« うるう秒の話 | トップページ | 東京の海で泳げる日はくるのか。。。 »

2015年7月 5日 (日)

最近のはなし。

先日水、木と仕事、休みになりました。

残業しすぎなので代休だそうですが、いやはややらなくちゃいけないと思っていることは
沢山あります。
でも、お金払えないから、と休みになります。
それも、急に。。。

お金払えないので休みを取る、っていうのは仕方のないことなんですが、
急に明日休んで。ってなんとかならないかなぁ。

「明日やらなくちゃいけないことではないでしょう?」
とか言われても、明日やらなくてもいつかやるなら、
早い方が効率が良いと思うんですけどね。

ということで、毎日やる気がごっそり奪われます。。。

まじ、鬱になりそう。。。

 

先日、NHKで、「残業が悪」みたいなことを言っている人たちがたくさん出ていて。

「上司は残業していないと仕事していない風にみる」とか、
「早く出社して、残業を発生させないようにする企業がある」とか、
テレビで言っていて、びっくり。

それ、本当に残業しないと廻らない会社もあると思うので、
完全悪みたいには言えないと思うのだけど。。。

早く出社しても早く帰れる、というわけではないし。
(そもそも、光熱費とか下げる目的などで早く出る話があったと思うし)

なんだか変なことを上手にしゃべられると、洗脳されそうで怖いです。。。

今の会社を存続させながら、残業を徐々に減らしていくには
どうすればいいのだろうか、という話が本当は経営者、従業員にとって
大切なはず。
そうすれば、利益が変らず、勤務時間だけ下げられるので
経営者側、社員側ともにWIN-WINになると思います。

しばらく見ていたのだけど、あまりにも公共電波で偏った発言していたので、
反対意見言わなきゃ、と慌ててTwitterで意見しました。(笑)

初めて、意見投稿しましたが、テレビにも一瞬表示され、りつぃーともされて。

伝わってくれたかな、とちと満足しました。

他にも、「残業が多いのは、人が足りないから、ということもあるので」とか、
「仕事の効率化が大切じゃね?」とか、まっとうな意見も出ていて、
なんか嬉しかった。

黙っていられない! って大切ですよね♪

さて、自分が上げたTwitterは、これ。

残業が悪いことみたいに言うから仕事残っているのに無理に帰されてしまう。結果、やりがい無く鬱になりそう

まぁ、さっき言ってたことそのまんまです♪
直接なこと書いても長くなるし、一瞬の感情の吐き出しに、
言いたいこと詰め込んでみました(笑)
いま、鬱になる人が多いのは、遣り甲斐を育てようという上司と
そして、遣り甲斐を育てたい、とか、見つけたい、と
思う人が、ずーーーーっといないから、だとおもいます。
 
遣り甲斐見つけられずにそのまま上司になった人が、
先輩として、下の社員を育て、遣り甲斐を見つけてもらうように育てるなんて。
 
出来るわけがないっ!
 
なので、逆スパイラル状態で、「鬱」になる社員が増えて、
会社側の人材育成が出来ず、
そういう会社はずーーーっと気が付かずに苦しみ続けますね。
 
一時的に利益を増やした会社を、以前は『勝ち組』と言ってましが、
人、社会を育ててこそ、人類として、日本人としても目的達成だと
思うので。
 
一時的に経済で儲けても、「それで?」とか思っちゃいます。
 
残業が多かったとしても、納得感があれば、皆頑張ります。

ただ、本当に酷いところもあると思います。
永遠に残業が続く、と思っちゃった人は可哀想で。
そんなところにいる人は、守ってあげないといけないと思うけど。
 
残業したからこそ、大変さを共有して、なので、部下を可愛がりたい、という
そんな気持ちも有ったりするわけです。
 
けして一概に悪い、と言い切れるものではない。
 
それを前提に、酷いところを是正するようにしないとダメですよね。
 
と、まぁ、いろいろ書いても自分が何かできているか、というと、
何もできていない。。。

それでも数人でも、生涯で大切だと思うことを伝えられていたら、
それこそ、『勝ち星』ひとつあげられたと思います。
 
と、いうことで明日から仕事ですが、大切なことは諦めず伝えていきます。







|

« うるう秒の話 | トップページ | 東京の海で泳げる日はくるのか。。。 »

コメント

>人、社会を育ててこそ、人類として、日本人としても目的達成だと思うので。

全く同感です!
でも、人を育てるには、まず種を蒔く土壌を綺麗にしないと。
そこから始めないと、結局何も出来ないと思います。。。

投稿: ペタシ | 2015年7月 6日 (月) 10時54分

スケジュールと仕事、かかる費用の算段はマネジメント能力にかかってくるのですが、お客さんのマネジメント力、受けるSIerのマネジメント力、営業が受注したいがために安く見積もったりと、結局しわ寄せは下に来るんですよね・・・・。

投稿: yhino | 2015年7月 6日 (月) 22時27分

ペタシさん。

人を育てるには、『こいつは味方だ』とわかって貰うことが
大切だと最近感じます。
土壌も大切なんですが、安心感も必要ですよね。

今日は職場リーダーと飲んで帰りましたが、
リーダーは何か話したそうだったので、声かけました。

これが土壌づくりなのかなぁ。。。笑っ

投稿: たる。 | 2015年7月 7日 (火) 00時31分

yhinoさん。


怖いですね。。。しわ寄せ。

営業も解らないで見積もってること多いみたいで。
また、最初は大雑把でいいよ、と言われたものが、
そのまま通っちゃったり。。。

これも周りの技術者が少しでも営業も育てよう、という
気持ちがあると、ちと変わる気もしたり。
でも、難しいですね。。。

投稿: たる。 | 2015年7月 7日 (火) 00時35分

なるほど!

では、安心感はさしずめ肥料ってとこでしょうかね(笑)

投稿: ペタシ | 2015年7月 7日 (火) 18時02分

ぺたしさん!

まじ、上手いですね!返しが。
ありがとうございます!

肥料もやりすぎは根を腐らせますし。

すべてが程々がよいのですね♪

投稿: たる。 | 2015年7月 8日 (水) 00時10分

社会で働くことは
尊いのに
人間が本能むき出しの多いから
なかなか人材育たないですね

特にホワイトカラ-の人材
使い捨てに見えてしまい
危惧してます

たるさん
偉い!!!!

投稿: グランマ | 2015年7月 9日 (木) 19時13分

グランマさん! 返信遅れちゃいました。。。

いろんな仕事に対しての真面目な話は、
正解ってやっぱりなくて。
大切なことだけはたくさんあると思うんです。

大切なことを守ることが、仕事でもなんでも、正解なのかも
しれないですね。

こういう大切なことをたくさんいろんな人と話して
自分自身の成長にも繋げていけたらいなぁ。

自分自身も使い捨てにならないように、
無理のない頑張りをしたいです♪

投稿: たる。 | 2015年7月12日 (日) 16時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うるう秒の話 | トップページ | 東京の海で泳げる日はくるのか。。。 »