« 2015/10/31_11/01_竹田城・姫路城への旅① | トップページ | 2015/11/05_小山実稚恵さんデビュー30周年記念公演 »

2015年11月 7日 (土)

2015/10/31_11/01_竹田城・姫路城への旅②

さて、『立雲峡』から降りてきて、竹田駅に到着。
竹田駅からは電車が一時間に一本しか走っていないので、
時間を確認してから登山に入ります。

さて地図をみてみましょう。(案内のHP

Map

駅の下の方に赤く道が書かれています。
本来は、『山城の郷』までタクシーで移動して、ご飯食べて、という
ルートなんでしょうね。こちらだとそうとうなだらかな道のようです。

丹波牛バーガーとかもあるみたいだし。。。

 
でも、今回は駅からの移動なので、『駅裏登山道』で向かいます。

駅を出て左側に曲がり、踏切を越えます。

(途中にある線路下は絶対にくぐらないでください。
 見つかると駅員は電車止めてしばらく、線路検査することになるためです。)
 

Pb015869

神社を過ぎたところに案内が出ていてそこを入っていくと入口のように
看板があります。
 
ここを登っていくと、門があります。
4時になると上がれるようです。

Pb015872

Pb015874

こんな道なんだか、解らないような結構急な山道を登っていきます。
 
朝から一回登山しているので、へとへとです。
 
でも、少休みながらも。20分ぐらいで料金所(トイレ有)まで着きました。
ここからちょっと進むともう城跡になります。
 

Pb015880

石垣の上にあがると、こんな感じに布がひかれていて、その上を歩く様にしています。
 

Pb015884

壊れそうだから入城規制掛けるとか言われていましたが、
こういう布と、柵によりなんとか防いでいるみたいです。
 

Pb015898

見晴らしはかなり良いですよ。

Pb015908

遠くまで良く見えるし、右側の山から朝は写真撮ってたんですよね。。。
 

Pb015911

というか、よくこんな高いところに城作ったなぁ、という感じです。
 
そして、この城跡は進行方向が決まっていてその道順に進んでいきます。
 

Pb015922

黒い絨毯がすごい!
 
そして、、、

Pb015927

観光していたら、写真の右側に人がわらわら、っといます。
 
で、よく見ると柵を越えて石垣によじ登ってます。
 
壊れるから、と入城規制しようとして、それでも絨毯で崩壊を防ごうと
しているのに!!!
何やってるんだー!っと。
 
ムカムカっ!  としてすこし速足でそこまで移動。
 
地元ヤンキーだろうが何だろうが、一言言わねば!と
気合入れて、というかイライラ収まらずそのまま到着!
 
そしたら、城壁に登っているところを写真に撮って遊んでいる、、、中学生みたいな
子供でした。。。

が、怒り収まらず、
「おまえら、いい加減にしとけよ。壊れちゃうだろ。」
 
と、叱りました。
 
そしたら子供たちは「はい。すみません。」とまぁ、素直に返事してきました。
 
で、そのあと、立ち去ってから、
 
叱り慣れていないから、自分の方が変な感じで不安に。。。
 
(なんだか、イライラしてたから、なんか絡んだみたいにならなかったか?)
 
などなど、あたまんなかグルグルです。
 
そして遠くから聞こえてきたのが、
「大学生がさあ。。。」「大学生に。。。」
ってさっきの子供たちの声。。。
 
だ、大学生じゃねーよ!
大学生に、、、そのあと何言ってるんだよ!!!
 
絡まれた、、、とか言ってねーよなぁ。。。おい、、、勘弁してくれよ。
 
大体、まわりの他の大人たち、何やってるんだよ。。。
 
俺だけ、、、かぁ。。。
 
もうそんな状態でテンパって、弟に「なぁ、俺、絡んだ感じにならなかったかなぁ」
 
と、つい聞いちゃいました。
 
そしたら、弟はさっぱりしているから。
 
「ううん、そんなことないよ。よく言った、と思ったよ。」
「そう?」
「うん。自分は言わないほうだからね。
 言わないかわり。『怪我でもすればいのに、』って思ってたから。」
 
おおおっ、俺も最初そう思ってたけど。
いやぁ、お前が弟で良かったよ、気持ちスッキリした♪
 
そして、そんなことがあって、駅まで。
 
なだらかな道ではなく、駅の近くの神社まで向かう道に行きます。
 

Pb015929

こっちの山道も結構厳しい。
階段があるんだけど、その間隔が大きくて。。。
うまく歩数と合うと楽そうですが。。。

Pb015930

ただ、下りなので早かったです。
 
そして、駅から約2時間かけて姫路まで移動。
 
姫路城見学です。
 
もうお昼近くだったんですが、食事を検討しておらず。。。
有名な『えきそば』が、早い時間でガラガラだったのに、
有名なのも知らず、ここでは素通り。。。
 
一旦城を観ることにしました。
 

Pb015985

おおお、久しぶりの姫路城。
確かに白い!
 
これは天守閣に登るのも楽しみだ!
 
っと思いましたが、なんでも今年は姫路城大人気らしく、例年よりも観光客が
かなり多く来ているそうです。
 
なので、城敷地内には入れますが、天守閣へはなんと、1時間待ち。
 

Pb015997

この人だかり。。。
 
これ、まだ石臼のところまで到達していません。。。 
なので、途中で諦めました。

2回ほど登ったことあるし、白い漆喰の状態も確認できたし。
 

Pb016011
 
ほら、こんなに真っ白です。
 

Pb016017

なんだか、歯磨きのCMを思い出すくらい、眩しく輝いています。


でも、数年たつと。。。
 

Pb016012

こんな感じ。
ホコリと、苔とかで黒くなっちゃうそう。。。
 
とりあえず、こんな感じに姫路城攻略は一応完了~♪
 
そして食事に向かいます。
 
食事では、『えきそば』が有名ということで駅ではない外で食べることに。
しかし、店には長蛇の列が。。。
 
仕方なく、『ぐじゃ焼き』のお店『森下』に向かいます。。。が、なんと3名くらいしか
入れない小さなお店。。。
 
諦めて、アナゴのあるすし屋に入ると、『ネタが無くなったので終わりです』
って、まだ12時過ぎたばっかりじゃんか、なんだそれ!
ほかのアナゴの店も激混み。
 
もう、諦めた時、看板が目に入りました。
たしか、、、ここ、聞いたことある。
 
お好み焼き『ボナンザ』にしました。
 
なんでもギャル曽根さんが専門学校時代によく来ていたお店らしく、
まぁ、居心地の良い、そして、お好み焼きも美味しいものが食べれました。
(店員さんの対応も良いし、観光客だとわかったら、案内の地図とかもくれました)
 
そして、ここでお好み焼きのほかに、これも食べました。

Pb016026_2

姫路おでん!
 
大根とか味がしみ込んでいて美味しいのですが、
姫路では生姜醤油で食べるそうで、これがまた、食欲そそるんですよ♪
美味かったです。
 

Pb016028

Pb016029

そして、空港に戻りました。
空港まで2時間。
そして搭乗手続き完了し、待合室で食事をすることに。
 
それがこれ!

Pb016036

また、粉ものかー! とは言わないで。
 
ビールが飲みたかったんっす♪
 
でも、『外はカリカリ、中はふわふわ』 って書いてあるんだもん。
 
美味しそうですよねー!
 
で、食べてみましたー! 
 
注文してから調理!
出てきたものは、もう言葉通り!外はカリカリ、なかはふわっふわ!
 
そりゃそうです。これ、油で揚げてるんだもん。。。
 
タコは、「入ってねー!」と言ったら、弟が「いや、小さいけどそれらしい食感がある」と
冷静に返してました。(笑)
 
たしかにありました。
 
そして、いちおうお土産屋を散策。
 
こんなのがあって、もう買う機会無いかも、と買ってしまいました。
 
だって製造年月日みたら、これだけ、やたら古いんだもの。。。
 
まぁ、そりゃそうですよね。。。
 
という。「コレ」。
 

Pb016034

 
『新発売』という言葉は、正しくないです~♪
 

|

« 2015/10/31_11/01_竹田城・姫路城への旅① | トップページ | 2015/11/05_小山実稚恵さんデビュー30周年記念公演 »

コメント

近江牛美味そうですね。
あとよく叱りましたね。観光地だからいいでしょうが、都会だと「ブスッ」と刺されたり、駅のホームでど突かれたりするので気をつけましょうね。
老朽化していることの周知も必要だと思うのですけどね>行政

投稿: yhino | 2015年11月 7日 (土) 18時47分

yhinoさん♪

近江牛、美味しかったですよ~♪
今回は弟に御馳走になりました!

叱っちゃった件は、そうですよね。
明らかに目がいっちゃっているようなのには、
言う前に回避モードのスイッチが入るかと。
基本、ビビりなので(笑)

子供だと思わず、モノノフモードで行っただけに、
ある意味刺されたくらいココロ痛かったっす。。。

行政。。。柵に電流くらい流してほしい!

投稿: たる。 | 2015年11月 7日 (土) 20時03分

(笑)
たるさん
よく言った!!
都会の子供は怖いけど
田舎の子供はまだ素直よ
謝る心持ってるから(笑)

そうやって教えること大事よ

たるさん 叱ること慣れてないから
心痛むだろうけど
女は子育てで毎日叱って教えるから
当たり前のように言うわね

大学生に見えたなんてすごいじゃん(笑)

投稿: グランマ | 2015年11月 9日 (月) 13時57分

グランマさん!

子供は素直すぎて、自分の心の醜いところを感じるので、
怖いっす(笑)

気合入れすぎて退けなかった自分が恥ずかしい。。。

大学生に、、、の後が良く聞こえなくて。

大学生20年くらいやってるオヤジが、、、とか
言ってたかもしれない。。。

あ、それでもいいのか。。。

投稿: たる。 | 2015年11月10日 (火) 00時56分

いや~、竹田城址は素晴らしいですね~。
でも、こんなに不便だとは想像してなかったです。
たるさんの旅行記は本当に役に立ちます!
姫路城も早めに行っておきたいですね!!
「時間と楽は金で買え」って言うことが
ひしひしと伝わってきました。。。

投稿: ペタシ | 2015年11月10日 (火) 23時23分

そういえば、私は普通に子供を叱ってますよ!
スーパーで走り回ってる子供をみたら、親ともども怒鳴ってます。
スペインでも、静かなカフェで日本人の子供が平気で走り回ってたので、親に文句言いました!
たるさんの行動は普通に正しいので、何ら気にすることはありません。。。

投稿: ペタシ | 2015年11月10日 (火) 23時27分

ペタシさん、とペタシさん?

竹田城は、なだらかな登り口があるそうなので、
そちらから行けば、高尾山の半分もないくらいで
登れそうです。

姫路城のグッツが全て白バージョンに変わってます!
弟もやっと25個くらいスタンプ押せたみたいで、、、
かなり先ですね。

子供にも大人にも、いちおう怒るんですが
伝わらないことが多くて。。。疲れ気味。

でも、子供は将来も世界の未来もあるから、
きちんと怒ったりして育てないと、ですね♪

投稿: たる。 | 2015年11月11日 (水) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2015/10/31_11/01_竹田城・姫路城への旅① | トップページ | 2015/11/05_小山実稚恵さんデビュー30周年記念公演 »