« 韓国の金錫源少将はすごい!映画化してほしい。 | トップページ | 心光院さんで法要、そして古墳へ »

2014年5月25日 (日)

法隆寺 祈りとかたち 展にいきました。

今日、NHKの日曜美術館(再)で流れますが、鈴木空如の絵を観に行ってきました。

http://www.nhk.or.jp/nichibi/weekly/2014/0518/
 
でも、鈴木空如の個展ではなく、「法隆寺 祈りとかたち」展というものです。
 
ここに、法隆寺の金堂壁画の模写が飾られているので、
観に行こう、と思ったのでした。
 

020
(こちらは現代の技術で、複製したものです)

この壁画ができた時代、それは7世紀末(600年代後半)
 
そう、先日観てきたキトラ古墳と同じ時代です。
そして、この法隆寺を作ったのは、聖徳太子、と言われています。
 
キトラ古墳と同じ時代の絵があった、それも聖徳太子の時代。
そう考えると見たくなりますよね。。。
 
ですが、法隆寺の金堂壁画は、現在は燃えてしまっています。

(空襲を避けるために解体していた法隆寺。
 戦後、それを元に戻す工事をしていた時、原因不明の出火により、
 燃えてしまいました。仏像などは、解体していて別のところにあったので
 燃えなかったということです。)
 
昭和24年の時の話です。
 
このことで、すでに見れなくなってしまった壁画に民衆の関心が高まり、
鈴木空如という、法隆寺金堂壁画を3度も模写した男にも
脚光が浴びることになります。
 
そう、3度も、誰かに頼まれたから、ではなく、描き続けた人です。
それも原寸大。。。
(壁画は、全部で12枚あり、それが3セットですよ。)
 
 
そして、仏の絵について、空如は、
「仏は男でも女でもない。それを描き分ける線が難しい」
などと言っていたそうで。
 
ただただ、もうどんな絵か観てみたくって観てみたくって。(笑)
 
それで、今回6号の絵は今週いっぱいだったので慌てて観に行った次第です。
 

021

(こちらが、鈴木空如の模写した絵です。)

始めてみた感想は、
 
模写として観たらいいのか、芸術作品として観たらいいのか、
さっぱりわからない。
確かに、顔の表情、指の力の入れ方、など、全てが迷いのない線で描かれていて、
どきり、とする美しさがあります。
 
それらを多くの色が見事に取り巻いているのですが、
剥げ落ちた壁の色、汚れ、それらをすべて描き切っているんです。
写真のようにうっすらとした汚れを再現しているのではなく、
点描のようなタッチで描かれているんです。
 
だから、模写ではない、本物をもうひとつ、作り上げたんだ。
 
そんな気持ちになりました。
 
実物を観てみたい。。。そんな気にもなりますよね。。。
 
で、じつは、金堂壁画、
ただ、完全に灰になったのではなく、燃えた後のうっすら絵の跡は残っています。
今は大事に法隆寺にて保管されているそうです。
法隆寺には現在、模写の絵が飾られています。
 
そして、この燃えてしまった絵を一般公開しようかと、いう話もあるようです。
楽しみです。
 
なお、この展覧会が東京芸大で行われた理由ですが、

明治21年に東京美術学校(のちの東京芸術大学)を開校し、
初代校長となった、岡倉天心。
 
「日本近代美術の父」と呼ばれているそうですが、
日本美術史をまとめたり、法隆寺の調査、保護に力を注いでいたそうです。
 
そのため、模写についても大学主体で進めたり、と言った経緯があったみたいです。
 
岡倉天心って名前は聞いたことあったけど、そんな人だったんですね~♪
 
そして、実は展覧会をもうひとつ。
 
この東京芸術大学の「別品の祈り-法隆寺金堂壁画-」にも行きました。
 
これ、入口の反対側にある別棟で開催していました。
ちっちゃな展示ですが、これが面白い。
 
金堂壁画を、リアルに復元する技術に、印刷技術を利用しています。
リアルな壁の質感に印刷し、そこにさらに手描きで補完しているそうで、
その技術を観て感じることができます。
 
この技術を東京芸大で開発したらしいです。
美術品を保護する方法、世界各国でも共有できる方法、として、
開発したらしい。
 
なので、ここの展示はまさに、壁画が飾られている状態です。
 
(写真撮れるから、撮ってくればよかった。。。)
 
ここも併せてみることをお勧めします。
 
こっちは無料だし。






|

« 韓国の金錫源少将はすごい!映画化してほしい。 | トップページ | 心光院さんで法要、そして古墳へ »

コメント

これは
先週テレビで観ました。

指のデッサン画が沢山あって
それが妙にきれいで可愛くて
孫の指に似ていると
思いました。

罰当たりな(笑)

確かに 性別を感じさせないですね。

投稿: グランマ | 2014年5月26日 (月) 18時41分

グランマさん!

おおっ、見ましたか。
なんだかすごい人はいっぱいいますね。

ただ、以前、法隆寺に行ったはずなんですが、
壁画を覚えてないんですよね。。。

ダメダメです。。。

投稿: たる。 | 2014年5月27日 (火) 02時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 韓国の金錫源少将はすごい!映画化してほしい。 | トップページ | 心光院さんで法要、そして古墳へ »