« 三崎港に行ってきました。 | トップページ | 2014/04/19_20 高松・徳島旅行!(2日目) »

2014年4月26日 (土)

2014/04/19_20 高松・徳島旅行!

大変ご無沙汰になりました。
最近仕事が忙しく、へとへとです。。。

それでも予定だけは入れちゃうので、困ったものです。

さて、4月は黒部とか、対馬とか、いろいろ考えましたが、
なんせ、春の料金が高くて行けない。

結果、比較的安かった、ジェットスターで、高松に行くことにしました。

成田7:00発の飛行機で1時間30分で到着です。

でも、この時間の飛行機に乗るためには、始発では乗れません。
前回、沖縄に行ったように、東京駅から、深夜バスで移動しました。

3時30分ごろ到着。。。体調悪い。。。
7月からカプセルホテルが空港内にできるらしいので、今度はそれを利用しよう。。。

そして、朝の食事は搭乗口ちかくの売店にあった、これ。

Z01

 かなりよくできています。オススメです!
 値段は少し高めで650円。
 中身も小さいおにぎりが5つ入っているとは思えない大きさ。
 でも、味はかなり気合が入ったものになってます。

 

Z02

 

 もともと、羽田で売ってたものらしいですね。
 最近は羽田では、カレー味が出ているようです。
 http://news.ameba.jp/20140424-323/ 
 
さて、高松空港。

到着して驚いたのは、空港が「山の上」にあります(笑)

陸地が遠くに低く見えるのに、いきなり着陸です。最初、びっくりしますよ。

と完全に山の中なので、移動にはバスしかありません。

バスで、高松駅まで移動します。

まずは、第一の目的!
高松駅前にある、高松城址へ向かいます。

目的は、コレ!

Z04

おおおっ!テンション上がる!

この高松城のお堀は、海水が入っているんです。
なので、タイがいっぱい泳いでいます。

そこで、『タイの餌やり』が名物になっています。

どんだけ、ばしゃばしゃっ!っと餌に群がるのか♪
期待度!大です!

が、しかし。

なんとなく、、、群がる程度。(そして、伝わらない写真。。。)

Z05

完全に元気を奪われた。。。

そして、次は、徳島へ移動です。

徳島駅の裏には、徳島城址があるので、こちらも見学です。

ここも、石垣が緑色のきれいな石を使っています。

Z06

し、しぶい!!!

けど、何もなかったですが(笑)

本当は夜もはいれる公園らしいので夜に来ようかと思いましたが、
どっかのHPで、野犬がいる、とか、もーほーのはってんば、とか、
BB弾が飛んでくる、とか、なんか怖い話ばかりだったので
日中行きました。

実際、天守閣のあったところは公園のようになっていますが、
神社のように奉られているところもあったので、
夜はちと怖い感じがしました。

そして、次は3つめの目的!

いや、一番の目的、鳴門の渦です。

徳島駅から1時間に1本。バスが出ているのでこれに乗ります。

潮の状況はHPで確認し、この日は14:20が大潮、とのこと。
14時13分に、亀浦漁港 に到着できるバスは、もう予定通り!

のはずでした。

しかし、なぜか、バスの運転手に道たずねたりする人がたくさん。

バスが次第に遅れていきます。。。

バス、そうか、、、遅れるんだ。。。普段乗らないから解らなかった。。。

そして、結果、船に乗るはずだった時間にバスが到着。

完全にあきらめてたら、「走って~!」って声が。

ま、待っててくれている!!!
そう、バスが一時間に一本だったからか、待っていてくれました。

自分たちが乗り込んで、船は出向です!

走り始めて1分程度でもう見えてきます。
なんだか海水がものすごい勢いで流れていきます。

なるとの渦きたってばよ!

Z09

分かりにくい。。。
なんだろう、海水面に近いと渦に見えにくいのかなぁ。。。

Z08

う~ん、海はきれいで、その海水の流れはかなり早くてすごいんだけど、
写真だと伝わらない、、、(笑)

Z07

これ、瀬戸内海の海水が外の海へ流れ出ている状態ですが、
どうみても瀬戸内海側の海水水位が高いです。

そう、これ、津波と同じ状況になっているんですよね。。。
津波も海水が押し上げられて水位が上がって、流れ込んできています。

鳴門の渦は、渦ができることばかり有名ですが、
本当はこの潮流のすごさが見所なんですね。

このあと、港に船は戻り、そこから駐車場内の階段を上り、
渦の道を目指します。

そして、橋の下の通路(もともと電車を通す予定だったところです。)を
歩いて、渦潮を上から見ます。

まずは橋の下の感じ。

Z10

そして、こんな感じに見れます。

Z11

やっぱり上から見た方が良いのか。。。
舟も高さが少しあった方が良いのかもしれない。

渦の道を出て、来た道ではなく、坂を下るとすぐにお土産やとか、
たくさん見えます。

ここで、やっと食事。

食べたのは、「うずの家」さんの鯛丼!!!

