味しかったですよ!
すでに剥いてあるのが美味しい♪

投稿: たる。 | 2017年12月13日 (水) 00時52分

ペタシさん!

いえ、ふつうに解体されて出てくるところもあります。そっちが一般的ですね。

ここもいちおう茹でたカニも選べたんですが、
手が汚れるので食べませんでした(笑)
ここのお店は地元で有名なカニのお店で、
ラーメンも出し始めて人気が出て、
ここにラーメン店だけのお店をオープンしたらしいです。
地元の人気店、という事で行ってきました。
 
前回の旅行のときはふつうの上海ガニのコースで食べました。
ここと違う有名なお店でしたが、
個人的には、こちらの方が沢山食べた感はありました。

それよりも、なによりも、ピーナッツが旨かったんです。
なんなんだろう、あれは。。。

投稿: たる。 | 2017年12月13日 (水) 00時57分

そういえば昔、あの元アメリカ大統領のカーターさんの経営するとかしないとかいう畑でとれたピーナッツが一粒100万円するとかしないとかで、政治汚職がらみのネタがはやった事があったような無いような・・・記憶違い???

投稿: ペタシ | 2017年12月13日 (水) 22時54分

ペタシさん、、、そのネタ知らないです(笑)

あ、ピスタチオ、美味しく頂きました♪
食べちゃってからずいぶん経ちましたが。。。

投稿: たる。 | 2017年12月13日 (水) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつか行こうと思ってるお店。 | トップページ | 2017/12/09_上海に行ってきました。(その2) »