« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月23日 (日)

一昨日のこと。

確定申告を終え、一仕事完了した気持ちで、携帯を買いに行きました。

最近電池が切れてしまうことの早いこと。。。

そのうえ、熱を持ってしまうので、冬場でもカイロ代わりになるくらい。。。

で、危険を感じて変えることにしたのですが、
いやはや、変えたら便利なことだらけではないですね。

使い方のわからないことがいっぱい。。。

自分はdocomoなので、まずはあの羊を黙らせる方法を考えねば。

いまは、いろいろと汚い言葉を浴びせていますが、
なかなか根性があるらしく、残っています。

あの羊の故郷は北海道らしい。
ときどき帰りたくなる、と言ってました。。。笑



| | コメント (14)

もういっこ。大阪の通天閣のおはなし。

通天閣に、大きく『日立』とあるので、関西で日立は地元的なところがあるのか、と
思っていました。

以前、仕事でも、関西の日立人気は、結構感じるところがあって。

でも、実は、間違いでした。

023

これ、実は、関西に知名度が低い、と感じていた日立が、
知名度を上げるために、通天閣に広告を出した、という話。

そして、『日立キドカラー』の広告を打った飛行船をこのとき飛ばしたり
していたそうです。
そうとう昔の話ですが。。。

広告の話などは、Wikiにいろいろと面白い話が載っています。
「へぇ~」という話が多いのでリンクしておきます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%9A%E5%A4%A9%E9%96%A3 

そして、ビリケンですが、アメリカ発祥の世界で有名なキャラクターだそうで、
大阪の特有のキャラだと思ってました。。。

知らなかったこと、多いっす。。。

 

| | コメント (2)

2014年2月17日 (月)

旅の話の補足「ういろう」と「夫婦ぜんざい」

ちょっと補足します。

旅行は行ったあと、また、見たものを後から調べていくのが、楽しいです。

さて、小田原旅行の『ういろう』ですが、お城のような建物です。

B06
 
このような建物になったのは、いつからか、調べてみました。
 
実は、この形の建物であったことが、『やじきた珍道中』に載ってるそうです。
 
八棟造りというこの屋根の感じは、実は外郎家5代目当主が、
小田原に北条家より呼ばれて住むことになったときから、
当主の遺言で八棟造りにしているそうです。
 
この建物は平成になってからの建物だそうで、
ただただお城をまねたものではないそうです。
 
1500年頃の話からです。
 
そして2代目団十郎が全く舌が廻らず、歌舞伎を引退するか、となったときに
外郎家の薬を飲んだところ、
以前よりも舌が廻るようになり、お礼もかねて
歌舞伎の十八番『外郎売』が演じられたそうです。
 
この舞台の外郎売の口上が、かなりの早口だとかで、
アナウンサーが練習に使用するらしい。
 
■『外郎売り』 八棟造りのことも出てきますね~♪
 

 
さて、もう一つ。
 
夫婦ぜんざい、ですが、
 
なぜ、ぜんざいが2つ乗っているのか。。。
 
理由は、2つの椀だと、量が多く見えるから、だそうで、
2つの椀で1人前だそうです~♪
 

| | コメント (4)

2014年2月15日 (土)

2014/02/01_02_大阪に行ってきました。2日目

さて、カプセルホテルでは、睡眠が浅く、なんだか寝れた感が低かったですが、
朝から朝食を探して、日本橋方面へ向かいます。

020
 
ここは交通の便と、食事などのできるお店も多いので
便利でした。
 
なので、ちょっと歩くと。
 

021

こんな市場も。クエのオブジェが浮かんでます。

この屋根のある感じ、とか見て、どっかの地域と似ている気がするのは
自分だけでしょうか。

さて、日本橋の電気街がどの辺にあるのか、よくわからず、
そのまま目的の鶴橋に向かいます。

しかし、朝早いせいかお店がやってなさそう。

なので、急きょ、天王寺散策に切り替えました。

022

四天王寺です。

天王寺駅から10分もあるくと着きますが、中が結構広いです。

この四天王寺は、聖徳太子が建てたお寺ということで、
最古らしいです。(ただし、昭和になって再建されたものですが。)

