« 20161203~04_熊本へ。② 熊本城へ。 | トップページ | 20161203~04_熊本へ。④人吉観光 »

2016年12月16日 (金)

20161203~04_熊本へ。③人吉へ。

さて、今度は熊本駅から、人吉へ移動します。

今回の宿は、人吉の人吉温泉です。

この人吉、、、名物がいくつかありました。

それは、①『SL人吉』、②球磨(くま)焼酎、③球磨川下り などなどです。

ですが、①の『SL人吉』は、季節もので、11月までで終了。
③の球磨川下りは、日本三大急流の一つらしいですが、なんせいま冬なので
終了。。。
ということで、楽しみは温泉と、②の球磨焼酎となるわけです。

この球磨焼酎は、米で作られた焼酎で、有名な『鳥飼』もここのお酒です。

最初は、なにもなさそうなところだ、と思っていましたが、(時期的にも)
意外と面白かったので2回に分けて書いてみます。

 
さて、人吉駅に着きました。
熊本駅15:24発→人吉駅16:58着という、1時間半の移動。
ちと時間が掛かるので少し早く移動しようとしても、なんせ電車が無い。。。
 
駅も寂しいかな、、、と思ったら、そうでもなくなんだか観光地らしさ出てました。
 

Pc032474

なんせ電車がカッコいい!
 
さすが九州!  鉄道の旅なら九州!
 
でも、本当の推しはSL。。。

Pc032475

駅を出ると、小さなお城が。。。
 
そして、17時近くになったその時。
 

Pc032484

おおお、仕掛け時計でした!
 
なんだか、よくわかりませんが、、、なんとなく観光地に来た感じ。
 
しかし、今日はもう遅いので、旅館へサクッと移動します。
タクシーで10分程で着いたのが、この宿。『しらさぎ荘』さん。
 

Pc032493

なんだか、雰囲気いいですよね。

受付して2階の部屋にさっそく案内してもらいました。
 
部屋にはもう布団がひかれており、もう飲んで寝てください状態(笑)
 

Pc032507

外の景色はこんな感じ。
 

Pc032499

外の池は湧き水とのことで、ここに鯉が放されていて、食べることが出来ます。
夕食にはきっと出るハズ!!!
 
まずはさっそく温泉に。
 
温泉は宿の外にあり、雪駄履いて出て行きます。
 

Pc042587

駐車場の先にあり、ちと遠い。。。
 
中はロッカーなど無いので、貴重品は置けません。
地元の愛しいお風呂っすね。
 
下の写真は明け方に誰もいないとき(電気がついてない)に、
ちと撮らせてもらいました。

Pc042545

ここは、一般の人にも開放されています。(有料)
 
そして、入れる時間帯は宿泊者だけ、2時間ほど早く入れる、という話です。
(が、実際にはそうでもない感じです。(笑))
 
ここは、そういう昔からのところなので、なかなか湯船が深くて良い感じです。
 
ただし、、、このとき、蛇口からお湯が出ないらしく、、、。
湯船からすくってかぶる事しかできないそうで(笑)
 
ちと笑えます。(掛け流しなのでお湯もきれいだし♪)
 
お湯の質は、すべすべして気持ちいい。
 
最高っす。
 
さて、食事。
 
別室に通されての食事です。
 

Pc032512

食事は、やっぱり来ました!!!
 

Pc032517

鯉の洗いですね♪
 

Pc032524

これ、ヤマメっす。うまうまっ♪
 

Pc032525

猪鍋、そして馬肉ともう満足!
 
そして、当然飲んだのは、球磨焼酎~♪
 
ということで、弟もご機嫌な状態です。
 
で、旅先でのよくある、、、アクシデント。
 
よっぱらった部屋に戻る前に外に出てみようと。
 
外は田舎なので真っ暗。
 
星も綺麗です。(下の写真の明かりがあるところは宿です)
 

Pc032534

 
そういいながら、ちと離れたところまで行き、缶ジュースを買って戻ろうとしたときです。
 
宿の方から車が出てきました。
 
危ないので道の端に寄ったのですが、弟に
 
「クルマ来たから、こっちにさがんな」
 
と声掛けました。
 
そしたら、
 
「うわぁぁぁ。いってー。」
 
という声が。
 
クルマが通り過ぎて、後ろみたら、弟いません。
 

 
で、よく見たら、うしろに道があると思っていたところ、
実は用水路。
 
弟、そこに落っこちてました。
 
真っ暗で様子が解らず、デジカメで半シャッター切ると明かりがつくので
照らしたら、用水路の溝に恐竜の化石の様に倒れていて。
 
「いってー! 痛すぎて動けない。。。」
 
え、、と。笑っちゃいました(笑)
 
手を貸して弟を這い上がらせて宿に戻ったら結構汚れていて。
 
でも、ちと肩と足のひざをぶつけた程度で済みました。
 
でも、さすがにそのまま寝れないので、
宿の方に説明して、新しく浴衣とか出してもらいました。

 
そして、翌日。
 
朝早くに温泉に行き、その後ジュースも飲んで。。。
 
朝ごはん食べました。
 

Pc042565

朝も別室です。
 
外をみると、、、水の透明度が解ります。

Pc042569

こりゃ鯉も美味いわけだ。。。
 
そして朝ごはん♪

Pc042574

満喫っ!
 
そしてチェックアウトの前に外に行って、落っこちた用水路を確認しに
行きました。
 
弟も酔っ払いすぎてよく覚えてないらしく。
 
ただ、『人間、痛すぎると動けない事がよくわかったよ。(弟談)』と
言ってました。
 
で、「ここだよ」と教えたら、ちとびっくりしてました。
 

Pc042585

意外と深い。。。
 
あ、足跡が残ってますね。。。
 
昨日は晴れていたので水は無かったんですが、
明け方に雨が降ったので朝は水が流れてました。
 

Pc042583

覗き込む弟。。。
 
そして、、、
 

Pc042584

写真を撮る弟。。。
 
こんなことはまぁ、無事だと笑い話になるわけで。
 
弟に、
『自分の落ち度は、落っこちて恐竜の化石みたいだったおまえの写真を
 記録として残せなかったことだ。。。』
 
と言ってたんですが。。。
 
驚愕の事実が。。。
 
ブログ書いて写真見てたら、、、こんなのが。
 

Pc032536

半押しで明かりがつくので確認してたら撮っちゃってたみたい(笑)
 
これは弟もいま、ブログ観てびっくりしてるでしょう(笑)
 
自分すらも今、びっくりしてますから。。。
 
。。。自分も酔っぱらってたのか。
 
(つづく)
 
あ、ちなみに翌々日くらいは調子よかったみたいですが、、、

痛みがちと、酷くなってきてたみたいで。
(スパとか行って温めると、かなり楽になるそう。) 
 
温めて良いのか、など状況も対策も解らないので、
先日火曜日に近所の病院にいってきました。
 
そしたら、筋が伸びている、とのこと。
一週間くらい包帯で固定していた方がよいとかで、
来週頭くらいまでそんなことになってます♪
(毎日朝一7:30から病院で包帯まき直し。家から1分の近さなので、便利です。)
 
熊本の翌週は、プサンに行っちゃったのがあまりよくなかったかも。
スマン。

|

« 20161203~04_熊本へ。② 熊本城へ。 | トップページ | 20161203~04_熊本へ。④人吉観光 »

コメント

危ないですね。酔っていれば受け身が取れないので、
後頭部を打っていたら、まじで危なかったかも。
お大事にとお伝えしてください。

投稿: yhino | 2016年12月17日 (土) 16時41分

yhinoさん

ありがとうございます。
ほんとうに。。。

こっちのほうなら絶対自転車やスクーターとか捨てられてた
から、あぶなかったね。。。とも言ってました。

ある意味、運が良かったっす。

投稿: たる。 | 2016年12月17日 (土) 17時42分

私も酔っ払って歩いていて、靱帯断裂したことあります。
確かに酔いのせいで痛みは半減しますが、次の日から地獄の痛みが始まります。。。

投稿: ペタシ | 2016年12月21日 (水) 13時00分

ペタシさん。

旅行の時はさすがにちと歩くのきつい、と
言ってたんですが、翌日には大丈夫になってました。
しかし、その翌日にひどくなって、と、
たぶん寝ている間のひざの状態が悪かったのではと
思います。

こんど良い布団にしばらく寝かせようと思います。

いちおう、いまは信号点滅すると小走りは出来ますので
大丈夫です。

ただ、完治には時間が掛かると言われて。
来年は温泉旅行を多めにしようかな。。。(笑)

投稿: たる。 | 2016年12月22日 (木) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20161203~04_熊本へ。② 熊本城へ。 | トップページ | 20161203~04_熊本へ。④人吉観光 »