« 2015/09/20_22 マカオ旅行(0日目)。行きと帰りの船の話 | トップページ | 2015/09/20_22 マカオ旅行(2日目)竹湾とコロアン散策お昼まで »

2015年9月25日 (金)

2015/09/20_22 マカオ旅行(1日目) ハードロックと黒沙海灘

さて、マカオに到着したあと、移動は基本、バスになります。

港や空港から、主要なホテルには無料シャトルバスが運行されており、
一台が戻ってくれば発車、というように順々に出て行きます。

なので、これを利用します。
(特に何も見せることもなく、黙って乗れば大丈夫です。)

行先は、『CITY OF DREAM』(新濠天地) です。

P9204571

バスはこれ!

P9204574

そのまんま書いてあります。

コレに乗って、北側の半島から、移動します。

マカオは基本は、北側のマカオ半島になります。
世界遺産もこちら側にあり、各ポルトガルの要塞もここにあります。

その南側には、昔、2つの島がありました。
北側のタイパ島、南側のコロアン島。
それぞれ、タイパ村、コロアン村が有名です。

そしてその2つの島の間を埋めてつくったのが、巨大なホテル街、
コタイ地区です。

バスは半島を抜け、南側のタイパ島にあるマカオ空港を抜け、
コタイ地区のホテル前に到着します。

『CITY OF DREAM』(新濠天地)

ここには、今回泊まらないのですが、来た理由があります。
それは、コレです!

P9204592

そう! HARD ROCK CAFE ならぬ、HOTELがあるのです!!!

グッツを買い求めに来ました♪

今回から、一般的なピンズを買うことにしました。
一個1500円くらいで、収集家が多いので、良いかな、と。

でも一般的なピンズにしましたが(笑)

さて、次に、各ホテルのビルを観て廻りました。

まずは、ハードロックホテルのある、シティーオブドリームス。

P9204594

ビルもスゴイですが、内装もスゴイですよ、、、。

そして、SANSと書かれた、サンズ・コタイ・セントラル。

P9204598

そして、ヴェネチアをイメージして作られたという、
ザ・ヴェネチアン・マカオ・リゾート!

P9204595

これ、中がすごいらしいです!!! ヴェネチアみたいにホテルの中、
船で移動出来たりするみたい。

行ってないのでどんなもんか、よくわかってませんが(笑)

ただ、もうホテルの中から出ないで生活できる風、ですね。。。

で、今回の旅の目的地、一泊目の宿泊地ですが、コロアン島です。
コロアン島には、大きなホテルっぽいのがほとんどないため、
バスは通常の路線バスを使いました。

乗り場は、サンズのホテルとヴェネチアンのホテルの間の道を
南に進んだところにあります。(通常のバス停)

P9204600

利用できるバスの路線番号は大きく見やすく貼られています。
そして、バスの時刻表は無いですが、「料金&行先表」には、
大体15分間隔程度では走っていると書かれています。

25_4_2

これ見ると、0:30とかでも走ってるんですね。
 
料金ですが、この「料金&行先表」をみるとすぐに解ります。
(といっても弟に何度も確認してやっと理解したんですが。笑)

P9204601

バス停には、かならずこのようなシートが貼られているので、
かなりわかりやすいです。(上の料金表は26Aのものです。)

25_3

この「料金&行先表」は、実際に乗った25番のバス、終点「黒沙海灘」行きの
ものです。
読み方は、今いるバス停に書かれた金額を支払う。
ただそれだけ。
料金は、何処で降りても、終点で降りても、金額は変わらず、
乗ったところからの金額になります。

写真の番号のところに「オレンジ」があるのが解りますでしょうか?
ここが現在のバス停です。
T379 金沙城中心 と書かれています。)
 
なので、料金は、この料金表から、3.6パタカ。になるとわかります。

そのため、バスの料金は前方から乗って、前払い制です。
後から追加で支払う、なんてものはありません。
 
なので、マカオパス、なんてものがあって、皆使っているんですが、
乗り込むときだけ、「ピッ」と通すだけです。
 
なお、今回、小銭がなく、二人で10パタカ支払いました。
(本当は7.2パタカですが、バスはお釣り貰えません。)
それでも、タクシーなんかより断然に安い♪

バスが来たら手を上げて止めます。
20番のバスに乗って終点の『黒沙海灘』(HAC SA)を目指します。

P9204611

大体20分くらいで終点到着です。

そしてバスのUターンするところに、目的のお店があります。

『フェルナンド』 http://macau.navi.com/food/210/

ポルトガル料理のお店です。
マカオは、ポルトガルに支配されていたため、ポルトガル料理のお店が
有名なんですね~♪

P9204642

 

到着時間が一時間遅れたのでもうすでに客がいっぱい。

取りあえず中に入り、店員に2名と伝えると、奥に行け、と促されました。

中に進んでいくと、廊下の先に中庭があり、多くの人がたむろしています。
奥には、テーブルがあり食べている人がいっぱい。その手前に名前を書く紙が
置かれてあり、ここに名前を書くらしく、自分も名前を書きました。

P9204617

(この写真の左側のカウンターに紙とペンがあります。)

奥の方はこんな感じ。雰囲気良いですよね~♪

P9204635

しばらく中庭の席に座っていましたが、よく見ると周りにはすでに飲んでる人がいます。
どうも、中庭でも料理は食べられないけどお酒は飲めるらしい。

先にビールを飲んでいて、名前を呼ばれるとビールを片手に持ちながら、
中に入っていく。

(う、うらやましい、、、)
「飲んじゃおっか、どうしようか?」
などなど、弟と相談してたら、店員が、「マスダー」「マスダ―」言ってます。

あ、あれ、自分たちの事?

なんだか、トンガでも、ちゃんと名前呼ばれなかったんだよなぁ、、、。

ということで、
長く待つのかなぁ、と思ってたら、意外と早く順番がきました。

で、さっそくビールから(笑)
パンは、必ず出てくるみたいですね。
そして、HPからオススメの料理を一通り調べていたので、
順に頼みます。
(ハーフサイズもあり、写真で選べるので助かります)

P9204623

ポルトガルのビール、「SUPER BOCK」 冷えっひえで出てきました!
嬉しい~♪

P9204626


P9204628

アサリの炒めもの。パクチーが入っていて、これ、マジ一番旨いです。

ハーフサイズで頼みましたが、おかわりしたい位です。

P9204629

エビのガーリック炒め。
これはエビが大きくて美味しかったけど、まぁ、普通かな。
アサリが一番過ぎた(笑)

P9204631

子豚の丸焼き。
皮がぱりっぱりです。皮を食べる料理、と聞きますが、
その通りですね。

でも、個人的にはやっぱりアサリでした(笑)

P9204632

そして、欠かせないイワシの炭火焼!

これは焼き魚ですよ。美味しいに決まってますよ!

いやはや、満足です。これで合計580パタカ(約一万円行かない程度)。
ちと高いか。。。

食事が終わって、海岸線を歩きました。

黒沙海灘は、砂が黒いことでこの名前がついた、というのですが、
黒い感じには見えませんでした。
(東京の砂浜のほうが黒いですね)

P9204647

このまま、歩いて、今回の宿泊先『ポウサダ デ コロアン』に
向かいます。

(つづく)

|

« 2015/09/20_22 マカオ旅行(0日目)。行きと帰りの船の話 | トップページ | 2015/09/20_22 マカオ旅行(2日目)竹湾とコロアン散策お昼まで »

コメント

美味しそうですね。マカオは中華っぽいのかな?

投稿: yhino | 2015年9月26日 (土) 18時48分

yhinoさん!

マカオの料理は、ポルトガル領だったので、
ポルトガル料理と中華になります。
ただ、ポルトガル領だったときにアフリカも支配していたため
アフリカの香辛料とかも入ってきて、
中華が辛い味になっているみたいです。

あと、カレーが流行っているみたいです。
今回カレーは食べられなかったんですが、
次回は行ってみたいです。
コンビニでカレー探したら日本のものしかなかったので
味はよくわからないですが、香辛料が違うみたいです。

投稿: たる。 | 2015年9月27日 (日) 01時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2015/09/20_22 マカオ旅行(0日目)。行きと帰りの船の話 | トップページ | 2015/09/20_22 マカオ旅行(2日目)竹湾とコロアン散策お昼まで »