« 2016/07/16_18 韓国・ウラジオストク旅行①ソウルでHRカフェ | トップページ | 2016/07/16_18 韓国・ウラジオストク旅行③ウラジオストク1日目 »

2016年8月11日 (木)

2016/07/16_18 韓国・ウラジオストク旅行②ウラジオストク1日目

いやはや、お久しぶりです。

実は書いていた記事が載せる前に消えてしまいました。

ブログやっている人はわかると思うのですが、消えてしまったときの衝撃の大きいこと。。。

結果、あれから20日ほど経ってしまいました。
すみません。。。

 

さてさて、ロシア旅行です。

韓国ソウルからは本当に近いハズ!のウラジオストクですが、
実際には飛行ルートはこんな感じ。

かなり遠回りします。(帰りも同じ)

P7179596

先日も新潟沖にミサイルが飛んできましたし、そりゃ、避けますよね(笑)
 
結局、2時間ほどでウラジオストク空港に到着します。
 
P7179601
 
空港の隣は、古い機体の展示がされているみたいです。。。
子供が走り回っています。
 
そうそう、通常だと飛んでいる間に入国カードが配られると思うのですが、
今回、特になかったです。
(税関申告書は配られていたみたいですが、申告するもの無いので貰わず)
 
「地球の歩き方」とかみると、書き方とか記入方法とかあるのですが。。。
 
空港につき、入国審査のところに並び、一人づつ、他の国と同様に
パスポートのみを提示します。
 
すると、パスポートのビザを観ながらパソコンに入力作業を始めます。
 
これがちと長い。。。
 
すると、なんと印刷された入国カードが出てきて、2か所にサインするように
言われました。
パスポートと同じサインをして紙を返すと半分だけ返してくれます。
 
そんだけ。。。
 
あれ、、、すっごく簡単。。。
(ちなみに弟はサインするようにも言われなかったそうです。でも問題なし)
 
なんだか厳しいと思ってたんですが、ビザを取るのが少し面倒なだけみたいです。。。
 
そして入国した空港はこんな感じ。
 

P7179603

意外ときれい。
真ん中のエスカレータは、上にあがると、その左側の出国ゲートがあります。
 
食事できるところは一階、二階に少しずつあります。
 
とまずは、大事な両替です。
 
うろうろしていると、白タクの人に声かけられましたが、無視。
 
銀行を探しますが、、、1階にありました。
  

P7179605

閉まってましたが。。。
 
  「えええ!!!! やってないじゃん。。。」
 
もともと、ウラジオストクに両替できるところが無い、噂があり、、、
どうしようか、と悩んでいました。
 
カードで借りちゃうのが一番手っ取り早いし手数料がかからない、と
言う話はあるのですが、カードが機械から出てこなくなったときに、
カード会社への連絡や、機械から離れられないことなど考えると
むやみに使いたくないところです。。。
 
  「でも仕方ない、、、カードで借りるか。。。」
 
そう思ってエスカレータ下に機械がたくさんあるのでそこに行こうとしたら、
白タクの人がまた話しかけてきました。
 
なんでも、、、
 
  「銀行は今日はやってないよ(日曜だから)。明日にならないと。」
そして、
  「どこに行くんだ?」
 
というので、
  
  「ウラジオストク駅」

というと、
 
  「ウラジオストク駅の近くに両替のできる銀行がある。
   タクシーでウラジオストク駅まで送るがその途中で銀行に寄るので、
   両替したらいい。」
 
こんなことを言ってきます。。。
 
  「う~ん、、、このひと、人良さそうだし、そうするか。。。
   で、いくら?」
 
  「。。。2000ルーブル(1ルーブル=1.7円なので3400円か)」
 
  「ええっ!ちと高い。。。空港から駅まで、普通1300くらいのはずだけど、、、
   まぁ、銀行にも案内してくれるし、交渉も面倒だからいいか。」
 
と思って、「OK! OK!」言いました。
 
で、こんなかんじ。
 

P7179609

白タクなのに、なんかの証明書を持っているみたい。
人の良さそうな感じで写真撮ろうとしたら、ポーズも決めてくれました。
(中から弟が「なにやってんの?」と覗きみてます。(笑))
 
そして、ウラジオストク空港の外観。

P7179607

こういうタクシーだと思ってたんだけどなぁ。。。
 
まぁ、完全日本車の中古で説明書がついてましたが日本語でした。
 
ここから一時間、ウラジオストク駅に向かいます。
 
行きと帰りでタクシーに乗ったのですが、ルートは海側をとおるものと、
線路沿いを走るルートがあり、
なぜか、線路沿いの方が早く着きました。
そしてそのときは、料金も1100ルーブル、とかで安かったです。
 
ただ、海側のほうが景色も良い気がします。
観光案内も兼ねてくれたのかなぁ。。。
 
そして、
  「駅の場所はあそこで、先に銀行へ行く」
 
と案内してくれたのが、ここ。
 

P7179633

ロシアっぽい♪
 
木の扉を開けてはいり、順番に小部屋に入り両替します。
(弟にやって貰ったのでそんな感じらしい)
 
今回は1泊2日ですが、1ルーブル=2円(少し多め)で計算し、
4万両替することにしました。

<内訳(予想)>
   ホテル代  5600ルーブル(11,200円)
   タクシー代 1300ルーブル( 2,600円)×2
   一回の食事1500ルーブル( 3,000円)×3~5
   ほか、小遣い(マトリョーシカ代含む。(笑))
 
(注意:両替時お金はなるたけ細かくして貰う。空港でも大きい札は使えなかった)

で戻ってきて、お金を払って、ここで降ろしてもらいました。
駅の場所はわかるし、観光も兼ねて駅まで行きたかったので。
 
(で、日本のお菓子「抹茶のキットカット」もあげました)
 

 
ということで、おじさんとはここでお別れし、早速観光です。
 
ここは、旧日本領事館のあった、「アドミラーラ・フォーキナー通り」で、
この通りが、個人的には一番の観光スポットでした。
(「地球の歩き方」の見開きページにある、黄色い道に繋がる通りです)
 
銀行も旧日本領事館の隣にありました。
 
そして、ロシアで観たかった「キオスク」です♪

P7179636

ショーケースの廻りに商品が並べられてあり、金額やNo.が
書かれています。
中に人がいるので番号伝えるだけで買えます♪
 
このキオスクのうらは橋になってます。
この下には線路があります。
 
橋の上にあった、トイレ(有料)
トイレが有料だと聞いていたので、実は両替も必死でした(笑)
 
まぁ、当然空港内は無料なのですが。
 

P7179637

トイレ前のおばさんがオーナー(笑)のようです。
こんなのもあちこちにあります。
 
橋を越え、大きな道を左側へと曲がり、ウラジオストク駅に向かいます。
 
交差点では地下通路を抜けてまっすぐ坂を上っていくと、
見えました。
   
ウラジオストク駅です。
 

P7179657


P7179652

前にアイスクリーム屋さんもあります。
 
ロシアはアイスクリーム大好き国だそうで、そして美味しいと聞いています。
後で食べなきゃ! なのです。
 
そう、後回しにした理由は、先に食事をするからです。
 
駅の前の交差点を渡ると、「レーニン像」があります。

P7179662

レーニン像側からの駅の写真。

P7179663

う~ん、ヨーロッパっぽい。。。(ヨーロッパですが)
 
そして、交差点に戻ったところから、目的の「ノスタルギーヤ」に向かいます。
 

P7179671

いろんな日本料理店なども入っている建物の一角にあります。
 
なんだか入りにくい感じですが、入ってみると、ますます入りにくい(笑)
 
右側がお土産や。左側が喫茶店みたいな感じ。
喫茶店みたいなところに座るとメニューを持ってきてくれるので、
写真など指さして注文します。
 
1.サラダ。。。

P7179672
2.スープ

P7179673
3.メインディッシュ

P7179674
4.デザート。(結果的にですが)

P7179675

ということで、気がついたらちゃんとコースみたいに選べてました。
一品ずつですが。
 
まず、サラダ。。。あ、あれ、写真と違う。。。

P7179682

そして、、、 
定番のボルシチ。(本当はロシア料理ではないらしい)
  こんなかんじなんだなぁ、というのが感想。
  だって、やっぱり給食っぽいイメージがぬぐえない(笑)

P7179684
 
ビーフストロガノフ

  これ、弟が「メニューの写真にはピクルスと、違うのが乗ってたのに」
  と文句言いつつも、美味しいと喜んでました。
  日本のは赤いのに、白いのが出てきてびっくりした!とも言ってました。
 
  

P7179686

ペリメニ(ロシア風水餃子)
  今回のはチェリーがはいったデザートっぽいもの。
  写真にあったので注文。酸っぱくておいしかったです。

P7179685

こんな感じです。
 
美味しかったですが、ちと店員は冷たい感じに見えて、
ロシアだからこんな感じだよな、きっと、
と納得しつつ、店を出ました。

(つづく)



|

« 2016/07/16_18 韓国・ウラジオストク旅行①ソウルでHRカフェ | トップページ | 2016/07/16_18 韓国・ウラジオストク旅行③ウラジオストク1日目 »

コメント

お久しぶりです!!

なるほど(笑)
アップする前に記事が消えたんじゃ
がっかりですね

たるさんの記事は写真付きで
丁寧だからなおさら!  

ロシア!

幻の国というイメ-ジあります
ロシア革命でロマノフ王朝が滅ぼされ
農奴制が随分後になってから廃止され

子供の頃に読んだ本でしたが

暗いイメ-ジが多いです


家族旅行でどこぞにあったロシア村に行き
食事したことがあります
なんか似たようなコ-ス料理だったような(笑)

お土産はむろんマトリョ-シカ(笑)

リアルロシアはやはり
夢の世界ですね

投稿: グランマ | 2016年8月12日 (金) 09時27分

グランマさん!

ロシア村?
そんなところがあったんですね。
さらに、やっぱり歴史に詳しいですね。。。
なかなか必死に勉強しないと追いつけない(笑)

渋谷にも老舗のロシア料理屋があって、
一回だけ友達と行ったんですが、なんせ出歩かないやつと
弟とだったもので世話してた思い出ばかりで料理の
思い出なく。。。
さらに弟に聞いてみると「行ったっけか?」

まぁ、自分もそんなとこあるので
今更に皆さんに申し訳ないことしてたことに気づいたり。。。

マトリョーシカ、、、実は買いました。
あとでそれも。。。

ウラジオストク、って言葉、地名、はよく聞くんですが
どんなところか解らず、
本当はサハリンに行く予定でしたが、お金と時間の関係でまずはウラジオストクにしましたが、
良いところでした。
冬は海が凍るらしいので、なかなか行きにくいですが
それも観てみたい。

ただただ、良いところでした♪

投稿: たる。 | 2016年8月13日 (土) 10時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2016/07/16_18 韓国・ウラジオストク旅行①ソウルでHRカフェ | トップページ | 2016/07/16_18 韓国・ウラジオストク旅行③ウラジオストク1日目 »