« 2013/11/02_04 上海旅行(5)2日目上海老街と南翔饅頭店。 | トップページ | 2013/11/02_04 上海旅行(7)浦東と、夜の食事 »

2013年11月13日 (水)

2013/11/02_04 上海旅行(6)昼の豫園と上海蟹「成隆行蟹王府」

さて、豫園の中にさっそく入ります。

E001

 

豫園は、明の時代の役人が、故郷を懐かしむ両親のために作った庭園で、
1577年ごろにできたというので、日本の戦国時代のころのものです。

なので、建物を見ると不思議なものも多いです。

E002
 
 庭園、って感じですが、屋根のところ、とんがりすぎです(笑)

E003
 
石畳も不思議な模様ですが、瓦が使われています。
屋根を見るとさらにかわらの使われ方が変わっているのに
気付くと思います。
 

E004
 
 この龍は本来、王以外は作れないものだったらしいですが、
 指の数を多くして、「これは龍ではありません」と言って
 作ったらしいです。台湾行ったときもそんな話聞きましたね。
 
 ただ、この龍、ひげが長い。。。

E005
 
 屋根の上にへんな像が、、、。意味は何かあるのか、、、不明。

E006
 
 とんがり二本っ!

E007
 
 そして、兄弟旅行なのにいつも写真がないので、
 たまには一緒にとろうよ、って言って、鏡に映った自分達を撮ってみました。
 
 ただ、、、慣れていないので、二人ともカメラしか見ていない。。。笑っ

E008
 
こんな感じです~♪

さて、このあと、さっそく上海蟹を食べにお店へ向います。

豫園駅から、南京東路駅まで一駅分あるきます。

が、豫園駅の前で、中国の方に声掛けられます。
 
「写真を撮ってください。」というジェスチャー。

で、はいはい、って、撮ってあげたら、英語で、中国の方ですか?いうので、
いえ日本人です。
おお、中国人にしか見えないよ。観光ですか?
はい。
今度私も日本に行きますよ。
そうですか。
ではせっかくだから、お茶に行きませんか。
えっ。。。
この近くに変わったお茶の入れ方をするお店があるので、
是非、行きましょう。お友達になりたいです。
(や、ぜったいヤバイよ。これ。)

いえ、用事がありますので。
いやいや、せっかくなんですから、10分でも。

いえいえ、、、

こんなやり取りが、、、1時間の間に、なんと二回も。
 
豫園駅の前で一回。
南京東路駅の前でも一回。

まったく同じで、 『写真を撮ってください。』

そのあと、『お茶しましょう。』

言葉わかんないから断るのに必死。
 
でも弟は最初に声掛けてきた人はキレイな人だったので、
ちょっと気になっていたみたい(笑)

でも、2回目の人たちは年上であったのと、なんか怪しかったらしく、
「ノー!サンキュー!」思いっきり言ってました。(笑っ)

  LV2.5 弟は「ノー!サンキュー!」を覚えた。
 

さて上海蟹ですが、お店は迷いましたが、NHKの中国語講座で、
北乃きいさんが、食事していた店にしました。

「成隆行蟹王府」です。

E009

ああ、ちょっと立派な写真すぎるか。。。一応正面からも。

E010

ここは日本人が多く集まる(観光案内本にもよく載っているから)お店
らしいですが、開店と同時に行けば入れるでしょう。
と行きました。

結果、合席になりましたが、入れました。

ランチはコースでも安いんです~♪ 388元です。
(い、いや、安くはないな。。。1元=18円っす。。。)

E011

でも、中はこんな感じ。

E012

おおおっ、中国語講座でみたまんま。

そしてまずはビール。

E013
これまたちょっと違うチンタオビール。
 
こっちのほうが濃い味がしました。
 

E014
 なかなか美味しいです。
 左はくらげ。右はキクラゲ。

E015
 とろみの中にカニ味噌が入っていて濃厚な味のスープです。
 これは美味い!

E016
 カニの足と野菜を炒めたもの。。。カニが、、、なんとも寂しい。

E017
 これはもう定番です。
 でも、昨日食べたものは少し辛かったですが、
 こちらはまろやかな味。所々にはいっているかに味噌が濃い味で
 美味しいです。(でも昨日のお店のほうが好きかも)

E018
 来ました!上海カニ!
 って、これ、どうやって食べたら良いのか。。。
 
 お店の人が剥いてくれるって聞いてたんだけど、、、
 
 と、お店の人を呼んで、カニ指差したらすぐ解ってくれて、
 一旦、カニ下げてくれました。(他の人の食事した皿と一緒に。笑)
 
 そして、かにの解体は、席の横にテーブルがあり、
 見えないところではありますが、専門の人がハサミとか使って
 バラバラにしていきます。
 
 結果、はい!

E019
 おみごとです。
 
 かにを食べた感想は、足は大したものではありません。
 上海がには、味噌ですね。
 
 味噌は、濃厚すぎで、歯とかにくっつくと取れない感じです。
 
 子供には食べさせちゃダメ、と言われそうな濃厚さです。
 
 う~ん、、、正直、自分なら日本の毛蟹を食べたほうがいいかも。
 
 ただし、自分は蟹と海老は、基本苦手で、好き好んで食べません。
 
 弟も、なんで蟹嫌いなのに、蟹食べるっていうのか、
 わけわからん、言ってましたが。。。

E020
 これは普通の味ッスね。。。
 

E021
 このショウロンポウは美味しかったです~♪

E022
 このチャーハンはダメダメです。
 御飯、こんなに美味くないの? と驚きの味。
 これは言っても伝わらないので、是非食べてみてほしい(笑)
 
 ほんとうにビックリしますよ。。。残念なことに。

E023
 そして、タピオカの甘いスープ。
 うましっ!

E024
 
 スイカなどのデザート!!!あと、プチトマトとメロンです。

合計10品。なかなかのランチになりました。(値段考えたら当然か。)

そして店を出て駅に向います。

ここからは、駆け足(笑っ)

このあと蘇州に行こうと、上海駅に行きますが、
新幹線のチケットが買えず、断念。

そして、そのまま、SHK48のライブ会場だけ見ようと、地図ないまま、
虹口足球場駅まで行って、魯迅公園前をとおり、
このへんかなぁ、とさまようけど見つからず(だって場所が全然ちがかった。)

結局、ホテルまで歩いて買える途中、「甘栗が季節なのでオススメ」、と
本に書いてあったのを思い出し、露天で紙袋を指差し購入したところ
袋には甘栗、とあるのに、中身は銀杏で。

でも、おとうとは銀杏と解っていたみたいなので自分の失敗です。

まぁ、しかし、
ホテルについて銀杏食べてみたら、以外に美味くって、ぼりぼり、と
結構食べてしまい。

でも甘栗が食べたくて、結局、コンビニでよく売ってる甘栗むいちゃいました系を
買ってみたけど、
おいおい、味薄くてだめだよ。。。という感想。

という感じで、グダグダになりつつ、夜を迎え、夜の食事を迎えます。

あと、もう一回お付き合いください。
つづく。









 

|

« 2013/11/02_04 上海旅行(5)2日目上海老街と南翔饅頭店。 | トップページ | 2013/11/02_04 上海旅行(7)浦東と、夜の食事 »

コメント

たるさん兄弟のお顔はしかと!
ぼんやりだけどしかと拝見(笑)

このブログみて 中国の実態
わかりました。
いい意味でも悪い意味でも。

投稿: グランマ | 2013年11月13日 (水) 11時00分

上海ガニって食べたことないけど、
どんな感じですかね?
毛ガニやタラバ蟹と同じですか?

投稿: yhino | 2013年11月13日 (水) 21時18分

グランマさん!

まぁ、実際に何かあったわけではないので、
友達には「行ってみればよかったのに」と
にやにや、言われました。(笑)

今度声掛けられたら、一緒に写真撮ってきますね♪

投稿: たる。 | 2013年11月13日 (水) 22時09分

yhinoさん!

上海蟹の肉は、味のない魚の肉っぽい感じで、
わざわざ食べるものなのか、と思うくらい
残念なものでした。

日本で食べる毛蟹やタラバとかとは、全然違います。。。

肉だけなら、安くても注文しないかな。。。

味噌は、蟹味噌とカラスミを足して2で割ったような
味です。。

濃厚さ、歯にくっつく感じが、似ています。
美味しいのですが、
でも、
毛蟹の蟹味噌の方が、美味しい気がします。

たぶん、もしもう一回食べるならば、
神保町にある専門店で食べるくらいですかね。

http://www.sinsekai.com/

ここ、専門店廻りで上げようにも
高くて手が出なかった店ッス。(笑)

投稿: たる。 | 2013年11月13日 (水) 22時20分

上海で逆ナンパですか!

ご時世がご時世なだけに、簡単に付いて行って酷い事になるのもコワイですが、20代だったら間違いなく付いて行っちゃいますね♪

まっつ、旅の恥はかき捨てって言いますから。

中華街で食べた上海蟹は、凄く美味しかったですよ。
神保町のお店も有名ですからね。
あっ、上海蟹は食べても平気なんですよ。
今度行きましょう♪

そういえば、前にテレビで「豫園」をやってました。
正直、中国は行って見たい所がたくさんありますが、
もう少し、国際情勢が落ち着いたらにします。

投稿: ペタシ | 2013年11月14日 (木) 12時16分

ぺたしさん!

中華街は本当に広すぎてよくわかんないです(笑)
上海蟹、やっぱり高いんですよね~。

こちらも仕事が落ち着いたら、がっつり食べ飲み、
行きましょう。

あ、腰はどうでしょう?
弟が凄く気にしています。。。

投稿: たる。 | 2013年11月15日 (金) 01時25分

上海蟹を中華街で食べれば、やはりそれなりの値段になりますよ。
って言うか、日本で食べればどこでもそれなりです。
重慶飯店でコースを頼み、追加で上海蟹を頼むのが
いつものパターンです。

そろそろ忘年会の季節ですよ~。
年内、どこかで是非やりましょう♪

腰の状態は、大分落ち着いてます。
まっ、これは持病なので、のんびりと付き合って行くつもりです(笑)

弟殿にも、宜しくお伝え下さい。。。

投稿: ぺたし | 2013年11月15日 (金) 12時08分

ぺたしさん!

了解です。年内の忘年会!
(年内は当たり前ですね。)

腰の件、弟に伝えていなかったら、今日も聞かれました。

落ち着いてきてくれてよかったです。

では、美味しい食べ忘年会にしましょう♪

投稿: たる。 | 2013年11月16日 (土) 19時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013/11/02_04 上海旅行(5)2日目上海老街と南翔饅頭店。 | トップページ | 2013/11/02_04 上海旅行(7)浦東と、夜の食事 »