« 20140913_14 香港旅行のはなし(1日目) | トップページ | アップリが、、、活動休止するって。 »

2014年9月16日 (火)

20140913_14 香港旅行のはなし(2日目)

香港旅行の2日目です。

朝は早くから起きる予定が歩き疲れて結構ゆっくり目です。

なので、最初に今回の旅行の行き先の第二、第三の目的に
向かうことにします。

■ブルー・ス・リーの像!!!

P9149026

明るい時間に撮ったので良い感じです。
 
あ、あと外人に写真撮ってくれ、と言われて撮った写真(理由不明。笑)

P9149022

外人はかっこいいなぁー。。。
よくわからないことやるけど。笑。
 
そして次。電車で移動して、迷いつつ到着。

■九龍城 跡地(九龍寨城公園(きゅうりゅうさいじょう公園))
 
昔の映像はこちら。


この九龍城は、wikiをみると、いろいろ面白いことが解ります。
 
もともとは、香木が採れた地域であり、それらが集まる港に、
「香港」、と名がついたこと。
 
そのような港町なので、海賊が現れることがあり、
宋の時代、そう、ちょうど、平清盛や、鎌倉時代のころに、
海賊から守るために軍事要塞を作っそうです。
 
こんな感じ。
P9149112
 
そして、1668年頃には大砲まで設置し、防備していた。
 
しかし、1841年、アヘン戦争でイギリスに負けてしまい、香港島が割譲。
さらに1860年に、アロー戦争(第二次アヘン戦争)で、
さらに九龍地域も割譲することになってしまいます。

そして、さらに、イギリスが防衛のために、さらに租借地として
期限付き(99年間)で周りの島々と、さらに九龍城地域を含む土地を
清国との話し合いで取り決めます。
 
これにより、イギリス領の香港が成形された状態になったわけで、
さらに返還期限がここで生まれているんですね。
 
しかしこの取り決めの中で、『九龍要塞』だけは、清国側として管理することに
なっていました。
ただし、イギリスの防衛の邪魔をしない、という約束の上で、です。
 
まるで、東西に別れたドイツのベルリンみたいなものですね。。。
 
で、ここで、中国らしいのですが、
お祭りで爆竹を鳴らしてしまったことで、イギリスが防衛の邪魔をした、と
中国役人を追い出してしまったそう。(笑)
 
それでも条約があるので、イギリスもその土地に入ることができず、、、
さらに清国がなくなり中華民国になっても、話し合いに折り合いがつかず、
イギリスは『九龍要塞』には踏み込めなかったそう。
 
ただの空き家状態になったということなんでしょうね。
 
その後、大戦時、日本が香港をイギリスから奪取したさい、この『九龍要塞』は、
新しい空港建設のために、防壁を資材として利用してしまいます。

そう、要塞はもう丸裸です。 
結果、清国時代に建てられた建物だけが残った状態です。
 
今も残っているのですが、こんな感じです。(外側)
P9149146
そして、内側(部屋の中に入ると、取り壊される前の生活が
垣間見れるようになっています。
P9149123
 
しかし、よく残っていましたよね。。。
 
戦争が終了し、香港はイギリスの植民地に戻ったのですが、
戦後すぐは、イギリスもそこに構う余裕はなく、
さらに、中華民国も、国民党と共産党の内戦が起きたため、
中国の難民がみな、香港に逃げ込んだそうです。
 
そして、城壁のなくなった『九龍要塞』は、それでもどの国からも管理されない場所として
イギリス、中国の影響を避けて、多くの難民が逃げ込み、
つぎつぎとバラックを建て始めたそうです。
 
バラックは、そのうちに上へ、上へ、と建物を拡張していったことで、
こんな状況に。

P9149115
 
一度はいると出られない、と言われる迷路構造の建物が
出来上がってしまったそうです。
実際の建物の状況と内部構造を表したものがこちら。
 
P9149152

また、結果、多くの犯罪の温床になってしまったそうです。
 
この模型ですが、実際には先の写真で、平屋の要塞があったと思いますが、
その土地に建っているわけです。
そしてこの模型の真ん中に実は低くなっているところがあり、
それが、清国の時代の建物で、そこだけバラックがなかったのです。
 
そして、この清国の時代の建物は、ある時期から老人ホームとして
利用されたそうです。
そう、このバラックの街ですが、自治が働き、病院から、保育園まで完備した、
集合住宅になったそうです。
 
これ、各階層がバラバラ。で、バラック同士が支えあって崩れないように
なっていたそうで、、、マジ、伝説っす(笑)

020

しかし、イギリスから、中国へ返還されると、このバラックも強制撤去され、

住民たちは周りの住宅に移転させられ、今は公園となってしまいました。

そして、このような形でいろいろと残されているのでした。
 
入口の正門です。 
P9149159

そして、清国時代の建物の入り口です。

P9149100
左右に置かれているのが、海賊から守るために置かれた大砲です。
 
この正面の門の入り口には、英語で「ALMS HOUSE」と書かれています。
これは、「救貧院」という意味で、老人ホームになっていた、名残です。
 
さらに、日本軍が資材にしてしまった防壁あとも残っています。

P9149150

よし、重要な拠点は見たので、このあとホテルへ戻り、ひと休憩後、
チェックアウトして金魚街へ向かいます。
 
これが、魚飼育することが好きな人は心配でたまらない、金魚街です。
P9149191
これ、金魚、、、だけではないです。
 
P9149192

写真で分かりますかね。。。
 
高級熱帯魚のディスカス、とか普通にいます。。。
 
他にエビとか、水草とか、いろんなものが空気の入ったビニル袋に入って
売られています。。。
 
そして、亀とか、爬虫類もたくさん売られています。

水温も気になるし、酸素も気になるし、餌も気になるし。。。
 
こんな店がたくさん並んでいました。。。

あまり精神的には良くないです(笑)
 
そして、中華粥のお店でごはん。
 
P9149207
 
その後は、港まで移動し、船に乗り、再度香港島に渡りました。
 
P9149239
 
このあと、香港島で、衝撃の状態をみます。
 
路上に、

段ボールをひいた上に、女の人ばかりが何人も、寝そべっています。
携帯いじくっている人、寝ている人、ゲームやっている人。
 
それも女の人だけ。
それが半端ないくらいいっぱいいます。。。
 
これ、なんと、家政婦さんだそうです。
みな、フィリピン人です。
休みに仲間内で雑談するために、集まっているだけ、らしいです。(笑)
 
香港では家政婦を雇うのが一般的なようで、家政婦はフィリピン人が優秀だそうです。
 
写真は一枚撮ったのですが、参考になるHPがあったのでリンクします。
 
<HP>  
 
本当に何が起きたんだろう、とびっくりしました。
さらに日曜日だったので、教会にも人がいっぱいで。
それも女性ばかり。
 
そして、SO-HOのエスカレータで一番上まで行ったところで、、、ダウン。
 
熱中症になったらしく、頭痛と熱が抜けず、そのまま夜をまたず、空港へ。
 
空港で6時間以上も滞在することになりました(笑)
 
軽い熱中症なので、少し涼しいところで寝たら治りましたが、
香港、すっごく暑かったので、注意が必要です。
 
顔も結構焼けてしまいました。。。
 
旅行記はこんなところです~♪
 
ああ、全然食べれなかったっす。。。
 
いちおう、自分の土産に香港発祥のXOジャンのお菓子を買ってみましたが、
のた打ち回るほど美味くばかったです。。。

ないので、
近所の友達のお土産に含めることにしました。

そんな旅行でした。。。 




|

« 20140913_14 香港旅行のはなし(1日目) | トップページ | アップリが、、、活動休止するって。 »

コメント

たるさん

熱中症になるのもわかる
内容でした。

疲れてるんだから
もう少しゆったりめでもいいのでは?(笑)

お疲れ様!

投稿: グランマ | 2014年9月16日 (火) 11時40分

香港の名前の由来は初めて知りました。
勉強になりました。

あと熱中症は気をつけてください。
仕事の疲れがたまっているのかもしれません。

ゆっくり休んでください。

投稿: yhino | 2014年9月16日 (火) 19時06分

グランマさん♪

はい。。。今回はびっくりしました。
最近、耳鳴りも多いので気を付けます。

遊びに行って「お疲れ様」、いわれちゃうと、
親に怒られてしまう(笑)

投稿: たる。 | 2014年9月17日 (水) 00時45分

yhinoさん、自分も行ってから調べて知っている程度なので、
いわゆる受け売りってやつですね(笑)

でも、あとから調べるのも面白いですよね。

今回の旅行も、既に廃墟みたいなとこばっかりなので、
WEBでも、ガイドブックでもなかなか載っていなくて。
旅行した日数以上調べることに時間かけた気がします。

ああ、本当にゆっくり休みたいのですが、
いまも電話が鳴りました。。。

う~ん、どうにかしなくては。。。

投稿: たる。 | 2014年9月17日 (水) 01時00分

やはり、【弾丸トラベラー】でも香港一泊二日は無理がありそうですね。
十分参考になりました。
私は三泊四日以上の日程で、グルメに絞って行くようにします♪

投稿: ペタシ | 2014年9月22日 (月) 16時50分

ペタシさん♪

香港は、お店が多すぎて、さらに高いところが多くて
逃げ腰になっていました。
さらに空港に美味しいお店がいっぱいあることに
後から気づいて失敗しました。

空港、恐ろしいくらい広いです。
ガイド本に書かれていませんが、空港が一番食事しやすくて満足できそうです。

もし行く日が決まったら教えてください♪
こっそり追いかけるかもです(笑)

投稿: たる。 | 2014年9月23日 (火) 02時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20140913_14 香港旅行のはなし(1日目) | トップページ | アップリが、、、活動休止するって。 »