« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月29日 (月)

今日、日本郵政から来たメール

今日、日本郵政から来たメール。

なんでも届けたが不在で、連絡先に電話したが間違っているようで
返品になった。
正しい連絡先を教えてほしい、といった内容。
そのうえ、添付ファイルがついている。。。

送信先のアドレスみると、自分のアドレス以外にもいっぱい、
一文字違いのアドレスが(笑)

 
スパムメールでした(笑)
 
こんな見るからに怪しいメール、、、速攻破棄しちゃいましたが、
今考えるとなかなか自分には来ないので、
『もったいなかったか。。。』と、ちと思う。。。
 
あ、これが、物捨てられない人のクセですね(笑)
 
ちなみにこのスパムメールのスパム。
 
沖縄の料理で使われる定番のこれのこと。
 

Spam_1_2

アメリカの兵の食事がいつもこれだったので、
「もう見るのもやだ!」って言ってたそうで。
それで、大量に毎日来る迷惑メールをスパムメールという訳です。
 
このスパムメールには一部、ウィルス感染させたり、WEBアクセスさせて
欲しい情報を盗んだり、ということもやるものがあるので、注意です。
 
怪しいメールが来たら以下の手順を踏みましょう。
 
1.迷惑メールが受信トレイに入ってたら、他の複数のメールで挟むように、
  「Shiftキー」を押しながら選択し、
  「迷惑メール」フォルダにドラッグします。
2.他のメールは必要なメールなので、元に戻します。
3.迷惑メールを選択し、ほんとうに迷惑メールならば、
  削除します。

ゴミ箱にいれても、普通にURLとか動作しちゃうので、
怪しいメールは一旦、迷惑メールフォルダに移動して
操作すると、ちとだけ安心です。
 
スパムメール、、、ときたま文章力の長けた人が書いているものもあり、
面白かったりするんですよね。。。
 
ああ、今日はブログに書く事があってよかった♪
 


 

| | コメント (2)

2016年2月12日 (金)

2016/01/29~31_天下布武乃会、長崎征伐に行きました!(3)

さて、長崎駅まで移動して、駅のロッカーに預けていた荷物を取り出し、
列車に乗ります。

そうそう、クルーズのところにロッカーとか無いので、荷物は
駅に置くのが正解です。

さて、まずは長崎駅から、諫早駅まで移動。
ココから乗りかえて、目的の駅、島原駅へ向かいます。

車窓からはこんなものが見えました。

諫早湾のギロチン堤防~♪

P1307862_2

解りにくいですかね。。。


ちょうどこのニュースの映像にあるものが映ってます。

この事業で、かなりの固有生物が絶滅したらしい。

そして、

P1307866

サッカーの国見って、ここなんですね。
 
そして、島原駅にある、「島原の子守歌」像。

P1307875
 
どんな歌か知らなかったですが、こんな感じでした。
 

う~ん、、、やっぱり聴いたことないや。。。

駅からちと歩くと、島原城に到着です。

P1307885

島原城で、弟は日本百城のスタンプを貰い、
そのあと、島原城のちょっと先にある、地元の有名なカステラ屋さんへ。

P1307897

ここで、桐箱に入った、『豊潤カステラ』購入です。
そして、長崎では、3月の女の子の節句で、贈るものとして、
桃のカステラが長崎では有名だそうで。

P1307900

いやはや、甘かった。。。。

そしてこのあとはバスで雲仙まで移動です。

バスは途中で雲仙普賢岳の火砕流の有ったところを通ります。

P1307906

上手く写せなかった。

路線バスなのに、普通に火砕流の詳細な話を流していました。

そして、ここから山道に入っていきます。

かなり登っていき、雲仙に到着しました。

P1307911

泊まったのはこちらの九州ホテル。

ここは、なんと、雲仙の地獄谷が部屋から一望なのです。

P1307913

そして夜は部屋食。
雲仙の地獄谷を観ながら食事か~♪ と期待していたら、、、

「夜は明りが全くつかないです。」

ということで、夜は何も見えませんでした。。。残念。

ただ、焼肉のニオイだけは、いつまでも玄関に漂っていました(笑)

P1307925

翌朝は、少し、地獄谷を散策です。

P1317935

道路も湯気で見えません(笑)

あぁぁ、ネコが湯気から逃げられない状況です。

P1317952

「お、俺はもうだめだ。」
「何弱気になっているんだ!」

という声が聞こえてきそう。。。という訳がないですが。笑♪

P1317970

この写真の先にあるのが、九州ホテルです。

そして宿をチェックアウトし、帰り、、、。

バスで通った街は、「小浜」です。

なので、見つけました。。。あ、あれ、、、。

P1318000_2

飾ってあるのか、隠してあるのか(笑)

そして、長崎空港へ移動しました。

長崎空港では、有名なうどん「五島うどん」を
食べました。

P1318027

これで今回の旅行は完了です。

あ、あとこれだけは載せておくかな。。。

P1318032

空港内に貼られていた、世界遺産登録ニュース。

そして飛行機から撮った、コレ。

P1318039

富士山でした~♪
 
これで今回の旅行の報告は終わりです。
 
そして次回の天下布武の会の旅行は、
今回の分は昨年度の旅行であったため、今年秋頃にもう一度あります。
こんどのプランは殿さんが計画します。
 
楽しみだけど、仕事なんとかしなくちゃ!!!
 
でわでわ。

| | コメント (10)

2016年2月11日 (木)

2016/01/29~31_天下布武乃会、長崎征伐に行きました!(2)

さて、天気もなんとかなり、いよいよ2日目。
 
軍艦島上陸です。
 
いくつかのツアーがあるのですが、その中でも船の大きい、
高島という別の島も経由する『軍艦島上陸クルーズ』を選びました。
 
集合場所は乗船場所近くなのですが、ちと解りにくいのでタクシー移動です。
小さな家の中で誓約書を書きます。
 

P1307659

まぁ、そういうもんですね~♪

そして船に乗船ですが、並んだ順に乗ります。

P1307670

やっぱり乗るなら上ですよね。
殿さんのアドバイスで、右側に座りました。
なんでも世界遺産的なものが見えるのは、右側らしいとのこと。
さらに軍艦島の景色を観るならば、右側が良いだろうという話。

おおお、予習が素晴らしい!

そして出発。

船はそれほど揺れませんでした。
(かなり波が穏やかだったからみたいです)

そして見えてきたのが、有名な世界遺産のひとつ、
『ジャイアント・カンチレバークレーン』です。

P1307675

海側からしか見れないものが結構あるのですが、

いまいち価値が解ってない(笑)
 
でも、案内が放送で流れるので、みな、「おー!」とか言いながら
写真撮りまくります。

そして、一旦「高島」に到着です。
ここで皆降ろされて、トイレ、ミニチュア模型の見学になりますが、
ほとんどの人は見学に行かず港をうろうろ。
 
しかし、地図をみるとこの高島も世界遺産のひとつになってるんですね。

P1307704

ここに泊まりに来るのもイイかも。。。
 
あ、トイレは行った方が良いですね。
出発時にもトイレないし。。。
これはありがたいです。
 
自分たちは今度こそ良い席を取ろうと、並んで待ってました。
お蔭さまで狙っていた右側を確保できました。
 
そして、出発すると上の地図のとおり、すぐに数秒?で軍艦島が見えます。
 

P1307714

なんだかずんぐりしていますが、よく見ると船が泊まっているの見えますよね。
じつは船着き場が1個しかないので、みんな順番に止っては降ろし、
船が離れて、、、と、人が入れ替わりで見学コースを歩く形です。
 
なので、この時点では上陸出来ません。
 
なので船は島を少しだけ回遊してくれます。
 
と、ここで予想もしない展開。。。
なんと右旋回しはじめ、左側の方から出ないと見えない事態に!!!
 

P1307730

こんな後方から。。。(笑)。そして立つと、船が揺れる揺れる(笑)
 
無理無理無理。(笑)
 
これは爆笑でした!!!
 
でも、Uターンするときにちゃんと向きが変わって同じような写真は撮れましたが。
 

P1307738

ね!
 
これが、軍艦島と呼ばれたイメージですね。
この角度から見ると戦艦にそっくりだった、とか。
 
確かに!
 
そして、上陸です。
 

P1307769

停泊できる桟橋が見えます。
 

P1307771

これが学校のところ。
『進撃の巨人』の撮影とかでちと使ったとか。。。
 
さて船が止ったら大急ぎで上陸です。
なんせ、他の船も待っているので、午後のツアーとかにも影響が出てしまうそうです。
 

P1307777

この入口でチケットの半券を渡します。(上陸者の数とか数えているのかも)
 
そして、この入口は昔から利用されており、本当はこのトンネルをずーーーっと
くぐって奥の住民のいる街へ入ったそうです。
 
ツアーでの上陸は採掘場の上、らしく、なので、学校とかは遠くに観るだけになります。

 

P1307778

遠くにさっきの学校の校舎が見えます。
手前の手すりは、『ここから出ちゃダメ!』という手すりです。
 

P1307813

説明する広場は、約二百メートルくらいごとに合計3つあり、そこで説明を
聞きます。
この内容は結構面白いです。
 

P1307810

これが炭鉱に入るときの階段。
上に登っていくと、柵のない板だけのエレベータがあり、
そこに乗って下りていくそうで、到着時にはガタイの良い人も
気を失うことが多かったそうです。
 
ただ、韓国の人たちもこのツアーに来るようで、「私たちの同胞もここを降りたのか」
と聞かれることがあり、降りたという事実は伝えています、とか言ってました。
 
残念なのは、「日本人と同等だったし、お給金が良いので韓国の方も皆頑張って
働いた」という事は言ってないみたいです。。。
 
まぁ、あまりこの話しても、旅行が楽しく無くなるので、ここまで(笑)
 

P1307822
 
中には堤防が何度も壊れた跡がありました。
実際波が強く、何度も壊れているそうです。
 
なので、このツアー上陸がなかなか難しく、中止になったり、上陸せず帰ったり、
ということがシバシバ、あるそうです。
 

P1307817

そしてこの堤防をつくった石垣がこれ。
これがなんでも世界遺産として認定されているものらしいですね。
 
そういった説明は無くてよくわかりませんでしたが、そうらしいです。
 
実際の上陸の感じが上手く伝えられないか、とネットで探したら、
じつはGoogleマップを使うとリアルに見えることが解りました。
 
一度行った人も、行ったことのない人も、、かな、参考になると思います~♪

■GoogleMAPのストリートビュー。
http://googlejapan.blogspot.jp/2013/06/blog-post_28.html

(これは船着き場の後方。学校があるところから、なので、
 堤防沿いを右に沿ってあるくと、最近で来た白い鉄柵が見えてきます。
 クルーズはこの中から外に出られません。一応体感できますよ(^^♪)

http://www.nagasaki-tabinet.com/detail/index_51797.html

一番便利なのはこのHPにある軍艦島の地図に、黄色い人をつまんで、
南側に落とすと、見学コースが表示されます。

びっくりするくらい、ちょっとだけしか歩きません(笑)

ちなみに、こんな人たちもいます。

P1307787

釣り人。。。

実は外側の堤防は長崎が所有していて
内側が国が管理している(だったか、、、)で、堤防だけは釣りで上陸してもイイらしい。

なんだか、そっちのほうが良い気もします(^^♪

このあと、港に帰り、長崎駅まで徒歩で移動。

今度は島原、そして、雲仙まで移動です。(つづく)

| | コメント (2)

2016年2月 7日 (日)

2016/01/29~31_天下布武乃会、長崎征伐に行きました!(1)

先日、長崎に天下布武の会の旅行で行ってきました。

今回の旅行では前日から水戸のミンさんが我が家にお泊りして、
羽田へ向かうことになっていたので、
今年の年末年始、ずーーーーーーっと、掃除していました。

実際、それは旅行当日の金曜日まで続き、
出発前に大量のゴミを集積場に出して行きました(笑)

お客様呼ぶと、部屋の掃除も気合が入るので、イイデスネ♪

ということで、今年はお客様用の部屋にはエアコン入れますので、
遊びに来て下さい~♪

さて、旅行の話へ。

家を出発したのは5:30すぎ。
ミンさん、弟と一緒にバスで羽田空港まで移動。
一番遠くからくるはずの、殿さんから、「もう着いた」メールが来てちと慌てますが、
その時はバスの中でした。

空港内ではすぐに殿さんにも会えて、さっそく搭乗審査を通ります。

ウェブチェックインは、自宅で済ませており、搭乗券は印刷した紙です。

搭乗審査はさっくり終了。

まずは食事にしました。

P1297383

蕎麦です(笑)
朝なのですが、いちおう旅行行きます!という初心声明的にも
ビールでスタートです♪

飛行機は今回は普通のANAです。(帰りはJALで、乗り比べっす)

P1297386

長崎空港までは2時間ほど。
10時15分くらいには長崎空港に到着です。

そこからバスで一時間ほどで長崎駅に到着。

P1297399
 
バスの降り場から駅までちと離れているので、道を越えて移動。
 
そう、傘をさしていますが『雨の長崎』です♪
 
■『雨の長崎』里見浩太朗
  (世代的には、クールファイブの『長崎は今日も雨だった』ですが。。。笑)
 

長崎駅で荷物をロッカーに預け、そのままタクシーで思案橋へ。

有名なちゃんぽんのお店『思案橋ラーメン』へ。

P1297401

一番写りのよかったサンプル(笑)
 
実物もほぼ同じものが出てきました。『バクダンちゃんぽんです』
上に乗ったニンニクとラードの山をスープに混ぜながら食べると美味いっす。 

福山雅治さんが食べにくるお店、ということで、
混んでるかと思えば少し片付けを待ったらすぐに入れました。
(そのあと12時近くから並び始めましたが。。。)

そこから、出島まで徒歩で移動。

P1297421

これも、一番わかりやすい写真~♪

この形で同じ向きにあったそうで、今は橋の掛かってたところが、
海ではなく、川のようになっていて名残がありますが、
他は埋め立てられて陸続きです。

今年中に橋が再建されて、当時のイメージが復活するそうですが、
実際には、外人がココに入ってくるときのみに使った橋らしいので、
ここを入口に入るのは変な感じになるんですが。。。(笑)

で、普段の入り口はどこだったか、というと、この写真の撮った反対側に
浅瀬があり、ここに小船が泊まったそうです。

それは海外からの船が浅瀬には入れないので、
物資を運ぶために小舟を利用していたから。

ちと歴史を調べてみると。。。

江戸時代、豊臣の時代から代わり、キリスト教には寛大でした。

鉄砲伝来以降、ポルトガルは、インドを植民地にしており、
インドから運び出した香辛料(胡椒)などを持って、マレーシア、マカオ、長崎、と
船で行くルートがあったそうです。
しかし、キリスト教の布教活動でドミニコ会、フランシスコ会などが、
どう考えても日本の江戸幕府の管轄下で活動するなどありえなく。
岡本大八事件  により危険を感じた江戸幕府は禁教令を発し、
しばらくは外国の船は長崎以外はダメ、と鎖国一歩手前までします。

その後、幕府はさらに海外との貿易を少なくしようとしますが、
長崎の商人たちが、対策として埋立地を作り、そこにポルトガル人を
集めたのが出島です。

なので、中では優雅な生活が出来ており、
入口の門も、ポルトガル人が出られないように、でなはく、
日本人が入れないようにした、というのが正しいのだとおもいます。

中途半端に貿易を行っていた理由は、
日本も海外からのいろいろな物資が欲しかったから、という理由があり、
苦しい選択ではあったようです。

そのあとに、島原の乱が発生します。

これには幕府も懲りてしまい、出島にいたポルトガル人は追い出してしまいました。

そのとき、幕府はオランダ人に、『こんな品物は用意できる?』と
確認したうえで、追い出したようです。(笑)
そして、空いた出島に、今度はオランダ人がやってきた、という流れです。
オランダ、17世紀。フェルメールの時代の人たちの話です。

このときになんでも、江戸幕府はオランダ人に布教しない約束をしていたそうで。

オランダとポルトガルの違いってなにがあるのかなぁ、と思ったら、
ここに面白い情報がありました。(参考

現地でいろいろ見ると、興味が湧いたり、謎に思ったりして、
調べると面白いですね~♪

さて、出島から少し移動し、路面電車に乗ります。

P1297449

長崎の路面電車は、なんと一律、120円。
そして、降りるときに支払います。

P1297450

バスみたいなもので、乗っている最中に両替もできます。

少し行くと電車が時間調整します。
理由は、途中から単線だから、ということ。
路面電車も単線なんてあるんですね。。。

そして終点で降り、向かったのは、『グラバースカイロード』。

P1297460

これはグラバー邸まで上がる、ななめのエレベータです。

さらに、この上にあがるエレベータもあります。

P1297469

この奥のまっすぐに上がる塔が、2つめのエレベータっす。

このまま進んでいくと、グラバー邸は近く、また大浦天主堂も近いみたいです。

 
ただ、グラバー邸は、丘陵に関係者の邸宅が上から降りてくるように建てられており、
それらを観ながら降りるには一番上まで行ってしまうのが良いみたいです。
 
エレベータの上から見た景色がこれ!
 

P1297471

見晴らしよすぎ!
 
夜景もなかなかきれいなところらしいです。
 
真ん中のでっかい船は中国の観光船らしいです。
たくさんの中国人が観光に来ていました。
 
ここから入園料払ってグラバー園へ。
 
この中で気になったのがこれ。「マダム・バタフライ」のオペラで、
戦前のヨーロッパで活躍した、喜波貞子さん。

P1297493

グラバーの奥さんになったツルさんが、この蝶々夫人の
モデルでは、と言われているので、こんな展示もありました。
 
中は観てないんですが(笑) 
 
ちょっと関連したもので、こんな音源がありました。

■『美はしき天然』喜波貞子 (きわていこ)


そして、この『美しき天然』は、チンドン屋さんの曲です。
そのルーツは、なんと長崎・佐世保にあったのだそう。

ちと面白いのでこちらも紹介です。

■チンドン屋さんの曲のルーツ『美しき天然』


 
そしてグラバー邸の話に戻すと。
 
グラバー邸はこんな感じです。
 

P1297519

右にあるのが、温室!
 
すっげー!羨ましい。。。こんな家に住みたい。
 
で、今もちゃんと温室があるのですが、こんな感じ。
 

P1297522

獅子のような像があって、奥に植物がちろちろ見えます。
 
この獅子の間には、こんな立て看板があります。
 

P1297523

グラバー、、、キリン・ビールも作ってたのか。。。
キリンの髭のモデルは、グラバーだったのか。。。
 
て、そしてこれ、獅子ではなく、キリンだったのか、、、なんかどこかに嘘が感じられる。
 
さて、ここを出た後、坂を下るように降りていくと、
大浦天主堂があります。
 

P1297541

あの、『信徒発見』のあった、教会です。(詳しくはこちら
 
なかのステンドグラスはかなりきれいです。
日本最古のキリスト教建築物ということで、国宝になります。

この信徒発見当時は木造でしたが、その後、明治になり、レンガ造りになったそうです。
 
この中は写真が撮れず、、、残念。
 
そして、坂を下って行き、

P1297553

お約束のビワソフト~♪
 
そして、ちゃんぽん発祥のお店。。。というかビル。(笑)

P1297554

中国の人、喜びそう(笑)
 
そしてそのまま歩いて、

P1297558

いちおう、、、『オランダ坂』
(本当は、石碑があるみたいですね。。。見つけられなかったんだけど。。。)
 
そしてそのまま歩いて、最初にちゃんぽん食べた思案橋を抜けて、
中華街も抜けて。

P1297561

眼鏡橋に到着♪
 

P1297569

ここを抜けて、坂をちょっと。。。ちょっとだけ登って。。。。
 
もう長崎駅に戻りました~♪
 
そこから荷物をロッカーから取り出し、タクシーで今回の宿、
にっしょうかん別邸 紅葉亭』に行きました~♪
 
いや、びっくりするくらい高いところにありました。
 
タクシーも良く登れたなぁ、、、と感心したら、そこは別邸ではない方でした(笑)
 
宿の方が、車で連れて行ってくれる、というので、乗ったんですが、
その車、一旦坂を下りて少し進んだらさっきよりもきつい坂を
ぐんぐん上っていきました。
 
気分悪くなる寸前でしたね(笑)
 
宿は今回、温泉ではないのですが、部屋からの夜景が素晴らしく、、、
さらに部屋が離れになっていて。
3部屋もあります。
 
そして、オススメはお世話してくれたお姉さん♪
 
も、そうですが、(笑)
 
卓袱料理ですね!!!

P1297602
卓袱料理は、大皿料理を皆、直箸でたべるというもの。
 
なので、角煮も大皿で(笑)

P1297603

料理は本当に美味しかったです~♪
 
ただ、夜景が、、、雨でちと残念。
 

P1297617

かすんでいて、さらに窓にふすまが写ってしまった(笑)

う~ん、、、頑張ってココまで。
 
でも、夜中、明け方は、、、なんと天気回復!
 
こんな写真が撮れましたよ~♪
 

P1307623

P1307636

P1307643

明け方の写真がなんとも綺麗です~♪
 
そして、天気が回復した2日目は、朝から軍艦島ツアーなのです♪
 
(つづく)

| | コメント (4)

2016年2月 3日 (水)

これですな(笑)♪ 福島バージョン

グランマさんから教えてもらったのは、コレですかね♪

ちとトークのやり取りが笑う♪



 

もう一つがこれから(笑)



そうそう。
仕事もいちおう6月で終了になり、今の仕事場を去ることに。

  これで、かまね。
  我が、信じて。。。(笑)

また、あとでこの話とかも書きますね~♪

あといろんな地方の方言バージョンがあるんですね♪
 
あと、こんなのもありましたが、いやはや、自分には懐かしさ全く無し(笑)
いちおう、グランマさんへ♪

| | コメント (6)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »