« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月30日 (金)

昨日から大掃除などなど。

昨日から休みに入ったので大掃除や、銀行に行ったりと、
バタバタしております。

窓におく、透明な断熱の『窓ぎわあったかい!』を買ったんですが、
これが今まで寒かった部屋を寒くなりにくい部屋にしてくれました。

http://www.nitoms.com/products/special/stop-panel/

まじ、びっくりです。

しかも光を通すので暗くならないし。

完璧に窓にぴったり収まらなくても、目的はカーテンの隙間に
置くものなので効果あります。
 
オススメですよ~♪ (普段から、なぜこの部屋は寒いんだー!という人向けです)
 
 
 

あと、最近のニュースで心配になり、スプレー式の消火器を
買いました。

スプレー式のものは、中身が水と潤滑剤、ということで、
捨てるときは中身を出して捨てれば良いそうで。
噴出時間は30秒程度。

捨てるのに楽です。

ただ、注意すべき点がいくつか。

天ぷらでの出火には使えます。
ふつうの出火ならば利用可能です。

ただし、電気関連には利用できません。(水だからだとおもう。)

なので、完全に有効、という訳ではないのですが、
あればあったで困らない!ということで、
2本購入しました。
(一本1000円程度と安いので)

なお、1900円くらいのもあり、どちらがいいのか、と見比べたら、
売ってる会社が違うだけで作っているところは同じでした。
(製品の製造元みるだけで解ります)

そして、高い方の違いを調べてみると
停電時にも気が付きやすい夜光塗料シールがあったり、
壁掛けも出来るフォルダーがついてたりするのでこの値段みたいでした。

なので、安い方、そして2本買いっす♪

自分の家だけでなく、ご近所で何かあった場合にも使えるように、
気が付いたときに用意をお勧めします~♪

では掃除を続けます!

| | コメント (10)

2016年12月27日 (火)

昨日はTOTOの映像を観ていたんですが。。。

昨日はTOTOの映像を観ていたんですね。

ジョージ・マイケルの映像を観ていた時になのですが。

そんなつながりがあるのならば、毎日TOTOを聴きまくるのですが、

今日、こんなメールが届きました。

Toto_2
 
で、やっぱり心の中で 『ざわざわ』 言うんですよ。
 
これ、迷惑メールではなくほんとうに買っているので、
ほんとうに 『ざわざわ』 するんですが、
大抵、1,000円くらいしか当たらないんです。
 
だけど、今回はこんな結果でした!
 

Toto_1_2

ね、『ざわざわ』 したでしょ(笑)

う~ん、、、当たるなら大きく行こうよ(笑)
 
まぁ、ありがたく頂きます♪

| | コメント (6)

ジョージ・マイケルが亡くなってしまった。。。

自分が高校卒業するくらいのころ、大好きだったWHAM!(ワム!)。

ジョジョでいうところの、『ワムゥ』ですが、あの頃はレコードのアルバムを買って
持ってました。

一度は生で聴きたかった。

一時期、QUEENのボーカルになるかも、という噂も出たりしていて、
すっごく期待してたんですが、、、残念っす。
 








ううう、、、懐かしすぎる。。。アルバム欲しくなったなぁ。。。

| | コメント (0)

2016年12月26日 (月)

海街Diaryを読みました。

吉田秋生の漫画で映画にもなりました。

吉田秋生といえば、自分の中では『BANANA FISH』なのですが、
ちょっと読んだときにあまり好きにならなかったので、
この漫画も避けてました。

でもどうしても気になって読んでみたのですが、
う~ん、、、面白い。(笑)

人が普段の生活の中で感じているちょっとした不満だったり、
相手に対して思いやり出来ない部分、常に後悔したりする気持ちが
自然に会話や生活の中に描かれていて。

とても身近な人たちのことが描かれている、そんな作品でした。

といってもまだ5巻までしか買ってないんですが。

過去の作品も面白いらしいのですが、
この作品は過去の作品と全く違うという噂がネット上にもあって。

どうしたらいいものだか。。。(笑)



映画の配役イメージは、広瀬すずが一番合っているきがしますが、
ただ、一番思った通りに声を発することをいちテンポ遅らせていただろう
あの考慮深いところは表現されているのか、ちと微妙で。

映画を観てみたいような、観たくないような、という感じです。

CMの作り方も失敗してないかなぁ。。。コレ。

 

| | コメント (0)

2016年12月25日 (日)

新しくNASを買いました。QNAPっす。でもね。。。

また買った記録というか、、、なんですが。
 
QNAPが欲しくて買いました。「TS-251A」です。
 
これは、NASでRAID1が組めるやつで、ネット上で評判良かったのと、
あとあとからいろいろ出来そう、ということで購入。
 
こんなのです。
 

Pc253154
 
ビデオ機器の棚に入れたので、ブルーレイのソフトも見えますね。

この全面の四角いところにハードディスクが1つづつ入ってます。
 
中に入れたのは、この青のHDD。ひとつ3TBっす。
 
「WD HDD 3.5インチ 3TB WD Red WD30EFRX SATA3.0 5400rpm 64MB」

 
(このメーカーは色によって利用用途が変わるそうなので、
ネットの情報通り、青にしました。)
 

Pc253153

で、LAN環境(SW-HUB接続)でやったら簡単に認識して、ネットワークドライブとして
認識できました。
Public のところに自分の名前のフォルダを作って。
 
そして、自分の部屋にPCを運び、Wifi経由で参照しようとしたら、
全く見れません。。。
 
こういうネットワーク機器は最初はローカルネットワークで接続して進めるのは
大切です。
マニュアル記載の通りにやった後から、ひとつひとつ、記載のない方法に
移していくと原因が解ります。
 
結果、IPアドレスが自動で割り当たっていたのですが、(DHCP使っているので)
ただ、IPが198.168。。。ではなく、「169.254.100.100」とかになっていました。
 
これ元々の割り当たっているIPみたいです。
なので、DHCPに到達していない。
 
。。。家のネットワークのWifiが、ちといろいろな機器がつながっていて。
これが問題かもしれない。
 
親機子機DHCP内臓のルータ という環境で、基本の家庭内LAN機器の
プリンター、テレビ、ビデオ、パソコンとすべてルーターのDHCP使っているんですが、
現在そこまで言ってくれず、ルーター経由では、NASが見えないみたい。
 
結果、LANに接続して使っては、LANから外して、という利用。
今日一日はこの設定の対応で終わってしまいました。
 
まぁ、久々にパソコン関連の事をやって、知識のなさにガッカリ。
 
勉強する気になってきました。
 
ちなみに、このNASについて、ちと説明を書きますと。。。
 
  NASは、ネットワーク上に置かれたハードディスクです。
  これで自分や弟、複数のPCで編集したデータを
  ネットワーク経由で共有することが簡単になります。
  ただ、HDDが壊れると勤務表とか、契約書などのデータが
  消えてしまう危険があって、以前にも持っていたんですが、
  HDD壊れないように使うときにわざわざ電源を入れないといけないという、
  ちと不便な使い方だったんですね。(それでも壊れるときは壊れるし)
  ということで、2台のHDDでコピーを自動で取ってくれる、
  RAID1に出来るものにしました。(3TB=3TBの構成)

しかし、今のままではめんどくさいので今年中に何とか使えるようにします!
 

でもたぶん、対策としてはネットワーク機器の刷新かな。
 
何故かというと、理由は2つあって。
 
1.いつも回線が途切れることが多い
  いま、古いWiFiルータで1回線しかつながらないんですね。
  なので、家の中では、一回線を切り替えて複数機器がつながっているんです。
  最近のは2回線持っているのでこちらに切り替えようかと。
 
2.ルーターの接続用PWを忘れてしまった。。。
  もう設定が修正できなくて。。。 
 
今回の家庭内LANの改善と併せて、プロバイダー契約も見直して、
VODもやって行けるようにしていきます。
 
(そして家庭内システムの運用監視も作り込んでやるっ!)
 

| | コメント (6)

2016年12月18日 (日)

カジノ法案だけど

カジノ法案ですが、あまり詳しくわかってませんけど、
アリか、無しか、で言えば、あっても良いと思います。

というと、『絶対悪!』って言う人もいると思うんですが、、、

いろいろ懸念はあるので、そこを実施前にきちりと決めることが出来れば
かなり良いきっかけになると思います。

なんでも規制するよりも、ここまではOKのほうが、
いろんな人の人生が楽しくなることは間違いないんですよね。

なので、自分の考える案を書いてみます。

1.パチンコ、競馬もすべてカジノ法案のひとつに加える。

  本当は、パチンコとか無くした方が良いんですけど、
  自分も子供のころから遊ばせてもらっている庶民の遊具で
  あったと思うので、無くなってしまうことも寂しい。

  さらに今の議員が廃止を訴えるなんて出来るわけがない。

  ならば、このカジノ法案に含めて管理してしまう、というのが
  一番良いかと思います。

2.カジノは、クレジットカードで利用できる現金の範囲のみで
  使用する以外には、掛け金を使えない。

  これは、韓国などで車とかを担保にお金を借りて、
  それで全財産を失う、という人が多く出ていることなどから、
  使用できるお金に制限を掛ける方法として、アリなのでは、
  と思います。

  そして、そのカードの種類によって月に利用できる金額を
  決めてしまう。

  そうすれば、お金持ちはそれに見合った遊びが出来て、
  庶民はそれに見合った範囲で遊べるかと。

3.パチンコは、自動打ち、スロットは『パチンコ・カジノ』。
  昔の手で打つのを『純ぱちんこ』とか名称にして、
  『じゅんぱち』ならば、制限なし、にすること。

  ぱちんこは元々遊具ですから、これで身を亡ぼす、って
  昔は聞いたことが無い気が。
  馬や競輪、ボートは一攫千金があったから、解りますが。

  だから、庶民のパチンコは残して、いや復活してほしいので。。。

正直、カジノなんか作ったら依存症の人が増える!という意見もありますが、
大体、禁止しなくたってやっている人はやっている。
それよりは範囲を決めてここまでOKのほうが、良いハズ。

依存になってしまった人に、「おまえ依存症だよ」と言いやすい世の中にも
出来る気がするんですよね。。。

ちなみに、カジノ。観光の目玉になる、という話ですが。

どうにもパチンコと同列に考えるとおかしいイメージになりますが、
競馬と考えるとイメージ掴みやすい気がします。
出来た時の楽しめる場所としてはそんなかんじかと。

ただ、1日に十数回しか掛けられない競馬と、
1時間に何回も掛けられるカジノ・パチンコでは、
依存度合いも変わるので、
使えるお金にどう制限を掛けてしまうか、という話ができれば、
良い気がします。

うまく、日本独自のルールをどんどん作って、それすらも観光に
結び付けてほしいところです♪

| | コメント (0)

床屋に行きました。

最近、出かけすぎて家の事が出来ていないのと
疲れが溜まっていることもあり、2日間、家でぐたぐた、っとしていました。

でも、髪の毛がもうボサボサで。

弟は釜山旅行にいく当日の朝に行ったんですが、
一緒には行きたくなかったので今日、行ってきました。

。。。写真は無いです(笑)

今日は日曜日。そして、年末近くなり一番混み合う時間。

なので、時間を見計らって、8時30に到着する感じで行ったんですが、
もうすでにひとりのひとが切って貰ってました。

しずかにやっていて。

その間、漫画とか読んでよう、と少し読んだところでその人が終わり、
会話も特になくお客は出て行きました。

「どうぞ。」と笑顔で呼ばれて、普段通りにシートに着き、
「タイミングよかったですね!自分が来たの。」

そんな話をしたら、
「あ、。。。」
「?」

すこし間があって。

「私はいつ終わるんだ、って聞かれるのが嫌いでね。
 
 それは、いま髪切っている人に早くしてほしい、とか
 言われるのなら、その時間に合わせて切るんだけど、
 今切っているお客さんの前で、あと何分で終わります、って
 言いたくないの。
 
 それは、そういう店でない事はここに来るお客さん、
 みんなわかっているだろうし。
 もう少しここをやって欲しいとかあれば、時間かけるわけだし。
 
 でもね。あのひとは今切っているお客さんの前でそう言うの。
 
 だから、わからない。言えない、って言うと、
 それまで家に居るから、とかいうんだけど、
 そのときに来ても予約取っているわけではないから
 空いてるか解らない、って言ってるの。
 
 だから、そこで待っててもらわないとって言ったら、
 何分で終わるんだ、ってしつこくて。
 
 あまりにもしつこいから、仕方なく15分くらいで終わる、って言って。
 
 喧嘩もしたくないからそう言ったんだけど、
 そんなことすると、もう怒りがたまって、、、
 ほら自分は女の人だから、こんなことあると、
 もう怒りで手が震えるわけ。。。
 
 そうするとハサミだってうまく使えなくなる。。。
 
 だから、帰り際にその客を叱ってやろうと、ずっと思ってたんだけど、
 ほら、○○くん、来ちゃったから(笑)
 
 だから叱るのやめちゃって。(笑) 」

って、えー、、、タイミング良かったんだか悪かったんだか。。。

い、怒りに震えた手でカットされることの恐ろしさったら。。。

「あ、でも今、これだけ話したから、気持ちスッキリしたでしょ?」

って言ったら、笑ってました。

なんでも「あとで奥さんのところに直接文句言う。」って。。。

お、収まってないじゃん(笑)



 

| | コメント (0)

20161210_11_釜山に行きました②「海雲台」

釜山2日目。

朝ホテルで食事して8時から出発です。

同じ宿の人たちは朝ごはん少しにして、朝市でさらにご飯食べる、感じのようです。

自分たちは、すぐにチェックアウトし、そのまま『海雲台』まで行きます。

この『海雲台』。自分は全然知らなかったんですが、
日本の熱海のようなところでした。

 ①海水浴場がある
 ②温泉がある
 ③ホテルがたくさんある。

まぁ、それだけなんですが(笑)

『海雲台』の駅の3番出口を出てまっすぐ歩いていくと、海に着きます。

ただその手前左側に、市場があるという情報があり、探してみると、、、

Pc113042

こんな小さな入り口に、市場っぽいお店が。

でもあまりやってません。10時過ぎないと基本やってないみたいです。

で「やっぱり市場って言っても小さいもんだなぁ」とおもってたら、
奥の方に広い通りがあり、そこはこんな感じでした!

Pc113048

ああ、いっぱい売られてる。

そしてさらに、、、よく見ると。

Pc113044

Pc113045

ヌタウナギ沢山、それも大きいのが、いっぱい売られてました。

「なっ、こっちの方がコムジャンオ通りじゃないのか???」

もうそのくらい凄かったです。

さらにこちらでは藁焼き、なのかな、丸焼き、ってのもあるみたいで、
むむむ、こちらの方がいいかも。。。

そして元の通りの方に向ったら、正しい市場の入り口はここでした。
(もう一つ先の曲がり角で曲がるのが正解でした)

Pc113052

ここから3分かからず、海に着きます。

Pc113053

この道を渡ると、

Pc113058

綺麗な砂浜が。

Pc113066

なんだか、熱海みたいですよね。。。

そして砂浜が綺麗なのは、もしかすると夏に来ていた台風のせいかもしれません。

Pc113075

立て看板。。。 

Pc113103

こんな感じにあちこち壊れて紐が張られていました。

そしてこの砂浜からパラダイスホテルの横を抜けていくと、
東横インが見えてきて、その向かいにこれがあります。

Pc113105

ただ、開店が11時でした。。。

それまで昼ごはんの店を探したり、温泉銭湯をみたりしました。

『清風荘温泉』

Pc113090

この写真撮った側にも一軒、同様の温泉があります。

この清風荘は、シャワーまで温泉使っているそうですが、
この地域の温泉は濃い塩水らしく、シャワー後も体がべたべたするという
話です。
そしてこちらの方にある温泉はシャワーは普通の水らしく、、、
まぁ、微妙です。
さっき通ったパラダイスホテルは、温泉もあり、かなり豪勢らしいのですが、
値段も釜山らしからぬ金額で気持ち退きます。

東横インに荷物置いてここに入りに行くので十分っす(笑)

(さっき微妙と言いましたが。。。)
 
そしてここからすメートル進んだところに、

Pc113094

Pc113096

『海雲台ソムンナン アムソ カルビッチ』です。
 
超有名なカルビが味わえるという事で、ここに入ろうとしましたが、
11時30分から、ということで時間を潰すことにしました。
 
いろいろ散策して、ハードロックカフェで買い物し、
(ここでタクシーのひとに声掛けられて国際市場のはなしに。(笑))
 
そしていよいよ時間に近づいたので再度お店に行ったら、
すっごい人の列。。。む、無理。。。いつ料理でてくるかもわからなかくなる。。。
 
飛行機の時間もあるし、諦めよう。。。
 
ということで、なんとなく駅近くで空いていたサムギョプサルの店で
ご飯食べました。

Pc113118

美味しかったです。
 
ということで旅(?。食事?)は以上です。
 
今度釜山に来るときは、最初から海雲台に来よう、という話になりました。
 
ちなみに、本当はデモとかやっていると聞いていたので観に行きたいと
思ってたんですが、時間の余裕もなく止めました。
 
そのこと弟に言ったら、「また、こいつはなんでそういうとこ行きたがるのか。」
と怒られちゃいましたが。。。
 
なので、ニュースだけ。(笑)

Pc113030

| | コメント (6)

20161210_11_釜山に行きました①「チャガルチ市場」

さっき、熊本行ったばかりの状態で、釜山に行ってきました。

ど、どうしても、ヌタウナギが食べたい!!!

そして、ハードロックカフェが無くなる前に行きたい。(笑)

これだけが理由♪

今回も安い飛行機、ということで、エアプサンを使うことに。
ただ、時間があまり便利ではないんですよね。。。

   行き :(成田) 13:55 → 16:15  (2時間)

   帰り :(釜山) 15:30 →  17:30  (2時間)
 
でも、往復で、ひとり1万8750円っす。。。や、やすいなぁ、、、。
 
今回、部屋は二人で7,852円。(朝ごはん付き) 宿だけまだちと高いか。。。


 
さて、エアプサン。乗るとこんな感じ。
 

Pc102830

足のところに余裕がある。。。

そして、現在どのあたりを飛行中か、わかるモニターもついている。(共有型)

Pc102831

そして、なによりもびっくりしたのが。

LCCのはずですが、食事、そしてドリンクサービスありました。
 

Pc102834

水のほかにまた飲物(オレンジ・アロエなど)貰えます。
(ビールだけは500円みたいです。)
 
さらに韓国の新聞だけですが、無料で貰えます。

ちと、、、いえ、かなりびっくりです。
だって、2時間しか飛んでないのに、LCCで。。。
 
ということで、スチュワーデスさん、かなり忙しそうです(笑)
 
ちなみに席ですが右側窓が良さそうです。
行きは富士山が観れない席ですが、プサンの街を空から見ることが出来ます。
(帰りはルートがちと違うので観れません)
 
帰りは、この時間ならば右側から富士山見れるでしょうし。。。
 


さて、プサン。
空港まで電車が通っているので乗り継いで1時間くらいで街中に入れます。
 
今回行ったのは、チャガルチ市場の駅です。
 
釜山映画祭とか、このあたりでやってます。
 
チェックインし、荷物を置いてさっそくチャガルチ市場へ。
 

Pc102886

市場の外にはもう魚並べて売っている人だらけ。
 
よく野菜とかの露天は観たことあるけど、魚をこんな感じに売るのは
初めてでけっこう壮観な感じです。

Pc102884

あっちこっちスゴイことに。。。
 
そして市場の建屋があるんですけど、そこで食事が出来るという事で、
覗いてみました。
 

Pc102889

中も魚がいっぱい。(でも生け簀状態)
 
奥の方に男の人たちがいますが、ここの市場、なんと
魚売っているすぐそばに席があって、その場で食べられるように
なってました。

Pc102888

この近さ(笑)
目の前で捌いてくれるかんじです。
 
なかなか面白そうです。
 
市場の見学は終わったので、
こんどは、偽物がたくさんある(タクシーの運転手のかたが言ってた。。。)
国際市場とかに向かいます。
 
市場から地下鉄が走る大通りを越えると、もう、釜山映画祭とかの通りになります。
 

Pc102858

ここも露店が多く賑やかですが、ここで売られているのは魚ではなく、
お菓子、肉、などなど、市場ではなくお祭りに売られているものです。
 

Pc102897

そしてその先の十字路の真ん中に露店が(いいのか?)。
 
そこにはたくさんの人だかり。
 
で、何を作ってるんだろう、、、と覗いたら『ホットッ』でした。
 
買おうか、買うまいか、、、と悩んで二人うろうろしてたら、
『ここに並ぶ!ハイハイ!』 という感じに気がついたら並んでいて、
後ろにも人が。
『いくつ?』って言われて2個、と答えてその場で支払い完了。
 
逃げられません(笑)
 

Pc102895
 
人気なんですかね。

Pc102910

揚げたものにハサミを入れ、間にナッツを入れていきます。
 

Pc102911

紙コップに入れて出来上がり。

Pc102912

なかなか美味しかったです。
 
そして、このあたりがもう映画関連の街のようで、
色々のオブジェがあったり、そして、ちょうどクリスマスのライトアップも
されていて、人がすごかったです。
 

Pc102931

Pc102925

Pc102936

そして、このエスカレータを登ると。。。
 

Pc102949


一度行ってみたかったコレ。 『プサンタワー』
 

Pc102954

韓国のタワーってみんなこんな感じなんですかね。。。
 
せっかくなので入場料支払い、エレベータですぐタワーの上にあがれます。
で、降りるとそこは。。。明るかった。

Pc102972

夜景でも撮ろうか、とおもっても相当上手くやらないと撮れません。
 
それでも頑張って撮った『釜山港』。。。あの曲が流れてきますね~♪

Pc102983

そして、細い登り階段でさらに上にあがったところからエレベータで降ります。
 
滞在時間数分(笑)
 
なんだか、狭くて。。。
 
ということで大まかの予定が完了し、あとはごはんのみ!
 
『ヌタウナギ』っす。
 
なんでもチャガルチ市場のところには『コムジャンオ(ヌタウナギ)通り』があって、
そこで食べられる!という話。
 
なので市場に行ったんですが、場所よくわからなかったです。

Pc102999

か、カニはいっぱいいるのに。

もう一度、事前に調べたとおりに道を辿っていくと、
さっきは市場の建物の港側の通りを写真撮ってたんですが、
建物の裏を過ぎたところからがそうらしいです。
 

Pc103003

 
たしかに 『コムジャンオ(ヌタウナギ)通り』 がたくさんいます。。。
 
なんでもお店には番号がついていて、気に入った番号の店に入ると
いうことですが、日本語感、指のさせるメニューもなさそう。。。
 
こ、これしきい高い。。。
 
ということでウロウロしてたら、おばさんにガッ!って腕掴まれて。
『焼き魚!美味しい!食べてって!』と、
いや、ヌタウナギ、コレコレ。
『あるよ!日本語メニューもある!』
 
ああ、もういっかここで。
 
そんなんで入ってメニュー待ってると、韓国語のメニューが。
日本語メニュー無いんじゃねーか!
 
しかたないのでメニューからコムジャンオと書かれている部分探して、
コレ! あとマッコリ、と注文しました。
 

Pc103006

最初に出てきた、韓国定番のお通しみたいなの。
 
でも普段の韓国料理で出てくるのと違う。明らかに海産物がまじってる。。。
 
なかでも下の真ん中の赤いの。魚の臓物を味付けしたものっぽくて、
すっげ―しょっぱいし、ごつごつした骨っぽいの多いし、
やばいやばいやばい!!!って味でした。
 
でも日本人だから全部食べましたよ。。。
 
そして、メインのコレ。

Pc103009

ぐ、ぐろい。。。あ、赤いのはコチジャンですけどね。
 
かなり動いてます。
 
でもなんだか小さいなぁ。。。う~ん。
 
で火が通るとこんな感じ。
 

Pc103011

モツですね。
 
自分は塩味が好きなんですが、弟はこっちの方が好きらしく。
 
両方頼まなかったのは、塩焼きがあまりないンデスヨネ。
 
コチジャンでやるのが定番みたいです。
 
そしてこれ。焼き魚。 お店の人が『サービス。』言ってくれました。
 

Pc103010
 
いやはや有難い。かなり満腹です。

そして、ヌタウナギをあらかた食べたので、残ったのでご飯入れて
焼きめしを作って貰おう!と思って『ライス』
と注文したんですが、、、
 
アルミホイル、普通に下げられて、白いご飯だけ出てきました。(笑)
 
あ、あれ、、、いやおかしい。。。定番は焼き飯じゃないのか?
 
そしたら、さらにこれが出てきました。
 

Pc103014

な、なんで鍋?
 
これは明らかに間違っているでしょ?
 
という顔をしたら、『サービス。』 だって。
 
えええっ! なんだか良いんだか悪いんだか、わからない感じで
でもそれなりに満足して食事を終えました。
 
でもコンビニで、、、これ買ってホテルで2次会しました。
 
このタラっぽいの美味すぎ!
 

Pc103020

ということで、一日目は終了~♪
 
(つづく)

 

| | コメント (2)

2016年12月17日 (土)

20161203~04_熊本へ。④人吉観光

さて、人吉一泊し宿から駅まで車で送って貰いました。

若旦那さん、少し人見知りっぽい感じでしたが、話すとずいぶんと楽しい方でした。

そして、、、驚愕の事実が。。。

  『人吉は、熊本空港よりも、鹿児島空港の方が近い。。。』

まぁ、そんな情報は航空券取った後に解ってたんですが、
いや、そんなことは無い、、、かも。
という気持ちもあるじゃないですか。。。

でも、地元の人もふつうに鹿児島空港使うそうです。
もう熊本県民じゃないくらい。。。

さて、人吉の駅の売店で傘を買って、観光出発です。

まずは、『いわみ食堂』。

Pc042602

8時からやっているこのうどん屋さんは、
なんと、お饅頭が有名なお店です。

暖簾のある、小さな窓から顔を出して購入します。

Pc042603

なんでも11時には売り切れちゃうとのこと。
なので、速攻で買いに行きました。

丸 と 長 を2個づつ購入。

Pc042697

食べられそうな場所を探して食べたんですが、甘さ控えめで美味しかった♪
 
好みもありますが、丸よりも長のほうが柔らかくて好きです。

餠が、ふつうの餠ではなく、北海道のべこ餅の味(上しん粉)で作られているみたいです。
味がそんな感じ。
べこもちは硬いですが、こちらは柔らかく、とろっとろな感じ。

粉は振っていますが、摘んだだけで指に餅がくっついてしまいます。
それだけ柔らかい、ということですね。

そして、こちら、

Pc042618

国宝『青井阿蘇神社』

藁ぶき屋根の神社ということで1200年前からの建物らしいです。

そして、『緋牡丹お龍』という映画のお龍さんがこの人吉あたりの
出身という設定で、背中の入れ墨が、ここにある牡丹の彫り物を
モデルにしているそうです。
 
最初は広いところなのかと思っていたんですが、場所自体は小さかったです。
(観れていないものがあるのかもしれませんが)

そこから、今度は川沿いを歩きお城に向かいます。

途中で寄りたかった温泉。

Pc042644

Pc042646

営業がお昼以降なので諦めました。

そして田舎町によくありがちな。。。

Pc042651

『薔薇聖母』  。。。これをローズマリーと呼ぶ。(なんのお店か不明)

この近くから球磨川を渡るとそこは人吉城址です。

Pc042659

渡った先にすぐ見える石垣ですが、ここに有名な『はねだし石垣』があります。

Pc042661

石垣の上に見える飛び出た石。 
これが「はねだし石垣」です。

熊本城は、途中から垂直になる『武者返し』がありますが、
こちらは洋風の技術が使われているネズミ返し風『武者返し』とのこと。
先はお台場に使われた技術で、、
のちのちは洋風の城郭(五稜郭など)にも用いられているようです。

通常の城郭ではここだけらしい。

Pc042680

かなり上まで上がって、本丸跡まであがりました。
 

Pc042687

本丸跡のプレートをみると、なんでも『繊月石』を祀る場所、と書かれています。
 
この繊月石ってなんだろう、と弟と話しながら降りて城址を降りて行きました。
 
独自の文化があったのかもしれません。
 
沖縄の城も城の中に祠があって神聖な場所であったようですし。
 
そして、お城見学跡には、先ほどの川を渡った橋の近くにある
『人吉城歴史館』へ行きます。
 

Pc042708

ここは『日本百城のスタンプ』が置かれているので、
これを押しに来ました。
 
スタンプを押した後は、中を観ていくか、迷いました。。。
 
あまり広くないし、観るものなんて何もない気がしたんですよね。
 
でも狭いならちょっとの時間くらい、いいか。と軽い気持ちで行ったんですが、
いや、、、これは観なくてはいけないものがたくさんありました。
 
まず、先ほどの『繊月石』。これが飾られています。(笑)
 
三日月のような金色の模様が入った石です。
 
偶然のもの、と言えばそうかもしれませんが、
この石を祀っていた、という事実がまずあり、ただのお城ではなかった気がします。
 
これだけでも観ないと意味ないですよね(笑)
 
(なお、中は写真撮れないため文章のみです。)
 
そして、相良清兵衛 の屋敷にあった地下室の遺構
 

Pc042706

これは、この歴史館の方に声かけて入れてもらう必要があります。
(そして、ここで歴史館のかたの話を聞かなくては、もったいないです)

お城近くにあった武家屋敷に誰も知らなかった地下室があった。
これだけならば、「ふ~ん、、、」程度ですが。
 
なんでもこの人吉で物凄い力をもってしまった相良清兵衛が
あまりにも横柄だったので、江戸で捌いてもらうことになり、
騙して江戸へ向かわせたそうです。
 
そのことを後で知った屋敷の者たちが立てこもり謀反を起こしたそうで、
最後は皆殺しになったそう。
 
屋敷は壊されてずっと地下室の存在は知られていなかったそうで、
工事のときに石垣のような石がある、と調べて見つかったそう。
 
そしてこの地下室には、なんと、、、

Pc042702

井戸があります。(ここは写真撮っても良いそうです)
 
この井戸実際には数メートル下まである深いもので、
そのうえ、この井戸から刀が出てきているそうです。
 
なので、なにか儀式的なものに使われていたのでは、という憶測がされています。
 
この地下室が何のために作られたのか、は解っていないそうです。

そして、この屋敷のほかにもう一つ隣位に屋敷がもう一つあったんですが、
そちらにも地下室があったそう。
 
説明していただいた方のお話では、相良清兵衛が悪く、主を連れて行かれ
残された者たちが反旗をひるがえし、、、という感じでしたが、
wikiをみるとそうではないようです。(こちら参照

相良清兵衛も、お取りつぶしになることを避けるため、敢えて自分が、という
ふうに読み取れるし、
その後、養子だった田代半兵衛が、「誅殺されるのを恐れて叛乱を起こし」とあり、
また、お咎め、といっても相良清兵衛の子孫たちは、島津藩、津軽藩に
召し抱えられている点からも、ドラマっぽいことがいろいろあっただけの話に
思われます。
 
このドラマっぽい部分は、きっと多くの人の創作意欲に火を付けそうです。
 
あ、そうそう、あとこの歴史館で面白かったものがもうひとつ。
 
『人吉のうんすんカルタ』
 
これ、宿のトイレもの絵が飾られていたんで、なんだろう?って思ってたんですが、
室町時代にポルトガル人から伝わったトランプを日本のカルタに変えたもの、
だそうです。
(その前に天正カルタが生まれ、そこからうんすんカルタが生まれたらしい)
 
江戸の頃は流行ってたようで、これも人吉に入ってきて流行ったそうですが、
禁止令などで日本から消えてしまったようになったものが、
人吉でだけは残っていた、という話だそうです。
 
「うんともすんとも言わない」は、このうんすんカルタから来ているそう。

「うん」が1、「すん」が最高を表しているという事で、、、ばくち言葉だったんですね。(笑)
 
。。。ひとことも声出すこともしない意味だとばかり。
 
さて、このあと、さらに球磨川に沿って、城から離れていくと。
 

Pc042720

繊月酒造の焼酎蔵見学の場所に着きます。
 
ここでは見学する時間があまりなかったので、焼酎だけ買いに来ました。
 
蔵の方に一声かけて、入り方を教えてもらいます。(勝手に入るのは危険)
 

Pc042724
 
なかは、焼酎ですが日本酒作っているニオイと変わらないです。
 
売店、とあるところの中に入ると

Pc042734

すっごくいっぱい並んでます。
 

Pc042729

それも全部試飲できるみたいです。
 
紙コップに氷一個いれて自分でついで飲むことが出来ます。
 
がっつり飲んで上機嫌っす。
 
このあと食事はうなぎにするか、と言って移動しますが、
そのお店は人の列がすごかったのでやめました。
 
そのまま駅まで移動し、
駅前で売られていた弁当を買おうとしましたが数が無く、
いちおう1個買って弟と分けて。
 
まぁ、空港でガッツリ食べよう、という話にしました。
 
駅にあった、鯉のぼりだとおもってた『きじ馬』。
 

Pc042766

熊本空港は、震災の影響で通れないところがありますが、
お店もいっぱいで買い物も普通に出来ました。
 
で、食事。
 
熊本なのでやっぱり、馬肉っす!

Pc042796

Pc042799

満喫です♪
 
あ、あと焼酎もいっぱいだけ飲みました。
 
これが気になって。。。

Pc042801

気が付きました?
 
右から、人吉の米焼酎『鳥飼』
『赤霧島』『球麿』、、、そして、『茜霧島』

な、なんじゃこりゃ?
 
こんな芋焼酎あるのか。
 
お店のメニューにもちゃとありました。
空港のレストランなのに。。。

(でも奥の方にお酒飲む人の高級感あるカウンターがある店でした)
 
そして飲んだら、、、う、うますぎるっ!!!
 
フルーティな味、と書いてありましたが、そのとおり。
に、日本酒と焼酎のいいとこどりっぽいお酒。
芋の感じがフルーティになってしまっている感じ。ちと次元が違う。。。
 
こ、これは家に買って帰ってじっくり飲みたい!
 
でもありませんでした。。。残念。(宮崎のお酒だからか。。。)

ネットで調べたら、1200円くらいらしいです。
でも、Amazonでみたら2700円でした。。。高い。。。
 
でも一回くらい買ってみようかなぁ。。。

ということで、今回の熊本旅行は以上です。

意外と人吉ってところが面白かったです。
本当は夏が良いんでしょうかね。。。

また、機会つくって行ってみたいところでした♪

 

| | コメント (2)

2016年12月16日 (金)

20161203~04_熊本へ。③人吉へ。

さて、今度は熊本駅から、人吉へ移動します。

今回の宿は、人吉の人吉温泉です。

この人吉、、、名物がいくつかありました。

それは、①『SL人吉』、②球磨(くま)焼酎、③球磨川下り などなどです。

ですが、①の『SL人吉』は、季節もので、11月までで終了。
③の球磨川下りは、日本三大急流の一つらしいですが、なんせいま冬なので
終了。。。
ということで、楽しみは温泉と、②の球磨焼酎となるわけです。

この球磨焼酎は、米で作られた焼酎で、有名な『鳥飼』もここのお酒です。

最初は、なにもなさそうなところだ、と思っていましたが、(時期的にも)
意外と面白かったので2回に分けて書いてみます。

 
さて、人吉駅に着きました。
熊本駅15:24発→人吉駅16:58着という、1時間半の移動。
ちと時間が掛かるので少し早く移動しようとしても、なんせ電車が無い。。。
 
駅も寂しいかな、、、と思ったら、そうでもなくなんだか観光地らしさ出てました。
 

Pc032474

なんせ電車がカッコいい!
 
さすが九州!  鉄道の旅なら九州!
 
でも、本当の推しはSL。。。

Pc032475

駅を出ると、小さなお城が。。。
 
そして、17時近くになったその時。
 

Pc032484

おおお、仕掛け時計でした!
 
なんだか、よくわかりませんが、、、なんとなく観光地に来た感じ。
 
しかし、今日はもう遅いので、旅館へサクッと移動します。
タクシーで10分程で着いたのが、この宿。『しらさぎ荘』さん。
 

Pc032493

なんだか、雰囲気いいですよね。

受付して2階の部屋にさっそく案内してもらいました。
 
部屋にはもう布団がひかれており、もう飲んで寝てください状態(笑)
 

Pc032507

外の景色はこんな感じ。
 

Pc032499

外の池は湧き水とのことで、ここに鯉が放されていて、食べることが出来ます。
夕食にはきっと出るハズ!!!
 
まずはさっそく温泉に。
 
温泉は宿の外にあり、雪駄履いて出て行きます。
 

Pc042587

駐車場の先にあり、ちと遠い。。。
 
中はロッカーなど無いので、貴重品は置けません。
地元の愛しいお風呂っすね。
 
下の写真は明け方に誰もいないとき(電気がついてない)に、
ちと撮らせてもらいました。

Pc042545

ここは、一般の人にも開放されています。(有料)
 
そして、入れる時間帯は宿泊者だけ、2時間ほど早く入れる、という話です。
(が、実際にはそうでもない感じです。(笑))
 
ここは、そういう昔からのところなので、なかなか湯船が深くて良い感じです。
 
ただし、、、このとき、蛇口からお湯が出ないらしく、、、。
湯船からすくってかぶる事しかできないそうで(笑)
 
ちと笑えます。(掛け流しなのでお湯もきれいだし♪)
 
お湯の質は、すべすべして気持ちいい。
 
最高っす。
 
さて、食事。
 
別室に通されての食事です。
 

Pc032512

食事は、やっぱり来ました!!!
 

Pc032517

鯉の洗いですね♪
 

Pc032524

これ、ヤマメっす。うまうまっ♪
 

Pc032525

猪鍋、そして馬肉ともう満足!
 
そして、当然飲んだのは、球磨焼酎~♪
 
ということで、弟もご機嫌な状態です。
 
で、旅先でのよくある、、、アクシデント。
 
よっぱらった部屋に戻る前に外に出てみようと。
 
外は田舎なので真っ暗。
 
星も綺麗です。(下の写真の明かりがあるところは宿です)
 

Pc032534

 
そういいながら、ちと離れたところまで行き、缶ジュースを買って戻ろうとしたときです。
 
宿の方から車が出てきました。
 
危ないので道の端に寄ったのですが、弟に
 
「クルマ来たから、こっちにさがんな」
 
と声掛けました。
 
そしたら、
 
「うわぁぁぁ。いってー。」
 
という声が。
 
クルマが通り過ぎて、後ろみたら、弟いません。
 

 
で、よく見たら、うしろに道があると思っていたところ、
実は用水路。
 
弟、そこに落っこちてました。
 
真っ暗で様子が解らず、デジカメで半シャッター切ると明かりがつくので
照らしたら、用水路の溝に恐竜の化石の様に倒れていて。
 
「いってー! 痛すぎて動けない。。。」
 
え、、と。笑っちゃいました(笑)
 
手を貸して弟を這い上がらせて宿に戻ったら結構汚れていて。
 
でも、ちと肩と足のひざをぶつけた程度で済みました。
 
でも、さすがにそのまま寝れないので、
宿の方に説明して、新しく浴衣とか出してもらいました。

 
そして、翌日。
 
朝早くに温泉に行き、その後ジュースも飲んで。。。
 
朝ごはん食べました。
 

Pc042565

朝も別室です。
 
外をみると、、、水の透明度が解ります。

Pc042569

こりゃ鯉も美味いわけだ。。。
 
そして朝ごはん♪

Pc042574

満喫っ!
 
そしてチェックアウトの前に外に行って、落っこちた用水路を確認しに
行きました。
 
弟も酔っ払いすぎてよく覚えてないらしく。
 
ただ、『人間、痛すぎると動けない事がよくわかったよ。(弟談)』と
言ってました。
 
で、「ここだよ」と教えたら、ちとびっくりしてました。
 

Pc042585

意外と深い。。。
 
あ、足跡が残ってますね。。。
 
昨日は晴れていたので水は無かったんですが、
明け方に雨が降ったので朝は水が流れてました。
 

Pc042583

覗き込む弟。。。
 
そして、、、
 

Pc042584

写真を撮る弟。。。
 
こんなことはまぁ、無事だと笑い話になるわけで。
 
弟に、
『自分の落ち度は、落っこちて恐竜の化石みたいだったおまえの写真を
 記録として残せなかったことだ。。。』
 
と言ってたんですが。。。
 
驚愕の事実が。。。
 
ブログ書いて写真見てたら、、、こんなのが。
 

Pc032536

半押しで明かりがつくので確認してたら撮っちゃってたみたい(笑)
 
これは弟もいま、ブログ観てびっくりしてるでしょう(笑)
 
自分すらも今、びっくりしてますから。。。
 
。。。自分も酔っぱらってたのか。
 
(つづく)
 
あ、ちなみに翌々日くらいは調子よかったみたいですが、、、

痛みがちと、酷くなってきてたみたいで。
(スパとか行って温めると、かなり楽になるそう。) 
 
温めて良いのか、など状況も対策も解らないので、
先日火曜日に近所の病院にいってきました。
 
そしたら、筋が伸びている、とのこと。
一週間くらい包帯で固定していた方がよいとかで、
来週頭くらいまでそんなことになってます♪
(毎日朝一7:30から病院で包帯まき直し。家から1分の近さなので、便利です。)
 
熊本の翌週は、プサンに行っちゃったのがあまりよくなかったかも。
スマン。

| | コメント (4)

20161203~04_熊本へ。② 熊本城へ。

日にちが開いてしまいましたが、
美味しい食事の後は、熊本城へ行きました。

弟が集めている日本100城のスタンプは、以前に来たとき貰っているそうで。

今回は自分の為に来ているようなものですが、
いやいや、みなさん気になるじゃないですか。。。お城の様子。

実際に中にはいれるのか、も気になるところ。

まずは市電の『辛島町駅』のある通りへ。

そこには、バス停のある、『熊本交通センター』があるので立ち寄ります。

といっても定期買う窓口みたいなとこ。
それは、センタープラザといういろいろなお店が入った大きな建物だった
そうですが、2015年で閉店。今は仮の建物が置かれているとのことです。

でも、ここに立ち寄った目的は。コレ。

Ic

くまモンのIC CARD !!!

弟はsuicaとかのICカードを集めているので、これを買えるとこ、探していたんですね。

定期買えるところならば確実ですもんね。

ということで購入して、10分ほどあるくともう、熊本城のところに着きました。

Pc032371_1

右上の、シャワー通りのお店から、アーケードを抜けて、交通センターへ。

(なお、写真の交通センターの場所は、もうなくて、目の前の道も無いです。
 正しい位置は、地図でいうと、県民百貨店のあたり。)

そして、加藤清正像です。

Pc032370

なんか、カッコいい、というよりも、『仕事のできる男!』という感じ。

あ、あやかりたい。。。

そしてこの清正像の裏にはお堀があり、そこから撮った写真がコレ。

Pc032372_1

あああ、!

Pc032376

お堀のところに近づいてアップで撮るとこんな感じ。。。
 
こ、これニュースでやってたやつでしょうか。。。
 
こんな入口のだったんですね。。。
 
っていうか、なにこの砂利みたいなの。。。
 
石垣じゃないよ、これ???
 
昔、明治時代にも震災があり、壊れたところを明治政府がなおしたらしいのですが、
こんな感じに
 
やばいやばい、しなってる。。。
 
この建物自体はお堀の橋を渡ったすぐ右側にあるもので、
写真は堀の外から撮ったもの。
 
実際、橋を渡ったところからもうお城に近づく事が出来ず、
隣にある、『桜の馬場 城彩苑』に行きました。
 
ここはお土産屋さんとかいろいろなイベントスペースがある、
ところです。日本酒とかのコーナーも揃っていて、なかなか楽しい。
 

Pc032397

ちと人がいない瞬間に撮った写真。(本当はもっと賑やか)
 
ここに寄った理由は、『一口城主』になるため。(。。。弟が)
(今は『一口城主』ではなく、『復興城主』らしいです。)
 
受付に行って名前とか書いて1万円の寄付で一口城主に
なることが出来ます。
 
弟もこれで、一国一城の主っす。良いことだ。。。
 
本当はいろいろな施設に無料で入れる、とかの特典もあったりしますが、
いま多くが休園中らしく、、、残念。。。(これは一年だけの期限あり。)
 
ということで、弟が手続きしている間に、観光案内へ聞きに行きました。
 
「熊本城の中って入れないんですよね。近くにも寄れないんですよね?」
 
「はい。お城の近くには立ち入ることが出来ません。」
 
「では、せめて今の状態を良く見えるところってありますか?」
 
「加藤神社が一番近く見えます。ここから裏の通路を通っていけば15分くらいで
 着くと思います。」

ということで、そちらから見ることにしました。
 

Pc032424

こんなところに階段が。
 
上がっていくと、黄色い立ち入り禁止のひもがあちこちにありますが、
なんとか、敷地内に入れている感じです。
 

Pc032403

建物が見えます。
写真の下には、立ち入り禁止の柵が。
 
そして少し廻り込んだら、、、

Pc032409

裏側崩れている。。。
 
というか、石垣なのになんで砂利が出てくる???
 
崩れるの当たり前じゃんか。。。
 
さらに進んでいくと、バス停があり、そこからすぐ、熊本城の入り口がありますが、
こんな感じです。
 

Pc032412

奥の方はこんな感じ。
 

Pc032413

やっぱり砂利が見える。。。
 
そして神社の方に向かおうとしましたが、まぁ、ここからでも熊本城の本丸は
十分見えたので時間もないことからココまでとしました。
 

Pc032419_1

アップにすると。。。
 

Pc032419_2

う~ん、早く直ってほしいっす。。。
 
この今の状態を観ておくのも、城の事を知るチャンスだと思います。
 
是非、多くの人が今だからこそ、行ってほしい、と思います。
 
そして、、、、彼らも頑張ってます。。。たぶん。
 

Pc032426

すっげ―踊ります。。。こいつ。
 
でもこっちは踊るどころか動きません。
 

Pc032427

おなかテカテカしてました。
 
そして、きっちり動くこいつで熊本駅まで移動して、、、

Pc032438

いよいよ次の目的地へ移動です。

(つづく)

 

| | コメント (2)

2016年12月 7日 (水)

20161203~04_熊本へ。① CHOCOLAT『ショコラ』 でランチ。

実は震災があってから、ずっと熊本に行きたかったんですが、
いろいろ思い悩みつつ、、、気がついたら年末。

慌てて空いてるところで行ってきました。

またLCC。今度はジェットスター。

ジェットスターは、オーストラリアのLCCですが、JALとコードシェアもしているので、
安いJALだと思えば良いかと。

オススメですよ。。。

 

さて、熊本旅行の第一目的は、フランス料理を食べに行くこと。

以前の職場で、いろいろ親切にしてもらった方の旦那様のお店が
熊本にあるんです。

ずっと気になってたんですが、震災直後はちと行きにくくて。。。

言葉掛けるのも軽い気がして、、、という感じに悩んで、
お店のブログとかみたら、なんとなく少し落ち着いてきたようにも感じて、
今行くしかない!と思った次第っす。

■CHOCOLAT『ショコラ』

Pc032346

こちらがお店。
外観は洒落ていて、初めてみた人は敷居が高く感じるかもしれません。

でも実際には入口までの間取りが広く、開放感があり、
入りやすいです。

店の入り口よりも離れたところにランチメニューがあり、
どれにしようか、などなど、悩んで入るにも気持ちよくドアを開くことが出来る感じです。

Pc032330


Menu_1

見てのとおり、手の届く金額です。
(ちと高い部類に入ると思いますが、出てくる品をみればご褒美価格です♪)

最初お店に到着したのが30分ほど早かったので、
しばらく付近を散策しました。

新市街から下通りに少し行くと、くまモングッツのお店があり、
そこでしばし買い物。

時間になっていくと既にお客様が入ってました。

お店に入ったところで、懐かしい顔がすぐに見えました。

あ、全然変わってないや。

そう思ったら、嬉しさが顔から出てしまいました。
最初は気付かれないように食べて帰ろう、とかそんな話をしていたのに。
じっと見つめちゃいましたよ。(笑)

そしたら、あちらでも気が付いてくれて、まぁ、良かったです(笑)

穏やかな話し方をする方なので、すぐにあの頃のことを思い出して、
なんだか、ほっとしてしまいました。

そんな中で、「この前の地震は大丈夫でしたか?」と聞かれてしまい、
ええ??? ぎゃ、逆でしょ?  と、、まぁ、笑ってしまいました。

Pc032351

お店の中は大きなガラス戸もあり、
以前、水戸のミンさんのお店もガラスが割れたりと大変だったと聞いていたので、
震災の被害がどれほどだったんだろう、と聞いてみたら、
コップが割れたりしたのと、壁の漆喰(飾り)にヒビが入ったそうですが、
ガラス戸も割れず、大丈夫だったそうです。(新しいビルだったから、とのこと)

(でも、お店のHPみてると不安感とか半端ない感じが伝わってきていたので、
 あの時はきっと気持ちは大丈夫ではなかったと思います。
 建物とかお店とか、影響なくてよかった。
 今やっと、気持ちも落ち着いてきているのかな、とこちらも安心しました。)

お店は土曜日の12時で少しずつ、年齢層も性別も全く異なる人たちが、
慣れ親しんだ感じにあいさつしながら入ってきます。

このお店は、フランス料理のお店なのに、『地元の良いお店』感が半端ないです。

お店が出来て5年らしいですが、完全に住民の心の地図に書き込まれたお店に
なっているみたいです。

ということで、あまり邪魔しちゃいけないので、お話も切り上げて
メニューから3品選びました。

1.あか牛のボロネーゼ(1200円)
2.デリプレート(1300円)
3.ガレット(980円) チーズ、サラミ、タマゴ、アンチョビ、玉ねぎジャム入り

  ガレットは看板のメニューにありませんが、普通にランチで注文できるそう。

まずは、30円追加になりますが、自家製のジンジャーエール。

Pc032354

これも強烈な辛みは無く、程よい甘みが絶妙です。
弟はあまり生姜は好みませんが、これは美味しかったみたいです。

そして、セットについていた、ニンジンスープ。

Pc032355

これも裏ごしがきちんとされているのだと思いますが、
また絶妙な旨さです。

味が丁寧で嫌味感が全くないので、もう、無言でガツガツガツっ!と
飲んでしまいました。。。

やばい!安定感のある旨さだ。。。美味いお店に行ったときに感じる安定感。
ここには当たり外れのある雑な感じが全くない。

丁寧に自信のあるものだけでメニューこさえてる感じが伝わってきます。

ちゃんと上品に、など考えることも忘れてガツガツ食べてしまった。。。

そして次に、「デリプレート」っす。

Pc032359

手前のパンに塗られた黒いのは、チョコレートでした。
でも完全に料理のソースになってます。

こ、これは、、、ワインが飲みたくなる。。。

肉類の舌触りがまぁ、手の込んでいることが解る感じ。

やっぱり丁寧にする料理をさらに丁寧にしてるんじゃね、もしかして!

という美味しさでした。

そしてパスタ。

Pc032363

パスタ、これは味わう感想を考える間もなく、ガツガツ、と食べてしまいました。
肉感はあるのに、牛特有のいやな癖がない、ということで、
でも普段食べてるものと違うんですよね。。。

そしてガレット。

Pc032364

美味いです!

ただ、ガレットあまり食べた経験がなく、もしかしたら初めてかも、、、
だったのでちと感想は上手く書けないのですが、
弟が、地元のガレット屋さん(実は最近できた)に興味を持たなかったのが、
今、行く気満々になってしまっている、ということで、
美味さは伝わるかな(笑)

さらに恥ずかしい話ですが、、、えっと。

ガレット、、、ピザの様に手で食べてしまいました!

フォークとナイフがついていたのに。。。

食べてる途中で気が付いて、、、ええいっ!もういい!と
最後まで手で食べてしまいましたよ。。。

まぁ、そんな、ちと恥ずかしいこともありつつ、、、
食事は大満足でした。

さらに、ガレットを御馳走されてしまうという。。。

本当は少しでも、、、とかいろいろ考えてたはずなのに。
嬉しい気持ちと、申し訳ない気持ちでいっぱいに。

ああ、また熊本に来た時は寄らせて頂きます。

そして、弟は「う~ん、、、やっぱり自家製カレーが気になる。。。」
だそうで、今度は多分、昼と夜に兄弟で行きます(笑)

<行き方>
  熊本空港から熊本駅行きのバスで、『熊本交通センター』で降りると、
  そこは、市電の『辛島町駅』の斜め前、
  目的のショコラまで行くのに最短ルートである、『サンロード新市街』の
  入口の脇になります。
  屋根付き商店街をまっすぐ進むと、商店街が左に曲がってますが、
  この十字路をまっすぐ行くと、ワシントン通り(ホテルがあるから)。
  ここを右に曲がると『シャワー通り』となっており、この道のさらに裏に
  お店があります。

   Map

このあと、観光に向かいます。
(つづく)



 

| | コメント (14)

2016年12月 2日 (金)

2016/11/19_⑤台湾の鳥来(ウ―ライ)、そして猫空へ。

翌日、朝食後に再度滝のところまで移動し、ケーブルカーに乗りました。
 

Pb201972
 
昨日乗らなかったんですが、あんなに時間があったんなら乗っておけばよかった。
 
今回は1時間くらいしか余裕がないので、
ちゃっと行ってちゃっとかえって来よう、という感じで行ってみました。
 
乗ってみると中には微妙な絵が(笑)

Pb201974

Pb201975
 
でも、タイヤル族の衣装とかしています。
 
このケーブルカーは15分~20分間隔で、動かしています。
 
上がりはじめると、ケーブルカー周辺を上から見れるのでなかなかい良いです。

Pb201984
 
手前の建物がホテルで、このホテルの観光施設として、隣(というか写真の奥側)に
タイヤル族の民俗館(?)があり、道を挟んで手前(左側)が人が集まると行なう
タイヤル族のショーの建物です。

Pb201991
 
1分くらいでこんなにも高くになります。

Pb201997
 
到着してから、登り階段が続きます。

Pb202010
 
そうして進んでいくと、なんと、、、ホテルがあります。

Pb202020
 
なかなか、立派なホテルです。
 
そう、ここも実はホテルの施設だったんですね。
 
し、しかし、、、これまた微妙な。。。

Pb202017

何とも言えない。。。

Pb202022
 
顔出して写真撮るやつ、、、が、全体に苔が生えている。。。

Pb202025
 
これもなんとも言えない。。。

Pb202045
 
奥に行ったら水のないプールと、どうにもウォータースライダー、、、だけど
手前の柵がリンボーダンス状態になっているとか、、、。

Pb202030
 
人がいない輪投げと夜の生物について書かれた小部屋。

Pb202052
 
これまた微妙な。。。

Pb202021
 
ここもやっぱり、台風で自然の多かったであろう庭が土砂で埋まってました。。。
 
でもこの廃墟感のあるグダグダな感じは、数年前の本でも書かれているので、
昔からみたいです。
 
だのにホテルだけはきれいで、なんと言ってよいのか、
本当に解らないところでした。
 
なお、ケーブルカーの運行がそんなに遅くまではやっていないので
このホテルに泊まると、食事に外に出ることは出来ない感じです。
 
泊まっている人いるのかなぁ。。。

さて、この後は前に書いた通り、チェックアウトし、食事して
バスに乗って戻りました。
 
新店駅で降りて、いちおう新店駅周りを散策。

Pb202121

大きな橋とかありました。

Pb202126
 
川はかなり大きいです。
ゆったりしているのでボートがいっぱいです。

Pb202125
 
そしてこの新店駅から、「大坪林駅」へ
 

Pb202133

ここから、猫空に行くために電車に乗り換え!と駅の周り探しましたが、
な、なんと乗り換えの鉄道がありません。
 
いや、動物園駅に行けばいいんだけど、路線図通りだと遠回りだよね、これ。
と思い、きっと近いだろう、とバスに乗ることにしました。

Pb202135
 
いやぁ、感想ですが、、、かなり時間かかりました。。。
 
疲れるし。。。でもなんとか、動物園駅に到着。
 
ここから、猫空へ向かいます。

Pb202138

またもやケーブルカーで。

Pb202156
 
ちなみに、地元の人は優先的に乗れるようです。
 
カゴには複数人が載せられて進みますが、途中3駅あるのですが、
ケーブルカーはゆっくり駅を進みその間に、降りる人はおりて、
開いたところに途中から乗る人が開いてるところに乗り込んできます。
(係の人が誘導します)
 
終点まで行く人はそのまま乗っています。
時々、人が少なくなるとバランスを考えて、奥に行け、とか手前、とか指示されます。
 
結構良い時間乗ってやっと終点に着きます。(終点と言っても止まるわけではないけど)
 

Pb202210
 
外に出ると、へんな看板とか多数あり、、、

Pb202188
 
その中でもこれに惹かれ。

Pb202178
 
猫アイス(って言うのかは不明)

Pb202193
 
猫空は山の中腹を横に這う路に繋がるように駅があります。
 
そしてこの路ぞいからの景色を楽しめる、オープンカフェ的な
食事場所がたくさんあります。
 

 

Pb202195

こんな感じです。

Pb202201
 
きれいな感じというよりも、ざっくばらんに開かれたお店が多いです。

Pb202192_2
 
そう、台北101も良く見えます。
 
ゆっくり外の景色を見ながら食事が出来るという。

Pb202198

今回ここで食事しようと考えていましたが、
時間もなかったので、アイスだけ食べて終了、となりました

このあと、ケーブルカーに再度乗り(チケットは片道しか売られていない)
動物園駅から台北駅に移動しました。
 
電車は早かったです(笑)
 
これで今回の旅行の記録は終了です。
 
そして、この更新を慌てていた理由は、なんと、また週末に旅に出るためでした。
 
あ、でも今度は国内です。
 
さて、どこでしょう???
 

答えは旅から帰ってきてからです♪
 
でわでわ。

| | コメント (6)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »