« アップリが、、、活動休止するって。 | トップページ | GOTTHARDのライヴに行きました! »

2014年9月21日 (日)

伯母の入院手続きに行きました。

うぅ、マジ。仕事きついっす。。。

先々週もきついと言ってましたが、、、。
(夜勤3回連続で、小田原の方での仕事だったので。)

今週は火曜、水曜と22時30分まで勤務。家に着くと翌日です。
そして、木曜日は朝まで仕事。
さらに金曜日はそのまま、伯母の入院手続きで午前半休。 
そのあとそのまま徹夜す。

今日、日曜日は朝から夕方まで仕事でした。

障害対応なので、仕方ないのですが、

これだけ、蝕まれるともうそろそろ、無理そうです。。。
 
電車の中で寝て、なんとか体力回復しつつ、、、って。
おかしい、、、。
 
EXCELの画面を見ると、マス目があちこち歪んで見えるので、
相当目に疲れが来ているようです。(といいながら、今、パソコン。笑)
 
あぁ、、、火曜日は休ませてほしい。。。
 
 
さて、金曜日の朝、叔母(母の妹)と一緒に、伯母(母の姉)の
入院手続きに行きました。
 
今は、「介護老人保健施設」に入院しています。
 
伯母は、今、寝たきりになってしまっていて。
でも元気なのですが、胃ろうもしているので、介護レベル5です。
 
伯母の世話を、叔母が一生懸命やってくれているのですが、
全部の対応は無理ですし。
いろいろと蓄積された疲れが最近出てきているみたいで。
 
ちと心配でした。
 
本人も、無理そう、と思ったようです。
  
いま入院しているこの「介護老人保健施設」なのですが、
どういうところかというと、「在宅復帰」を目的にした病院です。
 
なので、「ゴールは退院」なのです。
 
でも、ここで問題があります。
 
伯母は「胃ろう」をしているのです。
 
もし、退院すると誰が面倒見れるのか。。。
毎日来てくれるヘルパーさん、実は、胃ろうの対応、ってできないそうです。

(今法律が変わる話があるみたいですが、今は難しいみたい。)
 
だから、胃ろう患者のところには、どうしても家族(もしくは医者など)が
必要になるそう。
 
そこで、今後、どうしようか、ケアマネの方にも相談していたようで、
結果、「介護療養型医療施設」を紹介してもらえたそうです。
 
この「介護療養型医療施設」は、期限はなく、
医療後に安定した状態に移行したあと、長期にわたり入院が必要な方向けの
施設だそうで、ちょっと金額的には高くなるそうです。
 
「介護療養型医療施設」
 
  説明のページはこちら。→http://www.minnanokaigo.com/guide/syurui/ryouyou/
 
でも、もうこれ以上のところはないと判断して、
叔母が決めました。
 
自分もその判断は正しい、と思いました。。。
 
 
そして金曜日、契約書の手続きに病院へ行きました。
 
徹夜明けは、体力的にちと無理か、と思ったのですが、
徹夜明けでも契約書に印鑑押せばいいだけだろう、と
軽い気持ちで行ったのですが、、、
 
じっくり一時間以上、契約内容について説明を受けてしまいました。(笑)
 

眠いので、聞きながら意識遠のくのですが、
書類の細かい部分と、毎月にかかる費用の詳細についても踏み込んで
聞いたら、かなり良心的な対応でちょっと安心しました。
 
まぁ、なんせ叔母がへとへとなので、少し予算越えても
こちらに厄介になるしかないんですが。(笑)



近くの病院にいる伯母にも顔出してきましたが、元気そうでした。

金曜日は大変でしたが、いろいろ、ほっとした午前でした~♪
 
(午後から再度徹夜なので午前だけ。笑)

|

« アップリが、、、活動休止するって。 | トップページ | GOTTHARDのライヴに行きました! »

コメント

たるさん
お仕事の他におばさまの事など
色々大変なようですね

胃ろうはヘルパ-にはできない
医療行為なんで
今選択された施設が一番だと思います。
私もヘルパ-の資格とるのに
新潟で実習して知ってます。
介護ってほんとに心身ともに
追いつめられるものなので
たるさんのような優しい甥ごさんに
恵まれておばさまはお幸せです。

お金もかかるけどそれ以上に
心の負担も大きいですから。
亡くなったお母様のお姉妹なんですね。

これから高齢社会
他人ごとではない介護
私も身にしみて実感してます。

たるさんも疲れが相当な様子なんで
くれぐれもお大事に。

投稿: グランマ | 2014年9月23日 (火) 16時34分

グランマさん♪

そうそう、たしかに資格お持ちでしたね!
胃ろうの問題は、かなり大きいようで、
叔母も困っていました。

今回の選択については正しい、とか正しくない、とか
きっとなくて、それしかない、という気持ちで
選んだみたいです。

みんな初めての事ばかりなので。

叔母が頼ってくるところは精一杯のところなので、
これを大事にきちりと対応することで、
きっと気持ちが救われるかな、っと思っています。

こんなコメント難しい内容にまでコメントしていただき、
有難うございました。

そうか、良い相談相手がこんなところに。。。(笑っ)

投稿: たる。 | 2014年9月23日 (火) 20時29分

介護は上っ面でもの言えるほど
生はんぱじゃないです(笑)

妹さんとたるさんたちが
心穏やかなのが一番なんです。
罪悪感が介護者を苦しめるから
まずそれからの解放ですかね(笑)

きれいごといっちゃできないもん!

投稿: グランマ | 2014年9月24日 (水) 10時08分

大変ですね。介護のために介護する側がダウンするという本末転倒な話も多いとききます。

施設に預けるのが一番だと思いますよ。
休める時はゆっくり休んでください。
仕事も少しはサボってもいいでしょ(笑)
それくらいの気持ちで。

投稿: yhino | 2014年9月24日 (水) 20時41分

グランマさん!そうですよね。

叔母も実際は、腎臓に石が溜まる病気があって、
時々動けなくなったりするんですよね。
なので、無理はしないし、できない。って
きちんと線引きしているみたいです。
でも、口に出していないだけかなぁ。。。
罪悪感なんてものがあるならば、自分とかと分け合えれば
きっと楽になるのかな。
ひと段落したら飲み誘ってみよ(笑)

投稿: たる。 | 2014年9月24日 (水) 22時35分

yhinoさん♪

今日は休み貰っちゃいました(笑)
昨日、弟が公園に写真撮りにいくというので、
自分もカメラもってついていったんですが、
カメラ構えることができないくらい疲れが出てしまい、
すぐに帰ってきました。

今日は朝から熱が出て、通勤途中で諦めました。。。

最近毎日障害連絡が自分の携帯に夜中入るので、
しばらく寝ずに待っていたりします。

昨日は夜のほかに朝の6時と9時とにも電話があったので、こんな調子で、疲れが取れないのだと思います。

さらに、
夜間対応の手当くらい貰わないと携帯通話料が危険っす。
(笑)

yhinoさんの職場も大変でしたが、
ちゃんとみて貰えていることが解っていたので、
それだけで気持ち救われていました。

今の職場をなんとか、そんな思いやりのある風に
変えていきたいっす。

(毎日自分だけがこんなに電話出ているの、
 おかしいと思うんですけどねぇ。。。)

投稿: たる。 | 2014年9月24日 (水) 22時52分

それは上長というか、管理者の人に言わないとダメですね。携帯料金だって必要経費として認めてもらわないと。
日本の企業は個人の”犠牲”を強いているところがあって、正直犯罪ですよね。

今度、ゆっくり飲みに行きましょう。
温泉一泊くらいでのんびりしましょうか。

お体大切に。健康が一番の財産です。

投稿: yhino | 2014年9月25日 (木) 21時53分

yhinoさん。

そうですね。今度言ってみます。
言わないことが悪いことなのだと思いましたので。

ゆっくり飲み! 温泉! 良いですね。

あと、かるく、大江戸温泉物語っていうのもありっす~♪

投稿: たる。 | 2014年9月26日 (金) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アップリが、、、活動休止するって。 | トップページ | GOTTHARDのライヴに行きました! »