« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月27日 (土)

5/23~6/27 野菜の状態。

5月23日にスイカとか買ってきて植えました。(弟が)

今年は、屋上で発砲シチロールの植木鉢で植えました。

こんな感じです。

枝豆!

P5232611

すいか。

P5232614

メロン!

P5232612

そして、約一か月。
 
こんなになりました。

枝豆!!!

P6272947

すいか!

P6272946

めろん!!!

P6272945

おおおっ!!!
 
屋上なので放っておくと、屋上一面に広がる勢いで伸びているみたいで、
気が付くと植木鉢上に絡めるようにしているらしいです。
 
良い感じになりましたー!!!
 

P6272949

なお、奥のはトウモロコシですが、間引きわすれ。。。今更ですが、間引きした方が
いいんでしょうかね。。。
 
なお、こんな土を買って植えています!!!
 

P6272950

 
買うときに、坂田さん、という人が「この苗は甘意味が簡単になりますよ」
と教えてくれて買うことにしたのですが、話していたら、
坂田さんって、名前でなく、サカタのタネの会社の方でした(笑)
 
土もオススメらしく、食べるのが楽しみです~♪

続きを読む "5/23~6/27 野菜の状態。"

| | コメント (8)

6/27 の蘭「ボウラン」「カシノキラン」とか。

今日は、以前買ったボウランが花を付けたので、写真を撮ってみました。

P6272952

 
全体的に、棒、ですよね(笑)
 
花は地味、そのもの。
 
上からぶら下げたらきれいに見えるのかなぁ。
ということで下から写した写真っす。
 

P6272973

そして、以前から植えていた「カシノキラン」。
 

P6272969

これも、地味で、小さいんですよね。。。
 

P6272964

これは、木に張り付けたもので、
下のほうの小さい葉っぱのも、実は「マメヅタラン」という蘭です。
 
さらに上に見えるのが、「ミヤマムギラン」。
 
さらに右横にある、枯れちゃっている風なのが「クモラン」。
 
全部、日本の蘭ですが、
これらはまだ咲いてくれていません。
 
気が付くと花が終わっていることがあるので、今の時期は雨が降っても、
ついつい花を探してしまいます。
 

| | コメント (2)

6/10頃のうちの花たち

ちょうど八丈島へ行く前に撮った家の周りで咲いた花です。

まずは、アジサイ『隅田の花火』です。

P6062643

アジサイは葉っぱが大きくて、水大好きな植物です。

じめじめ、っとしたところが大好き。

なので、実は受け皿の上に植木鉢を置いています(笑)

さらに雨の水が自動で入るように工夫していたりします。

雨が降っても水遣りを欠かすと枯れてしまうのです。

今年は涼しいので無事に咲いてくれています♪

次は「竹葉セッコク」。「ハンコッキー」とも言います。

 これは台湾とかに生えている花らしく、
山の方に生えているので、日本の寒さにも耐えられるそう。
 
で、気がついたらつぼみが。綺麗に咲いてくれました。

P6062649
 
奥にあるのは青い花を付けるラン、デントロビューム「マユミ」。
日本のセッコクとの掛け合わせしたものらしいですが、
寒さは弱そうです。冬には家の中に入れなきゃ。

P6102667

P6062652

ただ、もうちょっと蘭っぽい花だと思っていたのですが、サフランみたいですよね。
 
つぎが、イオノシジューム「はるり」。これも寒さには弱いみたいで
冬には家の中に入れちゃいます。

P6102665

そして、ナゴラン。
甘いらしく、アリが集まって、こんな木の上に巣を作っていました。。。
水で流したりしてるんですが、、。

P6132680
 
このナゴランは、日本の蘭ですが、寒さには弱いので、
冬の東京では家の中に入れてあげます。
 

P6102659

そして、これが、「キバナノセッコク」。
ぜんぜん黄色くない(笑)。
 
まぁ、白、というわけではないので、正しい表現なのかなぁ。
 

P6132677

これは四国とかにも生えているので、外に置きっぱなし栽培になります。
 

P6102657

今は6月末なので花は散ってしまいましたが、一番キバナノセッコクが
長く咲いていました。
 


| | コメント (4)

2015年6月21日 (日)

2015/06/21 BABYMETAL 行きました

BABYMETAL のライヴに行きたくって、行きたくって。

今回やっと行って来れました。

17時15分に開始、18時45分にアンコールなしで終了。
今回の公演の最後に、次回、日本各地のZEPPでのライブ、そして、12月横浜アリーナ
決定!というニュースが。
 
今回のライヴでは聴きたかった、『紅』が聴けたのですが、
絶対可憐Girlの曲がどうしても聴きたかったのに聴けなかったので、
横浜アリーナに賭けるつもりです♪
 
ライヴの様子ですが、以下の映像そのものです。
ライブの後半くらいで、こんな感じにモッシュしてました。
 
ただ、自分はかなり後方の位置でスタンディングで観ていたので、
ほぼ、モニターしか観ていなかったです。。。席のあるシートがやっぱりいいなぁ。。。


 

ダンスも切れ切れで良かったです。

また、観客が熱すぎるっ!!!

あと、なんだか、いろんな演出というか、笑いを誘うというか。。。

よく出来ているし、汗だくで歌っている姿とかみると、感動です。

 
 

メタルという音楽にあたらしい風が入り込むと、いつも『メタルじゃない』と
いう声が上がり、揉めるのですが。

『ベビーメタル』は日本が、『陰陽座』や、『アニメタル』という新しいメタルを生み出し、
楽しんでいる延長線上にある気がします。

『かわいい』『アイドル』にも、メタル・ハードロックのフレーズは決して外れではなく。

拳を上げて、キレッキレッで歌い踊る姿は、
完全にこっち側(メタル)の世界だと感じるわけです。

日本人より先に、外国人が『これはいい!』と反応したところは、
外国人にとって、面白いものに見えたのかもしれませんが、
日本人からは、事務所、レコード会社の『売り』が強く感じられて、
毛嫌いしたため、遅れたのだと思います。

ただ、メタル、という名をつけて曲を作る側が、生半可な曲を提供しなかった。
そして、ボーカルも、ダンスも、手を抜かず、世界観を作り上げた、ということで、
当初は本当に冗談半分だったかもしれない企画が、
完全に良い意味で裏切られたんじゃないか、と思ったりします。

なので、まぁ、毛嫌いせずに聴いて、観てもらいたいです。
いとうせいそくさんにも、ROCK CITYに呼んで貰いたいですよ(笑)

ちなみにグッツはTシャツをいっぱい買っちゃった♪
でも、狐のお面は怖くて買えなかったです(笑)

あと、こんな情報がありました。
絶対可憐Girlの歌にがっつり嵌った自分にとって、この話は本当だと
感じました。(アニメ、マンガはほぼ観ていないのですが、CD買いました)
 
声の伸びとか、すごいんだもん。
 

| | コメント (4)

2015/06/17 マイケル・シェンカーとグラハム・ボネット!

先日、マイケル・シェンカーと、グラハム・ボネットのライヴに行きました。

この日は早く帰りますから、って言ったのに、会議が入って、
でも、リーダーは、途中で帰っても良いと言いながら、
当日、他の会議で出られなくなったって。。。

いや、会議が終わったらすぐに交代に来てくれれば良いだけなのに、
結局遅れて到着っすよ。。。

いっつも自分が嫌だと思うものは、相手の気持ちよりも自分優先なんだもんなぁ。。。

仕事やる気が失せる。。。

さて、マイケル・シェンカーは、もう何度も聴いていますが、
いつ聴いても演奏にムラがある感じがドキドキします。
 
でも、今回もやはり、『神』だなぁ、と感じる弾きがあって、良かったです~♪
 
 

今回の始まりはこんな感じでしたよ~♪
 
■INTRO~DOCTOR DOCTOR~LIVE at Let Live~♪


 
ライブの感じが伝わりますね。この映像~♪

今回、グラハムの出演が一時間くらい。
15分くらい機材入れ替えがあったのかな。。。
そのあと1時間以上やって、結局21時30分を越えて。。。
 
ミンさんともゆっくり話せませんでした。
ミンさんはこのまま水戸に直行しました。。。
 
ミンさんには申し訳なかったですが、そのあと、ペタシさんご夫妻と
牛タンの美味しいお店に連れて行って貰いました。
 
あのお店はイイっすねー!
また行きたい!
 
