« 20161203~04_熊本へ。③人吉へ。 | トップページ | 20161210_11_釜山に行きました①「チャガルチ市場」 »

2016年12月17日 (土)

20161203~04_熊本へ。④人吉観光

さて、人吉一泊し宿から駅まで車で送って貰いました。

若旦那さん、少し人見知りっぽい感じでしたが、話すとずいぶんと楽しい方でした。

そして、、、驚愕の事実が。。。

  『人吉は、熊本空港よりも、鹿児島空港の方が近い。。。』

まぁ、そんな情報は航空券取った後に解ってたんですが、
いや、そんなことは無い、、、かも。
という気持ちもあるじゃないですか。。。

でも、地元の人もふつうに鹿児島空港使うそうです。
もう熊本県民じゃないくらい。。。

さて、人吉の駅の売店で傘を買って、観光出発です。

まずは、『いわみ食堂』。

Pc042602

8時からやっているこのうどん屋さんは、
なんと、お饅頭が有名なお店です。

暖簾のある、小さな窓から顔を出して購入します。

Pc042603

なんでも11時には売り切れちゃうとのこと。
なので、速攻で買いに行きました。

丸 と 長 を2個づつ購入。

Pc042697

食べられそうな場所を探して食べたんですが、甘さ控えめで美味しかった♪
 
好みもありますが、丸よりも長のほうが柔らかくて好きです。

餠が、ふつうの餠ではなく、北海道のべこ餅の味(上しん粉)で作られているみたいです。
味がそんな感じ。
べこもちは硬いですが、こちらは柔らかく、とろっとろな感じ。

粉は振っていますが、摘んだだけで指に餅がくっついてしまいます。
それだけ柔らかい、ということですね。

そして、こちら、

Pc042618

国宝『青井阿蘇神社』

藁ぶき屋根の神社ということで1200年前からの建物らしいです。

そして、『緋牡丹お龍』という映画のお龍さんがこの人吉あたりの
出身という設定で、背中の入れ墨が、ここにある牡丹の彫り物を
モデルにしているそうです。
 
最初は広いところなのかと思っていたんですが、場所自体は小さかったです。
(観れていないものがあるのかもしれませんが)

そこから、今度は川沿いを歩きお城に向かいます。

途中で寄りたかった温泉。

Pc042644

Pc042646

営業がお昼以降なので諦めました。

そして田舎町によくありがちな。。。

Pc042651

『薔薇聖母』  。。。これをローズマリーと呼ぶ。(なんのお店か不明)

この近くから球磨川を渡るとそこは人吉城址です。

Pc042659

渡った先にすぐ見える石垣ですが、ここに有名な『はねだし石垣』があります。

Pc042661

石垣の上に見える飛び出た石。 
これが「はねだし石垣」です。

熊本城は、途中から垂直になる『武者返し』がありますが、
こちらは洋風の技術が使われているネズミ返し風『武者返し』とのこと。
先はお台場に使われた技術で、、
のちのちは洋風の城郭(五稜郭など)にも用いられているようです。

通常の城郭ではここだけらしい。

Pc042680

かなり上まで上がって、本丸跡まであがりました。
 

Pc042687

本丸跡のプレートをみると、なんでも『繊月石』を祀る場所、と書かれています。
 
この繊月石ってなんだろう、と弟と話しながら降りて城址を降りて行きました。
 
独自の文化があったのかもしれません。
 
沖縄の城も城の中に祠があって神聖な場所であったようですし。
 
そして、お城見学跡には、先ほどの川を渡った橋の近くにある
『人吉城歴史館』へ行きます。
 

Pc042708

ここは『日本百城のスタンプ』が置かれているので、
これを押しに来ました。
 
スタンプを押した後は、中を観ていくか、迷いました。。。
 
あまり広くないし、観るものなんて何もない気がしたんですよね。
 
でも狭いならちょっとの時間くらい、いいか。と軽い気持ちで行ったんですが、
いや、、、これは観なくてはいけないものがたくさんありました。
 
まず、先ほどの『繊月石』。これが飾られています。(笑)
 
三日月のような金色の模様が入った石です。
 
偶然のもの、と言えばそうかもしれませんが、
この石を祀っていた、という事実がまずあり、ただのお城ではなかった気がします。
 
これだけでも観ないと意味ないですよね(笑)
 
(なお、中は写真撮れないため文章のみです。)
 
そして、相良清兵衛 の屋敷にあった地下室の遺構
 

Pc042706

これは、この歴史館の方に声かけて入れてもらう必要があります。
(そして、ここで歴史館のかたの話を聞かなくては、もったいないです)

お城近くにあった武家屋敷に誰も知らなかった地下室があった。
これだけならば、「ふ~ん、、、」程度ですが。
 
なんでもこの人吉で物凄い力をもってしまった相良清兵衛が
あまりにも横柄だったので、江戸で捌いてもらうことになり、
騙して江戸へ向かわせたそうです。
 
そのことを後で知った屋敷の者たちが立てこもり謀反を起こしたそうで、
最後は皆殺しになったそう。
 
屋敷は壊されてずっと地下室の存在は知られていなかったそうで、
工事のときに石垣のような石がある、と調べて見つかったそう。
 
そしてこの地下室には、なんと、、、

Pc042702

井戸があります。(ここは写真撮っても良いそうです)
 
