« 2016/11/19_①台湾・雙連朝市に行きました(タイガー&ピーチ) | トップページ | 2016/11/28_渋谷オーチャードホールでYESのライヴ »

2016年11月26日 (土)

2016/11/19_②台湾の鳥来(ウ―ライ)に行きました(その1)

さて、続きです。

今回の旅の目的は、
1.ミャンマー旅行で疲れ切った体を、改めて温泉で癒す。
2.年に一回は台湾に行きたいよね! 親日なので!
3.でも一泊だから近場で。。。

という感じです。

そこで、今回は『鳥来(ウ―ライ)』にしました。

鳥来ですが、実は昨年からの台風でトロッコ列車がダメになったりと、
いろいろ被害受けているところなのです。
なので、修理完了してからがイイかなぁ、と思ってもいたんですが、
台湾は、かなりゆっくり修理したりするので、しばらくは直らない、と踏みました(笑)
 
さっくり行った結果は、
心配無用!
かなり良いところで、個人的には大好きになりました。
 
行き方から書きますが、

まず、台北駅に着いたら、M8出口を目指します。
この出口を出て目の前の道を左に進んでいきます。
(逆には台北駅が見えるので、離れていく感じです)

すると交差点があり、渡ったところの左にバス停がいくつか見えます。

ここで、849系統のバスが来たら、手を上げてバスを止めて乗り込みます。
この時、料金は「上車収票」(乗る時に支払う)になってます。

Pb191715

ここから鳥来までは、一時間以上かかります。

45分くらい乗ると新店駅に着きます。
ここで、「下車収票」(降りる時に支払う)に切り替わります。
 
ということで、料金支払いが2度発生するので、注意が必要です。
(市内料金、+ 市外料金)
可能であれば、EASY CARD(悠遊カード)を使うと楽です。
乗るときと降りるとき両方、ピッとすればイイだけです。
料金は45元です。
 
この新店駅までは電車が通っているので、それで行った方が早い、、、と
いう話もあります。

ただ、この新店駅に止ると大量の人が乗り込んできます。
さっきまでガラガラだったのに。

一気に満員っす。
おじいさん、おばあさんは出入り口の階段に袋を轢いて座り込んでます。

ただ、この新店駅から、ずっと坂道、そしてカーブです。

立ってたら足がもうプルプルするくらいです。(帰りで経験済)

新店から30分以上乗っているので出来るなら座ってた方が良い。

ということで、台北駅から乗れると一番楽だと思います。

バスは途中、タイヤル族の生活を描いた壁が見えたり、川が見えたり、
温泉!と書かれたところが見えたり、とします。
が、さらにその先まで登っていきます。

途中にダムが一瞬見えるとその先が目的地です。
吊り橋の近くにバスが止ります。終点なので、皆がおります。

Pb191722

変な吊り橋(笑)

吊り橋の先には寺院が見えます。

Pb191721

このバス停から、吊り橋を背にして川沿いを300Mくらい先に進みます。

すると川が二股に別れているのが見えてきます。
あの中州みたいなところが、一番賑やかなお店がいっぱいあるところです。

Pb191737

道を進むとファミマがあります。

その手前には既に温泉宿らしきものがあったり、
もう完全に温泉街です。

そして中州に渡る橋。
この道をみるともう台湾らしく食べるもののの店が沢山並んでます!

Pb191741

川を渡ると車が入れないようになっており、おいしそうな店がたくさん並んでます。

Pb191745

ちなみに左側の道は、お店ないです。
この真正面の道にお店があるだけです。
鳥来は、この中州のところに大半のお店があり、中州に掛かる橋の
先にもお店が少しあるという感じです。
先の橋を渡り、中州を抜けると、トロッコ列車の乗り場になっていて
トロッコ列車は川の上流へと川沿いを走ります。
その終着駅は、観光地になっていてここにも少しお店がありますが、
夜市っぽいのはこの中州地域だけです。

ちなみに写真の左側ですが、温泉宿があるだけです。

Pb191746

最初はここに泊まろうかと思ってたんですよね。

で、まずはごはんにしようと、最初から目を付けていたお店に行きました。

『泰雅婆婆美食店』 

タイヤル族のお店です。道に入ってすぐのところにあります。

Pb191771
 
店に入るなり、日本人?と聞かれ、メニュー有ります、と片言で
日本語メニュー出してくれました。
 
日本語の説明が書かれていてなんとなくイメージできます。

Pb191750
 
でも実は事前に調べてきていたので、迷わず、メニューの番号に
チェック入れられました。
台湾の人が書いてたHPとか、まぁ、あちこち調べて、これがイイだろうと。

Pb191752

注文したのは、
1.香茹竹筒飯   70元×2   (シイタケ入り竹おこわ)
2.芋頭月桃飯   50元     (タロイモ入りちまき)
3.山地小米酒(杯)50元×2(グラス) (食前酒みたいな粟のお酒。)
4.炒山猪肉    200元(小)  (猪肉の炒めたもの)
5.涼伴馬告豆腐  100元    (豆腐の上に山椒と香草のかかったもの)
6.涼拌檳榔花   150元     (檳榔の花を和えたもの)

です。。。
 
そして出てきた料理たち!!!
うまそうっ!

Pb191763

まずは、山地小米酒(杯)。

Pb191760
 
グラス、というか紙コップ(笑)
 
味は食前酒みたいな甘いお酒です。ただ、すこしアルコールが高い気が。。。
 
小米酒は、粟で作ったお酒ということで、台湾の山奥に行くと飲まれている
お酒だそうです。
有名な銘柄もあるみたいで、お土産でも売られていました。
 
そして、香茹竹筒飯。シイタケ入り竹おこわ。
 
これがメインなので、2個。竹の薄皮までついて味はおこわですが、
旨みが多く、変に濃い味が無く美味しいです。

Pb191767

そして、「涼拌檳榔花」。
Pb191764
檳榔の花を和えたものということで、味はさっぱりしていて、
ヤングコーンの味に似てます。

つぎは、炒山猪肉。猪肉の炒めたもの。ちと野趣味があります。

Pb191766
 
つぎは、芋頭月桃飯。
やっぱり暖かい地方の料理って言ったら、タロイモっす。

Pb191768
 
そして、、、なんだこれ。。。なんだっけ???
なんかめちゃくちゃ旨いんですけど。。。
Pb191765
ということで、740元(2000円くらい?)。
すっげ―満足。。。
 
ただ、、、なんか足りてないような、、、なんだっけ。。。
 
と店でてから、気が付きました。
 
い、一品足りない!
 
で、弟に「一品足りない、頼んだのが出てない!」
と騒いだんですが、弟は、「数通りだよ。間違ってないよ」という。
 
???
 
「あ!」
 
そう、なんだかわからないけど美味いのがあって。
あれが自分が頼んだやつだったのか???
 
あれ、、、なんだかわからん、、、
 
ということで、確認のため、翌日のお昼にも行ってきました(笑)
 
ちと順番が変わりますが、翌日はこれ。
 

Pb202105

 
1.香蕉飯(甜)    50 ×2 (バナナご飯。蒸したもの)
2.温泉水紅茶    20 ×2 (温泉水で入れた紅茶。甘い)
3.涼伴馬告豆腐  100    (豆腐の上に山椒と香草のかかったもの)
4.涼拌山猪皮   180    (イノシシ皮の和え物)
5.炒過猫      150    (クワレシダ炒め)

この3番と4番のチェック個所を間違えたのでは、という判断。
 
さて、結果は。
 
まずは、温泉水紅茶。 かなり甘いです(笑)。温泉らしさは、感じないですが。
 
Pb202106
 
そして、き、来ました~!
涼伴馬告豆腐っす。そう、コレコレ!

Pb202110
 
山椒の粉のほかに香草の味が効いて美味い!
 
そして、バナナのような、ちまき、だけど中はバナナちまき(?)
 
もち米の中にばなながあって、完全に目をつぶって食べたら、栗ご飯の
美味いやつ(柔らかさが絶妙)

Pb202108

そして、炒過猫。シダを炒めた料理。
日本人の好きな味です。中華では決してないという感じ。

Pb202109
 
そして、最後。。。ふっふっふ。
 
やっぱりコレでした!!!!
 
 「涼拌山猪皮」 イノシシの皮でした!!! 
 
そうじゃないかと思ったよ~!!!  これ、本当うまい!

Pb202114

全体的に香草が効いていて、パクチーもあるし、ほかの酸味の効いたものも
あったりと、台湾料理食べてる気がしないくらい、アジアっぽいです。

でも調理は中華をベースにしているようだし、これはいい!

本気でオススメです。

食べてない物が結構まだあるので、また攻めに行きたいです!

あ、ちなみに夜は、この店の隣を攻めました(笑)

それはまた別途書きます。
いっぱいになっちゃったので。

つづく。





 

|

« 2016/11/19_①台湾・雙連朝市に行きました(タイガー&ピーチ) | トップページ | 2016/11/28_渋谷オーチャードホールでYESのライヴ »

コメント

「涼拌山猪皮」 イノシシの皮 ??
見た目からはコリコリしてそうで、酒のつまみに合いそうですね。どんな食感なんでしょう。

投稿: yhino | 2016年11月27日 (日) 12時06分

観ててもお腹いっぱいです(笑)

投稿: グランマ | 2016年11月27日 (日) 12時10分

yhinoさん!

はい、「涼拌山猪皮」はこりこりして、クラゲとかに
近い感じでみたまんま、ですが、
味が、香草が入っていて、微妙にアジアテイストというか
タイ料理とかに近い感じです。

香草を抜かすとほぼ日本の家庭料理にも近い感じで
好きな人は多いかもと、思いました。

オススメです。

投稿: たる。 | 2016年11月27日 (日) 14時49分

グランマさん!

はい、、、かなり負け(残し)そうでした。。。

それでもあの金額で収まるのが嬉しい~♪

投稿: たる。 | 2016年11月27日 (日) 14時51分

今回の料理のチョイスはかなりGOODではないでしょうか。馬鹿夫婦が行っても頼みそうなセットリストですね♪
来年はもしかしたら春以降に台湾に行くかも知れません。
ただ、女性比率が高い旅行なので多分台北市内のホテルを起点にしての食べ歩き&飲み歩きになるでしょう♪
また天下布武乃会番外編で行くのもありですね~。。。

投稿: ペタシ | 2016年11月28日 (月) 11時29分

ペタシさん!

自分たちも来年、2回くらい行きそうです。
1回目は2月、お祭りの日にもう決まってるんですが、
もう一回は叔母を連れての旅になる予定です。

ここの料理がおいしかったので、連れて行きたいのですが、
1時間以上バスに乗るのがけっこうキツかったので、
他の楽で面白そうなところを検討中です。

ちなみに、台北の夜市の近くにこんな店があります。
泊まるところを調整できれば近いかもです。

http://www.taipeinavi.com/food/126/

ぜひ、口コミをみてください~♪

投稿: たる。 | 2016年11月29日 (火) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016/11/19_①台湾・雙連朝市に行きました(タイガー&ピーチ) | トップページ | 2016/11/28_渋谷オーチャードホールでYESのライヴ »