« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月27日 (日)

これ、いいよね。

これ、なかなか、すごい。

| | コメント (4)

2014年7月26日 (土)

うちのムカデランが咲いていた!

以前、購入したムカデラン。

結局モミジの木にへばりつかせたものが、一番大きくなった。
このムカデランは、湿気はそんなにもいらないようですが、
しっかりとへばりつける木に括り付けるのが簡単な育て方なのかも
しれないです。

購入時いくつかあったので、
①ミズゴケに植える。
②段ボールの鉢にミズゴケと植える。
③地べたに放置。

としたところ、③の地べたに放置が、一番しっかり育ち始めました。
??? と思いましたが、しっかり何かに密着している、というのが
大切なようです。

その後、ちょっと動かしたら、見る見るうちに小さく痩せてしまい。。。

慌てて、あきらめて木に縛り付けてみました。
結果、何も世話らしいことはせずとも、こんな感じ。

もともと日本のランだから、環境さえ整えば元気に育つんですね。

あ、写真はこちら。

Mukade_1

花のアップ。

Mukade_2

きれいな花ですが、なんせ小さい3ミリくらいかな。。。
なので、写真のピントがなかなか合わない(笑)

そいえば風蘭は、気がついたら咲いていて花は終わってしまいました。。。
写真撮れず。。。
って、くらい世話してない(笑)
 
今日はあまりにも暑いので、慌てて水を朝からやってみたら、咲いていた、という。
ダメダメでも、ついてきてくれるラン、最高です。

| | コメント (7)

2014年7月22日 (火)

最近の心配ごと。。。

最近の心配事なのですが、まぁ、仕事のことは、さておき。

普段の生活についても、まぁ、いろいろと諦めつつ(笑)

他の事で、心配になったりしています。(無用なお世話っすね。)

 
さて何のこと、というと、
 
「オスプレイ」と「ラウドネス」です。
 
この言葉に聞きなれない人たちには、たぶん、勘違いが入ってしまうと思うのですが、
オスプレイは、あの飛行機です。
 
そう、マジンガーZで、「パイルダーオン」するやつの大きい版です。
 
今年中には必ず、観に行くぞ!!! という覚悟でおりますが、
まぁ、たくさん飛んでくれれば良いだけなんですよね。
 
出来れば、小笠原へのツアー便として何台か、導入できないだろうか。。。
 
ということで、先日行ってきたテキサス親父のときに来ていたkazuyaのyutube。
 
まぁ、まともな意見だったので、載せてみます。
 

 
そう、以前情報整理して載せてみましたが、
オスプレイ、良いところばっかりなんですよね。。。
 
そして、もう一つの心配事は、最近、メタル系の雑誌で、再燃している、「ラウドネス」
ですが、トレードマークのようなこれが、ちと心配。
でも2,3年前に普通に向うの国でもライヴやっていたそうなのですが、
メタルファンに国境はないっ!!! から大丈夫かな。
 
ちなみに、個人的にはラウドネス推し、では特にないです。。。


 
推し、で言えば、個人的にはこっちっす(笑っ)

 
ああ、あ、上手いなぁ!
心配事は笑って忘れよう。。。

| | コメント (8)

2014年7月17日 (木)

2014/07/13 「伊福部昭 音楽祭」に行きました。

伊福部昭ってご存知でしょうか。
 
あのゴジラの映画音楽を作った方です。
 

Godzira_01

(会場に飾ってあったゴジラ) 

今年は、伊福部昭 生誕100年、そしてゴジラ生誕60年の年であり、
ハリウッド版ゴジラも上映されるという、ゴジラ尽くしの年です。
 
そのため、クラッシック生演奏で、ゴジラの映画を観るという企画がありました。
 
「第4回 伊福部昭音楽祭 生誕百周年記念~ゴジラ生誕60周年とともに~」

もう、子供のころから、ゴジラ大好き、
ゴジラ世代(第二世代)の自分からしたら、
こんな企画は、外せません!
 
なので、行ってきました~!!!

