« 栄西と建仁寺展に行く! | トップページ | 韓国の金錫源少将はすごい!映画化してほしい。 »

2014年5月20日 (火)

バルテュス展に行く

今日はブログを更新していますが、すべて一日で観たものです。
一気に行き過ぎた気がしますが、あとあとだと行けなくなっちゃうので
大変ありがたいっす。

さて、次に観たのは東京都美術館で開催中の『バルテュス展』です。

 

009


この絵を観たとき、自分の好きなノーマン・ロックゥエルの絵のようで、
こんな人がいるんだ、と感動したんですよ。

ただ、絵が、なんだかエロを意識している感じで、「う~ん???」
という感じもありながら、
でも、展覧会のコピーに 「誤解や非難を浴びながら。。。」などと
書かれているので、
どんなドラマが、この人の人生にはあったのだろう、、、と
興味が湧いて行きたいなぁ、と思っていました。 

今回絵を観ていろいろ感じたことは、
自由に生きた人なのだと、思いました。

誤解? 非難? 関係なかったんだろうなぁ、、、と。
ただ、評価されないこと、が嫌いだったのでは、と思いました。

だから、自分の想像したものとはちと違う結果になりましたが、
いくつか気に入った絵の絵ハガキは買いました。

まずこれ。

008

一番有名な絵のこの作品。『夢見るテレーズ』です。
 
自分の中では、よくありがちな女の子のしぐさ、を捉えたお気に入りの作品です。
 
ね? ノーマン・ロックウェルっぽいですよね。
 
それと、これ。

010

『ミツ』
 
11歳のとき、愛猫のミツの絵本を作成した。
これに義父が感動し、冒頭に詩を付けて出版したそう。
 
これがたしかになかなかいい出来で。
 
  子猫を連れ帰って可愛がっていたのだけど、
  子猫は本当は外の自分の世界に帰りたかったのかもしれない。
  ある日、居なくなってしまった。
 
ただただ、こんな話なのだけど、
猫と過ごした時間が、数十枚の絵で表現されていて、
最後はお別れがあり、ちょっと悲しい話ですが、、、
お別れの前の数枚の絵の中で、
解ってるんだ、ミツは外に出たかったんだもの、ということが、
伝わってくる絵があって、なんだか、良いものを観た感じになりました。
 
そう、こんな絵で、小さい絵で、何枚も書かれていて、
本になっていたようです。
 
今週末の日曜日にNHKの日曜美術館で特集が流れるそうで。
ちと興味津々です。
こちら

ばる

|

« 栄西と建仁寺展に行く! | トップページ | 韓国の金錫源少将はすごい!映画化してほしい。 »

コメント

ちょうど おとといの日曜美術館で
来週のこの作品紹介されてて
井浦新さんが恥ずかしそうに言ってました。
この方
絶対やばいでしょ!

ほかのもみんなやばいでしょ(笑)
少女愛ですよね。

芸術家といえば許される世界?
(笑)

投稿: グランマ | 2014年5月20日 (火) 19時27分

グランマさん、やっぱりそんな気もします。。。笑っ

ついつい、何も考えずに、友達誘っちゃったんですが、
よくよく見たら、あれ、、、まずいかも。。。
って。

でも、好奇心は止められなかった(笑)

書かなかった、もう一つの興味は、
この作家を「すばらしい」という人が多いことです。
多い理由が解らない。。。

秋元康を「すばらしい」と言ってる芸能界みたいで、
なんだか気持ち悪い。

でも、本当に素晴らしいのかもしれないし、、、
という、確かめたい、という興味です。
でも、結局なんだかわからずですが。。。

レオナール藤田の時も同じように解らず、
調べようとしたけど、調べきれなかったなぁ。。。

投稿: たる。 | 2014年5月20日 (火) 22時27分

基本男は
少女が好きってことだね。

成人した女より
幼さ残ってる少女が性の
対照になるってことだよね。
AKBのあの制服もじったきらきら衣装やら
幼顔でもわかる。
だから
このおじさんは俗にいう
変態エロおやじなんじゃい!!

自分と一緒に写ってるのまで女の子だよ。
しかも退廃的で
まるで買春じゃん!!

すばらしいなんて言ってるやつは
変態じゃあ------!!!(ゼイゼイ)

たるさん
信じてますから。
こんな絵ほめないで(笑)

投稿: グランマ | 2014年5月21日 (水) 11時26分

これに関しては、何と言っていいのでしょうか。
やはり変態ロリコンおやじ・・・

絵を描いた後にどんな事が行われていたのか。
考えただけでも羨ましい・・・、いやおぞましい。

投稿: ペタシ | 2014年5月21日 (水) 12時22分

グランマさん♪

実際、ワカメちゃんと思えば、なんてことないのですが、
この作家の他の作品を観て、
「うわぁ、、、狙ってやってるよ。。。」と
ゲッソリしてしまったのでした(笑)

そいえば、
村上隆という、もともとオタクの絵描きがいて、
自分の作ったフィギュアを、芸術品だ、とかで
海外で発表したりして有名になった人がいるのですが、
もう、根底は同じような気がします。

同じ日本人じゃないこと希望します。。。

あ、毒はいちゃった(笑)

投稿: たる。 | 2014年5月22日 (木) 00時59分

ペタシさん。

変態については、多くの漫画で学んだ自分としては、
最強のワザを編み出してほしかったです(笑)

漫画の変態はみんな持ってるもの。。。

投稿: たる。 | 2014年5月22日 (木) 01時02分

なんかね
こういう絵とか
漫画とか
フィギア見ると
太古の昔から人間の欲望は変わらない
とつくづく思う
需要があるから供給があるわけで

どこの国だって変態ロリコン男はいるわけで
日本人だってタイやフィリピンで買春してる訳だし

それを堂々と芸術って看板きて
こんな絵を描くおやじ
私は人間として最低だと思う。
そして絶賛するやつらも。
女だったら本能で嫌悪するよ。

投稿: グランマ | 2014年5月22日 (木) 20時53分

グランマさん♪

まぁ、実際、芸術が解るのか、言われると
解る、と言い切れないのが弱いですが、
お金の話が出てきたりすると、ちょっと。。。

ただ、もう少しいろいろ調べてみようと思ってます。

人間の考えは多角的ですものね。。。
なにか希望が見れたら救われるなぁ。

投稿: たる。 | 2014年5月22日 (木) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 栄西と建仁寺展に行く! | トップページ | 韓国の金錫源少将はすごい!映画化してほしい。 »