この井戸実際には数メートル下まである深いもので、
そのうえ、この井戸から刀が出てきているそうです。
 
なので、なにか儀式的なものに使われていたのでは、という憶測がされています。
 
この地下室が何のために作られたのか、は解っていないそうです。

そして、この屋敷のほかにもう一つ隣位に屋敷がもう一つあったんですが、
そちらにも地下室があったそう。
 
説明していただいた方のお話では、相良清兵衛が悪く、主を連れて行かれ
残された者たちが反旗をひるがえし、、、という感じでしたが、
wikiをみるとそうではないようです。(こちら参照

相良清兵衛も、お取りつぶしになることを避けるため、敢えて自分が、という
ふうに読み取れるし、
その後、養子だった田代半兵衛が、「誅殺されるのを恐れて叛乱を起こし」とあり、
また、お咎め、といっても相良清兵衛の子孫たちは、島津藩、津軽藩に
召し抱えられている点からも、ドラマっぽいことがいろいろあっただけの話に
思われます。
 
このドラマっぽい部分は、きっと多くの人の創作意欲に火を付けそうです。
 
あ、そうそう、あとこの歴史館で面白かったものがもうひとつ。
 
『人吉のうんすんカルタ』
 
これ、宿のトイレもの絵が飾られていたんで、なんだろう?って思ってたんですが、
室町時代にポルトガル人から伝わったトランプを日本のカルタに変えたもの、
だそうです。
(その前に天正カルタが生まれ、そこからうんすんカルタが生まれたらしい)
 
江戸の頃は流行ってたようで、これも人吉に入ってきて流行ったそうですが、
禁止令などで日本から消えてしまったようになったものが、
人吉でだけは残っていた、という話だそうです。
 
「うんともすんとも言わない」は、このうんすんカルタから来ているそう。

「うん」が1、「すん」が最高を表しているという事で、、、ばくち言葉だったんですね。(笑)
 
。。。ひとことも声出すこともしない意味だとばかり。
 
さて、このあと、さらに球磨川に沿って、城から離れていくと。
 

Pc042720

繊月酒造の焼酎蔵見学の場所に着きます。
 
ここでは見学する時間があまりなかったので、焼酎だけ買いに来ました。
 
蔵の方に一声かけて、入り方を教えてもらいます。(勝手に入るのは危険)
 

Pc042724
 
なかは、焼酎ですが日本酒作っているニオイと変わらないです。
 
売店、とあるところの中に入ると

Pc042734

すっごくいっぱい並んでます。
 

Pc042729

それも全部試飲できるみたいです。
 
紙コップに氷一個いれて自分でついで飲むことが出来ます。
 
がっつり飲んで上機嫌っす。
 
このあと食事はうなぎにするか、と言って移動しますが、
そのお店は人の列がすごかったのでやめました。
 
そのまま駅まで移動し、
駅前で売られていた弁当を買おうとしましたが数が無く、
いちおう1個買って弟と分けて。
 
まぁ、空港でガッツリ食べよう、という話にしました。
 
駅にあった、鯉のぼりだとおもってた『きじ馬』。
 

Pc042766

熊本空港は、震災の影響で通れないところがありますが、
お店もいっぱいで買い物も普通に出来ました。
 
で、食事。
 
熊本なのでやっぱり、馬肉っす!

Pc042796

Pc042799

満喫です♪
 
あ、あと焼酎もいっぱいだけ飲みました。
 
これが気になって。。。

Pc042801

気が付きました?
 
右から、人吉の米焼酎『鳥飼』
『赤霧島』『球麿』、、、そして、『茜霧島』

な、なんじゃこりゃ?
 
こんな芋焼酎あるのか。
 
お店のメニューにもちゃとありました。
空港のレストランなのに。。。

(でも奥の方にお酒飲む人の高級感あるカウンターがある店でした)
 
そして飲んだら、、、う、うますぎるっ!!!
 
フルーティな味、と書いてありましたが、そのとおり。
に、日本酒と焼酎のいいとこどりっぽいお酒。
芋の感じがフルーティになってしまっている感じ。ちと次元が違う。。。
 
こ、これは家に買って帰ってじっくり飲みたい!
 
でもありませんでした。。。残念。(宮崎のお酒だからか。。。)

ネットで調べたら、1200円くらいらしいです。
でも、Amazonでみたら2700円でした。。。高い。。。
 
でも一回くらい買ってみようかなぁ。。。

ということで、今回の熊本旅行は以上です。

意外と人吉ってところが面白かったです。
本当は夏が良いんでしょうかね。。。

また、機会つくって行ってみたいところでした♪

 

|

« 20161203~04_熊本へ。③人吉へ。 | トップページ | 20161210_11_釜山に行きました①「チャガルチ市場」 »

コメント

人吉って、確かに面白そうですね。。。
本場九州の焼酎はさぞ美味しかったでしょうね!
いずれ天下布武乃会でもそっち方面に行ってみたいですね♪

投稿: ペタシ | 2016年12月21日 (水) 13時03分

ペタシさん。

まぁ、今年は長崎いったばかりですからね。
そして、痛みに気づかないほど飲んで。。。(笑)

人吉の温泉、入り比べできていないですが、
泊まったところの温泉は湯船深くて気持ち良かったです。

なかなか旅行本でも書かれていないのですが、
面白いところいっぱいありますよね。

投稿: たる。 | 2016年12月22日 (木) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20161203~04_熊本へ。③人吉へ。 | トップページ | 20161210_11_釜山に行きました①「チャガルチ市場」 »