第一部は、有名な、伊福部昭の曲2曲を演奏します。
 
その後、30分の休憩をはさみ、第二部へ。
 
ゴジラに欠かせない映画俳優の宝田明さんのインタビュー
 
そして、ゴジラの映画上映です。
そのスクリーンの下には、オケが入り、指揮の元、全音楽(ダンス音楽以外)
演奏します。(ギター音楽も、実際に流していたし、コーラスも入りました。)

下の映像を観てもらうと分かるのですが、今回の演奏は実は、
映画から改めて譜面を起こして演奏したそうです。
 
実際、映画を観てた時の感想は、
「全く、オケが演奏していることを、忘れて聴いてしまった」
でした。
でも、時々、思い出して演奏を観ると、かなりピアノが使われていることが、
改めてわかったり、と、楽しみ方がたくさんある試みになっていました。
 
実際映画もリマスター版を使っていて、以前見たものよりも、
よくわかる造りになっていました。かなりきれいです。
 
そして、話がよくできているし、博士の一挙一動がこんなに素晴らしい映画とは
思わなかったです。
 
いま、改めて見るべき映画です。きっと。
 
個人的に映画で感動したのは、ゴジラに街を壊されていくのをみて、
民衆の一人一人が、ぽつりぽつりと、
 
   「ちくしょう。。。」「ちくしょう。。。」  って言うんです。
 
この瞬間、博士が我を捨てて、人の心に気づく瞬間で、
良い絵になってます。
 
いま、多くの日本人が「ちくしょう。。。」って言ってるはず。
 
それに、たくさんの人が気づいて欲しいですね。
 
■ある一部に有名な「福岡市ゴジラ」

 
■アンコールの「SF交響ファンタジー」



■制作秘話的な映像。
 

 <詳細>

【日時】  2014年7月13日 (日) 開場 16 :00 開演 17:00
【会場】  東京オペラシティコンサートホール
【出演】  演奏: 東京フィルハーモニー交響楽団
       指揮: 和田薫
       ゲスト: 宝田明
【料金】  S/¥8,000、A/¥7,000、B/¥5,000
【プログラム】
  17:00~
  第1部 「日本狂詩曲」(1935)〈校訂版初演〉
       「シンフォニア・タプカーラ」(1954/1979)
  18:00~18:30 (30分休憩)
  第2部 宝田明 トーク
       「ゴジラ」(1954)全曲
         映画『ゴジラ』(1954)デジタルリマスター版の
         全編上映(1時間37分)に合わせ、
         全音楽を全曲生演奏
  20:30
  アンコール「SF交響ファンタジー」
  終演 
  20:55

グッツ:Tシャツ 2500 トートバック 1500 ポスター 1000
     会場限定CD 2500
     (ちなみにTシャツはゴジラのがらではありません。。。)

| | コメント (2)

2014年7月16日 (水)

20140705_06 シンガポール旅行④食事編~

さて、最後に食事の話です。
なんせ一泊なので、この夜しかないのです。

気合入れて、『2回は食べるぞ!』って声あげて。

そして、一回目の食事は少な目にするぞ、と声を小さく。。。

さて行ったところは、シティーホール駅からちょっと歩いたところにある、
プラナカン博物館の手前。

001

『True Blue』です。

ここは、プラナカン(ニョニャ)料理のお店です。

当日、急きょ行くことに決めたので情報少ない状態ですが、
軽く、麺類を食べるつもりで行きました。

店に入ると、「お店は9時30まで。9時がラストオーダー」と言われて、
時計みるとあと5分で9時。。。

ど、どうし、、、いや、大丈夫です!OK!OK!

30分で食べちゃうっしょ♪

って言ってはいりました。

入ると、オーナーの方なのか、年配の方が来て、
これがおすすめだから、これが良い、これが良い、といろいろ勧めてきます。

し、しかし、少しだけにしなければ、、もう一食が。。。

でも、断る英語能力がありません。

金額を横目で見つつ、OK! OK! 言って、
あ、でもBEER!2!だけは勧められなかったけど言って(笑)

結局、コースになりました。

ちと何食べたか、後で名前だけ更新しますが、基本こんな感じです。

002
 

003
 
ロンガンティー。ちょっと甘いお茶です。美味しいっす♪

004
名物の、Ayam Buah Keluak(チキンとブラックナッツの煮込んだもの)

005
ブラックナッツは、栗みたいで、中身を穿り出してごはんにかけて食べます。

006
これ辛い。。。

007
jantung pisang(バナナの花のサラダ) 18$

008
これも美味しかった~♪

009

そして、タイガービール!!!

ごはんはたくさんおかわりしちゃった。お腹いっぱい。。。

 
。。。2回目ムリ。。
 
なので、散歩しながら、ホテルへ帰ります。
 
で、いろんなイベントが発生する8時、9時の時間は店がちょうど閉まる時間と
重なるので、ここに着いたらほぼ映像的なイベントなど終わっていました。
 
でもきれいに写真撮れました~♪

010

011

そして、いちおう、夜食を食べるつもりだったところへ。
 

012

昔、市場だったところを、ごはん食べれるところにしたそうで、
入って注文したかった。。。
 
そして、1日目は終わりました。
 
そして翌日、チェックアウトしてそのまままっすぐ空港へ。
 
1時間ほどで空港到着し、まずは朝の軽い食事を。
 
シンガポールでは定番と言われる、カヤトーストです。

013

このお店が有名だそうなので、空港にあるチェーン店に入りました。
空港駅について、T3のエレベータ前から左に入っていくと、2分くらいで着きます。
(結構奥の方ですが)

これが、カヤトースト。
 

014


甘くてサクサクで、中にはバターとピーナッツが塗られています。

そしてセットで頼んだので、コーヒーと卵つき。
 

015

コーヒーも甘いですがコンデンスミルクが入っているから。
美味しいです~♪
 
そして食事終了し、T3からT2へエアポートラインで移動です。
電車みたいですが、横異動のエレベータですね。
 
そして、速攻でチェックインし、入国審査しました。
ここで驚いたのは、荷物検査時々やるだけでした。。。
 
ええ?ありえんだろう。
 
そう思ったのですが、実は、飛行機の待合ロビーに入るところでも
再度荷物検査が入ります。
 
そして待合室、、、トイレありません。
あぶないあぶない。。。
 
なお、ここで再度食事しました。
 
これです。

016

ラクサセットです。(カレーうどんの麺版です。)
 
美味い!
 
そして帰国っす。
いやはや、一泊でしたが楽しみまくりました~♪
 
お店はどこも美味しかったな~♪
 
オススメです!

| | コメント (6)

2014年7月14日 (月)

20140705_06 シンガポール旅行③ベイサンズホテル

えっと旅行の続きです。

ベイサンズホテルに着いて、チェックインです。

今回、HPから予約したのですが、最低ラインの予約にしました。
だって、それでも2人で一泊4万(税金など入れて)なので、
もうムリだ、、、けど、プール入りたいし。

ということで。

タワー3で受付、となっていたので、駅から一番離れた受付に行きます。

噂では日本語が使える、と聞いていたので安心していましたが、
全く使えませんでした(笑)

以下のようなやり取りで対応しました。
1.予約の時に受け取ったメールを印刷していたので渡します。
2.パスポート、と言われるので、パスポートも渡します。
3.ベットはダブルかシングル2つか、聞かれるのでシングル2つと答えます。
4.タバコの事聞かれるので、ノースモーキング、と答えます。
5.予約時のカードと言われるので、カードを渡します。
デポジットでいくら追加、といわれて、
タワー番号と部屋番号を書かれた紙と、カードキーを2枚渡されるので、
うなずいて終わりです。

で、貰ったカードには、TOWER1 380とあります。

 

001

とりあえず、タワー1側に行き、エレベータにのると、3階にホテルがありません。
???

38階?の0号室???

とか思ったけど部屋ないです。

結局係の人に聞いたら、
タワー1でも反対の側(マーライオンのいる側ではなく、ガーデンがある方)でした。

そこの3階。。。

エレベータを降りるとこんな感じ。

002

そして部屋に入り、窓をみると、こんな感じ。

003

あああ、低い。。。

失敗した。もうちっとお金出せばよかったか。。。
でも、逆にこういう部屋に泊まる人も居ないから、面白いか。。。

まぁ、楽しみます~♪

さて、部屋はこんな感じ。

 

004

005

まぁ、十分ですね。
ベットもすごく気持ちの良い硬さで寝やすかったです。
 
あ、あれ、そういえばテレビって観たっけ。。。?
 
まぁ、やっと着いたので一眠り。
その後、とりあえず、目的のプールへ。
 
いろいろ聞いていて、着替えるところがない、とか言われていたので、
まずは様子見。
ジーンズの下に水着を着て、ちゃんとした格好で、カメラとカードキーのみ持って
行くことにしました。
 
自分たちの棟では屋上に行けないので、
一旦、1階までおりて、向い側の棟のエレベータに乗って、最上階まで移動します。
このとき、カードキーがないと降りる階のボタンが押せません。
 
(一回カードキーを入れてからボタンを押す必要があるので)
 
そして、最上階。
 
海側を観るとこんな感じ。

006

なんじゃこりゃ、ってくらい、タンカーだらけ。
まじびっくりしました。。。
 
そして、受付の方がいるので、カードを渡すと、
それだけで中に入れてくれました。
 
中に入るとこんな感じ。
 

007

結構混んでいるようですが、観てもらえると解りますが、席が埋まっているだけで、
マジに泳いでいる人はいません。
 
そう、みんな写真を撮りに来ているだけでした。
 
なので水にぬらさないように、、、と頭の上にカメラをあげて、水の中に入ってくる人が
たくさんいますが、数分、写真撮ると上がってしまいます。
 
また、座席もかなりの回転数で空くので、ちょっと待っていると席取れます。
 
最初は様子見でしたが、まぁ、入れそう、とわかったので、
入ることにしました。
 
ちょっと観てると、すぐに席が空いたので座席をとったあと、
プールの中央にタオル貸出しの場所があり、タオルを借りて、
席にタオルと脱いだ服とかといっしょに纏めておきました。
あ、あと財布はロッカーとかないので、部屋に置いておくかしないとまずいです。
自分はジップロックを持ってきていたのでそこに財布をいれて水着のポケットに
いれて入りました。
 
そして、はい、プールをすすむ弟(笑)

008

なお、弟は今回の旅行のため、防水カメラのTG-3を買いました!!!
 
これ、マジ面白いです!
 
恥ずかしい写真ばかりになったので、ここには載せませんが、
といって、他にも載せません(笑)
 
でもプール、気持ちいいです~♪
 
そして上がるとき。。。
 
さすがにジーンズはけないので、そのまま少しタオルで拭いて、
水着のまま降りることに。
 
自分たち以外の人はみんな水着でも大丈夫なのですが、
自分たちは一階のフロアを横断する必要があります。
(なんか渡り廊下もあるので、そこから行けたかもしれませんが。。。)
 
まぁ、開き直って、一階のフロア、水着で横断しました(笑)
Tシャツは着ていたので、半ズボンとかに見えたらいいのだけど(笑)
 
。。。今度はちゃんとします。

あ、いちおう先に書いておきますが、
チェックアウトは、タワー1側のフロントで大丈夫でした。
カードキーを渡して、部屋番号を伝えて、クレジットカードを渡します。
(デポジットの返金がされるため。あ、冷蔵庫のなかを使っていたらダメだけど)
 
ちなみに冷蔵庫は、外から買ってきたものは入りません。。。
 
最後にサインして終わりです。
 
あ、その後(泳いだ後)ですが、ホテルの裏の植物園と、夜の食事に行きました。
 
植物園は軽く散歩程度。

009

植物園側から撮ったホテル。なかなかいい曲線をしています(笑)
 
そして植物園のオブジェ(?)

010

暗くなってくるとだんだん明かりがついてきれいになってきます。
 
う~ん、もうちっとうろうろしたい。
でも、食事の時間が、、、。
 
ということで、次は夜の食事と帰りの空港での食事について
ブログに書きます。

| | コメント (6)

2014年7月13日 (日)

20140705_06 シンガポール旅行②マーライオン~ベイサンズホテルまで。

さて、旅行の続きです。

さっきは植物園から、オーチャード駅を抜けてマンダリンホテルのチャターボックスに
歩いて移動しましたが、この間、1時間。
途中、ハードロックカフェがあったりして、と賑やかな通りを
ずっと歩いてきました。
この道は、オーチャードロードで、住宅っぽいところはなく、ホテル、店などの
ビルばっかりです。

食事後は、このオーチャードロードをそのまま進み、
サマセット駅を抜けて、そのままマーライオンのところまで、
まっすぐ向かいます。
(途中、ブラスバサーロードに名前が変わりますがまっすぐ進みました。)

あ、でもちょっとAKB48のシンガポール店がある、ということで、
チャターボックス裏の建物に入ってみました。

中は、若い人向けの文化村っぽい感じ。
ヒップホップ系のダンスしている人とかたくさんいました。

で、「KAWAII~!」とか書いてあるので、そのあたりを探したのですが、
見つからず、、、潰れてしまったようです。
(エスカレータ近くに工事中のままのテナントはありました。)

帰国してから調べたら、やっぱり潰れていたそうです。
(だって、暑い国だから、重ね着の多い日本のPOPなものは流行らない気がしました)

まっすぐ歩いていくと、これが見えてきました。

003

あ、タクシーの写真を撮ったのではなく、左奥にある白い建物。

これ、道の端から端までずーーーっと続いています。

これが、シンガポールで有名な、ラッフルズホテルです。

001

普通のホテルは上にでかいので写真に収めやすいのですが、
このホテル、昔からのホテルだから、横に広い。。。
なので、いろんな邪魔がはいってうまく撮れないです。

002

中には入らなかったのですが、良い感じのホテルに見えました♪

そして、さらに10分ほど進むと、右側に芝生が見えます。
駅もあります。
奥には、観覧車も見えてきます。パンパシフィックホテルも見えますね。
004
ここを右に曲がります。
進んでいくと、芝生の公園の端には、地下通路があるので、
ここに入っていきますが、中はエスカレータとかあって明るいです。
これを抜けると、ここに着きます。

005

エスプラネード・シアター・オン・ザ・ベイ
 
音楽ホールなどがある建物だそうです。
ドリアンですね。
 
そしてさらに進むと。
 
キター!
 

006

そして、
 

007

おおおっ!!!
 

008

あああ、でも水が汚い。。。
 
あと、ちっこいのもいました。
 

009

注目すべきは周りの植木鉢。
普通は植えこむと思いますが、取り換えられるようになっているんですね。
すごい!
専用の仕事も絶対にあるんだろうなぁ。これは真似すべきだ。
 
そして写真を撮ったところで、再度、元のドリアンホールに向かい、
ホテルへ向かいます。らせん状の橋があるんです。
 
が、今回、歩きたかったらせん状の橋、通れませんでした。
 
理由は、シンガポール軍のお祭りがあったため。。。
 

010

なので横を歩いていきます。
 

011

マーライオンから、20~30分くらい歩いてます。

そして、ベイサンズホテルの手前にある、ショッポングモールへ到着です。

012

花のような建物は美術館らしく、その横にながーくショッピングモールがあります。
左が入口。
ショッピングモールとホテルの間に、カジノ、劇場、コンベンションホールが
並んでいます。

中に入ると、、、こんな感じ。

013

曲線になっていて優雅な雰囲気です。
さらに写真下は、スケートリンクになっていて、子供がたくさん滑ってました。

ここを奥へと進んでいくと、通路の真ん中に大きな池が現れ、
その池の奥は、川になっています。
ここ、船に乗れます(笑)

014

この先に行くとカジノと、ベイフロント駅があります。
一旦、ベイフロント駅を通り、ホテルへ向かいます。
駅の小さなホールを抜けると左にエスカレータがあります。
ここをあがるとホテルの裏にでるので、左に廻っていけば
ホテルの入り口です。(手前のエレベータの方が真正面かも)

なお、ホテルからの直結できる通路は、
ショッピングモール、植物園ともになく、
植物園とショッピングモールをつなぐ通路が、
なぜか、ホテルの5階あたりを突き抜けていきますが、ホテル内に
出ることはできません。
まぁ、通り抜けする人が多くなるのも問題なので仕方ないのかも、ですが。

さて次は、チェックインですね。。。(つづく)


シンガポール植物園
↓ 1時間
オーチャード駅
↓ 45分
ラッフルズホテル
↓ 10分
エスプラネード駅(戦争記念公園といっても芝生だけ?)
   ここを右に曲がる。
↓ 10分
マーライオン公園に到着!
↓ 30分
マリーナベイサンズホテル前のショッピングモール到着。
↓ 15分
マリーナベイサンズホテル到着。

実際は写真撮りながら歩くので、
普通ならもうちっと時間がかかります。

| | コメント (4)

2014年7月12日 (土)

20140705_06 シンガポール旅行①空港~植物園まで。

先週、シンガポールに行ってきました。

早速、旅行の報告です。

 
飛行機は、23時50分 羽田発のANAです。到着は1時間の時差を入れて、
06時15分着です。
 
自分は仕事が突発で残業になることが多いので休みをとり、準備に使いました。
弟は、ふつうに仕事行きました(会社への報告はせず。笑)
 
今回、ANAを利用したのは、羽田からの便で、1泊のときに一番時間が使えそうな
便であったからなのですが、やっぱりちょっと高いです。。。
 
ただ、座席にモニターがあり、行きと帰りで映画3本観れたことを考えると、
長距離ならば、LCCよりは、通常路線が楽ですね。
ずっと日本語のアナウンスも流れていて、海外に行く感じがあまりしなかった、
ということはありましたが(笑)

チャンギ国際空港に到着したのが5:42頃。まだ真っ暗です。
まずは両替。2人で合わせて4万ほど。ちょっと多め。
ちょっと前まで1シンガポールドル=約60円が、いまは80円以上。
 
安倍政権の影響、、、でかすぎる。
 
空港は、お祈りできるようになのか、床がきれいで、緑もあります。

00


植物好きな人には、おおおっ、と思える展示ですよね。
 
その後、入国申請書をだして、入国後、街の中心へ電車(MRT)で向かいます。
が、ここでトラブル。
自販機で切符が買えない。。。
 
(というか、買い方がわからなかっただけですが。)
 
自販機は改札の裏側、離れたところにあったのですが、
駅員窓口に人がいっぱい。
 
なんでだろう、、、と最初解らなかったのですが、
自販機に何度お札を入れてもはじかれる。
 
これ、両替したお金が100ドル札ばっかりだったのですが
使えるのが、2ドル、5ドル、1ドル以下、と表示されていました。。。
  
ま、窓口でしか買えない。。。
 
おいおい、英語とか使えんぞ、、、
 
でも並んで、「スタンダードチケット ツー」とか行ったら、
「向うの自販機に行け。」って。
 
あわてて、「チェンジマネー」っていったら、
「オーチェンジマネーね。」って愛想よく変えてくれました。
 
そう、みんな空港からなので両替に並んでいたんですね。。。
 
よく見たら、案内ありました(笑) 両替は旅行サービスカウンターへって

000

目的地はサマセット。
切符は2日間、6回使えるチャージ式切符。(スタンダードチケット)
デポジットで0.10ドル+乗車分2.30ドルで、合計2.40ドルです。
 
電車は大体10分おきには来るので、
切符買うのに時間がかかってもまぁ、慌てずです。
 
で、空港からの電車は、タナメラ駅(Tanah Merah)で一旦おります。

折り返し運転している電車で、到着時、左右の扉が同時に空きます。
進行方向に向かって左側で降りれば、マーライオンとかのある中心街へ
向かう電車に乗れます。
 
だいたい40分くらいで目的地到着です。
 
が、雨、、、すっごい。最悪。。。
 
駅にセブンイレブンがあったので(シンガポールはセブンイレブンばっかり)
傘を買いました。開いたら、コレ。
 

001

お、温泉宿かーっ! ってくらいっす。。。
 
ここから、まずは高島屋(がある)の手前、
マンダリンオーチャードホテル5階の「チャターボックス」へ。
金・土・祝前日は24時間営業と聞いていたので、
ここで有名なチキンライスを食べようと。
 
が、しかし、、、朝、7時から10時まではビュッフェ形式の朝食、とのこと。。。
 
「ち、チキンライスは?」って聞いたら、NO、だそうで、
ただ、他のものなら作れる、そうで、一回食事することにしました。
 
で、食べたのが、こちら。

002

 ワンタン麺

003

なんだかわからないおかゆ。(ライスとあったので頼んだらこれ。)

しかし、このお粥がチキンの味がして美味しかったです。
ワンタン麺も美味しかったそうですが、まぁ、普通だったよう。

で、お腹いっぱいです。
 
食事している間に雨が止んだので、これから、オーキッドガーデンのある
シンガポール植物園に歩いて向かいます。
 
で、途中で見かけたもの。。。
 
完全に日本から持ってきているポッカの自販機。(お金だけ現地向けにカスタマ)

004

中身も、日本語で書かれているジュース。。。日本人が多いのか?

005

で、ゴミですが、灰皿のごみ箱が町中にあります。

ゴミ路上に捨てたり、とかすると罰金がすごいらしい。
ガムも持ち込み禁止の国です。
(観光をこれだけ頑張ってる国は見習いたい)

そして清掃用のトラクターみたいなのにのってみんな掃除していました。
 

006

かっこいー乗り物でしたが、うしろからしか撮れなかった。。。
 
で、ゆっくりゆっくり、迷いながらも1時間で植物園に到着です。
 

007

ここは入るのは無料なので(蘭のところだけは有料)ガシガシと進んでいきます。
 
いちおう、蘭のところに向かうよう、左に沿って進んでいくと、、、
 
バサバサバサっ、と大きなインコみたいな鳥の群れが。。。
 
枝に止まったのでよく見たら、コレです。

008

逆行で分かりにくいですが、サイチョウです♪
 
なんでも、マレー半島(シンガポールも含む)にはサイチョウがいるそうで、
さらに数種類いるようです。
常にいるのではなく、移動しているそうなので、一目でも見れて良かったー!
 
そして、今回の旅の目的その一、ハナカマキリを写真に収める、です。
 
結果いうと、まぁ、ぜんぜん見れなかったのですが、
植物園で撮った写真を載せますね。

009

翅のきれいなトンボ。これかなり小さいトンボです。
翅広げて5センチくらいかな。
 
あとは、蘭ばっかり。。。
 

010

011

で、よくわからないのですが、シンガポールはへんなオブジェが多いです。

012
これはまだ、写真撮る気になれたもの。
あとは、なんだか微妙すぎて。。。近くまで行って、「やめとく」という感じ。
 
なんなんだろう。。。
 
結局植物園は2時間くらいいました。
かなり疲れました。。。
 
なんせ、湿気が多すぎて、ずっと頭痛してました。
ビルの中とか入ると、空調効いているので楽になります。
 
雨季が抜けてなかったのかな。。。
 
そして、元の道を戻るのですが、予定を変更して、
再度、チャタ―ボックスへ(笑)
 
目的のチキンライスを食べました!!!

013

014

ああ、ごはんが旨い!
いろいろたれをつけて、たれもごはんにつけて、、、か、辛い!
美味い!
 
http://www.asiax.biz/gourmet/6831-6291/

 
お店の人に、またきたの?って顔でみられた♪
でも笑顔だったので、気分ヨシ!
 
タイガービールも飲んだよ~。

次は、いよいよ、ホテルっす。つづく。。。







| | コメント (6)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »