« 2015/07/18~20 北京に行ってきました(その一。宿の話) | トップページ | 2015/07/18~20 北京に行ってきました(その三。万里の長城) »

2015年7月24日 (金)

2015/07/18~20 北京に行ってきました(その二。夜の観光)

さて、1日目の宿チェックイン後です。

夜遅くなり、もともと予定していた北京ダックは中止。
それでも一応『天安門』だけは一目見ておきたい、と少し休んでから出かけました。

宿の最寄り駅 『東四』 駅まで、10分ほど歩き、5号線にのります。
2駅先の『東単』駅で1号線に乗り換え。
『天安門東』駅で降ります。

矢印に向かって駅の外に出ると、人の流れがきれいに分かれています。
そのまま、右側に沿って歩いていくと、セキュリティゲートがあります。

P7183113

ここで荷物のチェックをします。
地下鉄に乗る際にも、じつは必ずチェックするのですが、
天安門でも同じようにウェストポーチも、ここでX線スキャンを掛けてから
入ります。

チェックはそんなに時間かかりませんが、
たまに水を持っている人がここで引っかかって列が長くなることがあります。

中に入ると見えてきました!

『天安門』です。

P7183131

真ん中の肖像画は、『毛沢東』ですね。

こんなにライトアップされているとは思わなかった!

この門の前(写真撮った自分の背のほう)に幅広い道があり、
その奥に、『天安門広場』があります。

P7183121

腰くらいの柵の奥にさらに柵がある感じ。
その奥に人が小さくみえるところ、が広場です。

道幅広すぎですよね♪

天安門内は16時30分まで。
このセキュリティの掛かるところは夜遅くまで入れるようですが、
広場自体へのルートは夜間入ることは出来なくなるようです。
(16時くらいから入口のいくつかが閉まってしまいます。)

下の地図の真ん中が写真撮った場所。

P7183141

さらにグレーがかったエリアがセキュリティチェックなしでは入れないところです。

このあと、天安門前から、幅の広い道を地下道でくぐり、金色のエリアに
移動します。(時間が早ければ、この地下道から天安門広場にも入れます)

まずは天安門広場の前にある、『人民英雄記念碑』
ライトアップされた塔ですね。
奥の建物は、『人民大会堂』で、中国共産党大会とか行われる
中国の国会議事堂です。
なにもないときはこの中も入れるみたいです。

P7183160

さらに進むと、『毛沢東記念堂』があります。

P7183163

ここには、毛沢東の遺体があるそうで、この建物は荷物の持ち込み、
カメラの持ち込みも禁止!ということです。
(見学も立ち止まることが禁止、とかなり厳しい。。。)

ちょうど歩いている背後には、『中国国家博物館』があります。
このあたりはセキュリティチェックされていないところですが、
この建物は『中国の歴史』の展示がされているそうです。

P7183159

いやはや、でかい。。。

この建物の並びには、たくさんのお店が並んでいます。

さらに進んでいくと、『正陽門(前門)』があります。

P7183183

でかい、、、壁が高い。。。

さらにら、ライトアップ???(点滅はしていないけど、なんだか。。。)

ここはもう『前門』駅のところ。

ここまで時間かけてみているつもりですが、実際は40分くらいでした。

前門の前には、『前楼』があり、この奥に歩行者天国になっている
繁華街があるそうです。

(勘違いで行きそこないました。。。失敗。)

P7183190

門の奥に見える灯が、、、残念すぎる。。。

そして、夜遅くになってきたので、24時間お店がやっているところへ
移動することにしました。

で、ここで降りる駅を間違えました。。。

一駅、戻ることになったのですが、10分くらい歩いたら着きました。
以外に近い。

『北新橋』駅です。(宿のある『東四』から5号線で2駅です)

駅を出るとこの賑やかさ。

P7183211
 

P7183233

そしてこの街の一番のおすすめは、コレ!
 

P7183212

ザリガニです。
 
でも、ザリガニ、、、ちょっと怖い。。。
 
理由は、食べた人がお腹壊す話が多いのと、
汚水のせいか、毒があったニュースが以前あったからです。
 
(なんでも弟も宿でテレビみていたらニュースでザリガニが出てきて、
 読める感じで「水銀」と書かれていたそうです。。。)
 
なので、今回はザリガニは止めて。。。

当初計画していた店に行きます。

が、

P7183218

あ、ザリガニ。。。そして、

P7183220

この待ち行列。。。激混みです。

いちおう、いくつか他のお店も考えていましたが、、、メモ、忘れました。。。

なので、適当にお店に入ってみました。

P7183231

ちょっと建物が中国っぽくないですが、
羊の鍋が食べられるみたいだったので、ここにしました。

そう、北京の有名な料理のひとつに、羊鍋があります。

今回、夏場ですが鍋を食べよう、と決めてたんです。

『鬼街老店 曉林火鍋』です。

で、メニュー(というか同じ紙が注文票でチェックを入れる)を見ると。。。

P7183224

ぜ、ぜんぜんわからない。。。オススメもさぱり解らん。。。

メニューの最初に書かれているものがオススメ?とか
いろいろ考えて、『羊』の文字のところにチェックつけて。
さらに「中国語」の本で、「オススメは?」とか見せたら、
適当に持ってきてくれました(ちと不安)

それがこれ。

P7183227

な、なんだこれ。

火鍋のしゃぶしゃぶのイメージだったのに。
なんだこれ。。。

で、食べましたが、ちょっと辛くて美味い!!!

う、美味い!!!ガツガツ食べられる。

ビニル手袋渡されてそれをつけて両手で食べるんだけど、これはなかなか。

後で勘定払ったときの金額から、『羊蝎子火鍋』だと解りました。
これの(中)です。

羊の背骨の火鍋、ということです。いや、オススメです!!!

で、ビールですが、店のなかに自販機があり、そこで買え、と。

なので、ひえっひえの冷たいビールが飲めました。

この鍋、アツアツなのですが、テーブルに置いた後、火は着けずに
そのまま食べていきます。

それでもいつまでもアツアツで美味しかったです。

ということで、予定通りにならないことが多かったですが、
一日目は大満足で終わりました。

そして、翌日は、『万里の長城』へ行きます。(つづく)

|

« 2015/07/18~20 北京に行ってきました(その一。宿の話) | トップページ | 2015/07/18~20 北京に行ってきました(その三。万里の長城) »

コメント

異国って感じ満載!

この鍋豪快ですね!

予定通りにならないのも旅の
醍醐味かも(笑)

投稿: グランマ | 2015年7月25日 (土) 09時58分

グランマさん!

この鍋は、モンゴルのほうの料理みたいです。
中国もいろんな地域の集まりですものね。

予定通りいかないことは、確かに醍醐味ですが、
あまり多いと、ちと疲れます(笑)


投稿: たる。 | 2015年7月25日 (土) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2015/07/18~20 北京に行ってきました(その一。宿の話) | トップページ | 2015/07/18~20 北京に行ってきました(その三。万里の長城) »