« イチヨウランが咲いてます。そしてクモラン。。。 | トップページ | 2017/04/05 劇団新感線『髑髏城の七人 season花』観てきました。 »

2017年4月15日 (土)

2017/04/02_大英自然史博物館展の始祖鳥を観てきました。

いま、上野で、『大英自然史博物館展』が行われています。

ここの展示の目玉が『始祖鳥』です。

P4020119

始祖鳥の化石って教科書でしか見たことなかったので、
先日、行ってきました。

なお、上の写真は自分が取ったものですが、

説明みると、撮っていいのですが、フラッシュとか、三脚とかはダメです。
そして、展示によくある音声ナビ(イヤホン)は、山田孝之さんですが、
そのポスターの写真はダメ、と言われました。。。

意味不明。。。

まぁ、別に良いのですが(笑)

今回の展示は、『大英自然史博物館とは』という内容で、
そこには、『進化論』があり、、そして、大航海時代の博物学的な収集による
コレクションといったものがあります。

ダーウィンの進化論の生原稿や、
ガラパゴスのゾウガメのはく製、モアイ、ドードーのはく製など。
名前は聞いているけど見たことが無かった生き物のリアルなサイズが
はっきりわかります。

そしてコレ。

なにかわかりますか???

P4020133

そう、リョコウバトのはく製です。

ドラえもんの『モアよドードーよ永遠に』という話で、絶滅した鳥として出てきます。

P4020129

ドードー。

その骨。

P4020130

モアの化石もあったんですが、写真撮ってなかったです。。。残念。

こんな動物好きならば、きっと記憶にあるだろう話をリアルに感じる展示でした。

P4020118

もうひとつの始祖鳥

(何枚か発見されていて、そのうちの一つです。
 それはこれも含めて発見地はイギリスではないです)

P4020137

ネアンデルタール人のゲノム。

そして他にも雑学的に面白い展示が結構ありました。

呪いの宝石や、ウソの化石の話などなど。

そして、、、これらの勉強の締めくくりに、『ナイトミュージアム』を
本日家で観たんですが。。。

なんと、この映画の話は『ニューヨーク自然史博物館』

『大英自然史博物館』ではありませんでした。

展示に始祖鳥の化石がよみがえる映像があったので、
てっきりこの映画から持ってきたんだ、と思ってたんですが。

(三作目の『ナイトミュージアム エジプト王の秘密』も
 『大英博物館』ということで、大英自然史博物館ではないそうです。。。)

く、、、いいよ。今度、本物観てきてやるっ!!!(笑)

|

« イチヨウランが咲いてます。そしてクモラン。。。 | トップページ | 2017/04/05 劇団新感線『髑髏城の七人 season花』観てきました。 »

コメント

へ~、こんなのやってたんですか~~~!
私も科学博物館大好きです♪
色々と思い出満載の場所ですからね~。。。

投稿: ペタシ | 2017年4月18日 (火) 06時44分

ペタシさん♪

呪いの宝石とか、偽りの原人とか、
なかなかオカルトティックなネタも多く、個人的には面白かったです。
キラッキラのコガネムシが、結局何度やっても上手く写真撮れず。。。

是非、試してきてください~♪


投稿: たる。 | 2017年4月18日 (火) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イチヨウランが咲いてます。そしてクモラン。。。 | トップページ | 2017/04/05 劇団新感線『髑髏城の七人 season花』観てきました。 »