« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月28日 (月)

日曜日にまた、バードウォッチング

一昨年くらいに購入した、『寒蘭』が、やっとつぼみを持ちました!

ただ、こんなにも細いのか、という茎が伸びてきただけなので、
本当に咲くのか分かりませんが。。。

ちょうど、『ミヤマムギラン』も小さな芽が出てきていて、
これも花が咲くのかなぁ、と期待しています♪

P9265521

P9265526

そして、バードウォッチングの結果。

Kawasemi

ね、居るでしょ♪
 
まぁ、赤坂見附のお堀にもいるので、今はどこでも巣を作れる土手があれば
いるのかもしれないですね。
 
ただ、使ったカメラが高級コンデジとはいえ、一昔前のため、
1/2.3型センサーです。望遠もそれほど距離稼げないし、これが精いっぱい。
 
元の写真はこれ。

P9265533

自分も一眼持ち歩こうかなぁ。

 

| | コメント (8)

2015/09/20_22 マカオ旅行(2日目)夜の食事と港まで~♪

さてさて、旅行の更新もこれで終わりです。

2日目の夜の食事、悩みました。。。

理由は、ホテルの近くにあった、「アリ・カレーハウス」が混んでいて
美味しそうだったから。

でも最初から行こうと決めていたお店に行きました。
アフリカン・チキンの有名な「ソルマー」です。

P9215078

アフリカン・チキンですが、
もともとポルトガルは、アフリカとかに植民地を持っていて、
インドやアフリカのスパイスを使った料理が、マカオにも入ってきました。
 
(植民地を手放した際に、アフリカにいた人たちがマカオに移り住んだ、ということも
 あるそうです)
 
結果、独特なスパイスを使った辛い料理が出来たそうです。

その一つが、このアフリカン・チキンです。

P9215090

美味かったです~♪

最初はビールを頼みました。
ここのお店は、マカオビール(金ラベル)でした。
(瓶がすぐ下げられてしまい写真はないです。。。)

マカオビールは2種類あり、
 ・緑ラベル キリンの工場で作成されているビール 味は日本のに似てる。
 ・金ラベル マカオ国内で作られているビール。味はフルーティ。

しかし、なぜか、なかなかマカオビールが飲めなかったです。

金ラベル飲んでみたかったので良かったー!

P9215086

これは「サングリア」。フルーツごろごろっと入ってます。

ほか、いろいろ。

P9215085

P9215092

そしてデザート。

P9215100

美味いっ!!!!プリン美味しい!

でも、こんなことしてしまいました。。。

P9215104

『タモリ倶楽部』の音楽が脳内に流れてます。(笑)

美味しかったですが、ここも高かった。。。

この後、夜の観光をして、ホテルに戻りました。
 
そして翌日、チェックアウトし、朝から観光しました。
ホテルから出て前の道をそのまま北上します。
 
なんでもお寺さんがあるとか。
 
まずはバスターミナルをチェック。
普通のバス停かと思ったら、観光バス用のターミナルでした。
そこから沢山の降りた人たちが向かった先は!
「ドン・キホーテ」
 
ではなく、このお寺でした(笑)
『媽閣廟』(マァコゥミュウ)  マカオの名前の元になったと言われているそう。

P9225274

中に入ると登り階段になっていますが、あまり高くありません。
でも、こんな感じ。(おじいちゃん、おばあちゃんが登ってきます)

P9225259

そして必ず、岩に書かれた文字の前で記念写真撮ります。

P9225265

意味は不明(笑)

ただ、マカオ最古の寺院らしいです。

ここから、セナド広場に向かいます。

寺院前にあったマップ。

1

よく見ると、セナドまでのルートが書かれています。
観光スポットも。。。

Map

 

しかし、、、見てませんでした。。。写真撮っただけ。

実際には、『高樓街』を抜けていくとほぼほぼ、全ての観光スポットを
見て歩けるんですよね。

このときはそれをせず、本当に手元の地図だけ見ながら
歩いてしまい。。。

観光している人のいないこんなところに来てしまいました。

P9225286

ここは、『下環街』というところで、市場っぽいところがあり、
朝だというのに人がいっぱいいました(市場だからか。笑)

P9225290

下町っぽいところですね。
団地のような建物の入り口には鉄柵があり、奥には階段が上にではなく、
奥に伸びてる感じ。
北京の四合院とかも、入口の奥が迷路みたいでしたが、
この団地もそういう作り(迷路にしているわけではないだろうけど)に
なっているんでしょうね。

後から調べたら、ここ、フードコートとかもあるみたいで、奥は広いみたい。

地元の人たちに人気な隠れ名店があるのかもしれないですね~♪

途中で『風順堂(聖ローレンス教会)(聖老楞佐教堂)』はこっち、という
矢印を見つけて坂道を上がっていきました。
くねくねしていますが坂道上がり続けると、見えました。

『風順堂(聖ローレンス教会)(聖老楞佐教堂)』

P9225307

P9225308

おおお、なかも立派。
そして、この教会を回り込むように進んでみたりしながら、
いろいろ見て歩きました。

『聖ヨセフ修道院および聖堂』の、聖堂側

入口。

P9225317

なかの建物。

P9225323

この中がドーム型の素晴らしい建物になっているそうですが、
入りにくかったので止めちゃいました。(失敗)

なかには、フランシスコ・ザビエルの遺骨も納められているそう。

(といってもあちこちに分散しているそうで、こちらもその一部。
 日本のあちこちにも一部ずつあるらしい。)

そしてしばらくまた歩いて。
『聖オーガスチン広場』に到着。

P9225333

この奥に、『聖ヨセフ修道院および聖堂』の修道院 があります。
(こちらは立ち入り禁止) 

P9225352

その周りにある、『ドン・ペドロ5世劇場』(左となり)

P9225349

修道院の右隣にある『ロバート・ホートン図書館』 

P9225357

そしてこれらの建物の前にあるのが、広場の名前になった、
『聖オーガスチン教会』です。

P9225336
 

P9225340

ここから、数分あるくと、セナド広場に到着です。

このあと、昔、椰子の問屋がいっぱいあった街に残る
椰子アイスを食べて、歩いて港まで移動。

途中で見た、『ギア要塞』の灯台、でまぁ、一通り見たのかなぁ。。。

P9225423

港に着いて、ご飯食べました。
本当はセナド広場で豚肉の挟まったポークバーガーが食べたかったんですが、
かなり大きくて、諦めました。。。(お腹が空かなくなってきてますね。。。)

お店はここ。

P9225442

ランチは金額も高くなく、回鍋肉なのに、香辛料が聞いて、
胡椒と山椒の辛さのある料理でした。
美味しかった~♪

P9225446

以上で、旅行の記録と報告はおしまい!

あと、おまけ。
セナドの横に郵便局があるのですが。
買えなかったこんなものもありました。(笑)

P9225403

9月は中秋のお祭りと、これの記念日にもなるんですよね。。。
気を付けよう。

| | コメント (6)

2015/09/20_22 マカオ旅行(2日目)午後、世界遺産とホテル

マカオのコロアン村を散策し、バスで、ホテル・リスボアまで移動しました。

ホテル・リスボアっす。

P9214890

高級リゾートホテルです。
右側が言わずと知れたカジノ。
でもホテルの一階にもカジノがありました。

高級ホテルなので、偵察のため、中にはいってみました(笑)
内装もスゴイのですが、いちおう感動したのはコレ。

P9214897

トイレ(笑)

入口が自動ドアで、さらに用をたすところの足の置き場所に注目。

突起物の上に立つのですが、なんど自動で便器に水が流れると同時に、
床まで端から水が流れる仕組みです。
すごく綺麗で、きもちいい!

ということで、何かの度にここに来てトレイ借りました(笑)

ちなみに夜はこんな感じです。

P9215116

マカオって感じですよね~♪

そして、観光ですが、ココから8分くらい歩くと着いてしまいます。

「セナド広場」ですー!(世界遺産!)

。。。

P9225366

ま、真ん中の赤いオブジェが、、、。

なんと、中秋のお祭りのためにオブジェがあちこちに出来ていました。

あぁあぁぁ、、、せっかくのヨーロッパ風の景色がっ!
中国色満載になっている。。。

でも仕方ない。。。

ここから、道をまっすぐ、途中、分かれ道をすべて左を選んでいくと、
「聖ポール天主堂跡」が見えました。(世界遺産!)

P9214969

ここ、さすが有名なところです。人がいっぱい。

P9214948

でも夜に行くとこんな感じです。

P9215142

夜は人が少ないので良い感じにライトアップされた姿が撮れますが、
居なさすぎで、物乞いが、この建物の足元で寝てたりします。

なので、この写真も足元からは写していません(笑)

この天主堂跡は、火事で2度ほど燃えてしまい、前の彫刻のある側だけが
燃え残ってしまった、ということです。

 

そして、この「聖ポール天主堂跡」の右側に公園のように緑があるのですが、
ここが「モンテの砦」(世界遺産!)になります。

ちょっと階段上ると、こんな感じ。

P9215008

さらに入口から上にあがり、お約束の「リスボン攻略の図」(笑)

P9215017

トイレ借りていて、恩を仇でかえすような振舞いです♪

さて、これも夜行きました。
(実際は、夜、道間違えて登ってしまった、というのが正解)

P9215138

渋いっ!
夜は中には入れないけど、これだけで十分です~♪

そして、『聖ポール天主堂跡』を横から下に下り、さらに道を奥に進むと、
『聖アントニオ教会』(世界遺産)があります。

P9214990

中はこんな感じです。

P9214993

かなりスゴイ!

ほか、いろいろ見ましたが、似たような建物群なので、ここまで。

さて、今日のホテルですが、こちらの半島側に別のホテルを予約しました。

『ボウサダ・デ・サンチャゴ』 です。

ここは、1629年に築かれたポルトガル軍の要塞をホテルに改装したもので、
内装は、要塞であった名残りもありつつ、ポルトガル様式の家具など配置された、
豪華リゾートホテルです。

えっと、ここは他のホテルと立地場所が違くて、マカオタワーの近くになります。
なので、セナド広場から30分くらい歩いたところにあります。

その代り、静かな落ち着いた感じの良いホテルでしたよ。

P9215046

入口です。

ココから入ると、こんな感じ。

P9215192

このまま2階に上がると、スペイン料理のお店が。
さらに3階まで行くと受付があります。

チェックインの手続きは部屋の中で行われます。

P9225230

P9225231

P9215061

これ一つ目の部屋。

P9215062

寝室とさらに奥に洗面所(風呂とか)です。

部屋2つ、トイレ2つ、テレビ3つ、という贅沢さ!

P9215197

デザートやお菓子も置かれています。

そして、このアメニティ。。。

P9225206

エルメスだそうです。。。(もしかすると、緑のケースにあったものだけかも。)

そして、なんと冷蔵庫のジュースも飲み放題。アメニティも持ち帰りOK!とのこと。

き、帰国してから解りました。。。失敗。

今回、お土産らしきものは全く買えなかったので、
これだけでも持って帰れたら、、、と後悔。

いや、トイレで新しい石鹸を使ったんですが、本当にいい香りで、
トイレの中が石鹸の香りでいっぱいになるんですよ。
ほんとにすごくいい香り。

なんど、持って帰ろうか、と思った事か。。。

それが、「どうぞご自由に」だったなんて。。。

なお、これも後から解ったんですが、
このホテル、さっきの豪華カジノホテルのリスボアと同じ系列らしく、
なので石鹸がエルメスのようです。ジュースも飲み放題っていうのも同じ。

そして、、、ですが、
なんとこのホテルの宿泊費。

リスボアよりも高いです。。。

む、無理しました。。何度も悩んで、、、
一泊、52,120円(一部屋2名分で)。

これ、シンガポールのマリーナ・ベイ・サンズよりも高い(笑)

あ、でも、HOTELS.COMの10回宿泊で一泊タダを使いました。
結果、10回分の平均利用金額が割引される、というものでした。

なので、一泊、15,000円くらい安くなった感じです。
そう、昨年から、ちょっと豪華なところに泊まっていたので、
良い感じに割引額になってました。

ただ、従業員の方のサービス、笑顔は最高でした。
 
朝食が、スペイン料理なのですが、
メニューに書かれたものがよくわからず、頼んだらこれでした。
 

P9225225

サラミとか、朝から油っこいっす。。。
 
でも弟はコレ頼んでいました。たぶん、正解です(笑)

P9225227_2

あと、外の西湾から見える風景っす。
 

P9215036

そして夜。
 

P9215156

さらに街の中心部をみるとこんな感じです。
 

P9215172

と、まぁ、ホテル満喫です。
 
あとの続きは、夜の食事と翌日の観光、で終わります~♪
 
詳しいホテルの情報は、こちらにもあります。
http://macau.navi.com/hotel/106/ 



続きを読む "2015/09/20_22 マカオ旅行(2日目)午後、世界遺産とホテル"

| | コメント (2)

2015年9月27日 (日)

2015/09/20_22 マカオ旅行(2日目)竹湾とコロアン散策お昼まで

コロアネ島のフェルナンドで食事をした後、ホテルまで徒歩移動しました。
歩いて20分くらいで、バス停『竹湾海灘-2』に到着。
ここから坂を下って今回の宿泊先の

ポウサダ・デ・コロアネ POUSADA DE COLOANE(竹湾酒店) に到着しました。
 

P9214722
 
このホテルは1階、2階に14部屋ずつあります。
3階にはプールと、受付、そして、ポルトガル料理が食べられるお店があり、
竹湾を眺めながら食事が出来る広いテラスがあります。
 
古いポルトガル洋式のホテルがマカオには3つあり、
そのうちの一つがこのホテルです。
なので、装飾など、ポルトガルっぽいもので彩られています。
 
部屋はこんな感じ。ちと狭い感じですが、悪くないです。

P9204676
ただ、冷蔵庫は無理に入れた感じ。
熱を持ってしまうので、木の戸は開けておいた方が良さそう(笑)

そして通路はこんな感じ。

P9214705

3階レストランはこんな感じ。朝食もここで食べる。
なお、部屋にはメニューが置かれているので、事前に部屋で検討してから
食事に行くことが出来る。

P9214714

レストランの外は、広いテラスになっていて、こんな感じ。

P9214708

バス通りから見下ろすとこんな風に見える。

P9214734

このテラスは、竹湾側にあり、海が良く見える(と思う)
 
従業員の対応も良く、良いところでした、、が、
今回、ちと残念なことが。。。
 
1.お昼に食べ過ぎて、夜のレストランに行く計画が中止になった。
2.翌日朝から大雨で部屋が水びだしになった。
3.周辺にコンビニなどのお店が全くないため、買い出しが出来なかった。
 
このうち、どれが本当にあったでしょう???
 
はい、さすが! 正解です!
 
全部そのとおりです(笑)
 
昼食べ過ぎたため、夜になっても何も食べられる感じでなかったです。
フェルナンドで食べ過ぎてしまいました。。。
失敗です。
 
そして、次の日の朝。
この雨です。。。
 

P9214701

そして、なんと、2階の部屋のテラスの水が、1階のテラスに
全て流れ込んできます。(パイプがそのまま、上から水道でもあるかのように
1階のテラスに放水されています。
結果、テラスから水がタイルの目を伝って部屋中に流れていました。
 
こんな感じ。
 

P9214700

スリッパは紙で出来ているものだったので、履いたらぐしょぐしょ。
 
リュックを直においていたので、若干濡れてしまいました。
 
さらに部屋の外まで流れ出る始末。
(ただし、廊下に出たら、自分たちの107号と101号のみそんな状況でした)
 
で、このホテルがあるのは、立地的に、街と街の間の丘の上。
そんなところに店なんて一つもなく。。。
なので、飲物が無くなると、もう、朝まで我慢、という状態になりました。
(冷蔵庫には入ってるんですが、高くなりそうだったので手をつけず。。。)
 
雨が最悪でしたね。。。
雨漏り状態の床は、なんとも気分が悪いっす。。。
 
あと、もうひとつ。
朝の食事の時間になったので、朝食を食べに時間通りに移動したら、
自分たち以外に先に一組。あとから一組来ていたんですが、
両方とも日本人でした(笑)
 
こんなとこ、日本人、こないだろうとおもって泊まったんですけどね。。。
 
さすが、シルバーウィーク。
 
そして、朝時間通りにくるのも、さすが日本人です(笑)
 
さて食事後、雨も弱くなったのでチェックアウトして、竹湾に。
こんな雨なのに泳いでる人がいました。。。
 

P9214724

竹湾沿いを歩いて、コロアンの村まで移動しようと思ったのですが、
そんな道は見当たらず、というか、遠回りになりそうなのが解ったので、
バス通りに一旦階段で上がり、そこから歩いて移動しました。
 
17分程度、さくさくと歩いたら、ついちゃいました。近いなぁ。。。
まぁ、下り坂だから楽だったんですが。
 
こちらでまずは、マカオの有名なスイーツ、『エッグタルト』を食べに行きました。
 
ちょうどバスが曲がるロータリーのような道があるんですが、
そこの目の前にあります。
 
『ロード・ストーズ・ベーカリー』(LORD STOW'S BAKERY)
 

P9214749

P9214751

なんでもエッグタルト発祥のお店だとか。
カフェが、バス停付近と、このお店の裏にあるのですが、
持ち帰りをその場で食べました!
 
うまい! 甘みが程よく、カスタードの卵っぽさが残っていて、パイ生地も絶妙!
オススメです!
 

P9214752

こちらを食べた後、コロアンビレッジの散策をしました。

教会~♪

P9214781

なかはこんな感じ。

P9214772

そして教会の左右には、食べ物のお店がありました。
魚貝を扱うお店は大人気店らしいですが、今回は行かず。。。
ただ、シャコがダイオウグソクムシ? って思うほど大きかったので写真のみ撮影。
 

P9214855

反対側には、豚肉のバーガー(?)の店もあり、こちらも美味しそうでした。
 

P9214862

そのまま寺院へ。
 

P9214795

もう一つの寺院へも行きました。

P9214810


そして、漁村へも行きました。
 

P9214837

このあと、なんとかお昼まで時間をつぶして、お目当てのこの店に行きました。
 

P9214842

エスパソ・リスボア

取りあえず、ビール!ポルトガルのもうひとつのビール「サグレス」

P9214869

そして、前の日に食べそこなった、コロッケ。
これ、美味いです!!!

P9214873

そして、エビカレー。(そうそう、カレー食べてました。笑)
少しスパイシーでカレーだけどちょっと違う味でした。
 

P9214874

そして、、、メニューに書いてあるものがよくわからずに注文したら、
前日に食べたのと同じものが、、、
 
美味しいのですが、でも焼き魚ですからね。。。笑。

P9214875

こんな感じで食事をして、次は、半島へ戻り、世界遺産の観光に行きます!

バス停から25のバスに乗り、『M172 亞馬嗽前地』まで移動しました。
(バスの乗り方は、1日目のブログ参照)
 
続く。。。

■ポウサダ・デ・コロアネ POUSADA DE COLOANE(竹湾酒店) への行き方
  このホテルは、バス行くならば、黒沙湾灘行きのバスで。
  降りるならば「竹灣燒烤公園1か2」で降りると、
  ホテルのプールとレストラン、受付がある3階に出ることが出来ます。
  バスの通る道路に看板があり、その下に、下り階段の入り口があります。
  よくわからなかったら、『竹湾海灘-1か2』で降りて坂を下れば解りやすいです。
 
■コロアン村への行き方。
 バスの乗り方を纏めた、1日目のブログから、黒沙海までの行き方で
 降りるバス停が、『路環市區-1か2』になります。
 

| | コメント (2)

2015年9月25日 (金)

2015/09/20_22 マカオ旅行(1日目) ハードロックと黒沙海灘

さて、マカオに到着したあと、移動は基本、バスになります。

港や空港から、主要なホテルには無料シャトルバスが運行されており、
一台が戻ってくれば発車、というように順々に出て行きます。

なので、これを利用します。
(特に何も見せることもなく、黙って乗れば大丈夫です。)

行先は、『CITY OF DREAM』(新濠天地) です。

P9204571

バスはこれ!

P9204574

そのまんま書いてあります。

コレに乗って、北側の半島から、移動します。

マカオは基本は、北側のマカオ半島になります。
世界遺産もこちら側にあり、各ポルトガルの要塞もここにあります。

その南側には、昔、2つの島がありました。
北側のタイパ島、南側のコロアン島。
それぞれ、タイパ村、コロアン村が有名です。

そしてその2つの島の間を埋めてつくったのが、巨大なホテル街、
コタイ地区です。

バスは半島を抜け、南側のタイパ島にあるマカオ空港を抜け、
コタイ地区のホテル前に到着します。

『CITY OF DREAM』(新濠天地)

ここには、今回泊まらないのですが、来た理由があります。
それは、コレです!

P9204592

そう! HARD ROCK CAFE ならぬ、HOTELがあるのです!!!

グッツを買い求めに来ました♪

今回から、一般的なピンズを買うことにしました。
一個1500円くらいで、収集家が多いので、良いかな、と。

でも一般的なピンズにしましたが(笑)

さて、次に、各ホテルのビルを観て廻りました。

まずは、ハードロックホテルのある、シティーオブドリームス。

P9204594

ビルもスゴイですが、内装もスゴイですよ、、、。

そして、SANSと書かれた、サンズ・コタイ・セントラル。

P9204598

そして、ヴェネチアをイメージして作られたという、
ザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾート!

P9204595

これ、中がすごいらしいです!!! ヴェネチアみたいにホテルの中、
船で移動出来たりするみたい。

行ってないのでどんなもんか、よくわかってませんが(笑)

ただ、もうホテルの中から出ないで生活できる風、ですね。。。

で、今回の旅の目的地、一泊目の宿泊地ですが、コロアン島です。
コロアン島には、大きなホテルっぽいのがほとんどないため、
バスは通常の路線バスを使いました。

乗り場は、サンズのホテルとヴェネチアンのホテルの間の道を
南に進んだところにあります。(通常のバス停)

P9204600

利用できるバスの路線番号は大きく見やすく貼られています。
そして、バスの時刻表は無いですが、「料金&行先表」には、
大体15分間隔程度では走っていると書かれています。

25_4_2

これ見ると、0:30とかでも走ってるんですね。
 
料金ですが、この「料金&行先表」をみるとすぐに解ります。
(といっても弟に何度も確認してやっと理解したんですが。笑)

P9204601

バス停には、かならずこのようなシートが貼られているので、
かなりわかりやすいです。(上の料金表は26Aのものです。)

25_3

この「料金&行先表」は、実際に乗った25番のバス、終点「黒沙海灘」行きの
ものです。
読み方は、今いるバス停に書かれた金額を支払う。
ただそれだけ。
料金は、何処で降りても、終点で降りても、金額は変わらず、
乗ったところからの金額になります。

写真の番号のところに「オレンジ」があるのが解りますでしょうか?
ここが現在のバス停です。
T379 金沙城中心 と書かれています。)
 
なので、料金は、この料金表から、3.6パタカ。になるとわかります。

そのため、バスの料金は前方から乗って、前払い制です。
後から追加で支払う、なんてものはありません。
 
なので、マカオパス、なんてものがあって、皆使っているんですが、
乗り込むときだけ、「ピッ」と通すだけです。
 
なお、今回、小銭がなく、二人で10パタカ支払いました。
(本当は7.2パタカですが、バスはお釣り貰えません。)
それでも、タクシーなんかより断然に安い♪

バスが来たら手を上げて止めます。
20番のバスに乗って終点の『黒沙海灘』(HAC SA)を目指します。

P9204611

大体20分くらいで終点到着です。

そしてバスのUターンするところに、目的のお店があります。

『フェルナンド』 http://macau.navi.com/food/210/

ポルトガル料理のお店です。
マカオは、ポルトガルに支配されていたため、ポルトガル料理のお店が
有名なんですね~♪

P9204642

 

到着時間が一時間遅れたのでもうすでに客がいっぱい。

取りあえず中に入り、店員に2名と伝えると、奥に行け、と促されました。

中に進んでいくと、廊下の先に中庭があり、多くの人がたむろしています。
奥には、テーブルがあり食べている人がいっぱい。その手前に名前を書く紙が
置かれてあり、ここに名前を書くらしく、自分も名前を書きました。

P9204617

(この写真の左側のカウンターに紙とペンがあります。)

奥の方はこんな感じ。雰囲気良いですよね~♪

P9204635

しばらく中庭の席に座っていましたが、よく見ると周りにはすでに飲んでる人がいます。
どうも、中庭でも料理は食べられないけどお酒は飲めるらしい。

先にビールを飲んでいて、名前を呼ばれるとビールを片手に持ちながら、
中に入っていく。

(う、うらやましい、、、)
「飲んじゃおっか、どうしようか?」
などなど、弟と相談してたら、店員が、「マスダー」「マスダ―」言ってます。

あ、あれ、自分たちの事?

なんだか、トンガでも、ちゃんと名前呼ばれなかったんだよなぁ、、、。

ということで、
長く待つのかなぁ、と思ってたら、意外と早く順番がきました。

で、さっそくビールから(笑)
パンは、必ず出てくるみたいですね。
そして、HPからオススメの料理を一通り調べていたので、
順に頼みます。
(ハーフサイズもあり、写真で選べるので助かります)

P9204623

ポルトガルのビール、「SUPER BOCK」 冷えっひえで出てきました!
嬉しい~♪

P9204626


P9204628

アサリの炒めもの。パクチーが入っていて、これ、マジ一番旨いです。

ハーフサイズで頼みましたが、おかわりしたい位です。

P9204629

エビのガーリック炒め。
これはエビが大きくて美味しかったけど、まぁ、普通かな。
アサリが一番過ぎた(笑)

P9204631

子豚の丸焼き。
皮がぱりっぱりです。皮を食べる料理、と聞きますが、
その通りですね。

でも、個人的にはやっぱりアサリでした(笑)

P9204632

そして、欠かせないイワシの炭火焼!

これは焼き魚ですよ。美味しいに決まってますよ!

いやはや、満足です。これで合計580パタカ(約一万円行かない程度)。
ちと高いか。。。

食事が終わって、海岸線を歩きました。

黒沙海灘は、砂が黒いことでこの名前がついた、というのですが、
黒い感じには見えませんでした。
(東京の砂浜のほうが黒いですね)

P9204647

このまま、歩いて、今回の宿泊先『ポウサダ デ コロアン』に
向かいます。

(つづく)

| | コメント (2)

2015年9月24日 (木)

2015/09/20_22 マカオ旅行(0日目)。行きと帰りの船の話

今回、シルバーウィークということで、また旅行に行きました。

旅行先は、検討して、検討して、、、

結果、弟の休みが日曜からとなり。
さらに一日早く帰ってきたい、という希望もあり。
結局、20日(日)~22日(火)という2泊3日の日程で、マカオに行くことにしました。

行き方は大きく以下の3つ

 1.マカオ空港へ直接到着→ 入国
 2.香港到着・入国→ 香港島まで移動→ 船でマカオへ移動→ 入国
 3.香港到着(入国せず)→          船でマカオへ移動→ 入国
 
このようにマカオの行き方は直通便もあるのですが、多くの方が、
香港経由で行くようです。

マカオエアが安いのですが、到着時間が微妙っす。。。
 
自分たちも香港に入ってから、の”2”のルートにしようとしていました。
朝早くに中華粥を食べてから、香港に入る予定を考えていました。
 
でも、”3”のルートにしました!
 
理由はこんな感じです。
 ・ 船が利用できる航空会社が決まっていて、今回は利用できる
  『香港エクスプレス』だった。
 ・ 香港の空港で入国しないので、帰りに空港税が帰ってくる(120HK$)
 ・ 一旦香港に寄らずに済むので、帰り時間に余裕ができる。
 
なお、空港から船で入国した場合は、同じルートで帰ることになります。
他のルートでは帰れません。
 
まずは0日目。
 
21時くらいから羽田へ移動。
22時には到着し、チェックイン。
出国審査を完了し、翌日の1時20分発の飛行機で出発しました。
 
なお、香港・マカオは、1時間の時差。
 
香港到着は、4時55分(4時間55分程度の飛行時間)です。
 
香港エクスプレスは、LCCなのですが座席が広くて快適です。
ただし、食事は別注文。座席のモニターはありません。
 
時間通り到着し、案内表示に従って進んでいくと、『澳門快船』の表示が。

P9204480

この緑のところへ行けばいい訳ですね。
 
ちなみに船は、中国にも行くものがあるため、『往内地』とも表示があります。
 

P9204482

この奥のところに行くと、受付カウンターがあります。
 

P9204484

そして、船は3つの会社が運営していて、路線と時間がいろいろあるので、
案内板をみて、乗りたい船のところで申し込めばよいようです。

手前から、
  1.COTAI WATER JET  「金光飛航」 (青い船) 主にコタイ行き
  2.TURBO JET        「噴射飛航」 (赤い船) 主に半島行き
  3.CKS             「珠江客運」 主に中国本土行き


カジノとかに行くならば、青い船でタイパ島(コタイ)に行く人が多いかも。
遺跡巡りは、赤い船で、半島の港になりそうです。

Fune


ただ、どちらも簡単にバスで移動できるのでどっちでも良いかと思います。
 
この他に、後ろのほうで、別の飛行機や、マカオ行きの
ヘリのチケットも売られています。
 
受付開始は7時15分から。
席はグレードの高いものと安いものとありますが、列にはいったん
同じに並ばないといけません。
 
で、自分たちは先にチケットを予約しておきました。
 
JTB CHAINA

ここは、「発券手数料 HK$50」 が掛かるだけで、あとは正規の値段なので、
悪くないかと思いました。(1HK$=約15円 : 750円)
窓口に行って、以下の提出書類を出せば、チケットがもらえる、、、はずでした。
  【提出書類】
    パスポート/飛行機のバゲージタグ/
    弊社送付のフェリーバウチャー(引換票)
  【次の物を受け取る】
    フェリーチケット/パスポート/
    フェリーのバゲージタグ/ステッカー
 
しかし、なんと「チケットの予約が無い」、とのこと。
 
えええっ!!! 言葉も解んないし、JTBへ連絡するの?
9時からしか受け付けないって電話番号の横に書いてあるし。。。
 
どうしたらいいの? 携帯だって海外で利用できるようにしていないし、
香港で利用できてもこの一瞬だけ。
もうすぐにマカオに入っちゃうのに。。。
 
でも窓口の人が、JTBへ連絡してくれました。
JTBの方は日本人で対応は良かったです。
が、受け付けてから2時間待ち。。。
 
弟とも話して、「もう、自分たちで買った方が早くね?」
という話になっていました。
 
ただ、カードが使える風に見えないし、両替も今の時間で出来るかどうか。
カードで降ろしてくるのは、カードが機械の中に入ったままになったら、
さらに大変になるので、嫌だなぁ、、、とか、いろいろあって。
一旦、携帯で話せるようにして、連絡してみました。
 
が、やっぱり掛け直せ、というアナウンス。。。
 
もうだめだ、、、と思ったら、時間ぎりぎりで発行してもらえました。
 
理由の説明はないのですが、10:15発のタイパ行路線が無くなったようです。
なので、予約もそのまま無くなっていたみたいで。
でもJTB側からはそんな連絡なし。
 
まぁ、話がついて良かった。(ただ、帰りは大丈夫か不安)
 
そして貰ったチケット。
 

P9204511

飛行機の番号と荷物の有り無しが書かれています。
 
これを持って、受付の右隣側の入口へ移動します。

入口から下にエスカレータで下がると、モノレールが走っています。
ここから、一駅、終点までのります。

P9204515

駅に着き、エスカレータを上がると、もう待合場です。
 
中にはコンビニがあって、こんな感じ。
 

P9204533

なかなか、良い感じですが、チケット騒動でもう余裕全くなし(笑)
でも受付も始まっていなかったので助かりました。
 
今回チケットみてもらうと分かるのですが、「SUPER CLASS(豪華客船)」
あります。
 
行きの船だけ、豪華にしました。
 
ちなみに帰りのチケットはこんな感じ。

P9225463

青いシールは、出国審査後、船の乗船口でチケットを見せた時に
貼られたもので、座席番号です。
 
「SUPER CLASS」には、このシールは無く、自由席になります。
 
いよいよ乗船です。
船は一階が「平民席(勝手に命名)」、二階が、「貴族席(勝手に命名)」です。
 
それぞれの席がこんな感じ。
 
■「平民席(勝手に命名)」 一階

P9225477

■「貴族席(勝手に命名)」 二階

P9204544

う~ん、違いが伝わらないか。。。
 
あ、2階の「SUPER CLASS」にはこんな違いが、

P9204542

珈琲カウンターがあります。
 
そして、パンが付きます。(焼き鳥の串がついてるパンって、、、)

P9204547

さらに食後のコーヒー、その後の水(ペットボトル)もありました!
(コーヒーは美味しいですよ。マカオは珈琲美味しい!)
 
ということで、2階席、大満足です。
(添乗員さん(?)がいて、とても親切でした)
なお、一階席は、中国の観光客があっちこっちで写真撮って結構うるさいです。
が、結局寝てしまいましたので、どっちも変わらないかも。
(値段で考えたら、一階でもいいかな、と思いました。)

なお、到着後、入国審査をしますが、マカオは、入国カード不要です。
そのままパスポートを渡すと、スキャンして、入国証のような小さな紙を
挟んで返してくれます。
この紙は無くさないようにします。
(帰るときに回収されるわけではないようですが、基本、大切なものなので)
 
それで入国完了。
 
あとは、各ホテルの無料シャトルバスに乗って移動するだけです。

ちなみに、帰国時は問題なくチケットも発行され、乗り込むことが出来ました。
 
流れは、
1.カウンターに乗る船の表示が出たら、予約券を出してチケット受け取り。
2.出国審査のゲートの上に乗る船の時間と行先が出たらゲート口で
  チケットを見せて入る。
3.荷物チェックを受けて、出国審査を受けて、船の待合室へ移動。
4.時間がきたら船に乗れるけど、席は指定なので慌てる必要なし。
5.船がついたら、飛行機のチェックインカウンターへ。
  香港エクスプレスは、香港航空と同じところになるみたいですが、
  表示を確認して並ぶこと。(窓口は航空会社ごとにひとつが原則)
6.航空券を受け取った際に、レシートを受け取る。
  レシートは、空港税の返金用。すぐに使うので無くさないこと。
7.奥のところから、荷物チェックを受ける。
8.荷物チェックが完了すると、その奥に空港税の返却窓口があるので、
  そこでレシートだけ渡すと、120HK$を返してくれる。
  (ジュースが、10~15HK$、食事が100HK$くらいなので、良いおこずかいになる)
9.下に降りるエスカレータで移動すると、モノレールが来る。
10.モノレールでは2駅先の終点まで移動。
  (一駅目では絶対に降りないこと)
11.降りた後、飛行機の搭乗口番号により、さらに向かいのモノレールに乗る必要が
  ある場合がある。
  ただし、この時点で自分たちはまだ搭乗口が決まっていなかったので
  一旦上にあがり食事をした。
12.結果、番号が「504番」ということで、案内板に沿って進むと、
   なんとバス。バスに乗って移動すると空港の中に離れ小島のような
   乗り場があり、そこで降りる。
   中にはいくつものお店があり、お土産も十分ここで買える。
13.普通にゲートから直接飛行機に乗り込み、帰国!
 
という感じでした。
 


 











| | コメント (4)

2015/09/17_18_H.e.a.t ライヴ、そして、サイン会

弟が大好きなバンドのひとつ、H.e.a.tが、新ヴォーカルでの初来日ライブを
するとのことで、行ってきました渋谷!

Heat

通常、この手のバンドのライヴハウスは、O-EASTくらいだと思うのですが、
今回は、なんと、O-WEST!!!
遅れて到着し、会場前のTシャツを購入。
そして、入ろうと扉を開けると、もう人の壁で入れません。。。

扉を開けるたびに光が入らないように、と
黒いカーテンが掛かっているんですが、そのために中、見えません(笑)
端に寄ったら少しだけ見えるようになって、、まぁ、それは良かったのですが、
前にいる背の低い女の人とか、具合悪くなっちゃっているようで、心配。
さらに弟が来たくてチケット取っているのに、まだ来ていない。。。

なので、ドア付近で待機。
弟到着後、見えやすい(だろう?)方に変わってやったんですが、なんせ後から観客が
くるわくるわ。
で、そのたびに諦めて帰っちゃう人もいたり。なので、カーテンを
めくって中に押し込んであげて、しばらくカーテン持ってました。

女の人もそれでやっと見えるようになって息を吹き返していました。(笑)

その後、アンコールを何度やるんだってくらいやって、
ツェッペリンの曲や、あれ、たぶんもうやる曲が無かったんだろうけど、
急にVo.エリクがギターを持ったと思ったら、ジョニー・B・グッドもやるわ(笑)

いやぁ、面白く、楽しいライヴになりました。

ライヴ中、酒、とか、カラオケ、とかすっげー騒いでいて、面白かった!!!

そして翌日、サイン会があり、行ってきました。
また渋谷タワレコです。

ユンナのサイン会の時に同じく購入していたH.e.a.tのCDでチケットは入手済み♪

P9134460

サイン会は、地下ではなく、5階、とのこと。
以前もブルースのカルロス・ジョンスンのインストアやったときは、
演奏聴かせてくれたので、やってくれると信じ切っていたら、、、
狭いところに席が5つ並んでました。(笑)

で始まったサイン会。写真撮影は一緒に映るのでなければOK、とのこと。
バシバシとり、サインも貰いました。

Dsc_0297


Dsc_0314

弟はお土産に日本酒の一升瓶を持って行って手渡したのですが、
すっげーテンションで「おー酒!酒!」と大騒ぎ。

こちらも嬉しくなりました。
が、よく見たら、『生』と書いてある。。。あ、あれ。

すぐ飲まないとダメじゃね・・・

すみません、弟には獺祭頼まれたんですが、他の酒を買わないと手に入らず。
なので、浮世絵の書かれている、『くどき上手』にしたんですが、、、
ごめんなさい。

でもなんだかお酒持ってくる人がたくさんいて笑いました。
きっと自分たちのは大きいからすぐに飲んでくれたよね。

ということで、Burrn!に記事が乗ることを楽しみにしています~♪
 

P9265520

<セットリスト>

1. Point Of No Return  -  [2014]
2. A Shot At Redemption  -  [2014]
3. Better Off Alone  -  [2012]
4. Heartbreaker  -  [2012]
5. It's All About Tonight  -  [2012]
6. Inferno  -  [2014]
7. The Wreckoning  -  [2014]
8. Tearing Down The Walls  -  [2014]
9. Mannequin Show  -  [2014]
10. Late Night Lady  -  [2009]
11. Beg Beg Beg (+ Highway Star)
12. Keyboad solo
13. Downtown  -  [2012]
14. Enemy In Me  -  [2014]
15 Emergency  -  [2014]
-----
16. Breaking The Silence  -  [2012]
17. There For You  -  [2009]
18. 1000 Miles
19. Living On The Run  -  [2012]
20. Laughing At Tomorrow  -  [2014]
21. Johnny B. Good
 
POWER ROCK TODAYより

 

ライヴとか、このテンションでしたよ~♪

インストアはこんな感じの、アコースティックなのを期待してたんだけどなぁ。。。


再来日、期待しています~♪

| | コメント (0)

9/13_ユンナ(younha)のインストアイベントへ

以前から聴いてみたいと思っていた韓国の歌手 ユンナ(younha)さんの
インストアイベントがあったので、渋谷に行ってきました。
 
P9134458

ユンナさんのことは、最初知らず、韓国旅行に行く際に韓国で誰かのライヴでも
見れたら面白いかな、と案内HPを観ていたら、名前が出ていたんですよね。

日本で韓国アイドルの人気が下火になってきたときだったので、
日本では聞かない、地元で人気の歌手なのかな、って最初思ったんですよ。
 
ライヴを韓国で結構頻繁にやっているようだったので。

で、検索したら、韓国アイドルが流行る以前に日本で活動してたんですね。


これ、ユンナ「ほうき星」という曲で。

アニメ『BLEACH』のエンディングだったそうです。

こちらの曲のなじみが全然なかったんですが、
こっちの韓国ドラマは観ていて。
 
■ドラマ『個人の趣向』オープニング

良い曲ですよね~♪

このドラマ見て、韓国・ソウルの北村にある韓屋のゲストハウスに泊まったり
したんですよ。ドラマの撮影場所とか、いっぱい流れていたし。

 
なので、もともと韓国のライヴに行くつもりでチェックしてたのでした!
 
渋谷のタワレコでCD購入し整理券を入手!
 

P9134456

番号は適当で、購入した順番ではなかったです。
地下一階の会場で、100名くらいは席があり、その後ろは立ち見。
自分たちは立ち見になりましたが、合計で150人くらいは来てたのかな。
 
トークと曲を数曲歌ってくれましたが、曲はしっとりする曲が多く、
聴いていて気持ちよかったです。
 
トークは、面白話と、思い出の話とか、なんだか正直な気持ちが溢れる
もので、こちらも気持ちよい時間になりました。
 
夏のコンサートでは人が全然いなかったので、
今回、こんなに集まってくれているとは思わなかった、とか話していて。
確かに夏のコンサートは、いきなり、昼の部、夜の部と2回もやると
いうので、びっくりしましたからね。
結果聞いて、納得感と心配な気持ちが溢れてきました(笑)
 
そうしてイベントの最後に握手とサイン貰いました。

P9134457

どうか、日本での活動がうまくいきますように!
日本の事好きでいてくれますように。

■タワレコのインストアイベント前の映像~♪


そのなかで話していた、『星よりも遠い人』です。

■ユンナ『星よりも遠い人』


 

このミニアルバム、良い曲が多いと思いますよ。

オススメします~♪
 

| | コメント (0)

8/29 水戸で常陸牛っす♪

ちと8月の話になりますが、水戸に行ってきました。

今回は、水戸で『常陸牛』を食べてきましたよ。

まずは観光です。

今回は、水族館に行くことになっていましたが、ミンさんのおじさんが、
わざわざ、「白い巨人」が見えるルートを探してくれたそうで、
遠目から観てみることになりました。

本当は観光も考えてたんですが、怪しいところは止めよう、と
いう意見もあり。。。だったんですが。
道から見ようとしてもなかなかうまく見えるところに着きません。。。

結局、公園内に入ることになりました。

『大串貝塚ふれあい公園』

入ってすぐの建物。

P8294216

埋蔵文化財センター
でも、なんか、壊されちゃった感じのデザインです。。。

P8294262

近くには、石にされちゃった半ケツの子供たちもいましたが、
キモいので写真は無し(笑)

中に入っていくと、見えてきました!!!

ダイダラボウ!!!

P8294222

の、また後姿。。。はにわに続き、、、なぜか常に背中を見せる男たち。

さらに、また何かが見える。。。

P8294221

竪穴式住居、と、また背中を見せる男。。。
なんだか、目の前の住居を狙っているかのようです。。。

しかしあの時代でも、竪穴式住居を守るモノは確実にいたのです。

P8294228

青い服を着たミンさん(仮)も遠くから見ているだけです。。。(笑)

さて、ダイダラボウ。

P8294241

良い笑顔だね!
 
先に天下布武の会、面々が中に入っていきました。
なんでも 『手の上に乗れる』 、という事だったので、
下で皆が手のひらに乗って手を振るところを写真に撮ろうかと、待ち構えていました。
 
が、いくら待っても出てきません。。。

しかたない、と自分も下の入り口から階段上りました。

途中で先に行った面々が降りてきましたが、また微妙な笑顔で。。。
うぅ、、、いやな予感が。。。

そして、到着。

P8294251

手、、、の上 ???

。。。狭い

P8294249

手のひらの上では、、、たしかにある。

でも、期待と想像としていたものと、まったくちがう。。。

巨神ゴーグのイメージだったのにっ!!!



地上を見下ろした感じも、こんなの。

P8294252

おおおっ! 絶対に気が付かない。。。

と、いうことで、終了。。。

いちおう、古墳とかあって、遺跡管理もしているようですが、
またしても微妙なところでした。。。

さて、このまま水族館に向かいます。

水族館は大洗の海岸にあります。
大洗というと、太平洋からの波が直接届くので、
波は荒いが、魚は美味い!ってとこですね。

で、海。。。

Nami

これ、荒れずぎでしょう。。。
3m以上ありそうです。

かなりここで写真撮りましたが、、、まぁ、波の激しさは伝わるものはなく。。。

はい、いよいよ大洗水族館です。

入口にあった、動く恐竜のオブジェ。鳴きながらかなり動きます!

P8294276

 

結構リアル。 なので、子供泣いてます。(笑)

水族館の中には、なかなか見られない魚が多かったです。
なかでも、大洗水族館で有名なのは、『サメ』。

大洗もサメが結構取れるようで、昔はよく栃木に運ばれて、売られていたそうです。

(サメ肉は時間がたつとアンモニアが発生するため、腐らないそうで、
 内陸に運ばれて売られていたため、栃木の名物料理にサメ料理があるそうです)

でも、写真はオウムガイ(笑)

P8294360

ダイオウグソクムシ(笑)

P8294329

そして、美しい海月(クラゲ)。
P8294302
 
月というよりも青い地球のようですね~♪

さて、観光も一通り楽しみましたので、いよいよ、お肉の時間です!!!

水戸の偕楽園のほうに向かったところにある、地元で有名な常陸牛のお店、
という、ミンさんのご紹介のお店です!!!

『きくすい』さん! (http://www.kikusui-mito.com/

P8294409
 
今回出てきたお肉たちっ!!!

P8294415

P8294418

P8294422

P8294423

いやぁ、、、美味かったです!
途中、お腹いっぱいになり、モツ類が全然食べれなくなりましたが(笑)
 
常陸牛、アンコウと、水戸は食べるものが豊富すぎですっ!!

さて、今回、お土産にコレ、買いました。
 

P9044428

納豆を乾燥させたもので、うまみ成分アミノ酸が大量に含まれています。
食べ始めるとこの香ばしさが止まらない!
 
(いくつかの会社から出ていて、硬さ、塩加減が皆違うので
 購入する場合、試食させてもらうか、いろいろ試してみてくださいね!)

さて、これを前からやってみたくて仕方なかったアレ やってみました!!!

合わせて購入したのはこれ。

P9044425

バニラアイス。

うっすらと5mm程度上を綺麗に食べて。

こんなんしてみましたっ!!!

P9044426

おおおっ!

なんだか、すごいものが出来た感っ!!!

いざ、試食っ!

P9044427

むぅぅぅぅ、、、しょっぱい。。。

そして、なんとも納豆くさい。。。

不味くはない。それは、納豆だから。
そう、アイス感、まったくない。。。

チョコチップが入ったアイスを想像していたのだけど、全く違う。
クッキーフレーバーの入った感じをイメージして作ったはずだけど、
全く違う。。。

納豆でした。

炭火で軽く炒めて、ソフトクリームに入れられれば、美味しい気が、、、まだ、する。
入れずぎ、という弟の声もあったし。。。

まだ、諦めずに戦い続けたい、と思います!

(なお、今回の納豆アイスはスタッフ一同(二名)で美味しく、、ではないですが、
 頂きました!)

| | コメント (2)

2015年9月19日 (土)

いやはや。

いろいろ更新したいのですが、ちと出来ず。

それでも、今晩からマカオに行ってきます。

しかし、向うの天気は嵐らしく。。。
今年の旅行は全部天気が変です。。。

でわでわ。

| | コメント (2)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »