« 20170715_19_フランス・パリに行きました(3泊5日)①ホテルまで | トップページ | 20170715_19_フランス・パリに行きました③2日目~モンサンミシェル »

2017年7月29日 (土)

20170715_19_フランス・パリに行きました②1日目~パリの街散策

さて、ホテルのチェックインが完了してサンマルタン運河廻りを散策後、
パリの街に出かけました。

目的は3つ
  ①.パリのツアーを入れていない主要観光地を観て歩く。
  ②.明日のツアーの待ち合わせ場所への行き方を確認する。
  ③.ハードロックカフェで買い物する。

このうち重要なのが②、で。。。
朝早いので(7時集合)、道や待ち合わせ場所を先に見ておこうと。

まずは、パリ東駅から、ツアー待ち合わせ場所のピラミッド駅へ。
 
■パリ東駅。
この中から地下鉄の乗り場へ移動します。

Dsc02901
 
地下鉄の電車。

Dsc03075

この電車はドアにスイッチがあり、押すと開きます。(寒い地方によくあるやつ)

ただ、電車が止る前、駅のホームが見えて停止する2、3秒前には
ロックが解除されるみたいで、現地の人はずっと、「開く」ボタンをガチガチ
押して、開くと停車する前に降りていきます。
 

Dsc03058

これ、最初びっくりですが、自分が降りるときも同じようにしないと、
後ろでイライラしている人もいるかと思うと、赤く染まれ!てやつです。(笑)
 

なので電車も駅で停まっている時間は短く、予想よりも早い時間に
到着です。

『ピラミッド駅』。乗り換えなし。7分くらいで到着。

これはルーブル美術館にかなり近いところです。
駅のホームを進行方向に出て、改札を出たら右へ。
外の出口も右の階段を上がると、下の地図のとおり。
2つ目の信号の角からツアーのEMIの看板がみえました。

②の目的、終了~♪

Dsc02910_2

ちなみに付近の説明をすると。。。
パレ・ロワイヤルは、枢機卿リシュリューが建てたものを亡くなった後に
王家に寄贈したもの、だそうで、パレ・ロワイヤルは「王宮」という意味だそうです。

今は行政施設が入っているそうで美術館でもなんでもないです。

ただ、メトロ入り口はなかなか面白いです。

Dsc03945

■パレ・ロワイヤル駅
「ジャン=ミッシェル・オトニエルの作品「夜遊びをする人の東屋」」
現在美術作品です。1985年 パリ・地下鉄100周年記念。

そして、他にもこんな駅が。

Dsc03950

アール・ヌーヴォー調の地下鉄駅。

そして近くにルーブル美術館もありますが、1日目は先に見るべきものが
あるので移動します。

ここから15分ほどあるくと、ここに到着です。

■パレ・ガルニエ(オペラ座)

Dsc02921

ここは、バレエの漫画とかで必ず出てくるところですね。

ただ、、、中には入らなかったっす。。。時間的に無理そうだったから、
なんですが、、、失敗した。見るべきでしたね。。。

そして、建物の写真ですが、真正面から撮るのが良くある構図。
でも撮れない訳が。。。

それはコレ。

Dsc02925_1

真正面。さっきいたピラミッド駅の方ですが、、、真ん中に人だかりが。

アップしてみると。。。

Dsc02925_2

あ、それでも解りにくいか。。。

銃を持った人たちが、たくさん集まっています。
アフリカ系黒人がデモをやっているみたいで、それらを囲んでいるのです。

銃と言ってもライフルっぽいのとか持ってます。

いや、実際かなりの警備でした。

このおかげで通れない道、渋滞があちこちあって。。。ちと不安。

さて、封鎖された道を避けてきたので、ちょっと歩きましたが、
10分ほどでココに到着!

Dsc02933

ハードロックカフェ パリ店です。

PINSの購入に立ち寄りました~♪

そしてここから、さらに歩いて、コンコルド広場を目指します。
ちと遠回りして20分くらいですか。

■マドレーヌ教会(マドレーヌ寺院) 

Dsc02947
 
なんでも教会を作ろうとしていたらしいんですが、
設計者が亡くなって、、、とか延び延びになっていたらフランス革命。
 
ナポレオンが、教会ではなく
「フランス陸軍の栄光を称える建物を作ろう」としたみたい。
そして、「アテネのパルテノン神殿みたいなのがいい」、と言ったらしく
こんなデザインに。
 
でも完成する前にナポレオンも亡くなっちゃうし、結局教会になったみたいです。
 
そして、マドレーヌ寺院の正面に見えてくるのが、コンコルド広場です。
徒歩5分で到着です。
 
■コンコルド広場

Dsc02952

目の前の塔は、「オベリスク」。

これはエジプトの「ルクソール神殿」から運ばれた「クレオパトラの針」と
言われるもの。
オベリスクは対になっているそうで、パリのものは、エジプトにも片割れがあるそう。

そして、このオベリスクは他にもロンドンとニューヨークにもあり、
この2つが対になっているそう。

これらはエジプト側から送られたものだそうで、略奪、とかではないらしい。
そもそも輸送して、建てるまでが大変らしく、贈られた方も堪らないでしょうね。。。

そもそも、この広場は、フランス革命時にギロチン台が置かれ、
マリー・アントワネットもここで亡くなっているそうです。

その死刑執行をしたのが、「シャルル=アンリ・サンソン」という人で、
漫画「イノサン」の主人公です。
死刑執行人の一族「サンソン家」の4代目で、死刑廃止論者だったそう。
(何度も嘆願書を出したらしい)

詳しくはWikiに載っているので、この名前で検索すると、本になる理由もわかるくらい、
人間らしい一族だったことがわかります。

漫画、読みたくなったな。。。

このコンコルド広場から、凱旋門まで続く道が、「シャンゼリゼ通り」です。

Dsc02973

ただ、右側の柵らしきものが見えると思います。
さっきのコンコルド広場にもクレーンが何台もありました。

これ、前日に行われたフランス祭のパレードを行なうための席があったり、
と普段と違う状態なのでした。。。

ざ、残念。。。

Dsc02975

でも凱旋門近くになるとお店もやっているし、柵はあってもイイ感じでした。
(人が多すぎですが)

Dsc02981

そして凱旋門に到着。

Dsc02988

 

凱旋門は、車道のロータリーなので、真ん中に行くには地下通路から行きます。

Dsc02992

上にも登れますが、有料なのと並んでいるのでここも入らず。

そうして、凱旋門の真下へ。
真上はこんな感じ。

Dsc02999

真下はこんな感じ。

Dsc03014

旗を固定しているんです。

そして、ここからエッフェル塔を目指します。

Dsc03031

凱旋門から行くと、セーヌ川の先にエッフェル塔が見えてきます。
ココまで来ると物売りが多い。。。

Dsc03042

近くまで来ました。

そして、、、すっげー並んでる。。。

Dsc03039

チケット買ってなかったし。。。ということで登らず。

公園の方まで移動するころにやっと暗くなってきました。
そしてライトが!!!

Dsc03049

エッフェル塔、、、ライトアップが、、、しょぼい。
 
なんせ23時まで明るい状態なのでこんな感じにしか見えなかったです。

そして帰り。くらい外のお店を写真で撮っても、空はなんとなく明るい(笑)

Dsc03063

そして、ご飯も食べずに明日のツアー「モンサンミッシェルツアー」に備えて寝ました♪
(③へつづく)



|

« 20170715_19_フランス・パリに行きました(3泊5日)①ホテルまで | トップページ | 20170715_19_フランス・パリに行きました③2日目~モンサンミシェル »

コメント

えっ???

パリまで行って晩御飯抜きなの?????

投稿: ペタシ | 2017年7月30日 (日) 11時07分

ペタシさん。日中に食べたパンと4回の機内食でおなかいっぱいでした。おかげでまた太ってしまいました(笑)

投稿: たる。 | 2017年7月30日 (日) 11時45分

さすがパリ!!!
綺麗ですね!

投稿: グランマ | 2017年7月31日 (月) 14時32分

グランマさん!

でも、、、町中に犬の糞が多くて(笑)
モンサンミッシェルは、馬の糞が多いし。。。
写真はきれいかも(笑)

投稿: たる。 | 2017年7月31日 (月) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20170715_19_フランス・パリに行きました(3泊5日)①ホテルまで | トップページ | 20170715_19_フランス・パリに行きました③2日目~モンサンミシェル »