« 『キングスマン』面白そう~♪ | トップページ | 2015/08/09 日光に行きました。(2.日光での食事と華厳の滝) »

2015年8月15日 (土)

2015/08/09 日光に行きました。(1.東照宮観光)

台湾旅行が中止になったので、弟の夏休みを使ったお出かけが全くなくなりそうで。

いろいろ考えたんですが、前から行こう、といっていた日光に急きょ行くことにしました。

日帰りです。

でも、本当は土曜日に行こうとしてたんですが、朝起きれませんでした(笑)

なので、その日はお墓参り行って、さらに日本橋で映画も観て。

翌日、行ってみました。

朝5時から家を出て。。。東武動物公園を過ぎて、、、東武日光駅に到着!!!

P8093835

と、時間はすでに、8時20分(笑)

3時間半、、、じ、時間かかりすぎ。。。でも、予定通り。片道1600円で到着です。

ここから、駅前のバス通りに出て、右へ。

この通りはゆるやかな上り坂ですが、通りにぽつぽつとお店が結構あります。

そして、20分ほど歩くと第一の目的地、 『神橋』 に到着です。

P8093852

手前の左の建物が料金所。ここでチケットを購入し、鳥居のところが入口。
先に入って。。。『神橋』を渡ります。

いちおう、せっかくなので渡ってみました。

P8093862

鳥居を抜けて。

橋をわたると。。。

P8093875

行き止まり。。。道路になっていて出れません。

そして、お賽銭箱が。。。

じつは、道路の先、奥には祠があって、ここからお参りするようになっていました。

なんでも困った時には助けてくれる、ということで。
神様が一番嬉しい、願い事が叶うお金、と、言われる(らしい)一円玉で
お願いしました。

でもね。
じつは、橋からでなくても東照宮行く途中で、この祠の前を通りました。(笑)

まぁ、昔からの橋を守るためには必要かもしれないっすからね。
(といっても、けっこう橋を渡らないひとが実は多いみたい。笑)

さて、この橋の先に見えた道の奥が、東照宮のあるところです。
中に入っていくとすぐにチケット売り場に到着。

チケット購入し、鳥居の方へ向かって歩いていきます。
これが上り坂になっているのですが、なにやらみんな写真撮っています。

P8093898

これ、東京スカイツリーと同じ高さのところ、ということで、
立て看板が立っているのでした♪

なので、結構涼しい~♪

 
そして鳥居をくぐり、

P8093901

右に五重塔を観ながら、さらに、上の東照宮入口へ。
 

P8093902

 

P8093905

ここでさっき買ったチケットを見せます。
 
入って真正面には、きれいな建物。
 

P8093913

その正面の建物の屋根の下には、象がいます。
 

P8093915

そしてこの建物の向かい。
さっきの入り口をはいってすぐ左側になるのですが。
 
有名な馬小屋があります。
 

P8093927

このなかには本当に馬がいるんですが(笑)
 
そのちょうど入口の上部分にあるのが、これ。
 

P8093918

アップすると。
 

P8093917

おおお、『三猿』ですね。「見ざる言わざる聞かざる」です。
 
彼らは、さらに奥のほうを見るように、目を覆ったり、耳をふさいだりしています。
 
この先に何があるのか、、、。
 
実は、かなり関西のノリでボケを入れつつお土産を売りまくる係の人たちがいる、
『鳴龍』の建物があります。
 
中に入ると、数人まで入れた後、説明があります。
拍子木をたたきながらある位置にくると、音が反響し、
それが龍が鳴いているようだ、と言われているものです。
その説明の際に、お土産の説明が、さらっと。本当にサラッと、言い慣れた感で
入れてきます。(笑っ)
 
ここでは、録音、写真撮影ができませんが、証拠を残せないからといって、
こんなにも売り込んでよいのか? という記憶でいっぱいになります。
 
なので、サルもこんな感じになっちゃうんでしょうかね。笑。
 
さて、『三猿』や『鳴竜』が囲むように、有名な『陽明門』があります。
 
が、、、こんな感じ。
 

P8093931

真ん中の白いのが、いまの『陽明門』、、、な、なんと修理中。。。
 
チケット売り場でも言われたんですが、まさかこんなにも見えないとは。。。
 
残念すぎる。
 
でもちゃんと中をくぐれます。
 
すると、こんな感じでした。
 

P8093957

おおおっ修復具合が半端ねぇー!!!
 
高級仏壇か???
 
新しくつくったお神輿か!
 
綺麗すぎる。

実はこの『陽明門』の左右には、『三猿』などと同様に彫り物細工があるのですが、
今はこんな感じっす。
 
■右側(結構きれい。修復した後???)

P8093948

■左側

P8094018

ぼ、ボロボロ。。。
 
これは修繕するのも仕方ない、、、っていうか、がっちりやっちゃってくださいっ!!!
 
そして、今回の修復作用で裏の壁面から絵が出てきたそうで、
今だけ通路として解放されているため、見ることが出来ます。

でも、実際にはこんな感じ。

P8094008

ビニールでよく見えない。。。残念。
 
陽明門を抜けて正面には、『唐門』があります。
 

P8093960

これは修繕が完了しているみたい。
 
ものすごく綺麗でした。

その右側へ向かうと、眠り猫のいる『坂下門』があります。
 
P8093966
 
その奥に、入っていくと。。。
 

P8093967

ぴろん、と下がっている紙。。。「↑眠り猫」 だって。
 
あっ!
 

P8093969

いました。
 
そしてここをくぐると。
 

P8093971

裏にスズメ♪
 
そしてこの奥に今回は入れました。
 
奥に入り、、、
 
こんな感じに登っていくと。
 

P8093976

徳川家康のお墓です。
 

P8093980

P8093989

二枚目の写真の方の塔のところに、お骨が収められているそうです。
 
ちなみに、家康は一旦別の場所に埋葬されたのち、一周忌に、
ここ東照宮に移され埋葬されたそうですが、これは家康の遺言だったそう。
 
それは、天台宗のお坊さん『天海』が計画した、
家康を神として祀り、江戸を守るためにおこなったもの、だったそうで。
 
なんか聞いたことある話、、、ですよね~。
 
で、この天海というお坊さん。
 
なんでも出生など解らないそうですが、関ヶ原の戦いあたりに突如として
家康の側近的に出てきて、軍師のように働いてたとか。
 
なので、実は『明智光秀』だったんじゃないか、という話が、、、
 
『やりすぎ都市伝説』でやってました(笑)
 
 
なんでも東照宮には、『葵の紋』以外に、模様のように桔梗の紋が入っているそうで。
 
この桔梗の紋、じつは、明智の家紋だった、という話。
 
まじかー!
 
この建物のどこに桔梗の紋なんて。。。

1


んっ!
 

2

うわぁぁぁっ! いっぱいだー!!!! 桔梗の紋だらけだー!
 
。。。
 
でも、ただの模様じゃね?
 
まぁ、模様に他の家の家紋使うってありえない気もするけどね。。。
 
これで東照宮の観光は完了~♪
一通りめぐって11時でした。
 
地図はこんな感じ。
 

Map

このあと、日光の名物『湯葉』を食べたり、と観光が続きますが、
一旦ここまで。

















 

 

|

« 『キングスマン』面白そう~♪ | トップページ | 2015/08/09 日光に行きました。(2.日光での食事と華厳の滝) »

コメント

東照宮!!
懐かしい!!

中学の修学旅行と
会社の旅行と
個人的にと
三回行きました

修復されてて残念でしたね

いつ見ても美しい!

明智の紋があるって(笑)
でも
確か本能寺の時に実は
家康を呼び出して暗殺する陰謀
だったようで
それを明智が家康に忠告して
途中から駿府に戻ったという事ですね
だから
命の恩人と言えますね(笑)
明智の紋があっても不思議ではないけど
どうかなあ

投稿: グランマ | 2015年8月17日 (月) 14時33分

おおおっ!

グランマさん!詳しいっ!

日光のいろは坂の途中にある明智平も天海が名づけた、て
言われているらしいです。

でも、そんなにまで、明智を出すんなら、
名乗っちゃえばいいのに、って思いますが、
謎の人のままが良かったんですかね~♪

投稿: たる。 | 2015年8月18日 (火) 01時12分

明智がまさか信長を討つ
と言うのは知らなかったでしょ。

三日天下と言われたいわば
謀反人の家紋を入れたことは
大っぴらには出来ないし(笑)

家康暗殺の事も
日本の文献じゃなくて
イエズス会の当時の記録で
判明したみたい

宣教師が同行させた黒人の奴隷を
信長が気に入って日本名を
ヤキチと改名して家来になり
本能寺の時も黒人と言う事で殺されず
南蛮寺に戻され 後にイエズス会で
事情説明したようで
日本ではあくまでも全員殺されたと記録
したようです
明智光秀は温厚な頭の切れる武将だったから
ただの天下取りじゃ信長暗殺しないでしょ
壱岐一族皆殺しという命が信長から下され
一族を守るための犠牲
という見かたが今は大方みたいですよ

ちと講釈しちゃいました(笑)
明智さんの名誉のために(笑)

投稿: グランマ | 2015年8月18日 (火) 12時44分

グランマさん!

おおおっ!
面白いですねー!

うちの一族も本家は武士で。
南部に仕えていたそうです、が、主君を裏切り、
結果、滅んでしまったらしいです。

ん、ではなぜうちの家系が残っているのか。。。

それは、熊谷さんにかくまってもらったから。
ほとぼりが冷めて、元の苗字に戻したそうです。

さらに裏切り者、という話も、うちの一族は代々人が良くて
騙されてばかり。
なので、また、騙されたんだろう、というふうに
本家の人たちは笑って話していました。

滅んだもの、負けたものの歴史は、基本、悪になりますからね。。。

面白い~♪

投稿: たる。 | 2015年8月19日 (水) 01時57分

たるさんの家系も面白そうですね!
騙されて裏切り者になるのは
むかつきますが
ほとんどの歴史は途中で悪意か
遊びかで書きかえられてますから
上辺だけの歴史は大体ねつ造ですよ

それが後世まで伝わるから悲しい
良いようにすり替えられるんですね

たるさんが人がいいのは
きっと先祖様の遺伝子ですよ(笑)

投稿: グランマ | 2015年8月19日 (水) 09時36分

グランマさん!

はい。親戚のおじさんたちが、騙されたことを笑いながら
話しているのみると、変ですが楽しく感じました。

血筋かもですね。

母親方も似たような話が多いので、濃くなった気がします(笑)


投稿: たる。 | 2015年8月20日 (木) 00時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『キングスマン』面白そう~♪ | トップページ | 2015/08/09 日光に行きました。(2.日光での食事と華厳の滝) »