« 20160503_05_中国の西安に行きました。(行きと帰り編) | トップページ | 20160503_05_中国の西安に行きました。(2日目) »

2016年5月10日 (火)

20160503_05_中国の西安に行きました。(1日目)

中国の西安への旅、1日目、ホテルに着いてから、です。

今回のホテルは、『グランドパーク 西安』にしました。

P5038541

元JAL系のホテルで日本語が使える、、、らしい、ということでしたが、
支配人のような方しか使えないようです。
ただ、日本人に対して寛容で、助かりました。

あとは、西安ではでっかいホテルの一つだし、
城門が窓から見える、というところからこちらにしました。

見えた景色はこんな感じ。

P5038546

う~ん、、、ちと離れている。。。

ちなみに夜はこんな感じ。。。

P5049095

まぁ、こんなもんですね(笑)

さて、さっそく観光、そして食事です。

到着が遅くなったのですが、中国は1時間の時差。
この広大な横に広い大地なので、 19時の時点でこんな感じでした。

P5038553

ホテルから地下道を利用したりして移動します。
ホテル前には地下鉄用の通路(門に上がるチケット売り場に行ける)や、
道の反対側に渡れる地下通路などあるので、なるたけ利用します。

そうでないと、信号、あってないようなもので、
さらに横断歩道はただの地上絵みたいなものなので(笑)

西安の街にはこの古い城壁が四角く残っていて、
基本、観光はこの四角い城壁内になります。

この城壁に登って街を上から一周することもできます。
城壁の話は2日目で。

P5038568

この城門をこんな感じでくぐって中に入ります。

この城門を車もバンバン通っていきます。
(真ん中の本当の通り口は、遺跡としてのこされており、その横を
このアーチ形の通路に変えて、通れるようにしているようです。
 
映像も載せてみました。こんな感じです。


このまままっすぐ北へ向かっていきます。
すると、10分程度で、鐘楼に到着です。

ここ、ライトアップされるとかなりきれいです。

夜景は門よりも、こっちが見えた方が良いですね。。。

P5038588
 
で、もっと暗くなると色も変わってこんな感じ。
 

P5038678

綺麗です。
でも、車とコウモリが実はすごいんです。

なので映像も。。。





 

さて、この『鐘楼』がある十字路を西門に向かって進むと、
『鼓楼』という建物が見えてきます。
十字路の地下通路をくるっと廻ると地下一階の広場に出て、
ここから、『鼓楼』を目指すと真正面に良い感じに見えてきます。

これは時間が来ると太鼓を鳴らして知らせた建物だそうで、
『鐘楼』と同じころ、1380年頃に建てられた建物だそうです。

まだ明るい時間の『鼓楼』と、完全ライトアップ状態の『鼓楼』です。

P5049048

P5049076

この建物の周りでは、物乞いがかなりいます。

体の不自由な子供のような人が二人ほど這いずり回って
物乞いしていますが、その顔にはインカムっていうんですかね。
マイクがついていて、近くのスピーカーから声が響いています。

そして、帽子のような入れ物には大量のお金が入っています。

物乞い、というパフォーマンス??? と目を疑ってしまいました。。。

(弟がいうには、元締めのような人が近くにいたと思う、とのこと)

お、恐ろしい。。。

さて、この『鼓楼』の奥、北側にあるストリートは、『回坊風情街』があります。

ここは、シルクロードの出発点の街、西安(長安)なので、
イスラムの人たち(回族)の方がたくさんいます。

こんな感じです。

P5038610

P5038611

ちょっと台湾に似ている感じです。

ここで1日目の夜の食事、2日目の夜の食事を取りました。

この通り、かなり面白かったのであとで纏めて紹介しちゃいますが、
この日食べた料理は、こちらです。

『老李ビャンビャン麺』というお店の、『羊肉ビャンビャン麺』
25元。(1元が20円というレート。。。どんどん高くなる。。。500円)

P5038635

すいとんみたいなうどんの様な麺です。

そして、もう一店!!!

『買三灌湯包子』『羊肉包子』。17元(340円)

P5038619

これだけ入って340円って安いな。。。

混んでいるケド、回転が早いし、3階くらいまであるので、席は結構座れました。

詳細は、2日目とかと纏めて紹介します。

このあとは西門(本当のシルクロードの出発点)を遠くから見て
ホテルに帰り、明日の兵馬俑の準備をします~♪

(つづく)

 

|

« 20160503_05_中国の西安に行きました。(行きと帰り編) | トップページ | 20160503_05_中国の西安に行きました。(2日目) »

コメント

インカムつけた障碍者?
中国では物乞いのためにわざと障害を背負わせると聞いたことがあります。恐ろしい国ですね。

投稿: yhino | 2016年5月11日 (水) 22時56分

yhinoさん!

そうなんです。
実際、日本でも生活手当で元締めがいて、、、と
テレビでやってますよね。

あんな感じだとおもうのですが、
障害者が懇願しているのか、それともこちらを非難しているのか、さっぱりわかりませんが、
目を合わせちゃいけないもの、というのがいくつもある国です。

なお、韓国もソウル駅の地下は、やっぱりすごいことになってます。。。
(最近政策で減ったと聞きますが、保護ではなく追い出されているみたいです。)

日本は平和な国だなぁ、と思いますね~♪

投稿: たる。 | 2016年5月12日 (木) 00時02分

笑えない話ですね(笑)

ライトアップされた建物より
それの方に眼が行きますね(笑)

怖くて(笑)

女逃げないように纏足にした
国だもんね

投稿: グランマ | 2016年5月12日 (木) 12時50分

グランマさん。

はい。。。
笑えないんですが、目があうのが嫌で細かくは
見れなかったです。
地べたに這うように真っ黒くなった子供位のおじさんが
装着マイクで声あげて、手には札束持っていて、
おばさんたちが前にあるカゴにお金入れている、
ところまでは見たんですが、、、それ以上は。。。

纏足(てんそく)って、中国の昔の美意識とか聞いた
記憶がありましたが、そういう意味合いもあったんですね。。。

でも、生活している人は普通のひとが多かったです。
お店の人たちもあそこはイスラムの人たち多いから、
中国語もどこまで通じるか。
入り込んで甘い汁をすすろうとしている人たちが、
きっといて。
これって、日本も同じですよね。。。

投稿: たる。 | 2016年5月12日 (木) 15時59分

私はやはり
伊勢神宮とか厳島神社とか
出雲大社とか
海と森に囲まれた景色に癒されます!


なんてことなく毎日運転してます!
日常になりました(笑)
5年間のブランクなし!

投稿: グランマ | 2016年5月13日 (金) 21時11分

グランマさん!

 > 伊勢神宮とか厳島神社とか
 > 出雲大社

か、かなり縁起のよさそうなところに行きましたね(笑)
たしかに空気が違うと思います。

自分はあまり神がかったところにいくと具合悪くなるので
困ったものなのですが。

クルマっすか!
毎日運転!

日常、楽しくなってきましたね!!!
旅行、自分ひとりでもいけそうですね~♪

投稿: たる。 | 2016年5月14日 (土) 13時01分

はい!
来月新潟に一人で行って来ます!
むろん
AKB総選挙の前です(笑)

新潟は前も書きましたが
心の故郷です
震災後の私の再出発の場所なんで
白山神社を中心に写真撮りの
一泊旅行です

新潟の友人が夜に女子会?(笑)
を兼ねて駅前の居酒屋予約して
くれたので
5年ぶりに楽しく話できそうです!

ツア-じゃないので
ホテルもゆっくりのんびり(笑)

来月末はやっとお伊勢参りできそう(笑)
枯れゆく老人は神社が好きなのだ!!(笑)

投稿: グランマ | 2016年5月14日 (土) 15時52分

グランマさん!

新潟旅行と来月のお伊勢参りと、予定が目白押しですね。

やっぱり新潟は楽しみでしょうね。
久しぶりに会える友達とは、話したいことも
いっぱいでしょうし。

さらに、いろいろやりたいことも増えてきそうですね!

「枯れゆく」...?

ますます生き生きしているようにしか見えんっ!(笑)


投稿: たる。 | 2016年5月15日 (日) 07時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20160503_05_中国の西安に行きました。(行きと帰り編) | トップページ | 20160503_05_中国の西安に行きました。(2日目) »