Z12

肉厚で、旨い!!!
鯛ってこんなに肉厚だったっけ?と思うくらい。

そして、これ。

Z13

まぁ、ご当地ものっす。塩味が効いて美味しかったですよ。
少し昆布の風味もあって。。。(あ、でも、わかめか。)

このあとはバスに再度のり、徳島駅へ戻ります。

あ、ここで注意。
帰りのバス、道が混んで、確実に遅れます。

行きが1時間なのに、帰りは2時間30分かかりました。
 
ありえません。ただただ、合流地点があり、遅れるみたいです。
注意した方が良いですよ。
 
徳島では、目的は、お好み焼き!
 
なんでも大きな豆が乗っかったお好み焼きが地元では定番らしいです。
その中でも、多分有名なのがここ、「はやしのお好み焼き」です。
 

Z14

ここは店の中でお好み焼きがすっごい速さで作られていきます。
店に入り、先に注文を伝え、席が空くのを待つやり方です。
 
なので、席に着くと焼きあがったお好み焼きが鉄板に乗せられます。

Z15

そして、確かに豆が入っている。
 

Z16

ここのお店のお好み焼き、どれも旨いです!
オススメです。
(店の雰囲気が、せかせかしているけど、それが逆に驚き、面白いです。)
 
こうして徳島は堪能っす。
 
このあと、再度、高松駅に特急で戻り、
ホテルにチェックイン。
 
とりあえず、再度夕飯に向かいます。
 
夜の高松では、カレーうどんが定番らしいっす。
 
お店はここ。鶴丸さんです。
 

Z17

ここで食べたカレーうどんがこれ。
 

Z18

うまし!
 
そして、翌日は、こんぴらさんに向かいます(つづく)




|

« 三崎港に行ってきました。 | トップページ | 2014/04/19_20 高松・徳島旅行!(2日目) »

コメント

たるさん
今度は徳島ですね!!

まず その行動力に脱帽(笑)
夜行バスはきつそう。。。

鳴門のうずも知ってるけど行ったことない
でも臨場感出てましたよ。
グルメもいいですね。
死ぬ前に一度くらいそっち方面に行きたいけど
体持つかなあ(笑)
次はこんぴらさんですか! すごすぎ。。。

投稿: グランマ | 2014年4月26日 (土) 21時24分

渦潮、良く撮れていますよ!
お土産ありがとうございます。

投稿: yhino | 2014年4月27日 (日) 22時19分

グランマさん!

夜行バス、一番きついのは乗るまで待っている時間。
この年齢では厳しいですね。。。
でも安さには代えられない(笑)

鳴門の渦、写真撮りながら、ずーっと「あれ?あれぇ?」
って言ってました。
なので、興味持ってもらえたら、なんだか、嬉しいです。

あとで続きも書きますね。

投稿: たる。 | 2014年4月27日 (日) 23時30分

yhinoさん!

今日は面白かったですね。
また、面白旅行ができればと思いますので、
宜しくです。

あとでブログにも纏めてみますね。

投稿: たる。 | 2014年4月27日 (日) 23時33分

鳴門の渦潮って、見るのが大変なんですね~。
それにもっと、渦巻いてるイメージが・・・
でも実際見たら、確かに凄い臨場感なんでしょうね。
鯛丼も美味しそう♪

投稿: ペタシ | 2014年4月28日 (月) 08時36分

ペタシさん。

鳴門の渦を観るためには、バスで最低一時間は移動する感じです。
季節は、春と秋、が一番よいそうで。
なので、今の時期を狙いました。

一番の見ごろから2時間前後は見れるそうなので、
HPで時間を調べていけば大抵見れるようです。

簡単だと思いますが、思った写真は撮れないですね。
でも海が川のように流れていくのは、ちと不思議です。
海がきれいなので、見ごたえもありますよ。

投稿: たる。 | 2014年4月28日 (月) 12時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三崎港に行ってきました。 | トップページ | 2014/04/19_20 高松・徳島旅行!(2日目) »