« 連休中、パリに行ってきます。 | トップページ | リンキン・パークのボーカルが亡くなってしまった »

2017年7月21日 (金)

梅雨明けだそうですが。

梅雨が明けたそうですが、雨の量がやっぱり少なかったみたい。(東京)

荒川水系の取水制限が10%から20%に引き上げられたそうです。

ただね、、、荒川水系のダムの下流。。。金町浄水場など、本当に河口にかなり近く、
汽水域(海水の混じるところ)に住む魚も釣れたりするところなわけです。

(たまに、だとおもうけど。。。鯉やうなぎのほうが釣れるみたいだけど)

そんなところで、水不足???

なんで???

と、同じことを疑問に思う人は世の中にいるんですね。(知恵袋のコト)

調べてみたら、ダムは下流に水を流しているので、下流では、
その水を自由に取れるのではなく、許可を貰っているそう。

なので、水を流している量が少なくなった場合、いろいろな影響も考えて
(塩分濃度も1つにはあると思うけど)
取水率を決めるそうです。

だから、浄水場の目の前に水がたっぷりあっても、
ダメなんだそう。

だったら、ダムの周りに杉の木なんて植えずに広葉樹にすれば
山全体が巨大なダムにもなるのに。。。
水不足は、人間が、政治が、招いている気がします。。。ね。

残念。。。




|

« 連休中、パリに行ってきます。 | トップページ | リンキン・パークのボーカルが亡くなってしまった »

コメント

猛暑に取水制限はきつい!!

でも水道出しっぱなしで平気な人もいる(笑)
避難した時に
心底感じました

水がないと生きれない!
ひねると水が出るって
どんだけありがたいか。。。

投稿: グランマ | 2017年7月23日 (日) 20時07分

グランマさん!

水は大切ですよね。
夏は特に、、、ビールも大切だけど(笑)

海水から水が作れたらこんなに困らないのに、とか
思ったりしました。。。

でも、
海水から水をつくっているのでは沖縄が有名ですが、
作っている水の量が違いました。。。

金町浄水場    1,500,000m3/1日
沖縄淡水化センター    40,000m3/1日

それでも前向きに考える必要がある気がします。
東京都はここにも力を入れてほしいものです。

投稿: たる。 | 2017年7月23日 (日) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連休中、パリに行ってきます。 | トップページ | リンキン・パークのボーカルが亡くなってしまった »