« 20161203~04_熊本へ。① CHOCOLAT『ショコラ』 でランチ。 | トップページ | 20161203~04_熊本へ。③人吉へ。 »

2016年12月16日 (金)

20161203~04_熊本へ。② 熊本城へ。

日にちが開いてしまいましたが、
美味しい食事の後は、熊本城へ行きました。

弟が集めている日本100城のスタンプは、以前に来たとき貰っているそうで。

今回は自分の為に来ているようなものですが、
いやいや、みなさん気になるじゃないですか。。。お城の様子。

実際に中にはいれるのか、も気になるところ。

まずは市電の『辛島町駅』のある通りへ。

そこには、バス停のある、『熊本交通センター』があるので立ち寄ります。

といっても定期買う窓口みたいなとこ。
それは、センタープラザといういろいろなお店が入った大きな建物だった
そうですが、2015年で閉店。今は仮の建物が置かれているとのことです。

でも、ここに立ち寄った目的は。コレ。

Ic

くまモンのIC CARD !!!

弟はsuicaとかのICカードを集めているので、これを買えるとこ、探していたんですね。

定期買えるところならば確実ですもんね。

ということで購入して、10分ほどあるくともう、熊本城のところに着きました。

Pc032371_1

右上の、シャワー通りのお店から、アーケードを抜けて、交通センターへ。

(なお、写真の交通センターの場所は、もうなくて、目の前の道も無いです。
 正しい位置は、地図でいうと、県民百貨店のあたり。)

そして、加藤清正像です。

Pc032370

なんか、カッコいい、というよりも、『仕事のできる男!』という感じ。

あ、あやかりたい。。。

そしてこの清正像の裏にはお堀があり、そこから撮った写真がコレ。

Pc032372_1

あああ、!

Pc032376

お堀のところに近づいてアップで撮るとこんな感じ。。。
 
こ、これニュースでやってたやつでしょうか。。。
 
こんな入口のだったんですね。。。
 
っていうか、なにこの砂利みたいなの。。。
 
石垣じゃないよ、これ???
 
昔、明治時代にも震災があり、壊れたところを明治政府がなおしたらしいのですが、
こんな感じに
 
やばいやばい、しなってる。。。
 
この建物自体はお堀の橋を渡ったすぐ右側にあるもので、
写真は堀の外から撮ったもの。
 
実際、橋を渡ったところからもうお城に近づく事が出来ず、
隣にある、『桜の馬場 城彩苑』に行きました。
 
ここはお土産屋さんとかいろいろなイベントスペースがある、
ところです。日本酒とかのコーナーも揃っていて、なかなか楽しい。
 

Pc032397

ちと人がいない瞬間に撮った写真。(本当はもっと賑やか)
 
ここに寄った理由は、『一口城主』になるため。(。。。弟が)
(今は『一口城主』ではなく、『復興城主』らしいです。)
 
受付に行って名前とか書いて1万円の寄付で一口城主に
なることが出来ます。
 
弟もこれで、一国一城の主っす。良いことだ。。。
 
本当はいろいろな施設に無料で入れる、とかの特典もあったりしますが、
いま多くが休園中らしく、、、残念。。。(これは一年だけの期限あり。)
 
ということで、弟が手続きしている間に、観光案内へ聞きに行きました。
 
「熊本城の中って入れないんですよね。近くにも寄れないんですよね?」
 
「はい。お城の近くには立ち入ることが出来ません。」
 
「では、せめて今の状態を良く見えるところってありますか?」
 
「加藤神社が一番近く見えます。ここから裏の通路を通っていけば15分くらいで
 着くと思います。」

ということで、そちらから見ることにしました。
 

Pc032424

こんなところに階段が。
 
上がっていくと、黄色い立ち入り禁止のひもがあちこちにありますが、
なんとか、敷地内に入れている感じです。
 

Pc032403

建物が見えます。
写真の下には、立ち入り禁止の柵が。
 
そして少し廻り込んだら、、、

Pc032409

裏側崩れている。。。
 
というか、石垣なのになんで砂利が出てくる???
 
崩れるの当たり前じゃんか。。。
 
さらに進んでいくと、バス停があり、そこからすぐ、熊本城の入り口がありますが、
こんな感じです。
 

Pc032412

奥の方はこんな感じ。
 

Pc032413

やっぱり砂利が見える。。。
 
そして神社の方に向かおうとしましたが、まぁ、ここからでも熊本城の本丸は
十分見えたので時間もないことからココまでとしました。
 

Pc032419_1

アップにすると。。。
 

Pc032419_2

う~ん、早く直ってほしいっす。。。
 
この今の状態を観ておくのも、城の事を知るチャンスだと思います。
 
是非、多くの人が今だからこそ、行ってほしい、と思います。
 
そして、、、、彼らも頑張ってます。。。たぶん。
 

Pc032426

すっげ―踊ります。。。こいつ。
 
でもこっちは踊るどころか動きません。
 

Pc032427

おなかテカテカしてました。
 
そして、きっちり動くこいつで熊本駅まで移動して、、、

Pc032438

いよいよ次の目的地へ移動です。

(つづく)

 

|

« 20161203~04_熊本へ。① CHOCOLAT『ショコラ』 でランチ。 | トップページ | 20161203~04_熊本へ。③人吉へ。 »

コメント

熊本城の石垣は復興石垣だったんですね~。
これは初耳でした。やはり現代の技術だと、石垣そのものの復興は時間もお金もかかるんでしょうか・・・
ちょっと寂しい事実でした。

投稿: ペタシ | 2016年12月21日 (水) 12時58分

ペタシさん。

崩れてみないと解らないことも、こういうことがあって、
またいろんな発見があるというのも、
悪くない事なのかもしれません。

頂いた機会をありがたく堪能した旅でした♪

投稿: たる。 | 2016年12月22日 (木) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20161203~04_熊本へ。① CHOCOLAT『ショコラ』 でランチ。 | トップページ | 20161203~04_熊本へ。③人吉へ。 »