拝観料を払って、中にはいると写真の五重塔とか見れますが、
圧巻は、『講堂』の仏像です。
写真が禁止なので、残念ですが。。。

そして、ここ、昔のお寺なので、もともとは宗派はないそうです。

ここから、少し歩けば天王寺動物園がありますが、そのまま素通りし、
あの、有名なタワーに行きます。

023

通天閣っす。

裏から見てるのでちとさみしい(笑)

でも、タワーは下から見上げるだけで登らず(笑)

このまま、次の目的地へ移動です。

あその前にこんなのがありました。

024

坂田三吉の碑です。
ああ、ここの出身だったのか~♪

坂田三吉は文字が読めなかったらしいので、
この石碑の文字も見たとしても読めなかったのでしょうね。

このページに面白くまとめてありました。
http://maesaka-toshiyuki.com/person/detail/361

せっかくなので、坂田三吉をモデルにした曲『王将』を。

(映像は違いますが、、、)


 
さて、次は通天閣から30分ほど電車で移動。
 
GOOGLEのCMでもおなじみの、あの山です。

025
 
天保山の山頂です。
 
これ、こちらがコースです、と最初に書いてあるのでそちらに向かって行くと
一回丘に登ります。
「この丘が天保山かぁ、低いなぁ、、、」と言ってたら、
この山頂、丘を下ったところにありました。。。おいおい。
 
そして、やっと最初の目的地『鶴橋』へ向かいます。
 
『鶴橋』って、大阪であまり聞かないと思いますが、
実は。。。
 

028

そう、韓国人街なのです。
 
これは、もう日本語の多めな韓国です。
 
『鶴橋』の改札を抜けるとそのまま目の前が韓国人街です。
 
もう、プサンとかに行ったような、市場の街並みが並びます。
 
でも、実は最初駅出てから、地図を読み間違えて、信号を渡ってしまいました。
信号渡ったら間違いです。
 
途中で親切なおばちゃんに声かけてもらって間違いが分かりました。
親切、ってあんな風に声かけるんだなぁ。。。
 
さて、韓国人街の中でも、行きたかったお店がこちら。
『アリラン食堂』。弟がネットで探してくれたお店です。

026

頼んだのはいろいろですが、生マッコリがやっぱりうまうまです。
 

027

上の写真は最初のサービスで出てきたもの。
韓国っぽいっす。
 
ここでマッコリかなり飲んで、腹いっぱい。
トッポギの餅が日本の餅っぽくて、一番うまかったですね~♪
 
その後、市場散策。
 

029

なんだか、得体のしれないものが、いろいろあります。
さすが、市場。。。
 
そう、大阪のお店、アーケードは、韓国に似てるんですよね。
 
いろいろ発見があって、面白いっす。
 
さて、酔っ払いの二人はこれから、1時間ほど移動します。
 
 
行先は、『和歌山』です。
 
じつは、関西国際空港は、大阪よりも、和歌山の方が近いのです。
 
なので帰りは、和歌山に行って、可能であれば和歌山ラーメンを!
と思いましたが、韓国料理の食べ過ぎで、無理でした(笑)
 
で、目的のひとつ、『和歌山城』へ。
 

030

ここは、石垣が素晴らしく綺麗です。
昔の石垣の積み方をしているそう。
 

031

なんだか、すっごくきれいです。
 
そして、緑が多いこのお城は、森の木々に隠されたお城のようです。
 

032
 
もう、完全に森の中です。
 
旅行はこれで終わりです。
帰りに、空港でたこ焼きだけ食べました。
 
そして、帰りの飛行機はジェットスターなので、
第一ターミナルです。(バスでの移動はありませんでした)
 
では、最後に食べた大阪らしいお好み焼きの写真で。
 

033

お腹いっぱいな旅行でした~♪

続きを読む "2014/02/01_02_大阪に行ってきました。2日目"

| | コメント (8)

2014年2月13日 (木)

2014/02/01_02_大阪に行ってきました。1日目

もう、立て続けになりますが、さっくり大阪に行ってきました。

本当は、大阪経由で香港に行く予定でしたが、仕事が厳しく、
大阪だけになりました。

さて、乗ったのは、やっぱりLCC。で、ピーチです。

001
 
ピンク色の飛行機。
客は韓国人も含め、みな、関西弁。というか、大阪弁。
 
いや、関東のひともいたみたいだけど、声が小さいし、
静かなので、わかりにくい。
 
実は、大阪弁は苦手。。。
 
搭乗員のかたは、大阪弁ではなく関西弁で、ほんわかした気持ちになれましたが。
機内アナウンスの最後に、「おおきに」って言ったのは、ちと笑った。
 
到着は関西空港の第二です。
ここは埋立地のど真ん中。
 
これからどんどん広げていこう、としている感じです。
 
しかし、この第二はピーチだけっぽいです。
 
第二から、第一へはバスで移動することになります。
 
そして、すぐに電車に乗り、大阪方面へ向かいます。
 

002

この鉄人28号風の電車に乗って、難波まで移動です。

数百円出すと、豪華な席に座れるので、それも体験!
ガラガラでイイ感じです。

難波の駅から、道頓堀川を越えて、まずはアメリカ村へ向かいます。

名前だけは知っていたのですが、横須賀とか、のアメリカを意識した感じの服とか、
食事できるところとかのお店がいっぱい並んでる、というところで、
すみません。ほぼ、素通りです(笑)

で、そこから道頓堀川近くまで戻ったところで、狙っていたお店に入ります。

003

『ニューライト』です。

ここの名物が、『セイロンライス』。450円。
カレースープの雑炊、という感じのごはんです。

004

量はちと少ないですが、金額も安いので。

なんか駄菓子屋で食べているカレーもんじゃみたいです。笑。

あ、こういうの好きなので、美味しかったですよ。

そして、道頓堀川近くを散策です。

005

道頓堀川のグリコ。

005_1

そして、大阪の街ならではの、オブジェ。(笑)

006

タコやら、ふぐ、やら、握りずし持つ手や、餃子、蟹、
たくさん出っ張ってました。

07

で、なんていうんだっけ、これ。
有名ですよね。。。

008

そして

ちょっと横に入ると、お地蔵さん。
水掛け地蔵、ということで、苔で覆われてしまいました。
 
でもきれいな緑!素晴らしい♪
 
ここが、有名な『法善寺』です。
 
この横にあの、『夫婦ぜんざい』のお店もあります。
なんどか、店の前通るのですが、いつも混んでいて入れませんでした。。。
 
あ、あとで夜にも来たので、『法善寺横丁』も併せて。。。
 

009

せっかくなので、『月の法善寺横丁』も。

さてさて、そのまま進み、また、難波近くまで戻っていきます。
続けざまにお好み焼きです。(笑)
 
カレーを大盛りにしなかった理由はここにあり♪

010

『はつせ』は、個室、ということで、安心して食事ができる、と
入りました。
小さい部屋に鉄板で自分で焼くのですが、汗だくになりました(笑)

でもその成果がこちら。

011

と、言っても弟が焼いたのですが、素晴らしい!!!

美味しかった~♪

そして、ここからさらに難波駅方面に進んでいくと、

012

『なんばグランド花月』

さらにその先には、食玩や、たこ焼き器など、
かなりディープな専門店がずらーーーっとならぶ、商店街。

なんか、お店が多くてちょっとびっくりします。

こんなにお店が多いところは初めて見ました。。。

そして、15時になったので、ホテルへチェックイン。
鍵だけ貰って、目当ての大阪城に行きました。

013

結構、大きいです!
中はコンクリ、でがっかりなのですが、展示はドラマ仕立てになっていて、
なかなか面白い。(笑)
今回はゆっくり見れなかったので、次回かなぁ。

そしてこのあと、さらなる目的が。。。

これです。

014

わかるかなぁ。。。次は燃える大阪城。

015

これ、プロジェクションマッピングというもので、建物とかに映像を映し、
立体物の建物の特性を生かして、面白くみせるものです。

やっぱり動いていないと分かりにくいか。。。

映像があったので、貼り付けますね。


これ、横浜のみなとみらいのドックでもやっているそうなので、
興味あればぜひ♪

そして、2回みてから、帰りました。

016

帰りは、いちおう、串揚げを食べよう、ということで、
すいているお店に入ったのですが、値段が安すぎでした(笑)

017

でもかなり、油っこい。。。

 
帰りに、法善寺横丁を通り抜けて、クレープを食べました。
ここのクレープは美味しかった!!!
 

018

019

そして、宿に戻ります。
 
でも、宿と言っても、今回は、『カプセルホテル』です!!!
 
弟は初のカプセルホテル。『アムザ』
2800円で泊まれます♪
 
http://daitoyo.co.jp/amza/capsule.shtml
 
ここは、お風呂もあるので、なかなか楽しめました。
 
つづく。。。
 

| | コメント (7)

2014年2月 9日 (日)

2014/01/11-13 大島~伊東温泉旅行 その3

3日目です。

朝ごはんは、近くにある市場へ。
駅の反対側、港を過ぎたところにあります。

港から宿までは10分くらい歩きました。さらに遠いので、
結果、
宿から、市場までは、だらだら、と歩いて20分くらいです。近くないか(笑)
 
目的のお店はこちら。『浜善』さん。

B01

市場の前にあるこのお店、休みの看板が出ているけど、お客さんがいます。
お店の人に聞いたらやっているそうで、入れました。

ただ、朝はメニューが決まっているそうで。。。自分は刺身定食を頼みましたが、
ちょっと量は少な目。
でも、変わった魚が食べられましたよ。美味しかったっす。
 
お店の中は周りの貼紙をみると、珍しい魚がいっぱい。。。

ここは絶対夜に来るべき店でしたよ。。。
 

B02

その後チェックアウト
バッチも貰いました~♪
これは嬉しい~!

B03


ホテルから、昨日ごはん食べた店の前を通り、そのまま進むと駅前まで行く
お土産やとかのたくさん並ぶ通りに着きます。
 

B04

ここで、名物の「ちんちん揚げ」
電子レンジで温めなおしてもらい、アツアツです。
生姜が効いていてうまうまです。

そして、ここから、熱海を経由して、小田原へ。
 
いざとなれば新幹線でも帰れます。でも、実際には本数の関係から、
東海道線で東京駅まで帰った方が早かったりします(笑)
 
なので、この旅行、最後の散策を小田原にしました♪

小田原城散策っす!
 

B05

おおおっ!  城好きには堪りません♪

そして、ういろう!のお店。
 

B06

やはり、城好きには堪りません♪(笑)
 

そして、このあとは小田原のアジを堪能。
 

B07

東海道線でちょっと贅沢。グリーン車で帰ってきました~♪
 
あ、そうそう。
小田原城の裏に廻ると、神社があります。
報徳二宮神社(ほうとくにのみやじんじゃ)というもので、
これは、あの二宮金次郎を奉る神社でした。
 
小田原出身だそうで、駅にも銅像があります。
 

B08

なるほど~♪ 旅行は勉強になる!

 
今回、旅行の前にカイロプラティックに行ったら、旅行の間に具合が悪くなり、
1日目、2日目と、ぜんぜんダメダメな状態でした。
みんなに迷惑かけてしまった。。。

弟もずっと気になってて、見るもの見れなかった、と言ってたので、
いやはや、申し訳ない感いっぱいです。

毎回、旅行の前に仕事が厳しくなるので、旅行ちょっと控えよう、とか
考えたりもしたのですが、
毎回仕事が厳しい、ということは、
ただただ、仕事が毎日厳しい、ということなのだ、と今更ながらに
気が付きました(笑)

体、第一ですよね。。。ドイツで就職したい(笑)

 

| | コメント (6)

2014年2月 8日 (土)

2014/01/11-13 大島~伊東温泉旅行 その2

さて、翌日2日目です。

当初は港で時間をつぶそうか、タクシーで移動しようか、と考えていましたが、
結構時間があるので、再度レンタカーを借りることにしました。

昨日と同じ車です。

さて、再度、大島観光です。
 
まずは、地層断面へ。  『間伏地層切断面』っす。

A01

見事なバームクーヘンっす♪

これ、かなりの距離で続いています。
地層なんてどこでも見れるんじゃね? とか思っていましたが、
この長さで続いているものはなかなかないと思いました。

そして、次は、波浮の港です。
『あんこ椿は恋の花』で有名になったところです。
 

A02

その先は、ちょっと時間がなくて行かず。
ごはんにしました。
 
『寿し光 (すしこう)』さんです。
 

A03

ここにもゴジラ。
(途中の幼稚園にもゴジラがいたり、と大島にはゴジラいっぱいです)

A04

島づくし~♪(\2,000)  うまうまっす。

 
さて、港につき、車を返却。
船のチケットを予約していたのを買いました。
 

A05

高速船は、高速運行中、席を立てないので、満席だと乗れないんです。

そして、行先は、伊東温泉~♪

大島から、35分くらいで着きました。近い!
でも風がすごくって止まるわずかな時間だけ揺れましたが。
 
ここから、10分くらい歩いたかな。。。

今回の宿は、こちら、「ケイズハウス」 さん。
ここ、昔の温泉宿を、今はバックパッカー向けに営業しています。
 

A06

有名な東海館のとなり。 

そして、和室Bが、一人、\3,400です。安い!
今回泊まったのは4人部屋。
 
バックパッカー向けでも個室みたいになっている部屋も結構あるんですよ。
 
今回の部屋もなかなか2部屋あって、良かったです。
こんな感じ。

A09

あと古い建物なので、結構内部の見ごたえもあり、館内を写真で撮り回ります。
中はバックパッカー宿なので、外国人が多い(笑)
 
一回りしたら、さっそく温泉に入ります。
 
お風呂は、洗い場が3席しかないので、大勢で入る感じではないですが、
5、6人浸かればいっぱいなくらい。
 
でもお湯はかなり良かった!さすが、伊東温泉。
 
で、、、なぜか、ウナギの良いにおい(笑) 
 
あとで分かったのですが、宿の入り口向かいにウナギ屋があったのでした(笑)
 
その後、食事をしに外へ。
 
近くにある、炭家 くろべえ へ行きます。
 

A07

ここは、ひもののあぶり焼きが食べられるお店。 
http://www.surabaya.jp/kurobe/
 
成人式使用の「金目タイ」

A08

ほか、いろいろあぶりながら食べました。
 
前の日はテンプラでいろんなもの揚げて。
この日は、炭火焼でいろんなもの焼いて食べる。。。
 
すばらしい。満喫です。
  
でも、その後、やっぱり爆睡してしまいました。。。笑
 
 
  

| | コメント (6)

2014年2月 7日 (金)

2014/01/11-13 大島~伊東温泉旅行 その1

ちょっと話は前後していますが、はやく更新追いつきます♪

先月、大島と伊東温泉に行ってきたはなしを。

大島は通常ルートでは、船になります。
東京の竹芝桟橋(JR浜松町駅)から東海汽船で行きますが、
今回は飛行機に。

それも、羽田からのANAではなく、調布からの新中央航空を利用しました。 

調布飛行場に到着。

001

あ、バスが映っていますが、実際には武蔵境駅からタクシーでした。

乗った飛行機は、こちら。

002

そう! プロペラ機♪

初めてのプロペラ機です。

中は通路と窓に挟まれるように1席ずつ、並びます。
受け付けた順に席が決まるようですが、どこも変わらない感じです。

乗り込んでから、実際に大島に到着するまでは30分くらいです。
飛んでる時間はその半分くらいです。

早い!

ただ、風に煽られるのか、揺れました。ちと不安になりますが、
逆に小さい飛行機だからなんとにでもなる、気にもなります♪

それよりも、低い位置を飛ぶので風景がなかなか見ごたえがあります。
江の島、富士山(右側)、スカイツリー(左側)と、まぁ、よく見えます。

なお、コックピットでの操縦は見れません。

さて、大島にはそんなわけで9時30分には着いちゃいました。

そして、今回は、ペタシさん、ミンさんが運転してくれる!ということで、
レンタカー、借りました♪

これです!電気自動車っす♪
初電気自動車!

004

音が全然しない。。。なんだか、ゴーカートに乗っている感じ。
運転した友達いわく、「運転している気がしない。。。」そうです。

そして、バッテリーを少し残して返さないといけないルールです。
完全になくなると、業者の方が持って帰れなくなるためです。

ただ、下り坂など、エンジンブレーキを利かせると充電するため、
後半はバッテリーでかなり遊んだ気がします(笑)

ガソリン満タンにして返さなくても良いので、ある意味、オススメです。 

ペタシさん、ミンさん、運転、本当にありがとうございました!

観光は、まずは大島三原山の山頂付近の割れ目へ。
三原山の見晴らし台過ぎた近くに、山頂口の手前に分かれ道があり、
そこに向かいます。(道は以前からアスファルトに苔が生えたりした
放置状態のため、運転は注意が必要です。)
行き止まりまで行って、数分歩きます。

005

こんな感じに割れ目と、さっきいた空港側の海が見えます!

なかなかでしょう♪

以前、噴火したとき、この割れ目から溶岩が噴出した、というところ。
いたるところに溶岩のどろっとした感じの石が見えます。

なかなかの景色が堪能できるので、ここはオススメです。

ここでしばらく景色を堪能~♪

そして、元のコースに戻り、山頂口で車を止めます。

展望台からの景色です。

006

黒いのは溶岩が流れた後です。
下のほうに広がっているところは、砂漠と言われるところで、
実際には黒い溶岩、火山灰の砂で埋まったところで、
広いところは、草もない砂だけの世界になります。

(本当は車で裏砂漠に行こうと思ったのですが、
 先日の台風で大島は被害を受けました。
 今はちょっと見た感じでは復旧したように見え、観光もぜんぜん普通に
 できるのですが、山の方ではまだ水が地下に流れているようで、
 立ち入り禁止になっているところも多く、行くのは辞めました。)

そして、この大島 三原山の登山! は、体力的な問題で止めました(笑)

さて、次は、お楽しみの『リス園』! ですが、
なんと去年の夏に閉園。いまは『椿花ガーデン』となっていました。

なーっ!!!  一番の楽しみがっ!!!

お土産は売ってました。。。
そこには、「リス園」と書いてあるのに。。。
 
後からも観光客はここに来ていましたが、
ただただ、土産物を観て帰る感じになってました。。。
 
そのあと、オススメの食事処でラーメンを注文しましたが
4人前をいきなり頼むと、、、麺、かなり伸びて出てきました。。。
スープも冷めてたし。。。 
 
う~ん、、、小さい町の料理屋では限界、あるんだなぁ、、、残念。
 
そして、一応、前回見れていなかった、コレ!
 

007

いちおう、ゴジラです。今度また海外で映画になりますね。
 
そのあと、時間つぶし的に、動物園に行きました。
 
ここ、無料なのに、かなり楽しめます。
 
第一に、かわいい動物が多い!
第二に、意外に普段見ない動物が多い!
第三に、清潔!毛の手入れとかかなりされていて、臭くない!
 
人生で、最初に行く動物園がここだったら、
ほかの動物園は行けないかもしれない(笑)
 
ロバ、かわいい! 毛並みがきれい!

008

カモシカやっぱり可愛い!毛並みがきれい!!

009

そして、、、。

010
 
コメントなしです。。。でもいい写真でしょ!(笑)
 
さて、ここまでで車を返し、宿に行きます。
 
宿は、見晴らしの良い高台にある、「大島温泉ホテル」定番ですね。
 
少し古くなってきていますが、昭和のホテルのイメージをイイ感じに
残しているので、個人的には落ち着きます。
 
さっそく温泉に入り、景色を堪能です。
 

011

写真はホテルの部屋からの景色ですが、三原山と樹海が広がってます。
これとほぼ同じ景色を見ながらの温泉です。
 
そして食事!
今回は、『椿フォンデュ』コースっす。
これですね~♪

012

これを、自分たちで揚げていきます。
なかなか面白い!

013

そして、美味しいんですよ。これ。
オススメです。
 
追加注文しようとしたら、料理人の方、もう帰ってしまった、ということで、
明日葉ならありますが、、、とのこと。
 
いや、一番、明日葉が旨いと思うのだけど(笑)
そして、追加でもらった明日葉は、摘んできた感のあるもの(笑)
ある意味新鮮~♪
 
満足です~♪
 

| | コメント (6)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »