« 天下布武の会 2014.11.21~24 新潟「環翠楼」 | トップページ | 天下布武の会 2014.11.21~24 新潟「へぎそば」須坂屋 »

2014年11月27日 (木)

天下布武の会 2014.11.21~24 新潟「嵐渓荘」とカレーラーメン

さて、新潟まで戻った後、燕三条まで移動です。

燕三条駅で14:20に宿の送迎バスを予約しているので、
その間に三条名物の「カレーラーメン」を食べることに。

ネットで一応調べて、「大衆食堂正広」に行きました。

031

ちょうど昼時だったので、ちょっと待ちの天下布武メンバー(笑)
ただ、少ししたらすぐ入れました。

なんでこちらの店にしたのか、は適当です。
元々、カレーラーメン自体が70年くらい前から食べられていた、という話ですが、
明確な歴史は不明で、いや、うちでもカレーの残飯にラーメンが入ったことが
何度かあったので(笑)

ということで、B級グルメなのでしょう(笑)

そしてカレーラーメンがこちら。

030

う~ん、カレーが掛かっただけ(笑)
でも、カレースープの中に麺が入っている感じで、やっつけ仕事風ではなく、
ちゃんと料理になっています。
なかなか美味しいです。ちゃんと麺にあうようにカレースープは調整されているようです。

でも、まぁ、B級っすね♪

実は、駅の1階にある食事処にもカレーラーメンあります。
こちらには、新潟名物のたれカツどんもあるようです。

この地域のカレーラーメンは2種類あるようです。

さて、再度燕三条駅に戻り、宿のバスを待ちます。

バスに乗って約1時間。山の中の大きな川を渡ったその川の横に宿がありました。

嵐渓荘」です。

032

この奥に、古い有形文化財に指定された「緑風館」が、もともとの建物で、
受付はこちらにあります。

034

ただ、他の建屋も実際にはすべてつながっていて、緑風館はトイレがないのですが、
部屋を出ると廊下の先にすぐトイレやエレベータもある新館になるので、
全く困らないです。

最初の受付は、大勢のお客さんが一気に来るのでバタバタ、と忙しないです。

ただ、しっかり対応してくれます。

貸切露天風呂を利用したのですが、こんな感じ♪

036

弟もご満悦です♪

035
 
お湯は、塩分が含まれているそうで、弟は時計をしていましたが、
大丈夫なのかな。。。
 
敷石や、お湯の出るところも白く模様がついています。
 
このお湯にほうじ茶を入れたものが、フロント近くのラウンジに置かれており、
自由に飲むことができます。
塩分とほうじ茶の味が合わさって、ほんとうに濃い昆布茶の味がします。
なかなか美味しいけど、ちと濃い(笑)

そして、ご飯です。

今回は、「山里会席(フルコース)」を注文しました。

まずは、オススメの「鯉のあらい」、と川魚♪ どちらも旨かった~♪
鯉が肉厚でびっくりです。

037

山里会席の前菜。。。このあと大量に焼肉やら、なにやらと大量に出てきました。

038

そして、メニューには(小)と書かれているが、立派に特大サイズの、
「ひこぜん」

美味いけど大きすぎっ(笑) 

039

 

巨大なハンバーグのようですが、中はごはんで、胡麻味噌がついています。

さらに、カジカ酒~♪

040

美味かったなぁ~♪

あ、そのあと、お土産処に行き、新潟名物の「もも太郎」という
氷アイスを食べました。

042

地元では超有名!だそうです。

味は、、、かき氷のイチゴシロップっす(笑)

だろうね。

そして、翌日は帰りです。「へぎそば」を食べに行くのですが、
それはまた次に。。。つづく!

|

« 天下布武の会 2014.11.21~24 新潟「環翠楼」 | トップページ | 天下布武の会 2014.11.21~24 新潟「へぎそば」須坂屋 »

コメント

ひこぜん
これと同じのが福島では
五平もちと呼ばれてるかな?

もしかしたら長野でも
五平もちかも

これめちゃうまい!!

投稿: グランマ | 2014年11月27日 (木) 22時45分

グランマさん!

はい、美味しかったです、が、大きさが想定外で、
メニューに書かれていた(小)の意味が解りません。。。

写真から伝わりにくいですがこれの(大)って
どのくらいなんだろう。。。

五平餅、確かにそうかも。
味噌の味は名前と同様に地域により若干違うかもです。

投稿: たる。 | 2014年11月28日 (金) 00時45分

>ちゃんと麺にあうようにカレースープは調整されているようです。

うんうん。
確かにラーメンように調整されていましたね。
B級グルメとした十分合格点だと思います♪

>「嵐渓荘」です。

ここの宿も風情があってよかったですね~。
さすが「有形文化財」に指定されているだけあって、
なんとも風雅な佇まいでした。
風呂、トイレなしでも不便はさほど感じませんでしたね。

建物内部は、無理やり繋げた跡がたくさんありましたけど、昔の建物を保存しながら宿泊施設として使い続ける難しさをヒシヒシと感じました。

しかし、ここの露天は狭すぎでした!
大人4人が入ることすら難しい!!
せっかくの「秘湯を守る会」の宿なので、
もう少しなんとかして欲しいなぁ~・・・

>さらに、カジカ酒~♪

理科室においてある、ホルマリン漬けのあれみたい。。。

投稿: ペタシ | 2014年11月28日 (金) 14時03分

ペタシさん♪

認識合っていてよかったっす。
この宿、春とか冬とか、季節ごとに来たいですよね。
でも夏の露天に飛んでくる虫の話を聞いたら、夏は良いかな
(笑)

たしかに露天、何とかしてほしいですね~♪
全部、立って入れる風呂にしても良い気がするんですけどね。

投稿: たる。 | 2014年11月28日 (金) 23時39分

>全部、立って入れる風呂にしても良い気がするんですけどね。

何だか、通勤ラッシュの電車を連想しますね・・・
あの空間に、裸体のオッサンが何人もいると思うと、
何だが泣けてきます。。。

投稿: ペタシ | 2014年11月29日 (土) 22時36分

ペタシさん。。。

想像はしないようにしましょう。
きっとそこまで無理して入らないですって(笑)

そうそう。。。カメラのメモリカード、空きが全然なくて。
自分の知らないところで、ほんとうにいろいろな象、
もとい、像が写っていて困りました。。。

投稿: たる。 | 2014年12月 1日 (月) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天下布武の会 2014.11.21~24 新潟「環翠楼」 | トップページ | 天下布武の会 2014.11.21~24 新潟「へぎそば」須坂屋 »