« これですな(笑)♪ 福島バージョン | トップページ | 2016/01/29~31_天下布武乃会、長崎征伐に行きました!(2) »

2016年2月 7日 (日)

2016/01/29~31_天下布武乃会、長崎征伐に行きました!(1)

先日、長崎に天下布武の会の旅行で行ってきました。

今回の旅行では前日から水戸のミンさんが我が家にお泊りして、
羽田へ向かうことになっていたので、
今年の年末年始、ずーーーーーーっと、掃除していました。

実際、それは旅行当日の金曜日まで続き、
出発前に大量のゴミを集積場に出して行きました(笑)

お客様呼ぶと、部屋の掃除も気合が入るので、イイデスネ♪

ということで、今年はお客様用の部屋にはエアコン入れますので、
遊びに来て下さい~♪

さて、旅行の話へ。

家を出発したのは5:30すぎ。
ミンさん、弟と一緒にバスで羽田空港まで移動。
一番遠くからくるはずの、殿さんから、「もう着いた」メールが来てちと慌てますが、
その時はバスの中でした。

空港内ではすぐに殿さんにも会えて、さっそく搭乗審査を通ります。

ウェブチェックインは、自宅で済ませており、搭乗券は印刷した紙です。

搭乗審査はさっくり終了。

まずは食事にしました。

P1297383

蕎麦です(笑)
朝なのですが、いちおう旅行行きます!という初心声明的にも
ビールでスタートです♪

飛行機は今回は普通のANAです。(帰りはJALで、乗り比べっす)

P1297386

長崎空港までは2時間ほど。
10時15分くらいには長崎空港に到着です。

そこからバスで一時間ほどで長崎駅に到着。

P1297399
 
バスの降り場から駅までちと離れているので、道を越えて移動。
 
そう、傘をさしていますが『雨の長崎』です♪
 
■『雨の長崎』里見浩太朗
  (世代的には、クールファイブの『長崎は今日も雨だった』ですが。。。笑)
 

長崎駅で荷物をロッカーに預け、そのままタクシーで思案橋へ。

有名なちゃんぽんのお店『思案橋ラーメン』へ。

P1297401

一番写りのよかったサンプル(笑)
 
実物もほぼ同じものが出てきました。『バクダンちゃんぽんです』
上に乗ったニンニクとラードの山をスープに混ぜながら食べると美味いっす。 

福山雅治さんが食べにくるお店、ということで、
混んでるかと思えば少し片付けを待ったらすぐに入れました。
(そのあと12時近くから並び始めましたが。。。)

そこから、出島まで徒歩で移動。

P1297421

これも、一番わかりやすい写真~♪

この形で同じ向きにあったそうで、今は橋の掛かってたところが、
海ではなく、川のようになっていて名残がありますが、
他は埋め立てられて陸続きです。

今年中に橋が再建されて、当時のイメージが復活するそうですが、
実際には、外人がココに入ってくるときのみに使った橋らしいので、
ここを入口に入るのは変な感じになるんですが。。。(笑)

で、普段の入り口はどこだったか、というと、この写真の撮った反対側に
浅瀬があり、ここに小船が泊まったそうです。

それは海外からの船が浅瀬には入れないので、
物資を運ぶために小舟を利用していたから。

ちと歴史を調べてみると。。。

江戸時代、豊臣の時代から代わり、キリスト教には寛大でした。

鉄砲伝来以降、ポルトガルは、インドを植民地にしており、
インドから運び出した香辛料(胡椒)などを持って、マレーシア、マカオ、長崎、と
船で行くルートがあったそうです。
しかし、キリスト教の布教活動でドミニコ会、フランシスコ会などが、
どう考えても日本の江戸幕府の管轄下で活動するなどありえなく。
岡本大八事件  により危険を感じた江戸幕府は禁教令を発し、
しばらくは外国の船は長崎以外はダメ、と鎖国一歩手前までします。

その後、幕府はさらに海外との貿易を少なくしようとしますが、
長崎の商人たちが、対策として埋立地を作り、そこにポルトガル人を
集めたのが出島です。

なので、中では優雅な生活が出来ており、
入口の門も、ポルトガル人が出られないように、でなはく、
日本人が入れないようにした、というのが正しいのだとおもいます。

中途半端に貿易を行っていた理由は、
日本も海外からのいろいろな物資が欲しかったから、という理由があり、
苦しい選択ではあったようです。

そのあとに、島原の乱が発生します。

これには幕府も懲りてしまい、出島にいたポルトガル人は追い出してしまいました。

そのとき、幕府はオランダ人に、『こんな品物は用意できる?』と
確認したうえで、追い出したようです。(笑)
そして、空いた出島に、今度はオランダ人がやってきた、という流れです。
オランダ、17世紀。フェルメールの時代の人たちの話です。

このときになんでも、江戸幕府はオランダ人に布教しない約束をしていたそうで。

オランダとポルトガルの違いってなにがあるのかなぁ、と思ったら、
ここに面白い情報がありました。(参考

現地でいろいろ見ると、興味が湧いたり、謎に思ったりして、
調べると面白いですね~♪

さて、出島から少し移動し、路面電車に乗ります。

P1297449

長崎の路面電車は、なんと一律、120円。
そして、降りるときに支払います。

P1297450

バスみたいなもので、乗っている最中に両替もできます。

少し行くと電車が時間調整します。
理由は、途中から単線だから、ということ。
路面電車も単線なんてあるんですね。。。

そして終点で降り、向かったのは、『グラバースカイロード』。

P1297460

これはグラバー邸まで上がる、ななめのエレベータです。

さらに、この上にあがるエレベータもあります。

P1297469

この奥のまっすぐに上がる塔が、2つめのエレベータっす。

このまま進んでいくと、グラバー邸は近く、また大浦天主堂も近いみたいです。

 
ただ、グラバー邸は、丘陵に関係者の邸宅が上から降りてくるように建てられており、
それらを観ながら降りるには一番上まで行ってしまうのが良いみたいです。
 
エレベータの上から見た景色がこれ!
 

P1297471

見晴らしよすぎ!
 
夜景もなかなかきれいなところらしいです。
 
真ん中のでっかい船は中国の観光船らしいです。
たくさんの中国人が観光に来ていました。
 
ここから入園料払ってグラバー園へ。
 
この中で気になったのがこれ。「マダム・バタフライ」のオペラで、
戦前のヨーロッパで活躍した、喜波貞子さん。

P1297493

グラバーの奥さんになったツルさんが、この蝶々夫人の
モデルでは、と言われているので、こんな展示もありました。
 
中は観てないんですが(笑) 
 
ちょっと関連したもので、こんな音源がありました。

■『美はしき天然』喜波貞子 (きわていこ)


そして、この『美しき天然』は、チンドン屋さんの曲です。
そのルーツは、なんと長崎・佐世保にあったのだそう。

ちと面白いのでこちらも紹介です。

■チンドン屋さんの曲のルーツ『美しき天然』


 
そしてグラバー邸の話に戻すと。
 
グラバー邸はこんな感じです。
 

P1297519

右にあるのが、温室!
 
すっげー!羨ましい。。。こんな家に住みたい。
 
で、今もちゃんと温室があるのですが、こんな感じ。
 

P1297522

獅子のような像があって、奥に植物がちろちろ見えます。
 
この獅子の間には、こんな立て看板があります。
 

P1297523

グラバー、、、キリン・ビールも作ってたのか。。。
キリンの髭のモデルは、グラバーだったのか。。。
 
て、そしてこれ、獅子ではなく、キリンだったのか、、、なんかどこかに嘘が感じられる。
 
さて、ここを出た後、坂を下るように降りていくと、
大浦天主堂があります。
 

P1297541

あの、『信徒発見』のあった、教会です。(詳しくはこちら
 
なかのステンドグラスはかなりきれいです。
日本最古のキリスト教建築物ということで、国宝になります。

この信徒発見当時は木造でしたが、その後、明治になり、レンガ造りになったそうです。
 
この中は写真が撮れず、、、残念。
 
そして、坂を下って行き、

P1297553

お約束のビワソフト~♪
 
そして、ちゃんぽん発祥のお店。。。というかビル。(笑)

P1297554

中国の人、喜びそう(笑)
 
そしてそのまま歩いて、

P1297558

いちおう、、、『オランダ坂』
(本当は、石碑があるみたいですね。。。見つけられなかったんだけど。。。)
 
そしてそのまま歩いて、最初にちゃんぽん食べた思案橋を抜けて、
中華街も抜けて。

P1297561

眼鏡橋に到着♪
 

P1297569

ここを抜けて、坂をちょっと。。。ちょっとだけ登って。。。。
 
もう長崎駅に戻りました~♪
 
そこから荷物をロッカーから取り出し、タクシーで今回の宿、
にっしょうかん別邸 紅葉亭』に行きました~♪
 
いや、びっくりするくらい高いところにありました。
 
タクシーも良く登れたなぁ、、、と感心したら、そこは別邸ではない方でした(笑)
 
宿の方が、車で連れて行ってくれる、というので、乗ったんですが、
その車、一旦坂を下りて少し進んだらさっきよりもきつい坂を
ぐんぐん上っていきました。
 
気分悪くなる寸前でしたね(笑)
 
宿は今回、温泉ではないのですが、部屋からの夜景が素晴らしく、、、
さらに部屋が離れになっていて。
3部屋もあります。
 
そして、オススメはお世話してくれたお姉さん♪
 
も、そうですが、(笑)
 
卓袱料理ですね!!!

P1297602
卓袱料理は、大皿料理を皆、直箸でたべるというもの。
 
なので、角煮も大皿で(笑)

P1297603

料理は本当に美味しかったです~♪
 
ただ、夜景が、、、雨でちと残念。
 

P1297617

かすんでいて、さらに窓にふすまが写ってしまった(笑)

う~ん、、、頑張ってココまで。
 
でも、夜中、明け方は、、、なんと天気回復!
 
こんな写真が撮れましたよ~♪
 

P1307623

P1307636

P1307643

明け方の写真がなんとも綺麗です~♪
 
そして、天気が回復した2日目は、朝から軍艦島ツアーなのです♪
 
(つづく)

|

« これですな(笑)♪ 福島バージョン | トップページ | 2016/01/29~31_天下布武乃会、長崎征伐に行きました!(2) »

コメント

長崎
日本人なら絶対行きたくなる場所

異人感プンプン(笑)

江戸時代の情報のさきがけですからね
今だってそんな感じ(笑)

更新楽しみです!

投稿: グランマ | 2016年2月 8日 (月) 09時39分

グランマさん!

長崎、もう少し堪能したかったです。
今週からランタン祭りで、こんどはこのタイミングでも
散策出来たらいいなぁ、と思いました。

次は、軍艦島ですよ(^^♪

投稿: たる。 | 2016年2月 9日 (火) 00時51分

おお!

軍艦島!
昭和の石炭島ですよね
すでに団地があったという(笑)

いいなあ
たるさんのブログで行った気がする(笑)

花粉症今年はひどそうですね
昨年暑かったからね
しっかり対策してご自愛を!

投稿: グランマ | 2016年2月 9日 (火) 19時57分

グランマさん!

はい、軍艦島です♪

Google MAP、面白いのでオススメです。
 
ブログも更新しましたので宜しくっす~♪

投稿: たる。 | 2016年2月11日 (木) 01時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これですな(笑)♪ 福島バージョン | トップページ | 2016/01/29~31_天下布武乃会、長崎征伐に行きました!(2) »