<セットリスト(たぶん。。。)>
■GRAHAM BONNET BAND
ALL NIGHT LONG
LOVE'S NO FRIEND
GOD BLESSED VIDEO
MAKIN' LOVE
SINCE YOU BEEN GONE  →この曲の途中で到着♪
SUFFER ME
MIRROR LIES
NIGHT GAMES
LOST IN HOLLYWOOD
 
■MICHAEL SCHENKER'S TEMPLE OF ROCK
INTRO
DOCTOR DOCTOR
LIVE at Let Live
LIGHTS OUT
Where THE WILD WINDS BLOW
NATURAL THING
VICTIM OF ILLUSION
LOVEDRIVE
COAST TO COAST
VIGILANTE MAN
SAVIOUR MACHINE
SHOOT SHOOT
BEFORE THE DEVIL KNOWS YOU'R DEAD
LORD OF LOST LONELY
DESERT SONG (With GRAHAM)
ROCK YOU LIKE A HURRICANE
ROCK BOTTOM
 
<アンコール>
HOLIDAY
ASSAULT ATTACK (With GRAHAM)
BLACKOUT
 
 
一応、グラハムの共演の大阪の映像が上がっています。
(画質悪いですが。。。)

う~ん、大阪とかだと、ZEPPだから前で見れるんだよなぁ。。。
今度、状況によって関西公演とか、行ってみようかなぁ。。。
 
■ASSAULT ATTACK
 


| | コメント (2)

2015年6月20日 (土)

20150613~14 八丈島へ、またまた。②

さて、翌日の話です。

天気はあまりよくない感じです。

雨も降ったのかなぁ、というくらい。

で、横になりながらゆったりしていると、ホテルの部屋の電話が。

「朝の飛行機1便が欠航になりました。船で帰られますか?」
 
「??? いえ、大丈夫です。3便なので。」

なんだかなぁ。。。船なんて乗ったら酔っちゃうじゃん。。。
3便で帰る、って言ったのになぁ。。。

などと思いながら、ホテルの朝食をたべました。
お刺身とか、やっぱり八丈は肉厚で美味い!

お客様が多いと、取り放題のビュッフェスタイル。とのこと。
なかなか美味しい~♪
部屋は畳の掘りごたつ風で、なかなか良いです。

その後部屋に戻り、天気を見ながら、「よし、そろそろ。」

と、レンタル会社へ電話。
「スクーター2台借りたいんですが。。。」

そして、チェックアウト。

外に出ると、なんか暗い。。。

P6142858

ちと雨が多くなってきた感じが。。。
慌ててレンタル屋に電話。

「すみません。。。雨がやっぱり酷いのでキャンセルしたいのですが」

キャンセルはお金かからずに済みました~(笑)

そうだよね。。。飛行機欠航しているのに、バイクレンタルって(笑)

バイクキャンセルしたので、まずは空港まで行って荷物を預けることに。
途中から雨がひどくなってきて、バス停でバスを待っていたおばちゃんに、
「100円の傘がそこに売ってるよ」と声かけてもらって、言うとおりに立ち寄ります。

さすがに100円の傘はなかったけど、有難かったです。

カサを買ってココだ!というところを曲がって近道しようと入っていくと、
そこは小学校。。。

地元の人が描いている地図なんだから大丈夫だろう。
そんな思い込みでガツガツと歩いていく、のだけど出口がない。。。

「いや、地図にはここを曲がるって書いて、、、あれ、ずれている???」

ちょっとだけ校庭を横切らせて校門に掛かっている網の横から
抜けさせてもらっちゃいました。(スミマセン。。。)

そのせいか、雨がますますひどくなる。。。

P6142859

がっつり雨です。

荷物だけおいて、いちおう行きたかったところへ向かいます。

昨日、雑貨屋で焼酎がたくさん売られていたのでそれを確認しに。

結果、特に欲しいものは無く。。。残念。

その後、次の目的地へ。

コレです!

P6142864

『ホタルの水路』です。

なんでも大正時代にヘイケボタルを放したのが最初らしく、
ここの水路以外にも、前日の温泉に向かった途中でも、やっぱりホタル生息地が
ありました。
島のあちこちにいるのかもしれないですね。

で、歩いていきますが、雨がひどくなり、あたりはお昼時なのに真っ暗。
よ、夜一人では絶対に来れない。。。民家は近くにあるんだけど、
なんだか森も隣にある感じで怖いです。。。

そしてその暗闇を抜けて曲がり角を抜けると。

P6142868

ひょうたん池!!!

なんでも稲作をするために、いくつものため池が作られたそうで、
これもその一つらしい。

谷間のようになったところに出てきたこの池は、雨のせいもあってか、幻想的。
それもカモメがクルクルとこの池の上をゆったり旋回しているのが、
『風の谷のナウシカ』の映画の最後のシーン。
メーヴェが旋回しながら飛んでくる映像のようで、なんだかため息が出ました。

ただ、ここからさらに雨がひどくなります。

ちょうどこの時、2便が欠航決定になりました。。。
ホテルの方が、
「2便がもしも来たら時間変更して帰った方が良いですよ。
 飛行機が来さえすれば、帰りは必ず飛びますから」
と言ってくれていたので、気にしていましたが、、、当然、この雨なら欠航ですね。

で、ホタルなのですが、、、
ホタルがこんな池に住んでるとはちと思えない。
どうもこの池ではないようです。。。

さらに奥に行くと、トイレがあり、そこで雨宿り。

前には田んぼがあります。

P6142885

ここか?
この横の川か???

そう思って見てみますが、なんだかイメージと違います。
というか、なんでホタル生息地、を『ざっくり』と地図なしに書いてるんだろう。。。

雨宿りしていたら雨が少しだけ、少しだけ弱くなったので、
もう少しだけ奥に進んでみることに。
奥に鳥居が見えるので、その手前まで。。。

すると、看板が出てきました。

P6142889

『ホタル水路入口』らしい、、、って、
今来たところの入り口なのか、この先の入り口なのか。
さっぱりわからない。。。
 
地図的にはこの先っぽい、、、気がする。
 
そして鳥居前の川に到着。
 

P6142890

あああ、ホタルいそうな川、、、だけど、流れ強すぎ。
雨でホタルの幼虫なんて流されちゃうんじゃない???
 
と思いながら写真撮って振り返ったら、次にこんな看板が。
 

P6142891

な、なにぃぃぃぃぃ!!!
 
この看板の裏側に作られた水路があり、そこにホタルがいるだってーーー!!!
 
ここにホタルが。。。

P6142893

ま、まじただの草むら。。。
 
屋根付きの休憩所が奥にありそうだけど、この雨の中で行くのって。。。
さらに、、、雨が無くてもぜったいに蚊に刺される。。。
 
きょ、きょうはここまでにしましょう(笑)
 
いままでホタルの水路について他の人の書いたHPをチェックしてたんだけど、
ひょうたん池でほぼ終わっているみたいです。
 
だって、最初の看板からかなり奥に行かないとたどり着かないんだもん。。。
 
でも、夜にきたら、このあたりいっぱいに飛んでいるのかもしれないですね。
 
さて、空港へ帰ることに。

P6142894

帰り道の雨。。。酷い、、、けどさっきよりは良い。。。
 
途中、神社がいくつかあり、
さっきの川の前の鳥居にも天気が晴れますように、とお祈りして。
 
もうお昼なので、途中で見過ごすことのできなかったラーメン屋に入りました。
 

P6142898

『酒池肉林』
 
おおお、、、言葉は知っていたが、実際に体験できる店、それもラーメンに
ありつけるとは。。。
 
お店に入ると普通のラーメン屋(笑)
 
ここで、「魚介豚骨ラーメン」を食べました!
 

P6142896

これ、スープがめちゃうまです!
 
地元の家系ラーメン店よりも全然うまい!
ここ、何食っても美味いんじゃないかなぁ。。。
 
ライスは切れてしまった、ということで食べれなかったのですが、
オススメですよ。
 
そうしてしばらくすると、完全に雨が止んでしまいました!

P6142904

空港前から八丈富士がはっきり見える!!!
 
さっきまではこんなだったのに。
 

P6142861

これならば、飛ぶだろう!!!
 
と空港で待ち続けて。。。
 

P6142907

これが、、、
 

P6142908

『欠航』。。。
 
窓口に行って、結構の手続きをします。
 
明日の一便が空いてるそうで、まずは予約。
でもし飛ばなかったら、船で帰りたいのだけど、、、と相談すると。
「東京からの飛行機が飛ばなければ、欠航になるので、
 朝早くにわかります。欠航になったら、そのあとから港に行って
 船の手続きしても間に合います。船のチケットは手に入ります。
 (今の時期だから?)
 また、欠航の手続きは、あとで、WEBからできます。
 明日は、今日のeチケットと、この券を持ってくて下さい。」
 
と言って、ちいさな券をくれました。

P6152918

そして、慌ててホテルへ連絡。
素泊まりプランで一泊予約したい旨伝えると、今日泊まった同じ部屋を
用意しますね。と。
 
有難いっす!
 
そして、弟は会社の上司へ電話。
明日は飛行機で帰れれば午後から出ます。。。
 
と。
 
(後から聞いたら、弟の会社では、同じように帰れなかった人が
 かなり説教されたらしく。。。上司の判断で、家庭の事情ということに
 したそうです。)
 
(なお、自分はお客さんから、職場の仲間にまで、笑い話にされました。笑)

そして、まぁ、しかたない、と言いながら夜飯を購入。
 
その途中で見たお店の看板。
 

P6142914

たしかに。。。
 
八丈はなぜか、こんな挑発的な名前の店が多い気がする。。。
 
これ、八丈島の名物になると思うんだけどなぁ。。。
 
そして、山を見ると。こんな感じ。

P6142910

この山のあちこちから沸き立つ霧。。。
 
こりゃ無理だわ。。。
 
ホテルについて、5人入ったらいっぱいになる浴場でゆったりして。
そして、買ってきたご飯を、ビール飲みながら食べました。
 

P6142915

島寿司ずくしです。
 
八丈ストアの島寿司が、自分の中では一番旨い気がする。
島唐辛子の醤油に浸けられた刺身とシャリの間には、
からし(和がらし?)が入っていて美味いっす。
 

P6142916

P6142917

この「オナガダイ」が高いけど美味い!!!
 
なお、八丈ストアの寿司はさび抜きもあるので、
買うときは注意してくださいね。

そして、夜。。。が明けて、朝は。
 

P6152923

快晴!
 
飛行機は!!!
 

P6152926

東京便、出発済!!!やったー!
 
ということで、午前中に帰ってこれました!
 
なお、帰りは早く着きたいと、バスを使いました。これだと30分くらいで
つくんですよ。ありがたい!
 

P6152934

と、いうことで八丈島の旅行、2泊3日になってしまった旅行は、
なかなか、いろいろと考えさせられる旅行になりました。
 
空港のお土産屋「民芸あき」のおねーさんにも、
「え、いままで欠航になったことなかったの?」と
言われました。
 
4月に行こうとして欠航になったのはあったんだけど、
それは風が強かったから、納得感もあったし、
だったんですが、霧があれほど出るところとは。
 
6月が一番荒れるそうなので、今後は注意しよっと!

| | コメント (8)

2015年6月16日 (火)

20150613~14 八丈島へ、またまた。①

毎年行っていた八丈島旅行。

昨年は行けず、今年は2度行ってやろう!とか思いつつ、
梅雨時を狙っていくことにしました。

理由は、梅雨の時期は結構大変!と聞いていたので、
住むならばその時期に一度経験しておこう。と、
そして、また来るにしても時期を空けていきたいし、、、と。

そして、実はANAのマイルの期限切れが迫っていて、
慌てて片道だけマイルを使って行こうということになりました。

ちょっとだけ、マイルのチケット額が下がったのです♪

初マイル利用旅行~(片道だけど)

梅雨の時期なので、雨が心配ですが、
なんでも天候不良で、途中で着陸できなかったら引き換えす、という
条件付きとのことで飛行機が飛ぶことになりました。
(こんなのがあるのね。)

P6132688

でも天候は良く、無事に到着~♪

P6132696

 

まずは、いつものように空港で、島寿司と明日葉蕎麦!(1600円だけど)
アカコッコ』です。

P6132695

むふっ! 美味い!(ただ島唐辛子の辛みはないです。

そして、民芸「あき」のおねーさんに挨拶!

その後、今回の旅行の目的、八丈島一周 へ向かいます。

で、当初の予定である、バイク、、、は借りず、ひたすら歩いて温泉に行くことにしました。

だって、ビールが飲みたかったんだもんっ!

楽、よりも、ビールです。。。

さて、空港出たのが「9:00」でした。

 

そこから、空港の下をくぐるトンネルを抜けて、さらに八丈高校のまえを抜け、
一時間ほど歩き、「10:00」には、「大里の玉石垣」に着きます。

P6132712

石垣の雰囲気が好きなのでちょっと横に沿って歩ける道へ向かいます。

うん、いいねぇ、、、。

観光のために、車とか置かないようにしてくれると良いんだけど。。。

 

さて、そのまま、元の八丈島一周道路に戻り、そのまま大阪へ向かいます。

P6132718

写真の道の先ですね。山のところにトンネルがあります。
あのトンネル前が、『大阪の展望台』があるところ。
(昔の道の展望台みたいで、いまは新しい道からが一番景色が良いです)
トンネル前には、10:30には着きました!

P6132721

このトンネルを抜けてさらに進んでいきます。
前回も人と合わないよね。ここは、と言ってたんですが、
初めて人とすれ違いました。それもトンネル中で。

子供と一緒にランニングしている人がいました!!!

そうか、普通にこのトンネルは歩いて抜けるんですね、、、

さらにしばらく歩いて30分。
温泉のバス停発見!

P6132735

おおおっ! バス少なすぎ。。。地元の人はだれも利用しないという噂のバス。
そして、旅人も使わない(笑)

ただ、バス停は目印になるのでありがたいかな。
ここを入っていくと、、、

第一の目的地、『ふれあいの湯』に着きました!(11:00)

P6132733

温泉は300円。しっかりできている地元の人たちのお風呂ですね。
水はしょっぱいです。
そして、露天風呂がありますが、、、
おじいちゃんのひとりがお湯のなかで足を前にやったり、後ろにやったり、と
なんかのリハビリっぽいことを思いっきりやっていて。

露天風呂のお湯が荒波状態で波しぶきを上げていました(笑)

あ、あれは入れない(笑)

室内のお湯の温度は40度くらい。ちと熱い。
でも気持ちいい湯でした。

写真は携帯でもダメ!と張り紙がしてあります。
(八丈の有料温泉はすべてダメだそうです)

温泉内部はこちらを参考に。。。

 

その後、30分ほど歩くと、お目当ての『いそざきえん』。
看板を見つけたらそこを右に入ると目印の木が。

P6132770

この奥に、民家のような『いそざきえん』さんがあります。

P6132742

「2人ですが、、、大丈夫ですか?」
「あ、、、大丈夫ですが、これからバスでご予約の団体さんがくるので、
 5分くらい遅くなるかも、、、いいですか?」
「あ、ぜんぜん大丈夫です。」

お店の奥に通してもらったら、バスのエンジン音、そしておじいちゃんおばあちゃんの
声が。ツアーで来ているみたい。どんなツアーなんだろう。

そして自分たちがビール1杯のんだくらいの時間で帰っちゃいました。
何食べてたんだろう、、、。

ここは御赦免料理が食べられるお店。
料理はコースのみで、基本コースに、追加で料理を合わせて注文する店です。

ちょっとだけ飲みながら摘むという飲み屋ではないです。
でもビールが美味い♪

P6132745
 
なかなか食べられない、素朴な味が、また、ビールにも合うのです♪
 

P6132753

P6132754

に、肉厚で美味い!!!

そして、塩釜。

P6132760

うまいいいいっ!

このためにバイクやめた甲斐がありました!

満足です。

また今度も来ようと、
「季節はいつきたら一番美味しいですか?」ってお店の方に聞いたら
「いつ来ても美味しいですよ!」って(笑)

まぁ、そうだろうけど、さ(笑)
お刺身とか、オススメの時期が知りたかったんだけどなぁ(笑)

そして、ほろ酔いで、次の目的地へ。

はい、『中田商店』さんです。
ここで、明日葉アイスを食べました~!!!

P6132777

P6132778

うまい!

あ、で、おばあちゃんと少しお話ししましたが、
なんでもちょっと体調が悪かったりで、月に数日は東京本土に行って
病院に行くそうです。

なので、さっきだか、戻ってきたばっかりらしい。

銀座アスターの話とか、いろいろ聞かせて貰って面白かったっす。
ここで、結局30分ぐらいいたのかな。(笑)

あと、本当はあずきの餡が有名で地元の人はそれしか食べない、とか。
今度きたらあずきの餡食べよう。(って前も描いた気がする。笑)

さて、
そろそろ温泉に行かないと一周できない、とお別れしようとしたら、
「どこ行くの?」って。
「はい、『やすらぎの湯』なんですよ。」って言ったら、
「あそこのお湯はきれいだよ。私は毎日あそこに行ってるよ。」

へぇ~、そんなにきれいなんだ、というか、おばあちゃんが毎日行くってことは
やっぱり、かなり近いのか。

などなど、考えて行きましたが、、、甘かった。

坂を下りてT字の道に看板があり、左に曲がると
すぐに裏見ヶ滝温泉に着きますが、ここは人がいっぱいでした。

そのまままっすぐ、坂を下っていきます。
するとザブーンが見えてきますが、ここはスルー。
そのまままっすぐ進んでいくと、海がどーんと見えてきて。
かなり崖の上だと分かる(笑)

そして温泉到着。。。おぉぉおぉ、、、これ絶対あのおばあちゃん、車で移動してる。
元気だったもんなぁ、、、。

 

P6132786

そして、また、300円で入ります。
ここは露天風呂はないですが、ヒノキで綺麗に出来た建物で、
お湯もたしかにきれいでした。

 
お湯の温度はやっぱり40度くらい。
かなり熱くって(笑)
 
人は入れ違いになり、貸し切り状態でした。
 
こんな感じでしたよ。

P6152938

(パンフレットから)
 
14:30にはお湯から上がり、そして、次の温泉へそのまま向かいます。
 
坂上がって一時間くらいで着くかと歩き始めましたが、
峠道は途中までかなり上り坂。途中から急に下り坂になります。
 
坂を下りきったところから、右に回り込むように進んでいくと灯台があり、
さらにその先も坂を下ると、「この上にある」と看板が。。。
 
ひ、ひどい。。。坂の上だなんて。。。
 
そして、
16:30、やっと到着。『みはらしの湯』です。

P6132823

温泉は露天もあるこんな感じ。

P6152937

ここは鉄分が多いのかさびっぽいです。
なのでお湯の底にも淀みが多くて、なんだか体が汚れるような(笑)
 
ここは時間的になのか、人がいっぱいでした。
 
で、もう、これ以上歩いても、無理、、、きっと残りの道は山道。
(まぁ、ここまでも峠道でしたが。。。)
 
なのでタクシーを呼んでホテルまで行きました。
 
タクシーは歩いてきた道を戻ったので、たぶん、残りの道は山道で、
時間がかかるんでしょうね。
 
でもタクシーはそれでも30分以上掛かりましたので、
かなり歩いちゃった感じです。
 
今回のホテルは、弟が亀好きのため、『リード・アズーロ』さんに泊まりました。
ご飯は外に食べに行くので朝食付き。(ひとり:7,020円)

P6152939

あ、これは広告。プールのある庭側の写真ですね。
 
実際には、こんな感じに入口があります。
 

P6132826

P6132824

和室の一番安い部屋のはずが、空いていたのかちょっと良い部屋になったみたい。
広くて良い感じでした。
 
この後少し寝た後、『梁山泊』へ。
中に入ったら席が空いた席がいっぱい。
でも『予約席』の札がたくさん。。。
 
お店のひと、可哀想。。。
でも予約で一杯、と断られるひともいて、仕方ないのかなぁ。。。
 
さて注文したのは、刺身の盛り合わせ、トビウオ、などなど。
どれも美味すぎる♪

P6132832

P6132833

P6132834

かなりガッツリ食べて、飲んで、、美味しかったー!
 

P6132851

このあと、近くのパン屋でおやつ用のパンとジュースを購入。
ホテルへ帰りました。(なおホテルまで30分くらい歩きます)

ちなみに今回は以下の様に歩きました。
(上の空港から、ずっと歩き廻り。。。あともうちっとで廻りきれたか。。。いや、無理か。)

P6152941

マジ疲れました。。。
 
明日は、一周できなかった八丈をバイクで走り回ろう!という予定でした。
が、あんなことになるとは。。。
ということで、続く。。。
 

| | コメント (6)

2015年6月10日 (水)

パソコンの調子が悪いです。。。

メールを送っているのですが届かないところがあり、
結局、シマンティックのウィルススキャンソフトをアンインストールしました。

それもO/Sのアンインストール機能ではできず、
シマンティック社が提供する、アンインストール用のツールをダウンロードして
やっとできました。

これ、便利です。
ウィルススキャンのファイヤウォールが厳しくてメール全然ダメでしたが、
強制アンインストール後、再インストールしたら、使えるようになりました。

しかし、、、いまはメール使えますが、印刷が。。。

なんとかせねば。。。ブログ更新している場合じゃないなぁ。。。

| | コメント (6)

2015/6/7 横内愛弓さんのピアノコンサートに行きました

クラッシックとメタルの好きな(笑)ミンさんのお誘いで、
横内愛弓さんのピアノコンサートに行きました。

横内愛弓さんは、youtubeで鍵盤と一緒の映像を上げていて、
ニュースなどでもその活動が取り上げられたり、と、
いう方です。

その映像がこちら。

③ワルツ作品39-15/ブラームス

綺麗な方です(笑)
 
さて、久々のクラッシック。。。
 
クラッシックは疲れていると記憶を無くしてしまうので、心配だったのですが、
はい、一瞬だけ、記憶無くしました。。。すみません。

考え事をしてしまい、そのまま、、、。(ちいちゃく、うわごとまで。。。ごめんなさい。)

しゅ、シューマンめっ!!!

 

でも曲の構成は面白かったんですよ。。。
こんな感じです。

<第一部>

①月の光/ドビュッシー
②幻想曲ハ長調より第1楽章/シューマン
③ワルツ作品39-15/ブラームス
④6つの小品118より間奏曲/ブラームス
 
(15分休憩)
 
<第二部>
 
⑤夏の思い出(唱歌)
⑥夕焼け小焼け(唱歌)
⑦故郷(唱歌)
⑧ユモレスク/ドボルザーク
⑨ノクターン遺作/ショパン
⑩ロマンス(コンソレーション)/レシェティツキ
⑪バラード4番/ショパン
 
<アンコール>
 
⑫プレリュード1番/バッハ
⑬ラプソディインブルー/ガーシュイン
 

今回のコンサートでは、曲の紹介が行われます。
以前に行った、ヴァイオリニストの吉田恭子さんのセミナーのようでも
ありました。過去のブログはこちらから。

曲を自分の思いも入れながら紹介すると。。。

①の月の光


 

超有名な曲ですね♪

そして、このあとは、シューマンとブラームスとクララの話を交えながら。

シューマンの曲では、交響曲第三番『ライン』が好きで。
②の曲もちょっとこの曲っぽさがあったような気がします。。。



 

そして、ブラームス。
一番最初に紹介した曲ですが、これは、昔大好きだった、
『わたしとわたし ふたりのロッテ』で使われていた曲です。

このドラマの最後の方で曲が流れます。。。

あとは、やっぱりこれっすか。
⑨ノクターン遺作/ショパン
というと、平原綾香の『カンパニュラの恋』っすね。


 

アンコールでは、⑬ラプソディインブルー/ガーシュインもやってくれました。
かなり、ガツガツっと弾いていました(笑)

これは、やっぱり、『のだめ』ですよね。



 

とまぁ、こんな感じ、で楽しかったです~♪

本当は事前にアップして予備知識にしようと思ってたんですけど、
ダメダメっす。。。

あと、⑩ロマンス(コンソレーション)/レシェティツキの曲の
楽譜を売ってくれていたりしました。

これ、2015年のショパンコンクール アジア の小学5年生、6年生の
課題曲みたいですね。こちら。

また、どこかで聴く機会がありそうです♪

| | コメント (6)

2015/6/7 マグリット展に行きました

殿さんからのお誘いを頂き、六本木へ『マグリット展』を観に行きました。

昔、なんかの教科書の表紙だったり、という記憶がある人が多いかもですね。

こんな感じの絵とか、インパクトありますよね。
(教科書の絵は、下が海の絵の方ですね)

Mag_01

これも有名です。

Mag_02

マグリットが生まれたのは1898年。亡くなったのは、1967年。
本当に最近の方です。

この方が生まれた時には、もうカメラが生まれているわけです。

ロール型のフィルムカメラが生まれたのは1925年だそうなので、
このころの絵画を描いていた人たちは、
当然、ポスターの仕事をしながら、写真を利用して絵を描き、
さらに、写真では実現できない世界を模索したりしています。

シュルレアリズムって、現実ではない、非現実な世界。
夢や無意識の世界を描く世界ですからね。

新しい発想を求めていた芸術家がたくさんいた時代っす。
そう考えて絵を観に行くと、絵の印象だけではなく、
そこに盛り込まれた思想とか、発想とかにやっぱり興味が湧きます。

絵は、観て感じること、でもありますが、
発想や考えを表す表現の世界でもあるということで、
そういうのぞき方も有りかと思います。

あ、素人の意見っす。。。

で、さらに素人意見で書くと、
この時代の方の作品数がめちゃくちゃ多い(笑)

発想、ひらめきなど描き続けるにはスピードが要求されますからね。

自然とその作家の心の状況に左右され、作品の大きさや、筆のタッチも
変ってきます。

なので、自分が絵を観に行くときは、事前にどんな人生だったのか、を
情報として仕入れて。
さらに作品の作成年月を見ながら、その作家の気持ちを想像していきます。

今回の作品展の面白いところは、各作品の横にマグリット本人の1950年頃の
インタビューに答えた記事から抜粋した解説があったこと。

本人の意見の直訳らしいので、いかれてんじゃねーのか? と
思ってしまうような訳の分からない事もたくさん書かれていたと思いますが(笑)

なかなか、面白い展示でした。

今回の展示会はそれほど混んでおらず、結構、しっかり見てこれました。

ただ、以前観たことの有った岩の上にお城のある絵、とか、
今回ない絵もいろいろあったように思います。

6月29日まで開催されていますので、興味があれば是非~♪

| | コメント (2)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »