« 明日というか、今日からですが。 | トップページ | 2015/10/31_11/01_竹田城・姫路城への旅② »

2015年11月 7日 (土)

2015/10/31_11/01_竹田城・姫路城への旅①

いやはや、遅くなりました。

今回の旅行ですが、ちと失敗が多くて(笑)

よく「旅しました」のブログを載せると、「イイネ」と言ってくれるのですが。
たぶん、「それは真似したくない」という言葉で終わる気がします。。。

それでも勇気を振り絞り、前へと進む!そんなブログで私はありたいっ!

。。。すでに言い訳だらけだ。。。

 

さて、竹田城。

兵庫にありますが、姫路駅からさらに2時間くらい掛かります。

結構山奥です。

だけど、弟が「今年は日本100城のスタンプが全然押せなかった」と
悲しそうに言うので、ならば、入城規制の掛かる前に天空の城『竹田城』と、
漆喰を塗り直したばかりの真っ白な白鷺城こと『姫路城』に、
行こうと計画しました。

ただ、交通費が。。。

なので、いろいろ考えて、LCCを使い、一旦関西国際空港に行き、
そこから姫路、竹田、へと行くルートにしました。

ですが。。。朝8時出発し、、、観光せず、、、竹田駅の隣、
宿泊先のある和田山駅に到着したのは、18時。

その間、朝ごはん食べただけ。。。

10時間労働っす。。。

Pb015762

こんな真っ暗になるまで、何も食べられないとは。。。

なのに、新幹線使ったときとの金額。
なんと片道2500円しか違わなかった。。。

遠回りする分、空港までの電車代とか計算すると、そんな程度でした。
さらに、それだけで片道2.5時間早く到着します。

新幹線では、駅弁食べれます。。。

この情報は、実は行きの電車の中で弟があまりにも辛かったらしく、
スマホで調べた結果わかりました。。。

弟が調べる、、、って、
ほとんど言いなりでついてくる弟が。。。アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

弟はこのとき、北海道に昔行ったときの電車を思い出してたらしい。
焼尻までいくのにまる2日掛かる国内旅行。。。

確かに青函連絡船や、留萌→羽幌→焼尻と廃線になる前、長かったよね。。。

申し訳ないっ!

ただ、今回、一回だけ贅沢しよう!って言ってたんですよ。
それが、これ!

Pa315738

あ、伝わんないっすね。

ならばこれ。

Pa315722

見ての通り武藤さんです。

そう、ここには武藤道場という、神戸牛・丹波牛の焼肉屋があるのです!

竹田城に行くには、竹田駅から行くのですが、
竹田駅には宿泊施設が2件のみ。
そして、周りにお店はほとんどない。

なので、皆、一駅となりの和田山駅で泊まるのですが、
そこから、20分ほど歩くと沢山のお店があります。
そのなかで、一押しが、、、たぶんココ!

といってもプロレス、よく知らないんですよね。。。

弟は「猪木酒場に売ってたTシャツみたいの売ってるかな!」とか、テンション高め。
さらに「猪木Tシャツ着て行こうかなぁ」とかいって。。。
それ、喧嘩売ってるみたいになるじゃんか。。。

Pa315729

うぉぉぉぉ! うまそう!
奥の肉は牛タンっす。肉厚っす。
これが『チャンピオン カーニバル』だぁっ!

いやぁ、かなり美味かったです。

焼いてるところの写真は、、、撮れないです。無理無理!
火を通したらすぐに食べなきゃっ!

ここ、たまに本人が来店(出勤)するらしいですが、
今回は会えませんでした。

そして、途中にあった、温泉『奥香の湯』へ。

Pa315742

(写真ぼけぼけで、すみません)

ここ、本当にボーリングして温泉見つけたようです。
温泉の泉質がかなりヌルッとして、湯上りのあとも温かい。
蛇口から出るお湯も全部温泉だそう。

さらに、露天も充実しているので、竹田に行くならば一回は行った方が良いですよ。

そして戻る途中にあった、TUTAYAの横の食料品ストアで買い物して、
駅前のホテルに戻りました。

Pa315743

さて、翌日の竹田城攻略ですが、
朝は電車の始発で移動します。
ホテルはカウンターのところに鍵だけおいて出て行けばよいそうで、
竹田城観光に対応していました。

さて和田山駅。

Pb015756

始発は、5時21分。5時にならないと駅が開かず、切符も買えません。

そして、誰も乗りに来ない(笑)。ガラガラ。

ちと不安になりつつ。
でも駅に着いたらあちこちから歩いてくる人たちが。。。
どこから来た人たちなんだか。。。

で、今回、雲海を観る場所としては2つあります。
  ①竹田城址に上がってみる。
  ②竹田城を見下ろせる「立雲峡」に行く。

今回は②の「立雲峡」にしました。

もしもこれから行かれる方は、『朝来市』のHPを参照してみてください。
すっごく、参考になります。

Pb015767

『立雲峡』は駅の正面に向かって進んでいくので以下のルートになります。
なお、竹田城に登る場合は、線路を越えてすぐにある山を登りますが、
楽なルートは、登城口のひとつ『山城の郷』までタクシーで行く方法です。
これは城を挟んで駅と反対側にあるところです。
お店もあるみたいです。

では、駅から『立雲峡』のルートです。
駅の前に出ると目の前に宿泊できるところ1件目があります。ここを、
右側に進むとすこし広い左横に曲がれる道があります。
ちょうど2件目の宿泊できるところですね。
ココを曲がっていくとバスターミナル(トイレ付き)を過ぎて、川を渡り、信号を渡り、
くねくねとゆったりした上り坂を上がっていくと、案内している人が。

Pb015772

駅出て15~20分ほどでここまでです。
ここから登山が始まります。
といっても駐車場までタクシーで上がれるんですよ。
なんどもタクシーで抜かれます。

そして、アスファルトで塗装されていますがかなり急な道。
けっこう疲れる。。。

そして駐車場。のまえの道。。。すでに車がいっぱい。

Pb015776

駐車場は、駅から歩いて30分くらい。
そこからでもからすぐ登ったところが、第三展望台。
そこからでもこんな感じ。

Pb015786

もう6時くらいなのでこんなに明るい。。。
でも良い感じにみれます。

ここから第二展望台、第一展望台が、完全に山道。

 

第二展望台から見るとこんな感じ。

Pb015793

違い、わかんないですよね。。。
ただ、低いところからだと、朝もやが遮るので写真がぼやけ気味になります。

上からだと、澄んだお城と、朝もやのセットが撮れますが、
朝もやが低いと、雲海みたいにはなりません。

そして朝早すぎると、日の照りが少なく、手ぶれでぼやけてしまうので
三脚が欲しい、もしくは7時くらいまで待つか、になります。

どこで撮るのが今日のベストか!
どんな形の写真にするか、その場で判断するのですが、
霧の出方が予想できないので難しいっす。。。

そして、第一展望台にあがると。。。6:30くらいでしたがこんなに明るく。。。

Pb015801

く、雲がない。。。でもよく見る写真ってこの角度ですよね。。。

これでも実際は意外と暗い。

さらに6:45くらいになると、こんな感じで日が差してきます。

Pb015824

なかなかいい感じに城が光っています。

でも雲が、、、。

多くの人が雲(朝もや)が立つのを待ってます。

Pb015807

でも、終了~♪

この失敗は、駅に来ていたタクシーに乗って駐車場まで行ってしまうのが
一番だった、ということ。
駅にはタクシーがほとんどいなかったので、事前の予約とか、するといいのかも。
ということでした。

そして、登った山道。

Pb015829

駐車場までの道。

Pb015847

けっこうきつかったっす。

そして、、、ここから駅まで降りて、再度山登り。
目的の竹田城址に登り、その後、姫路城まで行きます~♪
(つづく)

|

« 明日というか、今日からですが。 | トップページ | 2015/10/31_11/01_竹田城・姫路城への旅② »

コメント

いやいや
今回もよく歩かれる(笑)

でも綺麗ですね

投稿: グランマ | 2015年11月 9日 (月) 13時49分

グランマさん!

ありがとうございます。
弟との旅行では、歩かないと、出かけた気にならなくて。
なぜならば、普段から歩いているので、
疲れるくらい歩かないと、いつもと変わらない気が
しちゃうんですね。

なので、友達達と旅するときは気をつけます♪

竹田城は雲がもう少し欲しかったっす。
きっと、また行きます!

投稿: たる。 | 2015年11月10日 (火) 00時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日というか、今日からですが。 | トップページ | 2015/10/31_11/01_竹田城・姫路城への旅② »