« 5/2~6 アンコールワットに行ってきました。(その6 アンコールワット) | トップページ | 5/2~6 アンコールワットに行ってきました。(5/5 散策~♪ »

2015年5月25日 (月)

5/2~6 アンコールワットに行ってきました。(5/5 キリングフィールド)

さて、翌日は完全フリーです。

一応、街中をいろいろ見て歩きたい、というのと、有名なキリング・フィールドを
観てこよう、と出かけました。

ホテルから出てコンビニの方へ向かい、そのまま信号を渡らず、
アンコールワット方面に向かいます。

ホテルの横に植えられた木を見ながら歩いていると、
弟がなにやらカメラで撮りまくりはじめました。

P5052290

これ、わかりますか?  そう、でっかいトカゲです。

もう、無我夢中で撮っています。

その様子がこちら。(笑)

P5052295

ちょっと対比させると、大きいのが伝わるかな。

そんな写真を撮りながら、20分ほど歩くと、こんな遺跡(?)が。

P5052298
なんか、怖そうな人が中で監視していたので、誰かの豪邸かと
思っていたんですが。

P5052301

ナーガもありますし、、、なんだかさっぱりわかりません。
 
これ、後で解ったんですが、これが「戦士慰霊塔」だったようです。
 
最初の写真の奥の方に塔があって、それみたいです。
 
ただ、この慰霊塔は、ネットでも説明が出てこなくてさっぱりわからないです。。。
 
意味がある物だと思うんだけど。。。
 
さらにここから、10分ほど歩くと、何やら学校のような、お寺のような。
 

P5052307

そして、大型バスが前に何台も止まっています。
バスを見ると、韓国語が。
 
韓国人が大勢でやってきています。。。なに???
 
と興味を持ちながらも、スルーしました。
 
なんか、あまりにも多くてちと怖かったので。。。
 

P5052308

中の人たちはほぼ、韓国人でした。。。
 
そのまま、先に進みます。。。
 
さらに10分ほど歩くと、なんだか自然が多くなってきました。
木漏れ日が良い感じです。
 

P5052309

ああ、さっきまで暑かったけど、楽になってきた!!!
きもちいーね!
 
とか言いながら、ガンガン歩き始めました。
 
で、途中で気が付いた。。。
 
あ、あれ?  キリングフィールドは???
 
地図でみたとき、こんなに歩く距離ではなかったです。
どんなに歩いても30分で着くはず。。。
 
それにキリングフィールドの手前には大きな有名なホテルがあり、
こんな自然いっぱいの中にあるはずがない。。。
 
あ、


さっきのだ。。。
 
やっと気が付きました。。。。さっきのお寺がキリングフィールドでした。。。
 
とりあえず、戻ろう、と歩き始めて5分くらいしたところで、
 
「あっ!」ってでっかい声が。
 
なに??? って目の前を見たら! 
 

P5052323

なんと、ツアーで一緒だった彼です。(笑)
 
トゥクトゥクをわざわざ止めて声かけてくれました!
 
おおおっこんな偶然が!
 
彼はこれから、気球に乗って、アンコールワットを空kらみるそうで、
後から自分たちもそれに行けばよかったと思いました。
 
しかし、行き過ぎて、戻ることがなかったら、きっと会わなかった。
 
この偶然は嬉しすぎるっ♪
 
ほかのみんなの写真も撮らせてもらえばよかったなぁ。。。
 
ということで、この写真を撮ったあと、さあキリングフィールドに向かおう!
と振り向いたらそこはすでにキリングフィールドでした(笑)
 
正式名称は、「ワット・トメイ寺院」です。
 
このキリングフィールドが、何が行われたところなのか、を知ると、
決して笑顔では入れません。
 
詳細は、こちらの方のHPにもありますが。
 
一度、映画「キリングフィールド」を見てもらえると良いと思います。
 

 
日本語の吹き出しがないですが、1970年代のカンボジアで実際にあった話を
映画にしたもので、カンボジアの内戦を取材していたニューヨークタイムスの記者と
現地人助手の話です。
 
キリングフィールドは、文字の通り
「THE KILLING FIELDS=殺害が行われた野原」です。
 
カンボジアの東隣はベトナムです。
そのため、ベトナム戦争のあおりを受けていました。
カンボジア自体はベトコンに補給したり、ということもしていたので、
アメリカからの空爆もされたりしていました。
 
このとき、アメリカはベトナム戦争を続けるために親米派の政権を作ろうとします。
 
そんなことがあり、1970年にクーデターが発生し、クメール共和国の樹立宣言が
行われます。
 
これにアメリカが介入し、軍を派遣しますが、
そこで中国からの支援を受けたクメール・ルージュが対抗し、
1976年にアメリカを撤退させ、新国家を成立させます。
(ベトナム戦争もこの数日前に終戦になっています)
 
このとき、平和が訪れた、とカンボジアの国民はみな喜びました。
 
しかし、クメール・ルージュはこのあと、全ての学者、知識人に農業をさせます。
さらに、反逆しそうな知識のある人たちを洗い出しては粛清していきます。
 
学校の先生だとばれたら殺される。英語が話せるとばれたら殺される。
そんな状況だったようです。

そう、その粛清の地がキリングフィールドです。
 
カンボジアには、ここの他にもあちこちにあり、土を掘り返すと
無数の骨が出てくるそうです。
プノンペンにあるキリングフィールドが、大きく、日本語の案内の機械もあるそうで
一番有名なようです。
 
シェムリアップのキリングフィールドは、寺院として
亡くなられた方を供養する場となっています。
 

P5052328
 
この真ん中のほこらには、しろい入口のようなものが見えますが、
これは人骨が収められています。
 

P5052329

実際の強制労働の状況です。
 
この粛清などは、中国からの支援を受けていたことから、
『文化大革命』に影響を受けて行っていたのでは、という話もあるようだが、
実際にはそういうわけでもないようです。
 
ただ、多くの人たちを殺戮したことの事実は同じです。

クメール・ルージュの幹部であったポル・ポトですが、
隣のベトナムに攻撃したりして戦争になり、さらに、反対派と疑いを掛けられた側から
攻められ、内戦状態になるなどし、1998年にポル・ポトが亡くなり、
平和な状態になった、ということです。
 
今から17年前までは大変な状態だったんですね。。。
 

P5052330

これは学校ですが、この中に多くの人が収容されていたようです。
 
見れるものはこの程度なのですが、
ここに、さっきとは別のバスで、新たに韓国の人たちが来ていました。
 
何かで聞いたことがあったんですが、ココ、韓国人に大人気のようです。

「同じ民族同士の戦いの悲劇であったという点」で、という話のようです。
 
でも、ちょっと怖い。。。
 
そこから、また、ぷらぷらっと遠回りして、アンコールクッキーのお店の前を通り、
コウモリのいる公園について、現地の先生だ、という人に声かけられ、
寄付をしてほしいと言われるが断り(笑)。
 
一旦、ホテルに戻り休憩しました。
 
(つづく)
 

|

« 5/2~6 アンコールワットに行ってきました。(その6 アンコールワット) | トップページ | 5/2~6 アンコールワットに行ってきました。(5/5 散策~♪ »

コメント

キリングフィールドは名前も映画(見てませんが)があるのも知ってるし、何となくどういう事が行われたかも知ってましたが、随分と負の歴史満載の観光地だったんですね~。果たして観光に行くべきなのか、ちょっと悩ましいです。。。

投稿: ペタシ | 2015年5月26日 (火) 13時59分

ペタシさん!

悲しい歴史があったことは、日本の広島の原爆や、
東京大空襲でもきっと同じで。
忘れてしまうことや、避けてしまうことのほうが
ちと悲しいかもしれないです。

亡くなってしまった人たちは、今も苦しい思いをしている、と
いうわけはなく。

そんな過去があったところでも、
旅先として楽しんでほしいと思っていると思います。

ただただ、人骨を写真撮る気にはなかなかなれなかったですが。。。

いま生活している人たちは、とても良い人たちで。
観光で成り立っている地域でもあると思うので、
どうぞ、行ってみて感じて後から沢山考えていただければ♪

個人的にはオススメです♪

投稿: たる。 | 2015年5月27日 (水) 01時50分

ポルポト政権も
相当残虐でしたね

歴史は殺戮の上にあり
ですかね

今のイスラム
かぶりますね

投稿: | 2015年5月27日 (水) 11時25分

名前書くの忘れました(笑)

投稿: グランマ | 2015年5月27日 (水) 11時26分

グランマさん(笑)

だいじょうぶ! コメント書く人少ないから、
なんとなく解りますよ。

ポルポトもニュースで聞いてるときは、絵空事っぽく
感じていたのですが、その土地に行くと、いろんな刺激受けて
知りたくなります。

キリングフィールド、という映画を観ると、
子供たちが大人たちを管理する世界であったことが
解りました。(すこし飛躍含めたコメントですが)

なので、ポルポト政権下では正しいと思って、
人を殺しているのがわかります。

イスラム世界でも、いま多くの方が、ISISによって
辛い思いをしていると思います。

アメリカが絡んで発生していたり。
結局は武力で沈静化させていたり、と、、、
本当に繰り返していますね。。。

でも、地元の方たちは良い人たちなので、
守ってあげたいですね。。。

投稿: たる。 | 2015年5月27日 (水) 20時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5/2~6 アンコールワットに行ってきました。(その6 アンコールワット) | トップページ | 5/2~6 アンコールワットに行ってきました。(5/5 散策~♪ »