« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月30日 (水)

2016/11/19_④台湾の鳥来(ウ―ライ)に行きました(その3)

鳥来観光ですが、このあとは一旦中州のところまで戻りました。
そして、セブンイレブンのあった(トロッコ乗り場)のところから、川に降りて行き、
露天風呂を観に行きました。

Pb191846
 
川に降りてバスが止った鉄橋の見える川下へ歩いていくと奥の方に
人だかりが見えます。
 

Pb191846_1

ココが露天風呂で、でも風呂というよりも、川で遊んで、
時々温まる、ひとがいる感じです。
上の写真でも解りますが、川で泳いでる人も多い。。。
 
温泉はこんな感じ。
 

Pb191847

なんだか洗濯場みたい。。。
 

Pb191849_1

布が下がっているところは着替えるところ(だと思われる)
 
。。。う~ん、今更だけど、入ってくればよかった。。。

今回、入らなかった理由は、
  ・荷物がありすぎたため、
あと、、、
  ・着替えるのと、海パンかうのがめんどくさかったから。(笑)

いちおう、宿の近くで海パンとかすっごく売ってるんですけど、、、
荷物置かないと無理っす。

(後から解ったのは、この温泉24時間無料で入れる、ということで、
 夜来ればよかったと思いました。)

このあと、一回セブンイレブンの道まで戻り、そこから寺院、吊り橋を渡り、
バス停までもどり、再度中州のお店前を通りました。

食べなきゃならないものが、まだあるんです。

これ!

Pb191876

粟団子(っていうのかな)

粟があちこちで売られていて、お酒もそうですが、団子とかあちこちで
売ってます。これもそのうちの一つ。

これに好きな粉とか蜜を掛けて食べます。

Pb191877

柔らかい餠に砂糖醤油を付けた感じに味は似てました。

蜂蜜にしたら、めちゃくちゃ甘かった。。。(当たり前ですが)

そして、このほかに、イノシシのソーセージ(らしい)とか、
いろいろあるんですが、、、いや、食えないです。

夕飯もあるし。

Pb202100

 

粟はこんな感じに売られてます。稲穂みたいにしたものが左下にも写ってますね。

Pb202103

さらにご飯が食べられるお店は、この土地ならではの野菜が山積みにされ
その場で調理されてます。

Pb202099

そして、川辺で休憩しながら夜になるのを待ちます。

それは、チェックインが18時からだから(笑)

Pb191880

このくらい暗くなって、15分くらい早かったけど、ホテルへチェックイン。

その後、少し休憩しつつ宿の温泉に入り、再度ごはんに出発です。

数分でこの橋に着くので楽ちん♪

そして入ったお店は。

あ。あれ、写真撮ってなかった。。。
たしか、ウーライ名物の山菜料理が食べられる、「山地美食屋」のはず。

昼間行ったお店のすぐとなりです。

Pb191900

Pb191901

Pb191902

Pb191903
 
注文は楽ですね。写真もあるし。
 
オススメはビーフンらしいので、それを注文。
そして小米酒も。

Pb191905

まずは、コレですよね。

Pb191909

味付けは竹筒飯もそうなんですが、かなりあっさりしています。
昼間食べたお店よりもあっさりめ。

Pb191912

スープはなんだか不思議な味。胡椒の実はもう味がほぼしません。

Pb191913
これは大したものではないけど、なんか皆頼むので。

Pb191914

そして、これはガイドブックにも載っていて、おいしいけど、
生卵、台湾でも食べるんですね。。。(まぁ、すぐ和えてしまうのですが)

味は普通に美味しいです。

でも一番おいしかったのはこれ。「小米酒」

Pb191915

ちと昼間の比べても透明感アリ美味しい食前酒の味です。

といっても最初出てこなくて。。。

お店の人呼んで、壁に飾ってあった酒を指さして二つ、言いました。

Pb191916

会計するときに、おねーさんが、「あ、注文してたね」と気が付いたみたいで、
笑って対応してくれました。

ネットをみると、川海老が美味い模様。あとやっぱり、ビーフンが有名らしい。
山菜料理がいくつもあるみたいなのに少ししか選べてないような。。。

次は写真で取ったメニューを先に選んでから行こう。
 
そして、お腹いっぱいになって宿へ戻りました。
 
(翌日へつづく)

| | コメント (2)

2016/11/19_③台湾の鳥来(ウ―ライ)に行きました(その2)

さてさて、鳥来でご飯を食べた後ですが、
そのまま中州の道をまっすぐ進んでいくと反対側の川にぶつかります。

そこにも橋が架かっていて、これを渡っていくとトロッコ列車の乗り場になります。

Pb191782

これは橋を渡った後撮った写真。

奥の青い屋根とかが、いろいろな食べ物売っているお店があるところです。

そして橋を渡った正面の写真がコレ。

Pb191776
 
タイヤル族の像が見えます。
 
ああやって人を載せて運んだとか。
 
でもこの一族、結婚するためには、敵の首を取ってこないとできなかったそうで
台湾は昔からそういう一族とかが多かったらしい。
 
これは日本が統治する前からの話なのですが、
その前までは、少数民族の方は言葉が解らないので、不平等な取引で
損をして、いろんなものが奪われたりしていたらしい。
 
日本は台湾の人たちを少数民族のひとも含めて義務教育していたので
そこから変わったのだと思いたい。
 
さて、トロッコですが、タイヤル族の人形の左下に階段が見えますが、
この階段を少し上がると、トロッコ乗り場、、、でした。
 

Pb191777

残念なことに昨年からの台風の影響で土砂などにより運休しています。
この日もいろいろ工事していました。

なので、トロッコ列車には乗れませんが、それほどの距離は無いところに
トロッコ列車の終点があります。(タッタカと歩いて30分くらい)

ここから、ちょっと川沿いを散策に向かいます。
ちょうど、右にトロッコ列車の線路、左に川、という感じです。

細い路地っぽいところなのですが、川がある左側にある建物は、みんな温泉宿です。

Pb191784

この並びに今回自分たちが泊まった宿もあります。

まっすぐ歩いていくと、「宿に入りませんか~!」といった
呼び込みがあります。

台湾の温泉宿は日中、時間貸ししているそうで、このためチェックインが
18時~、ということです。

自分たちの泊まった宿もそうでした。

チェックインが18時から、とかなり遅いので夜の写真ですが、
ココです。

Pb191889

湯布院~♪

この前に座っている人たちは呼び込みの人で、
湯布院さんの宿の前に座っている方、このかた、日本語ペラペラです。

宿の中の話をしてしまうと、冷蔵庫もなかなか大きくて(右下の黒いの)

Pb191891

Pb191895

温泉は肌がすべすべする感じで気持ち良かったです~♪
ニオイはありません。

お湯は水で薄めないと入れませんが、濃いのか、気持ちいいです。

ちなみに黄色いのはあひるで、真ん中の排水溝のところに蓋をしてお湯を入れると
ぷかぷか、っと浮かぶ仕組みです♪

ここは朝食もなかなか良くて。

Pb201945

こんなプレート(?)に乗って出てきました!

そして食事は一階の受付の前。

でも、民宿の様になんか居心地が良いっす。

Pb201938
 
あ、宿の方が写真FBとかで流して~♪といってたので、
こちらに載せておきます。
 

Pb201944

こちらの方は会話が英語になります。
 
でも楽しい方でした♪

ということで、宿の話ばかりになりましたが、元に戻して、
散策の続きです。

川沿いを歩いていくと、トロッコ列車の線路が道路の真横に来ます。

Pb191792

左の川をみると、こんな感じ。

Pb191791

なんだか緑色したきれいな川です。

でも、後ろを振り返ると線路がこんな感じ。

Pb191790

ね、、、しばらく無理そうですよね。。。

そのまま進むと滝が見えてきました。

そこにはケーブルカーも見えます。

Pb191800

もうゴールは目の前。

トロッコ列車の終点が見えてきました。

Pb191802

この終点駅から、一気に観光地っぽくなります。

Pb191807

Pb191825

タイヤル族のグッツ類や、ちょっとしたおつまみ、カフェやらと、
いろいろお店が並びます。

さっきの中州のところは小さい夜市っぽいかんじですが、
ここは、日本の観光地っぽく、ただただ、オープンカフェがある感じです。

意外と静かです。

で、ケーブルカー、、、弟はあまり乗り気ではありません。

なんでも、「絶対、大したことない!」って思ってたらしい。

なので、このあたりをプラプラっとして、今度は水着で入る露天風呂のところと、
バスの止った吊り橋まで行くことにしました。

(つづく)

あ、その前に。おまけで。

台湾でやってたテレビ。

Pb201931

これは、アニメの『ニセコイ』ですね。

そして、、、なんと、テレビで放送した翌日くらいにはもう放送しているという、
これ。

Pb201932

Pb201935

こっちは「ニゲコイ」ならぬ、『逃げ恥』ですね。

そして、日本のテレビではありませんが、かなり強い推しに笑いが止まらなかった、コレ。

Pb202081

『うんこが気持ちよく出る足の角度をキープできる足置き!!!』

風呂の椅子を代わりにつかっても、大切な角度はキープできない!
これさえあれば、大腸がぴーんとなって、快!快!快!快!快!っ

らしい。(笑)

モデルの子がかわいそう。。。

では、(つづく)

| | コメント (2)

2016年11月29日 (火)

2016/11/28_渋谷オーチャードホールでYESのライヴ

今日はYESのライヴに行ってきました。

前回のライヴはチケット買ったけど仕事で行けず、
今回は弟の仕事の状況が見えずに控えていたんだけど、
なんだか目処がついた、ということで、前日に購入し、行ってきました。

チケット販売後に、クリアファイル全員プレゼント、とか、いろいろやるので、
チケット売れていないのかなぁ、と思ってましたが、案の定、30列より
後ろはガラガラでした。
 
演奏曲ですが、

アンコールはやっぱりコレ!

■ROUNDABOUT


 

このライヴ映像観たら行きたくなるでしょ!!!
 
あともう一曲がこれ。

■Starship Trooper

アンコールでは皆総立ち。
 
でも、声出して騒ぐライブではなく、手拍子ぐらい。
皆じっくり聞いている感じでした。
 
なのでずっと坐っていて楽でした(笑)
 
ただ、あんまり静かだと演奏しにくい気が。。。大丈夫だったのかな。

今回は二部構成です。

第一部の最後の曲はコレ。
 
■Heart Of The Sunrise


 

弟が終わったと思ったらまだ続いていた、と何度も思った曲らしい。(笑)

このあと20分休憩。

そして二部が始まり、

曲の真ん中でやったのがコレ。
 
■Leaves of Green

終演は21:45でした。
かなり頑張ってましたね。。。
 
ただ、二部のアランのドラムが入って、ちょっとリズム隊がおかしくなったように
感じた。いろいろ大変なのかな。とかつい思っちゃったりして。
まぁ、素人感想ではありますが。。。
 
で、聴く方は、プログレに慣れていないとちと大変っすよね。
弟はRoundAboutしか知らないで行ったので、大変だったみたい(笑)
長いし、変調子で乗り切れないし、とのこと。
 
うん、プログレだから(笑)
 
う~ん、、、この4曲を行く前に先に聴かせておけばよかった。
今回12曲やったはずで、1/3知ってたら楽しかったかな。。。
 
でもこうやって改めて曲を聴くと、かなりの大作だなぁ、と思います。
そして、ギターのスティーヴ・ハウが、やっぱりすごすぎる、ということ。
 
あとジョン・デイヴィソン(Vo) の声が素晴らしい!

ちゃんとこの4曲くらい聴いていればオススメです♪

【来日予定メンバー】
スティーヴ・ハウ(G)
アラン・ホワイト(Dr) 第二部

ジェイ・シェレン(Dr) 第一部(代役)
ジェフ・ダウンズ(Key)
ジョン・デイヴィソン(Vo)
ビリー・シャーウッド(B)
最初に2015年に亡くなったクリス・スクワイア(B)の写真が映される。
追悼し、拍手を観客の皆が送っていた。
 
あと、これも一応貼っておこう
 
■ジョジョの奇妙な冒険 第2部ED


| | コメント (0)

2016年11月26日 (土)

2016/11/19_②台湾の鳥来(ウ―ライ)に行きました(その1)

さて、続きです。

今回の旅の目的は、
1.ミャンマー旅行で疲れ切った体を、改めて温泉で癒す。
2.年に一回は台湾に行きたいよね! 親日なので!
3.でも一泊だから近場で。。。

という感じです。

そこで、今回は『鳥来(ウ―ライ)』にしました。

鳥来ですが、実は昨年からの台風でトロッコ列車がダメになったりと、
いろいろ被害受けているところなのです。
なので、修理完了してからがイイかなぁ、と思ってもいたんですが、
台湾は、かなりゆっくり修理したりするので、しばらくは直らない、と踏みました(笑)
 
さっくり行った結果は、
心配無用!
かなり良いところで、個人的には大好きになりました。
 
行き方から書きますが、

まず、台北駅に着いたら、M8出口を目指します。
この出口を出て目の前の道を左に進んでいきます。
(逆には台北駅が見えるので、離れていく感じです)

すると交差点があり、渡ったところの左にバス停がいくつか見えます。

ここで、849系統のバスが来たら、手を上げてバスを止めて乗り込みます。
この時、料金は「上車収票」(乗る時に支払う)になってます。

Pb191715

ここから鳥来までは、一時間以上かかります。

45分くらい乗ると新店駅に着きます。
ここで、「下車収票」(降りる時に支払う)に切り替わります。
 
ということで、料金支払いが2度発生するので、注意が必要です。
(市内料金、+ 市外料金)
可能であれば、EASY CARD(悠遊カード)を使うと楽です。
乗るときと降りるとき両方、ピッとすればイイだけです。
料金は45元です。
 
この新店駅までは電車が通っているので、それで行った方が早い、、、と
いう話もあります。

ただ、この新店駅に止ると大量の人が乗り込んできます。
さっきまでガラガラだったのに。

一気に満員っす。
おじいさん、おばあさんは出入り口の階段に袋を轢いて座り込んでます。

ただ、この新店駅から、ずっと坂道、そしてカーブです。

立ってたら足がもうプルプルするくらいです。(帰りで経験済)

新店から30分以上乗っているので出来るなら座ってた方が良い。

ということで、台北駅から乗れると一番楽だと思います。

バスは途中、タイヤル族の生活を描いた壁が見えたり、川が見えたり、
温泉!と書かれたところが見えたり、とします。
が、さらにその先まで登っていきます。

途中にダムが一瞬見えるとその先が目的地です。
吊り橋の近くにバスが止ります。終点なので、皆がおります。

Pb191722

変な吊り橋(笑)

吊り橋の先には寺院が見えます。

Pb191721

このバス停から、吊り橋を背にして川沿いを300Mくらい先に進みます。

すると川が二股に別れているのが見えてきます。
あの中州みたいなところが、一番賑やかなお店がいっぱいあるところです。

Pb191737

道を進むとファミマがあります。

その手前には既に温泉宿らしきものがあったり、
もう完全に温泉街です。

そして中州に渡る橋。
この道をみるともう台湾らしく食べるもののの店が沢山並んでます!

Pb191741

川を渡ると車が入れないようになっており、おいしそうな店がたくさん並んでます。

Pb191745

ちなみに左側の道は、お店ないです。
この真正面の道にお店があるだけです。
鳥来は、この中州のところに大半のお店があり、中州に掛かる橋の
先にもお店が少しあるという感じです。
先の橋を渡り、中州を抜けると、トロッコ列車の乗り場になっていて
トロッコ列車は川の上流へと川沿いを走ります。
その終着駅は、観光地になっていてここにも少しお店がありますが、
夜市っぽいのはこの中州地域だけです。

ちなみに写真の左側ですが、温泉宿があるだけです。

Pb191746

最初はここに泊まろうかと思ってたんですよね。

で、まずはごはんにしようと、最初から目を付けていたお店に行きました。

『泰雅婆婆美食店』 

タイヤル族のお店です。道に入ってすぐのところにあります。

Pb191771
 
店に入るなり、日本人?と聞かれ、メニュー有ります、と片言で
日本語メニュー出してくれました。
 
日本語の説明が書かれていてなんとなくイメージできます。

Pb191750
 
でも実は事前に調べてきていたので、迷わず、メニューの番号に
チェック入れられました。
台湾の人が書いてたHPとか、まぁ、あちこち調べて、これがイイだろうと。

Pb191752

注文したのは、
1.香茹竹筒飯   70元×2   (シイタケ入り竹おこわ)
2.芋頭月桃飯   50元     (タロイモ入りちまき)
3.山地小米酒(杯)50元×2(グラス) (食前酒みたいな粟のお酒。)
4.炒山猪肉    200元(小)  (猪肉の炒めたもの)
5.涼伴馬告豆腐  100元    (豆腐の上に山椒と香草のかかったもの)
6.涼拌檳榔花   150元     (檳榔の花を和えたもの)

です。。。
 
そして出てきた料理たち!!!
うまそうっ!

Pb191763

まずは、山地小米酒(杯)。

Pb191760
 
グラス、というか紙コップ(笑)
 
味は食前酒みたいな甘いお酒です。ただ、すこしアルコールが高い気が。。。
 
小米酒は、粟で作ったお酒ということで、台湾の山奥に行くと飲まれている
お酒だそうです。
有名な銘柄もあるみたいで、お土産でも売られていました。
 
そして、香茹竹筒飯。シイタケ入り竹おこわ。
 
これがメインなので、2個。竹の薄皮までついて味はおこわですが、
旨みが多く、変に濃い味が無く美味しいです。

Pb191767

そして、「涼拌檳榔花」。
Pb191764
檳榔の花を和えたものということで、味はさっぱりしていて、
ヤングコーンの味に似てます。

つぎは、炒山猪肉。猪肉の炒めたもの。ちと野趣味があります。

Pb191766
 
つぎは、芋頭月桃飯。
やっぱり暖かい地方の料理って言ったら、タロイモっす。

Pb191768
 
そして、、、なんだこれ。。。なんだっけ???
なんかめちゃくちゃ旨いんですけど。。。
Pb191765
ということで、740元(2000円くらい?)。
すっげ―満足。。。
 
ただ、、、なんか足りてないような、、、なんだっけ。。。
 
と店でてから、気が付きました。
 
い、一品足りない!
 
で、弟に「一品足りない、頼んだのが出てない!」
と騒いだんですが、弟は、「数通りだよ。間違ってないよ」という。
 
???
 
「あ!」
 
そう、なんだかわからないけど美味いのがあって。
あれが自分が頼んだやつだったのか???
 
あれ、、、なんだかわからん、、、
 
ということで、確認のため、翌日のお昼にも行ってきました(笑)
 
ちと順番が変わりますが、翌日はこれ。
 

Pb202105

 
1.香蕉飯(甜)    50 ×2 (バナナご飯。蒸したもの)
2.温泉水紅茶    20 ×2 (温泉水で入れた紅茶。甘い)
3.涼伴馬告豆腐  100    (豆腐の上に山椒と香草のかかったもの)
4.涼拌山猪皮   180    (イノシシ皮の和え物)
5.炒過猫      150    (クワレシダ炒め)

この3番と4番のチェック個所を間違えたのでは、という判断。
 
さて、結果は。
 
まずは、温泉水紅茶。 かなり甘いです(笑)。温泉らしさは、感じないですが。
 
Pb202106
 
そして、き、来ました~!
涼伴馬告豆腐っす。そう、コレコレ!

Pb202110
 
山椒の粉のほかに香草の味が効いて美味い!
 
そして、バナナのような、ちまき、だけど中はバナナちまき(?)
 
もち米の中にばなながあって、完全に目をつぶって食べたら、栗ご飯の
美味いやつ(柔らかさが絶妙)

Pb202108

そして、炒過猫。シダを炒めた料理。
日本人の好きな味です。中華では決してないという感じ。

Pb202109
 
そして、最後。。。ふっふっふ。
 
やっぱりコレでした!!!!
 
 「涼拌山猪皮」 イノシシの皮でした!!! 
 
そうじゃないかと思ったよ~!!!  これ、本当うまい!

Pb202114

全体的に香草が効いていて、パクチーもあるし、ほかの酸味の効いたものも
あったりと、台湾料理食べてる気がしないくらい、アジアっぽいです。

でも調理は中華をベースにしているようだし、これはいい!

本気でオススメです。

食べてない物が結構まだあるので、また攻めに行きたいです!

あ、ちなみに夜は、この店の隣を攻めました(笑)

それはまた別途書きます。
いっぱいになっちゃったので。

つづく。





 

| | コメント (6)

2016/11/19_①台湾・雙連朝市に行きました(タイガー&ピーチ)

2016/11/19にまた一泊ですが、台湾に行ってきました。

行きはタイガーエア、帰りはピーチエアと、LCC比較もしてきました。
 
なので、まずはタイガーエアとピーチの比較結果を。。。
 
■タイガーエア(しっぽが虎柄。(笑))

Pb191662

チケットの購入、購入後の対応は、ピーチの方が良いと思います。

席は、タイガーの方がちと前後の席間隔が広い気がします。
 
後から席を予約しようか、WEBチェックインしとこうか、と考えた時、
タイガーはどうすれば出来るのかがよくわからず。
国際便だからそもそも出来ない、という話なのかもしれませんが、
英語の説明が多く、ちと解りにくいです。
 
ということで、どちらもそんなに変わらないイメージです。
到着・離陸ターミナルもT1なので同じです。
 
ただ。。。
ピーチには、、、あれがあるんです。
 
着陸後にアナウンスがあって、、、その最後に「まいどおおきに!」
という挨拶。。。
 
いや、大阪じゃないし、東京だし。。。
個人的にはココがちと、う~ん、、、という感じです。(笑)
 
ちなみに中国のLCC「秋春航空」は、機内に「体操の時間」があります。。。
 
そして以前、エアアジアでは、「DJ添乗員」がいて面白かったです。
 
LCC、テレビは無いけどいろいろ面白いです。

■シート(タイガーエア)

Pb191664

少し広いと思う。
 
■ピーチ

Pb202278

す、すっごく広い。
それは非常口だから。。。(席を指定しなかったらココになりました)
 
チェックイン時に、「本日は満席で席がココしかいて言いません、よろしいでしょうか」
と言われ、(よろしいも何もここしかないんじゃ仕方ないじゃないか)と思ってたら、
「席は無料です」って。
あ、あたりまえじゃぁ!!! 非常口は嫌いなんじゃぁ!!!(と言いませんでしたが)
 
ANAのビジネスクラスよりも前だけは広い(笑)
 
「わっ!あの席、広くて良いよね!」と言った女の子がいましたが、
誘導する係なんて面倒だから譲りたいです。。。
ただ、そんな女の子に誘導なんてされたくないっす、、、偏見かもしれないですが。
 
さて、タイガーエア。朝 5:25 羽田発の飛行機です。
チェックインは2時間30分前の、2:50からですが、2:00くらいから
カウンターが決まり、列が出来るので並びます。
 
海外なので、パスポート見せてのチェックインが必要ですし、
席の予約もしていなかったので、ここで、窓際確保しました。
 
そして、3:00くらいに出国審査の窓口が開きます。
(真ん中のみ。それまで全て閉まってました。)

飛行機の乗り込みはタイガー&ピーチ、ともにボーディングブリッジでした。
(早朝便、深夜便で空いてるからなんでしょうね)

到着は、8:00、予定では8:30なので早いですが、朝早い時間なので
入国審査もガラガラでした。
8:30には入国完了。両替も完了です。
 
 
さてさて、では実際の旅行の話を。
 
まずは、台北駅まで移動しました。

バスは、国光客運   1819 路線 (125元 55分) を使いました。
 
泊まるバス停数が少ないので、他の路線より早く着きます。
 
ちなみに、去年乗ったバスの1961 路線(90元 70~80分)は、
日本円で100円くらい安いのですが、時間が掛かります。
だけど、かなりローカルな道を走るので、
「セクシー檳榔売り(ビンロウ娘)」がいるような所を走るので、
ちと外観てて面白いです。(寝て見つけられない可能性はあるけど)
 
台北駅から、雙連へ地下鉄で移動です。
 
雙連駅の2番出口を出ると、そこは道の公園の中で、出た左側に朝市があります。
 
「雙連朝市」です。
 

Pb191689

Pb191693

完全に朝食食材っぽい。(笑)
 
ここで朝食を軽く、、、と思っていましたが、そんな雰囲気のお店、無いです。
調理した肉とか、お弁当に入れる前の状態で、ちょっと摘む、とかいうものではなく、
たぶん、「これください」言ったら、たんまり袋に入れて渡されそうでした。
 
いや、本当は肉まんっぽいのとかあったはずなんだけど、、、
 
これも後から調べたら、雙連駅出たところに集中しているらしい。。。
失敗。。。
 
ということで空腹のまま進むと、

Pb191692

学問の神様が祀られているらしいところがあり、ここを過ぎると
朝市終了。。。ち、ちいさい。。。
 
でも少し進むと、もう民権西路駅に着きます。
 
一部の方にはなじみのある、、、ほら、あのお店です。
 

Pb191698

この道路を越えて、、、ここで購入♪
 

Pb191701

Pb191702

なお、ちびまる子ちゃんの缶は大人気で、
というのは前回書きましたが、日本人のお客様向けに用意したけど、
中国人に人気だとか。
 
ここで一時間ほど滞在しました。
そして、近くにあるというパイナップルケーキの店は寄れず。
 
朝食もとらずにそのまま、台北駅へ向かいます。
つづく!   のまえに。。。今回の旅の予算を。
 
■今回の見積もり
  航空券(一人当たり往復) : 20,352円(指定席、預ける荷物なし、保険無し)
  宿代 : 11,560円(二人分、朝食付き)
  両替 : 二人分で4万 
        (お土産代で2万使ってます。
        空港で買う、と決めてるならカードで現地通貨で買うとイイデスネ)

| | コメント (2)

2016年11月24日 (木)

今見たい映画

『私の少女時代』

 
台湾の2015年の作品で、イケメンに恋する女の子のドタバタらしいのですが、
台湾では大ヒット、日本でもそこそこにニュースになっているようです。
この映画が、11月26日(土)から日本でも公開されるという事で、
前売り券を購入しました!
 
公式サイトhttp://maru-movie.com/ourtimes.htm


 
そして、、、既に公開中ですが! 評判がかなり高いです
 
『この世界の片隅に』
 
公式サイト:http://konosekai.jp/

これは戦時中の呉の話。
 
声優に挑戦した能年さん(今はのんさんですね)が主役ですが、
良い感じです。
 


これから外に出るのが億劫になりますが、良い映画があると、
頑張って外に出ちゃいそうです♪


| | コメント (2)

2016年11月22日 (火)

2016/11/12 ゴダイゴのライブ

中野サンプラザでゴダイゴのライブがあり、行ってきました。

今年は、中国の西安にいきましたが、三蔵法師が旅立ち、教本を持ち帰ったところが
西安です。
なので、西遊記の音楽をやっていたゴダイゴの音楽を聴いて、

というのは後からのこじつけです。

水戸でまたギターを弾く話もちとあり、その際にはコピーをやるということで、
いちおうガンダーラとかにしようかとおもったので聴きに来たというのが
実は一番の理由だったりします。
 


 
さて、ライブの感想ですが、演奏、そして、声はかなり良く出ていてかなり満足です。
 
聴きたかった曲はすべて聴けましたし。
 
ただ、今回、テレビの取材とかも来ていて、そのために開場を遅らせたようです。
取りあえず席のところには入れずにチケットのチェックだけやって会場の前まで
人を入れたものだからぎゅうぎゅう状態です。
 
映像的には大人気、という雰囲気になったかもしれませんが、
まじキレそうでした。
 
そして演出は、旅に出たゴダイゴのメンバーは。。。という感じの映像を流しつつ、
曲を混ぜていく、というもので、学芸会のノリのテンポで映像のやり取りが
行なわれていきます。。。
 
これがキツイ。。。(ここでミッキー吉野が猪八戒になった写真がうつったり、と
いうのもありましたが、映像も荒く、よくわかりません。。。)
 
そして、銀河鉄道999の曲、、、これをみんなに歌わせる、、、
これは普通に聴きたかったのに、なんで自分たちが歌わなきゃならないんだ!と
いうのが感想(笑)
 
弟はもうこれでお腹いっぱい、おかわり不要になっちゃったみたいです。
 
そして、自分が一番わらったというか、大丈夫か?と思ったのは、
ベースの人が、MCで話したひとこと。
 
「昨日、ライブにいったんですよ。国技館。ジミーペイジを観に行ったんですよ。
 そしたら、ちょっと出てきたと思ったら、すぐ消えちゃって、演奏全くしなかったんですよ
 もうこれは頭にきて。どうにも収まらず、ここで文句言わせてもらいました、」みたいな
事言ってました。。。
 
こ、これDVD化するのに映像録画してたはずなのに、
この一言はさすがに納められないんじゃないの?
 
まぁ、個人的には行こうか迷っていたので、行かなくてよかった、と思いましたが。
 
   ただし、最新ニュースでは、詐欺だ!と言う声に、希望があれば
   全額払い戻すことを発表しました。
   高い席で30万。
   自分は8000円のチケット(裏から見る席。状況により何も見えない可能性あり)を
   買えなかったのですが、30万払った人からすれば、払い戻してもらわないと
   納得できないでしょうね(笑)
 
個人的にはテスラと、ジョニー・ディップのライブが観れただけでも
満足じゃねーの? とか思いましたが。
 
まぁ、そんなゴダイゴ、来年もライブは続けていくそうです~♪
 

   

 
一番聴きたかった「Thank You Baby」
 

 
そして大好きな「ホーリー アンド ブライト」

| | コメント (6)

2016年11月21日 (月)

2016/10/29_30_八丈に行ってきてたんです。

もう、ずいぶんと更新できていなかったので、
ブログのタイトルも、過去形(?)にしました。。。

そう、10月の末に急きょ、八丈島に行ってきました。

毎年行く、と決めていたけど、今年は無理そう、、、と諦めてたんですが、
10月末に1泊なら行けそう。。。と急遽入れてしまいました。

でも、飛行機は前回欠航になったり、という事もあって、
そして、今更買うとなると、チケットバカ高い。。。

(変な話、沖縄行った方が安いンデスヨネ。。。)

そこで、「あ、船で行ってみればいいか! 大きい船だし!揺れないでしょ」

と閃いて、チケットをWEBから予約。購入しました。

Pa281325

当日、窓口で発券したチケット。。。

よく見ると「天候により運航できない場合が」というスタンプが。

確かに雨が降っていたのですが、そんなたいしたことは無いだろう、と思ってたのに。

まぁ、安く行くためだから、少しは我慢しよう!

(ただし、実際には、船よりも沖縄行きの飛行機の方が安い。(笑))

さて、船ですが、東京の浜松町にある、竹芝桟橋から22:30に出発です。
途中、三宅島、御蔵島と経由して、8:50に八丈島に到着します。

上のチケットに先に名前とか、連絡先とかいろいろ書いておいて、
乗るときに半券を渡す形で乗り込みます。

チケットは一番安い雑魚寝の券ですが、あれって寝るところが決まってるんですね。

こんな感じ。

Pa281350

靴を下駄箱に入れて、区切るのあるとこに番号が書かれていて、
そこがチケットの番号と同じになります。

そして上にロッカーがあり、荷物が入れられます。

行きは人が少なく、この6人くらいの部屋(ドアは無い)に自分たちだけが
寝っ転がりました。

でもまずは船の探検です。

Pa281351

まずは、乾杯しようと! この橘セットを選びます!
なかなかいい感じのセット!

Pa281357

のはずが、なんだかレタスだけが妙に大きくなって、肉が少ない気が。。。

いや、絶対なんかおかしい!!!

ま、まぁ、、、最初の出だしから文句言うのもダメですよね♪

さっくり、出向前にほぼ飲み終わり(笑)

色々もっと観ようと甲板に出たりしました。

Pa281371

Pa281377

Pa281387

ウィスキーのイラストの人の絵がたくさん飾られています。

Pa281389

人形も。

Pa281390

自販機も揃っていて、イラストがバッチになったものまで自販機で買えます!

そして、自販機で食べられるハンバーガー♪

Pa301626

こんな感じで東京湾出るまでは、全く揺れず、かなり快適です。。。

そう、、、東京湾出るまで。。。

その後、嵐はひどくなり、、、御蔵島は海が荒れていて港につけない、とかで
欠航になり、そのまま八丈に進みました。

このころには、もう寝っ転がっていても厳しくて、弟も具合悪くなってたそう。

自分はトイレ行ったり、流し場でずっと立ってたり、としていました。

(船室に入るともうだめで、、、)

でもなんとか、時間通り近くに到着しました。。。

が、正直、ずっと揺れている感じ。
全く動けないし、飲物も飲めない感じ。

だのに、周りの人たちは登山に行く人、釣りに行く人と普通に楽しそうです。。。
ま、まじか。。。

自分たちはしばらく港で休み、(といっても港には土産物屋もない)

そして、落ち着いたところで、空港で島寿司を食べようと、移動しました。

空港に到着し、券売機で島寿司買おうとしたら、う、売り切れ!!!

そう数に限りがあるのですが、こんな朝早くに売り切れ?

と思ったら、どうも地元のお母さんたちが買って持って帰るみたいです。。。

おいおい、、、勘弁してくれ~。。。土日だけはそれ止めてほしい。。。

まぁ、仕方ないですが。

なので、、、、代わりにく「さやピザ(950円)」と「島ピザ(950円)」にしました。

胃の調子が悪いのに。。。(笑)

でも美味しかったですよ!

Pa291424

Pa291427

写真ではもうどっちだかさっぱりわからないですね♪

空港のお店はオススメです。

さて、今回の旅は、島の山をしっかり登ろうか、という話も合ったんですが、
体調悪くしてしまったので、山の周りを一周しおうという事になりました。

過去にも行ったことがなかったところです。
温泉とか無い方、八丈富士の廻りを散策。。。

まぁ、結果から言うと社皇回できるようなものが何もないんですが(笑)

ただ、昆虫とか大好きなので、虫探しに一生懸命になりました。

今回観れたのはコレ!

Pa291435

カマキリっす。(わかるかな)

Pa291446

ハラビロカマキリです。
八丈にもカマキリがいるんだ!と、初めて八丈で観たのでちと感激!

そして、こんなのも人生で初めてみました。

Pa291441

わかりますか?

Pa291444

ちと触ったら、この格好で横にわざとプラプラ揺れ始めました。

ナナフシです。

擬態ってすごいですよね。

最初、「あ、居た!」といって指さしながら、「あれ、ごめん草だった」と謝りつつ、
あ、あれ、やっぱりナナフシだよね、、、違う??? ともうかなり混乱しながらの
発見でした!

昆虫の写真を撮るときは、弟といつも競争していて、
カマキリ一匹10点、ナナフシは100点、とか。
なので、ここで一気に点差をつけた形で独走状態になった、はずでした。

その後、こんなのも出てきます。

Pa291468

トゲナナフシです。

そしてさらに、、、

Pa291492

道路を歩いてるわ歩いてるわ。。。

ナナフシは葉っぱを食べる害虫らしいですが、道路をわたるトゲナナフシが
沢山いて、、、、具合悪くなりました(笑)

多すぎ、、、。点数もう関係なし。。。

そんな感じで4時間九合掛けて八丈富士の海岸周りを廻りきりました。

ほんっとに、何にもないです。。。お店もないし、自販機もないし。

びっくりするくらい何もなく、ただただ、ナナフシを踏まぬよう、
カタツムリを踏まぬように歩くという。。。

う~ん、、、最初テンション高かったんだけどなぁ。。。

Pa291489

この絵の下の方の山の海岸線をくるっと時計回りに廻った、ということです。

さて、宿には15時に入る予定でしたが、その前にどうしても島寿司が食べたい!
となり、宿へ連絡し16時チェックインに変更、八丈ストアに行きました。

Pa291522

八丈島で一番大きいお店、だと思います。

そしてここでは島寿司がこんなに売られていたりします。

Pa291519

スゴイですよね。

このほかに弁当もかなりの数が売られていてすごいんですよ!絶対売れ残るだろ!
って思ってこの日の夜、覗いたらほぼ何も残っていませんでした。。。
すごい!八丈ストア!

で、ここで島寿司を2つ購入。

Pa291520

Pa291521

いや、やっぱり美味い!

自分の中では辛さの度合いも含めて、空港1番、八丈ストア2番!

ほか、いろいろお店で食べたやつ、かなぁ、と思うので、ぜひぜひ、
行った際には食べ比べてみて欲しいです。

そして、今回泊まった宿はこちら

Pa291526

八丈島ロッジ オーシャン 二人で一泊9600円!朝ごはん付き!

Pa291528

質素な部屋で早速布団轢き、寝床準備!
 
そのまま飲みに行きます。
 
弟は、八丈で一番有名な、梁山泊に行きたいというのですが、
個人的には、毎回同じお店って、もっと美味しいお店が発見できないので
好きではないんですよね。
 
結果、予約していないので満席で入れず。
 
そのまま、目星付けていたお店に向かいました。
 

Pa291543

八丈ストアの角の信号のところにあるお店。『魚八亭』さん。
 
ここで八丈のお魚とか、いろいろ食べてきました。
 
ここは地元の人とかも来ているみたいです。
 
料理はそこそこ時間が掛かるみたいで、混んできたところで〆て
出てきました。
 
お刺身とか肉厚で美味しかったです。
 

Pa291535

Pa291533

Pa291538

釣り好きの人たちが集まっているようです。
 

Pa291541

結構いろいろあるお店です。なかなか良かったですよ。
 
そして、帰りには、パン屋さんにいってくさやパンを購入。
 

Pa291545

翌日に備えます。
 
翌日は雨。
それもかなりの風。。。
 
結果。
 

Pa301554

こんな状況です。
 
港は宿近くではなく空港挟んで反対側。
タクシーで移動しないといけません。
 
タクシーで港に着き、港の待合室から船のところまで、バスを手配していて
人を運んでいきます。
 
今回は飛行機も欠航なのでその人たちが沢山やってきた感じです。
 
そして、波の高さが、前日が3Mだったかでしたが、この日は4Mだかで
前日死にかけていたのに、さらに波が高いとか。
 
もう、これは対策考えないといけない! と
実は前日に八丈ストアでミルクキャンディを買っておいたんです!
 
これは正解です。
気持ち悪さが和らぎます。
 
そして、船室はエンジンの振動があり、揺れるので、真ん中に移動した方が良く、
そうすると、どこがいいか、というと、この船、エレベータがあるんですが、
エレベータ近辺が結局一番揺れないんですね。
 
なので、一日、ずっと外だったり、中だったりで立っていました。
 
結果、酔わなかったです!!!
 
一回自分たちの部屋に飴を取りに戻ったら、女の子たちが
かなり具合悪い状態になってしまっていたらしく、いちおう飴は少しあげたんですが、
何もしてあげられませんでした。
 

Pa301575

こんな感じに一番揺れ無さそうで、風が来ないところで。
 
ただ、「危険なので中に入ってください」とこのあと言われて。
 

Pa301618

ずっとエレベータ前の階段前に陣取り(笑)
 
この向きは後ろ向きですが、一番楽でした。
 
で、時々天気が落ち着いたときに外に出たりして、様子みたりしました。
何人もの人が具合悪くなり、外で気分変えようとしていたみたいです。
 
船の中で、ミルクキャンディ、売ればいいのになぁ、と思いました。
 
なお、三宅島あたりで一回波が小さくなりましたが、島から離れるとまた波が大きくなって、
大島あたりから徐々に小さくなり、湾にはいるとほぼ揺れなくなりました。
 
いちおう八丈島あたりで揺れているときの映像です。
この後さらに揺れだして、中に入るように言われた後、さらに揺れました。
 
 
ちと伝わりにくいと思いますが(笑)
 
ということで帰りは比較的に楽に帰れました。
行きは夜なので、寝ない訳にはいかず、結果、
船室で酔ってしまったわけですが、帰りは起きて入れたので酔わずに済んだ、
ということです。
 
弟との認識は、「船はもうこりごり」で、次回は飛行機にしよう。なのですが、
ただ、釣りに来てた人たちは、普通に食事はするは酒は飲むは、宴会はするわ。
もう、なんてことない揺れ、だったみたいで、、、恐ろしいっす。。。
 
 

| | コメント (4)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »